ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

ハードあり

お互いの性癖がマッチング!心優しきM姫を調教-新宿ピンサロ『ノア』

素人童貞ピンサロ
 
 「こいずみ」くんからの体験談です。紹介するお店は新宿ピンサロ『ノア』。

 今回もすこぶる盛り沢山の内容です。ここまで己の性癖にまっすぐな方を私は知りません。
 
 賛否色々あるかと思いますが、ここは1人の男として、妄想うずまく官能小説をお楽しみいただければと思います。

 
店舗基本情報

【利用地域】:新宿

【店名】:ノア

【利用日】:2015年10月下旬

【利用経験】:5回以上

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:メルマガ割

【料金】:30分4500円


店内環境など

【受付接客度】:気にならない

【生理告知】:無し

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:普通

【遮蔽率】:前後◎

【全裸の可否】:可

【体験談タイトル】


お互いの性癖がマッチング!心優しきM姫を調教-新宿ピンサロ『ノア』

 仕事で新宿に居ました。ついでに新宿ピンサロをリサーチしていたらムラムラしてきたので、新宿『ノア』に夕方突撃しました。

 受付にて「フリー宣言!」、待ち時間は5分。メルマガ割を提示して2000円割引+10分延長、計4500円を支払います。

 (ちなみに私の次に受付した同志は、「舐神様」指名で1時間30分待ちでした)

 それにしても、最近よくあるプラス10分って大きいですよね!?

 この10分延長のおかげで慌てずゆっくり「受け」&「攻め」+「アルファ」が展開できますからね。時間を気にせず、落ち着いてねっとりとしたプレーを楽しめて助かってます。

 さて待合室で待っていると、場内コールで以前付いたランカーの「○○」ちゃんが着くことが解り、「ラッキー!」と心の中でガッツポ!

 前回エロかったんですよね~。

 そこから5分と待たず案内、ブースにて手の消毒をして嬢を待ちます。

 ここだけの話ですが、新宿『ノア』は在籍数はそこそこいますが、実際に稼働というか、出勤している嬢が少ない(と思う)ので、出勤数=ランカーになってる?ような気がしています。

 さて、嬢の入場です。ではファーストコンタクトをお楽しみください。

嬢 「仕事休み?」 

私 「いや仕事サボり中。○○さんだよね?二回目だよー!」

嬢 「えっ!この前いつ頃会った?どんな事したっけ?」

私 「多分一ヶ月ぐらい前だと思うけど…その時アナルしてもらった」

嬢 「あーアナル好きだった人ねぇ~思い出したわぁー(笑)」

私 (おいおい全然思い出してないね…。

 正直、別に問題ありません。ただ、初めてではないことを伝えたかっただけなので。

 それでは嬢のスペックをご紹介しましょう。

・顔は「Superfly」のボーカルに似てるような?気がしました(ぜんぜん太いけど)。

・体はぽっちゃり(太めかも)。

・オッパイは△の表示ですが、全体が太いのでカップ数はそれより小さいのかも。

・お姉さんタイプで優しい喋り方がいい感じです。

 以前付いてもらった時は好印象だったので、今回も期待が持てます。   

 では現場へ戻り、早速プレー開始です。

 嬢は私の横に女の子座りをして、キスを仕掛けてきたので…
 
 「喉が痛くて、口内炎もできてるから今日はキスできない」(基本キスはいつもしません)

 と拒否しますが、チョットだけ」と言って 嬢はチュッとしてきます。プレー中も合間合間でチュッときます。

 そして早速、私の股間をさわさわしてくるので、早くも服を脱ぎ始めます。それを見て嬢も一緒に服を脱ぎます。

 (パンツのみ残してもらうのは、もうお馴染みですよね。)

 私がパンツを脱いだところで嬢はおしぼりを手に取り、優しく愚息から玉袋を軽く拭いてくれます。そして、手はさらに奥へと伸びアナルを入念に拭いてくれました。
 
 アナル舐め確定!?

 事前準備が整ったところで、私の攻めが始まります。

 先ずは嬢を四つん這いにして⇒こちらにお尻を向させる⇒乱暴にパンツをおろす⇒マンコに指を1本入れ(仕込みジェル多)⇒ジェルが多いので嬢のアナルに塗る

 ⇒アナルに指を少しだけ入れる⇒嬢はこちらに振り向き眉毛をハの字にして困惑の表情 (嫌がっては無い)⇒更に私の唾液をアナルに垂らし⇒嬢のアナルに指をもう少し入れると“ヌルッ”と簡単に奥まで入る

 ⇒嬢が ビクッと したので⇒「イヤ?」と聞くと⇒嬢は首を横に振った=イヤではないようだ

 M女確定!?

 嬢を攻めているうちにみるみる興奮度が高まり、愚息を舐めてもらいたくなりました。体勢を変えてヨコ69に移行。 

 それでは攻守交代です。嬢の責めをお楽しみください。

 まずは、しばらくフェラをしてもらいますが今一つ気持ちよくない、というか上手くありません…。仕方なく少しフェラの指導する事にしました。

 嬢に伝えます

1、「上からゆっく~り下へ咥えていって」⇒「そうそう」

2、「いちばん奥まで咥えて」⇒「いいよ!そこまで咥えて」

3、「そこで止めて!」とお願い。

4、止めたところで⇒「舌を使って舐めて!」⇒「いいよ!凄いよ気持ちいいっ!」

5、そこから今度は「ゆっく~り舌を使いながらね」⇒「下から舐めあげてきて!」とお願い。

6、「カリのところベロベロ舌使って舐めて」⇒「そうそう」

 と一連の流れを伝えて、これを繰り返し指導すると一生懸命やってくれます。いい娘です。

 今度はお互いに責め合います。

 嬢の左足の下へ嬢自身の左手を回してもらい、自ら足を広げさせます。

 これは私が編み出した、「(太めの嬢の)足をよく広げさせてマンコがよく見えるようにし、さらに指入れもしやすい状態にする方法」です。

 体勢が整ったところで、先ずは指を2本入れて攻めます。だんだん濡れてきたので3本に増やして更に攻めます。

 嬢は奥が好きらしく、子宮をツンツンしたりさわさわすると喘ぎます。更にもっと奥を責めていると …

 「逝きそう…」「 クリもして」と 眉毛をハの字にして懇願してきます。マンコ内はビチャビチャと粘り気のあるイヤラシイ液体で溢れてきました。

私 「ダメだよ!、仕事で逝ったら!!」(わざと恐い顔をして言います)

嬢 「もう少しで逝きそうなんでもっとして!」

私 「これでいいのか!?」(クリも同時に刺激しながら恐い顔をしてまた言います)

嬢 「はい…」(ゆっくり頷く)

 言葉責めを楽しみます(笑)

 目の前にクリがあるので、思わず舐めちゃおうかなぁ~と一瞬思いましたが、出来ません。素人の女の子だったら絶対クンニするんだけど…。。。

 更に私の攻めは続き、嬢のアナルにも指入れをします。しばらくすると…

嬢 「アナル気持ち良くなってきた」と言うと同時に、、、お返しが来ました…。

 嬢が私のアナルに指を入れてきます。慣れていないようで簡単には入りません。

 嬢は指に唾を付けて私のアナルを“ほじほじ”してきました。指が入ると、更にピストンまでしてくるので、私も応戦してピストン返しをします。

 激しくピストンで攻めると、嬢はすぐに口を愚息から離してしまうので…

私 「口でちゃんとして!」(注意します)

嬢 「はい」(頷き、愚息を咥えます)

 しかし、ピストンすると嬢は口を離してしまいます。

 同じ言葉責めを繰り返します。それに加えて悶絶を観察します。

 そうこうしているうちにだんだんと高まり、私は逝きそうな気配になってきたので、再びアナル舐めをお願いします。

 フェラ⇔アナル舐めを繰り返してもらい、フラワーコールを待ちます。

 フラワータイムのコールと同時に嬢のフェラが加速、手コキもプラスされて一気にラストスパート!!
 
 「あっ!」という間に発射…。

 発射している間も激しいフェラで絞り取られ、愚息を咥えたまま離してくれません。

 私もあまりの気持ちよさにピクピクしてしまいます。フェラはしばらく続き腰が抜けそうなので止めてもらいました。

 お掃除フェラはありませんが、すでに充分でした。

 私優先で後処理後、嬢は名刺を書きに行き、戻ったところで時間となり手をつないで出口へ向かいますが、かなりハードに絞り取ってもらったので膝がガクガクです。

 最後は口にチュとしてもらいバイバイ。

 以上でした。


 -総括-

 性格が優しい嬢ですね。べったり体を寄せてきたりと色恋もありそう…。

 サービスは一部ハードあり、フェラテクはイマイチなので少しレッスンしました。

 ルックスは普通ですが、太めが苦手な方は厳しいかもしれません。現在もランカーですが、さらに上位に到達する伸びしろは充分ありそうだと感じました。

 舐神様とは言えません。性格が優しいM姫という事でいかがでしょうか。


-こいずみ的ランカーポイントのまとめ-

一つ、待ち時間の有無⇒無し

二つ、優しい性格⇒〇

三つ、即尺、即アナル⇒無し

四つ、入念なアナル舐め⇒〇

五つ、フィニッシュ後の愚息含有時間⇒〇

六つ、お掃除フェラ⇒無し(頼めばやってくれると思われる)


再訪率

【女の子評価】:良い

【店舗総合評価】:割引次第


管理人より

 これまで同氏の体験談を数作紹介してきました。そのつど、やり過ぎだ!という声があがります。
 
 それは私も同感です。しかし、よく読めば分かると思いますが、「強要」はしていません。ギリギリプレイの範疇。

 嬢の様子をみながら(嬢が嫌といえない空気を作っているかもしれませんが)可能であれば続け、もし拒否されたら中止しているはずです。

 ではなぜ批判が起きるのか?

 問題となるのは、「アナルを責めること」にあると思います。果たしてアナルは性対象、可能プレイの範囲に含まれるのでしょうか?
 
 私の見解では、、、無し。しかしながら、アナル舐めをする嬢もいるように、この辺りの境界線はかなりグレーです。

 であれば、嬢の様子をみて「試してみる」という選択肢があるのかもしれません。

 そもそも風俗は変態を楽しむところです。そして、風俗で働く女性は(基本)いやらしいことが好き(であろう)、との既成概念もあります。

 正直なところ、多少誇張しているであろう表現もあるかと思いますが、今回の体験談はお互いの性癖が合致したという結果、なのかなとも思います。

 アナルが性対象かどうか?この辺りは後日「お願い!ピンサロランキング」にて尋ねてみたいと思います。
 
 最後に、批判は覚悟の上です。紹介するのですから、マネする方も出てくるでしょう。しかし、反面教師にされる方も多いと、私は信じます。


◆全員に謝礼いたします。(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

皆さまの素敵なお話をお待ちしております。

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

ランカーレべル6 バージョン・タイプα-舐姫-錦糸町ピンサロ『ゴッドタン』

素人童貞ピンサロ

 「こいずみ」くんがやって来た!
 
 長年の経験をもとに編み出した独創的なプレイ。嬢の限界を引き出す限界スレスレの禁じ手を武器に、独自の評価でピンサロ嬢をランク付け。

 ランカー強化月間に乗じて、強者「こいずみ」が刺客となって現れるっ!

 舞台は錦糸町ピンサロ『ゴッドタン』今宵の獲物は、、、誰だっ!?


店舗基本情報

【利用地域】:錦糸町

【店名】:ゴッドタン

【利用日】:2015年10月中旬

【利用経験】:5回以上

【利用方法】:写真指名

【待ち時間】:30~60分

【割引使用の有無】:名刺割

【料金】5000円+2000円=7000円


店内環境など

【受付接客度】:気にならない

【生理告知】:パネルにて

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:普通

【遮蔽率】:前後◎

【全裸の可否】:可


ランカーレべル6 バージョン・タイプα-舐姫-錦糸町ピンサロ『ゴッドタン』

 いつもは抜きたくなったら、気の向くままに「新宿」か「錦糸町」へ基本フリーの突撃ですが、今回は違います。

 10月の投稿テーマは「ランカー強化月間」という事なので、テーマに則り各店のランカー嬢を調べてみます。

 色々と吟味した結果、今回は指名比率も発表されている錦糸町『ゴッドタン』に決めました。

 ただ、ここからが問題です。

 『ゴッドタン』は、10月からスタンプラリーをやっていて(11月も継続して行く必要があるタイプ)イベント日に行くとスタンプがもらえます。(おそらく12月の割引パスに関係?)

 偶数と奇数日のそれぞれ水、金、土がイベント日です(割引は名刺、学割りのみ)。

 10月の奇数日はスタンプ押してもらっているので、今度は偶数日のイベント日に行かなければなりません。当該日を絞りランカー嬢の出勤を調べます。

 突入する事になったこの日はランカー嬢の出勤予定が4名。ランキング上位から順に過去の対戦歴と個人評、そして噂などを考慮し、今回の対戦相手はランキング第○位の「○○」さんに決定しました!

 ちなみに、あくまでも噂ですが、『ゴッドタン』のランカーには新宿『ノア』の舐神を超える「スーパー舐神」がいるとのことです。あくまでも噂ですが…。

 さて当日、「○○」さんの出勤時間に合わせて入店し、受付をしたところ、さすがランカー嬢です。口開け狙いの開店組がおり、オープン直後の時点ですでに1時間の待ちが発生。止むを得ず待つことにしました。

 受付の際、店員さんに「以前、○○さんに入った事はありますか!?」と聞かれたので、「無い」と回答。つまり「写真指名(注)」なので「5000円+指名料2000円」を払い一旦外出。

 その後、1時間ほど錦糸町をブラブラ買い物して時間を潰し、5分前に戻り再入店。早々に手の消毒を済ませ、席に着き嬢を待ちます。

 しばらく待つと「○○」さんが登場!

 今回は「写真指名(注)」なので、初めての対面でしたが、、、ま・さ・か・の!!
 
 「久しぶりー!」と元気よくブースに入場。
 
 「・・・(互いに目が点)」 ほんと一瞬ですが、すぐさま反射的に反応します。
 
 「お、おぅー久しぶりぃ~」

 油断してました。場内コール(本指名コールになっていた)を聞き逃してボケッとしてました。が、ここは慌てず冷静な対応が必要です。

 早速、「今日暑いねぇー」と話題を振り流れを変えます。嬢も話を合わせてきて「今日ほんと暑いよね、お店の中も暑いね」などの会話から私はジャケットを脱ぎ始めプレイに入ります。


-嬢のスペックー

・顔は柳原加奈子に似ている…(かも)、決して太ってはいませんがガッチりはしてます。
 
・オッパイは△の表示で大きくはない(オッパイ星人には物足りないかも)乳首は綺麗な形で色もピンクで良しです。
 
・肌ツヤは綺麗で若さを感じます
 
・クラスの人気者というイメージ、明るいキャラクターはとても好感が持てます。おそらくこの辺もランカーの理由だと思います。

 全体的に私の好きなタイプでした!

 ということで、話は戻り…

 嬢は私の横に女の子座りをしてキスをしてくれますが、「喉が痛い」と言って回避(基本キスはいつもしません)。

 すると、「じゃあフレンチキスだけ」と、チュッ♪  カワイイですね。

 そんなやりとりの間にも、嬢の右手は私の股間をさわさわしてきます。スーとフェザータッチであくまで慌てずゆっくりの攻撃。

 そして、私の服を脱がせてきます。私もお返しに嬢の服を脱がします。あくまでも、やさしく丁寧に。このとき嬢はパンツまで脱ごうとしましたので、そこは「ストップ」を掛け、後のお楽しみにします。

 嬢はどんどん私を脱がしに掛かり、私のTシャツも脱がそうとします。(いつもは全部脱ぎませんが、嬢の流れの作り方が上手く、つい脱いでしまいました。おそらくこれから乳首舐めが始まるのでしょう)。

 私の服を全部脱がすと、、、
 
 「綺麗な体だねー」と褒めてくれます(一応筋トレしています)。そして、嬢の先行で本格的にプレイスタート。

 嬢の攻めが始まります。

 耳舐め(左)→耳舐め(右)→首筋舐め→乳首舐め→しばらく乳首舐め…がつづきましたので、、、「早く舐めて!」とお願いすると、嬢は直ぐに理解して舐めるところを下へと変更します。

 それも、いきなり愚息には行かず、脚の付け根から(上へと)舐め始めます。

 (もしかしてこれは即尺確定!?)

 私の経験では、この流れは拭かずの即尺パターンです。期待しながら動静を見守っていると…

 案の定、脚の付け根→玉→愚息の流れで「即尺」でした。もちろん、この辺りもランカーたる所以のひとるでしょう。

 続いて、、、私の攻めです。これはいつも通りのローテーションです。

 嬢を四つん這いにして→パンツを一気に下げる(片足にパンツを残す)→クリを優しく、そしてゆ~っくりコリコリいじる。
 
 「クリ大きくなってるよ。クリ大きいから触りやすいし、クリの場所すぐ解るよぉ~」と言葉責めで嬢の羞恥心を煽る。
 
 更に私の攻めが続きます。

 アナルに唾をちょっと垂らす→アナルにちょっとだけ指入れ(嬢はちょっと嫌がったのでヤメ)→マンコに1本だけ指入れ(ゆっくりと)

 マンコはちょっとだけ匂いがしました(多分、前の同志の唾液臭です…)。が、マンコは周辺には毛が無く、とても綺麗なマンコでした。

 さらにアナルもとても綺麗です。お尻の色とアナルの色が同じ色でどこがアナルか?よく解りません。そして、アナルの穴がしっかり閉じられているので(使い込んでなく良し)指も簡単に入りません。

 嬢を攻めているうちに舐めてもらいたくなってきたので、、、「アナルを舐めて」とお願い。

 再度、嬢の攻めが始まります。

 嬢はおしぼりを手に取り、アナル周辺をよく拭いてからアナルをべろべろ凄い勢いで舐めて(舐めまわして)くれました。
 
 今まで経験した中でもかなり上位のアナル舐めです。体勢を変えずにいたら、ずーっと舐めてくれました。時間にしたら5分以上かも…。

 これもランカー嬢たる理由ポイントですね。
 
 ここからは体勢を変えて横69に移行。 フェラは左手を使いながらするタイプのようなので、手を使わないようにお願いして、左手は自分のクリ周辺のビラビラを開かせ、嬢自らの手でクリをむき出しにさせる。さらに自分でクリをいじらせる。
 
 これは私が編み出した、「手コキを多用する嬢に手を使わせなくする方法」です。

 私の責めも同時に繰り出します。

 むき出しとなったクリを攻めます。クリが乾いたら私の指に嬢の唾液をつけてもらい指攻めを続けます。

 そしてマンコに指2本を投入してゆっくり動かし→濡れてきたら1本追加して指3本投入(嬢の喘ぎが激しくなったのを確認して)→ここで再度アナルにも左手で指を1本、様子を見ながら入れる(嬢は嫌がらない)。

 嬢に「大丈夫?」と確認して、「大丈夫」という返事なので、そのまま続ける。

 この間、嬢にはアナルを舐めてもらったり、深く咥えてもらったり、またアナルを舐めてもらったりの繰り返しをお願いし、そうこうしているうちにフラワータイムのコールが掛かるも…

 嬢はゆっくり、ねっとりとフェラを続ける。

 これもランカーポイントです!格言ですっ!

 「ランカー嬢は(フラワーコールが鳴っても)決して慌てない」 

 しかしながら、いい加減、逝きたくなってきたので、激しくフェラを頼む。更に手も使ってもらう。そうして、、、発射っ!

 嬢は私優先で後処理、そして入念なお掃除フェラ。これも言うまでもありません。ランカーたる所以です。

 その後、嬢は名刺を書きに行き、戻ってきたところで時間となり、手をつないで出口へ。最後にほっぺにチュとしてもらいバイバイ。

 以上でした。


-総括-

 性格がいい嬢ですね。きっと色恋もあるのかも…。サービス精神旺盛で即尺、(よく拭いてからの)アナル舐め、お掃除フェラとハードサービスもあり。

 ルックスは普通ですが、こんな子がこんなサービス内容なの!?とのギャップが人気なところかもしれませ。

 今回の体験の感想として「総合的にランカー」なのも充分理解出来ました。

 舐神とまでは言えませんが、「舐姫」という事でいかがでしょうか。


-ランカーポイントのまとめ-

ひとつ、口開け狙いの同志の存在=開店直後から待ち時間あり

ふたつ、明るい性格

みっつ、即尺

よっつ、入念なアナル舐め

いつつ、フラワーコールが鳴っても決して慌てない

むっつ、お掃除フェラ

 以上、6点を数えました。かなり優秀です。


再訪率

【女の子評価】:非常に良い

【店舗総合評価】:再訪もあり


管理人より

 「ランカー強化月間」に相応しい、見事なランカー体験談でした。

 お店を定め、相手を絞り、且つ、そのランカーを丸裸にする。ルックス、性格は言うまでもなく、嬢独自のプレイ、さらには逸脱した行為を試し潜在能力をも測る。

 素晴らしいです。これだけの内容をただ一口に「ランカー体験談」とは呼べません。これはもはや、、、

 「ランカー解剖録」=同志「こいずみ」による「解体新書」と評して然るべき「禁断の書物」ではないでしょうか。
 
 それにしても…

 嬢の特徴を精査し、それを自ら選定するランカーポイントに照らし合わせ、クリアした数を計測。総合数値にてランカーレベルを導き出す。

 この方法は、、、「あり」ですね。

 今後、「こいずん」くんを筆頭に有志を募り、ランカーポイントの項目を決めて、可能であれば体験談の評価に生かしてみたいと思っております。

 最後にご注意です。

 いくつか逸脱した行為も見受けられます。体験談の特性上、そのまま記載させていただいておりますが、決してオススメできる行為ではございません。

 利用の際は強要などなさいませんよう宜しくお願い致します。


◆全員に謝礼いたします。(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

皆さまの素敵なお話をお待ちしております。

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

不定期刊 ひげ猫の気まぐれ一人企画 千葉方面のピンサロってどーなのよ!? 総武線 其の六・津田沼ピンサロ『元気っ娘』

素人童貞ピンサロ

 平成版・伊能忠敬。千葉ピンサロの開拓マップの完成を夢見て、今日も逝く-「ひげ猫」のぶらり途中下車の旅-

 今日は千葉・津田沼ピンサロより『元気っ娘』のお届けでございます。

 これまで地元民のみ知り得た門外不出の情報を、今宵白日の下にさらします。

 どうぞご参考ください。


店舗基本情報

【利用地域】:津田沼

【店名】:元気っ娘

【利用日】:2015年10月中旬

【利用経験】:初めて

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:なし

【料金】:30分5000円(W回転)


店内環境など

【受付接客度】:気にならない

【生理告知】:無し

【シート】:ベンチ

【店内の明るさ】:暗い

【遮蔽率】:気になる

【全裸の可否】:不明


不定期刊  ひげ猫の気まぐれ一人企画  千葉方面のピンサロってどーなのよ!?  総武線 其の六・津田沼ピンサロ『元気っ娘』

【調査報告】

◯月◇日
場所:津田沼
店名:『元気っ娘』

 やってきたのは津田沼ピンサロストリート。今日の目的地は『きゃばっ娘くらぶ』。前回突撃した『沙羅パート2』を横目に、さらに歩を進めると看板が見えてくる。

 「いざ逝かん!」と店頭を見ると、数人が立っている。呼び込みらしき男性と、それぞれメイド風、ハロウィン風のコスプレをした嬢2名。

 (えっ?!嬢も外にいるの?)

 すると、正面から店に向かう同志が一名。

 「あ~!いらっしゃいませ~♪」

 メイド風コスプレの嬢が同志の手を取り、二人で店内に消えていく。

 (??ここピンサロだよね??キャバクラぢゃないよね??どーゆーシステム?指名予約?ただ単に嬢も呼び込みしてるだけ?)

 動揺し、頭の中をいろんな考えが巡り、店の前を何食わぬ顔で通り過ぎる。

 (…びっくりした…。なんかなぁ…、日を改めるか…。)

 想定外の状況に気分が萎え、津田沼を後にした…。


 翌日、「こんな事ではいかんっ!千葉ピンサロを開拓せねば!」と思い、再び津田沼へ!

 今日は仕事が休み。しかし夜には予定があり、18時オープンの『きゃばっ娘くらぶ』へは行けない。ということで、ターゲットを隣の『元気っ娘』に変更。

 店に着くと入口に男性店員。物腰柔らかで、丁寧な対応。

 「いらっしゃいませ。御指名はございますか?」

 「いえ、フリーで。」

 「シングルとダブルとございますが?」

 「あ~、シングルで。」

 最近は歳のせいか疲れのせいか、30分マンツーでやっとというカンジ…(でもピン活は止められない!)。15分+15分のW回転は少々不安…。

 階段を降りる時に入口の店員から店内に来客が告げられる。階下の店内にはちょいコワモテの店員、やや無愛想。

 「少々お時間いただけますか?Wでしたら早目にご案内できますが。」

 (どういうことだ?出勤の関係で一人の嬢を30分は縛っておけないってことか?)

 「じゃあWで。」

 二人分の嬢報を得られると思えば…と、Wに変更。

 5000円を支払い、手の消毒をしてシートへ。


〈店内環境〉

・左右5ずつ計10席

・ソファややゆったり目

・前方足を伸ばせない位のスペース

・照明  暗め

・遮蔽率  低め  ソファ肘掛け部も背もたれと同じ高さまであり

・音楽  J-POP

 先行同志は二名。自分は一番前(奥)の席に案内されたため、同志の様子は確認し辛い。中央通路の先が嬢の待機室になっており、出入りする嬢の姿が見える。勤務を終えて帰る私服の嬢も見ることができた。

 アナウンスが入り、一人目の嬢が登場。

 ……………え~っと、巨乳。確かに巨乳ではあるが、ポッチャリ以上巨漢未満といった感じ。
 
 ルックスはギリギリ許せるか許せないか…場末で遊ぶ人ならOKだろうし、フラ系・学園系で遊ぶ人なら無しだろう(個人的見解)。愛嬌はあるので良し、20代後半くらいか。

 軽快なトークもそこそこに、、、

 「じゃあズボン脱いじゃって下さ~い。」

 愚息を拭いた後、嬢は胸を露出、下は脱がない。回転でせわしないし、攻める気も無いのでOK。

 嬢が対面して跨ってきて、自分の片ひざ(太腿)に座る様な体勢でプレイ開始!

 フレンチなキスを交し、チュッ♪チュッ♪と頬から耳へ。がっつり耳舐めをした後、嬢は隣に移動しフェラ開始。

 ストロークは浅くもなく深くもなく、ややソフト目な感じ。舌先を尖らせ、裏スジから根元へ、根元から裏スジへと這わせる。

 指先で玉へのフェザータッチもあり、なかなか気持ちいい。気持ちいいフェラなんだけど…、微妙に物足りない。吸引力というか締付け感というか…、まぁこの辺は好みによるでしょうが。

 嬢の胸やお尻を揉みまくるも、胸にしろお尻にしろ、(でけぇな…。)という感想しか浮かばず、イマイチ気持ちが盛り上がらない。

 嬢は頑張ってくれているが、愚息は半立ち→硬直→半立ち→フニャチン→……を繰り返す。

 自分の気持ち次第、妄想フル回転でイケそうではあったが、ここは不発で!と心に決めた。

 それは自分のシートに終了◯分前のコールがかかる少し前、他同志に本指名でついている、HPでも確認したギャル系の嬢にも「間も無く終了」のコールがかかっていたからである。

 (次はあの嬢が来るに違いない!ここでイッて、次イケなくては勿体ない!)

 てなわけで、一人目は不発で時間一杯。

 「ごめんねー。もうちょっとだったような、そうじゃないような…。」

 そう言いながら愚息を綺麗に拭き、汗ばんだお尻や太腿の裏まで丁寧に拭いてくれる気配り。

 「じゃあ二人目頑張ってねー、ありがとうございました。」

 といって退席。名刺は無し。


 さあ!ギャル嬢いらっしゃい!と期待して待っていると…、なんとそのギャル嬢は自分のシートを通り過ぎ他同志のもとへ!本指名のようだ…。

 (しまったーっ!俺につくんぢゃなかったのかーっ!!)

 捕らぬ狸のなんとやら…、後悔先に立たず、後の祭り。

 そこへ二人目の嬢が登場。

 ほっっそっ!!一人目とはうって変わって、極細スレンダー嬢が登場。もう少しふっくらしてればイイ女っぽく見えるのに。年齢は30前後か。

 隣に座り、テキパキと準備をしながら軽快なトーク。

 「じゃあ頑張りましょー!よろしくお願いします♪」

 愚息を拭き終え、上下とも下着を脱ぎプレイ開始!

 「キスしてもいい?」

 と聞かれ、もちろん応じてDK。舌を絡めるというよりは、お互いに舌を舌で弾く感じ。その間、嬢の手は股間へ。

 竿をシゴき、揉みしだき、玉袋をニギニギ、揉みしだく。愚息が元気になってきたところでフェラ開始!

 口をキュッとすぼめて吸引力抜群、ディープでハードなストローク!時々歯が当たるのがたまにキズ。舌先でカリや裏スジへの刺激あり、玉をパクッと咥え込み舌で転がしたり、甘噛みしたり♪

 せっかく嬢が下着を脱いで股を開いているので、少しだけお邪魔する♪

 縦スジを指でなぞり、クリを刺激する。嬢の反応は特に無い。中の方はどうか?中指第一関節ぐらいまで突入を試みるも、全く湿り気を感じない。カラカラだ…。

 下からは撤退、胸に手を伸ばす。………うん。俺の方がおっぱいあるね(笑)乳頭を軽く転がしてみるものの、やはり反応は無い。

 すると嬢が、、、

 「乳首とか感じる?舐めよっか?」

 といってTシャツを捲りあげ、乳首舐め&手コキ。こちらの反応を見て弱点だと悟ると、攻勢を強める!

 「こっちも舐めてあげるね♪」

 ともう一方の乳首も攻め立てる!強く吸い、高速に動く舌で乳首を弾く!手コキのストロークもスピードを増す!嬢の少し骨ばったお尻を撫で回していると、こみ上げてくるものを感じ、

 「…イ…キそう!」

 と伝えると、愚息を咥え込みディープスロート!すぐに口内へ大量放出となった。

 じっくりと出てくるものを最後まで受け止め、残るものも全て吸い上げた後、こちら優先の後処理。

 「ちょっと待っててね♪」

 といって、一旦退席。その際に、

 「Vです!」

 と高らかにVコール。

 再度登場したら少し会話をし、名刺を貰って時間となる。出口まで一緒に行き、、、

 「よかったらまた来てね!」

 と手を振って見送られ、店を後にした。


 両極端な嬢二人との対戦となった。他に姿を確認した二名の嬢はフツーの体型だったんだけどなぁ…。

 とはいえサービスにさほど不満がある訳でもない。細かい事を言えばいろいろあるけど(笑)

 回転ということで、抜きに徹したプレイを久々に体感した。連射可能な方、とりあえず抜きたい方などには良いのではないかと(割引とかあれば)。

 相対することのなかったギャル嬢が気になりますが…、再訪はあるでしょうか?


再訪率

【女の子評価】:普通

【店舗総合評価】:割引次第


管理人より

 う~ん、浅いような深いような。。。

 いかにも郊外にある郊外ならではの地元サロン。駅前のスナックがそのままピンサロになったかのような、そんなイメージを連想させますよね。

 チーママ風の30代がいて、脇を固める20代後半がいて、そしてバイト感覚の20代前半のギャルがいる。

 指名が入るのは若いギャルと駆け引きを知るチーママ。それを横目で見つつも、しっかりサービスをする中堅キャスト。
 
 お客は帰宅途中のリーマン、もしくは近郊に住むご近所さん。ライバル店が少ないから割引がなく、だからといって高いわけでもなく、エリアの均衡を保つご当地価格。

 わざわざ遠征してまで遊びに行くようなお店ではないような…、バイト感覚のギャルに後ろ髪を引かれるような…。

 再訪率は、値段や割引額というハード面よりもお店からの距離や通遊時間といったソフト面に左右されるかもしれないですね。

 津田沼(近郊)の方に愛される地元サロン。とびっきりのサービスはないけれども、ほっこり遊べる、そんなお店ではないでしょうか。
 
 千葉方面軍司令長官「ひげ猫」隊長、それでは次なる遠征費を届けておきます。またの進軍を宜しくお願い致します。

 次こそは怪しげな『きゃばっ娘くらぶ』を期待します(`・ω・́)ゝ


◆全員に謝礼いたします。(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

皆さまの素敵なお話をお待ちしております。

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

舐神様に負けず劣らずの極嬢は?!新宿ピンサロ『ノア』アナル開発されちゃいました。

素人童貞ピンサロ

  一週間の始まりです。気合いを入れて逝きましょう!

 といっても、そう簡単に元気になるはずはありません。そこで、気だるい月曜日にカンフル剤。ハードプレイ体験談にて、あなたの心をドーピング!

 投稿者は「勘助」さん、紹介するお店は良嬢の宝庫、新宿歌舞伎町ピンサロ『ノア』

 それではティシュ片手にお楽しみください。



店舗基本情報

【利用地域】:新宿

【店名】:ノア

【利用日】2015年10月上旬

【利用経験】:5回以上

【利用方法】:本指名

【待ち時間】:2時間以上

【割引使用の有無】:メルマガ割

【料金】:40分6500円


店内環境など

【受付接客度】:不快

【生理告知】:無し

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:普通

【遮蔽率】:前後◎

【全裸の可否】:可


舐神様に負けず劣らずの極嬢は?!新宿ピンサロ『ノア』アナル開発されちゃいました。

 すでに新宿『ノア』に「舐神様」なるハードサービスの極嬢がいるのは同志の体験談で明らかになっております。しかし、舐神様以外にも『ノア』にはすっごい嬢がいるんです。

 基本的に私は、最初はフリーで突撃して気に入れば本指名します。

 舐神様も最初はフリーで着いて衝撃を受けましたが、今回の嬢も最初の出会いはフリーで着いてかなりの衝撃でした。

 最初の出会いから手マンを要求され、「2本でして…」、「3本でして…」とエスカレート。

 「イってもいい?イってもいい?」と大きな声を発しながらシートがびちゃびちゃになったのです。その後はフェラとパイズリを交えつつ無事に射精。
 
 そして、「今日は私がムチャクチャにされちゃったけど、もし気に入ってくれてまた来てくれるなら、そのときはお兄さんのことをメチャクチャにしたいな」と言われたのです。

 私がメチャクチャにされるとは…なにをされるんだろう?

 気になり再訪しました。

 受付で「〇〇さんはどれくらい待ちますか?」と聞くと店員は「2時間」とだけ答えます。

 なんか態度悪いです。しかし、ムチャクチャにされたくて来てる以上は2時間だろうが待ちます。

 予約券を受け取り歌舞伎町を徘徊しつつ時間を潰して予約時間に店に戻り、待合室に通され呼ばれるのを待ちます。

 「〇〇さんご指名の方」

 呼ばれました。受付にいた態度の悪い店員にシートに通されて手の消毒。

 消毒のスプレーが噴射になっておらず、直射になっていたため大量の消毒液が手に発射されシートにもかなりの量の消毒液がかかってしまいました。

 しかし、悪びれることもなく「注意事項よく読んで」とだけ言い残し去っていきました。

 私はなにも悪いことしてないはずですが…。

 シートに嬢がやってきました。

 「お兄さん、来てくれたのー?お兄さんかわいいから大好き」

 顔中にキスの嵐です。

 「ごめんね、今日は生理でパンツ脱げないの。代わりに思いっきりサービスするから覚悟しといてね」

 めっちゃ笑顔です。

 まず、私は着ていたシャツを脱ぎハンガーにかけました。その間にも嬢は乳首攻めをしてきます。

 即座にTシャツを脱がされ、乳首舐めをしてきました。甘噛みを交えつつ高速で舌を動かし乳首を刺激してきます。

 さらに嬢は私に跨ってきて、自ら上半身を露出。

 「おっぱい舐めて」と懇願してきます。

 左の乳首を舐めると「こっちも!」と右の乳首を突き出してきます。左乳房を揉みつつ右乳首を舐めると軽く喘いでくれます。

 続いてシートに寝るように指示をしてきたかと思いきや、覆いかぶさってきて再び顔中にキスをしてきました。

 そして濃厚なディープキス。その間もまたもや乳首攻めをしてきます。さらに、耳、首、乳首、脇、脇腹…ありとあらゆるところを舐められます。

 おしぼりで我が愚息を拭きあげると、アナル周辺までも拭いてきました。

 まずはフェラ開始。前回同様にかなり気持ちいい…。同時にアナルに触れてきます。

 「あっ」思わず声を発してしまいました。

 「おしり嫌い?」と聞かれて「気持ちいいからそのまま続けて」と返答するや脚を持ち上げられてちんぐり返しの体制へ。

 アナルへ唾液を垂らしてきて、引き続きアナルを触られ続けます。

 力が抜けて脚を下ろしそうになってしまいましたが、嬢が両手で私の両脚を支えて体制を代えさせません。

 私の両脚を支えていて嬢の両手は塞がっているはずなのにアナルへの攻めは続行しています。

 つまり…舐められています。

 自分ではわかりませんが、私はきっと恍惚の表情をしていたことでしょう。そして、私の脚を下ろすや嬢の指は再び私のアナルを触ってきます。

 「痛かったら言ってね」と嬢が言いました。

 「!!!!?」私の中に嬢の指が入ってきました。

 いままでと違うなんとも言えない変な感じがしますが、決して嫌ではありません。

 「おにいさん、気持ちいいの?」と嬢がニコニコしています。私が感じている表情を見てご満悦の様子です。

 「このまま続けると時間なくなっちゃうから時間あまったらまたやってあげるね」と言うや、怒涛のフェラ攻めであっさり射精。

 私優先で処理をするや、続きやろっか?とまたもや私のアナル開発を続ける嬢・・・。
フラワータイムのコールがかかるまで続けられました。

 しばらく放心状態で動けない私を抱き起こすと「いい子にして着替えて待っててね」と嬢が走っていきました。

 ようやく我に返り服を着て嬢の帰りを待ち、名刺をもらってお別れのキスをして帰路につきます。

 店を出て名刺を見ると「おにいさんにもっといろいろしたいの」と書かれていました。

 さらにむちゃくちゃにされてしまうのでしょうか…。
 
 受けのときは3本指での手マンを懇願し、攻めのときはハードすぎるアナル攻め。攻守共に最高峰のサービス。確実に再訪すると思います。

 最後に…『ノア』には舐神様や今回の嬢の他にもまだまだ隠された秘密兵器が存在することをここに記しておきます。


再訪率

【女の子評価】:非常に良い

【店舗総合評価】:再訪確実


管理人より

 むむむ。ふーむ、なるほど、ふぅ。。。

 舐神様に続く新たなる極嬢の存在。しかも同一店舗で二人、いや三人目!?

 受けに回れば全てを飲み込み、攻めに立てばアナルを開発する。

 えーと、一応確認しますが、これってピンサロですよね?M性感じゃないですよね?

 アナル開発、前立腺マッサージ。プレイ内容だけをみたらもう別のお店のようです。

 やはり、人は城。大事なのはお店ではなく、嬢、女の子なんですよね。これだけの嬢がいれば、あれだけ態度が悪くても通ってしまでしょう。

 新宿『ノア』、恐るべしお店です。スタッフは嬢の存在に驕らず謙虚に黒子に徹してほしいところです。

 驕る平家はひさしからず。これまで色んなお店が栄華を誇り、いつしか没落していきましたから。

 調子のいい時ほど謙虚に。これはお店だけでなく、全ての物事、人に通じることですけどね。

 「勘助」さん、いつもありがとうございます。今回も興奮させていただきました。また隠れた良嬢の発掘、宜しくお願い致します。


◆全員に謝礼いたします。(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

皆さまの素敵なお話をお待ちしております。

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

地雷?いや、違う。こ、この動きは、、、ランカーッ!赤羽ピンサロ『キューティーン』賛否両論のランカーに突撃っ!

素人童貞ピンサロ

 今日の体験談は深いです。深いぃお話です。

 よく「賛否両論入り乱れる」なんて言いますが、今日紹介する嬢はまさにそんな感じ。

 プレイはいい??でも、態度が悪い???

 「???」

 頭の中がクエスチョンマークに支配される。

 地雷?いやいやランカー??どっちなんだろう??

 さて、皆さんは彼女に対してどのような評価を下すのでしょうか?

 それではお楽しみください。


店舗基本情報

【利用地域】:赤羽

【店名】:キューティーン

【利用日】:2015年9月30日

【利用経験】:5回以上

【利用方法】:写真指名

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】:30分8000円


店内環境など

【受付接客度】:気にならない

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:暗い

【遮蔽率】:前後◎

【全裸の可否】:不明


地雷?いや、違う。こ、この動きは、、、ランカーッ!赤羽ピンサロ『キューティーン』賛否両論のランカーに突撃っ!

 相変わらずの残業続きでなかなかピンサロに行けず、悶々とした毎日を過ごしています。

 珍しくピンサロの閉店に間に合うぐらいの時間に退社できたある日、電車内で無意識に各店の公式OHPをチェックしていると、行きつけの店、赤羽『キューティーン』の出勤と割引イベント、および「バカイチブログ」の最新記事が目にとまります。

 赤羽『キューティーン』の出勤をみると、ちょうど夜21時以降の出勤はほぼランカーばかり。イベントをみると、「オールタイム2000円OFF」があと数日で終了との告知。

 バカイチブログを見ると、今月(10月)はランカー強化月間とのこと。

 気が付いたら店の受付パネルの前にいました。

 さて、店員との攻防です。まず確認したかったのは、最近急に増えた新人たち。なかなかの粒揃いなようで、次の機会の目星をつけます。

 次いで本日のお相手。ランカー数人の待ち時間を聞き、未体験のとあるランカーが待ちなしとのことで即写真指名。

 この嬢は、某掲示板でも賛否両論の評判がある嬢です。素晴らしいテクニックの持ち主だと評価する情報もあれば、まったく合わなくて大ハズレとの情報もあります。

 そのあたりを確認したいとも思っていたので、好都合です。

 爪を切りシートで待ちます。さてご対め~~~~~~~~ん!!!!!!

嬢  「どうも…」

小生「こんばんわ~~~!よろしくね~~~!」

嬢  「はい…。とりあえず手拭くね。」

小生「はい!お願いします!」

嬢  (無言で手を拭く)

 ………… 。。。

 無愛想、無言、笑顔なし、元気なし。ルックスはいわゆる下膨れ顔。

 スタイルはスレンダーでくびれもあり、スリムでよいのですが、とにかくローテンション。これはやはり悪評通りなのかと不安がよぎります。

 次いで嬢は、終始私を凝視してきます。睨んでくるかのような一点集中メンチ切り。身の危険を感じた私は、とりあえず笑われるキャラ作戦でいこうと無理して笑います。

 しかしここはピンサロ。これもプレイの一環だと割り切ると、自然に勃起してくる自分がいました。

 3分ほど簡単な会話をした後、股間の膨らみを嬢に見つかってしまいました。

嬢「大きいね。しょうがないなあ…」

 嬢のハンドマッサージが始まり、ビンビンになってきました。その後、嬢は自分から全裸になりました。

 白い肌、細い足とクビレ、Bカップほどのオッパイ、下半身も完全オープンの全裸です。

 このあたりで、この嬢、もしかたら単なる地雷じゃないのかもと思い始めました。単なる地雷なら、あの手この手で脱ぐのを避けたり、嘘生理で下を脱がなかったり、距離をずっと取り続ける等があると思います。

 この予感は今後的中することになります。

 ビンビンを軽くそれなりに拭いた後、嬢が小生の足にまたがるように腰をおろし、股間をすりつけるように正面に座り、軽く手コキをしながらの濃厚な乳首舐めが始まりました。

 軽い甘噛みを交えながらベロで弾いてきます。

 ついでフェラが開始。カリを中心の舐めたり吸ったりを繰り返してきますが、とにかく舐めるだけでなく口に頬張って吸引しようとしてきます。
 
 このフェラは手抜きではありません。しかもフェラ中に小生の乳首を指でいじることも忘れず、さらにはもう片方の手で玉をマッサージするように押してくれます。

 その力加減は強すぎず弱すぎず絶妙で、同時3点攻めに小生は一気に興奮してきました。

 思わず嬢の股間に手を伸ばすと、なんと大洪水。ローションを仕込んでいるとは思いますが、指が簡単に2本入ります。

 指を入れた瞬間、わずかに体をビクつかせる嬢。しかし嫌がったり痛がったりはせず、手も口も休めません。

 アソコの奥を責めると、奥から泉のように湧水が湧いてくるのがわかります。さらに興奮した小生は思わずDKをリクエスト。

 「しょうがないなあ」と言わんばかりの冷たい表情を一瞬見せた後、嬢は私の口内ではなく、まずは歯茎をベロベロに舐めてきました。

 歯茎舐めという初めての経験に、小生はますます興奮しました。

 DKも一切手抜きなく、歯茎まで舐められ、この時点で小生は大満足。このまま射精なしで帰ってもよいかなと思うぐらいでした。

 が、とりあえず撃沈ならぬ撃チンさせられ、攻撃ならぬ口撃に屈し、満足感と敗北感に包まれて果てました。

 その後も嬢は、1分近いお掃除フェラと、1分以上は小生のモノを口に含みながら、小生の体を拭いてくれ、最後の最後でお絞りに吐き出すという丁寧な客優先処理を見せてくれました。

 その後もゆったりと着替え、退店時にもキスをしてくれました。このゆったり感は、時間に追われるピンサロでは新鮮な体験でした。

 この賛否両論嬢、個人的には当たりと評します。しかしそれは私と相性が良かったためで、相性の合わない客には地雷になるのは確実でしょう。とはいえ、ランカーですので、ファンからは支持を集めていることは確実。

 裏を返して、新たな一面を見てみたい嬢だと思いました。


再訪率

【女の子評価】:非常に良い

【店舗総合評価】:割引次第


管理人より

 深い。とても深いお話です。

 イイネ。素晴らしい。さすがランカー!と褒める嬢はたくさんいますが、何がいいのか?どこに惹かれるのか?地雷?いやいや天使?

 これだけ評価が分かれる嬢も珍しいでしょう。しかも、ハマる人には深~くハマる!

 「しょうがないなぁ…」

 この一言から始められるハード(すぎないハード)プレイ。受け手からすると、、、「しょうがないだと!」と思ったのも束の間…

 あわわわわわわわ、なんだコレ!?
 
 みたいな感じに陥るんですから、これは評価が分かれるはずです。これもひとつのギャップ萌ってやつなんでしょうか…。
 
 ただ、私も「パーク」さんに同じです。

 彼女は地雷じゃない!間違いなく最高クラスの良嬢である!と思います。「今もっとも遊んでみたい嬢ランキング」のトップになっちゃいました。

 「パーク」さん深いぃお話をありがとうございます。また宜しくお願い致します。


◆天使?悪魔?彼女の正体は?(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

皆さまの素敵なお話をお待ちしております。

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【完全版】【エース体験談】乳神にして敏感ッ!男受け最強の愛されバディ!五反田ピンサロ『世界にひとつだけの花』神様、ありがとう。。。

素人童貞ピンサロ

 バカイチです。

 9月の最後に私の体験談をお届け致します。が、先にお伝えしておきますが、完成しておりません。まだ前半です。

 そして、こちらも誠に申し訳ないのですが、今回も店名を伏せさせていただきます。

 理由は、いとも簡単に嬢が特定されてしまうからです。だからといって嬢の特徴を伏せて記事にしても全然面白くない。

 上記の理由から店名を伏せることにしました。

 明日予定のされている「嬢名リスト」配信時は「店名」と「嬢名」を記載してお送りいたしますが、体験談後半においても店名は記載いたしませんので、どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。

 なお、体験談後半は10月上旬完成予定で、10月度前半の「嬢名リスト」に再配信する予定です。気になる方は、素敵なお話をご投稿いただければと思います。

 では、プロローグからどうぞ。


 
 この日は半休。休日出勤に対して与えられる代休、その超過に対しての措置だ。

 大型連休ほぼ毎日出勤する私は、このように細かく休暇を取得せねば期間内に消化できないらしい。

 有給消化、有給買取りなどの最先端なシステムを持たない我が社ならではの場当たり的対応。しかも、1日通して休みがとれない。

 「バカイチ君がいないと仕事が回らない。せめて代休は半日にしてくれないか。」

 人のお願いは聞かないくせに、人にはお願いをしてくる嫌な上司。

 勤続15年、意外に私も重要なポストまで出世したらしい。

 ただ人数が少ないだけだと思うが…。

 さて、愚痴はここまでにして、今日はこの半休を利用して出会った乳神のお話しをしようと思う。

 お店は、、、相手は…あんまり書くとバレてしまう。嬢の容姿はアバウトに、、、

 童顔巨乳のロリボイン。ただし、ただのロリボインではありません。超可愛いんです。笑顔が、性格が、アへ顔が。

 もちろんプレイも最上級。終始ベロチュー、手マンで逝く(たぶん)、包み込むようなパイズリ、哀願する眼差し、乳首にチソコを擦り付け…

 舞台は受付を済ませた後、広大なプレイルーム、その最前列のベンチシートに着座した、そこから始まります。

 どうぞお楽しみください。


店舗基本情報


【利用地域】:山手線

【店名】:世界にひとつだけの花

【利用日】2015年9月中旬

【利用経験】:3回目かな?

【利用方法】:写真指名

【待ち時間】:すぐ(奇跡?)

【割引使用の有無】:なし

【料金】平均的な料金


店内環境など

【受付接客度】:普通

【シート】:ベンチ

【店内の明るさ】:暗い

【遮蔽率】:少し気になる

【全裸の可否】:可


【エース体験談】乳神にして敏感ッ!男受け最強の愛されバディ!神様、ありがとう。。。


 暗闇を切り裂きミラーボールが回転する。白いシャツが時々青く光る。眩しいきらめきに、おもわず目をそらす…と、すぐ後ろで同志が果てた。

 このお店は前後の距離が近い。男女の吐息も、声も、妄想を書き立てる擬音もリアルに聞こえる。

 同志は満足気だった。嬢にお礼を伝え、余韻のハグを楽しんでいた。同志の喜悦になぜか私も嬉しくなる。そして、次第に込み上げてくる興奮に緊張。

 さぁ、次は私の番だ。推定○カップの極乳で私に惑う歓びを与えてくれ。

 まだか、まだか、嬢はまだかっ!

 キタっ!?

 なんだ、なんだこれは!なんだこの張り出しは…!?

 突如出現した出っ張りにブースの出口が塞がれる。視界も狭くなる。これまで開けていた我が右部が見事に盛り上がった膨らみで遮蔽される。

 その遮蔽物とは、、、そう、おっぱい。着衣が今にもはち切れんばかりに伸びている。

 なんだこのおっぱいは。なんだこのスタイルは。

 驚嘆する私に可愛い声が届く。

 「お待たせしました。ちょっと、、、寝坊しました。かなり待ったんじゃないですか?」

 急いできたのだろう。髪は乾ききっておらず、少しウェット。それに乗じてシャンプーの甘い香りが放たれる。

 見つめると、そこには天使がいた。

 つぶらな瞳、まさに童顔。声も甘い。屈託のない笑顔が愛おしい。美少女とまでは言えないが、ルックスは相当いい。

 小柄でロリ、外見は妹系。だのに、このおっぱい、ロリボイン、リアル篠崎愛。

 これで性格もいいのだから、、、天使という言葉しかみつからない。

 会話もそこそこに嬢が跨ってきた。普通に跨がっただけなのに、乳の先端が身体にぶつかる。

 「おぉ~!」と心で唸ると同時、早くも両サイドから鷲掴む。柔らかい中にも確かな弾力。大きいうえに張りがある。

 「こ、これは、、、いったい何カップなの?」

 「○だよ!」 「チュッ。」

 嬢は答えると同時に乳を押し付けながらキスをした。圧迫するような、窒息するような、舌を奥まで入れてくるハードキッスだ。

 舌の滑り、唇の厚み、乳の弾力、嬢の人肌、髪からはシャンプーの匂い。

 腕を回しさらに抱き寄せる。

 この肉付き…嗚呼たまらない。

 手を尻に回すと、Tバックだ。まさぐる、大きな尻だ。尻肉を掴むと、鞭に反応する馬のように腰をグラインドしてくる。

 「あ、あたってるぅ」

 可愛い声で、照れ笑う。

 キスは続く、口の回りは早くも唾液まみれだ。

 このまま死んでもいい、、、そう思える至福の時間。だが、これはまだまだ前戯、前菜である。メインはこれからだ。

 プレイは徐々に熱を帯びてくる。

 着衣の上から巨乳を揉む。薄布越しに感じる確かな手触り、肌触り。乳輪をなで回すと、ぷっくりと膨らむ突起物。それを指でつまむと、ビクンと反応。そして、、、

 「アアッン、ん、ハッ…あん」

 声も反応もいい。それに乗せられさらにまさぐる、まさぐる、まさぐる。

 「あっダメ、あっあん。。。脱がして…(小声)」

 ついに来た。この時、この瞬間。おそらく想像以上の巨乳であろう。おそらく予想を超える大きさであろう。

 乳神よ、いざ、ご対面っ!

 着衣に手をかける。嬢がバンザイする。一気にたくしあげるっ!!!

 ぷるるるんっ♪

 おぉ~神よ、乳神よ。ありがとう、ありがとう、彼女を生んでくれてありがとう。

 張り、艶、形、言うことなし。しかもこれだけのサイズなのに垂れていない。パッツンパッツンに張っている。もちろん偽乳ではない、天然乳ならではの柔らかみが確かにある。

 私はむしゃぶりついた。おそらく口開け、新鮮で穢れがなく、その日一番の純度を誇る天然物をこれでもかと吸い付いた。

 いつもの自分にはない積極性を感じる。それも当然だろう。これを目の前にして冷静にはいられない。

 そこに山があるから上る。そこにおっぱいがあるから、揉む、舐める、吸う。

 おっぱい星人の本能だろう。

 それに対する嬢の反応もまたイイ。吸えば鳴く。揉んで泣く。そして、「摘まんで」と懇願する。

 このときの表情。嗚呼たまらない。

 言葉通りに摘まむ。

 「アァ、ンッ、、、」

 嬢がのけぞる。

 「も、もっと、もう少し強く。」

 「アッン、アッイイッ、んーん、ちょっとだけ、、、痛いよ…」

 「えっ?あっちょっま。ご、ごめん」

 ファビョる私に嬢は、「ううん。でも、キモチイイ」

 と、耳元で呟いた。

 えー娘や。めっちゃえー娘や。

 流れを止めぬようにと、間が空くとキスをしてくる。相変わらず大胆で深いディープキッスだ。

 ここで私は攻撃目標を乳から尻、そして秘部へと変える。

 パンツ越しになぞるアソコは既に湿り気を帯びており、私のズボンに間接的な冷たさを与えていた。

 それを察したのか、嬢がここで次なる動きに入った。

 シート横へ降り、パンツを脱ぎ、そして膝立ちへ。柔らかそうな腿の隙間から手を伸ばすと、そこは既にツユダクだった。

 嬢は膝立ちのまま私と向き合う形でおっぱいを預ける。乳を舐めながらクリ、そして中へと指を挿入する…と、ビクンビクンと震える。私の肩を掴み、胸を押し付け、膝の震えに耐えながら、手マンの興奮にむせびたつ。

 秘部は滑りを増していく。指先を膣壁、いわゆる「Gスポット」と呼ばれる所へ当て、軽く擦る。

 “ピチャピチャ”とした音が、“ビチャビチャ”から“ブシュワジュッシュワ”と音を変えていく。それに合わせ、嬢の声も“ン、ぅんん”と押し殺したものから、“ああっ、んあああ、イイッ、いい、もっと…”と変化する。

 軽いつもりの手マンがいつのまにか激しくなっている。

 ダメだ、ダメだ、これでは嫌われる。でも、だけど、止まらない、止められない。

 その瞬間、、、、

 「あっあああ、いっいっくぅー、、んん」

 ガクガクとした小刻みな振動が嬢の手を伝わり肩を震わせる。嬢の体は少し熱くなっており、背中にはうっすらとした汗、シートには数滴の光る滴が垂れていた。

 嬢が果てたことを感覚で悟った瞬間だった。。。

 「イッちゃった…」

 シートに垂れた滴を手で拭き取り、照れたように笑う。

 本当に逝ったかどうかはわからない。だが、秘部の湿り具合、体温、表情を見る限り、それに近いものはあったのだと思う。

 嬢のオーガズム到達。この事実を皮切に、攻守の立場が変わる。

 攻撃が嬢、受け手が私。 
 
 まずは愚息の清掃から始まる。そして横向きでのフェラがスタート。テクはまずまず。手を使わず口だけで行うグラインド。その度に大いなる大地が我が太腿にあたる。

 気遣いの嬢らしく、玉へのサービスも忘れない。触り、舐め、そして袋を頬張る。

 卒なく、無駄なく、手抜きなく、竿の先から根本までじっくりと丁寧に、しかし、どこかセーブしているような、生殺しのようなフェラ。

 フェラの最中、嬢が尋ねてくる。

 「気持ちいいですか?気持ちいい?」と。

 素直に「気持ちいいよ」と答えると、「嬉しいっ!」そして、「ちゅっ」と声に出してチューをする。

 この仕草の可愛いこと、可愛いこと。もうこれだけで逝けるような気がするも、メインイベントはこれから。

 愚息が温まったところで、次なるステージに移行する。

 嬢がシートから降り、床へ膝まづく。そして私をシート右側へと誘い、自らの正面に据える、、、と、愚息と同じ高さに母なる大地。

 見つめ合う愚息と美巨乳-時間いっぱい!待ったなし!

 極柔の谷間に飲み込まれていく我が愚息。

 あぁぅあぁおぉぉぅおおぉぉーーーーー!!!

 なんだ、なんだ、なんだこれは!なんだこの触感は?なんだこの感触は…

 柔らかいっっ!

 それは分かる。だが、普通の柔らかさじゃない。ただ柔らかいだけじゃない。

 これまで幾度となくパイズリを経験してきたが、こんなにも柔らかく、こんなにも包み込まれるパイズリは初めてだ。

 例えるなら、なんだろう。

 キメ細かな泡に包まれるような、いや違う、ジェル?それも違う。マシュマロ?プリン?ゼリー?豆腐?

 どれもこれも近いようで少し違う。とにかく柔度が尋常じゃない。

 少しの振動で波打つほど柔らかく、それでいて人肌の温もりがあり、且つ確かな張りもある。

 愚息は完全に飲み込まれた。360度、愚息の周囲すべてが乳という柔壁に包み込まれた。

 例えようもない感触が愚息を刺激する。温かくて、優しくて、柔らかくて、、、時折、愚息先端を出し、舌先でチロチロと刺激する。

 パイズリの形としては特に他との違いはない。しかし、乳の密着率と柔らかさが圧倒的に違う。

 何度か語ったことがあるが、私はパイズリで逝ったことがない。  

 理由としては刺激が足りないからだ。気持ちはいいのだが、挟む力というか、愚息を圧迫する刺激が足りない。ゆえにパイズリで逝ったことがない。

 しかし、今回ばかりは違う。
 
 パイズリで逝ってしまいそうだ。このまま“ぱふぱふ”されているだけで果ててしまいそうだ。

 無論、視覚的な興奮もある。 

 つぶらな瞳のロリボインが、「キモチイイ?気持ちいい?」と呟きながら我が目の前で極乳を揺らしているのだ。

 普通であればこれだけで相当な破壊力だろう。しかも今回はここに初めての感触が加えられているのだから、仮にこのまま逝ったとしてもなんら不思議ではない。

 「うぅ、アゥッ、ン、ん、やば、いぃイイ。。。」

 「キモチイイ?きもちぃ?」

 パイズリが加速する。ツトーと、唾液を垂らし極柔のなかにヌメリを加える。

 「や、やば、い、超きもちいい、超キモティーよ」

 「うん、もっと、もっと気持ち良くなって…ちゅっ!」

 ………

 ………

 しかし、不思議なことが起きる。逝きそうなのに、もうすぐにでも果てそうなのに、込み上げてくるものが来ない。我が分身は間違いなく発射台に乗っかっているのに、なぜか最後のスイッチが入らない。

 (なぜだ、なぜだ!?こんなにも気持ちいいのに。感覚的にも視覚的にも、心理的にも問題ないのに…もしかしたら柔らかすぎるのか?)

 嬢は一心不乱にパイズリを続ける。身体に触れると、うっすらと汗をかいている。

 嬢も察知している。目の前の男が、ほぼ逝きそうであることを…だからめっちゃ頑張ってくれる。

 が、その頑張りに焦りを覚える私。
 
 (ダメだ!これ以上、彼女を頑張らせてはいけない!イケ、いけぇー、早くイケっ!俺っ!)
 
 愚息に気合いを入れる。ふくらはぎに力が入る。それを踏まえて嬢が尋ねる。
 
 「ねぇ気持ちいい?本当に気持ちぃ?」

 「うん、めっちゃキモチイイよ。もう、もう本当にイキそうだよ…」

 「どうすればいい?ねぇ、どうすればもっと気持ちよくなる?」

 「ねぇ、ねえ教えて。これは、これはどう?」

 嬢が哀願する。つぶらな瞳に不安の色を浮かべながら、愚息を母なる大地へ擦りつけ始める。

 ロリ顔で、哀願するように、「どう?どう?きもちイイ」と呟きながら乳輪に愚息を擦り合わせてくる…次の瞬間っ!

 「あ”あ”っっっーイ”イグーーー」

 すかさず咥え込む、ドクドクと我が分身が生温かい口内へと注ぎこまれる。

 射精後もしばらく口を離さず、最後の最後まで絞り終えたところで、ニコッと笑顔。先に私への処理を済ませ、そのあとに後ろを向いて口内のものを排出。

 そして、ホッとしたように…

 「よかったーぁぁ。逝ってくれてありがとう。ちゅっ」

 と、ほっぺにキッス。そして、ギュゥ~とハグ。

 嗚呼ー天使。

 可愛いだけじゃない、性格もいい。敏感だし、エッチだし、献身的だし、おっぱいデカイし、、、

 ハードなサービスがあるわけじゃない。容姿も美少女というわけじゃない。しかし、彼女には誰にも負けない極乙おっぱいがあり、さらに男を惑わせるムッチリスタイルがある。しかも、妹系、ロリ。性格も明るく、元気で天真爛漫。

 二次元的な言葉を借りれば、ヲタクが掲げる理想の妹、とでも表現するべきか。。。

 一時退席後、名刺を手渡される。そのときに一言。

 「見た目が怖いからS男さんかと思ったら、、、エヘッ、とってもM男さんでしたね。見た目とのギャップに萌えました♪」

 ちょうど時間になり、手を繋ぎ退室。

 「バイバーイ、また来るね」とお別れを告げ、その場を去ろうとしたら、、、袖を掴まれて、最後の「ちゅっ!」

 嗚呼ー大天使。

 あまりの可愛さに普段振り返ることをしない私が、2度ほど振り返ってしまいました。

 どのタイプにお薦めか?と聞かれたら、ロリ、妹系、おっぱい星人、ムッチリ好きは特にとなるのでしょうが、おそらく「男」であれば全員が問題ないと思います。

 強いていうならば、超細身好き、ギャル信者には合わないのかな、、、とも思います。


再訪率

【女の子評価】:非常に良い

【店舗総合評価】:再訪確実


編集後記

 嬢の特徴がありすぎて、店名を挙げるとスグに特定されてしまいます。誠に申し訳ございませんが、今回は店名の公開なし。嬢の正体を知りたい方は10月末までに「内容のある体験談」をご投稿くださいませ。

 それでは長々とご清聴ありがとうございました。

 今後とも宜しくお願いいたします。


-追記-

 当初はお店を非公開にしていましたが、乳神を乳神もどきと間違える方が多発していることから、簡単には特定できないと判断し、店名を公開させていただきました。




◆乳神は誰だ!?(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

皆さまの素敵なお話をお待ちしております。

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

段違いのハードサービス!新宿ピンサロ『ノア』極嬢体験談!

素人童貞ピンサロ

  こんにちは。バカイチです。

 今日も【同志体験談】にてお楽しみください。

 投稿者は「こいずみ」くん。紹介するお店は、新宿歌舞伎町ピンサロ『ノア』そして、その内容はタイトル通りです。

 段違いのハードサービス!極嬢体験談になりますッ!!

 断言しましょう。読みながらフル勃起することを。予言しましょう。読み終えたあと、公式HPを開き、誰だ?誰だと在籍表をクリックすることを…。

 それでは早速どうぞ!! 


店舗基本情報

【利用地域】:新宿

【店名】:ノア

【利用日】:2015年7月上旬

【利用経験】:5回以上

【利用方法】:本指名

【待ち時間】:30~60分

【割引使用の有無】:メルマガ割

【料金】:6000円


店内環境など

【受付接客度】:気にならない

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:普通

【遮蔽率】:前後◎

【全裸の可否】:可


段違いのハードサービス!新宿ピンサロ『ノア』極嬢体験談!

 7月頃はメルマガ割が「2500円OFF+10分延長」とお得感があり、そのタイミングを狙ってよく逝ってました。最近は「2000円OFF+10分延長」がメインのようですね…。

 
 夕方前の入店受付で、「○○」さんを指名!

 30分待ちとのこと。これぐらいなら許容範囲なので、「OK!」と返事し、お支払。外出券をもらい一旦外出。

 予定時間の5分前に『ノア』へ戻り、待合室で少し待ってからご案内。このお店は席に着いてから手の消毒になります。


-指名理由-

 基本フリーの私ですが、彼女だけは別です。今回紹介する「○○」さんは、近頃唯一の指名嬢といっていいいでしょう。これまで5回ぐらい指名しました。

 指名をしている理由は「思いっきりHな事がしたくなった時」と「ガッチリ抜いてもらいたい時」に満足ができるからです。

 
 話は戻り…

 席でしばらく待つと「○○」さん登場!

 (この待っている僅かな時間ってちょっとドキドキしませんか!?デートの待ち合わせで彼女を待つような感じの)


-嬢のスペック-

・色白(店内が暗くても解ります)

・ぽっちゃり(デブとの境界線、人によってはデブと分類するかも)

・おっぱいはDの表示ですが、たぶんCぐらい(つまり大きくはない)乳首はきれいなピンク色

・黒髪が特徴的ですね

注)剃ったパイパン(マンコも綺麗なピンク色)


 話は戻り…

 「こんにちわぁー」とお互いに挨拶。

嬢「久しぶりぃ~」といつも言われる。(必ず1、2ヶ月は間が空くので)

 ここからはとくに会話も無くすぐにプレイを始めさせてもらう。(いつもの事なので特に嫌な顔はされない)

嬢⇒フラ系の基本姿勢 膝の上に乗る→服を脱ぐ

*ここで一般的にはキスをするようですが、私はしないのでDEEPキス対応の可否は不明

私⇒ブラをめくってオッパイ(乳首部分)をブラからはみ出すように露出させる

*ここで一般的には舐めたり吸ったりすると思いますが私は同志の唾液臭がイヤなのでしません

嬢⇒「乳首をつねって、強くぅ~!(懇願)」と言われるが、女の子の乳首にそんな事はできませんよね。

私⇒とりあえず調子を合わせて乳首を軽くつねったり引っ張ったりした後、いつものルーティンに入る。

 嬢を四つん這いにさせて→おしりをこちらに突き出させる→パンツに手を掛け乱暴に降ろす→頭を下げさせイヤらしい恰好にして羞恥心を煽る。

 丸見えになったアナルに唾を垂らして指で攻める→マンコ(仕込みジェルあり)にも指入れ→いろいろHな事をして自分の中のイヤらしい部分を盛り上げる。

 その後、攻守交代となり私は服を脱ぐ。

 嬢から「壁にもたれ掛って」と言われ、それに従い乳首から脇の下→更に下へと舐め進めてもらい愚息 へ…即尺、即アナル舐めとハードサービスのオンパレード。

 ちんぐり返しを交えながら「ジュボボボボ…ジュボボボ」といやらしい音をわざと出す嬢、ノーハンドでフェラ&舐めで愚息を充分に攻めていただく。

 射精感が高まってきたところで、ヨコ69体勢に移行→嬢のアナルとマンコをW指攻め→私のアナルと愚息を交合に舐めてもらい時間が経過していく。

 途中、嬢から「初めてアナルで逝っちゃったぁ~」(笑)とのお言葉。

 更に射精感が高まってきたので…

私⇒「いつでもイケそうな状態になったから時間になったら絞って!」といつものお願い。

 嬢も私が逝かないように調整してその時を待つ…そして、フラワータイムのコールが掛かったタイミングで、一気にスパートしてもらい発射。

 しっかり絞ってもらった後、嬢はおしぼりを手に取りぺッとせず口を拭く(多分ごっくんしていると思われるが、した、しないに興味がないので聞いてません)。

 ここからお掃除フェラをしてくれて完了。

 どうですか皆さん。すばらしい内容でしょう。

 私が賢者タイムに入ってる間に、嬢は手紙を書きに行き、戻りったところで時間となり手をつないで出口でバイバイ。(見送り時にキスは無し)

 以上でした。


-総括-

 さすがランカーなのでサービス内容が他と違います。

 ハードサービスを求める同志にお勧めの嬢。(色恋はありません)それから細い娘、大きなおっぱいが好きな方には向きません。

 これからもムラムラした時はおもいっきり抜いてもらいに逝くつもりです。


再訪率

【女の子評価】:非常に良い

【店舗総合評価】:再訪もあり


管理人より

 ふぅ。。。

 皆さまいかがでしたでしょうか、新宿歌舞伎町に実在する極嬢のプレイは。

 会話無しからの即即、お掃除フェラ。攻めも受けも全力。なんというか、プロ根性ですよね。仕事という大前提はありますが、ここまで徹底できるという裏側にはきっと根がスケベというのもあると思います。

 今回の極嬢、おそらく分かる人には分かると思います。私のもとにも早くから噂が届き、届けられる全ての内容が、今回ほどではないにしてもそれでも十分すぎる内容でしたから。

 基本、相手が誰であれ間違いなく平均以上のプレイが堪能できることでしょう。

 こいずみくん。素敵なお話をありがとう!同志を代表して感謝いたします。

◆極嬢の正体を知りたいのなら…(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

【同士体験談】衰え知らずの貴婦人。巣鴨ピンサロ『マドンナ』の巻

素人童貞ピンサロ
 
 こんばんわ。バカイチです。

 今日も【同士体験談】にてお愉しみください。

 投稿者はこの方「いけぶく郎」さん。体験したお店は古きよき時代の象徴!巣鴨ピンサロ『マドンナ』です。

 エロ体験記なのになぜかエロを感じさせない。不思議と神々しさを感じさせるスラスラ読み易い体験談。私の意味のない長文体験と違い短文で的確にポイントを突く、とてもイメージし易い体験談ですので、参考になる方も多いことでしょう。

 それではお愉しみください。

 「【同士体験談】衰え知らずの貴婦人。巣鴨ピンサロ『マドンナ』の巻」

 ですッ!
 

 バカ一代様

 いけぶく郎です。

 今日は懐かしの?、そして伝説になりつつある巣鴨ピンサロ『マドンナ』をレポします。

 初めてピンサロを経験したのは巣鴨の他店だった事を懐かしみながら、駅を降り『マドンナ』へ。平成になってだいぶ時が経ちましたが、マドンナは昭和感満載のピンサロです。

 数年前は開店と同時に行列が出来ましたが、今となっては閑古鳥…。No1嬢が移籍した結果らしいです。

 料金を支払いフロアへ案内されました。昭和系ピンサロ特有のフロアは全体を見渡せます。

 シートに腰を下ろし暫し待つ。直ぐに柔らかい声で「お待たせしました」と振り返ると、昔懐かしや人気嬢登場です。
 彼女は伝説の嬢として、巣鴨を歩けば花が咲くと言っても文句のない嬢です。でも時は経ち続けてるんだなと言いたくなるほど、女の子→女性にステップアップしていました。(私は30半ばを過ぎていますがステップダウンしてます)

 だが品の良さや、若い女の子にはない余裕、これから名前も知らない男のチン○を気持ち良くさせなければいけない、というような迷いは一切感じない貴婦人でした。

 軽いキス~ディープキス~乳揉み~生乳揉み~パンツ越しにクリ刺激。そして貴婦人はキャミソールを脱ぎ、パンツを脱ぎ、股間を刺激し、やがて山なりになったパンツを脱がせてもらい、登頂開始です。

 貴婦人は山なりの元を見て、微笑みました。

 あ、あ、あ、あんなに優しく逝った後のような微笑み。

 数年前にも微笑みを経験しましたが、彼女のプロ意識は凄まじいものがあると再認識しました。そして口に含み、貴婦人の口と舌のダンスがはじまり、いつもより早目に放出してしまいました。

 最近は若い女の子ばかりで、未熟なプレイで、最終的に手こき放出とピンサロの意味を唱える日々でしたが、やはり伝説のピンサロ街の貴婦人は違いました。まだまだ現役です。

 一回目のプレイが終了し、繋ぎの女の子が来ました。(昭和系ピンサロは花びら回転が基本です。)

 彼女は若い方だと思います。山は谷のまま繋ぎは終了し、再び貴婦人登場です。

 昭和系ピンサロは30分で複数人付きますが、流石に30分で二回放出は厳しいと思っていました。ただそこは貴婦人、並の人間ではありません。触られもしないのに谷が山へ…そして口と舌のダンスに動きを任せ、一回目より大放出してしまいました。

 最後に微笑みながら山をおしぼりで拭き終了しました。

 昭和系ピンサロは他客や店員が気になりますが、技術は一流です。巣鴨は安価で遊べるので、給料前はお勧めです。

 -了-

 いけぶく郎さん。お疲れ様でした。山からの雨水が河へ流れるがの如くスラスラと読める体験談。いや、これは詩。まるでエロ詩吟を聞いているかのような心地で読み進めることができました。

 巣鴨の貴婦人。

 綺麗で妖艶ながらも飾り気がなく嫌味がない。お客を持て成すという事に対して余計な力みがなく、どうすれば男が男性が喜ぶかを知っている…そんな女性が頭に浮かんできては、昔通った巣鴨の情景が思い起こされてきました。

 最近はもっぱら学園系ヤングサロンばかりでしたが、いけませんね。オールウェイズ4丁目の巣鴨。古きよき時代。昔ながらのハード系回転サロン。あの頃の興奮と刺激を忘れていたようです。

 桜の散る前に御三家(現在は御二家)詣でをしてみたくなりました。

 いけぶく郎さん。あの頃の気持ちを思い出させてくれて、ありが㌧♪


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士体験談】大宮『ガールズコレクション』のエースを狙えッ!

素人童貞ピンサロ
 

 こんばんわ。バカイチです。

 今日も【同士体験談】でお楽しみください。
 
 投稿者は「T氏」さん。昨年末にピンサロデビューを果たし、その後池袋の「フラ系」しかもエースを中心に経験を積み、その都度エース体験談を投稿してくれる…

 まさにエースキラーといえる同士のひとりです。過去二作のエース体験談に、読みながら愚息の膨らみを抑えきれなかった方、きっと少なくないでしょう。

 そんな「T氏」さんが、今回また三度【エース体験談】を届けてくれました。今回のターゲットは、昨年大いに話題になった彼女。

 そぅ!大宮の天使。お店はもちろん『大宮ガールズコレクション』ですね。

 年末の混雑する時期の突撃にて、なんと待ち時間が4時間超。しかもそれを二つ返事で待ち、店員に訝しがられながらも、いざ天使と対面ッ!!

 果たして天使は、期待通りだったのか?それとも期待はずれだったのか?過去二作に登場した池袋の大エース達に比べて、大宮の天使はどのような評価を受けたのか??

 「T氏」さんの天使に対する情熱。その情熱を勘ぐる店員。待つことを想定した上での「T氏」さんの周到さ。そして…かの嬢。

 今回も愚息の興奮を抑えきれない濃密体験談です。ぜひお楽しみください。

 では参りますッ!

 「【同士体験談】大宮『ガールズコレクション』のエースを狙えッ!」

 ですッ!
 

 バカイチ師匠、皆さん。あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

 昨年末にピンサロデビューしてまだ間もないですが、今年は週1回を目標に精進していきたいと思います。

 さて、年末年始は帰郷するでもなく、家でまったりするでもなく、ピンサロ三昧を過ごしております。ついに大宮『ガールズコレクション』へ突撃です。
  
 今まで冒険の書を作った池袋界隈のフラ系店舗で経験値を積んできましたが、初めて隣町大宮へ向かう最中は心臓バクバクで足はガクブルでした(笑)

 混雑が予想されたのでエース出勤1時間前に大宮駅に着くも道に迷って迷いまくってお店にたどり着いたのが1時間後。結局、エースの出勤時間と同じタイミングで入店となりました。

店員「いらっしゃいませ。ご指名は?」

T氏「写真見てもいいですか?」

店員「いいですよ~。フリーなら30分でご案内出来ますッ!」

T氏「(エースを指して)この子ならどの位ですか?」

店員「○○さんですね~。今からだと4時間半待ちですね~」

T氏「待ちます」

店員「えっ!?」

T氏「待ちますよ~。外で待ってます」

店員「この子と前にも遊んだことありますか?」

T氏「いえ。初めてです」

店員「このお店は何度か来られていますか?」

T氏「いえ。初めてです」

店員「…。分かりました。前金8000円です!」

 待ち時間4時間半にはビックリしましたが、それ以上に店員が「マジで待つの?」という表情をしたのにビックリです(笑)

 大宮まで来て妥協したくなかったので、6時間までは覚悟の上で時間潰しも考えていましたから意外にもあっという間でした。

 そして、4時間半後…。計ったような大雨でテンションが下がるも、入店してフラットシートである事に心躍るT氏。ドキドキしながら嬢を待っていると、独特のアニメ声で…

エース「初めまして~。指名ありがとうございますッ!」

T氏「(声可愛い…)初めてだけど指名しちゃった」

エース「このお店って何度も来てるんですか?」

T氏「初めてだよ~。いつもは池袋がメインだね」

エース「なんで私を指名してくれたんですか~」

 私含めて一見さんの指名が相当多い様で、嬢もかなり警戒しています(笑)

 指名した理由を正直に話したら大爆笑されましたが、意外にも共感してくれました!嬢曰く「1位になる子はそれなりの努力をして1位になってるんだよ」と…。

 深いですね。

 そんな会話をしながら、DKに突入。濃厚なDKです。DKを5分位でしょうか、服を脱ぐタイミングになって、

エース「今日は女の子の日なの。ゴメンね。でも、その分、サービスしちゃうッ」

 この一言に感動!女の子の日は仕方無いのです。「休めよ!」という方もいますが、嬢にも事情がある事でしょう。しかし、お客を楽しませるという姿勢は素晴らしいの一言です。

 その一言と共にエンジン全開です。まとわりつきながら、DKと乳首舐め。そして、指を巧みに使いながら下を気持ちよくしてくれます。まだ下は脱いでいないのに発射寸前。そんな矢先…

エース「下も脱いじゃえッ!」

 心の中を読まれたようなタイミング。初めてお手合わせした嬢とは思えない相性の良さです。既にギリギリなのにお口でも巧みな技を披露するのは反則です(笑)

 案の定、すぐに逝きそうになったので、

T氏「そろそろ逝くッ!」

エース「ダメ~。まだ逝っちゃダメ」

 そういって、ギュッと握って乳首舐めとDKでクールダウンです。それを3セット位した時、本気で我慢が出来なくなったので、

T氏「だめ、逝っちゃう…」

 と宣言して果ててしまいました。いつもは早い方ではないはずなのですがエースのテクニックにはお手上げです!

エース「ゴメンね。もう少し焦らしてあげたかったのに」

 笑顔で言われたらたまりません。

 お客に配慮して後ろを向いて後処理するのも好印象でした。お店の教育もあるでしょうが、嬢自身も日々研究と精進をしている事が伺えます。

 まだ、フラワータイムまで5分程あったので系列店の話をしていたのですが、以前は池袋『南の島』に在籍しており、そこで(今も不動のエースに)色々と接客サービスとテクニックを教わった様です。

 そのおかげで今も続けられており、尊敬している師匠だと。エース曰く「○○さんにはどんなに頑張っても追いつけないけど、日々頑張って精進しなきゃね!」と笑顔で話してくれました。

 可愛いじゃないですか。バカイチ師匠や多くの同志が指名してでも会いに行く理由が分かった気がします。

 あの研究し尽くされたサービスとお客を楽しませる為に徹底した接客態度を味わってしまうと他では満足出来そうにありません。

 「大宮」「4時間半待ち」「女の子の日」という状況でも、余りある接客サービスです。正直、女の子の日でこのサービス&ポテンシャルという事は末恐ろしい子だと感じました。

 ただ、この嬢は賛否両論かもしれません。容姿は好み次第ですし(フラ系では平均?)、独特なアニメ声。何よりサービスは研究し尽くされており素人感は一切ありません。The 職人技。また、耳舐めは嫌う方も多いのではないでしょうか。

 しかし、私は文句なくオキニ認定です!(間髪入れず)後日会いに行った際も「女の子の日」で完全状態ではありませんでしたが、相変わらずのサービスで迎えてくれました。

 2回目も当然の待ち時間でしたが、前回の4時間半を経験すれば可愛いものです。今年の目標は隔週で大宮のエースに会いに行く事ですッ!

 さて。池袋『ももいろクローバ』から始まった池袋・大宮のフラ系エース制覇も残るは池袋『南の島』のみですが、年末のうちに突撃しておりました。

 そのお話は後編という事で!

 つづく。

 To Be Continued. 

 
 「T氏」さん。お疲れ様です。そして、オキニ認定。おめでとうございます。私は最近、彼女に会ってませんが、変わらぬハードプレイ。まるで私のことのように大変嬉しく思います。

 しかし、4時間半待ちのくだり。確かに店員からすると「エッ!待つの??」という感じでしょう。店員からすれば「T氏」さんが待たないことを見越して、もう既に誰を案内しようか…と思っていたでしょうから。

 その計算が見事にうっちゃられた訳ですから、多少訝しい態度になるのも分かります。とはいえ、全ては「T氏」さんの「絶対に会うんだ!」「絶対に遊んで帰るんだ!」という嬢に対する情熱が勝っただけ。

 この我慢強さ、辛抱強さ。また待つこと見越した上での用意周到さ。4時間半を「あっという間」といえる忍耐力には、本当に頭が下がります。

 さて予告されております『南の島』体験記は、明日のUP予定です。ぜひ期待してお待ちください。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

研究家まで登場のピンサロ界の雄、新橋『ラブ&ピーチ』での濃厚体験記 byオサムシ

素人童貞ピンサロ

 お仕事お疲れさまです。バカイチです。

 今日はいつもより時間を早めに更新しております。というのも紹介出来ていない【同士体験談】がかなりの数になり、また以前よりとある同士に性病についての寄稿をお願いしていたのですが…

 とうとうその同士から了承をいただき、昨日第一弾の「性病コラム」が届きました。

 先日性病についてアンケートしたばかり、また皆さまの興味が高い分野ということもあり、なるべく迅速にUPしたい。

 ということで今日は夕方と夜の二回更新にてお届けしようと思った次第であります。

 でまずこの時間は【同士体験談】から。投稿者はお馴染み「オサムシ氏」です。今回は今コメント欄でも数名の同士を巻き込んで一大ブームメントを起しているあのお店の…

 予告神速体験談。

 一昨日、数名の同士に向けて発信した「行ってきました」の報告どおり、その時のくんずほぐれつの濃厚プレイ体験を、独特のオサムシ節で語りに語ってくれています。

 プレイの流れ&内容。嬢との絶妙な駆引き&掛け合い。このお店に行くことになった経緯に嬢と出会った切欠…などなど。

 羨ましくも惹きこまれる、さすが「オサムシ氏」ピンサロを、女を、遊び方を知っていますね。

 それではお聞き下さい。

 「【同士体験談】研究家まで登場のピンサロ界の雄、新橋『ラブ&ピーチ』での濃厚体験記 byオサムシ」

 ですッ!

 
 どうもオサムシです。皆さん、どんな年末年始をお過ごしでしたか。

 わたしは、先日の「クリスマス日記」の後にも、ひととおりレギュラーオキニを一巡し、更には予定がなかったにも関わらず近くに用事があって1日2件行ったりと、欲望の赴くままの生活を満喫していました。

 今回もやはり、前日まで全く予定していなかったのに突撃した話を紹介いたします。

 そのお店は新橋『ラブ&ピーチ』です!

 改めてこのブログでのこのお店の情報を見直すと、「バカイチ」さんの体験記の後、同士体験談が2件、最も取りあげられているお店ではないでしょうか。そして、同士体験談を投稿した「地蔵くん」さん、「みるく」さんとの他店コメ上での応酬の嵐。なかには、投稿後数分でレスが入ることもあるといった、今最もホットな状況です。

 で、あまりの激しい応酬に急に衝動に駆られ、打ち合わせの合間に行ってしまうという、大それた行為に出てしまったのです。
 
 でも、実はこの店には、最近まで入ったことがなかったんですよ。それは、一番最初のバカイチさんの体験記に「ポニョが多い」「無難」とやや後ろ向きなコメントがあり、それなら同じ新橋でも、その近隣でもお店はたくさんあると思っていたからです。

 それが、たまたま新規開拓とばかりに入ったら、良嬢に当たり(ちなみに、彼女は上野移籍後ランクイン)、たまにわざわざ足を運ぶようになったのです。まあ、そう正直連戦連勝というわけでもなく、狭めのブース、巡回度高し、などの要件もあり、幾人ものオキニをかかえるわたしとしては、「お口直し」的な位置づけだったのです。

 それが、11月で状況が一変しました。在籍嬢の三分の二が上野『アイドリング』へ移籍、穴埋めに五反田『ハーレム・ビート』から大挙あらたな嬢がやってくるとった訳です。それで、物は試しと行ったときに衝撃の出会いがあったのです。
 
 席に現れたのは、見た目はそんなに好みじゃない、年齢もやや高め。やはり五反田から移籍後まだ間もないので、店内環境に慣れていないの、というのが開口一番に発せられた言葉でした。でも、ベテランらしく手を取って拭いてくれ、ほどよく…どころか途中からいきなりスイッチが入り、超絶テクの嵐。

 あまりの気持ち良さに、やや早めに果ててしまうと、嬢いわく「まだやってないこといろいろあるんだけどもね」。テクだけでなく。いままで体験したことのないような気遣い、ムードの持ち主でもあり、心の中で再訪を誓いました。

 が、12月ってどうしても忙しく、機会を逸していました。いや、一度行こうと試みたら、二時間待ちというので断念たことがありました。

 やはり人気者?と思いつつ、悪い癖で「店名」「嬢の名前」でググると、どうやら某巨大掲示板情報だと、旧店のランカーだったとか。また、賛否両論見られましたが、このようなパターンは「オキニ隠し」とも思えます。いや、一度彼女を経験したわたしには、そう確信が持てました。
 
 そんな情報をコメでちらほら出していたら、この店の研究家が食いついてきました。さすが研究熱心。そしてコメのやりとりの後、翌日新橋への用事ではないが、打ち合わせ途中の経由は可能であることに気づき、急に思い立って行ってしまったのです。

 結果、期待を裏切るどころか、前回に増して「いろんなことをしてもらいました」。前置きが長くなりましたが、本題です。

 リニューアル後、申し出て発行してもらった電話予約券を利用しました。希望の嬢、時間、コースを聞かれ、あっさり希望通りとれました。

 そして意気揚々と階段を下りてゆき、予約済みであることを申し出ます。ところが、前の客が遅刻したとかで時間が押しているとのこと。待合室で待機です。

 やがて席に通されると、店員の爪チェック、手の消毒、ドリンクのオーダーといつもの決まったプロセスを経て、嬢の登場。

嬢「ごめん、待たせたんじゃないの」

 と言いつつ、しばらく前にフリーで一度だけついた客を覚えていてくれた様子。嬉しい。そいじゃ、この前のプレイスタイルは承知済みですから、この前最期のセリフを引き合いに出し、

オ「今日は、たくさんいろんなことしてもらいに来たんだよ。とても楽しみにしてるから」

嬢「うん、分かった。この前はまだこの店の勝手がよく分からなかったけど、一生懸命するから」

 と何とも嬉しいセリフ。

 ぎゅっと抱きしめ、ディープキッスからスタートです。舌が生き物のように絡みついてきます。ちゃんとこちらの頭を抱えるように手を添え、ラブラブ感たっぷり。

 舌が口を離れ、ほお、耳、首筋と生き物のように這い回ります。キスの手をゆるめることもなく、いつのまにか手ではシャツのボタン、ズボンのベルトを外しています。もう大っきくなった息子を少々恥つつ、一気に全裸に。そのあまりの素早さに、ちょっと笑われてしましました。

 とにかく先に拭いてもらえば、あとは遠慮無用。この時点では、まだ着衣の嬢に覆い被さるように挑む野獣が一匹。(ちなみに、新年イベントの着物風衣装)服の上から、ペッティングを試みます。 

 が、野獣はあっというまに猛獣使いの手に掛かったのです。ゆっくりと衣装を脱ぐと、ブラジャーは付けておらず、ほどよいおっぱいがのぞきます。自らパンティーを脱ぎ、テーブルの上に置くとこちらが攻めるまもなく、さっきのリップの続きです。

 首筋から、乳首、わき、へそとどんどん下りていって、いきなりのフェラ。このうまさは、前回で実証済みです。カリ首回りを攻めるかと思えば、喉の奥までぐっと咥えてくれたり、竿の横から攻めたり。それでいて強すぎず、痛いということもない緩急使い分けた、手を一切使わない熟練の技です。

 言われるがままに、浅く腰掛ける姿勢になり両足を天に向けるような、「おしめ交換」のような体位へ。本格的に玉舐めを、嫌らしい表情をみせつつ、視線がばっちり合うように続けます。その間も、両手はこちらの乳首をコリコリ攻撃。自ら胸を太ももに押しつけてきて、内股に乳首がこすれる感覚はこれまでない新感覚。

 そして、前回体験して楽しみにしていたパイズリが開始。実は、長い風俗歴でもパイズリはそれほど経験がなく、あったとしても「まあ、こんなもんかな」程度のもので、そんなに気持ち良いとは思ったことがありませんでした。

 が、これは気持ちいい。
 
 が、内心あまりの早さでハードプレイ移行に、ちょっと物足りなさも感じていました。(ま、このまま逝っても惜しくない、と思わせるだけのことはあったんですけどもね)しかし、野獣の心の中を見透かしたかのように、自ら体位をチェンジし、今度は嬢がベンチシートの横に横たわるような姿勢になってくれます。

 そしてキスからプレイ再開。手では、乳も下も攻め放題です。いや、攻めやすいように微妙に体の向きを調整してくれるのが分かりました。

 指入れは、ややきつめ。あんまり無理にすると痛いだろうから、ほどほどにしておくかな、と思っていたら、これがまた良い反応。秘部が明らかに徐々に湿り気を帯びてゆくのです。大してうまくもないのに、調子のって中とクリを併用して攻めます、攻めます。

 シートに横たえた嬢の表情と感じっぷりが実に色っぽい!自ら手で口を押さえ

嬢「こんな声を出して、恥ずかしい…」

 まあ、感じたふりなのは分かっていますが、こんなこと言われて悪い気がする男がいるはずがありません。
 
 そして次は、横の背もたれに深く腰掛けるように言われ、キス、乳首舐めから再プレイ。その間、今度は手コキですが、これは手抜きというよりかかなり気持ちがいい。

オ「だめ、そんなに擦られたらイっちゃうよ」

 嬢はにんまりして手をゆるめます。そんなやりとりがプレイ中、三~四回。後半、自分のモノを見たら、これまで見たことがない大きさ、固さ、角度にまで成長していました…。

 腰を持ち上げられ、パイズリ、フェラ、手コキの流れるようなプレイに、こちらは攻めるきも喪失し、なされるがままになっています。

 そして、最期は両手でおっぱいを揉みながら、こちらはコリコリされながら痛快な発射を迎えました。その後もしばらく口を離さず、1分くらいは余韻を楽しませてくれたように感じます。

 熟練の技を再度感じたのは、口を離してすぐに

嬢「お疲れ様でした-、気持ちよかった」
 
 あれ、口の中に入っているのに、しゃべれてる。まさか飲んじゃった?と思ったら、うまく舌下に移動させていたようです。(あとでちゃんとお絞りに出していました)
 
 くんずほぐれつのの濃厚プレイ、とてもピンサロとは思えませんでした。ああ、メルマガの10分延長、40分コースに感謝です。前回に増しての大満でした。

 私は「オキニ論」「地雷論」で語ったように、決してプレイ重視派ではなく、むしろトークや雰囲気、一生懸命さなどを求め、複数のオキニは、それぞれ「癒し」「トーク」「天然」担当がいます。が、今回は「プレイ」担当新オキニの誕生です。

 ま、プレイだけでなく、ところどころの気遣いも素晴らしかったのです。初対面の時、好みでないと思った容姿も、今回の帰り際に改めてまじまじとみたら、それは美しく神々しいものでした。
 
 着衣の時のセリフ。

嬢「あーあ、下着濡らしちゃった」

オ「ごめん、ドリンクの置く位置が悪かった?」

嬢「そうじゃなくて、フフフ…」

 別れ際のセリフ。

嬢「実はわたし、ドMなの。征服してみない?」

 客商売のツボを心得ています。必ずまた参ります。

 ‐了‐

 オサムシ氏。長文お疲れさまです。私、今回も見事に引き込まれてしまいました…。

 この嬢のプレイ。駆引き。セリフ。態度。読んでいて若くないことは分かります。また容姿も驚くような美女でないことも分かります。がしかし、何と表現すればいいのでしょうか…

 艶っぽい。艶やかな色気とでもいうのでしょうか。何か日活ロマンポルノに出てくるような、浅くない深いエロスを感じてしまいます。嵌るというよりも堕ちるといった感じ…。

 嬢の色気に堕ちる。快楽におぼれるとでもいうのでしょうか。そんな感じを受けますね。

 ともあれ、記事中にもありましたが、私の体験談はもう使い物にならないですね。よくよく考えればその時から嬢はこぞって入れかわっているのですから。

 オサムシ氏。忙しい中、本当に体験談の投稿。誠に有難うございます。またお時間がありましたら、濃厚な体験記をぜひぜひお聞かせください。

 それでは今日はこの辺で…。

‐追伸‐

 某研究家さんへ。オサムシ氏より私信を預かっています。可能であれば捨てアドでも結構なので、連絡先をお教えください。宜しくお願い致します。 
 
 
~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

読んで学ぶピンサロまとめ

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第129回:姫日記を嬢選択の参考に…

大いにする
ほどほどにする
参考程度
あまりしない
見ない

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
プロフィール

ピンサロバカ一代

無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ