素人童貞ピンサロ

 こんばんわ。バカイチです。

 もう9月も下旬ですね。気が付けば10月。今年も後残すところ3ヶ月に迫ってきておりますが、思うことは皆さん同じでしょう。
 
 早い…。ただただ早い…と。
 
 どうして月日が経つのはこんなにも早いのでしょうか。特に年齢を重ねて来てからは20代の頃に比べて倍近い速さで時が進んでいるような気がします。
 
 何故でしょう?過去に比べて1日の密度が濃くなっているからでしょうか…。振り返ってみてもとてもそうは思えないのですが…。
 
 う~む……。


 さて本日は【同士体験談】にてお楽しみください。

 投稿者はこの方。齢40にしてピンサロにて風俗デビューを果たした遅咲きの勇者「マサ」さんです。特性は渋めの店チョイス。いつも「おぉ~渋いね~」と呟いてしまう、一本路地裏にあるようなお店に好んで突撃する稀代の同士でもあります。

 今回はそんな「マサ」さんが同士親睦会にて得た情報を頼りに、またまた渋めのお店に突撃した時の体験談です。

 紹介するお店は小岩ピンサロ『ピンラッシュ小岩
 
 果たして同士からの情報通り素敵な姫との出会いはあったのでしょうか?

 それではお楽しみください。

 「【同士体験談】持つべきものは同士!ピンサロ界のアマゾンにて初のオキニ誕生?小岩ピンサロ『ピンラッシュ小岩』の巻」

 ですッ!


 こんにちは。マサです。

 本題に入る前に、先日、こちらのブログの同士飲み会に参加させて頂きました。この会が無ければ今回の体験談は生まれなかったと思います。

 飲み会の仲介役を買って出て頂いたバカイチ様に、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

 ありがとうございました。


 さて、本題です。

 先述の通り、8月中旬に同士の飲み会に声をかけて頂き、オサムシ様、地蔵くん様と楽しい時間を過ごさせていただきました。

 お読みいただいている同士の中には、お二人のニックネームでピンとくる方も多数いると思います。

 この両名、さすが百戦錬磨の猛者、色々と情報をお持ちです!その飲み会の時に教えていただいた情報を元に向かった先はこちら…

 未だ体験談の出てこない『ピンラッシュ小岩』です。


 バカイチ様曰く、「ピンサロ界のアマゾン」である総武線沿線の小岩駅中央南口から地蔵通りへ入り、1~2分歩くとお店に到着です。

 扉の前に男性が立っており、目が合うと私の意を汲み扉を開け、受付部屋の店員へ引き継いでくれました。

 指名の有無を聞かれ、頂いた情報の嬢を指名です。
 
 金曜日なので待ちを覚悟していましたが、20分待ちで入れるとのこと。店員さんに他のオススメ嬢を訪ねると、「たくさんいますよ~」と、嬢には自信ありの様子。

 「どの子がオススメ?」と、聞くと同時に別の店員さんから店内への移動の連絡が…聞けずに残念!

 待合室が無いのか?店内の7番シートで待機です。しかし、店内は物凄く暗い!明るい時間帯に入店すると暗順応に時間がかかります。

 聴覚を研ぎ澄ますと…

笑い声:「アハハ~、本当に~」
喘ぎ声:「あっ、あっ、もうだめ、止めて!」

 等々、あちこちから多様な声が聞こえ、なかなか繁盛してるようでした。

 待機していたシートから8番のプレイシートへ案内され移動です。

 シートはベンチシート。長さは130~140cm程度(見た目の感覚なので誤差はお許しを…)、背もたれは気持ち高目で巡回や客の入退場時以外は見える事は無いと思います。

 お茶を飲み、プレイのイメージをしていると、ついに嬢が登場です。

 頂いていた詳細情報からの私の勝手なイメージと実際の嬢では良い方に異なっていました。顔は派手さはありません。どちらかと言えば地味ですが優しい目、癒される声と喋り方、何だか愛おしい感覚…

 喋りすぎる私の会話を上手く区切りプレイへ導きます。

 この嬢の本領はこれからでした。
 
 プレイに入ると、もう兎に角濃厚…つくづく「気持ちが入ってるなぁ」と…

 キスから始まり耳から上半身舐め、そしてFに至るまで、完全に受け身で流されるがまま。あまりにも心地よく嬢に身を預けっぱなしで、私はというと、ちょこっと乳を揉む程度の体たらくぶり…

 終了10分前コールまで舌と唇で男のツボを押さえた加減の良い、かつ、ねっとり、そして手コキ一切無しの丁寧なF。

 さらには、ラスト10分の徐々に刺激を加え射精に追い込むテクニック…

 ピンサロデビュー数ヶ月の若輩者ですが、今まででの最高の嬢でした。

 あぁ…また行きたい…

 もしや、この感覚って「オキニ誕生!」の瞬間なのでしょうか?
 
 -了-

 それ!オキニ誕生の瞬間ですッ!!今まさにオキニが誕生した瞬間ですッ!!

 マサさん。おめでとうございます。遅咲きのピンサロデビューから苦節数ヶ月。巣鴨『はっぴー』から始まりその後渋い店チョイスを経て(今回も情報提供があったとはいえ渋め)ようやっと運命のヒトを見つけましたね。

 あぁ…また行きたい…。

 この感情は宇宙という広大な空間の中に生まれる新たなる惑星誕生の切欠。ファーストコンタクトで母なる地球の慈しみを知り、その上で父なる宇宙の存在に気付く。そうして…

 あぁ…また行きたい…からまた会いたい…。また抜かれたい…

 へと変貌し、気が付けばドハマリ。オキニ候補から完全無欠のオキニへと昇格。

 いいですよね。オキニ。マサさん。遂にやりましたね。しかも決して目立つお店じゃないところがまたイイ!!

 やはり持つべきものは同士でしょうか。恐らくこの情報を提供してくれたのは通り名がそのままペンネームになったあの御仁でしょう。

 ただ…確かあの御仁はこちらのお店を出禁になっていたと思うのですが、そう考えると今回の嬢さんはかなりのベテランであると推察できますね。

 なるほど。長く同じお店を続けることができる要因には、それ相応に理由があるますよね。もちろんご本人の努力が一番でしょうけど。

 マサさん。その後、彼女には会いに行かれたのでしょうか?それともさすらいのフリーマンとして日々渋いお店を攻めているのでしょうか??

 今回の談話をきっかけに同士親睦会も参加希望者が増えそうですね。そろそろ氏に親睦会名をネーミングするよう伝えねばなりませんね。

 個人的な候補は…そうですねぇ~。

 「迷玉界」「名桃界」ん~今は思いつかないですね。一応二つの読み方ですが、一つ目は当て字で「めいきゅうかい」二つ目は「めいぴんかい」といったところでしょうか…。

 ではマサさん。またお時間がありましたらお話聞かせてくださいな。では体験談のご投稿、誠に有難うございました。

 今日は是にて…。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング