ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

御徒町

上野御徒町から客引きが消えた!?国を挙げてのボッタクリ浄化作戦、東京2020への布石か…後半

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

前半はコチラ


さて、ここからはちょっと裏話。

この客引きとお上の鍔迫り合い、歴史が紐解くように、条例制定後は成功しているようにみえても時間が経てばうやむや。またいつもの景色に舞い戻ります。

ぽつり、ぽつりと見え始めたら、、、気付けばわんさか。まるで餌を見つけた蟻のように、気がつけばそこら中に客引きが出没。

いまは「客引き防止指導員」が警戒監視にあたっていますが、これは民間の警備会社に委託しています。つまり費用は我々の税金です。いつまでも無駄な予算は割けません。ある程度の効果が出たら打ち切りになるでしょう。

まさにその時が復活のサイン。いや、もしかしたら指導員の人数を減らした時がその時かもしれません。あの界隈の客引きが全員戻れば、いまの指導員の人数では到底太刀打ちできないでしょうから。

それに民間委託の指導員が逮捕権を持っているのかも気になります。現行犯であれば大丈夫だと思うのですが、それでもおそらく注意止まりでしょうからね。

赤信号みんなで渡れば怖くない、なんて言葉もあります。客引きが一斉に出張ってきたら屈強な男たちとはいえ厳しいのではないでしょうか。

色々想定すると、やはりこれまで同様、すぐにまた昔の姿に戻る…なんてことには今回ばかりはならないかもしれません。

というのも、ボッタクリ壊滅を狙った今回の取り締まり。どうにも今回ばかりはガチで本気のようなんです。
マスコミへの見えない圧力

ここからの話はあくまでも噂なのですが…

どうやらお上がマスコミ関係に圧力をかけているというのです。ここでいうマスコミとは主に広告代理店、要は集客の要となる風俗サイトやナイト情報を手掛ける広告媒体ですね。

お上はそれら広告屋に対し、風俗店やスナック、キャバクラ、その他届出のない飲食店などの情報を掲載するな!と通達しているようなんです。

お上の考えはこうです。

執拗な客引き行為の元凶は、違法な性風俗店はじめキャバクラ、(大陸系)スナックなどにある。これら店舗の集客合戦がその他飲食店などに飛び火し、執拗な客引き行為への温床となっている。

店舗本体を取り締まっても、現行の風営法では、名を変えて同じような店が誕生するだけ。であれば、そこへ客を送らなければいい。利益が出ないように外堀を固めればいい。違法な店を潰すために直接店を叩くのではなく、そこへ繋がるルートを断ち切る。

つまりは、上野の街を綺麗に健全化するために、風俗店や違法性のある飲食店などに関連する広告関係を締め出そう。その前段階として、客引きの摘発強化、それと同時に違法店舗へ繋がる集客ツールも断ち切ろう。

このように画策した、、ようです。

某広告代理店 営業マンの談話です。

「湯島や仲町通りにある風営法が必要な性風俗店および飲食店(セクキャバ、スナック、大陸系の飲み屋など)の広告を取り扱わないように指示がでている。実際某大手サイトなどは来年から取り扱わないとのお達しがでた

条例が強化され、客引き行為が禁止。さらにネット広告による集客の道も閉じられれば、お店側に打つ手はありません。今の時代、路上看板だけで集客できるほど甘くありません。お客が来なければ干上がるだけです。上野撤退は遠からず自然なことになるでしょう。

お上の真の狙いは、上野御囲地町から違法飲食店などを完全に閉め出すこと。そして観光地として名高い上野を「東京2020」までに健全化すること

そのために条例の強化、厳罰を備えた客引きの行為の取り締まりという絵を書いた。民間の警備会社に見回りを依頼するほどに予算をかけ本気度を示し、そしてその裏では見えない圧力をかけた。。。

これが今回の件の(たぶん)真相です。

もし上野を締め出されたならば、他の地域ですればいい。ということになるのでしょうが、おそらく今後はどこへいっても都内は厳しいでしょう。オリンピックに向けてここからさらに規制強化、浄化が進んでいくでしょうから。

世界に恥をさらしてはならない。今回の上野における取締りは、お上の「その上」が本気になったという見方もできます。

ずばり言うなら、東京2020のため観光立国・日本を推進していくために国が本気になった!


本当の狙いは別にある!?

先日、一部コンビニから猥褻な雑誌が取り除かれました。世界の常識に合わせるように全面禁煙化もに進んでいます。日本の恥部である、ロリ、淫行、援交を取り締まるためのサイバーパトロールも強化されています。外国人が興味をもつ看板や店舗などの規制に禁止も進んでいます。

そんな中、エロの名前を看板に掲げるピンクサロン、ただでさえグレーな存在は今後どのようになっていくのでしょうか。

規制強化でボッタクリサロンが消滅していくことは誠に素晴らしいことです。しかし、その先に待っているものは、健全サロンへの本気の摘発、本丸の浄化ではないでしょうか。

実はこの条例強化こそ、ピンサロ全般を狙った施策なのではと…私はいま危機感を覚えています。

もとより違法な存在です。しかし、その違法性のなかで、取り締まられながらもある種黙認されてきたのも事実。

ピンサロの前身はキャバレーだと言います。そこからピンク要素が加わり、過激になって、今でいうピンクサロンという文化が出来上がったわけですが、ここに至る過程のなかで、何度も何度も消滅の危機を迎えてきました。しかし、それでもいまこうして残り、ピンサロ史上、最盛期を迎えるまでになっていますが、今度こそは…という危機感が消えません。

おそらく今後、東京五輪に向けて浄化が進むと思います。すぐに別店舗で営業を再開したとしても、またすぐに行政指導が入ることでしょう。もしかしたら上野と同じように広告関係に圧力がはいるかもしれません。

それに、いくら法律の隙間を縫ったとしても、最終的には人海戦術。多人数をかけて徹底的な内偵のもと踏み込まれるのがオチです。

もし本当に上位期間からの通達がお上に下ったとしたら、、、違法性のあるピンサロに立ち向かう術はないのでうすから。

それこそ許可も得ずに看板を掲げず営業するか、無店舗型として再起するか、それとも廃業するか、もしくは五輪後の復活を期するか。

健全サロンの辿る道、そして我々ピンサラーの進む道。東京五輪まで1000日をきりました。いよいよ未来への危機感が鮮明になってきたようです。

おわり。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

上野御徒町から客引きが消えた!?国を挙げてのボッタクリ浄化作戦、東京2020への布石か…前半

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

こんにちわ。バカイチです。

今日は先日少し触れました「上野御徒町に根付くボッタクリサロンの『いま』」についてお話ししたいと思います。


ボッタクリとの闘いの歴史

思い返せば数年前、ぼったくり撃滅を掲げ、自らの意思でボッタクリに遭い、その手法を記事にするという、いま考えれば無謀とも言える潜入調査を行いました。

繰り返される悲劇になにかしらの対抗措置を取ろうと思ったのが潜入のきっかけで、その熱意が実ってか、それとも皆さまの怒りが飛び火してか、全8部に上る潜入記事は、上質のクオリティと裏側を映し出すリアリティから今で言うところの「バズった」記事になりました。

※タイトルなど内容及びリンク先を一部改めました。どうぞお改めください。

ピンサロという当時はまだ情報が明るみにでない閉鎖的な特異性を生かし、言葉巧みに罠に陥れる巨悪。

ピンサロの魅力を伝え、業界の裾野を広げるためには、「性病のリスク」と並び「ボッタクリサロンへの対抗措置」は避けては通れないものでした。

今さらながら使命感に燃えていた時期です。だからこそあのような危ないこともでき、その結果として反響ある記事を書けたのだと思います。その後、潜入記事は至るところでパクられましたが…

それだけに止まらず、その後も定期的にボッタクリ対策の記事を書き続けました。コロコロと店名を変える卑劣なやり方に対し、そのつど「そのお店はボッタクリです!気をつけてください」と注意を促してきました。

先方からは、そのような事実は無い、事実無根、名誉毀損である。記事の削除及び謝罪を求める。叶わない場合は裁判も辞さず!と脅迫まがいのクレームを受けたことも多々ありますが、それでも告発記事を書き続けました。

ペンは剣よりも強し!

同志の力も借りて多方面から「上野御徒町(新橋)にはボッタクリサロンがある、注意してください」と警鐘を鳴らし続けました。

しかし、このような活動をもってしても被害報告がなくなることはありませんでした。もちろん未然に防げた事件も少なからずあるとは思いますが、水面下で被害は起き続けていました。

ハザードマップも作りました。大型連休、特に年末年始を中心に、さらには関係者に取材して、狙われやすい方(スーツケースを抱えたお上りさん)や対抗策なども口酸っぱく伝えてきました、、、しかし、被害は減るどころか増加したとさえ思うときもありました。

やつらは告発記事をなんとも思っていないようでした。潜入記事を紹介した後も、手を変え、品を変え、名前を変えて、さらには客引きスタッフを大増員し、なに食わぬ顔で平然と営業を続けていたのですから。

一説によると、ボッタクリサロンは、多い時には大手サロンの一日と同程度の売上があるといいます。たった数名の接客で、なんの努力もせずにです。

真面目にコツコツと短い時間の中で一生懸命接客し、イベントや割引など色々な施策を整え、お上に恐れ、女の子のケアに気を病み、様々な気苦労を重ねて、その積み重ねで三桁を超える本数を叩き出し、やっとそれなりの売り上げが出る薄利多売の商売、それがピンサロです。

それを、脅迫と恫喝を織り交ぜただけの「たけのこ剥ぎ」に許していいのでしょうか!いいわけがありません!!

これまで何人も被害者が所轄の警察へ駆け込みました。私も匿名で通報したことがあります。しかし、実際に被害が出ているにもかかわらず、これまで何の対策も取られてきませんでした。

ボッタクリ店からお上へ賄賂が手渡されているのでは…そう思ってもおかしくないほど無策でした。

が、、、ついにです!ついにここへ来てお上が重い腰をあげたのです!!
街から客引きが消えた!?

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ここ最近 上野の街からボッタクリが姿を消しました。実はいま営業していないんです。店舗周辺に多数いた客引きもまったくといっていいほど姿を見ません。しかもこれは、ボッタクリサロンだけに限ったことではありません。

湯島界隈から仲町通り、中央通りに広く分布していた客引き(一部飲食専門含む)が忽然と姿を消したのです。

これはいったいどういうことでしょうか。違法風俗店だけでなく街から客引きという客引きが突如消えたのです。

この背景には、ひとつの事件がありました。


以前より同地区界隈で問題になっていた執拗な客引き行為に対し、文京区と台東区が個別に条例を制定、さらなる罰則を持って取締りを強化。そして、その本気度を見せつけるために、本来現行犯のみでしか逮捕してこなかった「(飲食店への)客引き行為」を後日逮捕しました。

当時、夕方のニュース番組でも大きく取り上げられていたので、ご覧になられたことのある方も多いと思います。

この事件をきっかけに同地区の取り締まりが強化、それに前後して周辺から客引きがいなくなったというわけです。

皆さまも目にしたことがあると思います。「客引き防止指導員」というゼッケンをつけた屈強なガードマンが目を光らせている姿を。

この事件の影響が至るところに飛び火して、諸悪の根源であった「ボッタクリサロン」が休業状態に陥ったのです。

これまで何もしてくれなかったお上が、区が条例を強化した途端に動く、というのはなんだか得心の得ないことではありますが、公権力の縦のバランス、国ありきの公務員ですから、そのあたりは致し方のないところなのでしょう。


ー安心してはいけません。条例の効果は一時的

つい先日、改めて上野の街を散策してきました。

アメ横裏通りから御徒町へ、春日通りに入り湯島から仲町通りを経て中央通りへ出、そこからボッタの中心街へ行くと、、、見事に誰もいません

例のボッタクリサロンは全てが店を閉めており、店頭に必ずいた人相の悪い客引きもまったくおらず、周辺にも皆無。さらに言うなら仲町通り入り口に多数たむろしていたDQN系の客引き兄ちゃんすら、人っ子一人誰もいませんでした。

条例強化から一ヶ月。お上の狙い通り上野御徒町から違法な性風俗店及び客引きが消滅しました。

不思議なものです。いればいれでうっとしかった客引きですが、いなければいないで、どこか寂しさも感じるのですから。。。

違法な飲食店や性風俗店に呼び込む客引きは滅して当然ですが、飲食店へ誘致する(健全な?)客引きまでいなくなると街に活気がないように感じたのも事実。

そもそも上野はアメ横に代表されるように、下町の飲食街です。そこには活気ある呼び込みがいて、という古来からの文化もあると思います。

とはいえ、今の時代は客引き行為自体がダメですから。これも時代の流れなのでしょう。

しかしながら、これでもう安心かというと、それは違います!まだまだ安心できません

なぜならこの手の条例は、効果が一時的だからです。過去の例を見てください。新宿や渋谷のスカウト問題から迷惑防止条理が施行されましたが、いまどうですか?

新宿、渋谷、池袋にスカウトはいませんか?客引きはいませんか?そんなことないでしょう。

歴史が証明するように、この手の条例は時間が経てば経つほどうやむやになっていきます。効力が薄くなります。そして、ほとぼりが冷めた頃合に、待ってましたと客引きがまた出没してくる。

ぼったくりサロンに関しても同様です。現在、休業しておりますが、それも一時的です。ほとぼりが冷めるまでの目くらませ、言うなれば冷却期間。

しばらく地下に潜っておとなしくしておこう!そして、ほとぼりが冷めたころにドカンと行こう!

今はそういう状態です。

では、冷却期間はどのぐらいか?一ヶ月か、二ヶ月か、それとも半年か…それは今のところ分かりませんが、もしかしたらもうすぐにでも再開するかもしれません

考えてもみてください。時は今12月、一年でもっとも忙しい書き入れ時です。目の前にはネギをしょった鴨がわんさか歩いているのです。そんな状態をやつらが放っておくでしょうか。

もしかしたら明日にも、いや今日にも営業を再開しているかもしれません。表面上は閉めた体をとっておきながらも本当は裏で営業していて、こそっと隠れて対応しているかもしれません

ボッタクリ店ってしぶといんです。ひとたび甘い汁を吸っちゃうとなかなか抜けられないんです。だから、必ずまたやると思います。今でこそおとなしいですが、私はすぐにまた再開すると予想しています。

特にこれからの季節は書き入れ時です。多少のリスクを背負ってでも実を取りに来ることは大いにあるはずです。

我々も季節柄お酒の機会が増えて、財布の紐も緩んで、お上りさんも増えてくる。それに一度おとなしくなっているだけに、また条例強化を知っているだけに、お客さんのなかに油断が生まれているかもしれません。

だからこそ今再び、この時だからこそご注意ください。

今一度…

上野御徒町(湯島)にはボッタクリ店が存在する!キャッチは100%ボッタクリ!

そう心に強く認識ください。

では今日はここまでにしておきます。後半では、『ボッタクリ撃滅に関わる裏話』をお届けいたしますので、どうぞお楽しみください。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

ぼったくり撲滅運動!上野ハザードマップ・2015 年末年始は特にご注意ください。

素人童貞ピンサロ
 
 ぼったくりとの戦いは終わらないっ!

 長年我々を悩ませる「ぼったくり被害」に終止符を打つべく、「上野ハザードマップ」を作りました。

 これまでいくら注意喚起をしても、自ら死地に飛び込んでも、傷害事件で捕まろうとも、ぼったくりサロンが無くなることはありません。

 現に今も何食わぬ顔で営業しています。やつらは手を変え、品を変え、名前を変えて復活し、営業を続けます。

 一度被害に遭ったらもう最後。ぼられたお金が戻ってくることはありません。警察に行っても無駄です。最近流行りの歌舞伎町ぼったくり被害をみても分かるように、公権力はあてになりません。

 民事不介入という大義名分を盾に、彼らは動きません。その不動の裏には何か闇取引があるのでは?と勘ぐりたくなるほど、まったくあてになりません。

 コトここに至れば、お上の鉄槌を待っている暇はありません。一日一日、被害者は増えていくのです。我々皆で立ち向かって行くしかないのです。


ぼったくり店への対抗策は…!?

 対抗手段は、、、

 無抵抗、非暴力、無視、不服従、無関心というガンジー作戦。そのために、上野における「危険地域」と「ぼったくりサロンの危険性」を予備知識として持たねばなりません。

 それをまとめたのが、この「上野ハザードマップ」です。

 年末年始、忘年会に新年会、これからお酒を飲む機会も増えてくるでしょう。ボーナスも支給されます。お酒の影響で気が大きくなり、且つボーナスという実弾により財布の紐も緩くなるでしょう。

 やつらはそこへつけこんこできます。気が緩んだ時を、書き入れ時を見逃しません。獲物とみればきっちり確実に仕留めてきます。

 そこで、ぼったくりの罠に引っ掛からぬよう、確かな知識と、断固たる決意、酒に飲んでも甘い誘いに乗らぬようこの「上野ハザードマップ」にて事前に備えておきましょう。


作戦名:干殺しの計

 ミッションは至って単純明快です。被害者を減らすことで、干上がらせるのです。

 やっても無駄!そう思わせることができたら、自然に撤退するでしょう。一撃必殺の有効打ではありませんが、お上に頼れない以上、これがもっとも安全且つ有効な攻撃になると思います。

 では以下、上野ハザードマップです。長文ですが身を守るためです。必ずご一読ください。


ぼったくり対策-上野ハザードマップ・危険エリアは主に三箇所

ueno-new

 危険地域は主に三箇所あります。

1、仲町通り

2、マルイ横通路、上野-御徒町の中間辺り

3、中央通り及び、中央通りから湯島方面裏手1本目&2本目の通り

 では順番に解説しましょう。


危険エリアその壱-仲町通り

 仲町通りには、いわゆるぼったくりサロンはありません。ですが、オッパブ、キャバクラ、ストリップ、大陸系の飲み屋にエステなど、実に多種多様な店舗があり、そしてそれらの店に関係するキャッチ、ポン引きが通り一体に居並んでいます。

 見た目の風貌も相当です。ガラの悪い若者が我が物顔で仲町入口にたむろし、そこから等間隔でいずれかのお店の関係者がズラリ。

 その中には色んなお店と提携するポン引きもいます。声を駆けた相手側のニーズを巧みに聞き出し、数割増で紹介する。もちろん、紹介先の選択肢には「ぼったくりサロン」も入っていることでしょう。

 自己の店に誘導する健全な客引きもいますが、健全なキャッチに紛れ怪しく動くキャッチもいる!

 仲町通りではそれを忘れないでください。


危険エリアその弐-マルイ横通路、上野-御徒町の中間辺り

 ここでは『めちゃイチャ』この店名をご記憶ください。ズバリ、「ぼったくりセクキャバ(サロン)」です。

top1

 最近、「ぼったくりピンサロ」という業種が認識されつつあるのか、お店の形態を「セクキャバ(おっぱぶ)」に変えて営業する傾向にあります、、、が、「セクキャバ」という業種に騙されないでください。

 外見はセクキャバでも、「抜き?」と尋ねれたら平気で「ピンサロです」と言いますから。

 ぶっちゃけ、お店の外見なんて何でもいいんです。

 エリア内に「セクキャバが多い」というのも影響していると思われます。大多数の正統派セクキャバを隠れ蓑に、酔客を罠に嵌めようというのです。

 姑息ですよね。

 しかし、知識さえあれば大丈夫。やつらの罠にかかることは絶対にありません。

 現に『めちゃイチャ』の攻略は簡単です。なぜなら、上野エリアの人気サロンの目の前に店舗がありますから。

 いやー凄いです。何故この場所なんでしょう。ピンサラーならまず引っ掛かることはないでしょう。だって、信頼と実績のある「フラ系」が目の前にあるのですから。しかも、2店舗も。

 なのにそこをスルーして、誰がぼったくり店に行くというのでしょう??

 と思いきや、それが、、、たくさんいました。実は私のもとには被害者さんからかなりの数の被害報告が届いております。

 もしかしたら、もっとも危険とされていた「3(中央通り及び、中央通りから湯島方面裏手1本目&2本目の通り)」、より酷いかもしれません。

 何故でしょう。灯台もと暗しでしょうか。それとも人気店の弊害。混んでいるからと、フラ系を避けた結果でしょうか…。

 一寸先は闇。まさか人気店の目の前にあるお店がぼったくりなんて…。

 目の前の一本道が、天国と地獄の境界線。

 冷静に考えたらとても危険な地域です。ということで、覚えてください!

 「上野フラ系の目の前にあるお店(めちゃイチャ)はボッタクリである!」

 友人、知人、同僚、後輩、親族、上司、社長、見知らぬオジサンにも教えてあげましょう。

 「上野マルイ横の通りには『めちゃイチャ』と名乗るぼったくり店があるぞ!」ってね。

 では、つづけて参ります。


危険エリアその参-中央通り及び、中央通りから湯島方面裏手1本目&2本目の通り

 ここは有名ですよね。上野御徒町のぼったくりといえば、この通りが総本山ですから。店名は、、、そうですね。これまで色々と変わってきました。

 『ハイテンション』『ギャルシェイク』『リメンバー』『アゲイン』『華あそび』『トマト』、、、もう思い出せません。

 で、今はというと、『えんじぇるパイ』と『クラブ くのいち』

IndexTitle

名称未設定-1

 この二つが現在絶賛ぼったくり中の店名でございます。とくに『クラブくのいち』はデカデカとした看板を作り、盛大に呼び込みをしていますね。

 ここでの対策は、今までと同じです。基本のキです。

 キャッチの甘い誘いに乗らない。怪しい男が声をかけてきたら御用心。その男はぼったくりサロンのキャッチと思いましょう!

 ぼったくりサロン(セクキャバ)の店頭及び近隣には必ずキャッチが立っています。そして、店頭を通る男性に必ずといってもいいぐらい声をかけてきます。それもかなり執拗に。

 対策の一番は、これまで何度も伝えてきました。

 断固たるシカト、完全なる無視、立ち止まらず、視線を合わせず、言葉を交わさず、どれだけ執拗に付きまとわれようと、目の前に立たれようと、カチンとくることを言われようと…相手をしてはなりません。

 徹底的な黙秘。これが一番有効的で、且つもっともダメージを与える行為です。

 仮にぼったくりの知識があったとしても、絶対に相手をしないでください。

 傷害事件すらいとわない人々です。万一のこともあります。相手にしない、これが安全かつ最適の攻撃なのです。

 そして注意すべき場所は店頭だけじゃありません。ぼったくりのキャッチは近隣にも潜んでいます。この近辺で言うと、「中央通り・大黒屋、ビックエコー付近」、「春日通り・88ビル付近」etc…

 また、キャッチの中には結託(演技)している場合もあります。

 「さっきの人に付いていかなくてよかった。あの人はポン引き、悪い人。私は安心、素敵なお店を紹介する」

 彼らは平気で嘘をつきます。基本、キャッチに正直な人なんていません。

 実際にある店名をだして、潰れた、数時間待ち、系列点だから安心…やつらの嘘(手法)は枚挙に暇がありません。

 ついつい、「えっ!?」と思ってしまうようなこと言っては興味を引かせ、立ち止まらせては、巧みに引き込む。

 相手をしない、語らない、 耳を貸さないというのは、そういう意味でもあります。相手さえしなければ、やつらの嘘にも動じませんからね。


万一、ぼったくり店に捕まってしまったら…

 しかしながら、引っかかってしまうときもあるでしょう。相手もプロです。全てを防ぐことはできません。が、その時はその時で被害を最小限に食い止めましょう。

 万一の場合の最善の行動は、「毅然たる態度で勇気ある撤退」これにつきます。

 相手は「あと幾らだしたら、、、、やっぱりサービスしてあげる」など、なんとか引き留めようとしてくるでしょう。もしかしたら、サービスをすると軟化するかもしれません。

 しかし、この行為は嘘です。断言しておきましょう。

 やつらはサービスをする気はこれっぽっちもありません。サービス精神は皆無です。ぼったくりはどこまでいってもボッタクリ。気持ち良くしてやろうという気なんてさらさらありません。

 やつらの目的は、いかに金を引っ張りだすか、それしかありません。

 そして、相手の引き留めに、相手の誘い乗り、ひとたび店内での追加に応じたら、あれよあれよと続けざまに大金を支払うはめに…。

 そうならぬよう、被害を最小限に食い止めるよう、入店して追加料金を求めてきたら、ぼったくりと認識し、断固たる決意で、追加請求を断る。そして、なにもせず退店する。

 もし相手がサービスをすると言ってきたとしても、応じては行けません。なぜなら、サービスをしたらしたで、傷がついた、治療代を払え、となる可能性もありますから。

 繰り返しお伝えします。やつらはぼったくりです。金をくすめとることしか考えていません。

 どれだけ追加料金に応じようと、どれだけ強気に出ようと、どれだけ口約束をしようと、、、サービスをする気、いや、お客を気持ち良くさせるつもりは一寸すら持ちえません。

 ゆえに、捕まったら最後、諦めましょう。そして被害を最小限に食い止めるよう、店内で追加料金を請求されたら、即座に退店。何を言われても、甘い誘いがあったとしても、断固撤退。

 そして、その際は無言、無抵抗で撤退してください。

 怒りをぶつけたい気持ちは分かります。罵倒したいでしょう。嫌みのひとつでも言いたいでしょう。しかし、過去それが元で傷害事件がおきました。被害者の方は意識不明の重体に陥ったそうです。

 突き詰めれば、チンピラなんです。常識は通用しません。我が身の安全を第一に考え、そのうえでな被害額を抑えることを意識してください。


全てのぼったくりに有効な最適の手段

ueno-new

 長くなりました。3のエリアの格言は、こうです。

 「キャッチの誘いには乗るな!断固無視。徹底的にシカトをするべし!あと、知らないお店で遊ばない!」

 これは上野だけじゃなく、都内全て、いや日本全国の有楽街で遊ぶ際に言えることだと思います。

 子供の頃に言われましたよね。

 「知らない人には付いて行かないこと!」

 基本はこれと同じです。知らない店、信用のないお店では飲み食いしない、抜かない、遊ばない。

 これさえ守ればぼったくりに遭うことはありません。さすれば、自然とぼったくり店は衰退し、いつしか日本全国から無くなっていくでしょう。

 そうなる日を夢見て、、、同志皆で危険性を共有し、この「上野ハザードマップ」を各所に拡散していただきますよう、ご協力宜しくお願い致します。

 酒量の増える季節です。疲労から体調を崩しやすくもあります。安心安全且つ健康的にピン活できるよう、皆さまお体ご自愛ください。


過去のボッタクリ記事も合わせてご参考ください。

上野ではボッタクリに注意!

上野ではボッタクリに注意・其の二 ~危険エリアを認識しよう~

虎穴に入らずんば虎子を得ず!ボッタクリ店潜入記事・全八話

ハイテンション傷害事件


◆全員に謝礼いたします。(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

皆さまの素敵なお話をお待ちしております。

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ

★紹介数はブログの5倍-クチコミ探検隊
pin36taiken-link


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

ボッタクリ店・上野ピンサロ『ハイテンション』の事件を受けて…

素人童貞ピンサロ

 こんにちわ。バカイチです。

 今日は昨日報道された上野の事件について少し語りたいと思います。事件の詳細はもう皆さんご存知だと思いますので割愛させていただきます。

 まず素直な感想としては…

 「えっ!マジで!?」

 一言、驚きです。 まさかこんなにも身近(というと語弊がありますが)なお店がニュースになるような事件を起すなんて…しかも、暴力事件。いや傷害事件。それも一時意識不明の重体ですから、殺人未遂といってもおかしくないでしょう。

 違法請求だけに止まらず、それに対して文句を言われたから暴力を振るう。

 正直なところここまで凶悪なお店とは思いもしませんでした。 お金だけで済めば、勉強料として納得すれば、悔しい気持ちを次に生かしていければ…

 ぼったくり被害に遭われた方には、そのような意味合いを含めたコメントをいつも返信してきました。

 なぜなら、彼らはチンピラです。面子を潰されたり、何かあったときには暴力的な手段をとることも考えられたからです。が、 暴対法などの締め付けが厳しい現代において、まさかここまで過激な行動に出てくるとは正直思ってもいませんでした。

 だからこそ潜入調査などを敢行できたわけですが…

 これまでの認識が全くの誤りであったこと、ボッタクリ店がお金だけでなく命すらも奪ってしまう危険性が高いことを今回の事件にて再認識いたしました。

 これまで私はボッタクリ店への注意喚起として数々の記事を紹介してきました。危険エリアの認識、キャッチへの対応、そして万一被害に遭ってしまったときの対処法などなど色々な状況における被害回避の方法をご紹介してきました。

 が、それでも被害者の数は減らず、そして遂にこのような傷ましい事件まで起きてしまいました。

 繰り返し注意喚起をしてきましたが、ボッタクリは無くならず、あろうことかこのような事件まで…。

 コトここに極まれば、もはや注意喚起などは意味がありません。それよりも大事なことは、自らの命を守ること。危険を避けるのはもちろんのこと、仮に危険にあったときに最低限の被害で済むように努力すること。
 
 私が今回の事件を受けて、皆さまに伝えたいこと。それは「お金だけで済むならば、それで良しとする」自らの身を守るためにお金を支払うことで済むのならば、悔しいけれどもそれで我慢する。

 そうして、きっぱりと事を終わらせる。勉強料として以後注意する。

 絶対にしてはなりません。後々の苦情、報復、ましてや「キャッチ(呼び込み)をいたずらに刺激する」などの挑発行為は絶対にせぬようお願い申し上げます。

 かつて私は記事の中で、「遭えて呼び込みの多いルート」を通るなどの記述をしてきました。また「遭えてキャッチに話しかけた」という同士の話を紹介したこともあります。

 今更ながらではありますが、これらの発言、記載、記述を全て撤回させていただきます。
 
 ボッタクリ店に負けた。暴力に屈したようでなんとも情けない話ではありますが、全てに優先すべきことは自分の身を守ること。同士の身を守ること。命を危険にさらさないこと。

 これが全てです。お金で自らの命が守られるならば、それはそれでいいではありませんか。

 昨日から今日是までの間、コメント欄には事件に対する意見が多数寄せられていますが、皆さんこの辺にしておきましょう。

 これ以上ボッタクリ店を刺激することは止めておきましょう。第二、第三の被害者を出さないためにもこれ以上の刺激はやめておきましょう。

 この先のことは全てお上の仕事です。コトが起こるきっかけはボッタクリ店を放置しつづけた所轄警察の怠慢にあるのですから…。
 
 この事件に対する皆さまの怒りは重々承知しております。そのうえでのお願です。これ以上、傷ましい事件を起さぬようこの事件を大きくすることは止めておきましょう。

 では最後にもう一度だけお伝えしておきます。これまでも繰り返し伝えてきました。

 まず、キャッチ(呼び込み)の話は聞かない。立ち止まらない。耳を傾けない。相手をしない。何をいわれようとも完全シカト。これに徹してください。

 相手をしないこと。これが一番の防衛手段。これに勝る防御はございません。罵詈雑言、悪態、悪口に頭にきたとしても絶対に相手をしないでください。

 ただし、仮に万一、相手の口車にのりボッタクリ現場に遭遇してしまったときは、最低限のお金だけを支払って、何も言わず、何の抵抗も示さずに現場を去ってください。

 できればお金は払わないほうがいいです。一度払うと次々に請求されますから。しかし、払わないと現場を退散できそうもないときは小額だけ支払ってください。そしてサービスは受けずに毅然な態度でその場を去ってください。お金を支払ったからといって、まともなサービスは絶対にしてきませんから。

 逃げるが価値。これ以上は払わないし、サービスを受ける気もないと相手に意思表示をすればそれ以上はしつこく勧誘してきません。
 
 そして逃げる際、退店した後に苦情や報復だけはせぬよう絶対に絶対にお約束ください。

 自らの命を守るのが最優先です。お金で危険を回避できるのであれば、そこは黙って支払っておきましょう。選択の余地はございません。

 彼らは無法者です。最悪のことも起こりえますから…。

 それでは今日はこの辺で失礼いたします。

 同士皆さまから頂戴したコメントに対してはこの記事を返信に代えさせていただきます。

 被害者様の早期回復を心からお祈りしております。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士寄稿】上野御徒町のぼったくり地帯に敢えて突撃!

素人童貞ピンサロ

 こんにちわ。バカイチです。

 今日は【同士寄稿】をご紹介いたします。寄稿のテーマは、ぼったくりについて。

 勇者「ぺるるん」さんが、ぼったくりと知っていながら敢えてボッタクリ店に突撃した身体を張った体験談。そのときの行動、言動、店内での出来事を全て危険を顧みず赤裸々に綴ってくれました。

 これ以上ぼったくり被害が出ぬように…。そんなキモチが込められた…

 「【同士寄稿】上野御徒町のぼったくり地帯に敢えて突撃!」

 ご参考いただき、もし可能であれば拡散に努めてください。

 

 以前、このブログに書いてあった上野の危険地帯。春日通りと不忍池の間のところですね。ここは以前からも知り合いの間では、行ってはいけないところとして有名でした。

 ちょうど、上野に仕事で用事があり、以前から気にもなっていたので立ち寄って見ることにしました。夕方過ぎていたのもあって、客引きもかなり出ていました。

 私の見た目が普通のサラリーマン風だったせいもあって、すごくしつこかったです。昔の新宿を思い出すような強引な客引きでした。

 とりあえず、モノは試しと客引きに連れられるままにとある店へ。表向きは外装も看板も普通の優良店のようでした。入り口の料金表もチェックしましたが、(うろ覚え)30分7000円と、特に問題のない価格。

 一応、客引きが安くするというので、30分6000円で入りました。

 内部もごく普通のピンサロ。暗い部屋にミラーボールと大音量の音楽。ソファーの配置などもいたって普通。案内されたソファーで少し待つと、女の子がおしぼりセットと飲み物を持って登場。若くてかわいい子で、制服姿でした。

 軽く会話をしてから、さて開始…と思いきや、まず全裸になってくださいと女の子から指示。今までピンサロに通って全裸指示は初めてでした。

 言われるままに全裸になると、女の子は「少し待っててください」と言ってどこかへ行ってしまいました。全裸のまま待たされること5分程度でしょうか。

 女の子が戻ってきましたが、手に何かラミネートされた紙を持ってました。(この時点ではこれが何なのかわからず)ソファーで仰向けになるように言われて、仰向けに。そして、おしぼりであそこをゴシゴシ。

 ようやくプレイが始まったと思いきや、なんと女の子は手こきしかせず。それも亀頭部分は一切触れずに、竿の部分だけを手こき。

 さすがに、あれ?と思いました。

 最初の軽い準備運動なのだろうか。まさか、手こき専門店だったのだろうか。それにしては、竿だけしか触れないし、おかしいなーと思っていると…

 「お兄さん~、ちょっとここでお話があるのよねー」

 女の子はそう言うと、さきほど持ってきたラミネートの紙を見せてきました。それは、いろんな追加プレイの料金表でした。価格は1万円から、一番高いもので5万円とありました。

 暗くて見づらかったのですが、内容は乳揉みとかトップレスとか、手こき専門店でよくある追加オプションそのものでした。ただ、価格は法外です。

 一番高いオプションでも、せいぜい全裸程度。もしかしたら、本有りかもしれませんがそれでも高すぎます。フェラですら、2万。ピンサロではあり得ない金額です。

 ちなみに一番安い1万のオプションでも、ただの手こき。とりあえず、紙を突き返して、そのまま無言で時間が過ぎるのを待つことにしました。その間も竿だけの手こきをずっと続けてました。

 女の子は竿をこすりながら、1万だけでもどうですか?とか、今日オプションつけてくれたら、2回目からは最初からフェラするよとか、あの手この手で金を払わせようとしてきました。

 それでもずっと無視を続けていると、最後のほうは5千円でフェラするからお願いと懇願してきました。

 結局、そのまま竿こきだけで、何もせずに時間終了。女の子は不機嫌というよりは、落ち込み気味の表情でした。この後、何か怖いことでも起きるのかなと思いきや特に何も起こらず。そのまま服を着て、店外へ出ました。

 いわゆるタケノコ剥ぎ系のぼったくり店だったようですが、素直に帰してくれたから少しはよかったかなと。最初に女の子の体を触らせたり、好きなサービスをさせてから金を取る店に比べれば、ある意味優良店でした(笑)。

 -了-

 まさに私がした体験とまったく同じ。キャッチに捕まり入店⇒案内⇒全裸の指示。私はここで全裸は危ういと頑なに拒否しましたが、その後の持っていきかた、嬢の執拗な懇願、最後は折れる姿勢も含めて全てが同じ。

 やはりボッタクリグループ…あえて店名を出しますが…

 上野御徒町『アゲイン』同『ハイテンション』同『ギャルシェイク』同『リメンバー』同『華あそび』

 新橋『オアシス』

 これら店舗は同一のグループ、あるいはグループとしてのつながりがなくとも、ひとつの共同体としてキャッチの誘い方から追加料金の徴収の方法、それを強いる嬢の教育などマニュアルのようなものがあるのでしょう。

 とある関係筋から聞いた話です。

 旅行者だと思われる方。出張族だと思われるリーマン。特に大きめのボストンバック、スーツケースを引いている方は必ず声を掛けるそうです。引っ掛かる確立が極めて高いそうなので…。

 このように各ぼったくり店が連携して、カモになりそうな客層や追加料金搾取の方法などの情報を共有しているのでしょう。

 本当に許せません!断じて許してはいけません!

 今回の体験談は、ぼったくりであることを知った上であえて突撃するという勇者の所業。わざと引っ掛かることでその手口を明るみにし、さらには体験談として同士皆に警鐘を鳴らす。

 「ぺるるん」さん。危険を顧みない、損失にこだわらない正義の行動に感謝いたします。願わくばエントリー企画に当選し、今回の損失の補填になれば…というのが個人的な心情です。

 同士諸兄、読者の皆様。上野御徒町、新橋には今なおボッタクリが存在しています。キャッチの甘い換言に乗らぬよう。キャッチの嘘に騙されぬよう。そして、万一引っ掛かったとしても絶対に追加料金を支払わぬよう強い心を持って臨んでください。

 先日ピンサロ業界における二大リスクをまとめた特集ページを新設しました。


 今回の記事も追加しておきます。過去記事と合わせてご注意くださいませ。

 それでは今日はこの辺で…。皆さん本当に気をつけてください。

*タイムリーな記事のため先にご紹介させていただきました。

 
~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

新店!上野ピンサロ『ビックマン』神速体験報告-前半-

素人童貞ピンサロ

 こんにちわ。バカイチです。

 今日はお店体験記をご紹介いたします。

 紹介するお店はこちら。
 
 上野御徒町ピンサロ『ビックマン

 エリア初の回転専門サロンとして先週末にオープンした新店。ベースとなる前身が大塚『旧いちごくらぶ』とあって、期待度は……。

 とはいえ『いちごくらぶ』が『すたぁ~らいと大塚店』に変わる際、閉店を惜しむ声が多々寄せられた事は事実。

 ヤングサロンだけがピンサロではありません。場末も列記としたピンサロです。

 ただ求める価値観、望む期待値が異なるだけ…

 では参りましょう。

 「新店!上野ピンサロ『ビックマン』神速体験報告-前半-」

 ですっ!


 新店『ビックマン』。最寄り駅は上野、御徒町のいずれからでも向かえる。東京メトロ千代田線・湯島駅からもアクセス可能。東西北の三方向から進入することが可能であるが、いずれの方角から向かっても必ず危険が潜んでいる。

 もはや説明不用だろう。上野御徒町に存在するボッタクリ店の執拗なキャッチ攻撃ッ!

 上野、御徒町、湯島。いずれの方角から向かっても必ずキャッチにぶつかる。それだけ今回の新店『ビックマン』は、危険な場所に位置している。

 しかも、先日お伝えしたように場所が非常に分かりづらい。周辺をウロウロしようものならキャッチの睨み、凄みに罵声まで飛んでくる。

 現に私は、徹底したシカトを続け、道を塞ぐ角刈りポニョ野郎を振り切り『ビックマン』の前でキョロキョロしていると……

 「おぉおぅおぅ!そんな店に行きますかぁ~!」

 と、聞こえるように独り言を言われた。

 だから仕返しをする。ボッタクリ店の最新店名をチェックしてきたので公表する。皆さんも拡散ください。

 『アゲイン』『ハイテンション』『リメンバー

 この他にもあるやもしれない。なぜなら奴らは悪事が明るみになるにつれコロコロと店名を変更するから。ついでに繰り返しになるが、ボッタクリ店の見極め方を教授。

 キャッチの有無。

 詳しくはボッタクリ関連記事参照。とにかくキャッチの言葉は信用せず、必ずシカトを決め込んでください。

 さて、迷いながらも『ビックマン』発見。お店は3階。急な階段を上るとそこが受付。店員は、ザ・オヤヂ。いかにも大塚らしい、いかにも昔ながらの風俗店員らしい風貌。

 私を見るなり満面の笑顔で…

 「いらっしゃいませ!料金6000円になります」

 との言葉。壁には大きく「只今の料金6000円」のパネルが掲示されている…が、当然すんなり支払うわけがない。

 「あの~HPには…」
 
 「はい。そうです3000円ッ!お伝えいただかないと…ねっ!」

 不毛なやりとりに少しウンザリするも、オヤヂの笑顔は変わらない。端から6000円を徴収できるとは夢にも思っていないようだった。
 
 料金を支払い、いざ案内。

 店内図および、店内環境は以下のとおり。

bicman
 
 席はベンチシート。大きさは差列が少し大きめで、右列は標準サイズ。シート上にタオルを敷いてプレイする回転サロンスタイル。席の並びは左右対称。席は全部で10席程度。

 遮蔽は背もたれのみ若干高めに作られており、背後からの視線をカット。左右はザル。率にして40%といったところだろう。ちなみに店内は暗い。
 
 私は左奥のシートに通される。紙コップに入れられた粗茶が運ばれた。

 後方で同士が2名ハッスル中。

 通路を歩く際に確認したが、内一人は明らかに40オーバー。もう一人はフェラの最中とあって尻だけの確認であったが…恐らく30半ば。

 やはり嬢年齢は高いと覚悟した。

 同士の終了を待ってマイクアナウンスが鳴る。どうやらこの時間帯は二人しかおらぬようだ。

 さてどちらが先か…

 つづく。

 To Be Continued.


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士寄稿】ぼったくり店撲滅へ向けて~呼び込みと遊ぼう~

素人童貞ピンサロ

 こんばんわ。バカイチです。

 今日はとある同士より【愉快な注意喚起】が届きましたので、そちらをご紹介させて頂きます。

 ただ愉快とは表現しても基本的には【注意喚起】です。読んで胸のすく思いをされる同士も多いと思われますが、私からの注意喚起も添えておきます。読み終えた後は、「次は我が身」と気を引き締めていただければ幸いです。

 それではご参考ください。

 「【同士寄稿】ぼったくり店撲滅へ向けて~呼び込みと遊ぼう~」

 ですッ!  


 上野『チェリーガール』のHPに以下の記載があります。

 お客様へ

 最近路上で当店を偽り客引き行為をされ、他店に入り『たけのこ剥ぎ』などの詐欺行為をされる被害が増えております。当店は客引きや「たけのこ剥ぎ」などの詐欺行為は一切行っておりまんので、ご来店の際には当店の看板に『チェリーガール』と表示されておりますのをご確認下さい。

 『チェリーガール』は皆様により良いサービスを提供できるよう務めてまいります。

 ご理解ご協力宜しくお願い致します。

 今回はこれにまつわるエピソードです。

 先日、私は知人2人を引き連れ『チェリーガール』へ遊びに行きました。

 オープン前に系列店で配布された早い時間は3000円で遊べる割チケが複数枚あったので、全員安く入れるのが『チェリーガール』を選んだ理由です。

 新規オープン直後に行っているので迷うことなく上野広小路から中央通りを歩き、大黒屋とJTBの間の細い路地に入りました。

 そこには休日の昼間にもかかわらずスーツ姿で呼び込みをしている男性の姿。傍らの立て看板には『ギャルシェイク』の文字。

 バカイチさんのブログをチェックしている人ならばボッタクリ店だとわかります。

 私は当然のごとく無視して素通り。しかし知人はそのような背景はわかりません。立ち止まってしまったわけです。

 以下、スーツ姿の男性と知人の会話

スーツ「お遊びどうですか?」

知 人「店は決まっています」

スーツ「どちらの店をご利用ですか?」

知 人「チェリーガールという店です」

スーツ「今日はチェリーガールは休みですよ。うちの店も同じサービスでやってますのでいかがですか?」

 そこで知人は前方を歩く私に声をかけます。

 「今日は休みだってよー!!

 私は「その店はボッタクリだから無視しろ!」と答えます。

 スーツ姿の男性の顔色が変わり私に詰め寄ります。「誰がボッタクリだ!」と威嚇してきます。しかし私のいる位置は角を曲がればそこには『チェリーガール』という地点。

 相手にせずに角を曲がると『チェリーガール』は通常営業していました。

 「やってんじゃねーか、このクソ詐欺店が!!」と返すとスーツ姿はそれ以上はなにも言わずに大黒屋とJTBの間に戻っていきました。

 『チェリーガール』でプレイ後に外に出るとそこには警察官の姿。取り締まり?と思ったものの違法駐車のバイクに駐車違反の切符を切るところでした。

 スーツ姿はいるのかな?とわくわくしながら見に行くと姿はなし。警察官もいるし後ろめたいことをしているのは自身でわかっているのでしょうね。

 そしてぼったくり店に関する別のエピソード。

 新橋にも同様の店が残っていますね。『エンジェルシェイク』跡地に構えた『オアシス』です。

 11月のある夜、私は同士オサムシ氏、マサさんと3人で新橋の居酒屋で飲んでいました。2時間制の飲み放題の時間も過ぎ、もう1軒行こうということになりました。

 移動中、ほろ酔い気味のオサムシ氏が悪巧みを始めます。『オアシス』の呼び込みをからかおうということでした。マサさんも乗り気です。

 3人で呼び込みの前を通りすぎると狙った獲物を逃すまいと呼び込みが声を掛けてきます。

 定番の「お遊びいかがですか?」というものです。演技派の2人は「いくらで遊べるの?」と何食わぬ顔で聞いています。

 呼び込みは「いまの時間は7000円で他に指名料が2000円かかります」と答えます。さらに2人は「それ以上はかからないの?」、立て看板を指差し「この子はいるの?」、「何人出勤してるの?」と質問攻め。

 呼び込みは 「女の子を全裸にしたり、他のサービス、例えば69などをする場合は女の子によって追加料金があります。それでも2万円くらいです」続けて「いま10人出勤していまして、看板に載っている子もすべて在籍しています」と答えたもののオドオドしています。

 オドオドするのも当然です。この呼び込みは正直すぎます。店の手口を通行人に暴露してしまいました。

 「ピンサロで2万円はありえないだろー」と笑っていると無線で店内に「いま3名様をご案内しようとしているところです」と囁いていました。

 助っ人呼ばれても面倒なのでからかうだけからかい当然のように遊ぶことなく二次会として選んだ居酒屋に入ります。

 二次会も終わり、新橋駅に向かいますが『オアシス』の呼び込みが先ほどのおどおどした人とは代わっていました。

 またオサムシ氏とマサさんは近づいていきます。実は2人で新橋で飲んだときにも同様に『オアシス』の呼び込みをからかったそうです。

 交代した人物はそのときの呼び込みらしくオサムシ氏、マサさんのことを覚えていたようです。

 私は離れたところから見ていましたが、なぜか談笑していました。

 結論は…騙せない客にはボッタクリ店も深追いしないということ。そして、詳しく聞けば追加料金のことを話すということ。

 たけのこ剥ぎで文句を言われたとしてもシステムを聞かれなかったから説明しなかったという逃げ道を残しているということですかね?

 それにしても立て看板の女性が在籍している?モデル級じゃないですか(笑)

 -了-

 愉快。愉快。久しぶりに愉快なお話を耳にしました。こうなんというか心がスカッとするような…そんなお話でしたね。

 地蔵くんさんとその知人。そしてオサムシ氏とマサさん。この度は、ぼったくり撲滅運動にご協力いただき本当に有難うございます。特に親睦会メンバーは、事ある毎にちょっかいを出してるみたいで…

 というか、逆に顔見知りになっちゃって…しれっと内部情報まで入手するお手柄!?

 上野御徒町周辺のボッタクリは、かなり高圧的な態度でいかにもチンピラという感じですが、新橋は意外と柔和なんでしょうか?そういえば、私も同様の経験があります。

 現地調査をするべく上野周辺のボッタクリを何往復もシカトし続けていたら…

 「おうコラ!さっきから何遍も何遍も目の前を通りくさりやがって…」

 と聞こえるように威嚇されたことがあります。それに比べて片や新橋。こちらは潜入調査の時もそうでしたが、比較的物腰が柔らかい。というか、見た目も普通っぽくて威圧感がない。

 土地柄の違いでしょうか?

 上野周辺は飲み屋街ということもあり強面でも目立たないが、新橋はリーマンの街でもあり駅前でもあり、あまり強面の男を立たせると却って目立つ。

 だからでしょうか。顔なじみとなったメンバー達と思わず談笑してしまうのは…。根はいい人なのでしょうか??

 とはいえ、ボッタクリはボッタクリです。根がいいからといって、その行為が許される道理はありません。いや寧ろ、騙せる人しか騙さないという弱者を狩る理論。これには呆れるほかありませんが…

 その辺は氏やマサさんが、きちんと説教してくれているでしょうからここでは何も言わずにおきましょう。

 それにしても、ちょうど先週末。新たに上野『ギャルシェイク』の被害報告が届いたところです。そこで週明けに注意喚起を行おうと思っていた矢先へこの記事です。

 地蔵くんさん。何というタイミングでしょうか。私が今日ぼったくり記事を書くことを予測していたのでしょうか。お陰様で私の出番がなくなってしまいました。

 身を挺した体当たり記事、本当に有難うございます。

 ただひとつだけ補足することがあります。それは上野『ギャルシェイク』のぼったくりがとても狡猾であること。言葉の表現は相応しくありませんが、やり手と言ってもいいかもしれません。

 嘘や方便を巧みに使い、男性の欲を刺激し、威圧、恫喝を交えて金銭を騙し取る。また警察の巡回がある時には姿を隠しつつも、獲物を見つけたら、特に上京者らしきカモを発見したときは、これでもかと執拗に食い下がる。

 今『ギャルシェイク』による被害が増加しているのは間違いありません。その要因として『チェリーガール』や『初めてのお仕事』による新規誕生が背景にあることは間違いありませんが、それ以上に表に立つキャッチがやり手なのです。

 これからの季節、お酒を飲む機会も増えてきます。ボーナスも入り懐に余裕が生まれます。するとどうなるでしょう。アルコールの影響で気が大きくなり、ボーナスの余波で財布の紐も緩みます。

 これは、ぼったくりからすれば、鴨が葱を背負っている状態です。

 皆さん気をつけてください。本当に気をつけてください。これからの季節、ぼったくり店は街中でのキャッチに更なる力を入れてくるでしょうから…。

 最後に上野・御徒町周辺で営業しているであろうボッタクリ店の名前を記載しておきます。これは『初めてのお仕事』利用時に調べた現時点での最新情報になりますが、ご存知のようにヤツラは次々に名前を変更します。

 なので、店名だけに捉われていては思わぬ被害を生む可能性もございます。そこで、被害に遭わないための注意点も記載して今日はお別れと致しましょう。

-上野御徒町周辺で現在営業しているであろうと思われるぼったくり店-

 『ギャルシェイク』『アゲイン』『スキャンダル』

-被害に避けるための注意点-

ひとつ,知らないお店には行かないこと

ふたつ,キャッチの誘いに乗らないこと
 
 以上です。

 かつて上野周辺のキャッチは全てが裏通りに居ました。ただ先日散策したところ、「中央通」にもキャッチの姿を確認できました。

 今までは文中記載のあるように中央通りから大黒屋とJTBの間を通り『チェリーガール』や『めちゃラブ学園』に遊びに行けばよかったのですが、最近はその付近にもキャッチが居る場合もありますので、利用の際はくれぐれもお気をつけくださいませ。

 また人が良いとはいえ、彼らはチンピラのはしくれです。ちょっかいを出す行為も絶対にマネをしないようにお願い致します。

 それでは今日はこの辺で…。「地蔵くん」さん愉快なお話、誠に有難うございました。月曜日から胸がスカッと爽やかになりましたw

 
~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

読んで学ぶピンサロまとめ

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第129回:姫日記を嬢選択の参考に…

大いにする
ほどほどにする
参考程度
あまりしない
見ない

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
プロフィール

ピンサロバカ一代

無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ