ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

変態

変態リスト解禁のお知らせ

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

お疲れ様です。バカイチです。

いろいろとお騒がせいたしましたが、【シリーズ変態】お楽しみいただけましたでしょうか。

特異なエリアということから、偽装学園サロン?もしかして本サロ?なんて色眼鏡で見ていたら、超真面目な学園サロンだった。

いろんな意味で見事に裏切られました。

あまり詳しく書くと店舗情報につながりますので多くは語れませんが、結果としてこれ以上ないまじめな優良サロンでした。

とはいえ、1人の女性と遊んだだけ(リピート済み)で他の女性は知りません。なので、全体を通じてレベルが高いとか、プレイの水準が高いとは判断できませんが、お店の営業姿勢としては、ピンサロのみならず風俗業界全体を見渡してもトップクラスの透明性でしょう。

ただそれが良いのかどうかはわかりません。この業界、透明であることが決して正しいとは限りませんから。。


シリーズ変態+ワン=変態リストを希望解禁いたします!

さて、本来であれば書き終えた時点で店名を公開する予定でした。ですが、同志からのご意見もあり、反響の大きさと過去の事件などを考慮して、申し訳ございませんが【非公開】と方針を変更させていただきました。

楽しみにしてくださった読者の皆様、期待していた同誌の方々、約束を反故にする形になり誠に申し訳ございません。

この場を借りてお詫び申し上げます。

ですが、先日お伝えしたとおり、共有はさせていただきます。ここでいう共有とは…

「同志間による共有」=体験談を投稿いただいた同志で作る情報ネットワークです。

したがって、いつも通り8月の嬢名リストには、【シリーズ変態】の店名と嬢名を公開しておりますので、どうぞご安心ください。

また、こちらも軽く触れましたが、反響の大きさを考慮して、リストを希望される皆様には9月以降も情報を共有させていただきます。

ただし、希望公開のため条件を設けさせていただきます。その条件とは、以下の通りです。

1、規定を満たした体験談を投稿すること

2、地雷情報でないこと、人に教えたくない有益な情報であること

2、【リストのみ解禁】であること(謝礼および当月の嬢名リストの公開はなし)


通常は、謝礼(アマゾンギフトor現金)と嬢名リストをセットで共有させていただいておりましたが、【シリーズ変態】に関しては、希望に応じる形になりますので、謝礼は支払わず「リストのみ解禁」とさせていただきます。

ただし、一作品だけで体験談を投稿するのもご苦労でしょうから、今年上半期に紹介した「シリーズ変態全作」と特に人気の高かった作品をセットにした「変態リスト」として解禁させていただきます。

変態リストは以下のとおりです。

☆【シリーズ変態】錦糸町ピンサロ『ゴッドタン』色々と拭かないオンナ

☆【シリーズ変態】足の指から耳の先まで舐めるド変態


☆【2018年上半期最高傑作】新宿ピンサロ『キララ』恋人以上の恋人プレイ



以上になります。

移籍や改名などもございますが、現時点ですべての在籍を確認済みです。上記リストは、90%以上の満足率を誇る極嬢リストになります。

ご希望の方は規定を満たした体験談をまとめたうえ、最後に「変態リストを希望する」をチェックして投稿ください。

申し訳ございませんが、この世の中、タダで情報が手に入ると思ったら大間違いです。皆が欲しがる有益な情報であればなおさらです。人に教えたくない情報を提供することで初めて希望する情報を手に入れることができる、、これが普通です。


天使が在籍するピンクサロン 補足情報

最後にシリーズ変態の店舗情報です。

スタッフさんは非常に丁寧です。業界人とは無縁のような容姿で、爽やかで腰も低く、とっても好青年。それだけに暴徒が来たときは不安を覚えます。プレイを制止することができるのか、巡回がないだけに不安です。

受付後にうがいと手洗いがあります。ハンドソープで手を洗い、洗面台にてイソジンでうがいをします。衛生面を気にする方も一応は安心でしょう。ガンガンキスして、ベロベロ舐めましょう。

店内はきれいで広く、シートはベンチ大。約170前後はあるでしょうか。背もたれ高く、座っても頭が隠れ、通路側に目隠しもあり、さらに左右の並びを少しずらしているので周りから見られる心配はありません。

店内は暗め。BGMは液晶パネルで洋楽が流されていました。

あと、HPで公開されている情報はすべて真実です。パネル、出勤リスト、イベントなど、驚くことにすべて真実。それが普通、、といえばそれまでですが、ここまで正直になられると、逆に不安になるレベルです。

言葉の意味は店名が明らかになった際、より納得いただけると思います。

あと天使について補足です。プレイ体験では一方的に責めたてられましたが、基本M女だそうです。責められるのがいちばん好きとのことでした。

ただ、もともとエッチが好きで、わりとなんでも対応できるし、相手が気持ちよくなってくれるのが嬉しい。だから相手がMならSにもなるそうです。

もしかしたら責め好きのS男性こそ、彼女のポテンシャルが引き出せるのかもしれません

以上、後記でした。

「変態リスト」解禁についてご不明な点がございましたら下記コメント欄よりお気軽にお尋ねください。

※初めて体験談を投稿される方は「同志体験談投稿規約」をお読みのうえ、ご投稿くださいますようお願い申し上げます。規定に抵触するもの、および内容が著しく希薄なものに関しては不採用とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【シリーズ変態】昭和×平成 天使の顔面騎乗(いまはまだ)誰にも教えたくないピンクサロン 終幕

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

開かれた両足。握られたおしぼり。誰もいない店内にオヤヂの叫び声がこだまする。誰もいない店内で自由気ままに解放的に楽しむ少女とオヤヂ。果たして○番はあるのか?

予測不能の連続攻撃...昭和×平成 いよいよ感動のフィナーレか!?

これまでの話はこちらをから↓↓↓

昭和×平成 天使の顔面騎乗 その壱」

「昭和×平成 天使の顔面騎乗 その弐」

「昭和×平成 天使の顔面騎乗 その参」


変態開放モード スイッチon

ダメっ!と怒ってから、諭すような笑顔。

ムチが振り下ろされた後に待つものは、、アメと相場が決まっている。

いつの間にか、気が付けば両足観音開き。ちんぐり返しで菊紋を少女にさらけ出している。少女の手にはおしぼりが握らており、この状況で行われることと言えば、ただひとつ。

少女は持ち上げた足を支えるようにして、おしぼりで菊紋とその周囲をこすり落とすように綺麗にしていく。

ひんやりした感触が二度三度、紋を通じて脳内へと伝えられる。と同時に、いたいけな少女にお尻を拭かれているという恥ずかしさと、赤子のような懐かしさが呼び起された。

店内には誰もいない。広々とした店内、お客は誰もおらず、従業員もひとりゆえ、巡回も一切ない。

先入観は、もうない。もとより羞恥心もない。誇りだけは、、ある。

よし、変態しよぅ。

そう決めたわたしの心はここで完全に解放された。


あっあぁーダメだよ。そんなのダメダメ、恥ずかしぃよ、、、ひゃっ、、ん”ん””””、、っひぃんあぁっあーー


誰もいないことを良い事に、巡回が無いことを幸いに、少女が変態なことを口実に、羞恥心を捨てて快楽に全神経を集中させて大いに悦んだ。

少女も応えるようにベロベロ舐めてくれた。

時折、偶然に遭遇するそれとは違う、誰もいない環境で、解放感のなか味わう舐めプ。

自ら両足を抱え込み、ふた回り近くは離れているであろう少女にケツの毛まで披露し、犬のようにもっと舐めてと尻を振る。

40を超えるオヤヂが、、だ

しかし、恥ずかしくもなんともない。なぜなら変態をしに来ているのだから。そして、いまこの場所は、変態をするべき環境が全て整っているのだから。

目の前には変態好きの少女S。相対するオヤヂM。あとは大人しいスタッフのみ。 

この環境で何を恥じらうことがある、何を躊躇うことがある、何を気にすることがある。  

さぁ変態しよう。


開放セヨ 捨テヨ 常識ヲ

少女は舐めながらチンコを手コキする。いわゆるア〇チン攻撃だ。経験者なら分かると思うが、これはもう悶絶級にきもちがいい!

ア〇ル付近の神経とチンコへの直接的な刺激が交わって波のように次々と異なる快感を与えてくる。

少女が股の間からひょこっと顔を出して「きもちいぃ?」と聞いてくる。

やばすぎ、超きもちいぃ、気持ちよすぎて何も考えられない

本能のままそう答えると、「うれしい」と笑って、亀頭スクリュー!!

ハゥアッ! 体がびくんと波打つ。その様を見て少女が面白がって続けてくるもんだから、打ち上げ台に上がったままの精子が再び発射装置に送り込まれた。

ダメダメダメ、イっちゃうよ。ほんとにイ””ぃ””ッち”ゃううぅぅうぅ。。。

ダぁーメぇぇ!! 

手を止め、さっと床に下りて、べっちょべちょの唇でハードキス。

えっ、あ、ア●ル舐めたばっかり...)

瞬間そんな気持ちをもったことは否めないが、クンニ直後にキスもした。ならば状況は同じだ。

ア●ル混じりの唾液でも関係ない!! 

今日でいちばん激しいキスをした。


変態クライマックスシリーズ

「もうそろそろダメかも、ちんちんが限界」

「そう、まだ時間あるけどなぁ~」

と言った先からまたもや暗闇。次は何が襲ってきたのか、、、そうだ、かわいいお尻だ。

突然、69が始まった。しかも、顔騎と同じように、尻直結。ぷりっと弾力ある小尻の肉を顔全体に圧し付けてくる。柔らかい尻肉を通して少女の体重が顔に圧し掛かってくる。

少女の全体重を顏で受け止めると、鼻の先には少女のア○ル。口の先には少女のオマンコ。

小さなお尻を掴み、さらに押さえつけて加重、直結のマンコに舌を這わせると、少女もチンコに舌を這わせて舐めてくる。

唾液音と吐息の漏れる喘ぎ声が店内にこだまする。

ただこれではイケそうもない。気持ちいいことに違いはないが、あの衝撃的快感が強すぎて、チンコがあれを求めている。

少女もそれを察したのか・・

イキたい?なにでイキたい?

さっきのして、あれ、亀頭のやつ

んふふーすきだね~

フォーーーー

腹筋崩壊。今度のやつはマジでやばい。回転数と速度が本域モードで、発射装置に足を掛けていた精子は一瞬の前兆を残して一気に発射台を駆け上っていった。

ぁ”あ”いっ、イ”イ”ぐぅ”ゥゥゥ、、イッターァァァ

とっさに咥える少女の口内に送り込まれつづける精子の波、波、波。それを手コキと吸い込みで全てを飲み込んでくれる。

最後の最期まで吸われ続けて、、、完全脱力。100%の敗北宣言。

あぁ、、変態したぁ。


ラストダンスは永遠に…

これまでのプレイが走馬灯のように駆け巡る。

対面直後からの舌吸い、直結顔騎、鬼頭スクリュー、お叱り、ご褒美、直結ナイン…濃厚で濃密すぎる時間が終わった。

これだけ内容の濃いひとときであったのに、時間はまだ残っていた。

少女は横たわるわたしを綺麗にしてくれたあとで自分の体を綺麗にしたのか、、この辺りの記憶はあまりない。

わたしは天井を見つめながら余韻に浸り、呼吸を整えながら体中の熱を冷ましていた。落ち着いてくると、あれだけ硬かったチンコが急速にしぼんでいく。

しかし、ここで事件が起きた!眠りにつこうとするチンコを再び目覚めさせる大事件が起きた!

天井を見つめるわたしの虚ろな視界に、ひょいっと少女が映り込んできた。一仕事終えた満足気な表情で、でもどこかいたずらっぽい笑顔で、こう言った。

「いっひひひー、、のんじゃった。

えっ、え? いまなんて??

とっさに上体を起こすと、少女が肩に手を回して背中を支えてくれた。

「○○さんの、飲んじゃったよぉ~、い~

そそれって、まさかの、、、ゴッキューーーーえ””ええーっチョッと

衝撃の言葉にしぼみかけていたチンコがふたたび膨張しはじめた。その途端、少女がチンコを握った。

また大きくなりそう♬

そう口にすると、手に唾液をべっとりつけて、例の亀頭スクリューと竿のしごきで瞬く間にチンコを蘇生。そして、わたしの背中を片手と半身で支え、乳を密着させて、わたしの顔を覗きこむように...

おっきくなったよ。なんで?さっきイッたばかりなのに、すごいね、すごい変態だねー。わぁまた出そうだよ。ぴくぴくしてるよ。ほらこんなにヌルヌルでカチカチで...

イッたばかりの敏感チンコに超絶テクを。興奮冷めやらぬ心に言葉で追い打ちを。

チンコが完全に蘇生した。が、射精するというよりは、こそば気持ちよすぎて耐えられない。が、それでも止めて欲しくない。

ダメダメやめて!もう、あっぁついい””””やめて、いやヤメナイデ

女のイヤは好きのうち。それと同様に、「M男のイヤは止めてに非ず」少女は当然それを知っている。

ファビョるわたしを動かぬように背中を支える手に力を加え、竿を握る手に力を籠めて、、、高速カリこき無間地獄っ!!

射精を導いているのか?それとも潮を吹かせようとしているのか?いずれが狙いだったのかは分からないが、間違いなく本域に近い終わらせる動きだった。

誰もいない店内に、さっきよりも大きな声が断末魔のように響き渡る...

もうもう、もうだめぇーーー、でちゃう、でちゃう、なんか出ちゃうよぉおぉあ”あ”アアアア

○○番シート、お時間終了5分前でございます

あー残念、おしまいだー。惜しかったね。次は来たらもう1回ね

救われたのか、救われていないのか、、、フル勃起したまま終了を迎えるという不思議な結末となった。


変態まとめ

少女は名刺を書きに一時退席する。わたしはその間に急ぎ服を着る。全身に汗を掻いており、シャツとパンツの張り付く感じが不快であったが、心と体は晴れ晴れとしていた。

少女が戻り名刺を受け取る。手を繋いで出口まで行くと、向こうからハグ。そして、背伸びをして、目をつむり唇を突き出して、最後はきれいな恋人チュー。

また来てね。つぎも変態しようね♪

最後は笑顔で手を振り合って、再会を誓いお別れした。

店を出て駅へと向かう。人通りもまばらで駅前というのに商店も少なく、かつての賑わいが嘘のように静まりかえっている。

摘発が厳しい地域だけにお店と少女の行く先が心配になった。

電車も閑散としている。乗り込んだ車両には誰もいない。端の席に座り人心地。今起きた出来事を忘れぬようスマホに要点をまとめていくと、自然と笑みがこぼれてきた。

あと3分、いや1分あれば何が飛び出していたのか...

その答えは次回のお楽しみにしておこう。。


お仕舞。


※後日、店内環境やお店についての編集後記を書かせていただきます。いろいろ考えた結果、店名についての公開はいたしません。約束を破る形になって申し訳ございません。ですが、同志間の共有はさせていただきます。また反響が大きかったため、共有については来月以降も対応させていただく予定です。ただし条件付きになりますので、予めご了承ください。共有条件などは後記のなかでお伝えいたしますので、どうぞ宜しくお願いいたします。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【シリーズ変態】昭和×平成 天使の顔面騎乗(いまはまだ)誰にも教えたくないピンクサロン その参

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

唇直結の顔面騎乗。ちっぱいを揉みながら、誉めて欲しくて、喜んで欲しくて、息苦しくも少女のマンコを精一杯舐めるオヤヂM。そんなオヤヂにあらん限りの愛を与えてくれる少女S。

平成最後の夏に、昭和と平成が睦み会い蕩け合っていくハードピンサロ慕情。●●はあるのか!? いよいよ終盤戦です。


顔騎のお礼は全身リップ

どれだけ舐めていただろう。舌の筋肉がつりそうになる。一心不乱に動かし続け、5分は経っただろうか。

唇周りが唾液と体液にまみれるころ、顔騎が解除された。

少女は跨いだ足を床へと降ろし、わたしの頭の横にしゃがみこみ、「気持ちよくしてくれてありがとっ」と体液まみれの唇をベロチュー。

そして、唇を着けたまま、シートサイドから体を滑らせるようにスライドしていき、首筋から鎖骨、鎖骨から胸、乳首、脇腹、臍とリップサービスで体を下ろしていった。

下りながら片足をシートに上げて、わたしの体に半身を預けるように、小さな体を巧みにくねらせて、リップサービスに合わせ滑らかな白い肌をオヤヂのカサついた肌に這わせていく。

小さな胸が、かわいい乳首が、顔騎で濡れたマンコが、胸や膝や腿、さらにはチンコにそっと触れるたび、もしかして…との淡い期待が呼び起こされた。

少女はマウントのまま床に置いた足を軸にして、円を描くように上半身をくまなく舐め続け、両手で乳首をいじる。ロングサイズとはいえ横幅のないベンチシートの上を、まるでベテランのヘルス嬢のように止まることなく流れていく。

下半身に差し迫った頃合で、おしぼりを手に取り太股から膝を舐めながらチンコの清掃。手の感覚だけでさらっと、しかし的確にきれいに拭き取る。

拭き終えると一度上体をお越し、チンコに軽く手を添えながらふたたび上半身のリップサービス。添えられた手は、さするようにゆっくりと動かされた。

待ちきれない息子に向かって、「もうすこしだけ待っててね」と囁きかけるような優しい動きだった。


手コキ最終奥義 亀頭スクリュー

包み込まれるような気持ち良さが全身を敏感にしていく。刺激に対して声をあげると、「もっと気持ちよくなって、んふぅ♪」と吐息まじりの声を出す。その言葉どおり全身を性感帯にして、止めどなく続く唇の触感に身を震わせた。

性感の波が通るたび、チンコがびくんと波打ち、鬼頭から透明な我慢汁がにじみ出る。少女がそれを掬うと、ペロッとひと舐めし、体をチンコの横へと移し、添えていた手をついに握った。

いよいよ始まる宴を前に、チンコがこれ以上なく硬化していく。少女はガチガチのチンコに頬擦りをしてから、ひとコキ、ふたコキして、、咥えた。

すでに多量の唾液が口内に蓄えられており、瞬く間にチンコが潤っていく。そのまま唾液音の激しいフェラを繰り出し、たっぷりの唾液で濡らしたところで、「ここ好きでしょ」と驚異的な技を繰り出した。

名付けて、、鬼頭スクリュー!

カリ下を絶妙な力加減でつまみ、鬼頭に蓋をするように手のひらを当て、唾液の潤滑を利用してカリ周辺に縦の上下回転を加えると同時に鬼頭の先端を撫でこする、縦と横の合わせ技。しかも、敏感な部分に必要なぶんだけ快感を与えるという限定的で無駄のないピンポイント攻撃

カリ首から鬼頭ににかけての縦回転。そして、鬼頭先端に加えられる横の摩擦…まさに縦と横のコラボレーション!性感のコークスクリュー!

それが、手コキ界の最終奥義 亀頭スクリューだ!

こするたびに瞬間的な刺激が体を走り、ハウッ!と腹筋に力が入り、上体が起き上がる。しかし、あまりの快感にすぐに脱力、横たわる。次の刺激でまた体を起こされ、倒れこむ。

刺激としてはあくまでも瞬間的。体の先から足の先に瞬間的に電気が走る。そんなイメージだろうか。

ただ、一瞬とはいえその破壊力は殺人レベル。2、3回こすられただけで一気に発射台、あと数回こすられたら加速度的な射精が起こっただろう。

ああっ、ああっ、だめ、ダメだ、ダメダメメ、いっイッちゃうううぅぅうぅ…

あまりの刺激に発射寸前、体中を駆け巡る快感にもうダメだと覚悟を決めたその時、、、少女が怒った。

ダメっ!

ぴしゃりと言い放って全ての動きを静止した。怒気を含んだ言葉の強さにわたしの精子もピタッと制止。

おそるおそる顎をあげると、少女と目が合った。

わたしがいいって言うまで、イッちゃだめなんだよ。

そう言うと少女はニコっと笑って、わたしの足の間にちょこんと座った。そして、おもむろにわたしの両足に手をかけて足を持ち上げた。

少女の手にはいつの間にかおしぼりが握られていた。。。


つづく。

to be continued 

⇒握られたおしほりは何を意味するのか?罪と罰、ご奉仕とご褒美、アメとムチを無意識に繰り出してくる少女Sが、次に与えた罰とは、、飴か、それとも鞭か? coming soon



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【シリーズ変態】昭和×平成 天使の顔面騎乗(いまはまだ)誰にも教えたくないピンクサロン その弐

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

偽装場末サロンと食って掛かったピンサロが、まさかまさかの超正直なピンサロだった。HPに公開された情報はほぼ全て真実。しかし、頭に残る●サロの文字。現にその可能性を感じさせる変態プレイの数々。

ここからは可能な限りリアルな描写にて驚きのプレイを追体験して行こう。

これまでのお話はコチラから⇒「昭和×平成 天使の顔面騎乗 その壱」


言葉は体で交わすもの

出会って2秒で身体が触れた。出会って5秒後にはキスをしていた。30秒後には耳を犯され、首筋をマーキングされ、舌を吸い出されて絡ませあった。

フェザータッチで背中を刺激され、乳首が弱点と見破られ、乾く間もなく舐められ続けた唾液が蒸発し始めるまでの冒頭5分。

交わした言葉は、「抱っこ」「ダメ!舌出して」「きもちぃーね」の三言だけ。

言葉を交わすよりも先に舌を絡める。少女の体は、わたしの膝の上で常に密着していた。


いたずらな天使のテーゼ

突然少女が脱ぎだした。

羽織っていたパーカーを脱ぐと、きれいな淡いブルーのベビードル。その下には赤のブラジャー。それらを瞬く間に脱ぎ捨て、「舐めて」とおっぱいを差し出した。

小柄なだけあって胸は小さい。しかし、それを気にするそぶりもなく堂々と胸をさらし、わたしの頭を胸元で抱きしめた。

ふくらみは小さくともおっぱいはおっぱい。小さくもとっても柔らかく、子供のように小さな乳輪と乳首がロリっぽさに磨きをかけていた。

わたしは両手で押し上げるように持ち上げ、かわいい乳首に吸い付き、吸いながら何度も何度も舌を転がしつづけた。

少女はそのたびに「きもちぃ、きもちぃよ」と声を上げ、"ぎゅう~"っと頭を抱いて、おっぱいに押し付けるようにして耳に吐息を吹き掛けた。

わたしは嬉しくなって、もっと喜んでほしいと精一杯舐めた。少女もそれに応えるよう、わたしの脇から手を伸ばし、Tシャツの上から乳首を刺激しはじめた。

小さな指を高速で動かされると、突然の快感に乳首舐めが止まってしまう。すると、「ダメ、ちゃんと舐めて!」と叱られるから、「うん」とすぐに乳首に食らいつく。そしたらまた、「きもちい」って、ちゃんと反応してくれるのが嬉しくて、いつもは見せない努力を見せてしまう。

今度ばかりは乳首を刺激されても、おっぱいを舐める舌を止めない。快感に震えながらも我慢して舐め続けていると、、とうとう直に刺激された。

当然、声が出て、舌が止まる。しかし、今度は何も言ってこない。お叱りを受けない。

心なしか悲しい気持ちになりながらも、少女が乳首責めを続行してくるため、その快感に身を任せていた、そのとき…

あっん、ダメダメダメっ」 ふいに言葉がでてしまった。

すると、少女が、「えーダメなの。ざーんねん」と急にしらふになって、全ての手を止めて距離をとった。

わたしはすかさず、「ダメじゃない、ダメじゃないから!」と叫んだ。

我ながらなんとも情けない。Mプレイお決まりの流れだが、やり取りがDNAレベルで染み付いてしまっている。

少女はお約束通り、「ふふ~ん」と勝ち誇った笑顔を見せて、ご褒美の濃厚ディープから濃密すぎる耳舐めそして乳首舐めを与えてくれた。

乾いた乳首が少女と同じように勃っていくのがわかった。

男の膝上でM字になり、小さな体をさらに小さくして身を屈めて乳首を舐める少女。これを天使と呼ばずして、なんと呼ぶのだろう。

ここまでまだ序盤。プレイはここからさらに激しくなっていく。


駅直結 マンコまでの距離0ミリメートル

お洋服ぜんぶ脱いでほしい~な

少女はそう言って膝から降りた。

全部?
そう全部

答えながら少女は、Tばっくを抜いで全裸になった。わたしも急いで衣服を脱いだが、汗で張り付いたタイトパンツがなかなか脱げなかった。

全裸になると、「バッグを床に置いて、横になって」と言ってきた。

シートはベンチであったが、ロングサイズ。足こそ伸ばせないが、膝を立てれば十分横になれる。

わたしは言われるがままバッグを床へと下ろし、頭を壁側にして仰向けに寝た。

その瞬間、、目の前が真っ暗闇に覆われた!!

と思ったら、"むにゅっ"とした食感が唇に広がり、「舐めて」と甘い声が聞こえた。

まさかまさかの顔面騎乗。しかも予告なければ、こちらに断りを入れることすらしない。

思えば少女は遠慮がなかった。キスにしても乳首にしてもナニをするにしても、「いい?」とか「ここ好き?」とか余計なことは聞いてこない。

とにかくヤル。気にせずヤル。男が好きなものと確信しているかのように全ての行為に躊躇いや迷いがなかった。

顔面騎乗もそう。寝た瞬間にマウント。よいしょっと頭をつけたら闇がすぐに覆ってきた。しかも、腰を浮かすことなく直付け唇にダイレクトにマン圧がのしかかってくる。それもピンポイントに、わたしの唇のど真ん中に割れ目を圧し詰めてくる。

わたしは言われるがままに口の中から舌をだし、直結している割れ目に添って上下に動かした。

少女は「あぁんっん、きもちぃよ」とここでもしっかり反応してくれる。わたしの舌の動きに合わせて若干腰を上下にずらし、舌をクリへと導いていく。

伝えたように唇とマンコの間に隙間はない。圧しつける直付けだから、こちらはただ舌を出して動かすだけ。だから、舐めたい場所というよりは、舐められたい場所は彼女の意のままだ。

クリならすこし腰を下げ、割れ目にほしいなら腰を頭に近づける。

わたしは彼女に褒めてほしくて、息苦しくはあったが頑張って舌を動かし続け、手はちっぱいを刺激しつづけた。

おそらくパイパンに剃り上げられているのだろう。マンコこそ見えないが、唇に伝わるチクチクとした触感が生々しくて妙にリアルだった。

神がM男に与えたもうた最大のご褒美。

天使の直結顔面騎乗

半強制的な行為であったればこそ、わたしは遠慮なく舐めることができ、だからこそ神に感謝した。

ここからプレイは凄みを帯びていく。


つづく。

to be continued

⇒このあと全裸のままベッドプレイへと移っていく。まさか…とも思えるプレイの連続に、最後の最後は連結ドッキングにて… coming soon



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【シリーズ変態】錦糸町ピンサロ『ゴッドタン』色々と拭かないオンナ

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

先日紹介された【シリーズ変態】、すごくすごく気になってしまいました。


記事を読み直す度に気になっていました。

こうとなっては突撃するしかない!と思い、嬢のスケジュールと仕事の外出スケジュールを組み合わせ、なおかつ余裕のある時間設定をしました。

突撃週の月曜にはスケジュールに変更ないかを確認。前日も。当日も確認し、準備OKです。

いざ、「行ってきまーす」と会社をでて、電車に乗り、当日の嬢の出勤予定時間が過ぎていたので、再度スケジュール確認すると、、、ありません!

さっきまで掲載されていた名前がありません!

これだけ確認していたのに納得がいかず、途中乗換駅で店に電話してみました。

「はい、○○です」

「お尋ねしますが本日××さんは出勤していますでしょうか?」

申し訳ございません。生憎××さんは本日体調が悪いとのことでお休みになりました。申し訳ございません。

…… 当欠です。

ですが、はじめてピンサロ店に電話しましたが想像以上に丁寧でビックリしました。残念ですがしょうがないですね。


投稿者はこんな方 

【年齢 】 40代
【職業 】 リーマン
【ピンサロ暦 】 約5年
【主戦場(地域) 】 赤羽 池袋
【流儀 】 その時々
【属性 】 M
【嬢選びの重点 】 容姿
【嬢選びの重点詳細 】 初回は巨乳、美乳を求め、リピは性格、相性次第
【希望(可能)年齢 】 30代中盤まで迄
【ストライクゾーン 】 一般的
【好みのタイプ】 お姉さん・OL系・白ギャル・巨乳・美乳・美脚・美尻
【趣味嗜好 】 ディープキス・乳首舐め(♂)・クンニ

あまり頻繁には通えてませんが、巨乳、癒しを求めうろうろしてます。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2018年6月中旬
【利用地域】 錦糸町
【店名】 ゴッドタン
【利用経験】 3~4回目
【利用方法】 写真指名
【待ち時間】 2時間以上
【割引使用の有無】 メルマガ割
【料金】 30分7000円
【受付接客度】 非常に良い
【生理告知】 パネルにて
【シート】 フラット
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 前後◎
【全裸の可否】 可


変態を求めて神舌へ

でも、今日はもうピンサロに行くことしか考えていなかったので、どうにも抑えきれません。

慌てて店探しです。電車の中でメルマガを見て、HPより出勤状況を確認します。なにせ想定外の内容だったので、一心不乱に次々とHPをチェックしました。

あとから考えると乗客に画面を覗かれていたかも知れないですね。

恥ずかしい…

メルマガは割引率が大きいものや、魅力的なコスプレもありますが、今日求めていたのは変態です!

若くて綺麗な嬢ではなく、ありとあらゆるところを舐めてくれる変態です。すると、いました!!レア出勤のハード嬢が!!

ということで急遽行き先を錦糸町に換え、『ゴッドタン』へ突撃です!

12時過ぎに到着し、指名をすると2時間待ち。想定内です。食事を済ませて戻ります。

私も40を過ぎ、いつまでピンサロ通いを続けていいものかと度々思うのですが、ここに来ると勇気づけられます。

明らかに50過ぎ、さらにはおじいちゃんもいます。他店と比べても同志の年齢層の高さにはビックリします。

そうこうしているうちに席へ案内され、間もなく嬢が現れます。
さりげなく自然な流れで尺ります

「こんにちは~」アニメ声ですね。

嬢のスタイルを誉め、お決まりのように上に乗ってもらい、キスです。

待ちきれない気持ちを押し殺し、優しくから徐々に舌を出して、そこから絡み合うように。ところがまだディープにはいきません。変態を求めていただけにハードル高くしてしまったでしょうか。

嬢の制服を脱がせ、おっぱいを揉み、舐めていると吐息が漏れます、いい感じです。

すると耳に何かが入ってきます。嬢の指です

耳を舐め、指を出し入れされて、卑猥な音と快感が直接脳を刺激…自分もMAX状態でありますっ!

嬢のアソコにパンツ越しにチンコがあたり、グラインドも激しくこのままHしてしまうのではないかと思うほど。

私もおっぱいを舐めながら嬢のパンツに指を滑り込ませて、クリ、次いで中も弄ると、嬢もだんだん声が大きくなっていきます。

耳を舐めながら耳元で「脱いでっ」と囁かれました。

お互いに全裸となるとお互いを求める様に嬢が上になりキス、耳、乳首から徐々に下がっていき、とうとうチンコへ。

おっと、即尺です!竿、先端、玉とフルコースでもてなされます。


わたしは拭かない主義

気持ちよくなっていると、手コキを交えながら耳元まで上がってきて…

どこが気持ちいいの~
ん、うーん。全部

答えると乳首を舐めながら手はチンコから徐々に下がっていき、玉を超えてチョメチョメ(自粛)へ。触れられると声が漏れ、触られやすい様に腰を浮かしたのを嬢が察知すると…

ここがいいのね~

チンコと同時に弄られます。

そうしていると急に嬢が離れてしまいます。私が寝添べり状態、嬢が股の間に座って、、「見せて」と。

何のことかと思い、「えっ?」と答えると笑顔で、「気持ちいいとこ、み・せ・て

恥ずかしいやら嬉しいやら(うれしいのは変態でしょうか?)で自ら股を開くと、「もっと~」と足をあげられチングリ返し状態に

この状態になると、やることはひとつです。チョメチョメ(自粛)、、拭きとりなしです!!

興奮で覚えていませんがとっても恥ずかしい声を上げていたと思います。後から思うと、この席最後列なので、出入り際に絶対他の人に見られてます。

この状態で恥ずかしい声を上げながら、最後はフェラ&チョメ弄りでフィニッシュ。

もう、溜まりに溜まった精子が爆発です。いっぱい出たのが自分でもわかります。

少し放心状態にいると嬢がチンコから離れないことに気づきます。意地悪そうな顔でチンコを舐め続けらえ、たまらず「ストップ、ストップ、くすぐったい」と悶絶して、ようやく離してもらいました。
まとめ

ひと通り拭き、処理が終わると嬢がまたくっ付いてきてキス、乳首を舐めながら…

ねぇ~。お兄さん責るのは好き?

「うん。責めるのも好きだよ。今日は気持ちよすぎて攻められっぱなしだったね」

わたし…攻められるの好きなの。

ここでオレの手をマンコに誘導し…

お兄さん見てたらコーフンしちゃった。今度は気持ちよくしてね

「うん。絶対また来るね」

と約束を交わして着替え、名刺をもらい、最後にまたキスをしてバイバイです。

名刺にはあの時の恥ずかしい光景のことが…

ド変態バンザーイ!!


再訪率

【女の子評価】 非常に良い
【店舗総合評価】 再訪確実

☆店舗情報☆
錦糸町『ゴッドタン』
営業時間:オープン~24時


管理人より

いやー変態でしたね。それもそうとうのスケベーです。攻めるのも責められるのも好き、しかも自主的に色々なことをハイレベルの環境で...

文句なしに【シリーズ変態】入りでしょう。

わたしは思うのですが、変態ってもう才能ですよね。おもてなし精神とか、プロ意識とかそんなものではなく、純粋に心から楽しんでいる、気持ちいいことを心から欲している。

仕事なので相手を楽しませるのはもちろんなのですが、自分が楽しむことが相手がいちばん喜ぶことを知っている。

今回の嬢を見ているとそんな気がしてきます。

「ぶぶ」さん、ご希望の変態さんではありませんが、総合的に見ても十分匹敵する、いや容姿などを考慮すると元祖変態を上回るスケベーかもしれません。

変態欲求が満たされてなによりです。素敵なお話しありがとうございました。

またの変態話をお待ちしております。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

シリーズ【変態】足の指から耳の先まで舐めるド変態 後半

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

自らの手でクリを掻きむしり始めた。

途端に海中の水圧が増した。奥から奥から液体が溢れ漏れてくる。指が溺れる。指が液体に侵食されていく。

女は喘ぎながらフェラを続け、自らを慰め、そして、、店内にこだまする大絶叫を発し、イッた。

⇒「シリーズ【変態】足の指から耳の先まで舐めるド変態 前半

⇒「シリーズ【変態】足の指から耳の先まで舐めるド変態 中半」


四つん這いという畜生道

f2f7aea8


気持ちよかった」と、女は言った。

体を伝う珠のような汗、下半身からポタポタと垂れる液体を見る限り、おそらく嘘ではないのだろう。

女は再び私の指をフェラで拭い、「四つん這いになって」と言った。続けて、「頭を壁側に、お尻をこっちに突き出して」と笑って通路を指差した。

このフルオープンのシートで尻の穴を通路にさらして四つん這いだと、、ゴクリ。。

hentai1

さすがに逡巡した。

四つん這いということは、、あれがある。ないわけがない。となると、声もでる、おそらくかなり大音量の。そうなると尻の穴を見られるだけでなく、オヤヂのヨガリを見られるということになる。

女が笑っている、さー早くと急かされているようだ。

わたしは成った。犬に。畜生に。頭の下で手を組み、そこへ頭を乗せて、尻を高く突き出した。


菊門は時に緩く、時にキツメに締め付けるべし

945f7cb2-s


女は下処理を施し、手慣れた動きで、菊門を舐めた。

濡れた。濡れまくった。渇くそばから濡れていった。上下に横に、時に門を刺すように舐めてくる。

あまりの気持ちよさに腰がくだけ、尻がふるえ、女のような声が上がる

少しの休みをはさみ、幾度と無く襲われた。

冷たい舌先が触れると、ヒャッと押し出されるように尻が前へと動く。しかしすぐに追撃されるものの、その追撃を待っていたとばかりに尻を後ずさりさせた。

出会い頭の菊と舌、これほど相性のいいものはない。

じゅるるるるぅぅぅぅ。。。

尻肉を左右に広げられ、筋に添ってレロンレロン。門は舌先を尖らせてツンツンペロン。舐めながらの手コキ、さらには下に潜りこんでのフェラに、指挿入。

こんなことがフルオープンのシートで行われてもいいものか。いいや、あるまじき行為。そもそもここはピンサロ、ヘルスでもソープでもない!!

だが、気持ちいい。快感の前にモラルは無力だった。


M男の本懐

あり得ないことはまだまだ続いた。

次は仰向けを指示された。

同じように頭を壁に向けて、足は通路側へ。バックに比べて視界が広がるから断然恥ずかしい。見上げた先にはドスケベな顔をさらにテカらせ女が興奮している。

女は通路側に降り立ち体を低くして、菊門をひと舐め。そこから体を起こし、息を大きく吸ったと思ったら両手で両足を持ち上げ、逆Y字バランス。

あられもない姿に、いやっ、いやん、、と猫なで声。しかし女は知っている。

M男のいやはイヤじゃないことを。

ニタリと笑って、抱えた足を押し倒す。

出ましたっ、ご奉仕痴女の代名詞、、、ちんぐりバスタァァァー!!

1503a769


よもやピンサロのリングサイドで見れるとは!!

攻撃はこれからが本番だ。

バスターからの菊門舐め。玉も竿も同時に舐める、このままではふやけてしまうのではないだろうかっ、、10カウント、ノックアウト寸前。

M男は恥ずかさのあまり顔を手で覆い隠している。だが、気持ち良さそうだぞ。これは男の恍惚だ!! ひと舐めごとに体をよじらせ女のような声をあげているっ!!

おおっと、、ここで、なんだ、あぁっと女が靴下に足をかけた。いったいなにをするだぁー、男の最後のプライドまで剥ぎ取ろうとでも言うのかぁーー??


取ったぁー!!

男はなぜ?? という顔をしている。手でノーノーと遮っているようだ、、が、とまらない!!

hentai6

まじかっ!!

a1ae3f54-s


ま、まさかの足指舐めだっ!! 靴下を剥ぎ取り、足を抱えて貪るように舐めている。しかも適当じゃない、指と指の間も丁寧に舐めているっ!!

な、なんだこれは、、もはやルール無視、なんでもありのオクタゴン!!


レフェリーストップ、TKO負け、強制終了のシナリオも…

fdb4c337


男のほうはもはや息も絶え絶え、射精寸前、、いやその前にレフェリーに止められるかもしれません。なぜならこの席のすぐそばに居るのですから。止めようと思えば今すぐにでもレフェリーストップがかかる状況なのですが…

とまらないっ!! もう片方もいったー!! 靴下を剥ぎ取り舐めたぁぁーー。

その姿もはや舐めダルマのごとし。

足の指だけでなくふくらはぎ、膝、内腿も舐めている。まさに足の指から頭の先までの全身リップ、、いや、もはやこれは全身奉仕といっていいでしょう。

M男でなくても気持ちいいこと間違いありません。

おっと、ここでさらなる体勢のチェンジのようです。

ではマイクを現場に預けましょう。。


変態ラストフィナーレ

9e78da4b-s


最初の体勢に戻って
う、うん

背もたれに腰掛け普通に座る。散々責められた後なもんだから、腰を掛けると同時に力が抜ける。しかし、あそこはギンギン。

疲れマラに似ているようで少し違う。焦らされたわけでもないので、それとも違う。ただ純粋に快楽だけを与え続けられた成れの果て、苦しそうなちんこだった。

裏筋の血管は膨張し、玉はパンパンに膨れ上がり、鬼頭からは我慢汁が絶え間なく出続けている。

はやく、はやく介錯してくれ、そうちんこが啼いているようでもあった。

それを察したのか、女はそっとちんこに手をかけて、ふたこすり、みこすり、、そしてガバッと咥えこみ、ゆっくりゆっくりと深く咥えこみ、ゆっくりゆっくりと浮上した

0e243f83


さっきまでの過激さとは正反対の癒すようなフェラ。激戦の戦いから帰ってきた息子を労るような優しさに溢れるも、、悲しいかな、息子は五体満足では帰って来なかった。

母は帰ってきた嬉しさのなか、非常な決断をしなくてはならない、、トドメを刺すという過酷な仕事を。。


とめどなく流れ落ちる涙のように…

5552c661-s


優しさに包まれたフェラが、少しずつ少しずつ速度を上げていく。本当に少しずつ、本当にゆっくりと、1段1段ギアを上げながら、同時に圧を高め、舌の動きも加えていく。さらに唾液と胃液を増量し、いやらしい音をシートに響かせていく。

ゴバッジュゴッ、ゴッバジュゴッ、ゴッッハジュッゴ、、ジュヂュジュッジュヂュ、、、、

あああァぁーーくるくるくるくるぅー!!!

海底からマグマが上昇し、海綿体を押し上げ、その圧力に耐えきれず、隆起、そして破裂っ!!!

シートを震わせる痙攣を交えた射精が起こった。ドクンドクンとほとばしるものが内から飛び出し、一瞬が数秒にも感じる、100回に1回あるかないかの射精

hentai11

まさに大噴火。

大量ということは自分でもわかった。女はそれを一滴残らず最後の最後、底にある絞りカスまで絞り上げ、受け止めた。


お掃除を開始します

d7a15941-s


その後、手短に処理をしたのか、飲んだのか(余韻に浸りすぎて確認できていません)、すぐにお掃除フェラの開始。

急激に萎みつつあるちんこを起こし、尿道を舌先で高速回転。敏感状態のなか、ことさら鋭敏なところへ急刺激を加えるのだから、くすぐったいなんてものじゃない。

あひゃひょぉぅ、、、あっダメダメ、いっいや、いやん。。

声を上げ体をよじらせなんとか脱出を試みるが、女はそれを許さない。腕で足を押さえつけて、下半身の動きをホールドしながら、ちんこを口から離さない。

悶絶すること、約1分近く、、、


アッアー! もうダメ、ほんとダメだめ、許して、、ゆるしてくださあーい!!

店内にも響くであろうM男からのお許し願い。

今日はここまでにしようか」ニッコリ。

こうして短いようで長いような変態の時間を終えた。


変態 事後

hentai15

最後は5分ほど時間をあましていたのか、全身をくまなく拭き取りながらトークをした。

話した内容は、プレイとは裏原にごくごく普通のことばかり。ジムにいってるとか、オナニーはするのかとか、彼女、彼氏はいるのかなど。

そのなかで、このお店にも冠する特殊な事情について尋ねてみた、その答えは…

わたしは全然気にしない、拭いても拭かなくても、気にならない、、ということだった。

こうして時間を迎え、お別れ。過激プレイであったぶんだけ体はすっきりと、まったく名残惜しさのない清々しい退店であった。

外にでるとそこは商店街の真っ只中、まだ明るい夕刻の時間。帰宅を急ぐ人々と、これから帰宅するであろう方のための夕飯の買出しなど、街はいつもと変わらない景色。

そのなかを、ついさっきまで全裸で喘ぎまくっていたおっさんが、普通のおっさんとして町にとけこんでいった。。。

おしまい。


あとがき

シリーズ【変態】いかがだったでしょうか。店名も地域も非公開にすることの意味をご納得いただけたと思います。

ここまでくるとピンサロというレベルじゃありません。人気ヘルス嬢の奉仕をピンサロで受けているのとまったく同じです。しかもそれをノーリクでしているのですから、なんと言っていいのか。

私と同じようにマグロに徹することができる方ばかりなら公表しても問題ありません。ですが、そうじゃない。ここまでしてくれるのならと、強行に出る方がいる。だから困っちゃうんですね。

今後、常軌を逸する変態を見つけるつれ、シリーズ物として【限定公開】にてご紹介していく予定です。まぁ次はいつになることかわかりませんが、、、

長々とお読みいただき誠にありがとうございます。記事についてご質問やご感想などあれば、ぜひぜひコメントくださいませ。それが次作のモチベーションになりますので。

では次なる変態の登場をお楽しみください。

※完結が6月に入りましたので、今作品の登場人物とお店を6月の嬢名リストでも配信いたします。ご希望の方は「オリジナリティに富んだ素敵な体験談」をお届けください。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

シリーズ【変態】足の指から耳の先まで舐めるド変態 中半

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

おぉそうだ、良いこともあったんだ。嬢を確認できたこと。おそらくその時間帯出勤していた全員を見た。

希望していたエースを見た。最終的に悩んで外した女を見た。端から除外していた女もみた。ビジュアルは一番よかった。次指名したいと思った。エースは写真と全然違った。ルックスもスタイルも雰囲気も。でも近いうちに指名したいと思った。

だって聴こえてくる声がすごいんだもの。情愛、慟哭、慈しみ、、あんなの聞いたことがない。

まあ今回相手した女も全然負けてないのだが… 

⇒「シリーズ【変態】足の指から耳の先まで舐めるド変態 前半


求めるがままに貪りあう

4440c4df


フルオープンの晒し者シート。まるで忘れられたかのようにぼっち待機が続くこと5分…

現れた、襲われた、食べられた。

耳を、口を、心を。

入ってくるなり足を絡ませ半身を膝上へ乗せて身体を預けてくる。顔が近い、いきなりのフェイス to フェイス。

キスまったなし!!

と思ったら耳をがぶり。そのまま手で顔を押さえつけて強引なキス。当然ハード、しかし甘く、優しい。

キスを終えた後で、「初めまして。指名してくれてありがとう」と超至近距離で挨拶。

表情がエロい。ドスケベの顔をしている。体はやや崩れ気味でぽっちゃりしているが、そんなものは関係ない。

なんたってエロに全ポイントを振り分けているのだから


性欲と情欲のマーキング

6e5c72e1-s


プレイは続く、体と体でスキンシップをはかる。ちんこを触りながら、片手でシャツをたくしあげ、乳首を舐めながら聞いてくる。

ここは好きか、と。

言葉で答える前に体が応える。

女のスケベ顔がさらにエロくなった。M男だと確信したのだろう。ここから言葉は不要になった。

コスチュームの前部をはだけ、生乳を露出。それをベロチューさせながら触らせてくる。乳首に触れると好き者のそれとされる大きな喘ぎ。反応した反動で体を預けてくるように密着し、片ひざを私の膝上に乗せて、お股オープン、すでにノーパン。

ズボンに染みる冷たい感触、はやくもダダ濡れのようだ。

天然のものか、ローションか、、やめてくれ、ズボンは汚したくない。が、止まらない、女も俺も。

0baa8588-s


ベロンベロンのベロチュー、耳、首、顎、口回りに舌を這わせてくる。顔が犯される。うがい薬の薬品臭が唾液の据えた匂いを緩和してくれる。

シャツをたくしあげて乳首、胸板、脇、横腹、へそをリップサービス。体を上下させ、床下に着けた片足を重心に巧みな体重移動。半身をよじらせ、体重を預けながらも片足で床を蹴り上げ、円を描くように上半身をくまなく舐め続けられる。

もうなにも考えられない。次々に新しい快感が襲ってきて、うめくように喘ぐだけだった。。


ドスケベには誠意をもって応えるべし

518f8e56


ズボンに手が掛けられた。ベルト外し、ボタンを緩ませ、ゆとりができたら隙間からそっとインサート。

パンツの上から手探りでこねくりまわす。上半身へのリップサービスも止まらない。

体勢を変える流れで、ズボンに手を掛け一気に脱衣。ズボンを引き下げられ、すべて脱ぎ捨てるようにとの無言の圧力を感じた。

靴を脱ぎ、靴下だけを残して丸裸、合わせて上も脱いだ。

1メートル先にはスタッフが居て、入退店するすべての男女から丸見えになるオープンシート。そこで四十を越えたオヤヂが丸裸とは…

hentai5

実に清々しい!! それに靴下だけというのがいかにもピンサロらしい。

女は脱ぎ捨てた衣服を拾い、ハンガーに掛けると、横へ座り直し、肘を私の股の間に置き、体の半身をこちらに向けて大股を開き、口から分厚い舌を出して、ベロンと鬼頭をひと舐め、、ふた舐め、、、

そして再び舌を大きく伸ばして、次は根本から鬼頭にかけてを"べロ~リ"と魅せるように舐め上げ、舌先でチロチロとカリを周回し、"ゴバッ"と咥え込んだ。

無論、拭いてない。拭かない、なにも拭きとらない、気にするそぶりもない。一度舐めたらもう止まらない、、口も手も。  


ディープスロート×のど輪締め

hentai6

根元のキワまで咥えたら首を曲げて喉元へとすべらし、そこで一時待機、そこから胃液と唾液とが混ざりあったぬめりを含ませたまま身体を起こしながら"ぬべぇ"と亀頭へホールドアップ!! 上部で息を吸い込んだら、また"ぬべぇ"と最深部へと潜航。

亀頭先端で呼吸する際に、ゴパァーと音を発し、そのままコォーと沈下していくそのさまは、まるでマッコウグシラのごとし。

hentai7

動きも絶妙なゆるさで、吸い付くような快感がいつまで同じ感度で永続してような刺激。緩慢というわけでもなく、早くもなく、焦らされるようでもなく。

官能という大海原の流れに身を任せて潜航と上昇を繰り返すかのような雄大な快感

あぁぁ… という漏れる声で一緒に堕ち、ううぅアァ…という高まりで一緒に上ってゆくような。

fc61f59f-s


手も止まらない。滴り落ちる交配液を潤滑油に乳首を刺激、玉も優しく包み、蟻の戸渡りも絶妙なフェザータッチ。

快楽という大海原へ堕ちていく、その刹那、大きく開かれた股が呼んでいた。


ヌル壺カルビ

1f66fd96-s


ぷっくりと膨らんだ蕾に手を添えてみると、そこは愛液の表面張力。もはやこぼれ落ちる寸前。

筋に指を当て、肉厚なビラビラを左右に擦り、愛液を周辺に散らながらクリらしき突起物を刺激すると、、ビクンと大きく波打った。

瞬間フェラの手が止まるも、すぐに始まる、しかし刺激を強めるとさすがの女も虚脱する、、

攻め一辺倒のドSかと思ったが、意外にも受けに弱い。生粋のスケベのようだ。その証拠に濡れがすごい、何もしていないのにもはや決壊間近である。

e5cc41af-s


どうするべきか。ちんこへの雄大な快感を持続させるべきか、クジラを吹かせるべきか。

個人的には快感の海に溺れ続けたい。それに吹かせられる自信もないし、攻めが止まるのはできれば避けたい、、と思っていたら女がまさかの行動に出た。


快楽を求め続ける求道者

0a2dbb3d-s


クリに添えていた私の手を奪いとり、その手を口へと突っ込み、そのまま口内で怒濤の指フェラ。4本指の周囲を舌が躊躇なく這う。口から取り出すと1本1本丁寧にしゃぶる。

まるで私の指が最高の美食かのように頬張りじゅるじゅるよだれをたらし舐める。

そうして…

いれ(挿入)てぇ、なかに入れて掻き回して・・

奪い取った手を中へと導いた。

344ec8ee


もはや海中であった。洞穴内は全方位がヌメリを帯びており、少し指を曲げるだけで、じゅっぽじゅっぽと液が染み出てくる。

女は喘ぎながらちんこを舐める。さっきまでの雄大さはなく、何かを耐えるように一心不乱に口と手でちんこを虐める。

女がさけぶ!!

クリも、クリも一緒にいじって!!

(えっ、片手で中もクリも同時に??

やばい、パニックった、、咄嗟に言葉が出た。

どどどどうすればいいのの??

えっ!?
えっっ!?

瞬間の間を悟らせぬように、女が動いた。

こうするのよ!!

6589ccdd-s


自らの手でクリを掻きむしり始めた。

途端に海中の水圧が増した。奥から奥から液体が溢れ漏れてくる。指が溺れる。指が液体に侵食されていく。

女は喘ぎながらフェラを続け、自らを慰め、そして、、店内にこだまする大絶叫を発し、イッた。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

シリーズ【変態】足の指から耳の先まで舐めるド変態 前半

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

7c3039c7-s


彼女が真のドスケベか、商売上のスケベーか、そんなことはどうでもいい。

大事なのは目に見える事実、体が体感する快楽だけだ。

久しぶりに見つけてしまった。エロの権化を。。いや、もしかしたら引き寄せられたというべきなのだろうか、それとも見つけられたというべきなのか。

全ポイントをエロだけに振り分けたドスケベ女。年季は入っているが、まだまだ現役。ルックス至上主義でなければきっとお気に召す方も多いはずだ。

ピンサロが天職!!

4ce1306d


そういっても過言ではない天才ピンサロ嬢を紹介したいのだが、、少々不安が残る。


大炎上した過去

honou

覚えている方もいるだろう。かつてわたしが紹介したピンサロ店。いまは無き、大塚『みゅうみゅう』の悲劇を。

関連記事⇒「【舐めダルマ】大塚ピンサロ『みゅうみゅう』天然のド変態が現れたッ!
※お店も閉店し、あれから時間も経ったので再び公開させていただきました

何かに取り憑かれたかのように続く一心不乱のリップサービス。無言で続けられる舐め尽くされる快楽地獄。舐めダルマと呼ぶに相応しいド変態M女。

もちろん強要も教唆も懇願もしていない。全て嬢から行われた自発的なサービス。わたしはただのマグロだった。

ルックスこそ大塚レベルであったもののサービスは神クラス。だが、皮肉にもその神サービスが無法者たちを呼び寄せ、誰かれ問わずに卑劣な行為を強要し、その結果、在籍嬢たちが怒り、疲弊し、店舗関係者をも巻き込んでの大炎上となった。

あのときのことを考えると、紹介していいものか…頭を悩ませる。だが、これだけの変態を世に出さずしていいのだろうか。せっかく見つけた真性のスケベを皆で共有せずともいいものか。

紹介すれば再び事件が起こるかもしれない。いや、彼女なら荒くれ者を上手にいなすこともできるだろう。とはいえ、前例があるのも事実、自分でいうのもなんだが、ブログの影響力は計り知れない。。

限定記事にすべきか、店名を非公開にするか、要所を伏せて紹介するか…

結論として地域店名は非公開、その他、お店はもちろん嬢の特定につながる記載は極力控え、その場で起きた事実だけを紹介させていただく。

肝心の嬢名リストは、ひとまず今月限定配布。その後の解禁は記事の反響を見て検討したい。

体験談は後日改めて本格スタートするとして、今日はそのさわり部分、エピソード1をお楽しみいただきたい。


未知との遭遇

ume

都内某所。

築30年はゆうに経つであろう薄汚れたテナントビル、その一角にあるピンクサロン、変態はそこにいる。

湿気でジメっとした店内。天井にはミラーボール、耳をつんざくBGMに大きな声のマイクアナウンス。赤いソファーシートの上にバスタオルを敷く昔ながらのオールドスタイル。

店舗も古風なら受付も古風。小窓に写真を並べて対応。言葉は丁寧にだが、対応はいまひとつ。指名する旨を伝えても金を先に払うまで、、、おっとこれ以上はやめておこう。

スタッフもザおやぢ。滑舌が悪すぎて何をいってるのかちんぷんかんぷん。といってもやることは同じ。諸注意など聞き慣れている。

それよりも、、なんだこの席は、丸見えじゃないか!!

入り口すぐそばのワンポイント、メインシートは店内奥に綺麗に並べられているのに、ここだけポツンと孤立している。遮蔽するもはなにもない、フルオープン。しかも暗い店内の中で唯一ここだけが明るい。受付の光りが漏れている。

sarashimono

たとえるなら、陸の孤島か、、晒し者のようにこのシートだけが趣から浮いている

だが、良いこともある。入り口すぐということは、出口もすぐ。つまり入退店する全員の姿を確認できる。男女含めて。

遮蔽するものがないから見ないように意識しても絶対に見える。間違いなく視界に入る。見切れる。ぽつんと座るおっさんが。

いまさらながら思う。こんなフルオープンのシートで尻の穴までおっぴろげて、anan していたなんて、、

ana

穴があったら入りたい、いやいや逆だ、入られたんだった。挿入されたんだったけな…

おぉそうだ、良いこともあったんだ。嬢を確認できたこと。おそらくその時間帯出勤していた全員を見た。

希望していたエースを見た。最終的に悩んで外した女を見た。端から除外していた女もみた。ビジュアルは一番よかった。次指名したいと思った。エースは写真と全然違った。ルックスもスタイルも雰囲気も。でも近いうちに指名したいと思った。

だって聴こえてくる声がすごいんだもの。情愛、慟哭、慈しみ、、あんなの聞いたことがない。

まあ今回相手した女も全然負けてないのだが…

つづく

to be continued

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

読んで学ぶピンサロまとめ

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第129回:姫日記を嬢選択の参考に…

大いにする
ほどほどにする
参考程度
あまりしない
見ない

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
プロフィール

ピンサロバカ一代

無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ