ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

ピンサロとは

はぢめてのピンサロ・番外編~嬢目線での好まざるお客~

素人童貞ピンサロ
 
 こんばんわ。バカイチです。

 今日は特別企画をお届けしたいと思います。

 【同士体験談】ならぬ【同士寄稿】ならぬ「はぢめてのピンサロ番外編」

 そうです。今日は講師に親愛なる同士「オサムシ(氏)」をお招きして、ピンサロ初心者から中級者、そして玄人の方にまで“タメ”になる接客術をご紹介していただきます。

 それでは早速お呼びしましょう。

 親愛なる同士にして過去【同士体験談】はじめ【同士寄稿】など多くの意見&考察を同士諸兄、読者皆々様に届けてくれる慈愛の戦士。

 「オサムシ(氏)」になります。拍手でお出迎えくださ~い。

 
 こんばんわ。オサムシです。

 今回は縁あって講師としてお招きいただきました。そこで今日は私の過去の経験と数々の実体験を基に「とあるテーマ」について自論を述べさせていただきます。

 共感できるところもあれば理解できない。納得できない。もちろん中には反論もあると思います。ですが、あながち見等違いの意見でもないと思いますので、ぜひお時間がありましたらご一読くださいませ。

 
 私は以前このブログで「地雷論」なるユーザーとして接客されたら「嫌なこと」を述べさせていただきました。これは、あくまで「男目線」でのお話し。

 そこで今回は視点を変えて、サプライザー側として嬢にとってどんなお客さんが「困ったちゃん」なのかを考察してみましょう。
 
 これを読んでいただいた賢明な緒同士が、配慮と気遣いを持って接すれば嬢から一層良好なサービスを受けられる、という期待を込めて解説するものです。(すべてを保証できませんが…)

 とはいっても、オサムシは女の子ではなくてスケベなお客そのものですから、あくまでも今までの経験上、数多の嬢から聞いた話の蓄積、いわば「耳年増」として語らせていただきます。

 題して「はぢめてのピンサロ・番外編~嬢目線での好まざるお客~」

 ですッ!
 
 これまでバカイチさんも色々な記事の中で考察されてきたことではありますが、ピンサロにおいて「困ったお客さん」とはどのようなお客さんでしょうか?

 それはずばり、以下の三大要因に集約できるかと思います。

「汚い」
「乱暴」
「しつこい」
 
 まず「汚い」は不衛生とまでいかなくても、臭いや多量の汗を発散させていることです。やはり肌と肌を接する風俗ですから、身だしなみに気を遣うことが重要です。

 先日開催の「第26回:お願い!ピンサロランキング」によれば、事前のうがいなどはかなりの確率で実行されているようですが、特にピンサロでは、プレイ前におしぼりで簡易に下を拭くだけになりますから、余力があれば事前にトイレにてウオッシュレット洗浄や、ボディーシートやアルコールジェルなどで汗を拭き取るまで済ませておきたいものです。

 また身なりも着飾る必要はありませんが、清潔な衣服であることを心掛けて下さい。身なりの清潔感だけで安心感が増し、サービスが向上すればお互い願ったり叶ったりですからね。

 そして当然のことながら爪も短く滑らかにしておきましょう。受付時にチェックされてからではお店の心象も良くありません。これらの行為はあくまでも事前に済ませておくことで効果を発揮します。
 
 これは嬢から聞いた話ですが…
 
 そういう性癖なのか、なかにはわざわざ不潔な状態でお店に来る人もいるそうです。遭えて自分の汚いナニにサービスをさせる。征服感なのでしょうか…。自己の性癖とはいえ、これも褒められた行為ではありません。

 いくら風俗嬢といえど全てのお客に対して等しくサービスする義務はありません。あまりにも不衛生の場合はサービスをお断りされるケースもありますので、最低限のマナーは守って然るべきと心得てください。

 ちなみに私が細く長く通っているオキニのひとりは、この前ついに「即」でサービスしてくれました。信頼感のなせるものでしょうが、いつも清潔にしていることが報われたのだと思います。

 次は「乱暴」についてです。

 ここでいう「乱暴」とは男性の「責め」に対する行為を指します。単純に「乱暴」な行為もそうですが、女の子に過度なサービスを要求する行為も「乱暴」の範疇に含まれると思います。(もちろん、こちらが求めるまでもなくハードサービスをしてくれる嬢もたくさんおられます)

 もしどこまでがピンサロにおける基本的なサービスか分からない方は、過去記事「はぢめてのピンサロ・第三弾~基本プレイについて~」を。そして、どの行為がNG行為であるかが分からない方は「はぢめてのピンサロ・第四弾~してはいけないこと~」を参照して下さい。

 そしてここからがこの項目の重要事項になります。先にお伝えしておきますが、大いに反論はあると思います。それを承知で語ります-手マンについてを…。

 結論から言いますが…

 女性は「手マン」で感じることは少ない、いや多くの女性にとって「手マン」とはむしろ痛いだけの行為のようです。

 某店の禁止事項には、公式に「痛がる手マン、へたくそな手マン」と明記されています(笑)。また指入れは1本までと口頭で注意された店もあったり。なので、指入れは優しくしましょう。というのは簡単ですよね。

 ですがどうのような「手マン」がいいのか私には分かりませんので、詳しくは御答えしかねます。

 あと、乳首を過剰につまんだり吸ったりするのもNGです。多くのお客を相手にするので、責めが集中する部位は自然と負担になるそうです。

 「張って痛い」と聞いたことはありませんか?生理前には胸が張って触られるのが辛いといいます。ただ勘違いしないでください。胸や乳首を触ってはいけませんと言っている訳ではないですから。

 あくまでも知識として頭にいれ、その上で相手の状況を慮って、それでいて自分も楽しむ。気遣ってくれていることが相手に伝わればきっと何かしらのサービスで応えてくれるはずです。

 そういえば、コメントにて嬢の方からオシリに指入れられるって話しもありましたね。勿論それも駄目な行為です。それと身体の方々を舐め回すのも良くない行為です。プレイ後に拭く(綺麗にするの)が大変だし、顔だと場合によって化粧が取れてしまったり。また髪の毛を汚す行為もご法度です。

 とある嬢は「若い男性はがっついて、女の子の扱い方を知らない」と申しておりました。身体の隅々を舐める行為や、髪の毛を触る、舐める、掴む行為など…つい若さに任せてガツガツしてしまいがちですが、あくまでも節度をもって臨みましょう。

 がっつく行為は嬢からすれば「乱暴」な行為でしかありませんので。

 さらに細かい点では、ある店ではOKでも、違う店ではNGというサービスも多々あると思います。そこは「郷には入れば郷に従え」です。店員の指示を聞き、注意事項を熟読しましょう。
 
 わたしはこれらの話を聞いてから、プレイの時は「紳士的」に責めるように心がけています。とはいえ、やることはちゃんとやっているんですが…。しかし、意識して紳士を装っていれば、プレイ後に「やさしくしてくれてありがとう」って言われたりなど…

 誠意は必ず伝わります。もちろん高感度がUPします。てへっ。

 最後は「しつこい」です。
 
 「しつこい」は、嬢のプライベートを根掘り葉掘り聞いたりすることです。そりゃあ話しのきっかけとして、趣味嗜好や住んでいるところ、学校などに及ぶこともあります。
 
 男が女に興味を持つのは、当然と言えば当然のことです。しかし、(自分でも結構すぐ好きになってしまうので大きなこと言えませんが)某同士の羨ましい経験は極々稀な例外として、一般的に「客」と「嬢」はあくまでもそれだけの関係。

 「風俗嬢」と「お客様」

 これだけなのです。これ以上でもこれ以下でもありません。

 女の子は何らかの事情があって働いているわけで、「出会い」を求めているのではありません。ゆえにそれ以上に発展することはまずありません。

 にも関わらず片側の気持ちだけが過剰にふくらんでしまい…中にはお店の外で「出待ち」されて怖くなったとか、お店の人に頼んで出入り禁止にしたのはいいが、それを逆恨みされて…

 なんて怖い話しも聞いたことがあります。

 遊びはあくまで遊び、と割り切れる心の余裕がほしいところです。
 
 また「上から目線」での説教めいた発言も嬢にとってうんざりする筆頭格だそうです。

 風俗話の定番ではありますが、しっかりとやることはやっておいて「なんでこんな仕事しているんだ。家族は悲しむぞ、云々」なんて言うのは、最低の行為です。そういった形でストレスを発散したい方がいるのかもしれませんが、これは本当に人として最低の行為。

 心では思っても絶対に口に出してはいけません。そもそもそう言うあなたはどれだけ立派なのだ…と言い返されるのがオチです。

 そして、ネットの話題も結構警戒されると思います。新店開拓した際にうっかりネット(とはいっても、バカイチブログなんですけどもの)の紹介を見て、と口にしたら明らかに態度が硬化されたこともあります。

 顔が見えないから、いや見えないからこそどのように取りあげるかを相手の立場に立って考える必要があると思います。某店の禁止事項には、某巨大掲示板の話題禁止とわざわざ明示しているくらいですから。

 わたしの足繁く通う某嬢は「せっかく遊びに来くるのに、なんで気分悪くするようなこと言うんだろうね。こんなお仕事でもこうやって一期一会を楽しみたい」って言ってくれました。てへっ。

 口は災いの元。とは良く言ったものです。気をつけましょう…と、もうひとつありました。

 意外にもそれは「しゃべらない事」だそうです。昔は「良くしゃべる男はみっとない」とか言われましたが、ピンサロにおける無口な男性は決して好まれないとか。

 まぁ~これはピンサロに限らずそうですが、人対人の接客業。いくらサービスのメインが性行為とはいえ、最低限のコミュニケーションがないと非常にやりづらいものです。

 おおよそ30分前後の短い時間内でサービスを完結させるのですから、おのずと駆け足になってしまうことは致し方のないこと。しかし、席に着いたとたん、いきなりサービスがスタートするのも男女互いにどうかと。

 簡単な挨拶からはじまり、素直にして欲しいサービスをリクエストして(断られたらそれまでとして)、終わった後はお礼を述べる。

 嬢にとってこの仕事をしているかぎり「気持ちよかったよ」と言ってあげることは励みになり、ほめ言葉だそうです。

 わたしは過去ドSな嬢にあたったことがあり、プレイ中ずっと責められ、かと思えば手を緩め、こちらが身もだえているのを満面の笑みで見下ろされていたことがあります。

 コトを終えたあと「嬉しくはないよ、楽しんだけど」と。

 この場合言葉でではありませんが、素直に態度に表したのは好感度大だったようです、ハイ。
 
 最後に余談ですが、わたしはピンサロに限らずどんな風俗でも「お話し好き」です。ですから逆にどんな美人、テクニシャンであっても、トークが弾まなければワンランク落ちる、という考えを持っています。

 満面の笑みで接すれば嬢としても悪い気はしないようで、仲良くなった嬢(もちろんお店の中だけですが…)曰く、「話しやすい」と。そんなわけで、嬢の仕事遍歴や地元のことなど、内輪話に属することから、さらにそこから進んで「良いお客さん、そうでないお客さん」のことまで聞く至った次第です。
 
 残念ながら男の優しさ、弱気を逆手に取ったサービス地雷嬢、端からお客のことを舐めてかかる性悪店員も正直いるのはいます。

 こちらはあくまでお金を払ってサービスを受ける側ですから、そんな接客をされた日には落ち込むことしきりです。しかしそれを大上段に振りかざすのでなく、ここは「性善説」を信じて皆マナー良く利用すれば、それがやがてピンサロ界全体の発展と向上につながって、我々ユーザーに反映されるという理想論を述べ締めさせていただきます。

 いくらお客さんであっても、嬢に好まれてナンボって思いませんか?

 最近は現役嬢の方のコメントもちらほら見受けられます。ご意見やご反論があれば大いにおっしゃっていただければと思います。

 -了-


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

はぢめてのピンサロ・第7弾~案内から退店まで~

素人童貞ピンサロ
 
 こんばんわ。バカイチです。

 今日は……

 ほんと~~~に長らくお待たせしました。前回第6弾をアップしてから早8ヶ月。まだかまだかの声を受け、つい先日も同士からの「まだですか…」の声に、急ぎ近日中に校正させていただきます…

 と、お約束してから更に一ケ月。ピンサロの裾野を拡げるという大儀を抱え、それにはピンサロを初めて利用する方の不安と心配を拭わねば…と思いコツコツと認めてきたピンサロバイブル-はぢめてのピンサロ-

 皆さま本当にお待たせいたしました。遂に今日続編であり終章でもある…

 「はぢめてのピンサロ・第7弾~案内から退店まで~」

 が完成しましたので、ここに報告のうえ、アップさせて頂きます。

 もはや今更の感はあります。またこのようなモノを読まなくてもお店体験記や同士体験談を読み進めれば、自然とピンサロの遊び方は分かります。しかし、全く未開の地に足を踏み入れるということは、予期せぬ不安や恐怖がふと過ぎるもの。そしていざ!遊びに行こうと思っても寸前のところで足を止めてしまうもの。

 それが世に情報の出回ることの少ないピンサロなら尚更です。

 私は過去6回に渡りピンサロとは何ぞや!ピンサロの大儀から種別、基本プレイに禁止事項。そしてピンサロで遊ぶことの危険性。さらには番外編として勇気をもつこと。これらを同士と共にピンサロ未経験者の方に説いてきました。

 そして前回の第6弾に今回の第7弾。この二つを【実践編】として最後の講義と誓いました。

 ブログを開設して一年半。この間、何十人もの同士から「ブログを見て初めてピンサロに行ってきました。有難うございます」と管理人冥利に尽きるお言葉を沢山いただきました。

 が、本来お礼を言うのは私の方です。こちらこそブログに訪問くださり、そして意見、考えに共感いただき、さらには勇気を持って体験までしていただけているのですから…。

 それでは本当にお待たせしました。

 「はぢめてのピンサロ~ハゥ トゥ ピンサロ~」

 ここに完結です。

 完結編・第7弾~案内から退店まで~

 どうぞご参考ください。

 
⑦はぢめての案内

⇒指定のプレイブースまで案内される。ボーイに直接誘導される場合もあれば、口頭で説明される場合もあり。フラットシートなら靴を脱いで、ベンチシートならそのまま着席。この時、ベンチシートであれば出きるだけ奥に詰めて座るのが暗黙のマナー。仮にフラットシートでも嬢のスペースを考えて奥の方に着座しよう。

 余談になりますが、この案内時が最も店内を一望できる瞬間です。隣人の視姦はもちろんのこと、嬢の容姿確認やプレイ確認など通路を歩くこの一瞬をお見逃しなく。


⑧はぢめての待機

⇒嬢が現れるまでのドキドキタイム。着座から嬢が来るまでの時間は早くて1分以内、長くても5分前後。この間、ドキドキしながらも出来るだけ気持ちを落ち着けて待つべし。遮蔽の甘い店なら隣人のプレイを視姦するのいいですが、あまり直視しづづけるのは控えましょう。

 あと、プレイスペースに入ってからの携帯電話の取りだしや使用は厳禁。巡回スタッフに下手に警戒されないためにもあまりキョロキョロせず、音楽に耳を傾けるか、喘ぎ声に妄想を掻き立てるか、また店内にモニターがあればそれに見入るか…。なにわともあれキョドらずに心を落ち着けてその時を待ちましょう。

 この時もし余裕があれば座席番号を確認しておきましょう。そして、マイクパフォーマンスに耳を傾けてみましょう。嬢の現れるタイミングが分かりますから。


⑨はぢめての対面

⇒マイクパフォーマンス後、嬢が現れます。この項目は特に注意事項はありません。敢えて一言だけ言わせていただくなら、嬢と対面したら軽く挨拶をして簡単なトークをするように心掛けましょう。嬢も人間です。会っていきなりプレイに入るよりも、ささやかながらも一言二言、言葉を交わし、少しでも相手がどのような性格かを分かった上でプレイに入るほうが、気持ちの入り方も違うでしょうから。

 ただしトークばかりしてプレイ時間を削ろうとするサービス地雷には少し無理をしても構いません。自ら臨んで積極的にプレイに入りましょう。ですが、その時でも最低限の気遣いを忘れずに。


⑩はぢめてのプレイ

⇒ここは言わずもがなルールの範囲内で遠慮せず楽しみましょう。強引なプレイ、ハードサービスの強要は言うに及ばず、逸脱した行為の強要も厳禁。あくまでも嬢に敬意を払い、且つ気を遣いすぎずリクエストするときはする。楽しむことを忘れずにプレイしてください。

 基本プレイ-可能プレイと不可能プレイ-は過去記事「はぢめてのピンサロ-第三弾-」をご参考に。


⑪フラワータイム

⇒プレイ終了5分前を指すコールのこと。主にマイクパフォーマンスにて「○番シート○番シート。サービス終了5分前。フラワータイム。フラワータイム…」など繰り返されるのが基本。初めのうちは緊張して聞き取れないと思うが、慣れると自然に耳に入ってくる。待機中にシート番号をチェックする行為にはこういう意味もある。

 このコールを切欠に射精が済んでいれば名刺を書きに一時退散。まだプレイ中であれば射精に至るようプレイが加速するので、最後の力を振り絞り果てを迎えよう。


⑫はぢめての名刺

⇒マンツーマンのお店の場合、プレイ終了後に嬢からメッセージ付きの名詞がプレゼントされる。この名刺が次回の本指名割引券になったり、千円OFFになったり、複数枚を引き換えに相応の割り引きが受けれたり…と色々なシーンで活用できる。

 また言わずもがな嬢からの手書きメッセージである。思い出はもとより記録の保存、二人だけの秘密もあるので、捨てる、譲渡する、晒すなどは厳禁である。個人情報ゆえ取り扱いには気を付けましょう。

 ちなみに回転系のお店は原則、名詞がない。

*既婚者や彼女がいるなど名詞を持ち帰れない方は、名詞の受け取りを拒否しましょう。ただその際も気遣いは必要。嬢が気分を害さぬよう「訳あって名詞は受け取れないんだ。ごめんね」と紳士的に一声かけましょう。 

⑬はぢめての退出

⇒時間終了になりブースを出る行為。基本的には名刺タイムの数分後。これもマイクパフォーマンスにて「○番シート○番シート。お時間終了。お時間終了…」などと繰り返されるのが基本。

 この時、プレイや会話が盛り上がり何度も終了コールを繰り返されるのが、いわゆる時長。反対にプレイ時間前に退出を促されるのが時短。時長は得てして良嬢に多く見られ、時短は学園系ヤングサロンで多々見られる。

 余談だが私は早漏ゆえ、また口下手でもあるので、時長はほぼない。

 退出時は嬢と手を繋ぎプレイルームの入り口まで歩き、最後に「ありがとう」のキスでお別れがセオリー。受付前の比較的明るい場所まで見送ってくれるので、嬢の本当の素顔を確認することもできるが…。


⑭はぢめての退店

⇒嬢とのお別れのキス後、スタッフに見送られて店を出る行為。スタッフからは「有難うございました」とお礼を言われる以外に基本言葉はなし。呼び止められて苦情を言われたり、注意を受けたりということはほぼ無く、また他業種に良く見られるアンケートを求められたりということもまず無い。

 プレイ後の余韻に浸りつつ軽く会釈でもして店を後にしましょう。

 以上です。

 これでピンサロを遊ぶにあたって何も心配することはありません。これでもまだ不安だ怖いという方は、心の問題。勇気が持てないだけです。

 何事も初めての経験は不安がつきまとうもの。しかし別に上手くしよう。普通にこなそう。知った風を装う…とは思わなくてもいいのです。分からなくて当然。失敗してなんぼなのです。そもそもピンサロを利用するにあたり失敗とは何でしょうか?

 嬢が可愛くなかった。プレイに満足できなかった。射精しなかった…などなど。

 これが失敗でしょうか?いいえ。違います。これらは確かに失敗ですが、厳密に言えば失敗ではありません。もといピンサロを利用する観点からすれば成功しています。

 ではピンサロ利用するにあたっての失敗とは…?

 はっきり言いましょう。そんなものはありません。なぜなら我々は利用者ですから。突き詰めればサービスを受ける者であってサービスをするものではありません。

 であれば、社会における一般常識を備え、風俗における基本的なルールを守りつつ遠慮せずに楽しめばいいのです。そして、何かわからないことがあれば気軽に尋ねればいいのです。しかし、初めての方は中々そこが尋ねられないもの。

 ということで約1年を掛けてここに「はぢめてのピンサロ」を書き上げましたので、ぜひこれ読み有意義なピンサロライフをお過ごしくださいませ。

 では最後になりましたが、過去記事の中で色々と追加、補足など、色々とご助力いただいた同士皆さまに感謝を込めて深く御礼申し上げます。

 2013年6月17日 バカイチ

 -了-

-追記-

⑬「お見送りのキス」は全てのマンツーサロンで適用されるわけではありませんので、過度な期待をせぬように。
それと現役の嬢さんからお墨付きをいただきました。自信をもって参考にしてください。
 

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士寄稿】ピンサロにおける地雷論 byオサムシ

素人童貞ピンサロ

 こんにちわ。バカイチです。

 今日から12月になりました。今年も残すところ後1ヶ月となりましたが、皆さま最後までどうかお付き合いのほど宜しくお願い申し上げます。

 さて今日は親愛なる同士「オサムシ氏」より届いた第2回【同士寄稿】をお届けいたします。

 前回、氏が今までのピンサロ体験を経て辿り着いた「オキニ論」を寄稿してくれました。

 長年の経験からくる考察は実に興味深く、今後ピンサロにおける立ち回りのマニュアルとして広く誰からも支持される内容ではないかと私は思っております。また、氏のピンサロにかける熱意、情熱、そして後輩に対する愛情…

 とても素晴らしいものです。このような同士とお近づきになれたことをとても嬉しく思うと同時に、私のブログに壮大な論を寄稿してくれることにいつも大変感謝しております。

 今回、再びオサムシ氏より【同士寄稿】が届きました。内容は前作の「オキニ論」とは打って変わって、なんと…

 「地雷論」

 オキニとは対極に位置する地雷嬢。この「地雷」という定義を氏が今までの経験を踏まえ見事に考察しております。

 そもそも風俗において「地雷」とは、失敗した、損をしたという意味で仕様される隠語ですが、個々それぞれ好みのタイプも異なれば、性癖、年齢、性格、その他諸々…

 個人差があまりにもある為、意味合いとしては一つですが、そこに含まれる定義はあまりにも曖昧で漠然と包括されたものです。

 私もブログにて、地雷嬢にあたり爆死しただの、やけどしただの…と表現させていただくこともありますが、私にとって地雷でも他者からすれば地雷ではないという場合も普通に考えられます。

 もちろん逆も然り。自分にとってはオキニであっても他者からすれば地雷ということも多々あります。

 いうなれば、「オキニ論」も「地雷論」も個々の個性がもとに成り立っていくため、百人いれば百通りの論があるということです。

 がしかし、今回もオサムシ氏は色々な角度から「地雷嬢」というものを線引きし、おおよそ誰にでも共感できる「地雷論」というものを見事に作りあげました。
 
 恐らく同士諸兄、皆々さま、読み進めながら…

 「なるほど」「ウンウン。分かる分かる」「あるよなぁ~」「あっこれ俺と同じパターンじゃん」etc…

 などなど、地雷=失敗談だけにいつもより深く共感できると思います。

 「地雷論」と表現すると、何か思いイメージを受けますが、「ピンサロあるある」と換言すれば、不思議と笑って読める寄稿だと思いますので、ぜひ皆さま楽しんでお読みください。

 余談ですが、個人的には店側、嬢を含めたスタッフ、ボーイにこそ読んで欲しいかな…と思いますね。

 それではお待たせしました。

 「【同士寄稿】ピンサロにおける地雷論 byオサムシ」

 ですッ!


 先日は、私独自の見解ですが「オキニ論」を語らせていただきました。

 風俗遊びをする者にとって、オキニを見つけまったりと過ごすのは愉しみのひとつですが、一方で遊びはフリーに限るという方も大勢おられるようです。

 そこで、今回は個人的見解に偏らず、グローバルな視点でお話しをさせていただければと思います。オキニの真逆、なるべく当たって欲しくないお相手、俗に言う「地雷」について考察します。
 
☆地雷嬢とはなにか?

 広い意味で申し上げるなら、ぶっちゃけ相性の合わない相手はすべて地雷になります。極端な話、接客重視の方でしたら絶世の美女、抜群のプロポーションを持つ女性でも、やる気のない態度、心遣いのない会話であれば地雷とも言えますし、サービス重視であれば見た目はとにかくとして素晴らしいと思うこともあるはずです。
 
 まあ、そんなことを言い出したらそもそもの話が進みませんので、ある程度限定して先に進めますが、ずばり「ルックス」と「接客態度」が合わないことに尽きるのではないでしょうか?

 次項以降でその内容を細かく考察したいと思います。
 
☆ルックス編
 
 顔とスタイル、年齢などに分かれると思います。

 顔は好みもありますが、世間的な基準としてかなり個性的な子もいるにはいます。最近の学園系サロンでは、場内の薄暗い照明ながら街を歩いていても「おっ」と思うような20代前半のカワイイ子に遭遇することもしばしばです。

 一方で大塚や巣鴨(名指ししてスミマセン)老舗サロンだったりすると、昔ながらのピンサロを具現化したようなルックスの方がけっこういますね。(でもあとで述べますが、決して彼女たちは地雷ばかりではありません)うまく言えませんが、通い慣れた方ならおわかりになる「ザ・ピンサロ嬢」というべきか。新参者にはハードル高く、当然地雷と感じられる方もいると思います。

 体型も好みがありますが、一般におデブさんは地雷傾向でしょう。ただ、おっぱい星人の方ですと、スリムAカップよりはムチムチ巨乳の方が良しとする向きもあります。ただ大きければ良いというわけでなく、重力に負けたりしていてはいけません。

 理想は、スリム、出るとこは出て引っ込むところは引っ込む、というモデルかAV嬢のような嬢でしょうが、私の経験ですと、そんなパーフェクト体型の女の子はそうそう世の中にいないと言い切れます。
 
 体型が良い意味で強烈に印象残るのは数回でしょうか。(いやあれは見事なおっぱいだった)大半は、可もなく不可もないフツーの体型ですよ、ふつう。

 他には、細かい事ですが口臭やマン臭などの体臭を感じたり、肌がざらざらブツブツだらけだったり、好みは分かれますがお絵かきしてあったり、いろんなところにピアス開けてたりと。

 個人的には、見た目、体型よりもこれらの要因の方が地雷と感じることが多いです。だって、女の子から変な臭いしたらそれだけで…。

 パーツにしても、乳首の大きさ、陰毛の生え加減、髪型だったり、はては二の腕の肉付きとか好みは千差万別でしょうが、このあたりはどれかが好みから外れても決定的な地雷たりえることはないでしょう。

 これらのルックスも承知の上ならばまだガマンできるのでしょうが、ネットや店頭写真で期待を込めて指名して、それを裏切られたときの気持ち。これこそ多くの男性が地雷と感じる瞬間ではないでしょうか。

 俗に言うパネマジ(パネル・マジック)です。

 世の中に多くある風俗の中で、やはりHPの出来は金額順になっているようで、頂点をソープとするなら、次にデリヘル、ピンサロは下層に属すると思います。

 お店によってはがんばっているところも見られますが、大半の女の子の写真はスタッフが店の片隅で撮ったようなもの、それも顔出し率は極端に低いですから、おのずと想像の部分が大きくなってしまいます。

 バカイチさんには、HPに美女ばかり並んでいると拾い画像、架空在籍、さらにはボッタクリ店の可能性もあるという興味深い示唆をいただいています。
 
☆接客編

 これについては、とりあえずマイナス要員を列記してみます。

・やる気ない態度
 
 接客の基本中の基本です。席付くなり「眠い」「今朝まで飲んでて」なんて言われた日には当然こちらもテンションさがります。お金払っているからとあからさまには言いたくありませんが、接客業なんだからもう少しなんとかしようよと思わせる嬢は個人的には最も地雷ポイントが高いです。

・心ない言葉
 
 男なんてのは大体メンタルが弱くできてるので、接客中の嬢の心ないセリフには傷ついた経験をされた方は多いと思います。

 私が傷ついた言葉の一例:「痛い!」「触らないとダメなの?」「まだイかない?」

・話ばかり長い
 
 私はどちらかというと話も楽しみたいタイプですが、苦手なのは人の話を聞かずに一方的にしゃべりたいことだけをしゃべる嬢。結構いますよ。20分とか30分の時間の中でサービスを簡潔させなければならない中、なかなかサービスへ行かずはらはらします。

 最近は慣れてきて、あ、この子やばそうだなと思ったら切り上げてもらうようにしましたが、初めの頃はこれで結構泣きました。(ま、その時は今より遙かに早くイけたので大丈夫でしたが…)

・サービスの相性
 
 悪気はないと思いますが「歯があたる」とか、Fの最中体をぴったり閉じて触らせてくれないとか。

・サービスの手抜き
 
 具体的なテクについてはここでは語りませんが、代表格は「手コキ」でしょうか。キスなしもかなりのマイナスポイントです。

・これはダメという行為が多い
 
 プレイにあたって、やたらあれこれ指定してくる嬢もいます。「今日は生理なの」「乳首はくすぐったいの」「髪の毛はさわらないで」などなど。何もせずに大の字になっていても十分プレイの満足を得られる嬢もいますが、最初にあれこれ言う子はたいていそのレベルのサービスを期待してもダメですね。

・時短
 
 お店の方針なのか、マイクでせかされて退店し時計見るとアレ、ということもありますが、あきらかに嬢が時間を短くすることがあります。名刺タイムがある店だと、帰ってきてからさあ出ろと言わんばかりのパターンは時短されていることが多いです。

 サービスの善し悪しは、ルックスと比例しません。むしろ、年齢や容姿に引け目を感じつつプロ精神旺盛な嬢は、かなりのテクを駆使してくれることも多いのです。

 お店のHPに記されたプロフィールも、たいていは男性スタッフが適当に付けたとしか思えない、全然参考にならないものばかりです。

 (例 好きな男性のタイプ:包容力のある方、夢:世界一周、将来なりたいもの:素敵なお嫁さん 等々)

 事前に期待して店に行くと、「パネマジ」になりかねません。

 ただ、たまに趣味・特技欄にはうっかり素を書くことがあるみたいで、事前にいちおうチェックしておくと、会話を楽しみたいタイプには有用な情報源になります。

 最近は「写メ日記」なんかもやっていている店が多く、よく通う店だとフリーで付いた子でも「ああ、あの記事の子」なんて話がはずんだこともあります。
 
☆回避するためには?

 残念ながらお店によっては、「フリー要員」として地雷嬢をあてがうところも多々見られます。とくに地雷として確保されている訳でなく、指名を取れる子は常に指名客で順番待ち、そうするとフリーで来たお客には、指名が取れずお茶を引いている嬢があてがわれるとう悪循環です。

 私の経験でも、同じ店にしばらく間を空けてフリーで通ったら、なんと3回連続で同じ嬢にあたった経験があります。この嬢、いやお話しは楽しいのですが、いつ行っても「女の子の日」(下のおさわりは不可)なんですよね…。

 一方で、フリーながらバンバンランカー嬢を付けてくれる店もあります。最初からランカーと分かっている訳ではありませんが、サービス良さにあとで店のHPをみたらランク嬢だったりと。そうやってお店の出方をうかがって、何度か通ってみるのも良いかと思います。

 残念ながら、どんなお店にも地雷と呼ばれる子はかなりの確率で存在します。それを避ける絶対的な方法は難しいと思いますが、何度も繰り返し述べているように、自分の好み、スタイルはそれれぞれですから、その中でこちらのブログなどを参考にして相性の合うお店を開拓していくほかないのでしょうか。

 好みによってはフラ系、学園系ばかりが万能とは限りませんよ。
 
 これまでのバカイチさんの記事やコメントの中で多々出てきた話題ばかりで、ピンサロに通い慣れた方にとっては大半が実際に経験されたことだと思います。

 あえてこれらをまとめて見ようと思い立ったのは、コメントの中に多々見られる純朴な若者達の姿に触発されたからです。

 初めて行ったけど良かった、これから行ってみたいと思うのですがどんなところが良いですか、ピンサロではどんなプレイができるのですか…

 というなんとも初々しい方々に、何の自慢にもならない先達がひとつうんちくを語ってしまいました。

 さまざまな層に影響するバカイチさんのブログ読者の方の、少しでも参考になれたらと思うオサムシでした。

 -了-

 オサムシ氏、壮大なる長文。誠に有難うございました。
 
 個人的感想は先日メールにてお伝えさせていただきましたので、ここでは割愛させていただきますね。いつもながらの熱き想いと、ブログを応援してくださる同士愛に、日々感謝しております。

 本当に有難うございます。また今後も色々と語り合いましょう。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

「第一回・お願い!ピンサロランキング」結果発表&第二回アンケート項目発表ッゥゥウ!!

素人童貞ピンサロ
 
 昨日とは打って変わって晴天に恵まれた本日。

 今からどこぞのピンサロへ…、またはもう既に並んでいる、いやそれでは遅い!私は既に抜いてきた…など朝から忙しく行動している方、とても多いのではないでしょうか。

 かくいう私もそう。

 昨日は雨ということもあり、また四十路の一人身ゆえ色々とやらねばならぬことが多く残されていたので、せっかくの祝日でしたがドコにも行っておりません。ゆえに、今日はこれから出向く予定です。

 向かう先は池袋。目的は例の新店調査。いやはや楽しみですッ! 

 とろこで、話は変わって…
 
 新企画「お願い!ピンサロランキング」が発動してから、今日で1週間立ちました。

 開始当初はPC版のみからの投票ということもあり、思うように票が伸びなかったのですが、後日スマホ版からも投票できるよう改良したところ、一気に票が集まるように…。
 
 それもそのはずです。これは当ブログの閲覧ユーザーさんの環境(何を使用してブログを見ているか?)を表示したグラフなのですが… 

  burauza 
 
 







 見て分かるように、なんと!驚くことに60㌫近くの方が、スマホを使用してブログを閲覧している状況です。

 「百聞は一見にしかず」とも言いますが、これをみたらスマホ版から投票できない以上、票が伸びないのは当然。ごく当たり前のことですよね。

 今は改善してスマホからも投票できますので、ぜひ同士諸兄の一票をご投じくださいませ。(モバイル版の方は申し訳ありません。まだ投票できません)

 そこで、今日は新企画から一週間が経ったということで…

 「第一回・お願い!ピンサロランキング」の結果発表と、第二回のアンケート内容の発表を行いますッ!

 自らの投じた一票が、どのような結果を生んだのか?また自らの考えは大衆と一致するのか?しないのか?はたまた、同士諸兄、みなの考えはどうなのか?

 など結果から何か見えてくるものがあるかもしれません。

 そして、第一回目の結果発表の後は、続けて第二回のアンケート内容の発表に移りますので、お読み頂いたあとは、ポチッとワンクリックのほど、どうか宜しくお願い申し上げます。

 さて、それでは早速、第一回の結果発表に参りましょう。と言っても投票したらその場でリアルタイムの結果が表示されるので、ドキドキ感もなにもないと思われますが…。

 まっその辺はご愛嬌ッゥ!復習&総括がてらお付き合いくださいませ。

 では参りますッ!

 「第一回・お願い!ピンサロランキング~あなたが好きなのはどっち~」

 結果発表です。
 
 ketuka
 
 









 花ビラ回転:82票(22%)

 マンツー:293票(77%)

 総評数:375票(18日午前10時時点)

 とこのように、約3倍近い差をつけて圧倒的に「マンツー」の勝ちとなりました。

 正直、(マンツーが勝つだろうなぁ~)とは予測していましたが、まさかここまで差が開くとは…というのが素直な感想です。

 振り返れば約10年ほど前は、都内ピンサロと言えば「一度で二度美味しい」「一撃2発いや3発」などの触れ込みのもと、大塚・巣鴨あたりでは「花びら回転」のお店が大繁盛していましたが…
 
 これも時代の流れでしょうか。今や「完全マンツー」のお店も増え、また回転系でも「多回転」や「ヤング」を使用するお店も誕生し、純粋な昔ながらの回転系は目に見えて勢いがない状態。

 これもひとえに、郊外で流行っていた20代前半の嬢と濃厚に愉しめる、いわゆる「学園系ヤングサロン」の都心進出に伴う、ピンサロの若年齢化。それに加えて不景気の影響による、風俗の低価格化が起こり、リーズナブルですっきりできるピンサロが再び注目されるという背景。

 考えるに消費者のニーズと時代背景が、ものの見事にマッチした結果と言えるでしょう。

 言わずもがな「マンツー」の代表的なお店は「フラ系」です。20代前半の可愛い嬢を多数揃え、低価格ながらも濃密なプレイを愉しめる。また、店内も衛生的で清潔。俗にいう「新時代のピンサロ」…

 この「新時代のピンサロ」=「フラ系」の都内進出&成功を機に、都内には次々に「学園系ヤングサロン」=「マンツー」のピンサロが誕生し、自然な流れで「花びら回転」のピンサロは急激に人気を落としてきました。
 
 それがこの結果です。

 正直に申し上げますと…

 個人的には「花びら回転」が好きです。でも「マンツー」も好きです。自らアンケートをとっておきながら“どっち”と決めることの出来ない軟弱者ですが、今回は「花びら回転」に投票しました。

 なので、「花びら回転」のお店には、なんとか頑張ってほしいという想いが強くあります。『スマイルズ』や『ハピネス(現:キュートキュート)』また巣鴨御三家『マドンナ』や『ビックワン』のように回転系でも実力と人気を備えるお店は、まだまだあります。

 少しの工夫、少しの努力で「花びら回転」は生き返ると思います。

 栄枯盛衰は世の常なれど、私のような古風な人間には、古き良き時代のピンサロが消えてなくなるのはとても辛いこと。何とか頑張ってもらえたら…と思います。

 皆さまご投票ありがとうございました。この結果をみて、どのように思われるかは人それぞれ異なると思いますが、やはり数値化して比べると大変分かりやすいものがありますね。

 今思えば、私のように「どちらもいくなぁ~」という方もいるので、項目に「どちらでもない」というのを入れておけばと思いました。

 2拓ではなく3拓。

 これにすると、あいまいな結果になるかもしれませんが、その時々の状況で考えるという方も多いでしょうから、次のアンケートには試験的に第3局として「どちらでもない(ある)」を追加してみたいと思います。

 では、ここからは第二回のアンケート項目の発表にうつりますッ!

 「第二回・お願い!ピンサロランキング」その内容は……ズバリ!こちらですッ!

 「フリーor指名」

 第一回の結果でほぼ8割の方がマンツーを選択しました。では、その方達は、マンツーのピンサロにて、どのように嬢を選んでいるのか?

 運を天に任せる。お店を信じる。スグに行けたら誰でもいい。これも風俗。それが風俗。ズバリ…フリーか??

 それとも…

 可愛い子と遊びたい。店は信じられぬ。信じられるのは己だけ。待ってもいいから。指名料が掛かってもいいから。どうせ遊ぶなら好みのタイプで…指名ッ!!
     
 今回はピンサロに限らず風俗全般における永遠のテーマといえるでしょう。

 「フリーor指名」

 これに「その時々の状況による」という「どちらでもない」を加えて、今回は3拓でご回答ください。

 例によって投票はお一人様一票のみ。集計期間は2012年11月18日(日)12時~約一週間。

 皆さまの一発!もとい一票をご射精くださいませッ!


お願い!ピンサロランキング

Q.第二弾:あなたの遊び方は?

フリー
指名
どちらとも言えない



 それでは今日はこの辺で…。よき週末を♪ 
 

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士寄稿】わたしの「オキニ論」 byオサムシ

素人童貞ピンサロ
 
 朝起きて少し肌寒く感じる今日この頃。

 気候も気分も、もうすっかり秋本番…といったところではないでしょうか。

 どうもこんにちわ。バカイチでございます。
 
 さて、振り返れば、今週の私は大塚人間でした。というのも、先週末に気付いてより今日ここまで、恥ずかしながら私ほぼ毎日、大塚に出没しておりました。

 目的はもちろん、大塚新店-『コスプレ学園』『まつり』『スイートピー』-の神速体験にて…。

 正直、他に遊びに行きたいお店もあったのですが、毎日届く同士よりの新店オープン情報に…

 「これは早く体験して報告差し上げねば…」

 と、何か使命めいたものを感じた次第であります。
 
 で、無事に3店全て昨日までに体験して参りました。既に『大塚コスプレ学園』は報告済みなので、残すところ後2店。

 気になる方も多いと思われますが、この2店の神速体験報告は、現在まとめている最中なので、来週頭より順次公開して行きます。

 お楽しみのところ申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。

 そこで、今日は親愛なる同士であり、私の心の友でもある-オサムシ氏-より届いた【同士寄稿】をご紹介したいと思います。
 
 ブログを始めてよりこのかた、この「オサムシ氏」とは何度も何度も言葉を交わしてきました。お店について、嬢について、ピンサロ界全体について、そして、個人的な過去の淡い思い出まで…。

 熱く深く冷静に、時にポロリ涙を誘うようなことも…アリ。
 
 もちろん、互いの本名も知らねば、会ったこともありません。ただ、このブログを通じて知り合い、あくまでも(現在のところ)このブログ上だけの付き合いです。

 ですが、まるで何十年来の付き合いがあるかのように、日々互いに言葉を交わしております。

 今回、この「オサムシ氏」より、体験談ではなく「ピンサロ考察」が届きました。記事タイトルは「オキニ論」

 ピンサロに限らず、キャバクラも含めて風俗関係で遊ぶ男性にとって、この「オキニ」に対する考えは人それぞれ。千差万別です。

 以前、私もココでオキニ論を語らせていただきました。その時も、多数の同士から様々な意見が寄せられ、皆さまの「オキニ」に対する熱き想いを、ひしひしと肌で感じたことを覚えています。

 今回届いた「オキニ論」も、そんな熱き想いのひとつ。

 悲しくも切なく、しかし、前向きで明るく、だからとても共感できる。

 読んでいて“きゅぅ”と心が締め付けられるような…そんな心情にもなり、また、ふむふむ。なるほど。と納得させられる心地よさもあり…

 「オキニ」を通じて生きる(少々大げさですが…)男の心情がありありと伝わってくる、大変共感でき、また参考になる意見だと思いますので、皆さま今日明日のピンサロ遠征の前に、ぜひ一読していってくださいませ。

 もしかしたら、その日の遊び方、否、今後の遊び方が変わるやもしれませんので…。

 それではご精読ください。

 「【同士寄稿】わたしの「オキニ論」 byオサムシ」

 ですッ!


 どうも、オサムシです。

 バカイチ師匠をはじめ、同士のみなさんのコメントを拝見していますと、ピンサロ道にもいろいろな愉しみ方があり、人によって好みやスタイルも千差万別ということが実感されます。

 社会生活でもそうですが、いつまでも若造だとばっか思っていたら、思わぬ責任ある立場に立たされたりということもあります。

 バカイチ師匠のブログにたどり着くまで、まだまだビギナーだと思っていた自分のピンサロ道も、経験人数はとにかく体験やバリエーションにおいてベテランの域に達しているようなので(本当に?)、ひとつの考え方として切なくも甘酸っぱい自身の体験と現在のオキニについて綴らせていただきます。

 バカイチ師匠は、基本フリー派。方々のお店でいろんな嬢と巡り会いたいというタイプだそうで、回転サービスも良く利用されるとか。

 これに対し、私は全くもって保守的な遊び方です。

・最初はフリーで入っても、良嬢にあたれば指名して通いたい派。

・知らない店はおっかないので、あまり開拓しない方(もっともこれは、こちらのブログをはじめとして、近年ネットの掲示板やいろいろな風俗サイトでかなり事前学習が出来るようになり、飛躍的に新規開拓が増えました)。

・回転は苦手なので、おそらくこれまでの経験回数は10回以下。マンツーで何気ない会話からはじめ、いちゃいちゃからプレイをスタートするのが好きなのです。

 遊ぶスタイルは、常に複数の店、指名の嬢をまんべんなくローテーションで遊ぶように心がけています。これはあまり一人の嬢に入れあげないようにするためで、だれでも経験あることとは思いますが、オキニに突然辞められたときのショックの保険でもあります。

 このことについてお話しします。

 昔のことですが、ピンサロで無茶ハマリした嬢がおり、若気の至りでお恥ずかしいのですが、かなり本気の「恋」をしてしまったのです。その嬢は中央線沿線の店で出会った、当時大学4年生という子でした。初対面の時から向こうの卒業論文の話になり、たまたまこちらも関心ある分野だったので、それが勘違いの始まりだったのでした。

 当時の職場からちょっと通いづらい場所だったこともあり、月に1、2度のペースだったと思います。現在のようにHPで出勤状況が確認できるようなシステムにもなっていませんでしたから、会社の階段踊り場からよく確認電話をしてから出かけたものです。出勤が確認でき今晩会えるということになると、日中から胸が高まりました。

 しっかりサービスをさせているわけですから、むこうにしてみればただの客のひとり。冷静に考えれば、こちらの気持ちになど応じてくれるわけなど絶対にあり得ないのですが、そこは当時の経験値の低さの証明です。

 高尚な話題についていくべく、本を何冊も買って予習し、これはと思う本は何冊かプレゼントしました。それで耳元で、「こんなお話しができるのはあなただけです」なんてささやかれた日には、そりゃもうあなた、ハマるのもお分かりかと思います。

 もちろん実ることのない「恋」ですが、今でも感謝していることはしっかりと「お別れ」ができたことです。

 就職も決まり卒業までのアルバイト、ということは前から分かっていたので、年末の最終出勤日に合いに行きました。その日は最初からサービスを受ける気はなく、お店を辞めてからも会って話ができないかということをお願いしました。

 「ごめんなさい」の返事とともに、学校に通いながらこのアルバイトを続けた葛藤をぼつぼつ語り出し、これからはリセットしてあらたな生活をスタートさせたいという気持ちを聞きました。

 いよいよ時間が来て、最期にひっしと抱擁と熱いキス。これはいまでも思い出すことができます。嬢が急に辞めたりされた日には、ずるずると何年も引きずったことだと思いますので、一区切りとしてほろ苦いひとつの思い出となりました。
 
 ただ今になって考えると、自分自身風俗経験値が低い頃ですからサービス内容がどれほどのレベルだったかは分かりません。

 それ以来、ラブラブ接客が好きな一方で、怖くて特定一人のオキニが作れないようになり、複数掛け持ちが私の遊ぶスタイルとして定着しています。

 ちなみに現在は4.0人のオキニがいます。月に1、2度の嬢が3人と、場所がやや遠くて2、3ヶ月に1度の嬢が2人(0.5人換算)です。

 容姿もタイプも異なる3人ですが、あえて共通点があるとすればこんなところでしょうか。

A 非ランカー、なんかひとクセある
B 年齢やや高め
C テクは最上級ではない

 Aは、別に不人気嬢を狙っているわけではありませんが、その子の良さを自分が見いだした、というべきでしょう。実際、ほとんどフリー要員で、希望する出勤時間を店から削られるという嬢もいます。

 一見どんくさいような子でも、そのなかで良いところや共通の話題はあるものです。オキニ探しは、そこにうまくたどり着くかつかないかのことだと思います。1度目でちょっと気になり、次指名しても必ずしも期待通りではなかったということも良くあります。

 あとは、風俗嬢っぽくない子。これも好きなタイプです。たまにその店のランカーにあたったりすると、テクや接客のレベルの高さに驚くことがありますが、その営業っぽさがあんまり得意じゃありません。

 オキニの一人は、地方出身、全然気の利いたことや営業トークはありませんが、そのほんわかとした雰囲気は、それだけでぎゅっとしてあげたくなります。長くこの仕事しているのにこのブレなさは、天然なのかそれとも全部つくりなのかと考えると、いずれにしてもすごいと思います。

 Bは、確実にこちらがオッサンになっている証拠でしょう。オキニのなかには某巨大掲示板で名指しされて「オバさん」呼ばりされている嬢もいますが、これはかえって、自分はその嬢の知られざる魅力を見いだしているという点で嬉しく感じます。
 
 あと、短期バイトではなく、店に長くいるタイプも共通しています。それゆえ長期にわたってオキニとして通い続けられるのでしょう。初々しさやぎこちなさはありませんが、落ち着きを感じさせられます。

 Cはそれゆえ非ランカーなのでしょうけど、そのなかで毎回こちらの好みに合わせて一生懸命尽くしてくれる感が、実際の快感以上に満足させるのでしょう。

 この安定感が、定期的に通おうと思わせる大きなポイントです。マンネリと言ってしまえばそれまでですが、新規開拓で地雷を踏んだあのむなしさを考えると、保証されたサービスにはなかなかたどり着けるものではありません。

 改めて比較・整理してみると、結構同じようなタイプを選んでいるのかとも思いました。

 出勤時間が合わない、指名料が発生する、とはいってもオキニがいると良いことは、会いに行けると思えば日頃の生活にもハリが出てくること、合いに行けば精一杯愛想をふりまいて、前回からの近況報告、話の続きができることなどがあります。

 複数掛け持ちは特異な例としても、遊びに行くうえで、万人が認める良嬢だけでなく、自分だけのオキニを見いだすことをおすすめします。

 拙い文章でしたが、日常のプレイの体験だけでなく、たまにはこんな切り口でもいかがでしょうか?

 たぶんどなたにも、トラウマの一つや二つがあり、その後のプレイスタイルに影響したという経験がおありかと思います。もちろん、お店や嬢の体験も良いことですが、皆さんの経験で話の幅が広がって行けば良いと思います。

 バカイチ師匠のブログをこれからも盛り上げて行きたいと思う一ファンでした。

 -了-

 オサムシ氏。有難うございました。

 過去の淡い思い出を語る上で、少なからず葛藤のあったことと思います。ですが、自らの経験と知識を後輩に伝えるタメ、また、ブログを盛り上げるタメに、大事な思い出を公にしてくれたことに、大変感謝いたします。

 ひとまず、御礼の言葉はここまでにして、後日、あらためて直に御礼差し上げますので、またその時に語り合いましょう!

 では。アディウス アミーゴ!
 

~各種ランキングサイトのアップにご協力ください。面白ブログとサイトが盛りだくさんです~
にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

はぢめてのピンサロ・第6弾【実践編】~入店から案内まで~

素人童貞ピンサロ

 どーもこんばんわ。バカイチです。

 今日はまず、昨日ご紹介した新店の追加情報からお届け致します。

 まるでデキレースのようなタイミングなのですが…

 昨日そろそろオープンするかも!?と紹介した大塚ピンサロ『コスプレ学園』。その正式オープン日が、決定いたしました。

 待望のグランドオープンは、10月15日(月)11時予定とのこと。
 
 既に在籍写真も公開され…

 実際に“いる”であろうと推測される嬢と、恐らく“いない”であろうと推測される嬢との差が、とてもはっきりしているような気がしなくもないですが…

 オープン前にその辺をどうこういうのは野暮な男のすること。

 ここは黙ってメルマガ登録を済ませておき、来週頭、オープン当日に突撃し、指名してその真偽を確かめるッ!

 ただこれだけのこと。

 本当に実在しているならば、優良サロン。実在していなければ、ただそれまでの話。転換期を迎えつつある中で、どこまで変わることが出来るか?どこまで変えることが出来るのか?

 その辺に注目してみたいところですね。

 さて、それでは今日は、ここから久しぶりの「はぢめてのピンサロ」へと移らせていただきます。

 ピンサロ未経験者のために贈るピンサロ修練の場。それが、「はぢめてのピンサロ」

 ピンサロ未経験者が、不安なく安心してピンサロを楽しめるよう、各回テーマを決めて私-バカイチ-をはじめ多数の同士を講師に招き、ピンサロの定義から種類、プレイ、注意事項…その他様々な点に至るまで懇切丁寧にピンサロの全てを教えていく。

 まさにピンサロ未経験者救済企画。引いてはピンサロの裾野を広げるロビー活動。

 そんな「はぢめてのピンサロ」も今宵で第6弾を迎えました。そして、兼ねてからお伝えのように、今回の第6弾より、とうとう【実践編】に突入していきます。

 種別を決め、地域を選び、お店を絞る。料金、嬢を確認し、己が中でのベストなお店を決定。当日、不安と緊張、そして期待を胸に最寄り駅に降り立ち、地図を片手に目的地に向かう。

 着いたッ!!

 今日はここ。この先に待ち受ける…  

 入店から受付、その中身(指名の有無、消毒、トイレの確認、うがい)更には案内されてからのブース内でのドリンク注文、嬢が来るまでの待機方法、そして、プレイ中、その後の名詞受領を経て退転…

 いざ!ピンサロを初体験する方が、不安なく確たるイメージを持って入店でき、更に楽しく濃厚にピンサロをエンジョイしていただき、その上で満足して無事に退店する。

 この一連の流れを今回・第6弾と次回・第7弾の二回に分けて講義していきたいと思います。

 ただ、講義とは言っても…

 あくまでも店内に入店してから退店するまでに起こる事象の具体例の羅列にすぎず、その都度、注意事項やアドバイスを盛り込んではいきますが、結局のところ…

 こういうことを言われるんだなぁ~

 という本番に向けてのシミレーションをするだけのものになります。

 前(番外編)にも言いましたが、もう今の知識でどこのピンサロに行っても十二分に楽しめます。ですが、未だ不安がある。もう少し勉強したい。失敗が怖いなど…あと一歩踏み出す勇気を持てない方もいらっしゃるでしょう。

 ですが、先にお伝えしておきます。

 その一歩を補う知識は、もう殆んどありません。あとは、入店してからの一連の流れをお教えするので、自らイメージし、シミレーションを重ねて、実際に実践するしか、その一歩を踏み出す勇気は得れないでしょう。

 ただ中には、入店してからの流れを知れば、なんだそんなことか…と安心する方もいると思います。

 今回と次回の2回は、繰り返しますがあくまでも流れの羅列にすぎせん。ですが、「なんだこんなことで悩んでいたのか…」と安心して貰えれば、それはそれで十分効果テキメン。

 きっともう何も恐れるものはなくなるでしょう。

 ではお待たせしました。参りますッ!

 「はぢめてのピンサロ・第6弾【実践編】~いざ入店から案内まで~」

 ですッ。

 今回はあくまでも一連の流れの羅列です。なので、フローチャート式に進めていきます。経験者の方も“はぢめて”の気持ちでお読み下さい。


①はぢめての入店

⇒目的の店を見つけたら躊躇せずに入店すること。人目が気になったり、いざ直前で踏みとどまったりして、店頭を何度も行ったり来たりしないように。また、この時、店頭にスタッフが立っている場合は、会釈するなり、「今行けますか?」と尋ねるなり、何かしらのサインを出すように心掛けましょう。


②はぢめての受付

⇒ピンサロの受付は基本的に極々シンプル。無駄を徹底的に省き、必要事項以外は殆んど言葉を交わしません。

 具体的には…
 
 当該お店の利用経験と指名の有無。この他は、特に聞かれることはないので、初めてであれば「初めて」と。そして、指名があれば嬢の名前を。なければ「フリーで」と伝えましょう。

 そして、ここで一つだけ注意!それは、割引の有無。 

 通常、風俗店はお店側から割引の有無を聞いてはきません。現にHPで大々的にイベントをしていても、お客の側からそのアクションを示さない限り、通常日の基本料金を徴収しようとしてくるのが普通。

 なので、何かしらの割引(メルマガや嬢の名詞、学割、HPのプリントアウトなど)があるなら、自ら伝えるという意思表示が必要になります。この意思表示を怠ると、割引は愚か、なぜか通常日より1000円ほど上乗せされた金額を支払う場合も稀にあるので、割引対象をご用意の方は、怖気ず必ず伝えるように心がけましょう。
 
 またその際、HPの画面やメルマガなど、提示を要求される場合も多々あるので、スムーズな受付対応をするためにも、事前に用意しておくといいでしょう。


③はぢめての支払い

⇒原則、全てのピンサロ店は「完全前金」です。もし追加でオプションを頼んだ(ほぼそのような場合はありませんが…)という以外で、プレイ中や終了後に金銭の要求があった場合は、間違いなくボッタクリ。仮にそのようなケースに出くわしたら、毅然な態度で断りまししょう。

 具体的にはコチラを参照。

 後、細かいお金を用意していなくても、ちゃんとお釣りは貰えます。ご心配なく。


④はぢめてのトイレ確認

⇒料金を支払うと大概、「トイレは大丈夫か?」と確認されます。基本的に店内でトイレに行けるタイミングは一度だけ。そう、この瞬間です。

 もし不安であれば、素直に用を足しにいきましょう。もちろん、大もです。


⑤はぢめての案内or待合室(外出)

⇒ここからはお店や混雑状況により、②パターンほどに別れます。

 まずオーソドックスなパターンが…

⑤-①はぢめての案内

⇒スグに案内されるパターン。料金支払い後、特に何もなくスグにブースへ案内される。これは特に注意事項もありません。素直に従いましょう。

 次のパターンは…

⑤-②はぢめての待合室もしくは外出

⇒混雑しており一時待合室で待機するパターン。番号札を渡され同士数人と一緒に小部屋で待機。基本、雑誌やテレビがあり、タバコも吸える。ここでその日の“起ち”を確認するも良し。興奮を高めるも良しッ…だが、待たされすぎると当然、萎える。

 余談であるが、私は人見知りゆえ、大嫌い。 

 後は、指名や週末の混雑などで1時間以上待つ場合は、店を出て店外で時間をつぶす場合がほとんど。なので、人気嬢を指名する場合は、事前に周辺の満喫や喫茶店など時間を潰せるスポットを検索しておくといいでしょう。

 ここまでが案内までに考えられるパターン。

 で、ここからは、順番がきて案内されると仮定した上で、案内直前に行われる行為。これもお店によりいくつかのパターンに別れます。


⑥はぢめての消毒orうがいor口内殺菌or爪チェック

⇒これから案内、プレイするに当たって、最低限の衛生対策を強いられます。どんな対策を採るのかはお店それぞれ。

 私の経験側から言うと…

 老舗の場末サロンは特に何もなし。新時代の学園系ヤングサロンは、ほとんどの店舗が手の消毒のみ。その他一部のヤングサロンが、口内の殺菌及びイソジンでのうがいを強いる…

 また、爪のチェックは余程のお店でない限り、行われます。というよりも、爪のチェックは遊びに行く前のマナーの問題。店内で注意を受けている場合ではありません。必ず事前に注意しましょう。

 では具体的にどのような事をするのか?というと…

☆爪のチェック⇒単純に爪を見せる

☆手の消毒⇒霧吹きでエタノール?を拭きかけて、両手で揉みこむ。時計やアクセサリーにも普通にかかるので、気になる方は外しておくように。

☆イソジンdeうがい⇒案内前に洗面台でのうがいを強制される。もしくはブース内で紙コップを利用してする…などお店それぞれ。

☆口内の殺菌⇒リステリンの薬剤版を舐めさせられるケースや、口内へマウスウォッシュ液を吹き付けるケースなど…これもお店によりけり。

 以上。案内前の衛生対策に関してはこの程度。基本この中から一種ないし二種を組み合わせて行うケースが殆んどだが、お店によっては3種、もしくは全てを強いるケースも少なからずあります。

 これに関しては自らを守るという意味もあるので、素直に言われた指示に従ってください。

 あとは、これら衛生対策に+して、プレイ時の注意事項などを説明される場合もあります。ただ至って当たり前のことばかりなので、そこまで深く聞く必要はないでしょう。というよりも寧ろ、「はぢめてのピンサロ」を読んでいる方ならまず大丈夫。内容はそれと同じか、それ以下ですから…ウンウンと軽く聞く感じでOKでしょう。

 いかがでしたでしょうか??  

 以上。ここまでが入店~案内直前まで…です。イメージできますでしょうか??

 この続き…

 いざ案内からプレイ。そして、退店までは次回・第7弾でお届けいたしますので、まずは入店~案内までをお読みいただき、シミレーションしてみてください。

 ではでは今日はこの辺で…。オヤスミッす!

~面白いブログや役立つ情報がたくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

はぢめてのピンサロ・番外編~一歩踏み出す勇気~

素人童貞ピンサロ
 

 日本全国まだまだ残暑。一時に比べ日差しの強さは弱くなったものの、毎日暑い日が続きます。皆さまお体に異変はありませんでしょうか。

 こんばんわ。最近、四十肩がひどい素人童貞でございます。
  
 さて、今日はピンサロ未経験者のために贈る-ピンサロ修練企画-「はぢめてのピンサロ」をお届けいたしますッ!

 振り返れば…

 不定期更新で続けてきた「はぢめてのピンサロ」も今回で6回目。既にお伝えのように、前回までの講義である程度、「いざ実践ッ!」までの前段階の知識は、会得しているものと推測されます。

 そこで、遂にといいますが、とうとう言うべきか、今後は【実践編】へと移っていこうと思います。

 ヨッ マッテマシタ(^∀^*) (。・ω・ノノ゙パチパチパチパチパチ (・ω・ノノ"

 ここまでピンサロの大儀を知り、種別、基本プレイ、禁止(注意)事項を覚え、更に性病のリスクを認識。ピンサロを利用する。ピンサロで遊ぶということの「酸い」と「甘い」を学んだ上でなお、ピンサロへの興味が尽きない初心者・未経験者の方々…。

 ((o(゙ε゙)o))ウズウズ

 ワクワク"o(・ェ・o))((o・ェ・)o"ドキドキ
 
 イメージされるのは、手の届くところまで来たピンサロへの憧れ。期待。願望。希望。そして、不安…。

 恐らく未だに一抹の不安がある!という方も少なからずいらっしゃるでしょう。

 ですが、正直、ここまでくれば語ることは特にありません。

 御自らで種別を選び、地域を決め、そして、お店、更には嬢を見繕う。それでいて、初体験に相応しい吉日を選び…

 (-(-д(-д(`д´)д-)д-)-)

 「いざ!突撃ぃぃぃぃィ~~!!」

 と実際に体験すればいいのです。仮にそこで失敗しても構いません。要は場数を踏み、経験を積めばいいのです。

 「百聞は一見にしかず」という言葉もあります。結局のところ、何万遍もの言葉よりも、一度の体験に勝るものはありません。また、体験して初めて理解できることもあるでしょう。

 恐らく気の早い方は、勢いに任せて、もうどこぞのピンサロへ突撃を掛けたことでしょう。そして、その結果、成功した方もいれば、残念ながら失敗した方もいると思います。

 しかし、しかぁ~し…

 それでいいのです。ザッツ・オール!!なのですッ。

 まず一歩、踏み出すッ!これが大事なのです。

 今日までに既に飛び立った方。成功した方も失敗した方も、爆死した方も…含め、既にピンサロを体験したという方は、恐らくピンサロが持つ更なる魅力に気付いたことと思われます。そして、一度体験したという自信から、次回からはよりピンサロの魅力に触れつつ、更にピンサロを深く愉しめることでしょう。

 逆に過去5回の講義を経て未だ不安のあるという方は、恐らくかなり心配性なのでしょう…。いや、そういえば聞こえはいいですが…

 実のところ、厳しい言葉かもしれませんが…ただ、勇気がないッ!!だけなのではないでしょうか??

 手厳しいようですが、続けます。

 未だ不安があるという方、今までの人生を思い返してみてください。今までピンサロに限らず物事を行動する際、何かにつけて言い訳をしてきませんでしたか…と。

 本当は参加したいのに…。本当は好きなのに…。本当は興味があるのに…。でも一歩踏み出せない。なぜかカッコつけてしまう。本当は素直に好きだといいたいのに、何か理由をつけて断ってしまう。そして、不思議なことに、それがカッコいいと思っている。

 余計なお世話かもしれませんが、それは決してカッコよくありません。ただ「怖がっているだけ」です。失敗を恐れ、しかし、その恐れを隠すあまり、何か適当な言い訳を考え、結果、チャンスなのに一歩先へ踏み出さない。本当の自分を見せることを、ただ怖がっているだけです。

 偉そうな事を言いますが、それでは、いけません。

 こんな私が言うのも何ですが…とにかくまず一歩踏み出す「勇気」を持つこと。初めてのことにチャレンジする「勇気」を持つこと。怖くても、不安があってもまずはチャレンジすること。

 失敗してもいいんです。まず、自分の殻を破る「勇気」を持ってください。

 今後もこの「はぢめてのピンサロ」は続きます。次回以降は、「受付から入店」そして、「案内から嬢が来るまで…」の一連の流れを講義していく予定です。予定ですが、まずは今日・番外編として…

 「はぢめてのピンサロ・番外編~一歩踏み出す勇気~」

 をお伝えさせていただきました。
 
 正直、この「勇気」がなければ、この先なにを学んでも、それはただ無駄な知識になってしまいます。だって利用するつもりがないのであれば、ピンサロの雑学なんて生きる上で何の意味も持たないのですから…。

 少なからず「痛いところを突かれた!」と思っている方、いると思います。

 不思議なものです。大人になると、中々“初めて”のことをするのに勇気がいるもの…。若かりし頃は気にしなかったことが、大人になると勢いで行動できないのですから。特に大人になると、失敗に対して、ひどく臆病になるもの…。。

 しかし、失敗を恐れていては、何も始まりません。

 最後に繰り返しお伝えします。

 もう今の知識でピンサロを利用することが出来ます。種別を決め、地域を選び、お店と嬢を選別する。利用を妨げる障壁は、何ひとつない。なのになぜか?利用を躊躇ってしまう。

 それは、あなたに勇気がないから。失敗を必要以上に恐れているから。

 未だ一歩踏み出せないあなた。今後続けていく講義の中で、知識を深め、不安を一蹴すると同時に、一歩踏み出せるよう少しの勇気も積み重ねて行ってください。

 全ての方が不安なくピンサロで遊べるように、講義は今後も続けていきますが、大前提として利用者ごご本人に「勇気」が無ければ何にもなりませんので…。

 それでは今日の講義「はぢめてのピンサロ・番外編~一歩踏み出す勇気~」をここで-了-とさせていただきます。

 ただのピンサロ好きが、少し偉そうなことを述べております。不快な思いをした方がいらっしゃいましたら、ここでお詫びさせていただきますので、お許しください。

 申し訳ありませんでした。

 

にほんブログ村 その他ブログへ
勇気って大事です

今までの人生、私に勇気があれば

何度、脱童貞のチャンスがあったか…

はぢめてのピンサロ・第四弾~してはいけないこと~

素人童貞ピンサロ
 
 こんばんわ。素人童貞です。

 今日はピンサロ未経験者のために贈る-ピンサロ修練企画-「はぢめてのピンサロ」のお届けですっ!

 今回で早くも第四弾。前回はピンサロで楽しめるプレイ、いわゆる「ピンサロの基本プレイ」について学びましたが、今回は逆にピンサロでは行っていないプレイ-俗にいう禁止行為-してはいけないこと-をご教授したいと思います。

 ただし、一言で“してはいけないこと”といっても当然に禁止行為。たとえば、本番行為や盗撮行為、更には暴力的なプレイなど、ごく普通に考えて禁止となる行為は省きます。

 ここでいうところの“してはいけないこと”とは、あくまでも嬢との行為の中で、思わずしてしまいそうな行為のこと。

 通常のヘルスやイメクラであれば普通の行為でも、ことピンサロになるとルール外。逸脱した行為とみなされるプレイや行動などを、簡単ではありますが、いくつかご紹介していきます。

 特別難しいことも、常識はずれのこともありません。また仮に違反してしまっても罰金や出禁になることはないと思いますが、注意を受けたり、サービスがそこで終了してしまったりする場合がありますので、気持ちよく遊ぶためにも、一応は頭に入れておきましょう!

 って感じですね。

 それでは参ります。

 以下、「はぢめてのピンサロ・第四弾~してはいけないこと~」

 です。

 
 -ピンサロにおいて、通常禁止されている行為- 


一,嬢の頭を抑える行為
⇒男性主導のフェラ=イラマチオ系のフェラはダメ!

一,スパンキング行為
⇒SM的なプレイも禁止。

一,素股や69の強要
⇒リクエストして駄目ならスグに諦めること。

一,射精を無駄に我慢すること
⇒時短される場合があるので、逝けない恐れがある。回転系は特にイケル時に逝くこと。

一,即尺の強要
⇒おしぼり消毒の拒否。手の消毒の拒否など嬢への非協力的な態度はご法度。

一,ブースをはみ出してのプレイ
⇒不可解な体勢でのプレイはだめ。狭い席での69も極力避けるが吉。

一,大声でのトーク
⇒単純に周りに迷惑。

一,連絡先の交換
⇒これはアバウトなところですが、基本的に禁止されています。

一,何もしないこと
⇒嬢にも失礼です。何かしらのアクションは見せましょう。

一,店内での携帯の使用
⇒盗撮や盗聴行為を疑われます。店内では携帯をマナーモードにし、鞄に入れておきましょう。

一, 過剰サービスの強要&求愛
⇒耳舐めやアナルへの指入れ、手マン後の指を舐めさせるなど、基本プレイを逸脱した行為はNG。

一, 嬢の髪や衣装を汚す
⇒手マン後の汚れた手で髪の毛をさわったり、衣装を触ったりするのは極力避けましょう。

一, 脱衣してからの対面座位(だっこちゃんスタイル)
⇒本番を疑われます。

 こんなところでしょうか…。

 中には「えっ!それもダメなの?」という行為もあるかと思いますが、冷静に考えればごくごく当たり前の行為ばかり。

 ただ、嬢の中にはM性が強く、頭を抑えたフェラや軽いスパンキングが可能な嬢もいます。また、何度か通う内に気心が知れ、基本行為を逸脱するプレイが可能になったり、連絡先を交換できたりすることもあります。

 それはそれで嬢との合意ですから問題なく楽しめばいいのですが、学園系ヤングサロンにありがちなスタッフ巡視の激しいお店では、可能でもそこそこに留めておくのがベストでしょう。

 無駄に目をつけられてもあれですしね。

 それでは簡単ではありますが、今回はここまで。次回・第五弾は………

 ………

 何にしましょうか??すみません。まだテーマを決めかねておりますので、第五弾は、当日その日に発表することに致します。

 楽しみにお待ちくださいっ。


にほんブログ村 その他ブログへ
イチ

にぃ~

サン!だぁ~!

はぢめてのピンサロ・第三弾~基本プレイについて~

素人童貞ピンサロ

 こんばんわ。素人童貞です。

 今日は新企画「はぢめてのピンサロ~ハウ トゥ ピンサロ~」の第三弾をお届けしたいと思います。

 これまで… 

 第一弾・ピンサロとは…でピンサロの大儀を知り、そして、第二弾・ピンサロの種類にて現代ピンサロで楽しめるお店の種別を学びました。そこで、今回の第三弾は、実際にピンサロ店の中で行われるプレイについて学んで行きたいと思います。

 今まで私はこのブログにて、各ピンサロで行ってきた数々の卑猥な行為を皆さまにお伝えしてきました。

 キスをした。オパーイを触った。乳首を転がした。舐めた。指入れをした。互いに舐めあった。素股をした。ローターで逝かせた(と思っている)などなど…。時に簡潔に、時に克明に、時に生々しく…私の性体験をお伝えしてきたと思います。

 そして、これらを読み、実際に遊びにいかれて同じように楽しんだ読者の方も多い反面、手マンが出来なかった、69を断られた、キスがおざなりだった…など思うようなプレイを楽しめなかった方も多いと思います。

 難しいものです。

 風俗とは、商品=女の子。つまり、商品が感情ある人間ですから、世界に同じサービスがふたつとありません。もちろん、基本プレイという決められたルール、マニュアルはあれど、女の子によってサービスは本当に様々。また同じ女の子であってもその日の体調や気分によって、プレイに差が生じることも多々ありますし、相手の男性によりサービス内容も大きく異なることでしょう。

 もちろん中には、いつ何時、相手が誰であろうと同じ水準でサービスしてくれる素晴らしい女の子もいます。ですが、ほとんどの風俗嬢が気分や体調によりサービス内容に優劣がでるはず。

 相対する嬢に最大限のパーフォーマンスを発揮してもらう!そのためにはどうすればいいのか?これはピンサロだけでなくヘルスをはじめとする様々な業種間に渡る永遠にして最大のテーマ。ですが、今回の議題は、「対嬢」を見据えてのお話ではなく、あくまでもその前段階。ピンサロでは何が出来るのか?どのようなことをしてもらえるのか?また、どこまでしていいのか?

 要はピンサロにおける基本プレイをご説明したいと思います。

 題して「はぢめてのピンサロ・第三弾~基本プレイについて~」

 です。

 本来、風俗というものは、法律で禁止されている本番行為をはじめ、盗撮や盗聴、女性の身体に傷がつくような乱暴な行為などの禁止事項を除き、その業種、そのお店の中で可能であるプレイ、いわゆる「基本プレイ」が定義れています。

 例えばヘルスなら-Dキス・全身リップ・生フェラ・玉舐め・指入れ・シックスナイン・素股など-SMならこれに加え-縛り・鞭・ロウソク・バイブ責め・アナル責め・スパンキングなど-

 その業種、お店で楽しめる基本的なプレイを各公式OHPにて確認することができます。しかし、ピンサロに関していえば、どのお店の公式OHPをみても、基本プレイはおろか禁止事項ですら一切記載されていません。

 これはいったい何故か?

 答えを詳しく解説すると長くなってしまうので、ここではグレーな存在だから。ピンサロとは本来、飲食店だから…。とだけ言っておきましょう。

 とどのつまり、ピンサロでは基本プレイというものは定義されていないのです。これでは、初めての方が混乱するのも当たり前。およそ、手と口でサービスしてくれるであろうことは想像できても、具体的に何が出来て?何が出来ないのか?その辺のラインがはっきり分からなければ、中々足を踏み入れにくいというもの。

 では、このような曖昧な定義の中で、皆さまはどのようにして、またどのようなプレイを楽しんでいるのか?

 問題はここです。

 そこで、過去に書いた記事「どこまで出来るの?~激論!ピンサロの基本プレイとは~」を参考に、ピンサロにおける普通できるであろうプレイ-基本プレイ-を定義いたしましたので、ぜひ参考にしてください。

 基本的にはピンサロ=ヘルスの考えのもとヘルスにおける基本プレイの中で、ピンサロではまず出来ない、リクエストしても7割方断られるであろうプレイを除外し、同士方々の意見も含め、残ったプレイをピンサロの基本プレイとして定義いたしました。

 それではご参考ください。以下、ピンサロにおける基本プレイだと定義されるプレイです。

①キス…ソフトなものからディープなものまで問題なくOK。風俗の格言に「キスを避ける嬢は得てしてサービス地雷」という言葉もある。プレイが始まったら、まずキスにて嬢のヤル気をさぐるべしッ!

②タッチ&リップ…基本は上半身、乳及び乳首へのタッチ&リップ。胸全体を揉みしだき、乳房&乳頭を指と舌で転がす。「おっぱいを制するものは風俗を制す」という格言があったような、なかったような…。

③手マン(指入れ)…局部へのタッチ及びそれに伴う膣内への指入れ。ご存知のようにAVのような激しい指入れは嫌われる原因にもなるので、ピンサロではあくまでもソフトにかつ端的に行うのが吉。最低限のマナーとして爪は必ず切っておこう。

④クンニ…局部を舐める行為。クリからスジ。また人によっては膣内に舌を入れることを好む男性も…。基本、手マンができれば、クンニは問題なく可能であるが、席の大きさの関係上、無理な体勢にならざるを得ず、断られる場合もあり。また、嬢の中には不衛生であることを理由にクンニを嫌うケースも多い。

⑤69(シックスナイン)…互いの局部を舐めあう行為。クンニが出来れば何ら問題なく69は可能。ただし、完全に上下になっての体位ではなく、基本横向きでの横69になるのがほとんど。席が大きい、またフラットシートなど環境によっては完全な形での69も可能。

⑥生フェラ…ゴム無しの口淫。これがなければピンサロではない。というよりも寧ろ性風俗ではない。また玉舐めも含め、基本プレイと考えて問題なし。ただし、嬢の頭を抑える行為やイラマチオは禁止行為なので注意が必要。まれにゴム着のお店もあり。

 以上、⑥点がピンサロにおける基本プレイと考えて問題ないでしょう。

 この他、パイズリや男性への乳首舐め、アナル舐め、素股などヘルスで基本となるプレイに関しては、ピンサロではしてくれたら(できたら)ラッキーという感覚なので、基本プレイとは考えられません。除外です。

 ただ、あくまでも基本は基本。お店によってはOKな場合もあれば、女の子によりOKの場合。またその逆もあると思います。ピンサロで遊ぶにおいて一番ダメな行為は、恐れをなしてやりたいプレイをしない!リクエストしない!泣き寝入りしないこと!です。

 相手に気を使うことも大事ですが、あまり気を使いすぎて自分のしたいことをしないというのも可笑しい話。節度を守って決められたルールの中、上手に遊んでいただければ…と思います。

 それでは今日はここまで。次回・第四弾の「はぢめてのピンサロ」は…基本プレイを学んだということで、逆にしてはいけないプレイ。禁止事項や注意しなければいけないこと…をご教授したいと思いますので、どうぞご期待ください。



→もっとピンサロ情報を知る
にほんブログ村 その他ブログへ
ボタン押してください

押してくださいね

はぢめてのピンサロ・第二弾~ピンサロの種類~

素人童貞ピンサロ

 こんばんわ。素人童貞です。
 
 今日は新企画「はぢめてのピンサロ~ハウ トゥ ピンサロ~」の第二弾をお届けしたいと思います。

 先日から始まったピンサロ未経験者のタメに贈るこの新企画。まだ序章と第一弾をお届けしたばかりですが、既に多方面から期待とお褒めの言葉を頂いております。また、図らずも同士方々の古い思い出を刺激したのか…

 皆さま方の“はぢめてのピンサロ体験”も非常に興味深く拝読させていただいております。

 今日お届けする第二弾は、前回の第一弾~ピンサロとは~を踏まえ、では現代ピンサロにはどんな種類のお店があるのか?

 題して「はぢめてのピンサロ・第二弾~ピンサロの種類~」をご紹介いたします。

 お伝えしたように現代のピンサロ界は、まさにバブル。今をときめく学園系ヤングサロンを筆頭に、場末・激安・回転・多回転などなど「ピンサロ」と一言で言えど、その形態は様々。

 システム、料金、嬢年齢&レベル、店内環境などピンサロ店を構成する一つ一つの要素の中から、お店が一番力を入れている要素。要はコンセプト。今回はそれに着目して今関東に現存する約300件近いピンサロを大きく七つの種類に分別してみました。

 それぞれ似ているようで少しづつ異なる特徴を持ちます。種別の解説と共に、当該お店が多く存在する地域、そして私の個人的見解に基づく当該代表店を記載しておきましたので、自らの性癖、好み、予算に応じて、理想のピンサロ検索にお役立てください。

 それでは以下、「はぢめてのピンサロ・第二弾~ピンサロの種類~」です。

①場末サロン…キャバレーからの流れを汲む昭和の雰囲気漂う古(いにしえ)のサロン。特徴は暗く遮蔽性皆無の店内。嬢の年齢は高く、平均して40代がメインだが、中には50を超える大ベテランと遭遇することも…。ほとんどのお店が公式OHPを持たず、また口コミ情報も出回っていないため、遊ぶには少々の勇気が必要。爆死率は高いが、思わぬ収穫を得ることができる可能性もあり、知る人ぞ知る穴場サロン発見の可能性も…。

⇒主なエリア:大塚、巣鴨、蒲田、竹ノ塚etc
⇒代表店:『はちみつとクローバー』『トップレディー』『ひまわり』他多数


②激安サロン…大別すれば場末サロンの一種になるが、その中でも郡を抜いて料金の安いピンサロのこと。その驚きの価格は末端価格の2000円。中には2000円でW回転する激安回転サロンも。この料金ゆえ嬢の年齢は高く、またその容姿も当然期待できるものではない。抜ければOKという感覚を持つ心臓の強い人向け。ほとんどが大塚に分布している。

⇒主なエリア:大塚
⇒代表店:『ラブラブ』『JJクラブ』『ニューパピヨン』他多数


③回転サロン…プレイ時間内で女性が二人、三人と入れ替わる俗に言う「花びら回転」を基本とするサロン。W回転専門なら15分×2。3回転専門なら10分×3が基本スタイル。フリーでの利用が大前提となるが、地雷嬢の無双回転という最悪のケースも考えられる。それを避けたい方は、回転の内1人を指名できるお店もあるので、そちらを利用すべし。一回の遊びで数人の女性と触れ合うことができる反面、1人あたりの時間が短く、またそれに付随してプレイも淡白になるというデメリットも。基本一回しか射精できない。ゆっくりまったり責めも受身も愉しみたいという方は避けるが吉。

⇒主なエリア:巣鴨
⇒代表店:『マドンナ』『ビックワン』『恋するヴィーナス』『P-1』など
 

④多回転サロン…回転サロンの中でも3回転以上の多回転が可能なピンサロ。表向きは最大で5回転までとなっているが、追加料金を支払いさえすれば最大で10回転楽しめるお店も。根本的に回転を追加すればするほど1人あたりの単価が安くなるので、体力に自信があり、かつ何度も射精したい欲張りな方にお勧め。また意外にも嬢が若いというお店が多く、コスプレ着用のもとコスプレ系多回転サロンというべきお店がほとんど。

⇒主なエリア:大塚
⇒代表店:『スマイルズ』『キャッツ』『キューティーズ』他


⑤イメージ(コスプレ)サロン…セーラー服やナース、OL、メイドなど多様なコスプレ着用にてプレイできるピンサロのこと。基本的にコスチュームの選択権は嬢にあり、その日の気分で着用するコスチュームを選ぶというが、中には希望を伝えれば着替えてくれるケースもある(要追加料金の場合あり)。またイベントなどで、いつもとは違う特殊な過激なコスチュームの日も多々ある。

⇒主なエリア:立川・町田など
⇒代表店:『立川グッドラック』『ラブMAX』他多数


⑥学園系ヤングサロン…今をときめく現代ピンサロの花形。マンツー×30分を基本スタイルに、20代前半の若くて可愛い女の子と“くんずほぐれつ”の濃厚プレイが可能。風俗業が初めてという素人嬢も多く、受身にすこぶるいい反応を示す反面、テクニックが未熟という一面も。基本コスチュームは制服となるが、イベントで浴衣やショートパンツ&Tシャツ。またバスタオル一枚など男心をくすぐる刺激的なコスチュームまで多々あり。店内は衛生的で清潔に保たれており、男子スタッフも若い。スタッフの巡視の多さは玉に傷であるが、これさえ気にならなければ、あとは特に文句なし。

⇒主なエリア:池袋、吉祥寺、立川、八王子など
⇒代表店:『Cawaiiハイ!スクール』『クラブグー』『キャンキャン』『気分上々』他多数


⑦人妻(熟女)サロン…一見すると場末サロンと見間違えそうだが、意図的に20代後半から30代の色気ある大人の女性を集めたサロン。場末サロンとの違いは、意図的に年配の女性を集めている点と、容姿、スタイルを厳選している点。ただ人妻、熟女であるという以前に、女性であること、更には色気やエロスがあることなどに重きをおいて、人材を採用している特長を持つ。性別がメスであれば、来るもの拒まずという場末サロンとは一線を画しているため、分類してカウントすべきお店といえるだろう。神奈川・平塚方面に多く存在する。

⇒主なエリア:巣鴨・平塚など
⇒代表店:『茶楽』『となりの奥様』『大人の遊園地』他


 いかがでしょう。大別するとこんなところではないでしょうか。細かく分ければ、もう少し増えるかと思いますが、あまり細かく分けてもいたずらに混乱するだけ。まずそのピンサロ店が、どういうことをウリにしているのか?料金か?嬢のレベルか?遊び方か?など、その特徴を見分けるのが、お店検索の初歩だと思います。

 ピンサロ遊びに慣れてくれば○○系○○サロンなど、上記7種の中から数種の特徴組み合わさったお店を発見できたり、3Pが楽しめたり、ローターやバイブなどが使えたり、オプションで素股が確実に楽しめたりなど、他店とは異なる独自サービスを打ち出しているお店に着目できたりもするでしょう。

 がしかし、まずは初歩の初歩として、現代ピンサロには上記7種のお店が存在する!と覚えていただければと思います。

 ただ現実には、外見は場末サロンながら20代前半の嬢がいたり、学園系ヤングサロンでありながら20代後半の嬢がいたりなど、其の実情は様々。ですが、ある程度種類を見分けることによって遊びたいお店を絞り込むことができると思います。後はその中から、嬢の年齢やレベル、料金や遊び方、更には店内環境や場所など、色々な要素を考慮しつつ自分にあった理想のピンサロを見つけていただければ…ってところですかね。

 それでは今回の講義はここまで。次回・第三弾の「はぢめてのピンサロ」は…

 ピンサロって何をして貰えるの?どこまでしていいの?ピンサロの基本プレイについて…をご紹介したいと思いますので、どうぞご期待くださいませ。


→もっとピンサロ情報を知る
にほんブログ村 その他ブログへ
講義料として

上下押してくだせ~ぃ
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

読んで学ぶピンサロまとめ

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第129回:姫日記を嬢選択の参考に…

大いにする
ほどほどにする
参考程度
あまりしない
見ない

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
プロフィール

ピンサロバカ一代

無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ