ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

ホテピン

あなたの街のおしゃぶり専門店 池袋『ホテピン』コンセプトに偽りなし 変幻自在七色のフェラ 舐められっぱなしの40分

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

挨拶を兼ねた即尺に始まり、寝て、立って、壁に持たれて、添い寝で、仁王立ちで、授乳スタイルで…

変幻自在、七色のフェラ!!

hotepin

出会った瞬間から舐めて舐められ舐め合える♪ 吸って吸われてイイ気持ち♪ 最後はローションを使って大量発射♪

フェラチオに特化したピンクサロン。ホテヘルとピンサロの融合。略して『ホテピン』 なかななに楽しめましたぞよ。

それでは店舗型ピンサロとホテル型ピンサロの違いを、実体験をもとにご紹介してみたいと思います。


投稿者はこんな方 

【店名】池袋『ホテピン』
【料金】 30分8000円(指名含む)
【投稿者】 バカイチ


受付

店舗型ピンサロと同様に受付があります。場所はこちら。

guide01
※詳しくは『ホテピン』HPのアクセスマップを参照ください。

受付は店舗型ヘルスやホテヘルのそれと同じですね。対面型で顔と顔を突き合わせ、システムを説明されて、写真を見て女の子を決める。

流れとしては…

1、『ホテピン』のHPに辿り着いた情報サイトを聞かれる⇒入会金2000円OFF

2、システム説明⇒女の子の到着前にシャワーを済ませておくようにとのことで、グリンスとイソジンと紙コップを受け取る

3、指名の有無⇒写真を見てから決めると伝えた時点で写真指名料が発生する模様、フリーの場合は写真を見れないと思われる

4、支払い&ホテル説明+会員登録⇒ホテルは近隣の格安ホテルを推奨、携帯電話の下4ケタで会員登録。前日指名が無料で可能になる

わたしの応対は以下のとおり。

1、ヘブンネット(ピンサロバカ一代と言いたかったが、身バレも考えて自粛)

2、他店での利用経験があるのですんなり納得

3、写真を見たかったので写真指名(+1000円)、在籍全員ではなくその日その時間から案内できる女の子だけを開示、4名の中からすぐにいけてオススメされた女性を指名

4、かつて池袋に住んでおり、西北周辺の風俗はひと通り遊んだ経験があるので、ホテル含め土地勘あり。携帯の電話番号は素直に伝える

締めて総額⇒40分9000円(内訳:入会金0円+プレイ料金8000円+写真指名料1000円)

余談ですが、おそらくフリーを利用しても同じ子が来たと思います。なぜなら、すぐのご案内はその子だけだったから。。
ホテルへGO

勧められたホテルは、「トトロ」と「グランドホテル」のふたつ。

02
※トトロ外観

gurand
※グランドホテル外観

受付からもっとも近いのが「トトロ」で休憩90分2000円、「グランドホテル」は受付から少しだけ距離があって休憩90分2500(2700)円。

設備はどちらも変わりませんが、「グランドホテル」のほうが気持ちビジネスホテル風(外観だけ)です。

安いこともあり暑いこともあって迷わず「トトロ」へ向かいます。ですが、タイミング悪く満室。10分ほどで空くとのことでしたが、わたしは待つのが大嫌いなせっかち人間。

そこから数分かけて「グランドホテル」へ向かいます、、、が、なんとこちらも満室。同じく10分ほどで空くとのことで、諦めて素直に待ちました。

さすが風俗都市池袋、ホテルも混みあってます。待合室には空き待ちであろう男たちと、次の仕事に備えて化粧を直すババア、あとは普通の宿泊客でしょうか。大陸系のバックパッカーが団体で茶を飲んでいました。

ちょっと嬉しかったことは、行き返りのエレベーターで他店のお嬢さんと一緒になること。さすが日本で一番風俗の多い街です。

みなさんべっぴんさんでした。
部屋の設備と今日のテーマ

時間通りに部屋を確保、入室します。

到着後まず行うことは部屋番号の伝達です。『ホテピン』受付に、ホテル名と部屋番号を電話します。

10分ほどで女の子が到着しますので、その間にシャワーを済ませておいてください

ということで、部屋が暑かったので先にクーラーをつけてからシャワーへGO。受け取った紙コップと小さなボトルに入れられたグリンスとイソジンを手にシャワーを浴びます。

ユニットバスでしたが、ひとりで浴びるので問題なし。

体に染み付いた汗とオヤジ臭をボディーソープで、息子をグリンスできれいに洗い流します。

それにしても、この時期のシャワーは心地がいい。ひんやりさっぱり、汗とともに心身の疲労も洗い流されていくようです。

あと、この芳しい香り。久しぶりに嗅ぐグリンスの香りが興奮のスイッチに灯をともします。

たっぷり舐めてもらうため、息子を念入りにお掃除。乳首舐めも可なので、乳首をメインに全身をくまなく綺麗にします。濃い目のイソジンでうがいもしっかり。キスも可能ですからね。


ホテピン利用の目的

この日のテーマは、、店舗型のピンサロではできないことをすること。

文字に起こすとなにやら意味深に聞こえますが、深読みはいけません。至極単純なテーマです。

店舗型とホテル型の大きな違い、それはプレイ場所

ひとつ屋根の下、区切られた狭いブースの中で、みんな一緒に楽しむ店舗型に対して、ホテル型はマンツーマンの個室密室。さらに広々ベッドにソファーにトイレ、やるための設備は完璧です。

そしてなにより、、店員の巡回がない!!

これらの特性を生かし、広々としたスペースを有効活用し、人目を気にせず、色々な体位にてあらんかぎりの欲望を叶えたい。具体的に言うならば、色々な体勢や姿勢でフェラを受けてみたい!!

たとえば、、、

床やベッド上での仁王立ち
ソファーに座って正面から
寝て、添い寝で、四つん這いで

ホテピン』のコンセプトにもある自由自在、変幻自在のフェラチオスタイル。それを時間いっいぱい楽しみたいと考えておりました。

hotepin01

なかでもフィニッシュには特にこだわりたい!!

おっぱいバブー。 ママーママーおっぱいちゅっちゅ、、そうです、禁断の授乳スタイル!! 

膝枕で乳を吸いながら手コキにて射精…

お恥ずかしい話ですが、そんな目的もありました。

うん、ちょっとね。。最近疲れてて、、、甘えたかったんですよ。。はは。。

で、これらを叶えるためには部屋の設備が大事になってくるのですが、、、やっぱり格安ホテルですね。

設備はベッドにエアコン、小さい机に椅子が一脚、テレビ、シャワーはユニットバス。窓は完全に閉じられてますし、照明は暗いし(調節可能)、湿気が凄い、、あとソファーなし。

いかにも寝るだけ(ヤルだけ)の部屋といった感じで、イメージしていたような場所を変えながらのプレイは厳しそうです。ですが、できる限り通常ピンサロとの違いを楽しむために奔走してみました。


ホテピンの神髄 しゃぶられ続けた40分

シャワー後、部屋がいい感じに冷えてきた頃合に女の子到着。

ノックされた扉を開けると、、、おっ、かわいいお姉さん♪ お写真よりも少し、、というかちょっぴりふっくらされてますが、嫌味のしないぽっちゃりさんです。

そういえば受付では顔写真のみだったなぁ~なんて思っていたら…

こんにちは、じゃーえーと、では…

と、わたしの体をちょんちょんと押しながらベッド脇へと座らせ、「痛かったら言ってくださいねー」と言って…

早くもパックンチョ!

シャワーを浴びた綺麗な身体のため拭き取りなし。形式上の即尺です。それも電光石火の早業、玄関開けたら10秒でフェラチオ、、といったところでしょうか。

フェラの具合もいい感じです。まだまだ初っ端ということで、ゆっくりねっとり、まずは息子のご機嫌をうかがうような優しいフェラチオ。

私服のまま床にひざまづき、両手で大事そうに抱えてフェラする。見下ろす視界が興奮を誘います。

優しいタッチの心地よさに、そのまま後ろに寝転がると、追随するように膝立ちになり、次は真上からのノーハンド。

両手をわたしの腿に添え、竿の根元から亀頭の先までノーハンドでじゅっぽり咥えてくれます。顎をひくと、地平線の先で臨場感のある景色、、エロイ、そしてこれもまた気持ちがいい。

ほどほどに楽しんだところで、「横になりますか?」との問いかけ。

言葉に応じて、ベッド上に横になると、ここで嬢が私服を脱ぎます。ちゃちゃっと脱いで、あっという間に全裸。

やはりふくよかなのは否めませんが、そのぶん胸が大きくて、授乳プレイへの夢がひろがります。


ホテル利用だからこその魅力

ここからはしばらく身を任せます。

マグロ状態でフェラ&乳首舐め。乳首が感じると知られるや、念入りな乳首責め&手コキ+α の合わせ技で責めたててくれます。

箱ピンの狭い空間もいいですが、やはりベッドで大の字になれると色々とロマンがありますね

上位スタイルではたわわな胸がちんこに当たり、添い寝スタイルではおっぱいを舐めながら手コキを受け、そのまま互いの胸を押し付けて添い寝ベロチュー

このときにガチガチのちんこがマンチョに当たり、「あん、だめ、、気持ちよくなっちゃう」なんて嬉しいハプニングも。

嬢は店員さんのオススメどおり、「内容がいい子と評判」で、非常にサービス精神に溢れていました。

わたしの願望である色々な体位も嫌がらずに応じてくれて、マグロを堪能した後は、男なら一度は試してみたい…

仁王立ち!!(ベッド)

niou


仁王立ち!!(床・四つん這い)

niou1


ソファーでご主人様スタイル!!(椅子でしたけど)

sofa_fella


ソファー逆Ver!!(くどいけど椅子)

sofa1


鏡越し仁王様!!

2291753


などを色々交えて、そして最後の最期は、、、夢にまで見た授乳スタイル!

おっぱいバブー!!!!

jyunyuujpg

ベッドの上に正座してもらい膝枕。おっぱいが大きいので、これだけでもちゅーちゅーできましたが、坊やを抱くように前屈みになってもらい母性いっぱい、胸いっぱい♪

素晴らしい環境で授乳&手コキ(ローションあり)を堪能させてくれました。

嬢はおっぱいが性感帯のことで、揉んでも舐めても吸い付いても「はぁはぁ」感じてくれて、その息遣いがおっぱいを通して脳内に直接流し込まれ、最後は優しさと興奮に包まれて、元気よく…

ばぶー!!!!!!!

思春期並に打ちあがりました。

このあとは余韻に浸ることもなく、サクサクと個別にシャワー。先にわたしが浴びて、その後に嬢。

着替えている間にプレイについていくつか質問しました。


可能プレイはどこまで??

Q、どこまで大丈夫なの?

A、えー別になんでも大丈夫ですよ。普通のヘルスプレイなら全然大丈夫です


Q、キスとかおっぱいだけじゃなくて、手マンとか素股もOKですか?

A、大丈夫ですよ。あっでも下のお触りとかは女の子次第のというのはあります。わたしは別に大丈夫です。もっとしてくれてもよかったのに~。

ということで、いつぞやお店に確認した内容以上のことが現場レベルでは行われているようです。

関連記事⇒「ホテルdeピンサロ??おしゃぶり専門店 池袋『ホテピン』40分間フルでフェラチオが楽しめます!

最後はタイマーが鳴るわけでもなく、終了をお店電話をするわけでもなく…

「ありがとうございました。じゃー帰りますね?えーと、どうします?一緒に出ます?」

との誘いを、「もう少しだけゆっくりして帰ります」と別々にお別れしました。


『ホテピン』総括

結論としては、とても良かったです。コンセプトどおり「舐められっぱなしの40分」でした。それもただマグロ状態で舐められるだけじゃなく、要望どおり色々な場所で様々な体位にて舐めてくれました。

しかも、ただ受身に徹するだけではなく、責めも堪能できる。キスはもちろんおっぱいも、そして女の子次第という条件は付きますが、手マンや素股もできると言います。

今回はシステムをいまひとつ理解していなかったので、受身寄りでプレイしましたが、次利用するときはもう少し絡んで行こうと思います。

ちょっとまとめます。

ホテル型ピンサロ=『ホテピン

お値段 オールタイム40分8000円=「個室密室」「オール生」「ヘルスプレイが基本」「女子も20代中心」「時間無制限」

単純に考えるならば、コスパも高く余裕でありでしょう。しかし、ここに「ホテル代2000円」が加わると話は変わってきます。

合計金額が10000円を超え、さらに「ホテルへの移動」という手間も加算されます。

この季節できることなら余計な行動を増やしたくありません。また推奨されるホテルの設備がシンプルすぎるという一面もあります。

ホテピン』のコンセプト(様々な場所でのフェラ)を思う存分楽しもうと思ったら、3500円以上のホテルを利用するのがベストと思われ、そうなると値段的にかなり悩ましい金額になってしまいます。

池袋エリアにある箱ピンは、メルマガ利用でフリー平均5000円ですから、単純に『ホテピン』の半額。

あと界隈にあるホテヘルと比べてみても、熟女店であればもう少し安いところもあり、探せば若いお店でもそう変わらない値段で利用できますし、普通の箱ヘルもほぼ同じ値段で利用できます。

ライバル店が多い池袋だからこそではありますが、40分8000円(ホテル代コミで10000円)なんとも悩ましい価格設定ではないでしょうか。

そもそも、ヘルスプレイが可能であるならば、『ホテ【ピン】』である必要はなく、格安ホテルヘルスでもいいような気がしなくもありません。

無駄な会話をしない、即舐めて舐め続けるフェラチオ特化型のおしゃぶり専門店

大手グループだけあってコンセプトがしっかりアナウンスされているので、そこらのホテヘルに比べてしっかりプレイできると思います。嬢の意識やサービス精神も旺盛でしょう。受付のスタッフも丁寧でした。

ですが、箱ピンと比べると安くはなく、近隣の無店舗型と比べるとこれといったメリットが見つけにくい。

正直なところ、(【ピンサロ】その言葉をどういった定義にするかで話はまた別ですが)『ホテ【ピン】』である必要がいまひとつ分からないというのが本音です。

もちろん店舗型にはないメリットも多数あります。

シャワーを浴びれること
店内巡回がなく人目を気にせず楽しめること
広々とした部屋で様々な体位を実現できること
即尺、無駄な会話なし、時間無制限であること

反対にデメリットは上記でも述べましたが...

別途ホテル代、ホテル移動の手間
周辺風俗と比較した際の悩ましい価格設定

思うに...

個室ピンサロとして見るのか?
格安ホテヘルとして見るのか?

ピンサロユーザーを取り込もうとしているのか?
デリやホテヘルユーザーを取り込もうとしているのか?

いずれの側に立つかで見え方が大きく違ってくると思います。

その上でわたしはピンサラーですから、そちら側からご意見させていただくと、もし可能であれば、あと1000円、いや2000円安ければピンサロユーザーも利用しやすいのではと思います。

あくまでも勝手な考えでお店様には誠に申し訳ありませんが...

さて、純全たるピンサラーである皆さまのお考えはいかがでしょうか?

ひとまず近く再訪してみます。わたし的には格安ホテヘルとして利用するならとても魅力的なお店だと思っておりますので。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

ホテルdeピンサロ??おしゃぶり専門店 池袋『ホテピン』40分間フルでフェラチオが楽しめます! 

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

お疲れ様です。バカイチです。

ちょっと変わったお店を見つけましたので、ご紹介させていただきます。

このブログで紹介するぐらいですから、もちろん「ピンサロ」です。ただし、変種、変わり種。

これも近未来の一種でしょうか。。


これも未来型ピンサロ??

店名『ホテピン

hotepin

「ホテ」はホテル
「ピン」はピンサロ


これを繋げて『ホテピン』 要は業種をそのまま店名にした、新ジャンルにして、その元祖となるお店のようです。

ちょっとコンセプトを見てみましょう。

hotepin1

40分8000円コスパの最大化が実現⇒無駄なおしゃべりなし。入室即プレイ!

お金と時間の使い方 見直す人が続出⇒シャワー有&抜きメインで風俗本来の姿に特価

駅チカ&高コスパ 週2回イケルお店なのが特徴⇒池袋駅近く&低価格だから週2ペースも可能


要約するとこんな感じでしょう。従来のピンサロに比べて、シャワーを浴びるから衛生的。さらに入室後即プレイに入れることで時間いっぱいのサービスを実現、余計なおしゃべりは…

無駄無駄無駄無駄ァァアァ!!!

なんだかとっても立派なコンセプトですね。プレイ内容も充実しています。

hotepin5
hotepin4

ピンサロのそれと変わりません。多少異なるのは、シャワーがあることぐらいでしょうか。

hotepin6

これを見る限りシャワーはプレイ前後にあるようですね。先のシャワーはお客ひとりでしょうか。後のシャワーは時間内でしょうか。

色々と疑問点はありますが、お店が語る本来のピンサロとホテピンの違いは以下のとおり。

hotepin3

当たらずと雖も遠からず、、といったところでしょうか。とはいえ、HPにも記されているように…

hotepin2

ムダを省けば40分あれば十分!

この言葉は真理ですよね。

事実、メルマガ10分延長でゆっくりまったり遊べました。という口コミをよく目にしますから。


問題は料金と移動の手間??

『ホテピン』が約束しているように、本当に即プレ、即フェラからの40分無制限発射であれば、従来のピンサロと遜色なし、いや寧ろ密室なだけに夢も広がるのではないでしょうか。

しかしながら、、、問題はプレイ料金

オールタイム40分8000円 指名&本指名料1000円、ここに「ホテル代2000円代」が加わって…

フリー最安10000円強。。。

この値段をどう捉えるかは、個々のピンサロに対する価値観によって異なるでしょう。それに『ホテピン』は受付スタイルのホテル型。アキバ『カワハイR』のように完全無店舗でなければ、ハコピンのように受付即案内というわけではありません。

ひとまず受付事務所へ向かい、そこで受付を済ませ料金を支払い、そこからホテルへ移動せねばなりません。

ハコピンと違って移動の手間があります。このヒト手間をどう取るか、個室密室をどう見るか、即プレ40分無制限発射10K強をどう捉えるか。女子のレベルは、サービスは、お触り可能か、どこまで楽しめるのか?

新しいシステムだけに疑問点は多々残ります。そこで、同志を代表してお店に質問してみました。


Q&A ホテピンってなぁ~に、どんなことできるの 

Q、プレイ前のシャワーは必須ですか?そのときはお客ひとりですか?
⇒利用者には必ず事前(女性が到着する前)におひとりでシャワーを浴びていただいております。当店が用意したイソジンとグリンスでの洗浄が必須となっております。

Q、女性への責めは可能ですか?素股やアナル舐めなどのヘルスサービスは含まれますか?
⇒当店は「おしゃぶり専門店」になります。お客様には時間いっぱい様々なフェラをお楽しみいただきます。女性への責めも可能ですが、下のお触りは女性の任意になります。また素股やアナルを責め合う行為は行っておりません。

Q、帰りのシャワーは必須ですか?またその場合はプレイ時間に含まれますか?
帰りのシャワーは必須ではありません。お客様次第です。シャワーなしであれば40分間フルでプレイ可能になりますが、シャワーを浴びる場合は、プレイ時間内で対応いただきます。(※ノーシャワーでも後処理の時間はプレイ時間内)

Q、40分利用でもっともお安いホテルはいくらになりますでしょうか?
⇒最安値で2000円となっております。

ということです。

既存のピンサロのように攻守を交えて責め合うというよりは、フェラに特価した「純全たる抜き」を楽しむという形のようですね。

ホテル型のメリットを生かし、ソファーで、仁王立ちで、ベッドで、シャワールームで、女性の乳を揉みながら変幻自在のフェラを楽しむ。

できれば、下のお触りもデフォにして欲しいところですが、完全禁止というわけでもないようです。そこは現場の盛り上がり次第で...というロマンあるニュアンスでしたので、相手によっては、またはリピートしていくことで楽しみが増えていくと思われます。

ホテル型で個室密室、事前のシャワー必須、時間いっぱい無制限、移動の手間とホテル代を含めたコスパとの兼ね合い…

メリットもあれば、デメリットもある。。

はてさて、同志の目には『ホテピン』どのように映ったでしょうか。

とりあえず、時間をみつけて一度体験してきたいと思います!またご報告いたします!!

☆店舗情報☆
池袋『ホテピン』(ホテル型ピンサロ)
HP:http://hotepin.tokyo/
営業時間:10時~24時まで



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

読んで学ぶピンサロまとめ

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第129回:姫日記を嬢選択の参考に…

大いにする
ほどほどにする
参考程度
あまりしない
見ない

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
プロフィール

ピンサロバカ一代

無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ