ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

東亜二式

現役ソープ嬢のピンサロアルバイト(生理のときだけね)上野ピンサロ『初めてのお仕事』

素人童貞ピンサロ


上野『初めてのお仕事』のお話しです。

この店は1年ほど前はよくお世話になっていました。安いのに良い子ばかりそろっていて、非常に満足な時間を過ごさせていただいておりました。
 
がしかし、素敵な店長さんが居なくなり、贔屓の女の子も一緒に居なくなってからは、足が遠のいていました。

HPもめったに見るとはなかったのですが、虫の報せか、気まぐれで開いてみると、体験入店中の新人が2人入っているようです。けれども、この日は予定があるので見送り。ちょっと気になって、次の日も見てみると、2人とも出勤予定でした。

これは何かの縁だろうか、、、約1年以上ぶりに突撃してきました。


投稿者はこんな方 

【年齢】 50代
【職業】 自営業
【ピンサロ暦】 5年
【主戦場】 総武線、山手線
【流儀】 その時々
【属性】 S
【嬢選びの重点】 相性
【嬢選びの重点詳細】 ロリ系、Mっ子
【希望(可能)年齢】 20代前半以下
【ストライクゾーン】 狭い
【好みのタイプ】 清楚・ロリ
【趣味嗜好(3つまで)】またがり・手マン・69

女の子への感謝を忘れずにピンサロを楽しみましょう。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2017年7月下旬
【利用地域】 上野
【店名】 初めてのお仕事
【利用経験】 5回以上
【利用方法 】 写真指名
【待ち時間】 30分~60分
【割引使用の有無】 HP割
【料金】 4000
【受付接客度】 気にならない
【生理告知】 口頭にて
【シート】 ベンチ
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 丸見え
【全裸の可否】 可


何度目かのお仕事

久しぶりの上野、久々の『初めてのお仕事』です。
 
以前は店長さん1人で運営しておりましたが、今は(最低でも)2人体制のようです。ビルの下でヘッドセットつけた店員がいました。

女の子の数的にスタッフを増員する余裕があるようには思えませんが、客を横取りするような悪質な客引きもいるので、対策せざるを得ないのかもしれません。
 
5階に上がると前の店長さんとは違う人が出迎えてくれます。以前の店長がいい人過ぎたのでやや見劣りしますが、接客はまあ良いほうだと思います。
 
上野のピンサロでは一番でしょう。

指名しようと体入の娘を挿すと、「この子はまだ下のおさわりがNGです」とのこと。大事にされてるようです。

もう1人の昨日入店した子を挿すと、「この子は大丈夫」とのこと。若さと、プロフにある「真面目な接客」というコメントに惹かれこの子を指名しました。

40分ほどの待ちでした。外出して店に戻ります。席で待つことしばし、現れました。。。


大陸令 第528号 ◎◎事変勃発

第一印象ですが、容姿は普通ですね。スタイルも悪くありません。これまた普通っぽい中肉中背の女の子らしいスタイル。
 
ただ、正直に申し上げて、顔は全くタイプではありません。ブサイクとまでは言えませんが、カワイイとは言えないでしょう。とにかくタイプではなかったです。

年齢は若く、実年齢は2☆歳と言ってましたが、まあそんなもんでしょう。

ここからトークへと入りますが、その前に気になることがあります。
 
笑顔がありません。二言三言交わしてみますが、気だるそうな感じで、やる気を感じられず、これは100%地雷かもねのパターンです。

早めに手を打たなければ地雷が爆発してしまう、との思いでいろいろやってみますが、何を話しかけても一言だけ返してそれで終わり。

プロフでは未経験となってますが、前職はソープ嬢だそうですww
 
おいおい、それはいくら何でも反則だろ!未経験って「ピンサロ未経験」という意味ですかぁ~?

ともかく、サービスに入ります。

まず上に跨ってもらいます。そのまま抱きついて僕の肩に顔を載せてもたれかかります。
 
密着といえば聞こえはいいですが、もうね、投げやりでね。やる気ゼロ。気だるさだけがみなぎってますねw

ただ、キスは意外にもしっかりDKに応じてくれます。意外にもいくらでもキスできます。が、お顔がタイプではないので、そこそこに。触るのも基本自由にOKです。服も抵抗なく全部脱ぎます。

ただ、完全なマグロです。それも養殖マグロ。何もしてこない、全くやる気がない。好きにしていいよ、あたしゃ寝てるからね、ってな感じです。

一応指入れしてみますが、当然反応など全く無し。
 
もうこっちもどうでも良くなってますが、貧乏性なもんでね、えぇ一応クンニくらいしておこうかとやってみました。

が、これが大失敗、運の付き。いやウンの付きかな。

もうお分かりかと思いますが、満州事変が勃発。張作霖は盧溝橋にて無事爆死です。


◎◎事変について思うこと

僕はマン臭については普通はあまり公表しません。だって女の子にとっては言われたくないことだろうし、体質的にどうしようもないものでもあると思うからです。

でも、この子のニオイは乾いたオシッコ臭が混ざっていて、明らかに清潔にしてないことが原因と思われましたので、本人の努力不足と判断し、公表に踏み切った次第です。

最近はほんとに無臭の子が多い中、ここまでナマのニオイを撒き散らしてるのは非常に珍しい。逆に他の女の子がどれほど努力してるのかを思い知りました。

とにかくですね、、、この子は清潔感がない。シャワーがないピンサロだから致し方のないところもありますが、それでも、いやだからこそ最低限の清潔感は努力してほしいと思いました。

フェラも単調にストロークするだけです。まったく気持ちよくありません、やる気がないからリクエストする気にもなりません。

完全にやる気を失い途中で帰ろうか迷います。もうこの子で抜く気はさらさらなくなっていましたが、このあとに予定も特になし。

そこで、せっかく元ソープ嬢と話ができる時間があるんだから、こんなときは情報収集にちょっと話してみるのも悪くないな、と思いプレイを切り上げます。

「もう今日は逝けそうにないから残りは話しようか」

それで残り時間はお話です。せっかくの元ソープ嬢です。ソープの裏話を聞かせてもらいましょう。


ソープ嬢に聞いてみた

意外なことに…
 
ソープ嬢でありながら、ピンサロと掛け持ちしてる嬢も随分いるそうです。ソープとピンサロでは単価が全然異なるのに、なぜかと思いましたが、理由を聞いて納得。

生理があるからです。生理時だけピンサロというパターンが多いんだそうです。

「ピル飲んでないの?」と聞くと、「飲んでるけど、日にちの調整にだけ使ってること多い」だそうです。
 
NS強要とかはあるとは聞くけど、自分は無かったと言ってました。

ちなみにどんな価格帯の店に務めていたのか聞いてみると、いろいろな店にいたようで、中には90分3万くらいの店もあったようです。大衆店から中級店の境目くらいですね。

僕はソープは1万円台の激安店しか行ったことありませんが、この子よりは容姿はみな良かったです(もちろん全員指名しました。フリーならもっとひどいのはいくらでもいるでしょう)。
 
態度もこれに近いマグロが1人いたけど、ここまでひどくはなかった。3万出しても油断できないことを知りました

ソープも値段ではないことがわかりましたね。超高級店ならわかりませんが、大衆ソープのフリーは絶対に入らないと心に誓いましたww


総括

さて、今さらですが、、、
 
この子については酷評してきましたが、悪い子ではないと思います。悪態つくとか、ふてくされるとか、サービスしないとかそういうことは全く無く、一応したいようにさせてくれるし、やってほしいことは特殊なサービスでなければリクエストすればやってくれるようには思います。

ただ、終始笑顔がなく、やる気もなく、マグロ状態で反応もゼロで、その上身だしなみも清潔感がないので、これで満足しろというのは無理でしょう。

容姿も良いわけではないですし。

まあおそらくソープの時はもっと真面目にやっているのかもしれません。生理の時だけだから、ピンサロだからと舐めてる面も多分にあると思います。

値段も安いのだからサービスもこんなもんでいいだろうと言う見切りがあるのかもしれません。

容姿はイマイチでも、もう少しイキイキ接客して笑顔で送り出してくれたら、若くてスタイルも悪くないのだし、この店は安いのだからコスパの高い女の子として人気が出る要素だってあると思うのですが。

まあ本人の自覚と覚醒を待つしか無いですね。

あと、この店のプロフについては本来それほど嘘八百が書いてあるわけではないと思います。むしろ結構真面目に書いてあることが多かった印象です。

今回の子は、ちょっとプロフと齟齬が出てしまったわけですが、それでも確かに面接だけだと、ギャル風なのに真面目そうで好感を持ったのも無理のないことと思います。

紹介文の片鱗みたいなものは伺えました。面接の時だけちょっと猫被ってたのかもですね。

あらためてプロフを見ると、本当は自然を愛する穏やかで優しい子なのかもしれないなと思ったりもしてます。
 
ちょっとひどいこと書きすぎたかもしれません。この日だけ体調が悪かっただけかもしれないですし…

本当のこの子はいい子なんですよね、多分。旅行の話とかしたら、もっとキラキラお話してくれたかもしれないなぁ。

店については、店員さんの態度はまずまずだし、今回は指名料入れて「30分4000円」だったので、値段を考えれば文句を言うほどひどいとは言えないかもしれません。これまでも安いですが時短されたことも一度もありません。毎回きっちり30分でしたし、今回もそうでした。

それでもかつてのこの店の黄金時代を知るものとしては、やはり寂しい気持ちになりました。

ともあれ、基本的には真面目な店と思うので、今後の捲土重来に期待したいと思います。


再訪率

【女の子評価】 悪い
【店舗総合評価】 静観


管理人より

上野『初めてのお仕事』久々の登場でしたね。かつては本当すごかったです。月に何本も体験談が届いて、しかもしのほとんどが大満足。

店長が素晴らしい、サービス抜群、仕事きっちり、、、ってね。

やっぱりお店って店長さんの力量が反映されるんでしょうね。店長さんがしっかりしていれば、嬢もついてくるし、ちゃんと仕事するし、だからお客が増えるし、そのぶん稼げるし、だからこそ退店率が低くて、いい噂が新人を呼んで好循環が起きて…

でもダメダメ店長だったら、全てが逆、悪循環の結果最終的に閉店。

決して今の店長さんが悪いとは思いませんが、昔の印象が強いだけに、なかなかそのイメージが払拭できないですよね。

そういえば、『初めてのお仕事』は2回ほど全盛期があったような気がしますね。

1度目はオープン後、このときも素敵な店長さんでした。2度目は一昨年あたりでしたでしょうか。このときも店長さんが絶賛されてましたよね。

たしか同じ店長さんだったかな???

なにわともあれ、企業もそうですが、組織ってトップの力量以上には伸びないんですよね。だからこそ先頭に立つものは謙虚に優しく、時に厳しく日々勉強。

私は絶対にできそうもありません。。

各店の店長さんいつもありがとうございます。好き勝手言ってほんとすみませんね。。。


記事の評価にご協力ください。

記事の感想をお聞かせください
昔は良かった
今でも優良店
ソープ兼任はサービス悪い
嬢は誰だ!?
survey maker


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

新宿ピンサロ『にゃんパラ』 フリー手抜きが全力少女に変わる人間ドラマ

素人童貞ピンサロ

皆さま、お久しぶりです。「東亜二式」と申します。

またぞろ私の駄文にお付き合いください。

時間ができたのでピンサロに行こうと思い立ち、いくつかの店の出勤をチェック。特に指名したい娘はいなかったのですが、今日を逃すといつ行けるかわからないので、まずまずの出勤に思えた新宿『にゃんパラ』を決戦の舞台に選びます。

以前痛い目にあっている三択フリーですが、性懲りもなく生理よけのおまじないとして行使します。

この日のくじは、なんと一番でした。初めて引きましたよ一番なんて。。。

フリー目的で入った時に限ってこの引きの強さ…もはや嫌味です。当然ながらすぐのご案内。そして、女の子がやってきました。


店舗基本情報

【同志名】:東亜二式

【利用地域】:新宿

【店名】:にゃんパラ

【利用日】:2016年10月下旬

【利用経験】:5回以上

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】:4500円+3択500円


店内環境など

【受付接客度】:良い

【生理告知】:パネルにて

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:普通

【遮蔽率】:完璧

【全裸の可否】:可


フリーを勝利へ導く方程式

テンション高い。年齢20代半ば過ぎくらい。初見はまずまずの可愛さです。最近太ったとのことで、確かに腰回りに油断あり。

とにかくハイテンション。ずっとおしゃべりが止まりません。

最初は好きに話をさせてあげます。フリーの場合は特にこの時間を十分取るようにしています。しかし、例によっていつまでも話が尽きないようなので、話の切れ目を伺って…

「じゃあそろそろ乗ってもらっていい?」と切り出します。

意表を突かれたような表情を見せますが、乗ってきました。

ちょっと不満気ではありますが、まあ、フリーではよくあることです。特に目くじら立てなくてもいいでしょう。

フリーの場合の勝利(引き分けに持ち込む?)の方程式

「のっけからガッつかない」

これを忠実に実践していきます。

軽くキスしながら、そっと胸に手を添える。もちろん服の上から。添えるだけで動かしたりしない。あくまで落ち着いた体を装い、嬢に接します。

女の子は僕のペニスをさすりながら、「ちんちんかたーい」 その後も彼女は積極的に卑猥な言葉を発します。

「乳首感じる?」
「ちんちん入れたい?」

しかし、それらはすべて私の攻めをはぐらかすタイミングで発せられます。優しく攻めに入ろうとしても全て封じられます。

「おしり触っても大丈夫?」優しく聞いてあげます。

笑顔ながらも 「ダメ〜っ」とのこと。

焦らしで言ってる「ダメ」ではなく、ほんとにダメな「ダメ」です。

「はァ?(心の声)」

一瞬、耳を疑いましたね。私はこれを尋ねて「ダメっ」て言われたのはあとにも先にもこれ1度きりです。(生理嬢は除く)

「そろそろ舐めていい?」

例によってだいぶ時間があります。トットと終わらせたい匂いがプンプンですが、このまま粘っても膠着状態が続くだけだと判断し、転機を掴むため、あえて嬢の術中にハマってみます。

フェラが始まると、早く逝って欲しさに、客の攻めに寛容になる場合があるからです。

ただ、もし、その転機すら訪れなかったら、この娘では抜かずに帰る決意も固めていました。私は満足の行かない射精はしない主義なのです。


女子が手を抜くための方程式

始まると予想通り、私の両足の間に入り、秘部を私から最も遠い位置に置く、女の子が責めさせないための勝利の方程式が展開されます。

しかし、それはこちらも想定の範囲内です。とりあえずは胸も触らず、背中に手を添え、フェラを受け入れて様子を見ます。

最初は側面からの刺激など変化を多少は織り交ぜてきましたが、すぐにフルストロークに移ります。

やはりそうきたか。

ここから私の時間です。

自慢ではないが私はリーチが長い。大抵の身長の子なら、どんなに遠い位置にヒップを持って行っても股間に手が届きます。

背中からフェザータッチで手を這わせ、ヒップの割れ目に手を滑りこませます。

ところがところが。ここから女の子が、呆れるというか興味深い動きをしましたね。

フェラしながら頭で私の腹をグイと押し戻して手が届かないようにするんですよ。まあ私の手が長いので、それでもまたすぐ届いちゃうんですが、何度でもやって来ましたね。

4、5回目くらいで私も笑っちゃいましたよ。フリーの安客をあしらう、あらゆる技を会得しているようです。

ついにこの期に及んでは、この娘では抜かないことを決定です。そこからはフェラされてる現実から完全に心を抜いてしまって、モニター映像見てましたね。

早く時間経たねーかなーってね。

モニターではストリート系の外国人が踊ってました。


魂が抜けた頃、嬢は目覚めるであろう

ここまでは、私のピンサロ史上ではワースト2に入ってます。

もう一人は都内某店でプレミア嬢とやらを指名して、プレミア料金まで加算されたにもかかわらず、たいして可愛くもない上にキスはバードキスだけ、バストへの手の置き方まで指定してくるというつまらない女で、10分ほどで「帰るわ」と告げて帰ってます。

今日の娘はフリーという情状酌量はありますが、印象的にはほぼ同じでした。

帰らなかったのは紙一重の差。

プレミア嬢の時は、別の店の女の子と迷った挙句、その娘を指名したという経緯で、だめだこりゃとなったら、すぐさまもう一方に鞍替え決定、と相成ったのですが、今回は他の娘にゆくアテもなく、特段の予定もなかった、、、ただそれだけです。

それに今回の娘は、あしらいが上手いというか、言葉でうまく雰囲気を悪くしないようにしながら攻めを封じるので、悪い印象的がだいぶ軽減されています。

しかし、内容的には某プレミア嬢未満ですね。彼女は指入れだけはかろうじてさせましたから。

でも、抜け殻の私をフェラすること1分ほどでしょうか。人間て不思議ですね。完全に私が別人のようになったのがわかるのでしょうか。

急に女の子が顔を上げて…

「ねえ、どうゆうふうにしたらイケる?」と聞いてきました。しかし私はもう受け答えするのも面倒になっています。

「別に。そのままでいいよ」

私は気が抜けた返事をします。

「ちゃんと気持ちよく逝ってほしいなと思って…」

ちょっと考えますが…

「まあ、このままでいいよ」

「いつもどうやって逝ってるの?」

「オレ?69だね」

「えっ、ホントに?」

かなりの驚きようでした。ちょっと絶句したようです。決して嘘ではありません。ホントにほぼ100% 69です。

でもこの驚き様から察するに、この娘はあまりさせないんでしょうね。もしかしたら、そこまではできないのかもしれませんね。

あるいは指名ならさせるが、フリーではさせないということかもしれません。


虚無の男を奮い立たせる会心の一撃!?

その後、何もなくフェラに戻りますが、少しすると…

「私、なにかいけなかった?」

私は軽い口調で答えました。

「全然触らせないんだなーと思ってね」

ごく単純な言葉です。

私もどんな表情をして告げたのでしょうか。そして女の子にはどのように写ったのだろうか。

自分の表情は自分で見えない以上、想像でしかないが、たぶん白けた、心ここにあらずの顔だったのでしょう。

時間が早く終わらないか、いかに抜かないで終わらせるかだけで、もはや怒りすらなく、この後のことを考えていました。

10分前コールもさっき遠くで聞いたような気がする程度の関心しかありませんでした。

無。

言葉を発しながら私は軽く微笑んでいたと思いますが、それを軽い侮蔑の笑みと受け取ったかもしれません。

しかし、結果的にこれが転機になりました。

「そんなことない!!みたい?見る?」

彼女は少し慌てたように、気色ばんでかぶせ気味に否定してきました。そして自らM字開脚をはじめました。

「指入れてみて」

目を見ると軽くあしらうさっきまでの表情と打って変わって、真剣な強い眼差しです。その瞬間まで完全にこの娘に対する興味は失われていました。

それがまさかの急展開。

さあどうする、オレ。


嬢の熱意とS男ならではの優しさ

私はこの娘の誘いを受け入れることにしたのです。それは、私の最後の優しさでもありました。きっとその眼差しが、私の心の何かを動かしたのでしょうね。

そっと1本指を入れます。痛くないか、聞いてあげます。

「気持ちいい、2本入れて」

もちろん気持ちいいはずありませんが、女の子の必死感を感じ、流れに逆らわないで続けます。
しかし、生粋のS男と言われた私です。

2本刺しをゆっくり動かし、膣の感触を楽しんでいるとムクムクと大きくなってきました。

我ながら、オレの体も現金だなーと思います。女の子もそれを見逃しません。

「うぁーおっきくなってるぅー」

さっきまでの緊迫した空気が一転し、少しホッとしたような表情を見せました。しかしここで場内アナウンスが。

「○○さんお時間終了」

でも女の子はやめません。

「舐めるね」

「終わりだよ」

「まだ大丈夫」

でもまもなく黒服さんが終了を告げにやってくるはずです。だが、それもいいだろう。私はそれまで、この娘につきあってあげればいい。

この娘にもこの娘の立場があるだろうし。

ところが黒服さんがシート横に来てるのですが、「時間です」と言ってきません。いつもはすぐにストップをかけるのになぜなんでしょうか。今でもわかりません。

あんまり時間があるので、だんだんこっちも抜ける気になってきました。女の子も前半とは別人のようにやる気になってます。

「まだイケる?」

「うん、ボーイさんも待ってくれてるみたい」

へえーそんなことあるのかな。わかりませんが、ボーイは何度もブースそばまで来るものの、ストップがかからないことは事実です。

それじゃあと、思い切って新しい提案をします。

「69できる?」

「うん、いいよ」

即答ですね。先ほどとは様変わりです。そしてそんな女の子の様子を見て、私もだんだん気分がノッてきました。

すでにこの娘で抜くことにもう迷いはなくなっていました。

心置きなく69を楽しみます。

股間に顔を埋め、秘部を舌で愛撫します。かすかな生の匂い、粘膜の舌触りを楽しみ、ほどなく発射しました。


嬢の側面に触れる大切さ

終わってみるとそれなりの気持ちよさで、大満足とは行きませんが、それなりの満足感がありました。

その満足感は単に快楽によるものだけではありません。ラスト数分だけではありますが、私に全力で向き合ってきたことに対する満足感でもあったでしょう。

「最後は気持ちよかったよ。ありがとう。」

「いっぱい出たね、良かったぁ。お兄さん、ボーイさんに好かれてるんだね。」

「なんで?」

「だって、ずっと待っててくれてたでしょ。いつもはすぐに時間ですっていわれる・・」

また言われましたが、ほんとにそんなことあるのかな。確かにたまには行ってますが、そんなに通い詰めているわけでもないですし。

服を着ながら少し話をします。

この娘は一度社会人になってからピンサロに入り、その後、ある勉強のため学校に通ったので、その間この仕事をお休みしていたのだそうです。

それが修了したので、また復帰したのだとか。将来はその勉強を活かせる職につきたいと夢を話してくれました。

大変難しい試験を受けるということで、それに向けて頑張っているそうです。

その他にもジムに行ってトレーニングしていたり、大きなスポーツ大会に参加したりと、とても頑張り屋さんであることがわかりました。

自分も一度社会に出てから大学に行った苦学生だったことを話します。一度社会に出た人間が、無収入の学生に戻ることの大変さは、私も身を持って知っています。

ただの風俗客とピンクサロンの女の子との会話に過ぎませんが、当然のことながら女の子にもその娘の人生があり、一生懸命自分の人生を生きてるんだと、改めて思い至りました。

我々は風俗嬢としての女の子だけを見てアタリだ地雷だと一方的に評価しますが、それ以外の部分を垣間見ると、サービス云々を超えたところで心が動くのもまた、人情です。

前回、私が酷評したこの店の女の子も今でもランキング常連です。彼女もまた、努力しているのでしょう。

「負けないで、きっと初志貫徹するんだよ。」

最後は私の願いを伝え、別れました。


再訪率

【女の子評価】:普通

【店舗総合評価】:再訪もあり

管理人より

なんでしょう。この心持は。。。

とても素敵なお話しを聞いて、よし!自分も頑張らないと...そう心を奮い立たせるような、心がほっこりするというか、改めて自分を見つめ直すというか...

いや、素直にいいお話しでした。

男の本懐を曲げずに遊ぶ生粋のS男。そのプライドが嬢を目覚めさせたというか、最後はボーイをも巻き込んで感動のフィナーレへ。

物語の筋道が完璧でしたね。途中、嬢の態度が変わっていく様、そしてそこからの共同作業。最後は打ち解けて、お互いに相手を尊重する気持ちになる。

最後の段落は素直に感動しました。私も改めて思い直さなければ…管理人として今つよく思います。

「東亜二式」さん、素晴らしいお話しをありがとうございます。また機会がございましたら、ぜひよろしくお願いいたします。

それでは今日はこの辺で…


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

地雷に3種類アリ、容姿、サービス、性格-新宿ピンサロ『にゃんパラ』見え透いた嘘をつくなー!貴様の心は死んでいる!!

素人童貞ピンサロ

同志の皆様、こんにちは。「東亜二式」と申します。どうぞ宜しくお願いします。

ピンサロに行こうと、新宿に『にゃんパラ』のHPをチェックしてみると、ちょっと気になる新人さんがいたので、指名しようと開店から並びました。

それでは波乱万丈の猫園体験です。少し長くなりますが、最後までお付き合いください。


店舗基本情報

【同志名】:東亜二式

【利用地域】:新宿

【店名】:にゃんパラ

【利用日】:2016年8月19日

【利用経験】:5回以上

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:30~60分

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】:30分4000円


店内環境など

【受付接客度】:良い

【生理告知】:パネルにて

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:普通

【遮蔽率】:完璧

【全裸の可否】:可


勇気ある撤退も必要とは思うが…

にゃんパラ』恒例のスタートダッシュのくじ引きが始まります。

いつもクジではビリかブービーばかりなのに、特に強豪嬢もいないこんな日に限ってムダに2番を引き当ててしまい非常に困惑。

この番号を別の日に引き当てたかった!とちょっと恨めしく思いました。

一番くじの同志は堂々のフリーを宣言。2番の私は自信を持って希望の子を指名します。すると、ここから予想外の展開。

「○○さんは20時からのご案内です」

はァ?HPには早番と書いてある。どうやら更新ミスのようです。

いくらなんでも20時までは待てません。今思えば、ここから歯車が狂っていったようです。

選び直そうとしますが、先程も言ったとおり、この日はワタシ的に他にあまり気になる娘が居ない日だったんです。

「どうなさいますか?」

店員さんは威圧感のない物言いでしたが、あとに控える同志たちから無言のプレッシャーを感じました。

やむを得ず、、、

「私は少し考えますので、あとの人を先に受付してください」

と申し出ました。ひとまず、落ち着いて考えてみることにし、今日の出勤を改めて見直しますが、やはり指名したいと思う娘は居ませんでした。

かといって、明白に当たりたくない女の子も何人か居たので、フリーは選択できない。

ここで潔く帰るのも勇気だったと思いますが、残念ながらその勇気はありませんでした。

往生際悪く、「3択フリー」でなんとかならないかと考えてみます。しかしながら、3択も結構大変です。


勝算と覚悟の駆け引き、悩み抜いての3択フリーに光明は見出せたのか…

にゃんパラ』はイメージに反し結構地雷が多いし、この日に限って出勤も多いし、かといって全体の出勤は少なかったりするので、地雷比率急上昇で、3人選ぶのも一苦労。

然れども幸か不幸か、順番を後にしてもらったお陰で、同志たちの指名動向が逐一耳に入ります。

この日一人だけ指名が集中したA嬢、この他に指名がはいった嬢は二人だけで、B嬢と、今回私が当たったC嬢。あとはみんなフリーでした。

とりあえず入っても良さそうな新人さんを一人見繕いまして、、、(実はこの子が本命)。あとは当て馬として、A嬢とC嬢をセレクト。

この子たちは指名が入ってるので多分つかないだろう、また万が一ついても人気のある子たちなので悪く無いだろう、むしろラッキーだろう、との読みです。

そもそもB嬢には以前入ったことがあり、サービスは良く、結構人気もあります。ですが、容姿があまり好みでなかった。一方、C嬢はいずれ一度は入ってみたいと思っていた嬢でもありました。

結果、30分待ちとのことで、店外で時間を潰して再入店となりました。

ブースに入るとまもなく女の子がやって来ました。

やってきたのは…

!!

!!?

C嬢です。もちろん初めてでした。

予想とは異なる結果で、ちょっと戸惑いましたが、この子もかなり人気のある娘ですし、一度は試してみようと考えていたこともあり、むしろラッキーか、、、と、この時は考えていました。


容姿説明&体裁合わせの謝辞、ツンツン

とりあえず、C嬢の容姿を語ります。

まず背が高いです。髪はややショート気味?肩までは届かない感じ。目鼻立ちはかなりはっきりしています。鼻も高いですが、西洋人的な彫りの深さではなく、東洋的な感じです。

私の好みとは違いますが、整った顔立ちの個性的な美人と言ってもいいでしょう。

スタイルもいいです。胸は小さいけど、なかなかのクビレ。顔の雰囲気は、「麻生久美子」的な感じです(似ているわけではなく傾向というか系統が似てるという意味)。

年齢は25ちょい超くらいかな。まあ大人びて見える傾向にあると思うので、はっきりはわかりません。

まずは軽く挨拶から入ったあと、人気嬢がついたことに対し、素直に喜びと感謝を伝えます。

「ランカーだよね。フリーでランカーが着いてくれて超ラッキーだよ」

「ランカー?え、そうなんだ、あたしランキングとか見てないし・・・」

こんな感じの会話です。

字面ほど投げやりなしゃべり方ではなく、まあ、ちょっとひねくれた形の謙遜みたいな感じだと思います。

ただ、私はこういう素直に言葉のキャッチボールができない女の子が苦手です。ツンツンとんがってる感じって言うのでしょうか。

しかし、まだ試合は始まったばかり。野球もツーアウトからというのに、ピンサロで絡んでもいないうちから試合を放棄するわけには行きません。大人の対応で流してゆきます。

とはいえ容姿は美人ではあるものの好みではなく、性格もなんか合わなそうではありますが、、、ふぅ。

とりあえず自分のテンションを上げるためにもホメコロしておくことにします。

具体的な会話は控えますが、要は、、、

「今日はフリーでランカーのx嬢さんが付いてくれてラッキーだ。ありがたいことである。」

ということをお伝えいたしましたww

これには一応女の子も悪い気はしなかったようで、私の横に擦り寄ってきてサービスが始まりました。


言葉巧みに身を翻す、ヒラリヒラリと危険を回避

キスはあまり積極的ではない感じで、一応軽めのDKです。舌は多少は触れ合えるかといったところ。

終わったところで早速、、、「脱いじゃう?」とお誘い。

展開が早いのは積極性があって良い場合と、早く終わらそうとしているなど悪い兆候である場合と、2通りありますが、この場合はどうも後者の感じです。

しかし、ここで抵抗して機嫌が悪くなっても困るので、ここは従っておきます。顔は笑顔なんですが、目が笑っていなかったので。

めいめいに脱衣をはじめましたが、途中でブラを外させてくれました。この気遣いは一応ホメておきます。

その後は、上には乗らずに横から上半身だけ上手に密着してきます。

(どうやら下半身の密着はしたくないらしい)

私も極力フェザータッチで優しく愛撫します。下に指を這わせると、、、

「あたし、クリが感じるの」

指を入れるなってことですね。わかりますww

仰せの通り、おとなしくクリ周辺をなぞっておきます。割といい声で鳴きの演技をしてくれました。

まあ言うこと聞いてあげてるんだから当然、と思いますす。

女の子も楽だからなのか、調子よく鳴き続けます。よく鳴いてるので結構クリ責めに時間を割きましたが、流石に単調なので、流れで指が入りました。

かなりソフトな指入れでした。繰り返します。かなりソフトな指入れでした。なのに入れて20秒も経たないうちに、、、

「そろそろお兄さんも気持ちよくならないと」

(嘘こけ!)

指入れはよほどお嫌いでのようです。


熟練の手業、だがそれだけだ!!

この時点でだいぶ時間が早く、もう少し攻めさせてと言おうとも思いましたが、雰囲気が悪くなるのも嫌だし、腫れ物にさわるようなプレイも鬱陶しいし、もうどうでもいいやという気持ちになって、(攻守交代を)了解しました。

攻めは、乳首舐め+手コキから始まります。この手コキは結構熟練の技ですね。オナクラにでも居たんでしょうか。

かなり気持ちいいです。在籍、長いだけあります。

そこそこ手コキのあとで咥え始めます。温めておいて早々に、、、が狙いでしょうか?

確かに温もりました。ところが、残念。これがあまり気持ちよくないんですよ。どんどん冷めていってしまいます。強度とかは問題ないんですけどね。何かが足りない。

冷めていくのは嬢にもわかるようで、冷めるとまた手コキに移ります。手コキで高まり、フェラで落ち着く。これを繰り返します。

要するに、気持ちよくないんです。なんで気持ちよくないのか、その時はどうでも良かったのであまり考えませんでしたが、改めて思い起こしてみると、多分ストロークしている位置が快感を得られる位置とズレているんだと思います。

弱すぎてイケないとか、強すぎて気持よくないとかはありますが、強度に問題ないのに、気持よくないという珍しい例です。

まあしかし、滞空時間を伸ばしたい自分としてはむしろ好都合なので、そのままさせておきます。しかし、やがて女の子も焦れてきたようで、扱いが雑になってきました。

あっ、言っときますが、すごい時間が経っているわけではないんですよ。多分5分位のものです。この時点でも10分前コールはかかってないですからね。

いかにここまでの流れが早いか、お分かりいただけるでしょう。

でも、もうこの子は限界なんだろうなと思い、そろそろ逝ってやるか、はたまた強制終了して別の娘をはしごするか、、、ここでも3拓ならぬ、2拓を迫られます。

決めました。

もう面倒なので、この子で抜くことにします。


射精スルーという意趣返し

嬢のために早く行ける方法をと思い、「イケナイ原因は興奮が低いことが原因なので、69してくれたらすぐイケるから」と要望。

 女の子は了承したものの、「狭いけど大丈夫?」とか、この期に及んでまでやりたくない感を醸し出しました。しかし最後はこちらの要望を通させてもらいました。

いざ69になると、まさかのオール手コキ。逝きそうと伝えるも、感触に変化無し。咥えたかどうかすら疑わしい。

逝く瞬間は華麗にスルーか?いずれにしても衝撃の結末を迎えました。

終わったあとは客放置で自分の処理。いつになってもこちらの処理をしないので、止む無く自分で拭きました。

69をさせられたのが相当不満だったようです。劇おこです。終わる頃には、「大林素子」に見えてきました。不思議です。(大林さんごめんなさい)。

それから名刺書いてくると言って、行ったきり時間ギリギリまで戻ってきません。控室で時間いっぱい休憩してるんでしょう。

帰り際の見送り時だけは、「また来てね」と言ってキスしてきましたが、それまでの流れからして違和感しかない。

店員の目があるからかな。


名言でました。地雷に3種類あり。

フリーはバックが少ないし、女の子ががっかりする気持ちも十分にわかります。私だって、指名と同じサービスを受けられるとは思っていません。

ですから、フリーの時は最初のお話の時間を多く取ったり、女の子に無理な要求をしないようにしたり、気を使いながら接しています。

そうやって優しくしていると、女の子も最後は結構頑張ってくれて、大抵は「今日は良かった、また来てね」っていう雰囲気になることが多いのです。でもこの子はそういう客からの気遣いや思いやりが届かない娘でした。

はっきり言いますね。

この子はですね、不平不満が多いのが問題なんだと思います。さらにその不満が表に出ちゃうんです。

顔は微笑んでるんですが、目が怒ってるんです。それで必要以上の気を遣わされて疲れるんです。それがこちらまで不愉快にさせるんですよね。

地雷に3種あり。ルックス地雷、サービス地雷、性格地雷。

この子は外見は良いのでルックス地雷ではなく、やることも一応ひと通りやってるの で、サービス地雷とまではいえませんが、性格地雷であるのは明白です。

一緒にいて楽しくありません。

気に入らないと咥えてあげない、後始末してあげないなど、手抜きや意趣返しをしてくるのが、性格のキツさと悪さを表しています。

ランキングには入ったりしてるので、指名したら良いサービスをするのかもしれません。でもフリーでは当たらないほうがいい子のように思います。

少なくとも私は二度と当たりたくない。

フリーで当たるとランカーでもこんな娘もいるのでご注意ください。


個人成績を比較総括して了と致します

系列の『ぐれふる(現みつばちガール)』とフリーでのアタリの確率を比べてみます。

『ぐれふる』4戦3勝1敗(この1敗はサービス地雷だが、性格地雷とまでは言えない。 それなりの楽しさはあった)

にゃんパラ』3戦2敗1分け(2敗はふたりとも後味の悪い子だった)となっています。

にゃんパラ』のフリーは女の子があからさまにがっかりしている感じで、3人全員能面みたいな表情で入ってきましたが、『ぐれふる』はフリーでもさほどではない印象があります。

控室の女の子たちの雰囲気もあるのでしょうか。

あと、容姿の傾向は、、、

ぐれふる』は、例えて言うならフジテレビの女子アナ的な、かわいこちゃんぽい娘が私の場合は多かったです。

にゃんパラ』は、クールビューティーって言うのでしょうか、「小雪」とか、「菜々緒」とか、そういったキリッとした感じの娘がゲキカワ表記されているように感じます。

採用担当の好みとかあるのでしょうか。もちろんルックス地雷の娘はこの限りではありません。

最後に、『にゃんパラ』は過去、指名ではいい子にも当たっていることを付け加えておきます。


再訪率

【女の子評価】:悪い

【店舗総合評価】:割引次第

管理人より

うんうん、と何度頷いたことでしょう。

ピンサラーならば誰しもが一度は直面しているシーンが随所に散りばめられていましたね。

受付での想定外、撤退という選択肢もあるのに、なぜか突撃。神頼みのおまかせフリー、そして、老練な人気嬢。

嫌というそぶりを上手に隠しているようで、残念ながらそれが見え透いている。だからこそ、こちらも素直に従いつつも反撃の灯だけは絶やさない。そして最後はお決まりの喧嘩別れ。

あるある、わかるぅ~と思わず口に出しちゃいました。

しかも、これだけの出来事を、きれいにまとめる完璧な論調。これで初投稿ですからね。

いやはや、素敵な方が同志に加わっていただきました。「東亜二式」さま、ありがとうございます。今後もキレキレッの論文レポ、楽しみにお待ちしております。

謝礼の到着、楽しみお待ちください。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

ランキングのピンサロ嬢

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
livedoor プロフィール
無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ