ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

白おたまじゃくし

唾液べっとべとの亀頭責め&セルフ乳首責め-赤羽ピンサロ『ギャラクシー』快感倍増同時責め、これ最高アルヨ!

素人童貞ピンサロ

お疲れ様です。「白おたまじゃくし」です。

前回の体験談では、あのような戯言を長々と書いてしまい、反省しております。

幸いにも探検隊から除名などの処分もなく、管理人さまの寛大な心に、ただただ感激しております。

感激したついでに、勃起もしておりますので、今回はしっかりと体験談を投稿いたします。


店舗基本情報

【同志名】:白おたまじゃくし

【利用地域】:赤羽

【店名】:レインボー

【利用日】:2016年10月下旬

【利用経験】:初めて

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】:30分4000円


店内環境など

【受付接客度】:気にならない

【生理告知】:口頭にて

【シート】:ベンチ

【店内の明るさ】:暗い

【遮蔽率】:前後◎

【全裸の可否】:可

 
デキル男の昼休憩

赤羽。

どこかエッチな響きの駅。

駅前の和幸でとんかつ、しじみの味噌汁おかわり。お腹もいっぱいになったから、会社にもどろう。

とはならない。

何故ならとんかつを食べながら、ひたすらエロ画像を見ていたからだ。

いつでもOK。臨戦態勢バッチリだ。

普段は『ギャラクシー』か『アイコレ』に行くのだが、今日は『レインボー』に行ってみようと思っていた。

実は何年も前に『レインボー』に行ったことがあるのだが、昭和のマダムが現れて呪いをかけられてしまった事があり、それ以来『レインボー』には近づかないようにしていたのだ。

しかし、最近のリニューアル後の口コミなどを見ていると、結構若くていい子もいるらしい…との噂も耳にしたので、お手並み拝見とばかりに俺は向かった。

ネットの情報だが、『レインボー』は『ギャラクシー』の系列店らしい。しかし立地は『レインボー』の勝ちだ。

駅から5分もかからない。

『ギャラクシー』はとにかく遠くてわかりにくいので、初めてなら15分はかかるだろう。

しかし、駅からの距離がどれだけ遠く、どれだけ歩かされようとも、同志達は口を揃えてこう言うだろう。

「問題は気持ちよく抜けるかどうかだ」

などとブツブツ言いながら、『レインボー』に入店した。

入ると受付の男が「指名ありますか?」と問いかけてくる。パネルを見て、なかなかみんな若くて可愛いなと思った。

タイプの嬢もいたのだが、初めてだったこともあり、フリー宣言。

もちろん店員氏には、「初めてなんでフリーで様子見させてもらいますね」と、牽制を入れておいた。

ネットのイベント料金を支払い、待合室に。

待合室に入ると、情報が真実な事がわかった。この簡易的な椅子を適当に並べた空間は『ギャラクシー』と同じだ。

待合室ではなく“簡易待合空間”と呼んだほうがいいだろう。

とかとか考えてると、お呼びがかかり、プレイブースへ。それほど広くないベンチシートでのんびりしていると、嬢が現れた。

乃木坂の「生駒」ちゃんみたいな雰囲気で、青いふりふりの衣装を着たスレンダーな妖精がそこにいた。

「こんにちは〜、隣座ってもいいですか?」と、丁寧な感じ。

優等生な感じが何故かすごくエロく感じてしまい、話してるだけで勃起した。

「今日はアリスのコスチュームなんです〜」とか

「仕事何されてるんですか〜サボってて大丈夫なんですか〜」とか

たわいのない会話をしながらも、この子が今から脱いでちんぽをしゃぶってくれるんだなぁ、、と妄想し、興奮してきた。

さりげなく太ももを撫で、アリスのスカートの中に手を潜り込ませ、お尻を触る。

キスをしようと口を近づけると、向こうからキスをしてきた。初めから、舌をねっとり絡めるキスだ。

濃厚に“にゅくにゅく”とキスをしながら上に乗ってきた。上に乗ってもキスをねっとりする。

早く裸にしたいと思い、「脱いで」とお願いする。

「じゃあ一緒に脱ごー」と誘われ、俺も全裸に。

おっぱいは小さいが、スレンダーで俺好みの体型だった。再度ねっちり舌を絡めたキスがはじまった。

ガチガチに勃起していた俺は、嬢の手をちんぽに持っていき、手コキちゅーに。

俺は嬢のマンコを弄ると、キスをしながら嬢が喘ぐ。正直もうこのまま手コキ&マンし合いながらドピュりたいなと思った。

この数分の時間が永遠に続いたらいいなと思ったが、性欲のかたまりの俺は、フェラもさせたいと思い、舐めてもらうことに。

その前に「乳首もたっぷり舐めて」と頼むと、よだれいっぱいのベロで、乳首もクチュクチュに舐めてくれた。

そのままフェラもじゅっぽりじゅっぽり、ゆっくり気持ちよくさせてくれる。

なんかこの子ハマるなと思い、起こしてまたキスをねっとりする。しばらくして俺はキスを離し、、、

「ちゅーしながらチンチンの先の亀頭の部分だけを唾いっぱいつけた手コキしてほしー」

と耳元でささやいた。

嬢は言いつけ通り、亀頭だけを“にゅくにゅく”擦った。最高に気持ちいい。それを続けながら「乳首も舐めて!」と乳首ベロベロ&亀頭にゅぽにゅぽ。

「うへぇー!」

嬢を起こし、またキス。

ベロベロしながら自分でセルフ乳首弄りをする。快感がヤバすぎ、ギリギリまで我慢し、最後はフェラで口にドピュった。

終わった後もこっちの処理を先にしてくれたりと、この嬢は優等生だ。

外に出て、セルフ乳首責めを普通にできるようになってきた自分を、少し恥ずかしく思った。

木枯らし1号が吹いてきた。

会社に戻った。


再訪率

【女の子評価】:良い

【店舗総合評価】:再訪もあり
 
管理人より

「白おたまじゃくし」さん、ご投稿ありがとうございます。

今日もキレてましたね、おたま節が。前回はちょっとキレすぎた感がありましたが(笑)

しかしこれ、お昼休みですよね?普通の会社の昼休み。だのに、メシ食って、その後ピンサロって…いったいどれだけ休憩を満喫してるんですか?

この後、会社戻ったんですよね。仕事できました??

同じ男として尊敬します。昼休憩でピンサロ行って、すぐに仕事に戻れるなんて、、、ある種、賢者っすね。

ではまたお待ちしてます。キレッキレの体験談を。

では今日は是にて。。。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

キスが好き♪謙虚な姿勢からねじ込むベロチュー 池袋ピンサロ『みつばちガール 』悪夢と淫夢パート(2)~白昼の淫夢~

素人童貞ピンサロ

早朝の悪夢。アジアン隅田との一戦を終えて、池袋へ。目的は邪気祓い。悪夢の呪いを祓うため、「白おたまじゃくし」は『みつばちガール』へと向かった…

さて、呪いは解けたのだろうか。。。


店舗基本情報

【ペンネーム】:白おたまじゃくし

【地域】:池袋

【店舗名】:みつばちガール

【利用日】:2016年9月上旬

【利用経験】:3~4回目

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】:30分3280円


店内環境など

【受付接客度】:非常に良い

【生理告知】:口頭にて

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:暗い

【遮蔽率】:前後◎

【全裸の可否】:可


一気読み推奨作品です

朝まで飲んでた帰り、アジアン隅田にしてやられた俺は、このままじゃだめだと思い、池袋で降りた。

金に余裕は、もちろん、ない。しかし、『みつばちガール』の口開きが、3280円であることは知っている。

この際誰でもいいから隅田の呪いを打ち消してくれ!!

という一心で、俺は『みつばちガール』に向かった。

ゲーセンでウル4(ウルトラストリートファイター)をし、適当に時間をつぶし、 11時30分に受付に向かった。

整理券をもらった。番号は1番。

金がなく指名ができないときに限ってこういう事が起こる。むきむきしながらまたゲーセンで時間をつぶし、45分に店に入った。

何人か階段に並ばされていたが、もちろん俺が1番前だ。こちとら朝一で隅田の相手してるんだ!お前らとは格が違う!!

と、強がり悲しくなっていると、受付へ呼ばれた。

「指名しますか?」とパネルを見せられて聞かれる。

指名するフリをし、パネルをまじまじとみる。隅田とは言わないが、けっこうな爆発物が混じってる事がわかった。

ゴクリ。 俺は唾を飲んだ。

「フリーでお願いします・・」

顔面蒼白だったに違いない。

金を払い、2階のプレイスペースに案内される。

暗闇の中、まぁもう抜かなくてもいいから、普通の女の子とイチャイチャしたいなあ~などと自分に言い聞かせながらも、かわいい子がくるように神に祈っていた。

そして、嬢が登場した。

神はちょっと忙しいんだなと思った。

ビキニとショーパンで現れた嬢は、「はじめまして~」と控えめな感じだった。

目は少し離れていて、のっぺりとした感じだ。

そんなにかわいいー!!って感じでもなく、女子大生風な感じの女の子だった。しかし、体は少しだらしない感じで、エロさはあるなと思った。

「嬢は暑いね~」とか、「わたしなんかでごめんねー」とか、何かと謙虚なのが印象深かった。

「会ったことある~?」と言われたので、「もちろんあるよ。覚えてないの~?」と、罪悪感を植え付けサービスを良くしてもらう、いつもの作戦も使った。

さらに褒めて伸ばすタイプの俺は、「可愛くて良かった」とか、「肌綺麗だね」と、とりあえず褒めた。

そしたら、「ありがと~と」キスをしてきてくれた。

なんかいい感じでプレイが始まったなーと思っていると、キスがとまらない。

ベロをぐいぐい押し込んでくるタイプのキスだった。唇も柔らかく、唾液もたっぷりなエロいチューだ。

この嬢、、、凄いな。

俺も負けじと舌を出すと、その舌を“ジュプジュプ”とエロい音を立てて吸ったり、唇をベロベロ舐めたり、とにかくエロくて長いキスだった。

話してる感じは控えめだった事もあり、ギャップでめちゃくちゃ興奮した。

キスを続けながら、上のビキニをはずし、おっぱいを揉みながらもベロベロは続いた。

唇を離し、「凄いね」と言うと、「キス好きなんだ~」と微笑みかけてくれた。

朝の思い出は良い思い出に書き換えられそうだと、嬉しかった。

おっぱいは☆くらいだと思うが、乳首が薄ピンクでとても綺麗だった。キレイな乳首に吸い付くと、いい声で鳴いてくれる。

そしてまた濃厚なキスをしながらお互いを脱がせあい、全裸に。

裸で抱き合い、首すじを吸っていると、嬢は耳をベロベロしてきた。

この子良いなぁ、、

こんな濃厚なプレイは久しぶりだった。

貪るようにキスをしながら、マンコをイジイジした。

かなり濡れている。仕込みなのか仕込みじゃないのか、そんなのはどっちでもいい。

ぬるぬるマンコのクリを中心にイジイジすると、本当に気持ちよさそうに鳴いてくれる。

なんかこんな濃厚に抱き合ってキスしながら、ずぶ濡れのクリを触って感じてくれている、、、もう抜きはいいからずっと責めてあげたい気持ちになってきていた。

そんな心を察してくれたのか、「わたしばっかじゃだめー」と、責めてきた。

首すじから乳首をベロベロ舐めながらチンポにたどり着くと、根元からベロっとフェラがはじまった。

フェラテクは普通だが、フェラされてる間もマンコを責めているので、エロさは倍増されて、こっちも興奮する。

「あぁ~ぎもちよすぎて集中できない~」などとかわいい発言を聞いて、フェラじゃなくキスしながら手コキをお願いした。

唾ローション手コキ+グイグイベロちゅー+ぐしょマンいじり

このコンボの破壊力は高く、興奮のままイク瞬間を迎えた。

「イクよぉぉぁ」と伝えると、嬢はフェラに切り替え、受け入れ準備万端だ。

さりげなく右手を乳首に、左手を金玉に添えると、乳首コリコリ金玉モミモミに突入。わかってる嬢で嬉しい。

いぐうぅぅぅぅ!!

朝出したからそんなにたくさんは出なかったが、何故かスッキリ感は半端なかった。ほんとエロい子だった。

顔があと少し良かったら確実にランカーだと思う。

ふきふきタイムの後、名刺をもらうときに話をしたが、話すとまた謙虚な子に戻っていた。

嘘でも気持ち良かったって言われるのは嬉しいものだなと、店を出た。

さすがに眠気がやばかったが、居酒屋天狗の唐揚げランチを食べた。ご飯をお代わりし、2杯目が来た時、あの子の謙虚な顔を思い出した。


再訪率

【女の子評価】:良い

【店舗総合評価】:再訪もあり

※池袋『みつばちガール』は10月1日より『ぐれいとふるデイズ』として移転リニューアルいたします。 

管理人より

呪いを打ち払うべく、眠気にムチ打ち、財布を省みず、訪れた先で無駄に1番を引き当てる。

出会った瞬間は、神をも疑ったが、最後は神の思し召し。謙虚な態度からは想像もできないエッチ好き。キスが好きで、なによりも献身的で行き届いたねっとりサービス。

最後の手を添えたところで、察するあたり、、、誰かに仕込まれたのでしょうか。

悪夢が振り払われた白昼、昼日中の淫夢。早朝の呪いは見事打ち払われ、残ったものは心地よい余韻と満腹感。

「白おたまじゃくし」さん、素敵な夢をありがとうございます。また楽しみにしていますね。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

酒のせい!?アジアン隅田が目の前に!!新宿ピンサロ『ベイビーガール』 悪夢と淫夢パート(1)~早朝の悪夢~

素人童貞ピンサロ

情景溢れる描写と辛口ツッコミ。被験者の心情が我々の心を打つ。

同志「白おたまじゃくし」さんからの体験談をご紹介いたします。

舞台は早朝の歌舞伎町。異様な光景のなかほろ酔い気分で向かうは、現新宿最強と呼び声高い『ベイビーガール

さて、酔いは醒めたのだろうか…。


店舗基本情報


【ペンネーム】:白おたまじゃくし

【地域】新宿

【店舗名】:ベイビーガール

【利用日】:2016年9月上旬

【利用経験】:初めて

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:HP割

【料金】:30分3900


店内環境など

【受付接客度】:良い

【生理告知】:口頭にて

【シート】:ベンチ

【店内の明るさ】:暗い

【遮蔽率】:前後◎

【全裸の可否】:可

 
辛口ワイ談一気にお読みください。

前日の夜20時から、酒を飲み、気づけば朝になっていた。

久しぶりに大人数で飲んだせいか、ちょっと深酒してしまったらしい。しかし、楽しかった飲みのあとに、1人になるのは、なんでこんなにも寂しいのだろうか。

なんか、帰りたくない。。

女の子に言われたいセリフを自分自身でボソッとつぶやき、俺はマックに入った。

眠気覚ましのコーヒーを飲み、携帯を開く。

ここは新宿。ピンサロにいってやるーーー!!

にゃんパラ』のKちゃんに会いに行きたかったが、『にゃんパラ』は12時からなので、前から気になっていた9時オープンの『ベイビーガール』に行くことにした。


地図を見ながら朝の歌舞伎町に入って行き、仕事終わりのキャバ嬢やホストたち、言い争いしている黒人達に怯えながら、なんとかお店に到着。

オープン15分前だったが、ドアを開けてみると、「いらっしゃいませ~」と元気のいい店員さん。姿形はチャラいが、笑顔とハキハキした声で好印象だ。

「初めて(の利用)」を伝え、高らかにフリー宣言。HP割の画面を見せ、3900円で入場。

店内は結構狭く、少し暗めだ。酔ってたせいか、大音量のレゲエとミラーボールの光が気持ちよく、夢の中にいきそうになっていると、嬢がきた。

ミラーボールの逆光で顔は見えなかったが、けっこう背の高い、痩せた子がきたなぁと、横に座った嬢の顔を見たその時…

んー、んー。 

んー、隅田??

sumida

酔ってたせいに違いないが、隅田に似ていた気がした。

飲みすぎたかなーははは、と仕切り直し、「おはよー」と嬢に挨拶をした。

「おはよーございますー。今日は入店して☆日目なんですよー」とテンションの上がる事を言ってきたが、まったく上がらなかった。

隅田、、、いや、酒のせいに違いないのだが。

「そうなんだー!がんばってるー?」とか適当なことをいい、足綺麗だねーと太ももをさわさわ。

本当に足は細くて、綺麗だった。

スレンダーは好物なので、まだいける!と俺は思った。


適当にアジアンの今後の事を聞き、「上にのってよー」と上に乗せる。「ちゅーしてー」とキスをする。

濃厚なベロちゅーができるかできないかが、良嬢のひとつの判断基準なのだが、5段階で2くらいのベロちゅーだった。

プレイの終盤で4くらいのベロちゅーに変わる子もいるので、ここではあまり追わず、お互い上半身裸になる。

「おっぱいすっごい良いね~!!」

思わず声に出して言い、すぐにむしゃぶりついた。

おっぱいをたっぷり堪能した後に、「俺の乳首も舐めてー」と甘えた。嬢は、「私Sなんだ~と」言い、「お兄さんMでしょ~?」と聞いてきた。

なに隅田であることを白状してんだ…と思いながらも、俺は大人の紳士、「え~~なんでわかっちゃったの~~!」とノリノリでのっかった。

実際、乳首は敏感なので、たくさん責めてくれて、ちんぽはビンビンになった。お互い全裸になり、嬢のマンコを責める。

すごく濡れていた。本当に☆日目なのかなと、ちょっと盛り上がってきた。

隅田、あ、嬢も声を出しはじめ、なんか可愛く見えてきたので、手マンしながらちゅーをした。

ベロを相変わらずあんまり出してなかったので、「ベロもっと出して」と言い、ベロをださせて真のベロちゅー。

しかし、ちょっと口臭ありなことがわかり、ベロちゅーはそこそこにした。

手マンしながら手コキさせてた手を止め、フェラしてもらおうと手マンをやめ、仰向けになった。

ちんぽを拭かれてる時、指の匂いを嗅ぐ。

臭えなぁ。

美女で臭いのはなんか萌えるけど、おめぇはダメだ!

とか思いながらフェラが始まった。

飲んでたせいか、テクがないのか、Sだからかあんまり気持ちよくなく、起き上がり、乳首を舐めながら唾ローション手コキをお願いした。

これはどんなテクのない嬢でも、気持ち良い。

「気持ちいよぉぉ」とか言ってたら、「もういきそうなの~?」と嬢が乳首舐めを止め、変な技を繰り出した。

ちんぽのカリじゃない棒の部分を左手で固定するように握り、右手でカリをクチュクチュクチュと激しく擦った。

なんだこの技はーーー!!い、、イグぅぅぅぅぅぅ!!

と、なるわけもなく、なんかイタくすぐったくて、すぐやめさせた。

「やめろ隅田!!」と言いたかったが、紳士な俺は、「ちょっとくすぐったいから、それはやめて~」と笑顔でいった。が、嬢は勘違いをした。

嫌がってるのは、気持ちよすぎてヤバイからだと...「やめないよ~~」とまたやった。

「ダメダメダメ~」と、無理やり引き剥がし、「フェラして~」とごまかしてフェラさせた。

しかし、フェラが一向に気持ちよくなく、これは抜けないかもと初めてピンサロで諦めかけたが、パラリンピックをたまに見ていた俺は、あきらめない精神が備わっていたらしい。

フェラをやめさせ、「自分でシコシコするから乳首舐めてもらって良い?」と言い、自分でシコシコをはじめた。

乳首舐めさせ、金玉を少し揉み揉みさせながら自分でシコシコも悪くないなと、新しい快楽を見つけた気がした。

イキそうになり、最後はフェラで口にドプドプした。

もちろん酔ってたせいなのだが、あんまりたくさんは出なかった。


店を出て、朝の歌舞伎町を歩き、埼京線に乗った。

まだ酒は残ってるし、とても眠い。だが、あの顔とあの臭いがまだ残っていた。

しょうがない。

しかめっ面の俺は、池袋で降りた。

この後12時から、あの様な淫乱体験をすることになるとは、まだ俺は知らない。

その話は、次の機会に。


再訪率

【女の子評価】:悪い

【店舗総合評価】: 割引次第
 
管理人より

隅田が現れても、それを表情に出さない。変なことを言われても、しっかり乗っかる。奇妙な手技もやんわりと拒否。あそこが臭くても紳士を貫き、不発回避のマスターベーション!

さすがです。エロ紳士とはかくあるべし。まさにピンサラーの生き様、生き字引ですな。

さて、次なる淫乱体験とはいかなるものか...近日ご紹介。ご期待ください。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

疑惑のM男宣言 悲しみのマウントポジション-池袋ピンサロ『ちょこらぶ』まな板の上の鯉 一瞬の勝機をつかみとれ!!

素人童貞ピンサロ

大宮に動きあり。新店速報でーす。

新店速報です。大宮に動きがありました。

大宮『ギャルライブ』本日8月31日よりグランドオープンです。

既に公式HPも解禁されており、、、見て分かるように、まっ大人の事情です。だから深くは語りません。

今日から移転しておりますので、利用の際はくれぐれもお気をつけください。


ここからは同志体験談にてお楽しみください。 

きょんにちは、「白おたまじゃくし」でごわす。

オリンピックが終わり、夜中に静寂が戻ってきた。静寂に身を任せ、世の中の平和を祈ってると、どうもムラムラする。

マンコへの中出しを望みつつ、叶わない幾千の同志たちの無念が、俺の心に宿ったのか。闇に漂う一匹のおたまじゃくしは、君かもしれない。

という詩的な思いに耽りつつ、シコシコしているこの夜にこそ、「ぷに子」との戦いを語るにふさわしい。


店舗基本情報

【ペンネーム】 白おたまじゃくし

【地域】:池袋

【店舗名】:ちょこらぶ

【利用日】:2016年8月24日

【利用経験】:3~4回目

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】:25分4500円


店内環境など

【受付接客度】:良い

【生理告知】:口頭にて

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:暗い

【遮蔽率】:前後◎

【全裸の可否】:可


ぷに子からの挑戦状

その日は池袋にいた。

水曜のカンパネラちゃん、かわゆいな…とネット記事を見ながら、とんこつラーメンを食べていた。カンパネラちゃんの記事をたくさん見ていると、ふと時間が余ってることに気づいた。

東口に居た俺は、迷わず『ちょこらぶ』に向かった。

店に降りていくと、昼過ぎだったが、けっこう待っている同志たちがいた。

みんな暇だな~と思いながらも、店員氏に「すぐ行ける子はいるか」を聞くと、「行ける」とのことで、フリーで。

10分ほど待ち、案内に。

カンパネラちゃんみたいな子が来てほしーなとか、おっぱいたくさん揉みたいなとか、フリーだから機嫌悪いかなとか、色々思った挙句に、そういえばとんこつラーメンの口臭をケアするの忘れた!!

と嘆いてると、嬢がやってきた。

「こんにちは~」と、少しぽちゃ目だけど、顔はかなりカワイイ子だ。俺も口臭を気にしつつ、「こんにちわ~」と笑顔で挨拶。続けて、「かわいいね~」とジャブを打つ。

俺はこのジャブにどれだけの笑顔で「ありがとう」を返せるかで、嬢の性格の良さを測っている。

この嬢は、「そう?」と言っただけだ、と記録しておこう。

性格ダメ子なのかなと思ったが、話してると笑顔も出てきた。特に「とんこつラーメン食べてる時にむせちゃって、鼻から麺が二本出たんだよー、あはは」という作り話はしっかりウケたと思う。

と、心をほぐしている時、そういえば『ちょこらぶ』は安いイベント料金で入ったら25分だったはず、ということを思い出し、まだ話そうとする嬢を制止し、「キスしたいな」と甘え始めた。

すると嬢は、「お兄さん責められるのは好き?」と聞いてきた。

「もちろんドMだよ~」と返事した瞬間、これは罠っぽいなと気づき、しくじったーーー!!と思ってしまった。

なぜなら、この質問をする嬢は自分の体にあんまり触られたくないので、責め好きを演じ、すぐイかそうとすることが多いからだ。

自然な感じで罠にかけやがったな!! おうおう、やってやろうじゃないか!!と、ニコニコしながら俺は、この挑戦を受けて立つことにした。


かくなる上は、自力M字バスター!!

ぷに子はまず、俺の上に跨り、キスをした。

フレンチからの、ちょいベロキスだ。うむ、とんこつラーメンの件もあるし、初キスはこれくらいでも文句は言わぬ。

しかし、おっぱいが大きくて、抱きしめたくなる体だ。

時間もないし全裸になることを伝え、お互い全裸に。やはりお腹はぷよぷよだったが、おっぱいが大きいので、まぁよしとしよう。

おっぱいに吸いつこうとすると、「寝てもらってもいい?」と言われ、俺は仰向けにされた。

やはりきたか、これはまずいな、、、M男宣言をした手前、命令は受け入れなきゃと思うが、全裸仰向けポジションはまずい。

これはピンサロ嬢にとっちゃ、マウントポジションのようなものだ。ピンサロにあまり慣れてない大学生などが、試合開始2分でこのポジションにされ、無抵抗のまま、唾手コキでイかされる。

何人の同志がこの屈辱的なマウントポジションで、ほぼオナニーに等しい抜きをされ、涙を飲んできたことか、、。

ぶるぅぅたすぅぅ、おまえもかぁぁ、、

と、叫びそうになったが、このポジションからはなかなか抜け出すのは難しい。

こう思ってる間も、勝ち誇った嬢はノロノロとおしぼりにアルコールを吹き掛け、俺のちんぽを拭いている。

俺はぷにぷにのお腹の数少ない腹筋を使い、起き上がってみた。なんとか逃れようとキスを試みたのだが、「横になってて~」と、またマウントポジションへ。

嬢が上にかぶさり、乳首をペロペロ。乳首は弱かったので気持ちよかった。

俺もそのおっぱいに触りたいと思い、手を伸ばしたが、おっぱいを俺のからだに押し付けてガードされていた。

このガードポジションを、この体勢から崩すことが難しいのは経験で知っていた。

乳首をひととおりペロペロした後は、そう、フェラだ。唾手コキまじりのフェラは、かなりテクニック高めだった。

こ、、このままやられるのか俺は、、と、アヘ顔で考えていたその時。俺は再度少ない腹筋を使い、起き上がった。

嬢はビクッと一瞬こっちを見たが、口撃をやめようとはせず、むしろ激しくなった。乳首を舐めて欲しかった俺は嬢を起こそうとしたが、嬢は止めるつもりはないらしい。

おっぱいをその隙に揉んだ。柔らかかった。

あーーー、気持ちよくなってきたー。

なにも抵抗できない俺は、最後にあがいた。俺は足をM字に開き、自分の乳首をいじったのだ。

思いのほか、自分の乳首を自分でいじるのは気持ちよく、「いくいくいく~」と小さくつぶやき、そのままイッてしまった。

賢者に戻った俺は、池袋の人混みの中。さっきまで全裸でぽにょったカワイイ女の子にフェラされながらM字開脚で自分の乳首を自分でいじくりながら、いくいくいく~と言っていた光景を思い出し、顔を少し赤らめた。

そのあとの仕事は、一生懸命がんばれた。


再訪率

【女の子評価】:普通

【店舗総合評価】: 再訪もあり

管理人より

はい。仰向けのマウントポジションで、早々に終了のスリーカウント。

大学生じゃないし、ピンサロ初心者でもありません。ベテランの域に入るオヤヂです。でもいまだにマウントポジションは返せません。

この体勢をとられたら、もうされるがまま、なされるがまま、まな板の上の鯉。

機会的な乳首舐めと、気持ちのこもっていない手コキ。私もこれで何度となく「あっいくいくいく」と早々に逝かされてきました。

皆さんも同じなんですね、、、マウントポジション。

それにしても、最後のあがき。ほんと悪あがきでしね。自分で自分のビーチクをいじるなんて。しかも、それでイクだなんて。

嬢もさぞビックリしたことでしょうね。

いつも楽しいお話ありがとうございます。来月も宜しくです。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

後輩はクサマンを求め、私は巨乳を求めた-赤羽ピンサロ『ギャラクシー』母なる大地よありがとう!!

素人童貞ピンサロ
どうも、ベロベロバァー。「白おたまじゃくし」だばぁー。

オリンピックのサッカー決勝の開始待ちの間に、思い出を投稿する。

土曜日、あいかわらず俺は赤羽で昼から飲んでいた。いつものもつ焼きを食べながら、後輩と上司の悪口をいいながら楽しい休みを過ごしていた。

俺も後輩も、悪口と風俗が大好きなので、その話だけで酒がすすむすすむ。

前日も1人で赤羽のピンサロ行って、マンコが臭い嬢になんか無性に興奮したんだよー()と武勇伝を話していると、後輩にスイッチが入って…

「僕もクサマンコで抜きたいーー!!」

とキラキラした目で壊れてきたので、二日連続で『ギャラクシー』へ突撃。


店舗基本情報

【ペンネーム】:白おたまじゃくし

【地域】:赤羽

【店舗名】:ギャラクシー

【利用日】:2016年8月6日

【利用経験】5回以上

【利用方法】:写真指名

【待ち時間】30~60分

【料金】30分8000円


店内環境など

【受付接客度】 気にならない

【生理告知】無し

【シート】 ベンチ

【店内の明るさ】 暗い

【遮蔽率】 前後◎

【全裸の可否】可


銀河はこんなにも幸せで溢れている

「クサマン嬢はフリーで2回当たったから、おそらくフリーで行けるぞ!!」とか、「土曜だから混んでるるかもな」とか話していると、銀河の入口に着いた。

6階に上がると、エレベーターのドアが開いた。待合室に5人ほど待ってる同志がいたが、受付はすぐだった。

「指名しますか?」と聞かれたが、後輩は俺をチラリと見たあと、声高らかにフリー宣言。

30分ほど待つとのことだったが、OKと快諾。

俺は最近フリーで貧乳ばかりとプレイしていたので、「巨乳の女の子はいないか?」と聞くと、「30分待ちくらいで人気嬢が行ける」とのことで、指名することにした。

ウホウホしながら狭い待合室で待ち、いよいよ呼び出しの時間だ。

手前側のプレイスペースで待っていると嬢がきた。浴衣の綺麗な嬢だった。

うわっ、やったぁ!!

久々に指名したけど、指名してよかったぁと思った。

ギャルっぽいメイクだが、そんなにはげしくなく、色白で綺麗系の女の子だ。そして浴衣の胸元から巨乳の証である谷間が見えていた。

何を話してたかは忘れたが、ニコニコしながら会話をして、性格いい子だなぁと思った。

「上に跨ってもいい?」

「おねしゃす!!」

と受け入れ、乗ってもらった。

おっぱいが大きいから、重量感が(いい意味で)あり、しっかりとメイクしてる嬢なので、なんか新鮮だ。フリーで入ると、貧乳の化粧っ気もあんまりない嬢がつくことが多いからだ。

「おっぱい大きいね~」

「ありがとっ♪チュッ」

ねっちりねっとり、ディーープキス。キスしながら浴衣をはだけさせると、おっぱいの登場。

で、、でかいよぉ、、でかいよぉ、、

と嬉しい叫びを息子が叫んでいるのを感じ、パイオツをモミモミしながらまたベロチュー。

このまま深ーい海の底に潜りたい~と訳が分からないわからないことを頭に描き、おっぱいを無意識にしゃぶっていた。

ふと…

「ママ~」と言いたくなった。しかし、それはキモすぎだと思う理性は残っていたらしく、「脱いでもいい?」と聞いてからお互い全裸になった。

久しぶりにおっぱいが大きい女性の裸をみて、なんか卑猥だなと、痩せ型の女の子には絶対ないエロさを感じ、チンポがすごく勃った。

太ももをさわり、キスをしながら抱きしめる。おっぱいがあたり、興奮し、ベロチュー。乳首を舐め、俺の乳首も舐めさせ、シコシコしてもらいながらまたベロチュー。

マンコも触らせてもらい、指をにゅるっと入れる。声を出し、抱きしめてくる嬢に、またディープキス。

「パイズリできる?」と耳もとで囁く。

「やってみるね!!」と、おっぱいで挟んでくれた。

「ツバ垂らしてコスって!」とお願いし、してもらう。

「ま、、ママぁ~」と声がまた出そうになるが、必死にこらえ、「最後のふぇらしてぇ!!」とつぶやく。

じゅぼじゅぼフェラを正面から受け、おっぱいをもみながらフェラの強さを調節。イキそうになり巨乳を絞り、、、

いぐぅ、、、!!!

イッた後も丁寧に拭いてくれ、拭かれながらもおっぱいを触る俺にも笑顔で対応してくれた。

酔ってて割引とか出すの忘れたが大満足した。

クサマン?ロリ系?そんなのいらん。

巨乳美女こそが正義だ!!

外に出て後輩と合流し、反省会の鳥貴族へ。後輩を励ましながらのもも貴族焼きは、勝利の味がした。


再訪率

【女の子評価】:非常に良い

【店舗総合評価】:再訪確実

管理人より

昼日中、赤羽の焼きとんで、せんべろに。えろトークに花が咲いて、蕾を開花させるべくピンサロへ。

後輩はクサマンを求め、先輩は安全に巨乳を指名。

目論見どおりに巨乳美女が現れ、ほろ酔い気分のなかで気持ちよく無重力体験を済ませた先輩に対し、果たして後輩はどうだったのか…

狙いどおりフリーでブラックホールに吸い込まれることができたのか、、、というよりも敢えてクサマンを求めるこの師弟。

いくら休みとはいえ、赤羽で昼から飲み、欲望のまま風俗へ行き、そしてまた飲みなおす。下手したらこの後にも行く可能性はあるだろう。もしかしたら明日も同じことをしているかもしれない。

本能のままに生きる活力が、ただただ羨ましい…。

ペンネーム「白おたまじゃくし」 そうか、そうだったのか。精子なんだな、彼の生き様は。。。なんて思ってみたりする台風の午後。

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

銀河に散る数多の星屑 マンコ臭リターンズ~むしろ好きだ~

素人童貞ピンサロ

鼻を劈(つんざ)くあの刺激臭。その刺激の虜になってしまった男の物語。

同志「白おたまじゃくし」

笑いあり、涙あり、臭いあり...

天才現る、いや変態かな...

独創的な旋律奏でる孤高のポエム。一気読みにて、お楽しみください。


店舗基本情報

【ペンネーム】:白おたまじゃくし

【利用日】:2016年8月5日

【地域】:赤羽

【店舗名】:ギャラクシー

【利用経験】:5回以上

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】:30分4000円


店内環境など

【受付接客度】:気にならない

【生理告知】:口頭にて

【シート】:ベンチ

【店内の明るさ】:暗い

【遮蔽率】:前後◎

【全裸の可否】:可

 


さぁ~花金だ!!

仕事中にもかかわらず俺は用もない赤羽にいた。

最近仕事に疲れるとついこの駅で降りてしまう。

そりゃそうだ。池袋では同僚に見つかる恐れがある。新宿は人混みがゴミゴミしている。

絶妙な街、赤羽。

孤独なグルメ的にぶらぶらするのが好きだ。

ほんとは風俗店にも、白ご飯でも持って女の子をおかずに食べたいものなんだが、女の子が主食の息子が暴れ出す、、うひひ、、

などと、くだらないことを思っていたら『ギャラクシー』のビルに到着した。

上に上がると、今までの暑さが吹っ飛ぶこの冷気、、、うひょー!!! そして甘いにおい!! これは天ぷらか??いや、ちがう、おにゃのオイニーだあ~。。。

心はウキウキ、顔は冷静、強面の店員にも臆せず、「すぐ行ける子いる?」とつぶやいた。

金曜、フリーのイベントをしていることを知っていたので、今日はフリーとを決めていた。

すぐ案内できるとのことで、「待合室で待て」との指令を受けた。待合室には同志が3人がまっていた。

仲間たちは冷静な顔で、これからくる呼び出しを待っている。心の中はウキウキに違いないと思いながらも、全員で冷静な顔をして遊んだ。

10分ほどで呼ばれ、銀河の一番最果て、奥のブースに通され嬢を待つ。

すると、嬢が現れた!!

き、き、君は、、、

この前フリーでついた嬢だった!!!

マン臭が少し強く、それがまた少し興奮したあの嬢だった。

ちょっとやだなと思ったが、よく考えるとあれから風俗にいってクンニをしても、何かが足りないと思っていたのだ。。

これは、新たな扉の向こう側に行くチャンスかもしれない、、、舐めてみようかなと密かに決めた。

それよりも、俺が2回目だということに嬢は気づいていない。黙々と準備をしている。

銀河に散る星屑など覚えていないということか...ふん、まぁそれでもいい。

何かを話していたが、この嬢はあまり会話が噛み合わないのはわかっている。早々と太ももををさわさわし、プレイへと誘った。

おっと嬢の容姿を離しておこう。

スレンダーで黒髪。顔は童顔、その辺に歩いてそうな女子高生って感じで、悪くはない。

足綺麗だねといい、キスをねだる。キスはあっさりしているが、こちらが舌を入れると、しっかりディープキスしてくれる。

上にまたがってもらい、スレンダーな腰を抱きながらのキス。首のにおいも嗅ぎ、女の子のにおいがするなぁと興奮した。

早くマンコを舐めたいと思った。

「脱ごっか」と、お互い脱ぎ始めた。その時、嬢の口からとんでもない言葉が。

「あ、今日はあの日なんで、、下はNGね。。」

ふぁぁぁぁーーーーー!!??

お前!!そのために!おまえェェ!!!!

舐めた、舐めたいー、とびらー、、、あけてー!!!!

扉のカギは閉まってるようだった。

意気消沈したが、まぁフリーだし、強面の店員さんも(生理嬢)つくかもって言ってたし。

我慢して小ぶりのおっぱいにむしゃぶりついた!! これでもかと、悔しさを晴らすようにむしゃぶりついた。

ぺろぺろしながら脇のにおいで我慢しようとしたが、ほのかに汗臭いくらいで女のコのにおいがした。

こんな微香を求めていたのではない…

乳首をなめなめしてもらい、ねっとりキスなどしながら手コキに声がでそうになり、フェラをしてもらった。

その時、奇襲を思いついた。

フェラをしてる女の子の顔をあげ、「太ももだけ舐めてもいい??」と聞いた。

女の子は嫌そうに、「少しなら…」と言ってくれた。

そのチャンスを逃す俺ではない!!

フェラをしてもらいながら太ももをぺろぺろし、隙を見てパンティの上からマンコのにおいを嗅いだ。

これだぁぁぁぁ!!!

舐めたいなぁ、、、、

うぅ、、ぅええぇぇえ!!

いってしまった。

あまり声かけせずに突然いってしまったので、嬢は少し怒ってようなきがした。

ごめんね。といい、少し噛み合わないトークをし、終了した。

外に出ると日差しがとても強く、嬢のにおいを思い出し、指名しよかなぁとつぶやいてみた。

俺はまだこっちの人間だ。


再訪率

【女の子評価】:普通

【店舗総合評価】:再訪もあり

管理人より

最高でした。体験談を読んでいて、クスッとしたのは久しぶりです。

見事な文章、言葉使い、情景豊かでオチもある。諦めない反骨心、変態欲求爆発の1500文字。

心から敬服いたしました。

どうしても同じような体験談が多くなる中で、それらに影響されない子の個性。私も見習っていきたいと思います。

臭いは、見習えないですけどね...


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

突撃取材本当の良嬢を探せ

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
livedoor プロフィール
無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ