ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

歌舞伎町

ご主人さま発見っ!?新宿ピンサロ『ゴシップガール』ランカー体験談

素人童貞ピンサロ

 華金の夜に酒の肴をご紹介。

 (新)同志体験談をお届けいたしましょう。

 投稿者は「いさお」さん。紹介するお店は業界初の小悪魔サロン『新宿ゴシップガール』
 
 人生二度目のピンサロ体験にして、選択したお店が受身サロン。M男を自覚する「いさお」さんですが、果たしてMデビューはすんなりいったのでしょうか?

 それではお楽しみください。

店舗基本情報

【利用地域】:新宿

【店名】:ゴシップガール

【利用日】2015年9月上旬

【利用経験】:初めて

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】30分5000円


店内環境など

【受付接客度】:良い

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:普通

【遮蔽率】:完璧

【全裸の可否】:可


ご主人さま発見っ!?新宿ピンサロ『ゴシップガール』ランカー体験談

 皆さま、どうも初めまして。「いさお」と申します。

 いつも楽しく拝見&貴重な情報収集をさせて頂いております。

 今回は人生二度目のピンサロで初探訪の小悪魔サロン・新宿『ゴシップガール』についてのレポを投下したいと思います。

 長文・拙文ですがお付き合い頂ければと思います。


 突入したのは12時も過ぎた頃、ふと時間が空いたので以前より気になっていた『にゃんパラ』へ。カウンターのお兄さんに待ちを聞くと、オープン直後だけあって二時間半待ち…。

 こりゃたまらん、と急遽予定変更。

 ちょいMとしてこちらも気になっていた『ゴシップガール』へ。

 地下への階段を下り、ビニールカーテンを開けるとヤンチャな40歳という感じのお兄さんが登場。初回の場合は割引があるということなので提示し、説明を受ける。

 フリーで即突入可ということなので5000円を支払い⇒GO。

 問診票(プレイ中に嬢に呼ばれるニックネーム、好きなプレイや苦手なプレイ等々)を待合にて記入する。

問診票

 待合はよくあるソファではなく、バーにクッション的なものが巻いてあるもの (焼いてる最中のバームクーヘンみたいなアレ)でした。

 書いてる最中に1人の同志が来訪。問診票を提出し、待合の奥にあるカーテンの手前でマウスウォッシュと手指消毒を受け、再度の注意事項の説明。

 初めてということもあってか、店内が空いていたからか、おざなりでなく結構しっかりと説明を受けました。
 
 それではプレイルームへ進みます。

 カーテンをくぐり左折、右手すぐの4番ルームへ案内される。プレイブースは小上がりで100×60の赤いマットが2枚置いてあるフラットシート。

 平均的なサイズだと思いますが、181センチの私からしたら窮屈感が否めません。斜めに座れば問題ないですが、それでも寝転がりは難しい状況です。

 入ってすぐ出されたお水をゴクリ。なにぶんこのは湿度高めで少し蒸し暑かった…。
 
 ここで店内チェック。店内図を添付いたします。ご参考くださいませ。

exsl3uq5

 全7ブース構成、入口カーテンを入ってすぐ右にある赤っぽいような黒っぽいようなカーテンが嬢の待機部屋か。

 左に折れるとプレイエリア。中央通路の左右にブースがあるオーソドックスタイプ(完全に耳年増)。

 シート番号は、右列奥から1、2、3、4。左列奥から5、6、7。全ブースの並びはG字というか、そんな型。

 遮蔽率はブース入口にカーテン的なものこそないものの、膝立ちしても周りは見渡しにくく、しかも通路挟んで向かいのブースも半分~1/3程ズレた造りでほぼ完璧。

 内装は赤黒を基調に、暗いかと思いましたが、個人的にはよく見えると思いました(初めてのお店が池袋『南の島』で、そこと比べれば明るいという印象)。むしろ受付・待合の方が暗かったような気がします。

 ふた口目の水を飲み、落ち着いたところで嬢が登嬢。すらっと伸びた足を妖しく包む網タイツ、そのまま視線を上げると…。

 かわいい!スレンダー!少しギャルっぽいけどやや外角高め直球!

 しかし、あれ…?どこかで見たような…?

 どこかも何も、この店は初めてだし、ピンサロ自体二回目だし…HPで見たのがなんとなく印象に残ってるだけかな?

 と、逡巡していると…

 「……ーす、はじめましてー失礼しまーすよろしくでーす。」

 やべっ、名前聞き逃した…。

 「あ、はじめましてー。メチャカワイイすねー。」

 「えーそうですかぁー?えっと、○○(問診票のニックネーム)?さん?ですよね。さっき書いてもらったヤツをチラッと見てー。

 「チラッとかい!」
 
 天気の話から洗濯物の話(私が半主夫のため)など他愛もない会話をしつつもプレイ準備、膝乗りとテキパキ。

 でも、話をちゃんと膨らませたり、リアクションしてくれたりと好感触

 よく笑うし、その笑顔がチャーミング。私が少し苦手なちょいギャルながらも、その実打ち解けやすいキャラでもう会話してるだけで楽しい…。

 顔がゆっくりと近づき、挨拶変わりのチューかなと思っていたら…ド初っ端から濃厚!私はタバコを吸うので気になりませんが、ミンティアか何かで消臭対応したお味。

 ご挨拶ベロチューから体面座位でまたしてもおしゃべりタイム…。

 これならセクキャバとかおっパブでもいいのでは…など考えつつDKをしていると、いつの間にか上は裸で、下はベルトもチャックも全開であとはお尻を上げるだけという状態に。

 見事です…。

 ここで嬢も全裸になるべく脱衣。ブラを脱ぐと小ぶりなお胸が露に。手のひらスッポリサイズがお好みな私としてはかなりグッド。

 素直な感想を伝えると、、、

 「そんなふうに言われること滅多にないよー(照)手錠かける前なら触り放題だよーホレホレ(プルプル)」

 ぷるぷるたまらん(;゚∀゚)

 お言葉に甘えて少し失敬…スッポリ。

 やわらかたまらん(;゚∀゚)

 と、ここで、「この店はあくまで受身がコンセプト」ということを思い出す。コロコロリンしたい気持ちをぐっと堪え、双丘に別れを告げる。

 ここで手錠オン。

 ドンキで売ってるような、「カチカチ」と締まるタイプではなく、プラスチック製か何かで手をキュッとすぼめて装着するタイプ(とはいえドンキで売ってそう感がすごい)。

 こののち、嬢が下半身の布に手を伸ばしスルスルと降ろしてゆく…

 「あれ!?お毛が…?!」

 「え?あっ、これ?脱毛してるのー」

 至れり尽くせりとはこのことか。既に拙僧の銀々丸、ビンビン丸にて御座早漏!

 「あー、火星人(仮性人)さんもお洋服脱ぎ脱ぎしてもう元気だねぇー」

 何そのご褒美ボイス!

 ここでツルンツルンが大好きな私は…

 「あの…触らせてもらうわけには…」

 「ん?これ?いーよー。じゃ手一旦外すねー」

 「ウッヒョオオォォウ!」

 ペロペロリンしたい…しかしここで「この店のコンセプトは(以下略…)」ここもぐっと堪える。その我慢すらエネルギーにできる程度にはMなので問題なし!

 そうしてプレイはいよいよ核心へ入ります。

 愚息の下処理が始まる。フキフキもDKやら乳首舐めやらボディリップなどをしながらの心遣い。そして…

 「目隠し、してみる?」

 「はいぜひ(食い気味に)」

 「ムチは?」

 「(゚Д゚;)…次回以降、機会があれば…」

 肉体的なのものより耳元で「あーこんな事されてるのに、ここ、こんなにしてるー…いけないんだー恥ずかしいんだー」とか言われる系が好物なので、ムチは次回以降にチャレンジすることにして、遂に愚息と小悪魔が邂逅します。

 き、気持ちえぇぇ!

 乳首の絶妙な責め加減、愚息のあやしかた…。優しめのキスをしながら、たっぷりの唾液でヌルヌルと竿を撫で上げ、乳首をサワサワ…と思えば一気に舌を突っ込み根元まで舐め上げる。さらにDKと痛くしすぎない程度の乳首のつねり上げと同時に亀頭攻め。

 腰がめちゃめちゃ浮きました。

 スイッチが入ると一気に敏感になる私の反応が面白いのか、耳元で…

 「んふふっ。かーわいー♥」

 アカ-(;´Д`)-ン!!

 気配が消えた次の瞬間、嬢は再び我が股間へ。両乳首コリコリしつつミートボールをコロコロ。片方ずつ丁寧に転がしてもらい、本丸がまたしても暖かい感触に包まれる。

 「ズボボボッ!」と大きく音を立てながら前後運動、目隠しをしていたのでどんな動きか分かりかねますが、亀頭の辺りで「バタタタタッ」という横振りの振動。

 これが超気持ちいい…!

 DKもそうなのですが、顎まで垂れるほどの唾液。業界用語でいうところの、唾液マシマシです。

 嫌な臭もしないし、ヌルンヌルンで気持ちいいです。内腿に飛沫がかかるのと同時に波が来るのを感じ…

 「あのっ…!もう、出そう、です、出して、も、いいです、か…!」

 「(咥えながら)れー?んぉー、ひょーがらいらぁー…。いーおぉー」

 「ああぁぁあっ!」

 店内BGMの継ぎ目、やや静かになった店内で声を上げながら果ててしまいました。1番、3番にいた方々スミマセン…。

 自分でも驚くほどの射精感と時間。嬢もしっかりと最後までお口を離さないでくれていたのですが…
量が伴ってしまったのか、はたまた妙な味(元々ですが)がしてしまったのか、私が嫌悪されているのか(;∀;)

 「えふっ!(ティッシュシャッシャッシャッ)ごめ、ぉ、えほっ!ふっ!」

 「…グッタリ」

 な、状況に。

 どちらかというと私は、そんなものいつまでも口に入れてないでさっさとペッしちゃいなさい!と思っているので、処理の順序とかはどーでもいいのですが、流石に心配になりました。

 「(先に自分の処理しちゃって)ごめんねぇ…変なとこ入っちゃって。今綺麗にするね…」

 「…ポケ-」

 どうやら気管に入りかけたようです。

 火星(仮性)に帰らんとしている息子、体、顔をフキフキしてもらい、我に帰った辺りで嬢は名刺書きに退出。私が服を着終えたところで嬢が戻って来ました。

 「大丈夫だったぁ?私つばすごい出るから…」

 「いや、めちゃくちゃ良かったです…」
 
 「ドタバタしててゴメンね、次はムチだね!」

 「…考えておきます…」

 「カードのお手紙、あとで読んでね!じゃ、行こっか。ホントバタバタさせてゴメンね!」

 そのお気遣いだけで十分です。嬢に連れられ退店。

 お別れチュー系はなしでしたが、その肩透かし感すら若干のご褒美感に変えられます。Mというのは得なものですね。

 帰り際に見た受付は…無人??

 階段から客が降りてくるのをモニターして出てくる感じなんですかね
 
 そして駅に向かいつつ見た名刺のお名前は…んん!?と思い急いでHPを確認すると…

 トップランカーやんけ(;´Д`)

 まさかフリーの、休だからスーツさえ着てない冴えない兄ちゃんにトップランカーをぶつけてくるとは…
次回は、指名ですかね(*´ω`*)

 5000円でこれとは、、、最高でした。

 あ、でも記入したニックネームは最初の一度しか呼んでもらえませんでした…。それだけ、心残りというか。て感じです。


再訪率

【女の子評価】:非常に良い

【店舗総合評価】:再訪確実


管理人より

 「いさお」さん。同じMとしてあなたの行為に敬意を表します。

 お店のコンセプトを遵守し、我慢さえ興奮に置き換える。それこそ真のM男でしょう。

 そして今回の嬢、私が狙う次なる嬢でございます。やはり実力は伊達じゃないようですね。雰囲気どおり、想像通り、期待どおりの素晴らしい小悪魔のようです。

 彼女になら専属奴隷として飼われてもいいのかも…M男の血が騒ぎますね。

 「いさお」さん、3000文字を超える長文に店内図、プレイ描写、ランカー体験などボーナス要素を多く満たしておりますので、謝礼は最大級のものをご用意いたしました。

 次回ピン活の足しにしていただき、また素敵なお話をお聞かせください。

 ありがとうございました。


◆全員に謝礼いたします。(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

皆さまの素敵なお話をお待ちしております。

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

長身・細身・不思議キャラ 新宿ピンサロ『ノア』フィーバータイム!

素人童貞ピンサロ

 こんにちは。バカイチです。

 東京の雨も少し落ち着いたみたいですね。明日からはしばらく晴天に恵まれそうですが、栃木や茨城のほうは大変なことになっていて…。

 地震、台風も怖いですが、雨の脅威も油断してはなりません。

 今日の【同志体験談】を読めばピンサロ気分が高まると思いますが、雨は止んだとはいえ、足下は滑りやすくなっています。

 お出かけの際はくれぐれもお気をつけくださいませ。

 では今日の投稿者の紹介です。「パーク」さん。紹介するお店は新宿歌舞伎町ピンサロ『ノア』

 どうぞお楽しみください。


店舗基本情報

【利用地域】:新宿

【店名】:ノア

【利用日】:2015年8月下旬

【利用経験】:5回以上

【利用方法】:写真指名

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】:30分7500円


店内環境など

【受付接客度】:良い

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:暗い

【遮蔽率】:前後◎

【全裸の可否】:可


長身・細身・不思議キャラ 新宿ピンサロ『ノア』フィーバータイム!

 残業続きでなかなかピンサロに行けず、社内の薄着の女性や電車内のギャルを見ては唇を噛みしめ&股間を握りしめている毎日。

 ピンサロに限らず風俗は、夜遅くなればなるほど値段が上がります。コスパ重視の小生にとっては厳しい営業形態。しかし我慢に耐えられず、各店のHPを吟味し、残業中にもかかわらず今夜の狙いを考えます。

 ここで目に留まったのは、新宿の名店『ノア』の「フィーバータイム割」。なんと夜22時を過ぎるとフリー5500円、指名7500円という太っ腹割引。

noaaf

 夜の新宿でそんな割引をされては黙ってられません。華麗にオフィスを後にし、新宿へ向かいます。

 数回訪問している同店ですが、店員の接客やロケーション、店内環境等、全てにおいて問題はありません。過去にひどい時短があったとの噂がありますが、現在は改善されているようです。

 夜22時になったタイミングで階段を下りると、先客がランカーを指名しています。1時間以上の待ち時間を告げられています。やはり繁盛しているようです。

 さて小生のターン。画面を吟味し、目星をつけていたスタイル抜群の嬢を指名します。待ち時間は10分とのことで待合室へ。

 客がどんどん入ってきます。やはりこの時間に新宿でこの値段。客は集まるでしょう。

 さてシートに通され、ボケっと体をデオドラントペーパーで拭いていると、嬢がやってきてご対め~~~ん!

 「こんばんわ~~~!!きゃははは~~~!」

 ものすごいハイテンションでした。ずっとカン高い声で笑っています。しかし決してブサではなく、むしろかわいいほうです。AKBの坊主にしたメンバーに似ています。

 スタイルは予想通りの超スレンダーモデル体型。貧乳ながらも若さとハリがあります。ショートカットの髪形もよく似あっています。

 残念ながら生理とのことですが、さて肝心のプレイの方は…

 フラ系常道、まずは上に乗ってきます。そしてDK。このDKがなかなかの濃厚っぷり。しっかり舌を絡めてきます。小生はDK重視なのですが合格です。

 次いで小生をシートに寝かせ、乳首舐めからのフェラ。これもしっかり吸引しながら深く咥えてくれます。

 小生好みの、乳首舐めとフェラをバランスよく交互に繰り返しながらのサービスで、安心して体を任せられます。

 時折DKも交えてくれるのでさらに高評価です。最後はDKしながらの手コキで昇天。最後のお掃除フェラでもしっかり吸引してくれました。

 全体的に不思議ちゃんキャラなのですが、けして会話ができないというわけではなく、むしろ会話は苦手な方かと思います。

 会話が苦手なために今のキャラをしているようです。いい意味で頭のネジが飛んでいるようで、会話でも楽しませてもらえました。

 今回は終始、嬢から攻められるスタイルでしたが、次は受けのスタイルも確かめてみたいところです。もちろん夜22時以降に。


再訪率

【女の子評価】:良い

【店舗総合評価】:再訪確実


管理人より

 「パーク」さん、ありがとうございます。

 要点が絞り込まれた内容のあるレポ。さすが歴戦のツワモノ、ピンサロマスターのことだけはありますね。

 嬢の容姿、性格、プレイ、そしてキャラづくりの理由など、なるほど!と思わされることでいっぱいでした。

 読んだ後で改めて嬢をチェックすると、これまて感慨ひとしお。会ってみたくなっちゃいました。

 私も22時以降に行ってみたいと思います。


◆全員に謝礼いたします。(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

皆さまの素敵なお話をお待ちしております。

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

SMはじめました。新宿ピンサロ『ゴシップガール』

素人童貞ピンサロ

 雨です。秋雨です。明日は台風の影響でさらに雨が強まるようです。

 各ピンサロ店では雨対策としてメルマガ割など突発的なイベントが開催されると思いますが、利用の際はご注意を。

 あと、雨の日は嬢のサービスが良くなる…という都市伝説もありますが、私の経験上、スタッフの態度が良くなることはあっても、嬢のサービスはあまり変わらないような気がします。

 ということで今日も【同志体験談】にてお楽しみください。

 投稿者は「福ちゃん」さん。紹介するお店は業界初の受身専門店『新宿ゴシップガール』です。
 
 前回の体験時にプチMであることを認識した「福ちゃん」さん。本当に自分はMなのか?責められるだけで楽しめるのか?
 
 己が真の性癖を確かめるべく、今回、単身「小悪魔サロン」の扉をたたきました。さて、結果はどうだったのでしょうか?

 お楽しみください。


店舗基本情報

【利用地域】:新宿

【店名】:ゴシップガール

【利用日】2015年9月上旬

【利用経験】:初めて

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:30~60分

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】30分4000円


店内環境など

【受付接客度】:気にならない

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:明るい

【遮蔽率】:完璧

【全裸の可否】:可


SMはじめました。新宿ピンサロ『ゴシップガール』

 どーも!「福ちゃん」です!

 先日、吉祥寺『SGR』に行き、完全にM寄りだと分かったので、今度は以前から気になっていた新宿『ゴシップガール』に行く事にしました。

 この日は午前中に仕事のミーティングがあり、それが終わって新宿に向かいました。新宿区役所の裏通りをまっすぐ歩いていくと、右手側に『ゴシップガール』の看板が見えます。

 地下への階段を降りると、左手側に受付発見。

 「指名はありますか?」

 「いや、フリーでお願いします」(ホームページのキャンペーン割引を見せながら)

 「20分待ちですが、大丈夫ですか?」

 「大丈夫です。」
 
 「ありがとうございます。4000円になります」

 お金を払った後、スタッフからアンケート用紙をもらいます。

 これが『ゴシップガール』のすごい所ですが、お客様の好みのプレイが分かるように事前にアンケートをとるのです。

 その中には女の子に呼んでもらいたい「ニックネーム」の記入欄とか、「全身リップは好きですか?」とか、「ムチで叩かれるのは好きですか?」などの恥ずかしい質問が満載です(笑)

問診票

 アンケート用紙を渡し、番号を呼ばれるまで待ちます。

 受付の横に待合室があり、その待合室の横にカーテンが掛かっており、そのカーテンの向こうがプレイルームのようです。待っている間に同志2名が帰っていったのですが、心なしかMっぽかったです(笑)

 暫く待っていると呼ばれ、手の消毒とマウススプレーをし、いざプレイルームへ!

 プレイルームは赤のフラットシート!席は四角形で広め、席数は左右に5席ずつくらいでした。

 席に着くとすぐに女の子が登場。金髪ショートカットの可愛らしい女の子です。

 (こんな子にいじめて貰えるのかぁ~)と興奮は早くもMAX状態(笑)

 まずは軽く世間話をしようかと思ったら女の子が何か紙切れを見ています。何だろと思って覗いてみると、そこには先程のアンケート用紙が…(恥)

 自分の書いたアンケートを見られ、恥ずかしさ倍増です!

 「どこ舐められるのがすきなの?」

 「乳首が好きです!」

 「そうなんだぁ!私、乳首舐めるの好きなんだよね~」

 何と頼もしい言葉でしょう!私はこの子に身を任せる事を決めました(笑)

 まずは軽くキス、舌を入れられたりと濃厚にしてくれます。ただキスはそんなに好きではないのか、すぐに終わってしまいました。

 次は服の上から乳首を触られます。

 「乳首いじられるの好きなんです(つД`)ノ」

 「じゃあローター使う?」

 「は、はいっ!」

 初めてローターを使って乳首を弄ってもらいました。思わず声が漏れてしまいました。

 「じゃあそろそろ脱ごっか?」

 服を脱ぎ、パンツ一丁になります。

 「手錠掛けて良い?」

 「もちろんです!」

 「目隠しする?」

 「もちろんです!」

 初めてのSM、手錠と目隠しだけでもかなり興奮しました。ただ手錠はかなり簡易的な物だったので、外そうと思えばすぐに外れるものでした。

 「乳首舐めちゃおっかなぁ~!」

 「ありがとうございます!笑」
 
 本当に乳首舐めるのが好きなんだろうなぁと思うほど、時間を掛けて舐めてくれます。

 「あれ?パンツにシミ付いてるよ~笑」

 「ご、ごめんなさい!」

 「じゃあパンツも脱いじゃおうかぁー」

 パンツを脱がしてもらい、息子をウエットシートで拭いてもらいます。

 「じゃあ舐めちゃうね。」

 「お願いします!」

 単調なフェラながら、音はジュポジュポとしっかり立てます。手コキの力加減もまさに完璧です。

 終了5分前くらいに無事に発射しました!

 後始末をしっかりしてもらい、名刺を書きにいき、戻ってきたらちょっとイチャイチャして、バイバイしました。

 受付の男性スタッフは少し高圧的で、そこが減点部分ではありましたが、女の子は良かったので、また行ってみようと思いました。

 以上です!


再訪率

【女の子評価】:良い

【店舗総合評価】:再訪もあり


管理人より

 Mの世界へようこそ!

 「福ちゃん」さん、ようやく目覚めてくれましたね。嬉しいです。同志が増えて、それが「福ちゃん」さんだなんて(照)

 『ゴシップガール』には私もお世話になっています。最近は小悪魔プレイ導入後に比べて、幾分受身色が弱まった感もありますが、これはいい傾向だと思います。

 完全受身に傾倒してしまうと、おそらく面白くないでしょう。コンセプトサロンとはいえ、そこは簡易ヘルスのピンサロですから、ある程度責めも楽しめないと利用者も納得しないでしょう。そのためには「S&M」的な内容になるのがベストでしょう。

 そこをベースにしながらも責めに対しては許可制を取る。この主従関係にてMプレイを成立させる。この辺りが落としどころではないでしょうか。

 M男とはいえ、男ですから触りたい願望、舐めたい願望はあります。なぜなら、Mに徹しきれない「エゴマゾ」ですからねー。

 現在『ゴシップガール』では初めてさん割引など各種イベントを多々開催しております。もし心の中に少しでもM性が眠っているのなら、いちどお試しになられてはいかがでしょうか??

名称未設定-1

 では「福ちゃん」さん、M男体験レポートありがとうございました。また宜しくお願いいたします。


◆全員に謝礼いたします。(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

祝移転!新宿ピンサロ『ベイビーガール(旧ラブコレ)』オキニ探しの三連チャン・その壱

素人童貞ピンサロ

 昨日付で「第一次嬢名リスト」を配布しております。体験談紹介者さまの中で、まだお手元に届いていない方は、お手数ですがお申し出ください。

 即時対応させていただきます。

  
 こんにちは。バカイチです。

 今日は9月度一発目の【同志体験談】をご紹介いたします。

 投稿者は「ピン三郎」さん。紹介するお店は新宿ピンサロ『ベイビーガール』

 先月末より続けて3本のレポートを頂戴しております。今日はその第一弾として体験談だけでなく、店内環境など『旧ラブコレ』との違いも詳細に報告してくれています。
 
 それではどうぞご参考ください。


店舗基本情報

【利用地域】:新宿

【店名】:ベイビーガール

【利用日】:2015年8月2日

【利用経験】:初めて

【利用方法】:写真指名

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:HP割

【料金】:30分5900円


店内環境など

【受付接客度】:気にならない

【シート】:ベンチ

【店内の明るさ】:明るい

【遮蔽率】:完璧

【全裸の可否】:可


祝移転!新宿ピンサロ『ベイビーガール(旧ラブコレ)』オキニ探しの三連チャン・その壱

 こんにちは。「ピン三郎」と申します。

 以前から何度か通っていた新宿『ラブコレ』が7月で閉店し、8月から移転し、『ベイビーガール』としてオープンしましたので、早速突撃してきました。

 『ラブコレ』時代もそうですが、このお店は割引が充実しており、フリーでもランカーを付けてくれたりと、これまで地雷を踏んだことがありません。個人的に相性が非常に良いため、今回はオキニを探すつもりで突撃しました。

 オープン記念割引のHP画面を提示して「3900円」+「指名料2000円」の計「5900円」での利用です。

 オープンして間もないので、並ぶかもしれないと思い、整理券配布時間の11時を目指し、現地着。予定通り11時に整理券代わりの番号札を貰います。その後、11時40分に受付開始とのことで、近くのコンビニで時間潰し。

 店舗の場所が新宿駅からかなり近くなったので、とても便利に感じました。

 さて、受付時間になり、順番に開始です。

店員「ご指名はございますか?」

三郎「『ラブコレ』の名刺使えますか?」(ラブコレでは名刺で指名料半額でした)

店員「使えますよ」

 名刺を渡し、パネルを物色します。HPで目星をつけていた娘より可愛かった娘がいたので、、、

三郎「この娘でお願いします。」

店員「7500円になります。(6500円+指名1000円)」

三郎「えっ。オープン割引3900円じゃないの?」

店員「オープン割はHP画面の提示が必要です。」

 ここで、HP画面を提示しました。

店員「すいませんが、オープン割と名刺割の併用はできません。」

三郎「じゃあ、オープン割で」

店員「では、5900円になります。(3900円+指名2000円)」

三郎「はぁ。」

 このとき、指名料が半額にならないならフリーにしたかったのですが、先に指名してしまった手前、言い出せませんでした。

 (後で気がついたのですが、渡した名刺も返してもらっていませんでした。)

店員「こちら、次回から使える割引チケットになります。」

 このとき頂いた割チケは「終わりなき割引チケット」というもので、3回目までは「2500円OFF+指名料半額」。4、5回目は「3000円OFF+指名半額」。そして、このチケットの凄いところは、利用後10日以内に利用すれば“ずーっと”利用可能なんです。

 実は私、この「終わりなき割チケ」を利用し、すでにこの後2回利用済み(計3回)。もちろん、続けて報告予定です。
 
 (おそらく、コンプリートでもう一枚同じチケットをもらえると思います)

 営業開始は12時開始のため、いったん待合室に案内されます。待合室は狭いです。4、5人しか入れません。『ラブコレ』の待合室が広すぎただけに、余計に狭く感じます。

 そうこうしているうちに、時間になりました。

 1番シートに案内されます。店内図は以下のとおり。

 5 6 7 8
 ■ ■ ■ ■ |
 ■ ■ ■ ■ |
 ■ ■ ■ ■ |
   通路   |
 ■ ■ ■ ■ |
 ■ ■ ■ ■ |
 ■ ■ ■ ■ |
 1 2 3 4_|
        ↑ カーテン。ここでお見送り。

 壁はコンクリ打ちっぱなし風の壁紙で、ミラーボールもありません。音楽はクラブミュージック風。シート配置は上記の通りだったと思います。

 シートは『ラブコレ』同様ベンチシートですが、席数は減りました。シート面積は若干広くなったような気がします。シートの方向は、通路を中心に1番方向↓、5番方向↑の壁に向いています。衝立は高めなので、遮蔽率は問題ないといえるでしょう。

 嬢のお見送りは入り口のカーテンの当たり(図の↑)まで。『ラブコレ』の時は階段の下まで付いてきて、ずっと手を振ってくれていたのがなくなり、これも残念な点のひとつです。

 (再訪問時、プロジェクターが設置され、1、5番シート側の壁に何かのプロモーションビデオが。1、2番シート側の壁には何かの紋様が映し出されていました。)

 待つこと数分、嬢がきました。

 おっとびっくり!かなりのぽっちゃりさんです。細身が好きな僕としては失敗を確信しました。プロフのスリーサイズは問題なかったはずですが。。。さらに、ぽっちゃりの割に胸は普通。顔は可愛いほうですが、写真よりかなり丸いです。

 正直、『ラブコレ』時代はパネマジに遭遇したことがなかったので、ショックです。

 信頼していたのに。。。

 そういえば、この娘は『ラブコレ』のブログでも1度も見たことがありません。日記やブログでの確認作業が、いかに重要かを改めて思い知りました。

 と、泣き言をいっても始まりません。時は進むのですから。

 まず、テンションが低いなりにお話開始です。

嬢  「こんにちはー」

三郎「どーも。駅から近くなって便利になったね。」

嬢 「そーなんですー。でも、新しくなって緊張してるんだー」

  と、緊張してなさそうに話します。性格は良さそうです。

  キスはきちんとDKに応えてくれます。

三郎「それじゃあ。脱ごうか」

 というと、若干抵抗感を感じましたが、脱いでくれました。

 プレイはとくにNGなどはありませんでしたが、舐めるまでテンションはあがらず、手マンだけに。感じてる素振りはなかったのに、かなり濡れていたので仕込みローションでしょう。部位的には耳の反応が一番でした。

 フェラは単調で上手いとはいえません。しかも、途中で「疲れたから休ませて」って言われたのはこの娘が初めて。乳首を攻められるのが好きなので、お願いするも、乳首舐めも指での弄びもエロさがなく、微妙。

 ピンサロではどんな地雷でも不発が一度もない「三郎」ですが、今回はやばいかもと本気で思いました。しかし、なんとか時間ギリギリで発射できました。

 悪い娘ではないのですが、スタイル重視の私には合いませんでした。ぽっちゃり好きの方にはいいかもしれませんが、巨乳でもないのでお気をつけを。あと、悲しいことに他のシートに着いた娘たちがスタイルのいい娘が多く、悔しさ倍増。

 この日の教訓は、パネルのみで指名するべからず。かならずブログ、日記をチェックすべし。です。


-追記-

 8月中旬から、ほとんどの嬢のパネル写真が新しくなり、前の写真より実物に近いパネルになりました。8月下旬時点では、あまりパネマジの危険性は少ないと思います。


再訪率

【女の子評価】:悪い

【店舗総合評価】:割引次第


管理人より

 「ピン三郎」さん、詳細なご報告ありがとうございます。まだ新しいお店なだけに店内図などとても参考になりました。  

 女の子はちょっと…タイプとは異なっていたようですが、その時確認したリアルな嬢報を基に、その後再訪を決めたのでしょうね。おそらく頂戴した「終わりなき割チケ」の効果も大きいと思いますが。

 では第二弾、第三弾は吉日を選びアップさせていただきますね。

 今後とも宜しくお願いいたします。

◆全員に謝礼&嬢報共有。(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

男のプライドと悪魔の誓約!新宿ピンサロ『ゴシップガール』小悪魔プレイ体験談-プレイ編・終幕-

素人童貞ピンサロ

 前半-基本理念編はコチラです。プレイ編を読む前に必ずご一読くださいませ。

 後半-プレイ編・序章ご褒美、紹介済みです。ご参考ください。

 それでは新宿ピンサロ『ゴシップガール』小悪魔プレイ編-終幕-をお楽しみください。

 
自慢の亀頭責め!

 いよいよ待ちに待った時がやってきた。

 主人のイタズラに耐え抜き、気儘な発言に翻弄されながらも、やることはやってくれる。おねだりすればご褒美もくれる。その中でも最高のご褒美、いよいよ生フェラの時間がやってきた。

 主人は、三度問診票を手に取り、こう言った。

 「私、亀頭責め超上手いよ♪」

 私は「楽しみです!」と感嘆の声を上げた。そのとき力がはいったのか、愚息がグインと反り返ったのはご愛嬌。

 主人はクスクスと微笑を浮かべ、愚息を見下ろす位置へと頭を近づける。そして、愚息てっぺんから唾液を垂らしたのち、垂直にゆっくりと咥え込み、イチニ度これもゆっく~りと上下。その後は、小刻みに亀頭からカリ先を中心に緩急をつけながら舐め上げていく。

 素直な感想を述べると、雰囲気はあったが、自慢するほど上手ではなかった。しかし、これまでの高まりもあり、ほどなく射精した。

 主人は下僕である私のモノを最後の一滴まで丁寧に吸い取ってくれた。

 (良かった。彼女がご主人さまで…)

 安堵感が余韻を包む。しかし、不思議なもので、いつもの賢者モードがやってくる。

 後処理中に自ら手錠を外し、処理を終えるとそそくさと服を着る。そして、しばし談笑する。このとき「けっこう変態なんですね」と言われた。しかし、この言葉は私にとって褒め言葉だ。
 
 私はMに徹しきれたことを誇りに思い、この日洋館を後にした。


【総括】『ゴシップガール】の行方、今後の展望を予測

 小悪魔サロン・新宿歌舞伎町『ゴシップガール』現状の評価としては、業界初の受身サロンとして日々進化中といったところだろうか。

 それは働く女の子もそうだし、利用する我々も含めてだ。

 そもそも、この手のM男向け風俗は、リードする女の子の力量により大きく左右されることはもちろん、M男の成りきり度によっても大きく評価が分かれるところ。

 ご主人様である女性がプレイを引っ張っていくことが基本であるが、奴隷(下僕)であるM男が「懇願」と「要望」により表向きは受け身なれど実際はプレイをリードしているということも多々起きる。

 後者は一歩間違えばいわゆる「エゴマゾ」にもなりかねないが、『ゴシップガール』の現状や立ち位置を考えるならば、「エゴマゾ」で臨んだほうが満足度は高いものと思われる。

 というのも、おそらく『ゴシップガール』には完璧を求めるM男さんは来ないと思う。実際来られてもお店も困るだろう。

 利用対象としては潜在的なM男(Mかもしれない)からプチM男(Mであろうと思っている)、もしくは単純にマグロが好きな草食系、もしくは相互に楽しみたい一般的思想の方。

 簡潔に言えば、純粋に受身だけに徹して満足できる専守防衛型のM男はピンサラーには少なく、その少数派もMプレイを求めるのであれば、M性感ないし、痴女店、女王様に足を向けると思う。

 その理由は単純明快で、成りきれないから。(相手に)求める理想が高いから。

 事実、『ゴシップガール』で利用するアイテムは擬似的なものだ。手錠などは段ボールのように軽く、拘束も弱く、ムチや指し棒なども本物には程遠い。

 これらはあくまでも演出、雰囲気を高めるものであり、その辺りも含めお店の実情を導くならば…

 小悪魔プレイとは、あくまでもイメージプレイの一種で「受け身風」や「受身寄り」と考えるのが最適だろう。

 その中で少しでもM性を押し出すために、許可なしでは責めることができない「誓約」を基本ルールに据え、受身型でありながらも通常のピンサロのように責めることも(一応は)楽しめるよう形式的に成立されている。

 この形式上の「誓約」が存在するがゆえに、小悪魔サロンとして成立し、そのために「エゴマゾ」で臨んだほうが愉しめるというわけだ。
 
 仮にもし、同店が「完全受身でお触りなし!」であったなら、果たしてお客は増えるだろうか?減るだろうか? どうだろう。

 もちろんそこには料金の問題もあるだろうが、現状のピンサロユーザの性癖や業界の動向を推察するに、まず間違いなく利用者は減るだろう。

 お店サイドもその辺はわかっているだろう。

 小悪魔サロン=主従関係を前提とした完全受身型へと舵を切るわけではなく、通常のサロンの中に少しだけテーマに添った受身要素=イメージプレイを乗せることで新感覚を打ち出し、新たな顧客層を開拓し、飽和状態を迎えつつある業界で生き残りの道を模索しているのだろう。

 いま、小悪魔たちは日々キャラに磨きをかけている。しかしながら、完全なるM男を満足させることができないことは明白で、であるがゆえ「エゴマゾ」である我々の相手をせねばならず、そのためにはお触りやタッチをいかにしてイメージ(演出)の中で織り交ぜていくか…

 主従関係に基づくアメとムチ、利用者の求めに応じる「ご褒美の与え方」が今後の問題点となり、この問題点の扱い方次第では普通のピンサロにも成りえない、どっちつかずのお店になることも考えられる。

 だからこそ、「誓約」が落としどころであり、勝負どころでもあるのだ。

 問診票を導入し、理想のプレイに近づける努力は素晴らしい。現にそれを生かしたプレイをしてくれた。
 
 個人的には、あと少しS要素を高めていければ現状のままでも問題ないと思う。だが、限られたパイの中にいる、しまもその中でも数少ないプチM男に高い水準の「誓約」を求めるというのも少々厳しいような気もする。

 今後は小悪魔コースの完成度を高めながらも、状況を冷静に判断し、通常コースでも遊べるルートなどを模索しながら、お店も嬢も臨機応変な対応を迫られる日が来るかもしれない。

 コンセプト、小悪魔、受身、といったキーワードだけに囚われていると、最終最悪大変なことになる可能性がないとも言い切れないだろう。

 と、悲観的な意見はここまでにして、小悪魔サロン『ゴシップガール』新感覚のお遊びであることは間違いありません。

 本格的を求めるのではなく、M男への入門、気分転換、または目覚めのきっかけになる可能性は大いにあります。

 ご利用の際は事前の問診票に誠実に答え、恥じ入らず、プライドを捨ててお遊びすることを強くお薦めします。

 そのほうが嬢も雰囲気に乗れます。嬢に乗せてもらうのは個々の個人差がございますので、満足度を高めるためにも「自らのペースに巻き込んでいく」ことをお薦めして、体験談を了とさせていただきます。

 それでは長々とお付き合いありがとうございました。合掌。
 

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

男のプライドと悪魔の誓約!新宿ピンサロ『ゴシップガール』小悪魔プレイ体験談-プレイ編・ご褒美-

素人童貞ピンサロ

 前半-基本理念編はコチラです。プレイ編を読む前に必ずご一読くださいませ。

 後半-プレイ編序章はコチラ

 それでは新宿ピンサロ『ゴシップガール』小悪魔プレイ編-ご褒美-をお楽しみください。

 
 主人に認められたいと願うM男の欲の前に、男のプライドはあとかたもなく消えていった。そしてプレイは更なる深みへと進んでいった。

 
ん?仕切り直し…!?

 主人(小悪魔)に認められ、主従関係が構築されていく。生贄として、仕える者として小悪魔からムチを受け、そのご褒美として耳への甘噛み、さらには胸が顔に当たるという偶発的なアメを授かる。

 両手は後ろ手に拘束されたままだ。アイマスクもきっちり締まっている。

 プレイはこのまま進んでいくのだろう…脱衣して、主人の身体に触れる機会を得て、そうして舐め、舐められて…と、この時はそう思っていた。しかしコトはそう単純には進まない。

 「よし、ひとまずココまでにして、脱ごっか!」

 と、勢いよくアイマスクを外してきた。アイマスクを外し終えると、続けて手錠も外し(といっても手を引けば簡単に外れる)、「じゃぁ~」の合図で脱衣を開始。

 目の前でみるみる全裸になる主人を前に、戸惑いながらも脱衣を始める下僕。

 (こんな形で主人の裸をみることになるとは…)

 嬉しいような、悲しいような、拍子抜けしたような、、、急に現実へと引き戻されたような錯覚に陥るも、主人はそんなことを気にする様子もなく、ブラを取り、パンツを脱ぎ、裸に網タイツだけというド変態の姿へ。

 形のいい綺麗なおっぱい。細すぎず太すぎない健康的な身体。若さゆえのみずみずしいお肌、ぴっちぴち。

 こんなにもエロイ身体を目の前にしたら、、、M男の自我などはまたたく間に吹っ飛ぶだろう。現にいま、すぐにでも触りたい、すぐにでも舐めたいと欲す。

 しかし、ここは「懇願」と「許可」が前提として存在する小悪魔サロンだ。悪魔との「誓約」を無視して、欲望のまま勝手気ままな行動を取ることはご法度である。

 私は脱衣を完了し、いまいちどM男へのスイッチを入れなおす。そのスイッチとは…


M男、再起動ッ!

 「(もう一度)手錠をつけてください」再び拘束されること。

 改めて拘束されることで、緩んだ空気を引き締め、従前どおりのMプレイを続けたい意志を小悪魔へ表示する。すると主人は…

 「えーまたつけるの?別にいいんだけど、ふぅ~、○○ちゃんは変態だね。あっ!それじゃーこれからの時間はお触りダメだからね。私から責めるだけだから、ねっ!」

 というプレイなのか、それとも都合良しと捉えたのか、いまひとつ判断のつきにくい返事に、、、

 「えっ!そ、それは…少しだけお願いしたいでです」

 と、回答するもニコニコと笑っているだけで、てきぱきと愚息の下処理を行い、体勢の指示をして、問診票を手に取り…


アメ、アメ、アメ、ご褒美はつづくよいつまでも

 「えーと、キスが好きなんだね。あとは唾液に亀頭責めか…」とボソリ。

 この直後、私の唇が奪われた。ぷっくりとした唇を何度も何度も重ね、互いの舌を何度も交える。そして膝立ちになり、私を見降ろすようにキスしたかと思ったら、なんと唾液のインサート!

 嗚呼、これをご褒美といわず何という!!!

 主人はそのまま乳首舐めに入る。ローターとは異なるヌメリある快感にふたたび声が漏れる。手を後ろ手で拘束されているため、乳首を遮るものは何もない。
 
 主人は私の反応を楽しむように、丹念に両方の乳首を舐め続ける。この快感に私の自我が暴走する。

 「私にも舐めさせてください。おっぱいを舐めさせてください(お願いします)」

 「えー……仕方ないなぁ」
 
 こうしてさらなるご褒美にありつく。主人が膝立ちになり私の顔の前におっぱいを近づける。それを待ちきれず迎えるようにむしゃぶりつく。

 おそらく舐めている時間は1分もなかっただろう。この間、主人は吐息ひとつ漏らさず、寸時も呼吸が乱れず、数センチの身体反応もなかった。が、私は満足だった。
 

 この後、いよいよ最大のご褒美であるフェラを迎えます。総括を添えてありあすので、どうぞお楽しみに♪
 
 つづく。

 To Be Continued.


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

男のプライドと悪魔の誓約!新宿ピンサロ『ゴシップガール』小悪魔プレイ体験談-プレイ編序章-

素人童貞ピンサロ

 前半-基本理念編はコチラです。プレイ編を読む前に必ずご一読くださいませ。
 
 それでは新宿ピンサロ『ゴシップガール』小悪魔プレイ編-序章-お楽しみください。


覚悟を整える
 
 クーラーが効いている。天井から冷気が降りてくる。見上げると大きな蜘蛛の巣のオブジェ。壁には妖しげなランプに鏡。テンポのいいクラブミュージックが興奮を高めてくれる。

 店内は以前に紹介した時とそう変わらない。変わった点といえば、ブース入口の壁に手錠とムチと指し棒が吊り下げられているぐらいか…。

 責め具を目の当たりにすると、否が応でも気分が高まる。

 問診票に回答もした。答えにくい項目にも素直に答えた。小悪魔も指名した。初めは予定通りエース格を指名したのだが、「新人をぜひ!」との執事の熱意に押され、やむなくそれに従った。

 覚悟はできている。男のプライドとエム男としての欲、その狭間で起こる葛藤…。

 心臓の鼓動が早い。舌の乾きも早い。さっき済ませたはずなのに尿意を覚える。どうやら久しぶりに緊張しているようだ。

 果たして小悪魔プレイとはいかなるものぞ。主は我を導き、生け贄としての役目を無事努めさせてくれるのか。。。

 小悪魔の登場を告げるアナウンスが鳴り響く。

 さぁいよいよだ!


主人とのお目見え

 「ウフフフフ、こんにちわ~。M男さんですかぁ~?」

 登場した瞬間、いきなり核心をつく発言。視線を向けると、柔和な笑顔が可愛い小悪魔の姿。服装は短い赤シャツに黒いスカート。足下は網タイツ。頭のつけたカチューシャが点灯している。

 小悪魔の、もといご主人様のルックスは上々。スタイルも素晴らしい。特におっぱいが美乳だった。また雰囲気も小悪魔に見事にマッチしており、ふんわりとした雰囲気のなかに現代っ娘らしい“ゆとり”を感じさせる。

 何気ない発言が心に刺さるときもあったが、この世代特有の“ゆとり感”が適度なムチとなり、プレイは自ずと手の平で踊(らされ)る形ですすんだ。


主従関係の芽生え

 まずは品定めから始まった。問診票を手に取り、矢継ぎ早に質問が飛ぶ。と言っても、私は「はい」と「そうです」を繰り返すだけで、意見や質問を返答するわけではない。

 「乳首が好きなんだぁ~」

 「ムチもして欲しいの!?」
 
 「へー唾液フェチなんだ」

 「ふ~ん、なるほどねー」

 問診票を確認しつつ、チラリと私を見るその視線…。

 嗚呼、たまらない。微笑の裏で侮蔑されている(であろう)感じが私から男のプライドを奪っていく。

 「よし!じゃ後ろを向いて手を後ろにまわして。はい、次はコレね。こっちを向いて…よいしょっと…」

 ということで、あれよあれよと手の自由と視界を奪われる。アイマスクを付けられるときにオッパイがあたるのはご褒美か?それとも罠か?

 手錠は緩いが、アイマスクは意外にキツイ。視界が遮断されるなかで小悪魔の楽しげな声が聞こえる。

 「じゃぁいっくよー!」

 ブゥィィィィィ~ン……

 小刻みに振動する何かが私の乳首を刺激する。服の上から触れるか、触れないかの絶妙なタッチで、ローターと思われるものを両乳首に当ててくる。

 振動が乳頭の先端に触れるとき…

 「ン、アッ!」

 思わずでる声なき声。それを見て、聞いて、意地の悪い言葉をなげかける小悪魔。

 「どうしたの~。あーこれ気持ちいいんだー。ふ~ん、こ・こ?」

 「ン゛ーマ゜ッア゛ッー!!」

 私の反応に呼応するよう、主人は私に語りかけ、そして反応が増すたびに乳頭に強い刺激が加わる。さらに刺激は乳首だけなく、フルに勃起した愚息にも与えられ始める。

 そして絶妙なタイミングで耳元で囁く。

 「ねぇ、ムチも欲しい?」

 私はコクコクと何度もうなずく。既にM男の欲が男のプライドを掻き消しつつある。

 ペシッ!とした柔い感触が肩口に走る。次は少し強めにピシッ!とした痛みが腿を走る。

 「あぅイッィ、ヒュッ…」

 クスクスとした笑い声が聞こえたが、主人は私を心配してくれた。

 「痛かった?」⇒「だ、大丈夫です」

 「ふ~ん、じゃ気持ち良かったの?」⇒「は、はい」

 「○○ちゃんは変態なんだねぇ」

 主人は私の左耳をハフハフと甘噛みし、「ウフフフ」と笑った。

 突然、名前(実は本名)を呼ばれた焦り。その反面、変態と罵られた嬉しさ。この対極の感情に複雑な心境に陥るも、勝ったものは主人への愛。

 主人に認められたいと願うM男の欲の前に、男のプライドはあとかたもなく消えていった。そしてプレイは更なる深みへと進んでいった。

 つづく。

 To Be Continued.


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

男のプライドと悪魔の誓約!新宿ピンサロ『ゴシップガール』小悪魔プレイ体験談-基本理念編-

素人童貞ピンサロ

 後ろ手に手錠をかけられる。アイマスクで視界を奪われる。ローターで乳首を刺激され、悦びの声をあげるとムチが飛んでくる。その姿を見て小悪魔がささやく。

 「ウフフフフ。楽しいの?ねぇ、楽しいぃ?○○ちゃん?」

 耳元から羞恥心を煽られる。小悪魔の吐息が肌を刺す。鼻息が荒くなり、自然と不思議な声が出る。


 ここは新宿歌舞伎町、『ゴシップガール』という名の小悪魔が住みつく洋館。彼女たちは成人男子の精液を吸い、それを生体エネルギーに変え性活するという。

 私は彼女たちの魅力に憑りつかれた名もなきM男。自ら進んで生け贄になる忠実な下僕である、いやそうありたいと願う者だ。

mc_1_1_424


 私が小悪魔に魅入られたのは約一ヶ月前。彼女らが歌舞伎町に住み始めた頃からだ。

 コンセプト-小悪魔。美しくも気儘な小悪魔によるイタズラを交えた小悪魔プレイ。これまでにはない新感覚の受身型サロン…を期待していたのだが、内装こそ感動したものの、プレイは至って普通。

 しかし、小悪魔の装い、美貌、小悪魔のエロス。さらには“らしくない”献身的な姿勢に心を打たれ、しばらくの間、親愛なる従僕でありたいと誓う。

 その後、再訪を重ね、日が経つこと数日。ついに待望の事実が発表された。

 それは、、、小悪魔プレイの解禁。歌舞伎町に住みつくこと一ヶ月。その間、我々Pメンとのコンタクトを経て、逢瀬を重ね、性癖を調べ、知識を身につけ、ついに我々に対する方針を固めた。

 『GPG』公式発表にはこうある。

「当店は『悪戯好きの小悪魔』がコンセプトになります。エッチな小悪魔のおもちゃになっていただき悪戯されちゃうイメージプレイになります。普通のピンサロはもう飽きた。完全受け身で何もしないで気持よくなりたいという気分の時や、女性におもいっきり責められてみたい。おもいっきりいじめられてみたい。普段とは違う雰囲気や趣向で遊びたい。潜在的な隠れM男さんに快楽の場としてご利用していただきたい。(中略・一部改訂)」

 また利用前の確認事項として…

「当店は基本的にお客様が受身のサービスになりますが、小悪魔主導のタッチはあります。小悪魔へのタッチ、リップなどは可能ですが、小悪魔主導を無視してお客様が責める行為は禁止させていただいております。(一部改訂)」

GPG

 つまり「小悪魔プレイ」とは「プチ受身専門店」であり、且つ責めに対しては「許可制」であるということ。いわゆる嬢への責めは、プレイの主導者(主人)の許可(承諾)があって初めて行うことが可能であり、当然その前には「懇願(要望)」が前提行為として存在する。

mc_1_1_517

 要はMプレイである「小悪魔プレイ」を成立させるために、小悪魔を主人と崇め、我々はその従僕であるという「上下の関係」を基本事実として創り上げる。そうすることで、すんなりと非現実の世界に浸透することができ、プライドを捨て、恥じらいを捨て、己を捨てて、ひとりの名も無きM男として快楽に溺れることができるというわけだ。

 分かりやすく言うならば…男女共に役(プレイ)に入り込みやすい雰囲気を創設する…そんなところだろう。

 いま思えば『ゴシップガール』のこだわり抜いた店内環境や嬢の衣装などは、全てはこの日のため、このプレイのためであった…と確信する。

 小悪魔の住まう洋館に生贄として誘い込まれる。小悪魔になじられ、罵倒され、嬲られ、虐められ、それでも美しき者たちの僕でありたいと願う。完全なる上下関係を作りあげることでMに徹する覚悟と役柄を意識させる。

 すべては最高の小悪魔プレイを愉しむため…。

 
 プレイの完成度を高めるため、『ゴシップガール』ではプレイ前にアンケートを取ることが決められております。今回、門外不出の「小悪魔問診票」を入手しましたので、特別にお見せいたしましょう。

問診票

 簡単な質問から答えにくい、回答しずらい質問まで多岐にわたります。ですが、恥じ入っていては楽しむことができません。我々は下僕、生贄なのです。心の赴くまま、何も考えず、素直に直感で回答することで、理想に近い世界観が演出され、さらに小悪魔のテンションも増し、それに比例して快楽も増していくでしょう。

 行為時に名前を呼ばれたとき、、、私は微かに残っていたプライドを捨て身も心も小悪魔へと委ねることができました。事前アンケートを真面目に回答することで、小悪魔(主人)にも認められ、M男に徹し切れたのです。

 
 次回は実際に体験した小悪魔プレイをお届けしたいと思います。その前に本格化した『ゴシップガール』の基本理念と小悪魔プレイにおける「誓約」のご理解を深めてください。

 つづく。

 To Be Continued.


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

新境地を切り開く小悪魔サロン!新宿ピンサロ『ゴシップガール』-後半-

素人童貞ピンサロ  

 前半はコチラ

 つづき。


装い完璧!コンセプトに忠実な小悪魔ガール

 現れた小悪魔はショートカットが似合うオシャレガール。

 衣装は一枚もののタイトな小悪魔ミニワンピ。細身のホディラインが協調され、とてもエロイ。頭には耳型のカチューシャ。足元は網タイツにヒール。見てくれの雰囲気は見事に小悪魔。容姿も良く、早くも愚息はフル勃起ッ!

 なお当日、計3名の小悪魔を視認。正直、誰に当たっても文句のないレベルだった。


吸って吸われて小悪魔プレイ

 同士からの報告にもあるように、プレイは至って普通。期待した小悪魔プレイ(Mプレイ)は、“今はまだ”ない。しかし、普通とはいえ非常に高い水準での普通といえる。

 具体的には、着衣での密着から膝乗り。ここで耳舐め、首舐め、ディープキスからのイチャイチャプレイがはじまり、その後、上半身を脱がされ、衣装のフロントチャックを腰まで下げ、半裸状態にて互いの乳首を相互にリップ。このとき小悪魔が反応し、愚息と秘部を密接させて過激なグラインド。

 プレイの盛り上がりとともに全裸、フェラ開始。玉の方までしっかり舐める丁寧な小悪魔フェラ。手マンしようと手を伸ばすと、股を開く献身性が嬉しい限り。

 フラットシートを大胆に使い、横向き、正面など体勢を変え、フェラの感度と視覚的な興奮を高める術は教育によるものか?

 朧げなる赤橙のなかでみる裸体が妙に生々しい。最後は私の希望で、ベロチューをしながらの手コキで悪魔的フィニッシュ!

 後処理も申し分なく、フラワーコールがあるまではお互い半裸状態にて談笑を楽しんだ。

 嬢の短評としては、細身ながらも形のいいおっぱいに、いい肉感の下半身。特に美尻具合が最高の心優しき小悪魔でした。

 理由あって後日必ず再訪する予定ですが、その時に彼女がいたらおそらく指名するでしょう。(ほかの小悪魔も捨てがたいですが…)


【まとめ】近日中に待望の小悪魔プレイ導入か!?

 小悪魔サロン・新宿『ゴシップガール』初潜入の結果としては…素直に大満足。こだわりの店内環境は期待以上で、嬢の衣装も、嬢のレベルもプレイも同士の報告どおり手抜きなし。またスタッフの衣装も赤と黒に統一するなどコンセプトを追求する姿勢も素晴らしい。

 正直なところ全てにおいて想像以上だったので、これといって特に言うことなし。ゆえに、ここからはあくまでも個人的願望という形でお話させていただくなら…

 スタッフも小悪魔に仕える従者としてなりきる(服装、言葉使い含め)。BGMを幻想的なものにする。不定期に照明が落ちるなど…

 妖しげでハプニング的な要素を追加していただければ、さらに面白く遊べると思います。

 幸いにも…近々、新しいことが始まるそうです。詳しいことは教えてくれなかった(把握してなかった)のですが、嬢曰く「ピンサロのようでピンサロじゃない」と…。

 おそらくコンセプトである「小悪魔」をさらに進化させた、おそらく我々が待ち望む小悪魔プレイの導入、いいや、もしかしたらそれすらを凌駕する何かが発動されるかもしれません。なぜなら、我々の期待を大きく上回ったのです。そして、オープンして10日ほどで早くも新システムの導入を予告しているのです。

 当初から“計画されていた何か”をオープン後の反応を見て前倒し導入する。つまり突発的に何かを考えたのではなく、前から考えていた肝いりの計画を満を持して発動する、、、と考えることもできるのではないでしょうか。

 小悪魔サロンという新境地。コンセプトサロンという新ジャンル。追求すればするほど、工夫すればするほど、考えれば考えるほど面白みを増す新型サロン。『ゴシップガール』の今後の活躍もそうですが、新たなる「こだわりのコンセプトサロン」の誕生にも注目していきたいですね。


-店舗情報-

店名:新宿ゴシップガール
料金:6000円~18時以降+1000円

⇒只今、オープンニングキャンペーンにつきオールタイム2000円OFF

gosii


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

新境地を切り開く小悪魔サロン!新宿ピンサロ『ゴシップガール』-前半-

素人童貞ピンサロ

新境地を切り開く小悪魔サロン!新宿ピンサロ『ゴシップガール』

 新宿歌舞伎町にオープンして早一週間。評判上々の新宿『ゴシップガール』に不肖バカイチが初潜入。同士からの報告を改めて精査し、新境地を開拓する小悪魔サロン、その魅力を場所、スタッフ、店内環境などから多角的に検証する。


雑踏の歌舞伎町において人目に付きにくい最適な場所

 いわゆる「さくら通り」と「区役所通り」に挟まれた裏路地。飲食店、風俗、キャバ、ガールズバーなど様々なお店が軒を連ねる雑踏の歌舞伎町の中ではかなりマイナーな路地に『ゴシップガール』はある。

 交通量を比較すると「さくら」&「区役所通り」が10に対して『ゴシップガール』のある路地は1~2ぐらい。人目に付かず入店できるという点では最適といえる場所だろう。


小悪魔の僕も赤と黒

 店舗は地下にある。通りに面した階段を降りると洋館の入り口。扉は開かれている。早くも妖しげでムーディーな雰囲気が入り口からほとばしる。

 入口奥が受付、右に液晶パネル。小悪魔たちの写真が並ぶ。正面には料金表があり、小悪魔の僕(スタッフ)より基本料金からオープン記念価格を引いた料金が提示される。

 同士の報告とおり店員さんは店名のロゴが入った赤いポロシャツに黒いパンツ。たまたまかもしれないが、私の担当は靴まで赤だった。腕にはアップルウォッチ。つけている人を初めて見た。


プレイ前には聖水でお浄め

 会計を済ませると、いよいよ洋館の中へと進む。待合室を兼ねたプレイルーム入口にて、マウスウォッシュ(五回強要)と手の消毒。さらには壁に掲示された注意書きを一通り説明される。

 なお諸注意は特に他店と変わらない。個人的には「小悪魔の怒りに触れる行為は禁止」など面白みが欲しかったところ。

 そして、いよいよ小悪魔の部屋へと侵入する。


なんだここは!?昭和のキャバレーか、いいや違う!ここは高貴な売春宿だ!

 待合室奥にあるカーテンをくぐる…と、そこに広がるのは赤と黒だけで彩られた妖しげな空間。天井にある赤のみのミラーボールと、黒い壁に掛けられた西洋風のシャンデリアが床、そして絶妙な位置にある鏡におぼろげに反射する。

 シートはフラットで色は赤。それを覆うように大理石の囲いが張られ、その上にはこれまた雰囲気を盛り上げる目隠し。この目隠しと同じ位置に30センチほどの幅で壁一面に鏡が張り巡らされている。

 赤い光は強くない。むしろ薄暗く、しかしそれでいてほのかに明るく…薄暗くも妖艶で、妖しくもどこか興奮を掻き立てる、まさに小悪魔が住まう洋館が創りだされていた。

 ブースは全部で7席ほどか。狭い店内に広めのブースを配置しているため、中央通路は少々狭い。が、その狭い通路高いヒールでカツカツと歩く小悪魔たち…

 店内の雰囲気は完璧。この内装をみるだけでも利用の価値はあるだろう。

店内図はコチラを参照

gosisipu

店内イメージ図は以下のとおり(照明の明るさ、雰囲気など)

320x320_rect_12145715-300x198

c0084047_1321345

次項、いよいよ小悪魔の饗宴がはじまります!乞うご期待ください!


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

読んで学ぶピンサロまとめ

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.ハーフ嬢との対戦経験

対戦あり
対戦なし
目撃あり

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
プロフィール

ピンサロバカ一代

無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ