素人童貞ピンサロ

 こんばんわ。バカイチです。

 今日は【同士体験談】でお楽しみください。

 投稿者は二度目の登場ですね。「庶民風ロマン」さん。そして紹介するお店はコチラッ!!

 蒲田ピンサロ『HAWAII』

 大塚、巣鴨、そしてこの蒲田。お手頃な値段にも関わらず、HPを持たないために中身が不明。先行するイメージは、暗い店内、昭和の歌謡曲、丸見えのシートに妙齢のババァ…

 そうです。俗に言う場末サロンです。

 今回は非常にレアな場末サロン体験記。このヤングサロン全盛の時代において、なぜ危険を侵してまで場末サロンに飛び込むのか!?

 それは知っているからです。

 値段が安いことを。場末サロンの中にもいい娘がいることを。そして、思わぬ嬉しいハプニングがあることを…。もちろん爆死することも多々あります。しかしながら、場末サロンの中にもいいお店はあります。

 それを今までの実体験で知っているからです。恐らく今回の体験談を読めば少しは場末サロンへのイメージも変わるのではないでしょうか。

 それではお楽しみください。

 「【同士体験談】場末サロンも捨てたもんじゃない In 蒲田ピンサロ『HAWAII』」

 ですッ!!


 こんばんは。庶民風ロマンと申します。

 仕事で疲れきっていたにも関わらず、なぜかムラムラして、サロンに向かってしまったときの報告をさせていただきます。

店:蒲田ピンサロ『HAWAII』
時間:20時過ぎ
料金:30分5000円

 向かったのはテリトリーの蒲田。蒲田といえば『シャンプー』が有名で、店員はイマイチながら、嬢のレベルは高く安心して遊べます。

 しかし、コスパを考えると東口にたくさんある場末サロンを選択してしまう。もちろんかなりの勇気が必要ですが、運が良ければ楽しめるのです。

 ということで、いつもお世話になっている『HAWAII』にゴーです。

 『HAWAII』は6月くらいからリニューアルオープンしており、リニューアルしてから3回目の入店です。場末サロンなので、当然フリーを宣言して(ここに勇気が必要)、遅めの時間なので5000円払います。

 コスパ重視はブレません。指名料払うなら『シャンプー』でフリーの方がマシです。4000円の店もありますが、さすがに嬢がヤバいレベルになってしまいます。

 混んでないようで、そのまま2番シートにご案内となりました。たしかに同士は1人しかいなく、嫌な予感がします。

 ちなみに、リニューアルしてから店の内装が変わっているので、簡単に説明しておきます。

 席は3列で10席です。店内は広く、解放感があります。衝立はほとんどなし。席のタイプはちょっと特殊で、普通の皮貼りソファーなのですが、小さいテーブルを挟んで対面にもまったく同じソファーが向き合う形であり、この2つのソファーで1つのシートとなっています。

 イメージとしては、電車のボックス席をイメージしてもらえればわかるでしょうか。広さも十分で、ソファー自体は3人座れるくらいの長さで、スペース的には足も楽に伸ばせます。ただ、向かいのシートの使い方がよくわかりませんが…。

 視察などの対策なのかもしれませんし、蒲田標準の樽嬢仕様という噂もあります。だったらくっつけてフラットシートっぽくすれば良いのにとは思うものの、ここらへんが蒲田の場末サロン感なんですかね。
 
 BGMは最近の歌謡曲がうるさくない音量で流れています。

 さて、樽なのか、オバなのか、アタリなのか、ドキドキしながら待っていると、嬢が登場。

 今日は…、アタリでした。

 お顔はフツー、体型は太くもなく細くもない。お胸はB~Cで、お歳は20代半ばかな。気さくに話もしてくれます。友達感覚です。

 先週はかなり忙しかったそうですが、昨日今日はかなり暇のようです。夏休みモードと言ったところなのでしょうか。

 2~3分くらい他愛もない会話をしてから、プレイスタートです。

 まずはDK。DKしながら、太股を手でスリスリしてきて、気分を高めてくれます。その後、パイを舐めまわし、気分がのってきます。それから嬢が下を脱ぎ、クンニ&手マンを誘ってくれたので、その流れに従います。

 いろいろ頑張っていると、ナイスな声を上げ、ナイスな表情を見せてくれます。そして、自ら指を奥まで入れてと誘導してきます。要求されるがまま、頑張ると悶えながら感じてくれました。

 一段落したら、ズボンを脱ぐように促される。再度DKをしてから、ムスコを乳首でこねるように刺激してくれ、
フェラーリに突入。

 テクはなかなかです。ちょっとヤバくなったので、こちらももう一回手マンで反撃します。すると、またも指を奥まで入れてと誘導してきます。

 いろいろ堪能して、フィニッシュ。

 最後までしっかり吸い取ってくれて、処理してもらい、お尻まで拭いてくれました。お礼を言ったところで、嬢は一回引き上げます。

 嬢が戻ってきてからは、楽しいトークで盛り上がりました。

 「もしかして、1回会ったことある?」と聞かれ、「よく覚えてたね」と返しました。

 事実、前々回に足を運んだとき、相手をしてくれたのが彼女でした。その時は、今日ほどの濃密なサービスではなかったのですが、満足した記憶はあります。

 「いつ気づいたの?」と聞いたら、「手マンの最中」だそうです。あまり上手くないから逆に覚えられるのかもしれないですね。

 私生活の流れや彼氏がいなくて寂しい、料理は毎日してるなど、話はつきず、時間をオーバー気味で、退出です。まぁ、混んでないから時間はルーズなのかもしれません。

 出口まで見送られてバイバイ。

 大満足で、笑顔で店を出ることができました。(ちょっとアブナイ奴に見えるかも…)

 場末サロンでも、アタリを引けばかなり楽しめます。

 今日の嬢はオキニになりそうで、次回は指名しても良いかもしれません。それとも、フリーで行って運命感じるのもロマンがあるかな。

 以上です。長文になってしまい申し訳ございません。

 今後ともよろしくお願いします。

 -了-

 素晴らしいッ!エクセレントッ!!

 これぞ蒲田!これぞピンサロ!!これぞ場末サロン!!!ですねッ。

 場末サロンを選択するチョイス。まぁ~地元だからということもあると思いますが、安心のフラ系が存在する中で遭えて東口に向かう勇気。しかもこの勇気はただの若気の至りではなく、料金と経験に基づく理路整然としたロジック。

 >コスパ重視はブレません。指名料払うなら『シャンプー』でフリーの方がマシです。

 この一文に「むむっ!!」と唸り、そして…

 >4000円の店もありますが、さすがに嬢がヤバいレベルになってしまいます。

 続く一文に「この男、デキルッ!!」と呟いた方も多いのではないでしょうか。

 料金面を抑えながらも場末ならではのドキドキ感も楽しむ。しかも、そのお店はハズレもあるが確実にアタリもある。地元ゆえの経験則からチョイスしたお店でしょうが、予算の面でも一期一会を味わうという意味でも本当に素晴らしい立ち回りだと思います。

 結果、しっかりアタリを引いてますしね。
 
 久方振りに届いた場末サロン体験記。私も蒲田へ…いや大塚巣鴨の場末サロンすら久しく訪問していない中で、今回の体験記を読み…

 そうだ。場末サロンにもアタリがあるんだ。そして激安料金以上の魅力があるんだ!!と今改めて再確認させていただきました。

 思えば「蒲田ピンサロ珍道中」も全2回のままストップしております。大塚&巣鴨の場末サロンをあらかた開拓したというのもありますから、この勢いを駆って三度蒲田へ突撃するのも…

 あり??なのかもしれませんね。

 庶民風ロマンさん。

 ヤングサロンだけがピンサロではない。場末には場末の…、激安には激安の…それぞれに魅力があるというのを思い出すことが出来ました。本当に有難うございます。

 私も近く久しぶりに場末サロンレポをお届けしたいと思います。また蒲田へも訪問したいと思います。その時はアドバイスを宜しくです。

 それでは今日はこの辺で…。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング