ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

ヘルス

風俗世界遺産をめぐる旅-新宿歌舞伎町『プチドール』マジックミラー指名という覗き見体験

素人童貞ピンサロ

「エロコーチ」と申す。

今回は許可を得て、新宿歌舞伎町にある店舗型ファッションヘルス『プチドール』を【番外編】としてレポートする。


店舗基本情報

【同志名】:エロコーチ

【利用地域】:新宿

【店名】:プチドール(店舗型ファッションヘルス)

【利用日】:2016年7月18日

【利用経験】:初めて

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】:35分5000円


店内環境など

【受付接客度】:良い

【生理告知】:無し

【シート】:ベッド

【店内の明るさ】:明るい

【遮蔽率】:完璧(個室)

【全裸の可否】:可

 
風俗世界遺産のひとつ『プチドール』とは…

ご存知の方も多いと思うが、新宿にある店舗型のファッションヘルスである。私は不覚にもごく最近まで知らなかったが、歴史は古く昭和の時代から営業しているとのこと。

店舗は歌舞伎町にあるが、お店の場所が非常に分かりづらい。HPを見ながらでも初めてだと迷うのではないだろうか。

実店舗は地下にある。階段を降りていくと古いラブホのような入口が見える。

結構広いフロアに4畳半程度の小部屋が15戸並んでいて、各部屋にベッドと狭いながらシャワールームが備えられている。

お世辞にも内装・設備ともにキレイとは言えない。

コース・料金など詳しくは、お店の公式HPを見ていただくとして、ここではポイントを一点挙げよう。

それは、月~金10時までの受付けは早朝サービスということで、マジックミラー指名がついて「35分5000円」というピンサロ並みの低価格である点だ。

そして、この聞きなれぬ「マジックミラー指名」こそ、他では見られない『プチドール』最大の特徴と言えるであろう。

昭和を知らぬ若い諸君には、マジックミラー指名と言われてもなんのことか分からないと思う。思い浮かべるのは、「マジックミラー号」あたりだろうか。

説明しよう。

各部屋の扉に大きな丸い窓があり、これがマジックミラーとなっている。そこから中を覗き見て、待機している嬢を「直接見て選べる」というユニークなシステム、、、それが「マジックミラー指名」だ。

「写真で選んで、いざ、女の子がついたらまるで別人、皆さんそんな経験ありませんか?遊ぶ前に実物が、生の女の子が見れるんです。これは是非一度試す価値がありそうだ」(公式HPより抜粋)

ということで、このマジックミラー指名を体験すべく、さらにピンサロ価格で遊ぶべく、7月18日の「海の日」に朝から並んでまいりましたww

なぜこの日にしたかというと、祝日でも月~金であれば早朝サービスが適用になるため。しかしネットで口コミを見ると相当混む模様。

せっかく行くのだからお目当ての嬢にたどりつけるようにと、当日は早めに出発した。

少し道に迷いながらも、8時50分チに現地到着。すると、すでに並んでいる同志が2名。

はじめてのお店なので、誰もいないとホントにここでいいか不安になるし、3番目くらいがちょうどいい順位だと思って一安心。

しかしこの考えが甘かったとはこの時はまだ気づかなかった。。。

 
純粋指名とマジックミラー指名

オープンまではまだ時間がある。スマホを見ながら時間をつぶしていると、後ろに人の気配を感じはじめる。

ふと後ろを見ると、、、同志がズラリと並んでいる。ざっと見ても15人、いやそれ以上並んでいるのではないだろうか、、、スゴイ!

9時30分になると受付け開始。ゾロゾロと皆で階段を降りていく。

受付で特に指名がなければ、5000円を支払って、その後(ある程度の受付状況を待って)マジックミラー指名へとなるようだ。

私は3番目に受付をすませたが、後から受付した何人かは指名をしている。この時初めて必ずしも全員がマジックミラー指名ではないのだという事実に気づく。

これでは前もってネットで目星をつけた嬢が指名されてしまうのではないか?しかし、このときは、3番目なのでなんとか大丈夫だろうと呑気に考えていた。

受付を済ませて待合室で待機。置いてあるソファーはかなりデカいが、後から後から人が来るため全員は座れず、後から来た人は立ちんぼ。

けっこう広い待合室がすぐにムラムラした男たちでいっぱいになった。

 
見るというよりは視る、ドキドキワクワクの初マジックミラー

まず指名の同志が呼ばれて、アコーディオンカーテンの向こうに消えていく。その後、15分ほど待たされ、受付で渡された番号を呼ばれて、ようやく自分の順番が回ってくる。

いよいよマジックミラー指名の初体験だ!

薄暗い通路をボーイに案内されて行く。なぜか何人かの嬢が紙コップを持ってウロウロしている。

一つ目の部屋の前に止まる。扉には名前の書いたパネルが貼られている。

ボーイが「Aさんです」と言ってノックをする。すると扉に空いた丸い窓(マジックミラー)の前にA嬢が立ち、顔はもちろん膝上くらいからのほぼ全身を「視る」ことができる。

2~3秒見ると次の部屋に移る。これを可能な限り行えるのだが、指名の関係だろうか、残念ながら今回は2部屋しか見ることができなかった。

3番目である私の時点で目星をつけておいた嬢はすべて売り切れていたのだ。このとき初めて自分の甘さに気付かされた。

しょうがないのでマジックミラーで見た印象で、1人目のA嬢に決めた。

ボーイに「Aさんで」と伝えると、前の部屋に戻って、大きくノック。そして嬢が扉を開いてご対面。

「Aです。はじめまして」とご挨拶された。


嬢のスペックと(事務的)ヘルスプレイ

では、A嬢についてのスペックを。

ルックスは中の上。スタイルは、オッパイが大きくてムッチリした男好きのするカラダ。ミラー越しに見たそのサイズ感で選んだ。

年齢は26とあったが、実際はおそらくもっと上、30代半ばといったところか?

挨拶をすると、ドリンクを聞かれ、部屋の外に取りに行く。さっき外をウロウロしていた嬢たちはこれのようだ。

その後、お互いセルフで全裸になると部屋にある小さなシャワーブースへ。手と局部をゴシゴシ入念に洗われて、イソジンでうがい。

シャワーを出るとベッドに仰向けになるように指示される。そこで嬢が上になって、軽いキスから乳首責め、だんだん下がっていき私の両足の間に座ってフェラ。

テクニックはまあまあだが、私は受けより攻めタイプなので、これではぜんぜん面白くない。

それよりもなにより、こちらを気持ちよくさせようとして積極的に攻めてるのではなく、自分の体に触られたくないから相手の手の届かない体勢のままで、なんとかイカセてしまおうというのがアリアリ。

せっかくのオッパイも、揉むどころか触らせてもくれない。

いまさら二つ目の部屋の嬢にしておけばよかったと思えど、後の祭り。こうなるとこちらもやる気が失せてしまいマグロ状態。

するとA嬢がローションを愚息にたらして素股に移る。股間を密着させてA嬢も息遣いが荒くなってきた。

多少は感じているのかと思ったが、上半身も密着させてオッパイを触られるのを防いでいるw そのうち素股というより手コキになってきて、ローションでガシガシやられ、そのままフィニッシュ。

あとからサオの部分がちょっと痛かった。

 
総括と苦言

お互いそそくさとシャワーを浴び終えると、A嬢はシャワー後にすかさず全身にクリームを塗りだした。

まあ一日何回もシャワー浴びるんだろうし、大変な仕事ではあるよなと思うも、なんかその姿に女房を思い出させられるw

この後、名刺も何も渡されずお店の入口までお見送りでバイバイ。

5000円という低価格と、35分というヘルスとしては短時間のサービスのため、こういう流れ作業的なサービスになってしまうのはある面致し方ないとしても、事前のマジックミラー指名のワクワク感からのギャップが大きく、正直ガッカリだった。

朝の行列から察するに、これはたまたま嬢がハズレでお店全体の問題ではないのだろう。そう思いたい。

しかしながら、せっかくのマジックミラー指名も出勤嬢が少なくては、その良さを生かせない。できれば指名との兼ね合いがあったとしても、3~4名以上の嬢から選びたいものだ。そのためにはもっと出勤嬢の数を増やしていただきたい。

またHPの出勤予定の更新が全くダメダメである。もともと3日分の表示しかないのに、うち2日分が過去のものになってたりする。

歴史のあるお店だし、マジックミラー指名はユニークで大変面白いシステムなので、これらの点を改善して、今後もぜひ頑張って営業を続けていってほしいと思う。

まだまだ汗ばむ季節がつづく。これをお読みの同志諸兄も、こういう時節にはスッキリできてシャワーも浴びれる『プチドール』たまには寄ってみるのもいいのではないだろうか。


再訪率

【女の子評価】:悪い

【店舗総合評価】:再訪もあり
 
管理人より

懐かしのマジックミラー指名。若かりしころによく行きました。『プチドール』ではありませんが、今も歌舞伎町で現役である『アメリカンクリスタル』とその仲間。

プチドール』」と異なり、受付奥の待合スペース全体がマジックミラーで、プルルルルと電話のコールが鳴ると、そこへ呼ばれた嬢が電話を受け取り、次の瞬間、、、

ヒャッハーと突風が吹き荒れ、スカートがマリリンモンロー状態に!!

これまた古い表現でしたね。若い方は分からないですよね、すみません。ググってください。

しかし、『プチドール』の平日早期が5000円だったとは全く知りませんでした。この値段ならピンサロと全く変わらりません。それでいて中身はヘルスで、しかもミラー指名でしょ。

そりゃ行列できますよね。プレイの中身は別にしても。歌舞伎町の行列といえば、『11チャンネル』が有名でしたが、いまはどうなんでしょう。

昔に思いを馳せたらホント懐かしいです。特に歌舞伎町は私の青春でした。

透明のトイレに、ぼったくり、裏ビデオ屋さんに、マンション型の店舗ヘルス、洋物パブ、大久保方面にかけての立ちんぼ、、、ほんの10数年前ですけど、今からでは考えられないぐらいに何でもありでしたね。

多額の借金も作りました。もちろん風俗で...その分楽しい思い出もたくさん作りましたけどねwww

「エロコーチ」さん、往時を思い出す楽しいお話ありがとうございます。またこの手のお話がありましたら、ご相談ください。もちろん、ピンサロ体験談も待ってますよ~。

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士他業種体験談】池袋箱ヘルス『池袋平成女学園』に初突入っ!

素人童貞ピンサロ

 こんにちわ。バカイチです。

 もうすぐお盆休みですね。今年は12日~14日、そこへ週末をドッキングさせて5連休という企業が多いでしょうか。早いところでは早くもお休みという会社もあるみたいで…。

 かくいう私は毎度のことです。休日出勤。独身、彼女なし、友達なしの私はこの時期にこそ重宝がられます。

 ただ勝って気儘な休日出勤。気分屋の上司、口うるさいお局さんがおりません。ゆっくりまったり仕事をしながら新企画などの計画を煮詰めていきたいと思っております。

 それでは【同士体験談】にてお楽しみください。

 今日の投稿者は「福ちゃん」さん。紹介するお店は、、、なんと箱ヘル!池袋東口の有名店『平成女学園』でございます。

 あのあたりはピンサロへ行く関係、また「やまや」でお酒を調達する関係で良く通りますが、たまーにオラついた店員さんが立ってますよね。最近はなくなりましたが、昔はその隣にも箱ヘル(プチボッタ?)があって強引すぎる客引きと通行人がよく喧嘩をしていました。

 そういえば、『平成女学園』の上にも箱ヘルがあったと記憶していますが、どうなったのでしょうか。

 では参ります。お楽しみください。

 「【同士他業種体験談】池袋箱ヘルス『池袋平成女学園』に初突入っ!」

   
 お久しぶりです!福ちゃんです!

 以前他業種の体験談もどうか?という事だったので、箱ヘルに行ってきました!しかし、ピンサロと比べると価格は倍近く違う為、載せるかどうかはバカイチ様に委ねたいと思います!

 それでは体験談に行きましょう!

 仕事のミーティングで池袋にいたのですが、ミーティングが午後1時に終わり、それしか予定が無かったため昼食を食べながら近くの風俗を探す事に!

 いつものようにピンサロに行こうとも思ったのですが、他の業種も知らないのにピンサロの良さを他の人に伝えるのは不可と思った僕は、気になった『池袋平成女学園』という箱ヘルに行く事に!

 池袋の東口を出て徒歩3分程、雑居ビルの2階にお店があります。当初指名する気はなかったのですが、なんとなく指名する事に、45分で14000円(1000円引き含む)を払い受付横の待合室へ。

 数分後にご案内となりプレイルームへ。カーテンをくぐると部屋が何室かあり、その一室に案内され、女の子が登場!

 部屋はとても狭く、3畳程のスペースに簡易ベッドとシャワーがあります。軽く会話をしながら脱衣し、シャワーを浴び、石けんでお互いに身体を洗いあいます。洗い流しながらイソジンをし、タオルで身体を拭き、ベッドへ移ります!

 僕はベッドに横になり、女の子が全身リップしてくれます。乳首から段々と下に這わせ、太ももまで行った後に息子を舐め舐めしてくれます!

 テクニックは普通!

 単調なフェラを済ませ、女の子が秘部と僕の息子にローションをつけ、騎乗位の体制で素股開始!暫くは腰を振ってくれましたが、イク気配はなく、僕は乳首を舐めながらの手コキを要求!そして無事発射しました!

 ピンサロのように口には出さず、ティッシュで拭き取られる形です!

 暫く会話をし、シャワーを再び浴びてバイバイしました!
 
 初めて箱ヘルを経験しましたが、正直ピンサロの方がコスパも含め良い気がしました!箱ヘルのメリットとしてはシャワーを浴びれる為、ピンサロのように事前準備の必要が無いこと!そして素股ができる事!笑

 デメリットとしては料金が高い為、女の子のサービスのハードルが上がっちゃう事だと思います!素股に重きを置いている方であれば満足度は高いと思いますが、僕のように前戯に重きを置いている場合、満足度は決して高くない気がします。

 あと女の子と濃密な時間を過ごせるのはピンサロの方じゃないかと僕は思います。個人的な意見ですが(つД`)ノ笑

 以上です!!

 -了-

*第10回エントリー企画になります。

■現在届けられている同士体験談はコチラ

◆体験談の投稿はしばらくお待ちください。いま同士体験談の企画を新要綱に変更中です。企画内容が固まりましたら改めてご報告さしあげます。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士他業種体験談】ヒト抜き行こうぜ!新宿『ぽちゃカワイイ~キスだけじゃ我慢できないの~』」

素人童貞ピンサロ

 こんにちわ。バカイチです。

 GW本番。晴天の春。今日は先日納車された愛車に跨り軽く遠乗りを予定しています。もちろん、その合間に「ぶらり途中ピンの旅」も予定しています。

 さて、今日はどこへ向かい、どんな嬢と出会い、どのように射精をするのか。今日という日の一期一会に愚息が高鳴ります。

 では、旅立つその前に【同士体験談】をお届けいたしましょう。 

 本日の投稿者は「ぜっとん」さん。もうお馴染みでございます。素敵な体験談に日々のコメント。さらにはクエストへの参加突撃など、とてもお世話になっております同士でございます。

 今回はタイトル通り他業種体験談です。昨今低下の一途をたどるヘルス業界。その中でも超激安の部類に入るお店へ潜入し、その内情を暴露してくださいました。

 それではご参考ください。

 「【同士他業種体験談】ヒト抜き行こうぜ!新宿『ぽちゃカワイイ~キスだけじゃ我慢できないの~』」

 ですっ!

 
 先日、WEBで風俗情報をなんとなくみていると気になる店を見つける。


 2000円で生ヘルスだと?しかも、当日は入会金、指名料、ルーム代込で5000円との記載。

 怪しい。。。

 どうみても、安すぎる。

 しかし、誰かが行かなければ何も分からない。

 行けばわかるさ!

 と、言うことで行って参りました。


 当日は12時過ぎに自宅を出発。年末なので、新宿駅は普段以上の込み具合です。こちらは、どんな店(女の子)なんだろうと期待と不安を2つ持ち合わせ、新宿は「さくら通り」を目指します。

 ホテヘルなので電話一本で予約も可能なのですが、受付がどんなものか確認したいと思いホームページの地図を頼りに進みます。

 途中でDVDの呼び込みに声をかけられつつも順調に進みます。

 目印のコンビニまではたどり着いたのですが、ここから少し迷いました。実はすぐそばに「ロボットレストラン」がありその隣が入口なのですがパッと見はわからず往生しました。

 しかし、入口はわかったのでビルのエレベーターへ。すると、一人の女性が後ろからついてきましたがエレベーター手前で立ち止まり、先に行けと促します。

 どこかの社交さんなのでしょう。

 受付のフロアに到着すると、同じフロアにいくつもの店があるので経験がない方だと戸惑うかもしれません。そこで、お目当てのお店の受付に行きます。

 話と聞くと…

 40分5000円、本来はシャワー後にスタートだが、このコースはシャワーからスタートとのこと。

 これが、後で悲しい事態を引き起こします。

 まぁいいやと思い、指名料込なので女の子を選びます。良さげな子がいたので、指名するとまだ出勤していないとのこと。

 そんな子の写真を出してどうすんだよ。。。と思いつつも気を取り直しすぐ入れる子をピックアップしてもらい再度指名します。

 (オフレコにて嬢の名前あり。いつもすみません。感謝です)

 そして、レンタルルームまでの地図をもらいだいたい5分ぐらい歩きます。新宿らしい、いろんな店舗が入ったなんともいえないビルの中に目指すレンタルルームはありました。

 レンタルルームの受付で手続きし部屋に入ります。

 古ぼけたベッドに、使い古された緑のタオル。

 あー格安ヘルスに来たなと改めて実感してしまう瞬間です。そして待つこと5分前後、お待ちかねの女の子がやってきます。

 はい、もう太いです。前々ぽちゃじゃないです。爆乳というより、爆体というのでしょうか。全体的にでかい!

 しかし、遊びにきた以上逃げるわけにはいきません。

 早速、お互い服を脱ぎシャワーを浴びます。

 お湯が全然でない。。。

 身体が洗えない、しかし時間は無常にも過ぎていく。

 焦りもあったので、ぬるま湯で身体を洗い部屋に戻ります。女の子も寒がっているので、暖房を全開にします。

 そして、やっとプレイ開始!

 キスからフェラに入ります。そこからまさかの単調なフェラのみが続きます。

 (あれ?ここヘルスだよな?もしかしてこれだけ?)

 不安がアタマをよぎります。女の子に軽く聞いてみます。

 「パイズリお願いできるかな?」

 あっさりOKの返事。しかし、全然気持ち良くありません。

 これはまずい!発射できない流れと感じ、次なる手をうちます。

 「69OK?」

 「OK!」

 しかし、これが大失敗。いかんせん、身体がでかいので69どころじゃありません。単純に重くて、これまた気持ち良くない。

 タイマーが鳴り時間もあとわずか。こうなったら最後の手段。手コキをリクエストし、なんとか発射することに成功しました。

 慌てて着替え、ぬるいシャワーでレンタルルームを後にしました。


-まとめ-

・良くも悪くも写真の通り女の子でした

・おそらくヘルスの教育がされていないのでしょう。こちらから指示をださないとフェラで終わってしまいます。

・シャワーがぬるい、ぬるすぎる。

・金額はリーズナブル、会員になると次回から少し安くなる(受付でもらえる会員書です、500円引き)

・ぽちゃでない女の子もいるので、もう一回チャレンジもありかなと

・名刺はいただけませんでした

 しかしながら、発射は出来たもののものすごいフラストレーションがたまりました。そこで、「ぜっとん」が見つけた次の店は…


 そして、先日届きました『オダサガへ密航せよ!

 引き続きお楽しみください。

 -了-

*第8回エントリー作品になります。

*可能な限り公平性を保つため文末における管理人の感想を現在控えております。
 
『ピンサロ探検隊』&『ピンサロ紀行』返金企画絶賛開催中です。皆様の濃厚体験を珠玉の体験談に変えてご投稿くださいませ。

■現在届けられている同士体験談はコチラ

◆体験談の投稿はコチラからお願い致します。

ピンサロ紀行(ブログ版)へ投稿  

 
~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士体験談】川崎堀の内『エロカワイイ』期待とは。。裏腹に。。

素人童貞ピンサロ

 週明けの気だるい月曜日。皆様お仕事お疲れさまです。バカイチです。
  
 さて皆様、先週お届けした川崎堀の内『エロカワイイ』三部作はいかがでしたでしょうか?予想外の反響により急ぎ2話、3話とご紹介させていただきました。

 諸事細かな問題はあれど、接客態度、システム、プレイに関しては素晴らしいものがあると思われます。が、特殊なお店だけに「合う合わない」が、かなり分かれることと思います。

 そこで今日は【同士体験談】として合わなかった事例をお一つご紹介いたしますので、どうぞご参考くださいませ。

 それでは参ります。

 「【同士体験談】川崎堀の内『エロカワイイ』期待とは。。裏腹に。。」

 ですっ!

 
 まえまえから少し気にはなっていました。系列のお風呂は良く行きますし。で、バカイチさんの記事を見てHPを調べて6500円なら試してみようと、つい先日参戦!してきました。

 川崎について早々、予約の電話をし次のスタートギリギリ(1時間毎)だったので場所を確認の電話を数回。丁寧な対応でした。

 入店してからも対応は非常によい。いろいろ準備がすすみ時間になって案内開始。

 プレイルームは2階で一部屋づつ客を案内開始。

 私が部屋に入り嬢が深々とお辞儀(正座で)で荷物を渡し、ソファーに着席。嬢の要旨はスレンダーでかわいい感じ。どうやら音楽が切り替わり再度挨拶(音楽でスタート、フィニッシュのサポート行っている模様)で脱衣スタート。

 脱衣は嬢サポはなし(これは私が脱ぎ始めたから?)でつづいて嬢が脱いで体を洗いに。

 洗い場へ移動してからは、軽いキスなど交えながらボディ洗いへ。一通り洗いその後マットの上に寝かされてローションプレイへ。これも体の上のほうから下へ、キスからフェラスタートへ。

 このときに嬢の体勢は69にはならず、おしりが左肩の横に。少し手をのばして攻めてみるも。。そろそろ時間となる。

 この間なんどか気持よい部分もあり。でも、もう少し足らない感じ。でローションを流して、体を拭いてもらいソファーに移動。そして名刺をもらってお辞儀して嬢退室。

 ここから次の嬢が来るまで少し考えた。。

 やべぇ!これ0発あるあるだと。。

 少しして次の嬢登場。容姿はむっちり?というか少しお年が。30は超えてる?って感じで。好みでない。

 また深々とした挨拶からのいわゆるピンサロプレイ。だが。キスから萎え始める。イソジンが強烈。そして前の嬢もだがDKではない口先だけのキス。

 まぁイソジンがきつすぎてDKをしたいとも思えないレベル。

 そのまま嬢は乳首なめからフェラへ。まぁここまでの流れでまったく下は反応せず。そして嬢へ手を伸ばすと、なんとしっとり?いやジメジメ??全体から汗なのか前のシャワーの残りなのか…濡れている。

 更に萎えを増やす。このまま時間で嬢はお辞儀して退室。心の中でごめんなさいと思いつつ。

 ここから次へ備えベッドに移動。待ち時間で先ほど思ったとおり。

 0発リーチ!やばいなぁと。次は指名した子(電話だけでね。顔見てないです)この子にかけるしかない!!と。

 次の姫が登場!ご指定ありがとうと丁寧に挨拶。

 容姿は若くはないけど25~30くらいか?でも脱いでみるとスタイルは良く、程よく肉付きで胸も大きめ。SかMかといろいろ話をしつつ、キスをしつつプレイスタート(若干押し倒され気味)

 がぁ、ここのキスでもやはり、イソジン&鳥のついばみ程度のキス。これは終始です。

 じゃあベットに大の字で寝て、キスから乳首舐めフェラと順番通りに進み、息子も少しやる気が出てきて、じゃあローション使うねと、息子に塗り塗り。

 ここからは手コキメイン。気持いい?と聞きつついきなり、マウントポジションに!?

 (なんで???)

 と思ったら、両手をお尻に。やわらかいでしょーって…それかいなぁ。で、胸に手を伸ばしつつ、「ふーこのまま手コキかぁ。逝けるかなぁ??」と考えていると、そのまま嬢が後ろに移動し息子を穴の下に。

 (おろ?スマタですか?)
 
 確かここはスマタNGではなかったかと?嬢はそのままスマタプレイ。だが、気持はいいがイケない感じ。そのまま嬢が横に降りて手コキをフルスピード。

 時間が迫っているようだ。このままいけるかな??って思ってるうちに何とかフィニッシュ。

 手コキでフィニッシュかぁ。そしてそのままシャワーへ。洗い流してまた拭いて。若干時間がおしているようで、セルフで着替え。

 で終わって名刺をもらう。そのまま退室してバイバイかと思いきや、嬢は部屋を出るときから荷物(客のね)をもったまま。手をぎっちりホールド。

 なにやら入ってきた階段付近に他の客もいてイチャイチャ。キスしてバイバイかな?とおもったら下も舐めていい?ってえぇ?

 嬢はすわってジッパーおろしてラストフェラ。数秒だと思うどもコレには驚いた。

 でそのまま階段をおりてアンケートに記入。退店へ。

 総評としては帯に短し襷に長し。サービス態度はマックスだけど、サービス内容は。。まさに期待!とは裏腹でした。

 箱ヘル風ピンサロ風手コキ店って感じ。

 不満な部分としては、69なし、DKなし、イソジンきつい、3回転の各時間の短さ。満足な部分としては、サプライズラストフェラ、丁寧な挨拶、ピンサロよりは明らかに衛生的。

 各プレイの短さが起因してお気に入りができても、その子を楽しめない。回転なしのマンツーがあれば解消されるが。

 あとは基本的な部分が足りないかなぁと。どうもフラ系のねっとりいちゃいちゃになれると、満足できない感じでした。

 -了-

 楽楽太郎さん。早速の体験お疲れさまでした。

 ただ3回転1発。この1発も無理やり逝った…という内容。これでは完全敗北といわざるを得ないですね。内容自体は私とそう変わりませんから、敗北の理由は…

 嬢レベルと短時間浅めのプレイ内容

 これに尽きるといえるでしょう。

 確かに現代サロンのハイレベル&全裸密着に慣れた方には、不向きなのかもしれません。短時間3回転ゆえにプレイは嬢任せに成らざるを得ませんからね。

 仮にオキニが出来た時のことを考えても、また回転に不慣れな方のためにも、シングルやダブルのコースがあれば便利でしょうが、それを採用すると根幹を成す同時スタートが崩れてしまう。

 川崎堀の内『エロカワイイ』記事の反響が示すように皆システムには興味あり。しかし、時間配分やプレイ内容に関してはまだまだ改善の余地があるといえるでしょう。

 先日届けられた記事ですが、タイムリーな話題でしたので他同士に先駆けてご紹介させていただきました。明日には私の総括記事もお届けできると思われまので、今回の楽楽太郎さんの記事と合わせてご参考くださいませ。

 それでは今日はこの辺で…。

-告知-

 ナイトハルトさんへ。
 
 ブログを見られていますでしょうか?昨日、第二回ブログ版返金企画に見事当選されました…が、体験談投稿時にメールアドレスの記入漏れがございました。

 権利当選についてのご連絡を差し上げたいので、恐れ入りますが、体験談投稿フォームよりご連絡いただけますでしょうか?

 宜しくお願い致します。

 
~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

格安で贅を尽くしたおもてなし。業界唯一の迎賓ヘルス・川崎堀の内『エロカワイイ』-その参-

素人童貞ピンサロ

 その壱はコチラ

 その弐はコチラ

 つづき。 
 
 残るは最後の3回転目。恐らく指名した嬢が現れるはずだが…。

room

3回転目-Cコース
⇒ベッドで恋人同士の雰囲気を楽しみながら夢心地サービス

 嬢はまたもすぐに現れた。黒いドレスに身を包み、見るからに大きな乳を持つ。名前を○○(以下C)と名乗った。

 いよいよ真打ち登場。指名した嬢で間違い…ない!?

 公式HPでは20代前半と記載されていたが、見てくれは明らかに30代。挨拶する声もそうだが、態度が何より艶っぽい。美人…といえば美人。しかし、在籍写真のイメージは一分の隙も見てとれない。

 フーム。ぐむむ…。
 
 綺麗に見せる努力では済まされないパネマジ&年齢詐称に少々気落ちするも、全裸になったCの裸を見て…
 
 ありじゃない!

 肌艶よく乳の張りも問題なし。スタイルも優。くびれもある。そして年齢的にも十分守備範囲。先入観として若い子が来ると思っていたので、少々気落ちしたが、フリーだと思えば問題なし。

 寧ろ人妻シチュへと転換して臨めば、これはこれで全然嫌じゃない。

 (これで最後だ。楽しもう。)

 自らを奮い立たせ、いざプレイスタート。まず例にならって問診から始まった。

 これまでの発射回数を尋ねられ、正直に回答すると前回プレイ時に大きくなったかを確認。さらに、攻め派か?受け派か?を尋ねられ、これにも素直に回答。

 Cは、質問のひとつひとつに頷きながら「そう…」と意味深な態度を見せる。頭の中でフィッシュまでの流れを計算しているのだろうか。

 その姿は熟練の職人気質を連想させた。

 問診後、Cは私にキスをした。そして、そのまま私に体重をかけ、押し倒すようにして仰向けに寝かせた。舌が流れに乗って奥まで入ってきた。

 Cは、ディープキスで舌を潤わせると、その勢いで乳首から腰、腰から愚息脇を通り腿、膝へと舌を這わせ、右膝から左膝へ移動してはそこから愚息を目指して遡上を始めた。

 限られた時間の中でダイレクトに愚息を目指さない。二の丸、三の丸を攻め落としてしておいて本丸を攻めない。

 これも熟練の技だろうか。いきなりゴールを目指すのではなく、急がば回れの精神。ゴールに行き着くために色々な罠を仕掛ける。

 事実、周辺組織を責められることで、これまで眠りについていた愚息が半分ほど身を起こした。

 それを見てC。一気に、しかし、ゆっくりと咥えこんでは焦らすようにグラインドしていく。吸い込みと咥え込み。それに合わせて舌先をチロチロと這わすテクニック!

 お見事。まさに職人芸。まさに匠の技。
 
 これまでに幾人もの刀を磨いてきたのだろう。使い込まれ錆を帯びた我が愚刀も、数度のグラインドを経て早くも研ぎ澄まされてきた。

 「大きくさえなればしめたもの」(意訳)

 プレイ後に語られた名言どおり、Cは責める手を一時緩め、次はあなたの番とばかりに私の顔に張りある豊乳を埋めてくる。

 舐めろ!というのか。それとも、大きくなったご褒美に舐めさせてくれるというのか。

 色白乳白色の袋が二つ、私の目の前にぶら下げられた。

 私はそれを掴み舐める。不乱に舐める。揉みながら舐める。Cの吐息がかすかに聞こえる。次はシックスナインの体勢に移行する。これも舐める。不乱に舐める。迷わず舐める。

 Cはゆっくりと焦らすようにフェラを続ける。

 程なくCが起き上がる。そして、私の頭上にある物を確認し、手を伸ばした。Cの手にはローションが握られていた。

 (もしかして素股ッ!?)

 瞬時に期待が頭をよぎる。が、残念ただのローションフェラ。

 ピンサロの概念を取り入れているとはいえ、大元はヘルスである。つまりシャワーがある。綺麗に洗い流せる。ましてや今ターンは、ベッドに大の字になってのヘルスプレイなのだ。

 ローションを手にした瞬間に素股を期待するのも当然だろう。しかし、残念ながら素股(に近い行為)は禁止されているらしい。どうもこの辺りはピンサロに近いようだ。

 素股は禁止。しかし、ローションフェラ&手コキ。これはこれで相当気持ちがいい。

 気付けばここにも鏡がある。天井と真横に…。

 ローションで潤滑を増した熟練のフェラ。鏡の視覚的興奮。幾重にも散らされてきた性戯という名の罠。

 射精は自然のことだった。

 射精後、例のフラワーコールか鳴る。バスルームに誘導され、スケベ椅子に着座。心地よい余韻の中、全身を綺麗に洗われる。

 そうして全てが綺麗になったかと思いきや、Cは私の正面にひざまづき、終了を示すラストフェラ。

 さすがに反応こそしなかったものの、最後まで礼を失せぬ至れり尽くせりのおもてなしに、二度の射精以上に心が満足感に満たされた。

 バスルームを出ると、いつのまにかソファーの上に衣服が並んでいる。パンツ、靴下、上下着衣。それぞれが別々に着やすいように順に並べられていた。

 服を着て軽くトーク。ここで先に述べた名言が飛び出る。

 その後、全ての終了告げるマイクアナウンスが流れ、嬢から名刺を受け取り退室。腕を組み共に退店。階段へのお見送りへと移る。

 廊下に出て通路を左へと曲がる。すると階段前に同士がひとり佇んでいる。いったい何をしているのか。後ろ向きであるため良く分からないが、何かモゾモゾしている。

 と、ここでCが私のベルトに手を掛けてきた。

 「ん?ん?何をするだァーッ」

 とっさに身構える私。

 「最後にお別れのフェラをします」

 粛々と回答するC嬢。

 「へっ?ここで?」

 同士が振り向き、ニヤッと笑顔を向けてくる。

 このときCは既にベルトを外し終え、ズボンのボタンも外し、パンツに手を掛けた状態。

 (まさか、まさか…本当に…するのか…ここで?)

 そう思った次の瞬間ッ!

 ……

 ……

 正真正銘のラストフェラ。贅を尽くした歓待。そのラストに待つものは即尺ならぬ終尺。しかも、咥えるだけじゃなく気持ち程度のグラインドを添えて…。
 
 時間にして十数秒程度。しかし、愚息が三度反応するには十分すぎる行為にシチュエーション。

 「今日はありがとうございました」

 徹底された接客と予想を裏切られるプレイの数々。さらには“終尺”の余韻と興奮を胸に、見送られながら階段を下りる。

 階下にはスタッフが待ち構えており、半券を回収され、アンケート回答のため準備室へ。周りには先程の同士他、共に戦った同士の姿。みんないい表情をしている。満足感でいっぱいだ。

 向かいの準備室には次のグループが待機している。スタッフは相変わらず忙しく動き回っている。

 アンケートを手渡し、スタッフと嬢たちに心の中で「ありがとう」と伝え、満たされた気持ちで『エロカワイイ』をあとにする。外に出ると無料利用の並びが増えていた。

 帰路。

 余韻と興奮、新たな発見への期待が交錯する不思議な心地。終尺でうっすらと湿るパンツに吹き付ける冷たい風。

 ここは川崎堀の内。ソープランドとちょんの間で有名な有楽街。

 電車内にて記事構成を考えるため気持ちを落ち着つけなくてはならぬとの大義名分掲げを、せっかくだからと堀ノ内のソープ街を散策する。

 もしかしたら終尺の余韻そのままに突撃する同士がいるもしれない…そんな事を考えながら…。

 ‐了‐


-編集後記-

 皆さま長らくのお付き合い有難うございました。

 一応、今回の第三話をもって『エロカワイイ』全三部作を終えさせていただきますが、お店への感想を伝える関係上、あと一話‐総括並びにまとめ手順-を記事にしたいと思います。

 新感覚の花びら回転ヘルス。新ジャンルだけに出来うる限り内容が伝わるよう事細かに記載させていただきました。が、伝え切れていない点、不明な点も多々あるかと思います。

 まとめ記事ではこれまでに頂戴したコメントに対する詳しい解答。そしてこれから頂戴する質問、疑問にも分かる範囲で具体的に回答していく予定です。

 疑問質問がございましたら何なりとコメント欄にお寄せくださいませ。

 長らくのお付き合い本当に有難うございました。よき週末をお過ごしくださいませ。

*ご意見、ご感想などがございましたら、コメント欄より何でもお尋ねくださいませ。ただし、嬢の個人名や特定に繋がるご質問などにはお答えできませんので、予めご了承くださいませ。

また記事中の嬢が分かったとしても、嬢の迷惑に繋がる恐れもございます。個人名の記載だけはくれぐれもお止めくださいませ。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

格安で贅を尽くしたおもてなし。業界唯一の迎賓ヘルス・川崎堀の内『エロカワイイ』-その弐-

素人童貞ピンサロ

 その壱はコチラ

 つづき。 

 意を決して扉を開けるとそこには…!?

 三つ指をつき深々と頭を下げる嬢の姿。入室してから頭を下げるのではなく、頭を下げ続けて待っていたことを指し示す、日本ならではのお出迎え。

 ピンサロの延長線上をイメージしていた私。この後、様々な場面で、いい意味で色々な裏切りにあっていくことになろうとは、このとき予想もしていなかった…。

 
1回転目-Aコース
⇒シャワールームでソープに引けを取らないローションを使ったねっとりとした濃厚サービス

 嬢は○○(以下A)と名乗った。少しふくよかな、でも笑顔が素敵な嬢だった。ちなみに指名した嬢ではない。

 Aは私を二人掛けのソファーへと誘った。いつもの癖でソファー奥へ腰掛けようとする私を、Aは真ん中へと導く。だが、Aはソファーに座らない。床に座り私の正面に膝をつけ、三つ指をつき…

 「よろしくお願いします」

 と、改めて挨拶。そして、ニコッと笑顔を見せてキスをしてきた。その後、軽いトークを交えながらもハグ&キスが続き…

 「それでは…」
 
 と、一呼吸おいてからAは服を脱がし始めた。上から一枚ずつ、丁寧に脱がせては綺麗に畳み、備え付けられたボックスに手際よく収納していく。シャツもズボンも靴下も…全てAが脱がせてくれた。身に着けていた腕時計と眼鏡は、衣服とは別に貴重品ケースに置かれ保管。

 自らの脱衣が基本のピンサロと異なり、お客と嬢、上下の線引きが完全に区分された接客スタイル。

 始まりの挨拶といい、お客と対等な場所に座らない態度といい、衣服を全て脱がせてくれる行為といい…この接客術は(高級)ソープランドの出迎えと同じ。

 思えばプレイルームもベッドにソファー、そして部屋と一体になったバスルーム…

 入店からここまで薄々気づいていたが、いい機会だ。訂正させていただこう。

 この『エロカワイイ』前身は箱ヘルではない。間違いなくソープランド。それは堀の内という地域性からも、グループ店の存在からも、そしてこの店内環境に接客態度からも断言できる。

 間違いない。花びら回転ヘルス『エロカワイイ』箱ヘルとピンサロの融合どころではない。箱ヘルとピンサロ。さらにもう一つ‐ソープランド。これら三者の融和である。

 ではキリがいいので、ここで店内環境(プレイルーム)のご紹介。

room

 ルーム内は完全個室。ソファーとベッドとバスルームが常設された、まさにソープランドの一室。ただピンサロ要素を出すためか、天井にミラーボールが一機吊り下げられており、小さめであるがBGMも流されている。音楽はユーロビート、時々ジャズ。また小さな冷蔵庫が備え付けられており、ウーロン茶は無料提供。その他の飲料水は要確認。

 部屋の規模によりベッド等の配置は異なると思われるが、恐らく全部屋ほぼ上記図を同じだろうと思われる。

 では本線へ戻る。

 脱衣が完了するとAも全裸に。バスルームに移動し、二股に別れたスケベ椅子に着座。

 この時点でボディ洗いを主としたスケベ椅子プレイが展開されると予想される。コース説明にある「ソープに引けを取らないローションを使った濃厚サービス」=「スケベ椅子プレイ」というわけだ。

 事実予想通りだった。プレイは以下の手順で進められた。

①まず適温のシャワーで全身を洗い流す

②ボディーソープを手に取り、泡立て身体に塗る

③おっぱいを密着させて泡を汲まなく行き渡らせる(ボディ洗い)

④椅子の隙間からアナルや玉、竿をサワサワする

 気持ちぽっちゃりしていたため、泡のふわふわ感と乳の柔らかさがなんとも心地いい。さらにスケベ椅子プレイの醍醐味である、アナル洗浄からの玉サワサワ-竿しごきもグッジョブ!

 手馴れているのか。それとも教育の賜物か。流れも実にスムーズ。

 女子の身体的特徴を生かした‐洗浄と性感のコラボレーション。江戸時代から続くジャパニーズセックスカルチャー!久しぶりの殿方プレイに思わず舌鼓を打つ私。

 もはやどこで逝ってもおかしくはない。寧ろ暴発も大いにあり得るのだ…が、なぜかここでAが全身の泡を洗い流しはじめた。

 (まさか…まさか…その先があるのか?椅子の下にもぐり混んでのアナル舐めなど、こらから本格的椅子プレイに発展していくのか…!?)

 そう思った瞬間、Aは洗面器にローションを流し込み、慣れた手つきで溶きはじめた。そして、スケベ椅子を片し、その下に敷かれているマットをシャワーで軽く洗い流しては、そこへ寝るよう指示。

 勘の鋭い方は既にお気づきだろう。ローションを溶きはじめたそのときから…

 そう!まさかまさかのマットプレイッ!

 50分三回転。一回転あたりの時間は約15分。この状況で準備や後処理に手間のかかるマットプレイが用意されているとは、よもや誰も思わないだろう。

 予想外のおもてなしに、私は愚息の咆哮で応える。反り返る愚息。仰向けに寝ると殊更目立つ。

 Aは下方へ周り込み、溶いたローションを愚息へ垂らし、且つ自身の身体も滑らせ、潤滑するままに愚息と胸を摺り合わせてくる。動きは次第に滑らかさを増し、Aが上方へ移動していく。それと共に身体の密着率が増していく。 

 あまりの心地良さに身をのけぞらせ天井を仰ぎ見る…とそこには大きな鏡。これなら寝ながらにして嬢の卑猥な動きが手に取るように分かる。体位を入れ替え69の体勢になっても、下方で何が行われているのかとても良く分かった。

 流れに身を任せマットの快感に身を委ねる。もはや射精までは時間の問題。そのとき館内にマイクアナウンスが鳴り響いた。

 ピンサロでいうところのフラワーコール。まもなく終了の合図だった。

 それを聞いてAはペースアップを図る。体勢を戻し乳首舐めを交えつつ、愚息への手コキ&フェラを加速させる…その数秒後。私は果てた。

 マット上で呆然とする私。天井に映る私が私に語りかけてくる。

 (あと2回転もあるのか…と) 

 Aはてきぱきと私の身体からローションを洗い落とす。もう一度綺麗に身体を洗い流し、次の嬢へとバトンを渡す。時間に終われてる中でも丁寧なサービスは変わらない。当然、身体も全て拭いてくれた。

 その後、入室時と同じソファーに座り、お茶を一杯。Aも衣服を着用し、再び私の前にひざまずく。少しだけ時間が余ったのか。ここで軽くトークを交わしていると、終了を告げるアナウンスが館内に流れた。

 Aは事前に用意していた名刺を手渡し、改めて三つ指をつき深々と頭をさげて部屋を後にした。

 これで「ほっ」と一息つける…。

 そう思いきや、出るや否やで部屋がノックされ、早くも2人目の嬢が現れた。

 途中少しインターバルがあると思っていた私…。手際よさに驚くのと同時に、2回転目の戦いは厳しいものになるであろうことを覚悟した。


2回転目-Xコース
⇒ラブソファもしくはあなたのひざの上で非現実的な興奮サービス 

 結論から伝えると、この2回転目が一番ピンサロに近い状態になる。ソファー上でのいちゃいちゃプレイ。おしぼりで拭き取る行為、横向きフェラなどまんまピンサロと同じ。

 そういう意味では一番落ち着くことができる反面、もっとも新鮮味の少ないターンと言える。

 さて2回転‐Xコースのスタート。

 今回の嬢は、前回と打って変わって細身(すぎる)の嬢(以下X)だった。Xはまず、さっき逝ったかどうかを確認した上で…

 「もう1回頑張れるかなー」

 と、まずは会話から入ってくる。

 思い返せば前回も嬢から普通に話しかけてきた。今回もそう。嬢が話しかけてくるので、答え返すと、また話かけてくる。
 
 会話禁止。

 これは事実上あって無いに等しいもの。あくまでも建前と思って問題ないだろう。そもそも風俗にコミュニケーションは大事だ。プレイを侵害するトークは無用だが、プレイを盛り上げるトークは有用。

 特に今回はインターバルが必要な2回転目。黙ってプレイを続けては、休まるものも休まらない。

 ということでトークは自然にはずんだ。嬢としても会話で様子を伺いながら頃合をみて…という感じなのだろう。

 現にトークを交わしながらも合間にキスをしたり、耳を舐めてきたり、乳首を舐めてきたり…。もちろん生フェラもあった。

 会話をしつつも、サービスをする手は止めない。ただし、無理に射精させるような努力もしない。無論、お客がそれを望めば応えてくれるのだろう。

 が、恐らくこの2回転目は、プレイ全体がインターバル。会話を交わし気持ちを落ち着けつつも、それなりのサービスを施し次回射精への期待感を高めておく。

 事実、50分三回転の花びらヘルス。三回転全てが同じ時間ではない。嬢曰く「2回転目がもっとも短く、最初と最後が長めになっている」とのこと。

 準備と片付けに時間を要すとはいえ、2回転目の時間を短く取るということは、1回転目と3回転目に射精を誘発する狙いがあるとみて間違いないだろう。  

 つまり、花びら回転ヘルス『エロカワイイ』三回転強制3発を目指してはいるが、基本的には2発発射させることができれば…という前提でプレイを組み立てていることになる。

 一発目のマットプレイ。これは恐らく殆どの方が射精するだろう。そして、直後に迎える通常のピンサロプレイ。さすがにこの流れで連続射精する猛者は少ないだろう。

 インターバルなしで連続2発。思春期の中学生じゃあるまいし。ましてや時間も短い。ならば、プレイ全体をインターバルと捉え、且つ次回への期待感を高める。

 事実、私は逝かなかった。が、愚息は少し復活した。次の射精を準備するように…。

 2回転目終了のアナウンスが流れた。

 Xは、おしぼりで愚息を綺麗に拭き取り、「次はコチラでお待ちください」と私をベッドへ誘導し、部屋をあとにした。

 残るは最後の3回転目。恐らく指名した嬢が現れるはずだが…。

 つづく。

 To Be Continued.

 *ご意見、ご感想などがございましたら、コメント欄より何でもお尋ねくださいませ。ただし、嬢の個人名や特定に繋がるご質問などにはお答えできませんので、予めご了承くださいませ。

また記事中の嬢が分かったとしても、嬢の迷惑に繋がる恐れもございます。個人名の記載だけはくれぐれもお止めくださいませ。
 
   
~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

格安で贅を尽くしたおもてなし。業界唯一の迎賓ヘルス・川崎堀の内『エロカワイイ』-その壱-

素人童貞ピンサロ

 こんにちわ。バカイチです。

 今日はお店体験記をご紹介いたします。紹介するお店はコチラ。

 川崎堀の内・花びら回転ヘルス『エロカワイイ』

 先週末予告した通りです。業界唯一の迎賓サロン。そのおもてなしの全容を次週解明していく…と。予告から数日。コメントの反応を見るに興味の有無に関わらず、皆様一度は公式HPを確認されたことと思います。 

 コンセプト-花びら回転ヘルス-

 ピンサロ特有の花びら回転を店舗型ヘルスで実現。嬢が入れ替わり立ち代わる花びら回転。それをファッションヘルスとして提供する。

 簡単に言うならこんな感じ。しかし、ただ回転するだけならピンサロとそう変わらない。ということで、回転は回転でもこれまで培ってきた接客術と箱ヘルという独自性を取り入れた回転プレイを突き詰める…

 その結果、生み出されたものがコチラ。

1回転目-Aコース
⇒シャワールームでソープに引けを取らないローションを使ったねっとりとした濃厚サービス

2回転目-Xコース
⇒ラブソファもしくはあなたのひざの上で非現実的な興奮サービス

3回転目-Cコース
⇒ベッドで恋人同士の雰囲気を楽しみながら夢心地サービス

 さらに諸事注意事項として…

 「当店はおしゃべりを楽しむ店では決してございません。お客様の貴重なお時間を1分1秒でも無駄にする事なく一生懸命なサービスをする様に心掛けさせております。

 従いましてお客様におかれましてはプレー中でのおしゃべりを一切禁止させていただきます。なお、エロカワキャストのサービスを拒否されることも同様に固く禁止させていただきます。

 どうか彼女たちを甘やかさないでください。感謝の気持ちを忘れさせないでください。どうか時間ギリギリまでめいっぱいサービスを受けてください。 重ねてお願い申し上げます」

 要約すると…

一つ,トークの禁止
二つ,サービスの拒否禁止
三つ,ラブラブ禁止

 利用者は三回転、強制三発を目指し徹頭徹尾、ひたむきに射精を目指すべし!片や嬢は、風俗を生業とするプロとしてプライドをかけて三発逝かせるべし! 

 これらの店舗約款を両者互いに遵守し、協力してこれ以上ない濃密な50分を迎える。これが『エロカワイイ』の基本コンセプト。

 今回はこのコンセプトがどこまで実行されているかに注目しつつ、且つ新感覚の花びらヘルスの魅力を見出せるよう意識しながら楽しんで参りました。

 結論から述べると「箱ヘルの特徴を生かしたルームプレイ」になります。

 プレイ描写に合わせてルーム内の描写も出来るだけ細かくお伝えいたしますので、ルーム内を脳内に再現し、ご自身がプレイをしているようなイメージで読み進めていただければ、より特徴が伝わることと思います。

 それでは参ります。

 「格安で贅を尽くしたおもてなし。業界唯一の迎賓ヘルス・川崎堀の内『エロカワイイ』-その壱-」

 ですっ!

 少々長文になる予定です。気長にお付き合いください。


 花びら回転ヘルス『エロカワイイ』

 ピンサロとヘルスの融合を軸に業界の新機軸を模索する最新型の箱型ヘルス。箱ヘル特有のルームを生かし、ヘルスプレイを主とした花びら回転を提唱する。

 詳しいコンセプト&システムは同店公式HPを確認していただくとして…『エロカワイイ』その最たる特徴は、利用者が一斉にスタートする同時スタート制度。

 オープンの17時を口開けに、その後1時間毎に最大14名をひとつのグループとして時刻と同時にプレイが始まる。これは一斉回転という同店の根幹を成す制度であり、絶対に守らなければならぬ基本事項。ゆえに、この14名に漏れた場合は、単純に1時間以上の待ちが確定する。また女の子の出勤状況によってはグループの上限人数が狭められるケースもある。

 現に私が利用したときは最大で7名までだった。

 ただでさえ遠方の川崎。土地勘もない。ましてやまだまだ寒い今日この頃。この悪コンディションで1時間以上の待ちは辛い。ということで、空き状況を電話で確認すると…

 希望時間でのスタートは現状可能とのこと。だが、スタート直前になるとどうなるか分からない…との答え。そこで予約の可否を尋ねると…

 三回転のうち一人を指名(別途1000円)すれば予約も可能とのことだったので、胸の大きな嬢を保険も兼ねて指名した。携帯の電話番号を聞かれ、スタート時間15分前には必ず来店するようにと口酸っぱく伝えられ予約が完了。

 土地勘もないため予定より早めに旅立った。

 京浜東北線に揺られること約40分。そこから徒歩約10分。開始20分前に目的地『エロカワイイ』に着いた。

 店頭脇にはなぜか3名の同士の姿!?順番待ちかと思ったが、とりあえず気にせず中にインサートした(後で無料利用の並びだと知る)。

 入店すると右手に受付。その左手にタッチパネル式の券売機。エントランス左手にはモニターのようなものがあったと記憶している。

 店内は白で統一されており高級感と清潔感に溢れていた…が、その中を似つかわしくないユニフォーム姿の店員が慌ただしく動き回っており、私を見つるや否や大きな声で挨拶。
 
 予約をした旨を伝えると、すかさずシステム説明に入った。

 公式HPに記載されている条項を早口にまくしたて、激しい指入れに対する注意。合わせて爪のチェックなどが行われた。

 なおイレズミ、タトゥーのある方は利用不可とのこと。入店後に発覚した場合はプレイ中断のうえ返金不可のようなので、該当する方は念のためご注意ください。

 説明を終えると料金の支払い。キャンペーン価格で5500円+指名1000円=6500円。通常価格が15000円であることを考えても、三回転50分ということを考えてもお得な価格。都内の回転サロンとそう変わらない。

 ただその価値があるかどうかは、今後の内容次第なのだが…。 

 期待に胸を膨らませ券売機にお金を入れ、半券を受けとる。この半券は終了後回収されるので、無くさぬようにご注意を。その後、番号札を受け取り待機室…いや案内準備室といったほうが無難だろうか。
  
 そこで続々と現れる同士と共に一時待機となった。

 準備室には一人掛けのソファーがL字型に7つ並べらており、入り口右手から番号順に腰掛けていく。同士は全部で6名。同様の準備室が通路を挟んで正面にも用意されていた。
 
 全員が揃ったところで、番号順に二名づつトイレに誘導。そこで大小を済ませ、備え付けのハンドソープとマウスウォシュで手と口内を殺菌消毒。そして、全員が席へ戻ったところで、今後の動きを簡単に説明。

 その後、再びスタッフによる爪のチェック&アルコール消毒。さらに再びのマウスウォシュを強いられた。

 指入れ時の注意もそうだが、エチケットに対する徹底振りは、さすが大手グループといったところ。お客からするといささか過剰とも思える対応であったが、それを毅然とした態度で実行する点をここでは評価したい。

 そうこうしている間に前回のグループが終了し、次々に戻ってくる。皆、顔が艶々だ。満足感が表情に表れている。同士たちは前方の準備室に通され、アンケートを記入し、退店していった。

 そして遂に我々の出番がやってきた。

 館内に案内を告げるマイクアナウンスが流れ、皆が一斉に廊下奥へと誘導される。そこには床に番号が描かれており、同士一同番号順に並んだところで一気に2階へ移動。

 皆が今の並びに意味があったのかと顔見合わせる中、スタッフはそんなことを意にも介さず…

 「2階でーす。上がってきてくださーい!上がってきてくださーい!」

 「○番と○番の方は左です。○番と○番は右になります。こちらです。○番の方ー」

 と、声を張り上げ2階への移動を促す。

 2階に上がるとスタッフが左右に分かれ、手を上げて同士を急ぎ誘導する。私は呼ばれるままに左手へ進んだ。すると二つの扉が現れ、その手前の部屋を指差された。

 一度生唾を飲み、一呼吸おいてから扉を開けると、そこには……

 つづく。

 To Be Continued.

-1Fフロア店内図-

cwii


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

歓待。迎賓。格安で贅を尽くしたおもてなし。業界唯一の迎賓店-その名は…

素人童貞ピンサロ

 ある日私のもとに1通のメールが届く。

 そこには…

 「私○○と申します。某県某地区でフッションヘルスを営んでおります。ただヘルスとは言って回転ヘルス。ピンサロの花びら回転の要素を取り入れた新感覚ヘルスになります。バカイチ様、ぜひ一度遊びにお越しいただけないでしょうか」

 との文字。

 思わぬ連絡に戸惑いつつも、当該店舗のシステムと依頼という要望への興味が勝り返事をすることに。その後、連絡を交わすこと数度…。

 話を要約するとこんな感じ。

 私の存在(ブログ)を知った同店広報が、お店を体験して素直な意見を聞かせてほしい。もちろん料金はいらない。ブログでの紹介もいらない。直接意見を聞かせて欲しい。
 
 要は逆指名。しかも驚きの無料招待。

 この話を聞いたとき…

 (私も有名になったものだなー)

 と思いつつも…

 (無料ということは名乗りでなければならない!?)

 と少々困惑。通常価格で10000円を超える利用料が無料。システムにも大変興味がある。確かにピンサロに限りなく近い。純粋に興味はある。

 しかし、身バレ、顔バレは絶対に避けたい。ならば、ここは同士の誰かに依頼して代理人を立てるか…。いや、それでは礼を失する。向こうは私を名指しで依頼しているのだから…

 無料利用と個人特定の狭間で揺れる情けなき心。

 特定が嫌ならば断ればいいのだ。別にお店も自分も困らない。その上でお店に興味があるのなら、イチ利用者として普通に利用すればいいのだ。何も悩む必要はない。

 それは分かっている…とても分かっている…のだが、やはり悩む。どうしても悩む。

 正直なところ、私を悩ませる最たる要因は、依頼を受けたという名誉-いや功名心。またの名をブログの名声が上がるかもしれないという虚栄心。

 そこで、どうにかして顔バレを防ぎ、且つ先方にもメリットがある方法を探る。その結果、互いの妥協点が見つかった。

 結論としては…

 私は名乗らずイチお客として有料で利用する。その代わり依頼があった旨を公表する。そしてお店に対する意見、感想はブログで紹介し、間接的に伝える。

 交渉妥結から数日。先日、約束通り有料体験してきた。

 ヘルスとピンサロの融合。箱ヘルにピンサロの要素を取り入れた新感覚ヘルス。両者の良いところを取り入れ、且つぶつかり合わず。

 さらに箱ヘルである利点を多いに生かし、それでいてただ抜く、ただ回転するだけをよしとしない創りこまれたシステム。

 始まりから終わりまでサプライズありの至れり尽くせりのお・も・て・な・し。計算され尽くした、考えつくされたプレイの数々。その進め方。その発想に…

 正直なところ素直に驚いた。あぁ~驚いたさ。

 私の予想の遥か斜め上をいく…歓待。出迎え手厚くもてなす。日本が培ってきた伝統芸-ソープランドの粋も凝らした…

 迎賓。

 これぞジャパニーズ セックス カルチャー。

 ピンサロとヘルスの融合どころではない。綿密に練りこまれた趣味嗜好。幾重にも重ねられたおもてなしの数々。

 真似したくても真似できない。業界唯一の迎賓店!お店の名前は…

 川崎堀の内花びら回転ヘルス『エロカワイイ』

 次週、その全容を二部、いや三部構成にてお届けする予定です。

 格安で贅を極めたおもてなしという罠に同士皆さまも堕ちてくださいませ…。

 
~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

遅めの時間は高速多回転につきサービス低下。


 これからおやすみになる方も、そしてピンサロに行くの方も、時刻は22時になりました。
 
 こんばんみ。素人童貞です。お気づきでしたか?例外はあれど、平日は22時にブログを更新していることを…。

 なんでも平日は22時前後、土日祝は午前10時前後が、もっともネットへのアクセスが集中する時間帯だそうです。とある人(忘れちゃいましたが…)が力説してました。

 
 せっかくブログを書くんだったら多くの人に読んでもらいたい!
 
 ということで、可能な範囲で平日は22時に更新するようにしています。

 まっ実際のところ、そんなことも無いような気がしているんですが…もしかしたら22時を楽しみにしてくれている方もいるかもしれないので、とりあえずこのサイクルを続けていく予定です。

 
 そんな感じで、今後もどーぞ宜しくお願いいたします(=´ー`)ノ

 
 なお、余計なお世話かもしれませんが…これからピンサロに行く方は今からの時間帯は厳しいでしょう。なぜならメインの嬢が上がっているからです。特に回転系のお店は殊更厳しいと言わざるを得ません。メイン嬢の終了に加え、まだ頑張っている嬢の体力も限界に近く、更に少ない人数、残りわずかの体力で終了までの約2時間を高速多回転に強いられるので、とうてい満足のいくサービスを提供できるはずありません。

 
 私、素人童貞はこれを…


 「ピンサロ22時の壁」

 
 と称し、余程ムラムラッとしていない限り22時以降には遊ばないようにしていますが、お店の開店時間や嬢の勤務時間などの諸条件も色々ですので、あまり気にせず、あくまでも参考程度に捉えていただければ…と思います。

 
 今日は私の諸事情もあり…短文ながら、これにて失礼ぶっこきます。
  
 \(o|o)/ジュワッ♪

どこまで出来るの?~激論!ピンサロの基本プレイとは~


 どーも。素人童貞です。今日はお店情報はひとまずお休みして、ピンサロのサービスについて語りたいと思います。
 
 思い起こせばこのブログにて、ピンサロ嬢のサービスについて、あれが出来た、これが出来た。こんなことも出来ました!なんて好き勝手語っていますが、いったいピンサロの基本サービスとは何処までなのでしょうか?

 キス・乳舐め・フェラ・素股?クンニは?69?指入れは?

 今日はこの辺の謎を皆さんと一緒に解決していきたいと思います。

 タイトルを付けるならば…

 
 「激論!ピンサロはどこまでが基本プレイなのか?」

 です。
 
 本来であれば、古来より培われきた業界のルールとして、はたまた風営法にのっとって暗黙の了解で基本プレイが定義されるものですが、いかんせんピンサロは法的にグレーな存在。また、戦後、高度経済成長期、バブルを経て今日のデフレに至るまでピンサロは様々な形へ進化してきました。

 このような背景があるため、現時点でどこまでが基本プレイなのかという確たる理論、定義が存在しません。そこで、勝手ながらも我々で線引きしてしまおうではないか。いや線引きしてしまいましょう。というのが今回の主題です。

 恐らくこれはピンサロ初心者から玄人、もはやマスターと言われる方々までの大いなる疑問のはずです。

 お店によって、嬢によって、席内の広さによってではなく、ピンサロとして何処まで楽しんで良いものか…を我々で決め、それを同士多数の意見として世に拡散していくのです。時に文書で、時に口頭で、時に実践で…我々の力で世論を動かしていくのですっ!

 今日はその前段階。基本プレイの候補を挙げていきましょう。それでは私の理論です。聞いてください。

 
 私は消去法で考えました。 まず一般的なヘルス店の基本プレイを並べ、そこから3段階に分けてふるいにかけていきます。
 
 色々なヘルス店のHPを見比べると…


キス・Dキス・お触り・乳首舐め・全身リップ・生フェラ・玉舐め・パイズリ・クンニ・69・指入れ・舌入れ・ローションプレイ・素股・アナル舐め

 
 がヘルス店の一般的な基本プレイです。まぁ~最近では即尺や顔射、AFも基本プレイで楽しめる人妻店などもあるみたいですが、一般的にお店ではこんなところでしょう。

 
 そして、これら基本プレイの中から、私ないし同士が今まで1度でも実際に体験したことのあるプレイを羅列していきます。すると…


キス・Dキス・お触り・乳首舐め・生フェラ・玉舐め・パイズリ・クンニ・69・指入れ・舌入れ・素股・アナル舐め

 
 が残ります。この時点で全身リップにローションプレイが脱落します。ここまでは皆さまも異論はないと思われます。

 
 そしてここから、限りなくサービスのいい嬢、もしくは果てしなく上機嫌でないと行ってくれないプレイを削っていきます。簡単に言うならば、リクエストをしても大概断れるプレイを削ります。(座席などの物理上の制限を除く)そうすると…


キス・Dキス・お触り・乳首舐め・生フェラ・玉舐め・クンニ・69・指入れ・舌入れ・素股

 
 が残り、この時点でパイズリ・アナル舐めが脱落します。まぁ~パイズリは、案外簡単に応えてくれる嬢も多いのですが、当然ながら乳の大きさが影響し、全女性共通のプレイとはいい難いため、ここで脱落!としておきましょう。

 
 さて、ここからが問題なのですが、「基本プレイ」と呼ぶには「出来て当たり前」「嬢に断る理由がない」という事が大前提になります。そこで、今までの経験上100㌫とはいかずとも、おおよそ8割方の嬢が応じてくれたプレイを挙げていきます。すると…


キス・Dキス・お触り(上)・乳首舐め・生フェラ

 
 になります。つまりは、クンニ・69・玉舐め・お触り(下)・舌入れ・指入れ・素股は、2~3割程度の確立で断られるケースがあるということです。(生理中は除く)
 
 このようにヘルスの基本プレイから3段階にかけてふるいをかけ、サービスの良し悪し、気分の高低に関わらず、おおよそ8割のピンサロ嬢が無難にこなしてくれる以下の5つのプレイ!

キス・Dキス・お触り(上)・乳首舐め・生フェラ 


 が、私の考えるピンサロの基本プレイになります。この意見、皆様、いかがでしょうか?

 恐らくこの結果は皆さま方の予想と大差ないと思われます。キスや生フェラ、乳タッチは、風俗嬢として、仕事として暗黙の了解で行われるが、それ以上の行為、乳首舐め・玉舐め・指入れ・その他の行為は、こちらからの要求、あるいは女の子のヤル気次第で行われるプレイといえます。つまりは、行う行わないの決定権は嬢側にある!ということです。そのような状況ではさすがに基本プレイとは言えません。苦渋の決断ですが、カットです。

 以上のことをもって、私、素人童貞は、「キス・Dキス・お触り(上)・乳首舐め・生フェラ」を、ピンサロの基本プレイと定義しようと議題に掲げますが…はてさて皆様はいかように思われるでしょうか?


 もしよろしければ、ピンサロを愛する同士方々の忌憚のない意見を聞かせていただきたく思います。

 
 ぜひコメント欄よりお気軽にご意見ください。

 以上。今日はピンサロ考察!「激論!ピンサロはどこまでが基本プレイなのか?」でした。

 ご意見まってま~すm(._.)m

嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

ランキングのピンサロ嬢

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
livedoor プロフィール
無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ