ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

バカイチ

池袋ピンサロ『ピース』WE love ローション!尿道レロヌル地獄-後半- 



さて、プレイへと入る。

どちらからということもなく、キスが始まった。キスはベロチューも可で、舌を出せば舌を絡ませ、その逆もしかり。キスから感じたことは、とにかく舌が良く動くということだが、この舌戯が後の惨事を生むことになるとは、このときは予想もしなかった。


SでありM

今日の目的はヌルヌルである。愚息にローションという人工のヌメリを与え、そこに天然の潤滑を加えて、口と手でヌルヌルしごいてもらいたい。そして、その快楽にぬるっと身を委ね、願わくば声を上げて打ち震えたい。

それを叶えてくれるのが、この日に相手であるアバター系女子。

理想の細身でスタイル良く、明るくうるさく朗らかで、適度な色気とノリのいいエロさを備える。それに美しすぎないから気負いなく挑めるし、無駄な気遣いが不要な分だけエロだけに没頭できる側面もある。

なんとも下卑た意見だが、小心者のM男ゆえご容赦願おう。

きっと彼女とならヌルヌル地獄=快楽責めを心行くまで堪能できるだろう。なぜなら、爬虫類並の舌戯をもつ女だから。。。

プレイは、キスから愛撫へと変化していた。と、ここで気付かれる。

お兄さんMでしょ!」と。

早くも正体がバレたが、これは期待通りの出来事。

正解、さすがだね~。ちなみにどっち?

彼女の正体を尋ねてみる。今日の気分はS女だとビンゴだが…

SでありM

想定外の回答に、一瞬???しかし、すぐに気付いた、この答えが正解であることに。
爬虫類並みの舌運動

いつしか互いに全裸になり、互いの乳首をいじめ合うという遊びへと発展。私が舐めると嬢は指で、嬢が舐めると私は指で、互いの乳首を交互にいじめ抜く。

共にエッチな声をだし、見つめ合っては舌を絡めて、乳首に飽いたら互いの性器を触りあい、そのヌメリを活かして乳首を弄られ、雄叫びを上げる。

特に舐め方がエロかった。

乳首回りに手を沿え、乳首を浮き上がらせて斜めから口全体で覆うようにして、舌先で高速回転!ターゲットを外すことなくピンポイントの先鋭的な刺激。

擬音で表現するなら、、、レロレロレロレロレロ チュパ レロレロチュパレロ…

片方の乳首も遊ばせない。空いた乳首は指で、カサカサカサカカサ、(唾をつけて)チュバッ チクチクチクチクニー

私を壁際に追い込み、身体を預けるように胸板へ頭を当て、全裸で肩膝を立て、、、

レロレロレロレロレロ チュパ レロレロチュパレロ…

SでありM

この言葉は本当だった。

攻めるときはニヤつき、喘ぎ声を聞けば「それイイ、興奮しちゃう」と攻め手を早め、片や責められると女の顔を見せ、過激なキスも手マンも悦ぶように受け入れた。

形のいい乳にツルマンのアソコも感度がいい。互いに貪り共に声を上げ、我慢汁と愛液がほとばしる中プレイは佳境へと入っていった。


ピンサロ百名技のひとつ 尿道責め

嬢が乳首を舐めながら手を机に伸ばし、その上にあるボトルを手に取った。

これなんだかわかるぅ??

これ好きなんでしょ、これをしてほしくて今日来たんでしょぅ、ヌルヌルになりたいって顔に書いてるよ~と、まるで私の心を見透かすかのように痴的な表情で問いかけてくる。

知ってるよ、ローションでしょ

努めて冷静に答えたつもりだが、そんな演技はまったく無意味。なぜなら、その瞬間に愚息がさらに硬直したのだから。

あぁ硬くなったーやっぱり好きなんだね、ローション

嬢は硬度を増した愚僧を軽く2、3度しごいてから清掃を始めた。そして、すぐには垂らさず口に含み、まずは天然の潤滑で上下運動。一瞬だけ冷えるであろう愚息を温めるように口内でゆっくりと保温していく。

そして、頃合いを待ってボトルを手に取り、手のひらを器用に使って片手だけでワンプッシュ。もちろん、この間も愚息からは口を離さず、手の感覚だけで行われた。

手の中にひと塊の液体が押し出された。

とろ~りと伸びる光沢
ぬる~りと滴る潤滑

100%天然由来 海藻からできた神々の恵、これぞローションだ!

それを指先になじませ、少し伸ばしてから、ニヤリと笑みを浮かべて…

ちょっとだけ冷たいよ、ごめんね、、、
おふぅあわあひゃうわぅ

嬢の言葉が終わると同時に漏れ出る感嘆。

たったひと塊のローションがこんなにも気持ちがいいものとは、、、

嬢はカリ先にローションを伸ばし、カリを支点にして、手のひらで円を描きローションを手の中に引き伸ばしていく。そして、手のひらに十分に行き渡ったら亀頭を指先で摘まむように覆い、ねじるように回転を加えながら手のひら全体で愚息を包み、ローションが愚息全体に馴染むようにゆっくりと上下させた。

ぬちゃり ヌチャリ と擦れ合う音。ゆっくりと素早く、時にカリ先だけに集中し、カリ首を強めに握って、時に優しく遅く、ヌルヌルで包み込んでいく。

手コキがメインであれば口は玉袋を頬張り、口がメインになれば手は乳首にヌメリを与える。

ヌルリ ぬちゃり、チュッパ ぬチャ ぬるーリ とろーり…

私の身体から様々な擬音が生まれ、我慢できない快楽の声を伴って店内へと流れでてゆく。

アァヒィアッアアアアん、ひぃぃいいキモチィイ…

気持ちいいんだぁ、気持ちよさそうだね♪

イイぃいひィぃ、トッテモキモチイです

んふ♪じゃこんなのどう??

!!!!?!!!?!!!

んーーンンンんーあぁっあっあっアァーー(き、き気持ち良すぎて声が出ない)

な、なんだこれは、いったい何をされているんだ!!

虚ろになり行く意識の中で私が見たものは、、、まさにアバター!!

面長の顔を横に向けて、口から舌を伸ばし、それを高速運動。まるで残像が見えるような速さで舌を高速に動かし、、、尿道を、尿道だけをピンポイントで舐めていた。

左手で愚息を支え、右手は私の肩を押さえつけ、背中を丸めて舌を長く押し出し、その先端で尿道口をただひたすらに舐めてくる。

これが最強に気持ちいい。声がでないぐらいに気持ちいい。

くすぐったいような、射精のすぐ直前の感覚が永遠に続くかのような、こそばいような、おしっこが漏れ出るような、とにかくこれだけで射精してしまうかのような…

もうなんというか、天国の一歩前

これぞ生殺し、これぞ快楽地獄。果てることのないエンドレスな快感。

天然の潤滑だけではこうはいかない。人工のヌメリがあるからこその摩擦ゼロの超潤滑。しかもそれが爬虫類並みの舌の動きで行われるのだから、、、もうこれはピンサロ百名技のひとつといってもいいだろう。
堕ちるようなオーガズム

あまりの気持ちよさと、この堪えがたき生き地獄に苦悶と恍惚の表情が入り交じる。このまま続けて欲しいという希望と、この勢いのまま絶頂に導いて欲しいという願望。

イキたい。まだイキたくない。やっぱりイキたい。いやまだイキたくない。

嬢は全てお見通しだったのか、それとも攻める快楽に目覚めたのか、私の身体を押さえつけ、その勢いのままディープキス。そして身体ごと押し付ける形で乳首を舐め、同時に手コキで愚息をしごきあげる。

前半とは打って変わった荒々しい攻め、嬢の口からも「ハァハァ」と吐息が漏れていた。

加速する手コキにより、愚息に塗られたローションが乾き始めていく。ヌメリが失われていくその最中で、再びの、そしてこれが最後となる尿道責めが始まった。

嬢は最後の力を振り絞らんばかりの高速運動を繰り出す。尿道口を筋に沿うように舐めたかと思えば、時に筋を切るように十文字に舐めつづけてくる。

人工のヌメリが少なくなっても、天然のヌメリがある。舐めながら唾液を垂らし続け、再び愚息をヌルヌルにしたところで、手コキの後詰。

レロレロ ぬチュッパ ヌチャヌチャ… 

一瞬、頭の中が真っ白になり、目の前が真っ暗になったかと錯覚した瞬間、、、私は堕ちた。

気持ちよすぎで、イクではなく、出る、何かがでる、我慢できずにおしっこが漏れでてくるような危ない興奮に襲われたとき、尿道口から天に向かって一筋の矢が放たれたのだった。

嬢はそれを察知して、すぐに受け止めた。最後の一滴まで、全ての汁がなくなるまで咥え続け、噴射しているその時も愚息をしごきつづけてくれた。

あぁイイいぃひぃいいぃ、もうもぅだめ…

嬢の手を無理やり止めた私の手にはじっとり滲む手汗が、そして嬢の身体にもしっとり汗が浮き出ていた。

あのまま続けられていたら「男の潮吹き」もできただろう。が、そんなことまでされたらアバターから離れられなくなってしまう。

まだ、それだけのキモチにはなれなかった。


まとめ

後処理に入る。嬢はシートの隅にあったキッチンペーパーを取り、ローションを綺麗に拭き取ってゆく。

ティシュだと張り付くし、おしぼりだと吸収性が悪い。水分だけでなく油分も吸収してくれるキッチンペーパーであれば、ローションのヌメリも簡単に拭きとれる。

なるほどである。序盤に感じた違和感がヌルッと解けた。

気持ちよかった?超大量に出たよぉ
きもち良すぎた、ローション最高だね
ふふふ♪

思いのほか時間が余っていたようで、その後は全裸のまま雑談。嬢は相変わらずハイテンションだったが、私は大いなる賢者モードの真っ最中。会話の中身はまったく聞き取れず、ただ「ウンウン」と相槌を打つだけだった。

そうしてフラワーコール。嬢が名刺を書きに行き、その間に服を着る。愚息からきれいさっぱりローションが拭きとられ、乳首もスカッと爽やかに処理されていた。

たったワンプッシュのローションだけで、これだけの快楽を生むとは…

ローションが凄いのか、嬢が凄いのか、それとも私が敏感すぎるのか、、、嬢が戻ってきた。やはり水着がダサいし、ルックスも…いやそれは言いっこなしだ。

彼女の魅力はそのルックスを含めた舌戯にあるのだから。

最後は手を繋ぎ、軽いキスをして、お別れ。

「また来るよ」

ホントー?いついつ?いつ来るの?明日あさって??いつ、約束してぇ!

「(ウルセーウゼー)必ず来るよ。ローション期間中に」

ほんとだよ。ぜったい、ぜったいだよ!来ないと怒るからね!プンプン、(*´ε`*)チュッチュ

その後、一週間後に再訪した。が、、、私のことをまったく覚えていなかった。それでもローションは相変わらずキモチが良く、それを活かした尿道責めも抜群。

改めてローションの力とアバターの能力を再認識することになったのだが、私の存在感の薄さも改めて再認識した出来事だった。

ちなみに余談だか、月が変わって通常日にもう一度再訪した。今度はうっすらと覚えていたが、ローションのないプレイは、以前ほどの感動はなかった。

嬢についてまとめると…

ノリが良く許容範囲も広いので、遠慮なく色々と(ハードは一切お願いしていません)楽しめることは間違いないと思われるが、ルックスが苦手な方は多いだろうし、個性の強いキャラをやっかいに思う方も多いと思う。

細身好きで、若いおバカキャラと気兼ねなくイチャ付きたい、相互に色々と楽しみたいときにオススメできると思う。スタイルもいいし肌も綺麗、そして何より舌がよく動く。キスでも舐めでもフェラでも。

また(従順な)Mでもあるので、雰囲気のあるS男さんであれば、飼いならすようなイメージプレイもできると思う。従順にしおらしく、命令を忠実に遂行する彼女の姿が容易に想像できた。

フリーで当たれば十分満足。指名しても指名料は惜しくないが、おそらくそんなに人気者ではないだろうから、フリーで当たる確率は十分にあると思う。

以上です。

いつも通り長くなってしましました。最後までお読みいただき誠にありがとうございます。


再訪率

【女の子評価】 非常に良い
【店舗総合評価】 再訪確実



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

池袋ピンサロ『ピース』WE love ローション!尿道レロヌル地獄-前半- 

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

冬も迫り来る10月下旬、私は求めていた。人肌が恋しいわけじゃない。柔肌に触れたいわけでもない。むろん、触れることができればそれでいい。

それよりも寧ろ、、、ぬるぬる になりたかった。

ぬるぬるヌルヌルのなかでぬっるぬるに浸りたかったんだ。


投稿者はこんな方 

【年齢】40代
【職業】リーマン
【ピンサロ暦】約20年
【主戦場(地域】大塚 練馬
【流儀】フリー道
【属性】M
【嬢選びの重点】その時の気分で無常の出会いを楽しみます
【希望(可能)年齢】40代以上も
【ストライクゾーン】NPB級(広め)
【好みのタイプ(複数選択可)】人妻・お姉さん・OL系・黒ギャル・清楚・モデル
【趣味嗜好】ディープキス・乳首舐め・フェラ

彼女いない歴=年来の童貞です。脱素人童貞を目指して日々ピンサロで女を勉強中です。なおプレイスタイルは相手に委ねる形、つまり基本はマグロM男です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用地域】 池袋
【店名】 ピース
【利用日】 2017年10月中旬と下旬
【利用経験】 3回以上
【利用方法】 フリー&本指名
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】 その他
【料金】 30分5500円・7500円 
【受付接客度】 良い
【生理告知】 口頭にて
【シート】 フラット
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 前後◎
【全裸の可否】 可


普通でいいんだよ、背伸びしなくてもいいんだよ

扉を開けると、威勢のいい掛け声、左をみるとテッカテカに脂ぎった男たち。これからヌルヌルになって、30分後にはツヤッツヤになって帰っていくのだろう。

それは、私も同じだ。

目の前の少年がおどろおどろしく尋ねてくる。

「し、指名はありますか?」

「ん~そうですねぇ…」

おっさん脂をテッカテカに輝かせた顔でパネルを眺める。指名する気なんてサラサラないくせに…

まどろっこしい姿の私を見て受付奥から声がかかる。

迷ってるならフリーにしましょう。すぐの案内だし、そうしましょう!
そ、そい、すすすぐでずっ!

すかさず合いの手が入る。が、声も小さく滑舌も悪い。態度もどこか自信なさげだ。おそらく新人スタッフなのだろう。伏し目がちに、どもりながら私にフリーを勧めてくる。

巨大なモニターには総勢20名を超えるうら若きギャル。みんなカワイイ娘ばかりだ。さすがフラ系旗艦店、嬢のレベルはすこぶる高い。

しばしの沈黙後、、、「フリーでお願いします」

ありがとうーございますっ
あ、あ、ありがとござます

メルマガを見せて、料金の支払い。そして、ヌルヌルロードへとヌルっと案内された。

なお最後までどもり続けたこの少年だが、この後、2週間ばかりで急成長を遂げる。

小柄で細身で一見ヲタクっぽい風貌なのに、大胆且つ威圧的にフリーを迫る様はやや滑稽で、しかし、流れるBGMに合わせてリズムを刻み、声を太めて自信ありげに振る舞うその姿は、まるで人が入れ替わったかのように堂々としていた。

人間自信がつけば変わるもの。しかし、しかしだ少年よ。年長者から一言だけ言わせてもらおう。

あまり虎の威を借りてはいけない。君はそんなに強くない、強くないんだ。無理して自分を大きく見せる必要はないんだよ。

ここは池袋西口『ピース』私は今日ヌルヌルになるためにここへ来た。
組織の潤滑油でありたい。それ即ちローション!!

ヌルヌル ヌルヌル しつこいようだが、私はこの日 ヌメリ を渇望していた。

あの透明で潤沢で光沢を帯びてキラキラ光り、愚息に塗れば「松崎しげる」もびっくりの黒光り。褐色のギャル塗ればヌルテカが出来上がり、道産子のキメ細かな肌に垂らすと世界で一番の乳白色が完成する。

男女の仲を深め、夫婦の営みを円滑にし、性風俗店並びにそこで働く女性の光となり陰となる。

その物質こそローション!

いったい誰がなんのためにこのヌルヌルを開発したのだろうか。まさか当初から性行為を潤滑に行うために開発されたのだろうか。だとしたらそいつは相当のテク不足か、相当のスケベか、その両者だろう。

とはいえ、現代の男を代表してお礼を述べておこう。

ありがとう、ミスターローション!と。


プッシュ式のボトルとキッチンペーパー

時にシャワーのないピンサロでローションを求めるなど無謀!という声もある。確かにあのヌメリは水分がなければやっかいだ。しかし、シャワーがないからこそ、あの独特のヌルヌルが生きるという側面もあるはず。

今日はそれを確かめたい。

プレイルームは鉄火場だった。約8割近いシートが稼動し、至るところで男女のまぐわいが見てとれた。

シートを見下ろすように指定のブースまで歩くと、白き柔肌がそこかしこでまばゆく反射し、酒池肉林がごとき様相を創り上げていた。

腰を降ろすと、女のあえぎ声が聞こえてきた、BGMに乗って男のうめき声も、ぬちゃぬちゃとエロイ音も聞こえてきた。

ヌルヌル地獄を耐え切れない青年の断末魔も聞こえてくるようだった。

よく見ると、机の上に小さなボトルが置かれていた。携帯用のシャンプーボトルのような大きさで、中身は水溶性の透明な液体、、ローションだ!

ヘルス嬢が持ってくる大サイズボトルではく、しかもプッシュ式。多量に漏れ出るのを防ぐ狙いがあると予想された。

シートの片隅には、、、キッチンペーパー??

いつもにはない不可解な光景だった。


明るくエロい ハイテンションなうるさ型

嬢が来た。

お腹ぽっこり、少しぽっちゃり。色白でむちっとした身体が若さを主張していた。

「お待たせしました~」

シートに上がろとした、まさにその瞬間、、、

「ちょちょ隣です。間違いです」
「えー隣??あっごめんなさい」

シート番号を間違えたようだ。新人さんだったのだろうか。。。と、続けざまに本チャンが登場がした。

こんにちはー、今度はまちがいじゃないよ~。○○○って言います♪覚えてね、宜しくお兄さんっ!

とシートに入ってくるなり、、、「今日は来てくれてありがとぅーー、ギュゥー!

いきなりのハグである。しかものっけからのハイテンション!!

ハグのあとは私の胡座の上に背中を預け、私を見上げながら会話。嬢が私の膝上で寝るような体勢になったため、私の手は自然と美脚へと伸び、スリスリと撫でた。

なんとも馴れ馴れしいファーストコンタクトだった。しかし、嫌な気はしなかった。きっと甘え上手なのだろう。

嬢はのっけから話し続けてきたが、会話の中身はまるで覚えていない。きっと中身がなかったのだろう。

とにかくのっけからハイテンションで話し続けてきて、さらに声が高くて微妙にアニメ声だから、、、やかましい!!!というわけでもなく、不思議と心地がよかった。

この手のうるさ型が久しぶりだったからか、それとも嬢のスタイルが良く、その柔肌を撫でるのに夢中で話を聞き流していたからか…

おそらく後者であろうと思うが、それ以上に嬢のキャラ設定に好感を覚えた。

俗に言う「○○ワールド」的な世界であろうか。不思議ちゃんを演出するふうではなく、ただ元気に明るくエロいキャラをハイテンションで創りあげているようであり、相手に合わせるのではなく、自分のペースに引き込んだ上で、、、

気軽に楽しもうよ!そう誘われているようでもあった。

私としてこれは大歓迎だ。なぜならこの世界観に乗っかればいいだけなのだから。
アバター現る

この日の衣装は、季節外れの水着。いわゆる、「水着×ローション」 まさに『ピース』である。このコラボこそ平和の象徴だと、私は思う。

嬢は自前の黒ビキニを着ていた。残念ながら水着のセンスが悪く、エロさもかわいらしさの欠片もない。

例えるなら、20代後半の人妻が子供を連れて海水浴に来たのはいいが、水着が当時のままだったみたいな、、ずばり言うなら、ちょっと野暮ったい。がしかし、スタイルは洗練されていた。

長身であり細身、手足が長く、それでいてくびれもあり、女子受けするモデルスタイル。さらに言うなら顔も長く、切れ長の目に黒のロングヘアーがアジアンビューティーな印象も連想させた。

うまく言えないが、爬虫類系のルックスだろう。よく言えば劣化版「菜々緒」、悪くいえば「JUJU」、平たくいえば、「アバター」にでてきそうな、そんなイメージ。

顔だけ見れば難しいかもしれないが、スタイルは理想的。手のひらサイズの美乳も綺麗だし、お尻もプリッと美尻。さらにアソコはパイパン!

それ以上に、ルックス含めて全体的に気をつかわなくてもい雰囲気がとてもよかった。

リラックスしてエロに臨める。相手を気遣うのはもちろんであるが、プレイする相手に気を使わせすぎないキャラというのも変態をするうえでとても大切なことだと思う。

そう思うのは私だけだろうか。小心者ゆえの悩みかもしれないが…

さて、プレイへと入る。

どちらからということもなく、キスが始まった。キスはベロチューも可で、舌を出せば舌を絡ませ、その逆もしかり。キスから感じたことは、とにかく舌が良く動くということだが、この舌戯が後の惨事を生むことになるとは、このときは予想もしなかった。

つづく

to be continued




~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

確かな接客-高円寺ピンサロ『ベビードール』マンの道を逝く 中央線をグラインド!小柄ロリの優しいプレイ

素人童貞ピンサロ

こんにちは。バカイチです。

いきなりですが、実は私には趣味が2つあります。まずひとつはファッション。こんな私ですが、若かりし頃から洋服にはそれなりに気を使って身だしなみを整えるよう意識しています。

ビジュアルだ、モッズだ、モードだ、パンクだ、、と時代の流れにあわせていろんなカッコをしてきましたが、最近はもうきれいめばかり。オン・オフ両面で使えるシックなスタイルを好んで着用しています。

ただ、その反動なのか、それとも昔とった杵柄か、古着も嫌いではありません。安いという魅力のほかに、あの着古された「こなれ感」がなんとも堪らないのです。

休日のこの日も、午後から高円寺まで古着屋巡りに出掛けていました。そのついでにもうひとつの趣味も楽しみます。それは、もはや言うまでもないですよね。

ピ・ン・サ・ロ!

格安料金で若いおねぇちゃん(たまに婆さんもいますが)とイチャイチャできて、さらにヌイてくれるなんてサイコーじゃありませんか!

古着もそうですが、安いというのはそれだけで魅力です!

まあピンサロに「こなれ感」はいらないですけど。。。


投稿者はこんな方 

【同志名】バカイチ 
【年齢】40代
【職業】リーマン
【ピンサロ暦】約20年
【主戦場(地域】大塚 練馬
【流儀】フリー道
【属性】M
【嬢選びの重点】その時の気分で無常の出会いを楽しみます
【希望(可能)年齢】40代以上も
【ストライクゾーン】NPB級(広め)
【好みのタイプ(複数選択可)】人妻・お姉さん・OL系・黒ギャル・清楚・モデル
【趣味嗜好】ディープキス・乳首舐め・フェラ

彼女いない歴=年来の童貞です。脱素人童貞を目指して日々ピンサロで女を勉強中です。なおプレイスタイルは相手に委ねる形、つまり基本はマグロM男です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2017年9月中旬
【地域】 高円寺
【店舗名】 ベビードール
【利用経験】 3~4回目
【利用方法】 フリー
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】なし
【料金】 30分5000円
【受付接客度】 良い
【生理告知】 なし
【シート】 ベンチ
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 ほぼ完璧
【全裸の可否】 否


入店さえすれば安定の満足率

さて、この日お邪魔したお店は高円寺『ベビードール』。練馬にある系列店にもよくお世話になっております。

お店の印象としては、フラやナックのような派手さはありませんが、若者からお姉さんまで明るい女の子がいるという感じです。イメージ的には、クラスの第2グループに属す中の中から上が集まっているという印象でしょうか。中にはアラサーらしきベテラン嬢もいますが、ベテランだけにサービスきっちり、接客は確かです。

あと、ことのついでに余談をひとつ。

練馬の系列店には凄い嬢がいます。スタイル抜群、細身巨乳で、キスベロンベロン、クンニ、指入れオールオッケー。さらに超絶テクニシャンで、チョメチョメもあり。

そして最上級の技が、ヤバい!

パイずりベロチュー!最後はパイ射!

彼女は間違いないと思います。この『ベビードール』同様に全裸NGですが、そんなの関係ねぇ!

そう叫びたくなるほど、素晴らしいサービスのお嬢さんが存在します。詳しくはまたの機会に、、と予定しております。

話戻りマース。

来店は週末の午後、遅いランチタイムの頃合いです。週末とあって駅前にはたくさんの人人人。当然、北口のピンサロストリートも通りを行き交う人人人。

駅から進むと左手にピンサロ各店(マックス、バニラ、プッチモニ)、右手はケバブから焼き鳥、居酒屋など各種飲食店。『ベビードール』の対面にある大衆居酒屋も週末とあって昼から絶賛営業中!

ただでさえ入りにくい立地になのに、より難解な状況です、、、が、そんなの関係ねぇ!の精神で、突進!

店頭に立つやや疲れぎみのオヤヂに会釈し、地下へ。

パネルを見て、いまから行ける子を尋ねると、3人の名前。パネル写真は○○△、、、そうだフリーにしよう。ということで、すぐの案内。

店内は閑散としていました。後で聞くと、ちょうど入れ替えが終わったところで、直前までバタバタしていたそうです。

席はベンチ。小箱なので、全部で6席、右に四列、左に二列。背もたれ高く、通路側にも遮蔽があり、左右のシート位置をずらしているため、隣人視姦の心配はありませんし、店内巡視もほぼなし。プレイに集中できる優秀な環境です。

待つこと数分、嬢がやってきました。

小柄で、ニコニコ愛らしい笑顔。写真のイメージでは綺麗系だと思われましたが、どちらかというと可愛い系で幼顔。スタイルは少しむっちり。小柄な女の子によくいるミニポチャ体型でしょうか、むっちり抱き心地◎だけど、おっぱいはそんなに大きくない、みたいな。

この日は予報が外れ少し蒸し暑い日でした。早くも秋仕様のスタイルであった私は、季節外れの大汗を掻いていたのですが、扇風機の向きを変えてくれるなど、心優しい気遣いをみせてくれました。

それも自分が寒いにもかかわらずです。だって、触ると鳥肌がたってましたから。それをおくびにも出さず、「私も暑いんだー」って。

おぃおぃ優しいのぉ~。

この優しさに応えるべく、、、よっしゃ、おらが(プレイで)温めてやるっ。身も心も、すべて!

と意気込んだのはいいのですが、まぁ結果は、、ね。コトを終えるまで彼女の身体は冷えっ冷えでした。

途中結構アンアンいってたんだけどなぁ。


男ひとり中央フリーウェイを行ったり来たり

プレイはこんな感じです。

軽く談笑して、身を寄せ合いキス。舌を軽く交えてから膝の上へ。着衣の『ベビードール』をはだけ、胸元を露出。ブラの上からでもわかる。小ぶりなおっぱい。でもお尻はしっかり、ムニュッと、肉付きよし。

尻肉を掴みながらおっぱいを舐めます。舐めやすいように口元にビーチクを誘導してくれる気遣いが嬉しい。左右均等に舐め、お尻も左右均等に揉みこむと、「アンアン♪」と控えめながらも可愛い反応。そして、再びキス。

次第につぶらな瞳がとろ~んとしてきて、幼い顔のなかにも女の色気が交じります。すると、火がついてきたのか、肩に掛けていた手を下ろし、ズボンの隙間で窮屈そうにしていたチソコを中心に正し、パンツ越しにグラインド

中心線のド真ん中を駆け抜ける我が愚息。確かな肉感を感じるも、秋服使用の厚手がなんとも悩ましい。。。

グラインドの加速に呼応するかのように、キスも熱を帯びていき、時折ツボにあたるのか、「んっンちゅ、ンっちゅ」と可愛くも卑猥な音色。この時には舌も大いに絡みあって、チュパチュパとした唾液音が、骨電動で脳内に響いていきます。

嬢は気持ち良さそうにグラインド続け、ときおり首筋を舐め、耳タブを甘噛み。私も尻肉を揉む手を強め、グラインドに合わせてリズムを刻みます。

とある指南書では、「女性上位のときに女性が気持ちよく動いているときは、下手に動かないほうがいい」と書かれていましたが、、、そんなの関係ねぇ!

その後、互いのビーチクを温め合い、どちらからということもなく、膝から降りて横へ。そして、ベルトに手をかけてきたので、手を添える形で脱衣。

「私も(下を)脱いでいいですか?」と確認してくるも、返事を聞く間もなく、脱パンティー。

整えられたお毛毛の先には少し光るものが確認されました。先程のグラインドによるものでしょうか。。。おそらく間違いないでしょう。脱いだパンティに沁みもできていましたから。

ふふふ。



フェラへと入ります。

愚息を拭き取り、横向き変体し、片手を床につけるスタイルでフェラ開始。先っぽちょろちょろ、奥ぱっぱ。正直、あまりテクはありませんが、時おり交える手コキと、目を見て「気持ち良いですか?」と確認してくる姿が可愛くて、発射態勢、準備完了。

あとはここに手マンの感触を伝えるだけ。。

お姉さん座りの嬢の股のあいだに左手を差し込み秘部めざして一直線。行き当たると滑りを確認、適度な湿りです。

そのまま線内をなぞり軽く指を滑めらしてから1本差込み、ゆっくり手マン。得もいえぬ感触が指先から体中を駆け抜け、それと同時に嬢の我慢するかのような「んっっンぁ」という声が脳内を刺激するも、手マンは苦手なのだろうか。

ここでフェラ&手コキを一気に加速し、イカせモードへと変移。

先の余韻もあり、濡れもよかったので、もう少しマンの味を楽しみたかったところでしたが、察しのいい素直な我が愚息が発射を受領しました。

発射まで3秒前、2、、、いっ、、

イイイィィィいっいく、イクよ、イクよっ、っんぁぁあイッっっ

きっちり最後まで吸い取っていただき、たっぷりと気持ちのいい射精ができました。後処理もテキパキと清潔に。たくさん出たことを喜んでくれたようでした。

その後は、お時間まで軽く談笑して、最後は階段下までお見送り。誰もいなかったので、軽くキスをしたら、店員さんから「ありがとうございました。またのお越しをおまちしております」と笑顔で促され退店。

階段を上がりきると、正面の大衆居酒屋が良さげな雰囲気。お酒好きでもある私、、、そのまま誘われそうになりましたが、それはあとのお楽しみ。

すっきりしたところで、古着屋めぐりへとでかけました。。。


ことを終えて…

さて、高円寺『ベビードール』前述のとおり目立ちこそしませんが、ちゃんとした女の子がいる、ちゃんとしたピンクサロンです。これといって抜きんでた場やプレイなどはまだ未体験ですが、安心して身を任せられるといった印象です。

高円寺には場末から昭和系に学園系、いまを時めく人気サロンと色々なタイプのお店がありますが、案外、情報の少ない目立たないお店なんかを巡ると、面白い結果になったりするんですよね。

それは古着巡りにも通じるところがあり、路地裏の目立たないお店にこそ、古く良き時代のアイテムが置いてあったり、また奇跡的に出会える逸品があったり、、、ネットを開けば欲しい情報を得れるこんな時代だからこそ敢えて、情報の乏しいお店を攻めてみるのもピンサロに魅力を増幅させるひとつの手だと、私は思います。

まぁお金も無駄にできなので、あまり推奨できる行為ではありませんが。。。

では今日はこの辺で。連休です。楽しいピン活をお楽しみください。


再訪率

【女の子評価】良い
【お店総合評価】 再訪する


記事の評価にご協力ください。

記事の感想をお聞かせください
もう少し入店しやすければ
インパクトに欠ける
試してみようとは思う
料金がもう少し安ければ
DoRiddles


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

新春大塚詣で これぞフリー道の極み 行き当たりばったりの大塚紀行 オバ嬢とのおっぱぶタイムに『愛MAX』

素人童貞ピンサロ

どうも。バカイチです。

皆さま姫始めはお済でしょうか。

2017年 酉年 姫始め。今年初めて触れる異性を通し、金運、仕事運、女運、そして今年1年のピン活運を計る大事な一戦

2017年、男を始める記念日、もうお済みでしょうか。

頂戴する体験談のペースを見るに、おそらく約半数近い同志が、もう男を始めていると思われます。残る半数の同志におかれましても、ここ1週間以内には刀を抜く予定でしょう。

あとは、タイミングだけ。オキニとの兼ね合い次第でしょうか。

オキニの出勤と自身の都合が合うか、合わないか。そして、それを我慢できるか、できないか。煩悩に打ち勝つことができるか。愚息が言うことを聞くか、聞かないか。

男ってのは験を担ぐ生き物でして、なぜか1年の最初と最後にまぐわう相手にこだわる。それは特に風俗好きに多くて、最初と最後はいい娘=オキニと遊びたがるもの。

さて、皆さま。姫始めはいかがだったでしょう。そして、誰だったのでしょうか。

ということで、尋ねておきます。簡易的、お願いランキング。

皆さま姫始めのお相手をポチっとしてください。

姫始めのお相手は?
オキニ
準オキニ
顔なじみ(過去体験経験あり)
初者指名
フリー
その他


で、そういう私ですが、もちろん、もう終えています。2017年、すでに男はじめてますっ!

今年は三が日をゆっくり過ごして、スタートは仕事始め翌日の5日(木)。2017年のピン活を占う初戦に選んだ場所は、もちろん主戦場である聖地・大塚。

全26店舗。エリア内総在籍数は300名以上。都内ピンサロ業界では圧倒的規模を誇る聖地・大塚ではございますが、贔屓にしているお店はあってもオキニと呼べる存在はゼロ。

つまり、新年早々ドフリーで勝負をかけてきました。

1年の計は元旦にあり。ピン活の計は姫始めにあり。どうぞご笑納ください。


投稿者はこんな方 

【同志名】:バカイチ 
【年齢】:40代
【職業】:リーマン
【ピンサロ暦】:約20年
【主戦場(地域】:大塚 練馬
【流儀】フリー道
【属性】M
【嬢選びの重点】:その時の気分で無常の出会いを楽しみます
【希望(可能)年齢】:40代以上も
【ストライクゾーン】:NPB級(広め)
【好みのタイプ(複数選択可)】:人妻・お姉さん・OL系・黒ギャル・清楚・モデル
【趣味嗜好】:ディープキス・乳首舐め・フェラ

彼女いない歴=年来の童貞です。脱素人童貞を目指して日々ピンサロで女を勉強中です。なおプレイスタイルは相手に委ねる形、つまりマグロM男です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用地域】:大塚
【店名】:愛MAX
【利用日】:2017年1月5日
【利用経験】:初めて
【利用方法】:フリー
【待ち時間】:すぐ
【割引使用の有無】:無し
【料金】:20分3000円
【受付接客度】:気にならない
【生理告知】:無し
【シート】:ベンチ(大)
【店内の明るさ】:暗い
【遮蔽率】:前後◎
【全裸の可否】:不可


新春大塚詣で

アゲマン、サゲマン、タダマン、肉まん、あんまん…

抱いた女の運気を吸うのか、それとも吸い取られるのか。抱いた後にイイ事が起きればアゲマン。悪いことが続けばサゲマン。

気持ちのイイことをしておいて、アゲだ、サゲだと好き勝手のたまう。

ほんと男は勝手です。が、それもこれも女性を神聖化しているから。。。ということにしておきまして、さて2017年姫始め。

今日この日のお相手が、今年1年の女運を左右する(らしい)。だからこそ、【姫始め】なる言葉がつけられているのだろうし、それゆえに新年一発目は相手選びに慎重になる。

オキニを待つ者、人気嬢に賭ける者、安牌を指名する者、相性のいいお店に頼る者、馴染みの店長にすがる者、そしてフリーで特攻する者…

そう、私だ。しかも大塚で!

さて、まずはお店選びからだ。エリアはすでに述べた。聖地・大塚。ではお店をどこにするか…当てがある。

昨年末にオープンした新店『ホーリー

HPを見る限り、案外悪くない。女子年齢も高すぎず、中には若い娘もおり20代中盤が平均的。またオープン後ゆえに出勤人数が少なく、フリーで行っても大よそ相手を予測できるという強みがある上、『旧ディープス』跡地ということで、前店との絡みは不明だが、もし何かしらの絡みがあるならば大ハズレはしないという期待もある。

いざ、逝かん!2017年 酉年 一発目の旅立ちへ。。。

と思ったら、「すいません。今日もういっぱいなんです

へっ??もう

時刻はPM20時すぎ。いくら出勤が少ないとはいえこの時間でもういっぱい??んなバカな。。。と思ったが、どうにもこの日は街全体が慌しい。

いつもの大塚に比べて人口密度が二倍近くある。

よーく見ると、駅に向かう人よりも駅から出てくる人のほうが多く、駅前のスタバは満席で、さらに聖地を縦に割るメイン通りもやや混雑気味。

もしかして、これ、、、どこも混んでるんじゃないの~??

という予感は的中で、『ホーリー』の後に向かった『ポップコーン』も『教えて先生』も撃沈。その向かいにある『隣の奥様』はフリー90分待ちだし、『あっ痛たた』はさすがに論外。

ootsuka
 
で、そこから向かった先が、聖地・大塚坂ノ下。いわゆる、大塚ピンサロ一本道、またの名を裏ピンロード。激安から格安の場末が集合する魔の一帯。

ここならスグにいけるだろう。が、時間もない。ここからはもう手当たり次第に行くしかない。呼び込みの兄ちゃんに会釈し、すぐ行けるなら即座にインサート。相手もフリーならお店もフリー。 

さて、どうなるか。。。

 
オバ嬢とのおっぱぶタイム

角を曲がり『キラキラ』をチェック。

!?

普段必ずいるはずの呼び込みがいない。まさか混んでいるのか、、、仕方なくスルー。次に見えるは、『キャンキャン』に『聖カトレア学園

キャンキャン』のオヤヂがにっこり微笑む。笑顔が物語っている。すぐ行けることを。。。だけどなぁ~『キャンキャン』かぁ。新年早々激安サロンはなぁ~。

思案顔のその視線の先に、さらなる笑顔が飛び込んできた。

愛MAX』だ!

そういえば、『美魔女』が休業して、その後釜に昨年末オープンしたんだっけ。たぶんというか、おそらく中身は同じだけど、さてどうしたものか。。。

すぐ行けますか

へい。すぐいけます

と返答した時には、もう店内に入ってました。。。

今ならシングル、ダブル、トリプルもいけますが、いかがいたしましょう?

ん~シングルで

3000円っすね。はいお預かり、ではこちらへ

店が決まればサクサク進む。写真指名なんてありません。自動フリー。テンポ良く進んで、気が付けばシートの上。

赤いベンチシート。サイズは大。横になることだって可能です。中央にも同様のシートを配置し、左右対照、遮蔽なし。

それでも店内暗く、背もたれ高く左右の幅が遠いため存外遮蔽率は高いです。というか、やっぱり店内環境は前と一緒なんだね。

見渡す先に同志が3人。2人プレイ中、1人待機。プレイ前か、それとも後か。見える横顔からはプレイ後のようだが、、、

そこへマイクアナウンス。プレイ中の嬢が立ち上がり、待機場へと掃けていく。セーラー服を着ているが、後姿が完全におばちゃんだ。

そして、入れ替わるように新たなる嬢が登場し、待機同志の下へ足早に進んでいく。

どうやらプレイ前だったようだ。なのに、あの諦めたかのような顔。。。そうか、なるほど。さもありなん。

冬用の紺ブレザー、緑のスカーフ、だがデカイ!見た目は若そうだが、デカイ。パツキンムッチリ、まるで渡辺直美のビヨンセのようだ。

プレイ前なのにあんな顔も頷ける。とここで、同志が立て続けに4名来襲し、またたく間に店内鉄火場状態

ん~これ女子足りてるの?と思ったところで第3婦人の登場。

夏服仕様の半そでセーラー、赤いスカーフ、黒髪、、、のおばちゃん。体型もぽっちゃり気味で、ドスドスと音を立て私の下へ直進して来ては、ドスン!

お”まだせぇ。お外寒かったでしょう、ブフゥ、うふふ

凍てつくような笑顔。そして、なぜか鼻息が荒く、常に「ブフゥ」と息が漏れている。それを、「うふふ」という効果音付きのぶりっ子でごまかしている。

瞬間で悟る。。

こいつはヤバイ!かなりの強敵だ。大塚でも相当の強者。しかし、大塚マイスターの私なら何とでもなる。現に私の目は、その大きくふくよかな胸をロックオンしている。

この巨乳であれば、、、なんとかなるだろう。が、果たして新年一発目がこれでいいのだろうか。2017年のピン活運を占う大事な一戦が、セーラー服を着た鼻息の荒いおばちゃんでいいのだろうか。

心の中で自問自答するも、答えはでない。上の空で会話が続く。しかし、頃合いを見て、オバ嬢からの先制攻撃。

おち”んち”ん~、脱いじゃおっかぁ~ハフゥ

と、脱衣を指示。そして、おもむろにセーラーを脱ぎだすと、大きなおっぱい。乳輪も、、、大っ!!

脂肪の重みに耐えきれずダラーンと垂れた だらしのない乳。そこに色素濃いめの大きな乳輪。生理のためか、乳首はすでにビンビンだった。

大きいですね

エフカップあ”るの”ぉ~ブフゥふふふ

半裸になり、愚息を拭かれる。そのとき乳に手を伸ばし、ビンビンの乳首を刺激すると...

おっふぅ~ん。う”う”う”~んッッ、駄目だよぉ~ぎも”ち”ぃよ~ボフゥ

と演技丸出しのぶりっこ喘ぎ。だが、おっぱいは非常に柔らかく、年のせいもあってか肌質もザラついているが、そのあたりも何故か興奮を誘う。

その後は、自然と向き合うような形になり、私はおっぱいを、嬢は愚息をさすり合う。顔を見たくないからキスはしない。ただ集中的におっぱいを揉み、乳首を転がす。

嬢は「ブフォブフォ」と息を漏らしながら手コキを続ける。フェラをしようとしてくるが、「もうちょっとこのままで」と断った。

そう。この時もう決意していたんだ。新年一発目の射精は、また別の日にしようと。ピン年を祝う姫始めは、後日に改めようと。

やはり最初ぐらいは若い娘と絡みたい。いや、別にオバちゃんでもいいけど、できればもう少し整った人妻と絡みたい。だって大事な大事な姫始めだし…

だからキスもしないし、フェラもさせない。愚息はビンビンにいきり勃っているけれど、このまま微妙な手コキを続けて、乳を揉んで、ブフォブフォ言わせて、終了するんだ。

そう、オッパブのように、乳の柔らかさだけを堪能して、、、そして約15分後、ほぼ全てのシートが埋まる中、時短にてプレイは終了した。

なんかごめ”ん”ん”えぇ、ブフォー

オバ嬢は誤ってくれたが、悪いのは私だ。自ら選んで大塚に来たのに、覚悟をもってフリーにしたのに、ただ【姫始め】だからという理由で彼女の尊厳を傷つけてしまった。

こちらこそ申し訳ない。次は必ず

叶えられることのない約束を残し、慌ただしい大塚を後にした。

それから4日後、新成人たちを祝う祝日、新年の賑わいが残る歌舞伎町、そこにある猫園にて私の2017年は正式に幕を明けた。

この時のお話はまた後日。


再訪率

【女の子評価】:普通

【店舗総合評価】:再訪もあり

記事の評価にご協力ください。

記事の感想をお聞かせください
面白かった
つまらない
参考になった
意味がわからない


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

若妻やお姉さんを安価で求めるならば…大塚ピンサロ『ヴィヴィアン』大ハズレしない使い勝手のいいお店

素人童貞ピンサロ

バカイチからのお知らせです

改めまして、新年あけましておめでとうございます。今年も一年よろしくお願いいたします。

さて本日は2017年一発目の体験談をご紹介させていただくと同時に、今年から導入した「個人データ」を用いた最新のひな型を合わせてご確認いただきます。

頂戴する体験談に親近感と信ぴょう性を持たせるため、投稿者の個人データを併記することにいたしました。

投稿者の背景を想像することで、相手となる嬢のイメージを想像しやすくなると共に、ご自身の性癖や好みと重ね合わせてお読みいただくことも可能になりますので、どうぞご参考くださいませ。

なお体験談投稿の際は、事前に「個人データの申請」が必要になります。こちらも忘れずよろしくお願いいたします。


ここからはバカイチのピンサロ紀行にてお楽しみください。 

大塚北口徒歩3分、聖地を割く中央通り中ほどにある松屋の3階。かつての名前は『クール』、そのまた昔は『シルク』 その跡地に移転オープン。

移転元は、大塚『みるきーはにー』11月末日で一時休業、その後体裁を整え、12月20日に移転再開。

オープン特典は特になく、嬢手作りの甘酒を飲めるらしい…。

甘酒という言葉に何か謎めいたものを感じた訳ではありませんが、開店初日の夜遅くに新店・大塚『ヴィヴィアン』に行ってきました。


投稿者はこんな方 

【同志名】:バカイチ 
【年齢】:40代
【職業】:リーマン
【ピンサロ暦】:約20年
【主戦場(地域】:大塚 練馬
【流儀】フリー道
【属性】M
【嬢選びの重点】:その時の気分で無常の出会いを楽しみます
【希望(可能)年齢】:40代以上も
【ストライクゾーン】:NPB級(広め)
【好みのタイプ(複数選択可)】:人妻・お姉さん・OL系・黒ギャル・清楚・モデル
【趣味嗜好】:ディープキス・乳首舐め・フェラ

彼女いない歴=年来の童貞です。脱素人童貞を目指して日々ピンサロで女を勉強中です。なおプレイスタイルは相手に委ねる形、つまりマグロM男です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用地域】:大塚
【店名】:ヴィヴィアン
【利用日】:2016年12月下旬
【利用経験】:始めて
【利用方法】:フリー
【待ち時間】:すぐ
【割引使用の有無】:無し
【料金】:30分4000円
【受付接客度】:気にならない
【生理告知】:無し
【シート】:ベンチ(大)
【店内の明るさ】:暗い
【遮蔽率】:丸見え
【全裸の可否】:不可


徹底的に無駄を省いたスタイル、それが大塚流

場所は大塚メイン通り中ほどにある松屋の3階。2階には激安サロン『ニューパピヨン』。急階段を上ると、神棚のような木目調の扉。これは『旧シルク』時代からお店が変わってもそのまんま。

中にはいると左に受付、その奥が嬢の待機場。右手にプレイルーム。このあたりも居抜き物件ゆえにそのまんま。

正面に立つスタップが口を開きます。

何分コースにしましょうか」と。。。

指名の有無を問われなければ、パネルを眺めての問答もありません。ただコースを問われるのみ。これぞ大塚流です。

コースは、20分と30分の二種類。お試し3000円と通常4000円。共にフリーで即案内。

普段なら迷わず20分ですが、オープン初日ということもあり、クリスマス前で人肌恋しいこともあり、祝儀代わりの30分を選択しました。

料金を支払い、即案内。爪のチェックやウガイ、手洗い、一切なし。とことん余計なものを省いた接客、これもザ大塚流です。

 
ベンチシート+One

プレイルームへと入ります。ルーム内の説明には、同志の言葉を借りましょう。

ルーム内は真ん中を中心に左右に一方向を向いた作り。ベンチシートで2人掛け+1人掛け追加

まさにこの通りでした。

少し補足するならば、シートは正面向かって左に3席、右2席。黒のレザーシートで+1の追加により寝て楽しめるぐらいの広さあり。

店内は総じて暗く、遮蔽は皆無。中央を分ける衝立は股げるぐらいに低く、その上を帯状のカーテンで目隠ししていますが、帯と帯の間が広く、残念ながら丸見えだし、声も丸聞こえ

店内図はご覧のとおり。

vivian
 
対岸ではやや大柄な女性がベロンベロンにクンニをされていました。

舐めたらあかん~舐めたらあっかん~」てな具合で。。。

そのままシートで待つこと約5分。ここで隣席にフラワーコール。その後、同志が射精し、大柄な女性が艶めかしい声を出しながら退席。

この流れからいくと、私の相手は、、、大柄女性??と思った矢先、背後からお姉さんが近づいてきました。

20代中盤から後半、30代前半にも見えます。水色のキャミソールに身を包みんだ身体は見事なまでの中肉中背で、ルックスも取り上げて語るところがなく、いたって普通。

例えるなら部署内にいる少し地味目のOLさんといったところでしょうか。

得てして、こういう地味目の女性こそ風俗で働いている確率が意外に高かったり、、、なんてのは余計なお世話。

嬢は、「お待たしましたー」と少しトーンを上げて隣に座ります。そこから軽く雑談。

話す内容はたわいもないもので、オープン初日であること、昼は仕事をしていること、大塚はまだ5ヶ月ほどでまだ慣れないこと、などなど。

その中で「大塚にはよく来るのか?」と尋ねられたので、「まあそこそこに」と返答。ここから「じゃ今日はお願いしますね~」とプレイスタート。

で、このプレイが実に淡泊。 

 
お触りはお嫌い?

まず髪を束ね、その流れでキャミソールの型紐をはずし、ブラを取って生乳ポロリ&パンティー脱衣。いわゆる「女版半裸スタイル」。全裸禁止の多い大塚での基本スタイルといえるでしょう。

このとき、私も半裸になるように求められたので、いつものように黙って脱ぐと…

「よろしくねぇ~僕ちゃん」

と、愚息に話しかけてから清掃。その後、キスがスタート。

軽く触れるキス。舌の交錯は、求めたら絡めてくる程度。ただ薬品臭が強く、舌が少しピリピリ。そしてキスを終えたら、はやくもフェラへ。

この展開の早さこそ、ザ大塚流。求めなければ、ただ抜かれるだけ。ディス イズ 淡泊、シンプル イズ ベスト。

フェラは基本の上下運動。時折、玉舐めや最奥までのグラインド、カリ先集中などの変化を加えてきますが、基本はジュポジュポとした上下運動のみ。

ちょっと刺激が足りないので、横向きフェラの隙間から乳を揉むと、、、フェラ加速。あまりの激しい動きに手を離さざるを得なかったので、乳を諦めて下半身へ。

これまた横向きフェラの背中から尻へと手を回し、まずはキャミソールの上から尻肉を撫で、次にキャミを剥いて生尻。そこから膨らみに添ってマンをなぞると...

プニプニ…と中へと吸い込まれていきました。

どうやら仕込みローションたっぷりのようで、すこしなぞったらそのまま入っていたという感じです。不可抗力でしたが、そのまま手マンを続けてみました。

そしたら、、、フェラが急加速

ここで気づきました。

あっイカそうとしてるんだ…と。

マグロに徹していたらそれなりに長持ちさせてくれるけど、触ってくるなら早く終わらそうとしているんだ…と。

手マンを止めようとも思いましたが、止めたところでプレイが濃厚になるわけでもなさそうなので、膣の感触を楽しみながらフェラに集中。

ものの1分ほどで放出となりました。


使い勝手のいいお店

後処理はお客優先で、お掃除フェラもあったりと、最低限のお仕事はきっちりでした。

射精後はトークタイムです。30分にしていたのもあって、たっぷりと時間が残っており、無口な私には辛い時間ではありましたが、うまくリードして話してくれました。

その後、時間となって玄関先まで見送られて退店。名刺なんて気の利いたものは大塚にはありません。言えば、何かしらのものをくれる場合もありますが。

結果としては、容姿もテクも普通で、いかにも大塚ならではの一戦だったかなと。触られるのが苦手なようでしたが、言葉でNGを出すわけでもなかったので、おそらく求めれば最低限は応えてくれると思います。

値段的にもそうですが、「大塚」ということを考えれば、十分なレベルだと思います。ただし、時間は20分でいいですね。

最後に大塚『ヴィヴィアン』全体を総括しておきます。

旧店『みるきーはにー』の時代からそうですが、とにかく在籍人数が少ない。ただしこれは、採用基準を厳しく設定しているからです。

大塚だからなんでも採用するというのではなく、それなりに厳選した結果であって、それゆえに常に人数が少ない。少数精鋭というわけではありませんが、女の子のレベルは大塚では高いほうだと思われます。

HPの写真も加工なく、あのまんま。若い子もいますが、年齢的には20代後半から30前後が多いので、そのあたりの人妻・お姉さんと安価に遊びたいときは便利なお店でしょう。

また旧店時は、極稀に「999円」イベントを開催。新店になってからはまだは開催されていませんが、今後あるかもしれないので、気になる方はメルマガ登録をしておくといいかもしれません。

最後にオープン特典の甘酒ですが、本当に「甘酒」がふるまわれたようです。私はすっかり忘れておりましたが、同志が美味しく頂戴したそうです。

ではこんなところで、大塚『ヴィヴィアン』でした。

また他店を報告いたします。


再訪率

【女の子評価】:普通

【店舗総合評価】:再訪もあり

記事の評価にご協力ください。

記事の感想をお聞かせください
面白かった
興味が沸いた
参考になった
特になし

後追いをした方に尋ねます
内容以上だった
内容どおりだった
印象が違った
事実無根


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【悲報】バカイチ寝込む

素人童貞ピンサロ

  初めまして。私、山田と申します。

 盟友バカイチと共にピンサロ業界の発展の為、ブログ創設当時から主にウェブ作業を担当しておりました。

 以後お見知りおきを…の必要は特にありません。

 今回なぜ急に私、山田の登場となったのか?それはバカイチより届いた一通のメールに原因があります。

 内容は…

 「親愛なる山田氏、お元気ですか?私は今緊急に名古屋から帰京の途についています。それと言うのも、昨夜から原因不明の高熱が続き昨晩、数字にして40度を計測しました。」

 「であるからしてブログ、探検隊の方をしばらく宜しく恐々金言」

 というもの。

 つまり文章などが不得手である私に、しばらくブログとサイトの運営を勝手に頼んできたのです。しかしながら、病人に対して、出来ないから、俺の担当じゃないからと無下に断るのも酷な話。そこは互いに数少ない友人のひとりとして、バカイチが復活するまで当面、管理していきたいと思います。
 
 ただバカイチのように記事は書けません。また頂戴したコメントにも返信できません。なので、私のすることは、さしあたり貯まっている同士体験談を放出することになります。

 いつも楽しみにご訪問下さる同士はじめ読者様には申し訳ありませんが、しばらくは私、山田とお付き合いくださいませ。

 尚、バカイチの近況ですが、8日に名古屋に行き9日早朝に帰京。その足で病院に行くも三日三晩、39度を越える高熱にうなされ、独り身である事も影響し、ようやっと11日に救急病院で診察でき、ほぼ病名もあきらかになったとか…

 その病名は頑なに教えて貰えませんでしたが、きっと何か考えがあるのでしょう。

 そんなところで、バカイチ寝込む。の報でした。
 
 予定しておりましたお願い!ピンサロランキングはまたバカイチが復活次第、お届けする予定です。

 それでは今日は山田でした。


~バカイチ復帰を祈って、各種ランキングサイトのアップにご協力お願いします!~
にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

ランキングのピンサロ嬢

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
livedoor プロフィール
無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ