ピンサロバカ一代~素人童貞のピンサロ紀行~

素人童貞だけど女好き。だから風俗へ行く。でもお金がない。だからピンサロ1本勝負!

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

ハッピィ日の丸

【同士体験談】高円寺ピンサロ『MAX』初ピンサロ心臓バクバクっ>< & 新宿ピンサロ『ハッピィ日の丸』40年以上の老舗へ…

素人童貞ピンサロ
 

 こんにちわ。バカイチです。

 今日は【同士体験談】にてお楽しみください。
 
 投稿者は「ボックス」さん。初めての投稿です。紹介するお店はコチラの二店舗。
 
 高円寺ピンサロ『MAX
 
 新宿ピンサロ『ハッピィ日の丸

 なんとも味のある店舗チョイスゆえに、これは名のある勇者かと思いきや、ななんと!これがデビュー戦。しかも、ほぼ初体験と相成ります。

 いったいなぜ!?なぜ初物尽くしのデビュー戦をここに決めたのか?

 色々と疑問が渦巻くことと思いますが、勇者の選択とはいつだって気まぐれです。そもそも全ての同士がヤングサロンを登竜門とするわけではないですからね。

 失礼ながら場末サロンもピンサロです。素敵な嬢に素敵な体験。そして素敵なお店がいくつもありますから…。

 それでは二作続けてお楽しみください。まずは…

 「【同士体験談】高円寺ピンサロ『MAX』初ピンサロ心臓バクバクっ><」

 ですっ!


 こんにちはバカイチさん。以前何回かコメントしたものです。

 今回は私がはじめてピンサロを経験したときの体験を書きたいと思います。それは去年の正月明けです。

 当時はピンサロというものを全く知りませんでした。家からそう遠くない高円寺にこんな店があるのかと…ネットで知りました。

 行くのが許されるギリギリの年齢だったのですぐに決めました。次の日の10時に誰よりも早くその日は入店したと思います。今思えば「ピンサロ探検隊」のことを知っておきたかった><

 四千円払い店の中へと案内されました。

 「へーピンサロってこういうところなんだ」って感心しましたw

 薄暗く大音量のBGMがかかっておりカーテンで仕切られている。この時私は今までの人生で経験したことのない緊張で心臓が他人に聞こえるのではないか…という程でした。
 
 待つこと5分。1人の30歳ほどの女性が現れました。

 きれいめな女性で、ZARDの坂井泉に似た雰囲気です。ズボンをおろし、「キスいい?」と言われとても動揺したのを覚えてます。

 だって大人の女性とはしたことなかったんですからw

 そのあとすぐにフェラされたのですが、私はこれが初フェラでした。おもわず声を出しそうになるくらい衝撃的でした。
 
 口でされながら私はその女性のムッチリ太ももと少し大きめの胸を交互に触りました。しかし、初フェラで耐えられるわけもなく、10分持たなかったと思います。

 女性の口にこんな汚いものを出すなんて…という罪悪感と興奮を覚え、これは病み付きになると思いましたねw

 その後数分雑談をし店をでました。

 以来私はピンサロにはまっています。ホントに下手くそな文章でスイマセン><

 -了-

 続けてお楽しみください。

 「【同士体験談】新宿ピンサロ『ハッピィ日の丸』40年以上の老舗へ…」
 
 ですっ!


 どうもこんにちはボックスです。

 今回私は西武新宿駅からすぐそばの『ハッピィ日の丸』にやってきました。

 なぜ今回ここかと言うと…

 バカイチさんが一番古いとおっしゃっていたからなんですねw

 最近は学園系など若い子中心の店が多いですからね。たまにはと思いました。

 入口には1人の男性がおり、その方に連れられ階段を上っていき、現在いる嬢を指名するよう言われました。指名料は取らずにするそうです。

 こういうシステムは初めてなのでびっくりしました。

 店の奥へ入っていくとほかの店とは全く違う雰囲気でした。なんていうんでしょう…THE 昭和!って感じですかね><

 昔のスナックのような雰囲気です。でも私はこういう雰囲気嫌いじゃありませんw

 少し経つと1人の女の人が現れました。年齢は37だそうです。彼女は前までは週1水曜の夜だったのですが、今回から昼の時間帯になったとのことです。なので裏で知り合いがまったくいないらしいです。

 普段はホームページを作る仕事をしている普通の女性だと知ってびっくりしました。

 そういう女性も働いてるんだなぁって…。

 ちなみに彼女によるとこの店で巨乳の女の子を指名したいのなら、夜の時間帯のほうがそういう女の子は多いとのことですw

 フェラは普通に気持ち良かったです。

 20分4千円分と安いですし、雰囲気もとても良いですね。

 以上です。

 -了-

 ボックスさん。この度は新鮮な体験談をご投稿いただき誠に有難うございます。

 初風俗。初ピンサロに初フェラ。まさに初初初の初物尽くし。

 ピンサロデビュー体験談はあっても初フェラ体験談はそうありません。ボックスさんの感動と興奮が手に取るように分かる体験談でした。また初めてついた相手もイイ!

 ZARDの坂井泉似。

 そんな女性がいたら正直ほっとかないレベルですが、まさか高円寺北口に奇跡の隠れキャラが存在するとは…。

 でも…風俗へ行くのが許されるギリギリの年齢。てことは18歳ですよね。よく知ってましたね。坂井泉ちゃん。世代を超えて愛される女性だったんですね…。

 二度目の新宿もまた新鮮。システムに驚き、店内風景に驚き、昼職をしている女性がいることに驚き…この驚きは経験を積んでいくうちに薄れていき、いつしか当たり前のように思え、さらには何事にも動じなくなる。ドキドキしなくなる。

 慣れというものは時に残酷です。

 場末でもフリーでも人妻でも何でも楽しいと思えていた風俗をいつしか失敗せぬようにと徹底的に、それこそ仕事以上の熱を入れて情報収集に取り組み、満足を得るために少し無理な要求もするのですから。

 かつてはボックスさんのように何事にも驚き、何事にもドキドキしていたのに…。

 ボックスさん。今のトキメキ、今感じる驚きは長くは続きません。そしてそのドキドキを失うともう二度と手に入れることができなくなります。

 今このとき感じるトキメキ。それを大切に今後もピン活を楽しんでください。

 我々は初々しい体験談を聞いて昔を思い出し、あんな頃もあったなと感慨にふけるだけです。でもそれでいいんです。昔を思い出せることが幸せなんですから…ね。

 ではまたお話聞かせてくださいな。それでは今日はこの辺で…。

*ご意見ご感想などがございましたら、コメント欄より何でもお尋ねくださいませ。ただし、嬢の個人名や特定に繋がるご質問などにはお答えできませんので、予めご了承くださいませ。

また記事中の嬢が分かったとしても、嬢の迷惑に繋がる恐れもございます。個人名の記載だけはくれぐれもお止めくださいませ。 
 

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

生ける伝説!新宿ピンサロ『ハッピイ日の丸』に突撃セヨ~その参~

素人童貞ピンサロ


 その壱はコチラ

 その弐はコチラ

 受付にて料金を支払うとスグ案内。

 接客役が支配人らしき紳士から同じ年ぐらいの中年オヤヂに変わるも、応対は特に問題ない。

 ここからはしばしの間、店内環境の説明に入る。

 店内は暗く、至るところに鏡が敷き詰められている。BGMも流れているが、大音量ではない。写真指名&受付スペースの横は、赤いソファーが整然と並べられている。恐らく待合室だと思われるが、誰もいない。

 プレイルームへは待合室の脇にある通路を通り向かう。ここは前面鏡張り。床こそ普通の絨毯であるが、左右(天井は未確認)全が鏡張り。だからどうだ!というわけではないのだが、この総鏡仕様が怪しくもエロイ雰囲気を醸し出し、これから起こるであろう情事に対する興奮をいい感じに刺激してくれる。

 通路を左に曲がると、そこがプレイルーム。当然ここも暗い。しかし、暗くとも一目で分かるだろう…この圧倒的な開放感は…。遮蔽という遮蔽は皆無。立てばプレイルームの全てが見渡せる。そこの7番シートに案内された。

 ではここで店内を図解しておく。イメージして読み進めてもらいたい。

 hinomaru

 私は上記図の右列、後ろから数えること2つめの席に座る。前方二つ前には、齢50前後のオヤヂが艶っぽい年配(といっても35歳ぐらいか…)の嬢と濃厚なデイープキッスを交わしている。キッスをしながら乳を揉んでいるのだろう。嬢から色気のある声が漏れている。

 ……… 

 私は視姦を続けた。

 全体的に照明は暗いといえど、通路脇に備えられているライトが数秒毎に“ポワ~ン”と不気味にルームを照らす。この光のお陰で前方のプレイは全て丸見えだった。

 さて、気になるプレイブースだが、席はソファータイプとなる。ただ普通のソファーではなく少し半円状に形どられた高級感?のあるソファー。例えるなら喫茶店「ルノアール」にあるようなタイプだ。そこまで大きくはないが、深く腰を掛けられる作りになっているので、嬢を横に侍らせ、肩に手を回し、チュッチュしつつ、お互い秘部をいじりあう…

 それこそ、前方二つ前に座るオヤヂのような…
 
 軽いトークから盛り上がり、その流れでキスをしつつスキンシップを取る。まさに古き良き時代の遊び方。

 「脱いで」「吹いて」「フェラして…」という事務的な接客ではなく、甘いトークにて心を通わせ、雰囲気を盛り上げつつ、互いに燃え上がる…そんな遊び方ができる!否、そのように遊ぼうなどとイメージしていたら、嬢が現れた。

 細身でスレンダー。写真通りの美形で、年齢も想定どおり。実年齢を尋ねたところ31歳とのことだった。正直、公式OHPの写真もそうだが、受付写真にも少しばかりの修正が加えられていたため、失礼ながら期待はしていなかったのだが…

 なんてことはない。写真通り素敵な人物だった。

 また支配人の話のとおり、愛嬌があり、甘えん坊タイプ。会うや否や、ぴったり寄り添い、私の肩に顔を押し付けてくる。そして…

 「ご指名有難うございますッ♪」

 なんて猫なで声をだし、こちらを見つめながら“ギュぅ~”と手を握ってくる。

 いきなりの超絶密着に甘い先制攻撃。仕事であること、更にはこの仕草が彼女特有の演技であることは分かる。しかし、頭では分かっていながらも、密着されて可愛い顔と声でこれだけ愛嬌を振り撒かれたら、否が負うにも照れる。本当に照れる。だが、素直に嬉しい。特に素人童貞である私は、このラブラブ感全開の“いちゃいちゃモード”に大変弱い。

 なぜなら、馴れていないという反面に、この手のラブラブシーンを夢見るほどに、強い憧れをもつからだ。

 嬢はそれを見越したかのように、更に密着し、少したじろぐ私を見て、ニコッと笑顔みせ顔を近づけてくる。見詰め合う大人の男女。間違いない。まず間違いない。これはキスのサインだッ!!

 求めに応じキスをする。ファーストコンタクトでもあるので、軽くフレンチな感じで…と思っていたら、これがとんだ勘違い。(いや、勘違いはこれだけではなかったのだが…それは追々明らかになるだろう)嬢は舌を絡めてくる。しかも普通の絡ませ方ではない。舌を舌で舐め合う超濃厚なディープキッスだ。そして、長い。2~3分は絡めあっていただろうか…。その間も嬢は馴れた手付きで、私のYシャツのボタンを外す。

 濃厚なキスをしながらこの手付き…。

 私の豊富な風俗経験が察知しました。この嬢はヤバイ!と。甘えん坊で愛嬌たっぷりの性格とは裏腹に、もしかしてS気満載の小悪魔嬢なのでは…と。

 正直に話します。

 前回、池袋ピンサロ『あにめーしょん』にてローター責めなどで、ほんの少しS心を開眼した私ですが、根本的にはドMです。年頃の綺麗な(細身)のお姉さんに、卑猥な言葉をかけられつつ、いやらし~くねっとり責められるのは嫌いじゃありません。もとい、大好きです。

 カミングアウト終了。現場に戻ります。

 嬢からの濃厚なキスの圧力に屈した私の身体は、いつの間にかソファーの端に…。そして、こちらを向くよう指示され、狭いソファーの中で、なぜか嬢と私が向かい合う形に。気づけば私の上半身も乱れています。

 その姿を見て嬢は確信したようです。私がMであることを…。

 微笑を浮かべながら、「何をして欲しいのか?」と聞いてきます。正直戸惑いました。何をして欲しいのかって…て言われても、ここはピンサロ。答えはひとつしかありません。しかし、そのひとつが、この場の雰囲気に圧され伝えることができません。

 それを察した嬢は、私の気持を見透かすように乳首をサワワサ。そして、ズボンの上から足で私の息子を刺激してきます。まるで女王様。いや、痴女といったほうが的確でしょう。その後も、手や足で秘部を弄られつつ、言葉責め交え終始せめてきます。

 恥ずかしながら、吐息を漏らす私…。上半裸で責められながらも頭に過ぎったのは…

 嬢の肩を抱き、エロイトークを交えつつ、情熱的な愛撫で盛り上がる…という当初の目論見。しかし、現実は全くの正反対で、一方的に責められ、声をあげているのは私だけ。これはこれで満足…満足なのですが、S心を開眼しつつある私には若干の不満も…。

 そのとき、思い出したように前方に目を遣りました。そうです、私の理想プレイを具現化しているオヤヂをふと思い出したのです。私の目に入ってきたものは、嬢を自分の膝にのせ、耳元で囁きながら嬢の背後から手を回し秘部を弄るオトコの姿。

 正直、痺れました…。

 嬢を巧みにリードし、体位を変えつつ、気分、雰囲気、ムードを盛り上げながら嬢を気持ちよくしていく。その結果、嬢から最良のサービスを引きだす。その技術に…。

 実際ドMでもありますが、嬢を巧みにリードする情熱的なプレイにもあこがれます。がしかし、くどいようですが、嬢の手の平で転がされている現実。正直嫌いではありません。責められるのは嫌いではありませんが、身体も反応しているし、嬢もノリノリ。もはや、この場は身を委ねるほかに選択肢はないようです。

 その後、プレイは佳境に入ります。スボンを脱ぐよう促され、恥ずかしくもビンビンの息子をなじられ、焦らされながらも時間をかけて口に含まれる。悲しいかな言葉責めと羞恥責めの連続に、焦らしに焦らされた私の愚息はもう限界。単調ながらも唾液たっぷりの上下運動にて、あえなく暴発したのでした。

 今までS気たっぷりの痴女風の嬢でしたが、射精後は愛嬌のある甘えん坊に…。射精も最後まで絞り取ってくれ、後処理もとても丁寧。先に私の処理を全てし終えてから、口の中の物を出し…

 「たくさん出ましたね♪」 

 と、笑顔で一言。本当にプレイ中の表情とは正反対。とっても可愛い笑顔で、いったいどちらが本当の彼女なのか?何とも謎多き女性でした。

 少し時間が残っていたので、軽くトーク。そして、終了のアナウンスがあり、お見送りという形になるのですが、この最後のお見送りがまた素晴らしい。なんと入り口の自動扉を出て、外界とお店を繋ぐ階段の中腹まで嬢が手を繋ぎお見送りしてくれます。

 深々と頭を下げ、「ありがとうございました」とお礼を言われて-了-

 終わりよければ全て良し!という訳ではありませんが、この見送られ方に嫌な思いをする方は恐らく1人もいないでしょう。

 外界に出、思ったことは…

 思い描くプレイは叶わなかったが、トータル的に大満足。嬢も細身で可愛く、性格も良し。受付にて支配人に色々と質問をぶつけての選択となりましたが、容姿、性格ともにほぼ私の希望通りでした。ただ、一部S気のある性癖を除いてはですけどね…。

 それでは3回に渡りお送りした新宿ピンサロ『ハッピイ日の丸』の体験記もいよいよ総括へと参ります。皆さま焦らされた分も含めて大きな声でご唱和ください。

 イキマスッ…

 総ッゥキャ~つ(総括)!

 新宿ピンサロ『ハッピイ日の丸』古き良き姿を残す生ける伝説。ダーウィンの進化論のごとき、ピンサロの進化を今なお平成の世に残す伝説のサロンになります。怪しくも雰囲気のある店内。紳士かつ丁寧な男子スタッフ。嬢もリニューアル後は、20代前半~30代中頃までの綺麗処ばかり。

 私はその日、プレイ中に4名の嬢をチラ見しましたが、正直に「キッツゥ~」というような嬢は1人も目にすることはなく、誰に当たっても十分、いや十二分に満足できるであろうレベルでした。

 以前、リニューアルした『ハッピイ日の丸』は、本当にハッピイになれるのか?なんて記事を書いたと思いますが、ここで断言します。

 店内環境含め、スタッフ対応、嬢レベル&プレイ。いずれも優良サロンのレベル。フラ系に代表される今風の女の子を求める!という方にはお勧めできませんが、教育の行き届いた嬢と熱くしっぽり愉しみたい方、また昔ながらの雰囲気の中、情熱的なプレイがお好きな方には、間違いなくお勧めできる!否…ハッピィになれる優良サロンと言えるでしょう。

 歌舞伎町という場所柄、少し危険を感じ、また入店には少し勇気が必要かもしれません。ですが、取って食われることはありません。気にせずご入店ください。

 それでは今日はこの辺で…。焦らしてすいませんでした。

 
にほんブログ村 その他ブログへ
三部作の完成を祝って

上下押しましょう!

生ける伝説!新宿ピンサロ『ハッピイ日の丸』に突撃セヨ~その弐~

素人童貞ピンサロ


 つづき。

 店頭には白シャツに黒の蝶ネクタイ。いかにも風俗店員という風貌だが、おだやかな表情が印象的な紳士が立っている。

 私と目が合うや否や両手を広げ「ウエルカム」のサイン。それにまんまと誘われる四十路のオヤヂ。今まで真っ直ぐ前を見て歩いていた男が、急に90度の方向転換…

 端から見たら何とも滑稽な光景だろう。

 私は店頭の紳士に「待たない?」とだけ尋ね、すぐに案内ができることを確認してから、入り口に繋がる階段へと案内される。

 久方振りにみる『ハッピィ日の丸』の前階段。薄暗い中、横に長い階段が全部で20段ごどあるのだが、階段には赤い絨毯が敷かれているため、暗さと相俟って何とも怪しげな雰囲気をかもし出している。
 
 そんな中、一段、二段、三段…と何かに誘われるかのように上る。一歩一歩。一段一段。何か向かってはいけない方向に進んでいるような…そんな錯覚を覚える方もきっと少ないないだろう。

 数段上りふと頂上を見上げる。人影が見える。更に階段を上る。はっきりと見える。白いYシャツに黒の蝶ネクタイ。支配人らしき人物が、私の到着を今か遅しと待ち構えている。更に上る。そして、中腹を過ぎたあたりで…

 「いらっしゃいませ」

 と低くダンディーな声でご挨拶。

 (もう逃げられないな…)と覚悟を決め階段を上りきると、大きな自動ドア。支配人に誘われるように扉をくぐると、在籍嬢のパネルが貼られた掲示板の前で止められた。

 ここで新宿ピンサロ『ハッピィ日の丸』の基本システムをご紹介しておこう。

☆完全マンツー 4000円~
☆写真指名料無料
☆20代も確実に在籍

 つまり写真指名料は基本料金に含まれているので、とりあえず店内に入ったら写真で嬢を選択する形になる。

 その日、スグに案内できるのは5名。その内、パッとみて「こりゃダメだ」という嬢はひとりのみ。それ以外は全てルックスに関しては何ら問題ない。年齢も20代前半~30代前半まで、それぞれタイプが異なる。

 普段フリー道を貫く私としては、こうまじまじと写真を見て決めるということに慣れていないので、決定までに少し時間がかかった。しかし、支配人らしき男性は嫌な顔ひとつ見せず、私の質問に丁寧に答えてくれる。一つ一つの質問を丁寧に、かつ、自分の主観を主張せず、聞かれたことだけを端的に答える。

 接客とはかくあるべき。そう思える素晴らしい接客だった。ドコとは言わないが、客を威圧する高圧的な色黒スタッフに「これが客商売!これが接客だ!」と見せてやりたい気持になった。

 結局、スグに案内できる5名のうち、推定年齢30前後、比較的スラットした綺麗目の嬢を選択。30分コース-計6000円を支払い、即座に案内となるのだが、今思えばこの時、支配人らしき男性に色々と聞いておいて良かったと…後々思うのであった。

 ここからは遂に新宿ピンサロ『ハッピィ日の丸』の本丸。キャバレー時代の名残をのこす怪しくも官能的な店内環境に入りますが、この続きはまた後日。

 今日は短文ながらこれにて失礼…。
 
 To Be Continued. 
 
 づつく。 

にほんブログ村 その他ブログへ
焦らしてサーセン

でも押してね

生ける伝説!新宿ピンサロ『ハッピイ日の丸』に突撃セヨ~その壱~

素人童貞ピンサロ
 

 それはうだるような暑い日だった。時刻は16時を過ぎたというのに、まだ30度を越している。西日が眩しく私の行く手を阻む。

 約3ヶ月振りにこの街に来たが、駅前の雑踏は相変わらずだ。特にその日は明治製菓の新作アイスを無料配布するイベントが開催されており、いつもに増して人、人、人でごったがえしている。そして、目に写る人全てがアイスをほうばっている。

 JKに女子大生にOL。更には人妻、熟女に至るまで、皆がアイスをペロペロ×2…

 舐められたいっ!早く舐められたいっ!!

 私は卑猥な感情を押し殺し足早に目的地へ向かった。

 大型ビジョンの下をくぐり、人の波を掻き分け、目的地入り口に辿り着く。右手にドンキーホーテ、左手にパチンコ屋、正面通りにはホストとキャッチが大勢たむろしている。

 ここは何処か?土地勘のある方はもうお気づきだろう。

 駅前の雑踏、大型ビジョン、ドンキー、パチンコ屋、多人数のホスト…

 そうここは新宿・歌舞伎町。アジア一の歓楽街と誉れ高い不夜城・歌舞伎町である。

 前回の来訪は全店調査&新宿ピンサロ『ラブコレ』の体験時。ちょうど約3ヶ月前である。

 なぜ今回再びここ歌舞伎町に降り立ったかというと…目的は二つある。まず一つは前回、多数のキャッチに阻まれ不十分だった新宿ピンサロの全店調査。そして、二つ目は新宿・歌舞伎町に今なお残る、古きよき時代の名残を残す伝説のピンサロ『ハッピイ日の丸』への突撃だ。

 かねてより、早く行わねばならないと思っていた新宿ピンサロの再調査。蒲田だ、新店だと色々調べること多く、後回しになっていたのは否めない。というよりも、再調査をしても地域内にあるピンサロの数は変わらず、その内容にも何らの変化はないだろという気持もあった。

 しかし、万にひとつでも情報が漏れている可能性があるとしたら、それはそれで問題だ。また、新たな情報がなくとも、現時点での情報が正確なものである!と断言できなくては全店調査の意味がない。

 そもそも、意外なのだが、この新宿ピンサロ全店紹介。店舗数が少ない割に思いのほか人気ページなのである。当ブログの中でも現在第4位。一日3500強ものPVがある。この数字が示す意味。それはやはり新宿-歌舞伎町-という地域への期待!とみてまず間違いはないだろう。

 それゆえに情報は最新かつ正確を極め、更には地域内にあるピンサロ店の体験報告を速やかにまとめなくてはならない。と常々気に留めていた。

 そこで、今回たまたま新宿方面に行く機会があったので、約3ヶ月ぶりに歌舞伎町に足を踏み入れたという訳である。目的地である『ハッピイ日の丸』は歌舞伎町の奥地にある。ということで、まず全店紹介の調査から行う。

 セントラルロードから入り、さくら通りに抜ける。そして、過去『エアポート』などがあった怪しさ満載の裏通りを縦断しつつ再びさくら通りに戻る。そこから更に区役所通りに向かい、また靖国通りに出て次は一番街通りから入り、ファッションヘルスなどがある路地をくまなく歩く…

 時刻は17時。まだまだ暑い。歌舞伎町を歩き回ること小一時間。その間、見知らぬオヤヂに声を掛けられること数十回。そのほとんどが…

 「ビデオ…ビデオ、DVD」

 と囁かれるだけであった。

 以前来たときに比べて時間がまだ早かったせいか?それとも暑さのせいでポン引きが少ないのか?はたまた警察当局の規制が厳しいのか?その辺はよく分からないが、とにかく今回に関してはキャッチに邪魔されることなく、新宿の全店調査を終えることができた。

 結果は…やはり、現状報告した3店舗のみ。
 
生ける伝説『ハッピイ日の丸
キャバサロン『ニューPM 新宿店』
学園系ヤングサロン『ラブコレ』

 残念ながら上記店舗以外は見つけることができなかった。

 今、風俗を取り巻く環境は厳しい。特にこの歌舞伎町は数年前の浄化作戦より当局に目の敵とされてきた地域。そんな中、無店舗型のデリバリーヘルスならいざ知らず、店舗営業のピンサロをオープンさせようなどとは、恐らく誰も思わないのであろう。

 不夜城-歌舞伎町-から夜がなくなる。少し寂しい気持ちになりつつも、私は次なる目的を完遂すべく、歌舞伎町の奥へと足を進めた。

 目指す先は『ハッピイ日の丸』新宿・歌舞伎町に今なお残る、古きよき時代の名残を残す伝説のサロン。平成の世を迎えた今も、キャバレーから進化したと言われる当時の姿そのままで営業を続けるピンサロ界の生き証人だ。

 最近は嬢を総入れ替えし、公式OHPを作り、過去のイメージを払拭するべくリニューアルしたとの情報もあるが、そんなに簡単に過去の黒歴史は拭えない…はず。現に私は過去、爆死している。

 しかし、公式OHPを見る限り、また同士からのコメントにもあるように、20代前半の嬢多数、その他、問題なく遊べるであろう容姿の立つ嬢も多く見受けられる。

 これは…これはっ…!?まさか本当にリニューアルされたのか?

 もはや、悩んでいる暇はない。他人の意見を待っているときでもない。男は負けると分かっていても、戦かはなくてはならない時がある。それが今だ。過去のトラウマ何するものぞ!

 強い決意を胸に秘め、私はそこに降り立った。約10年ぶりにみるド派手な看板。しびれるキャバレー『日の丸』看板には4000円の文字。そして、10年前と同じように店頭には妙齢の紳士が立っていたのであった…。

 To Be Continued. 
 
 づつく。

 次回の「ピンサロバカ一代~素人童貞のピンサロ紀行~」は、遂に生ける伝説『ハッピイ日の丸』の驚くべき店内が明らかに…。あなたは歴史の目撃者になるっ!?乞うご期待ッ!

 
にほんブログ村 その他ブログへ
次回が気になる方は…

上下を押すべしッ

リニューアルした『ハッピィ日の丸』で本当にハッピィになれるのか? 新宿ピンサロ情報

素人童貞ピンサロ

 どもども。素人童貞です。

 
 イチロー昨日は残念でしたね。守備では見せ場を作りましたが、打撃では特に見せ場なし。チームも開幕連勝とはいかず、残念ながら負けてしまいました。ですが、私としてはメジャー開幕戦をこの目で見れてとても満足しています。
  
 そして、今日30日からは日本のプロ野球も開幕です。

 
 私の趣味はピンサロと野球観戦なのですが、これからの季節、週末は野球観戦に出かけることが増えてくるでしょうから、その遠征地に合わせて県外のピンサロへ赴くことも増えるでしょう。

 抜いたあとにルービー片手に野球観戦。もしくはルービー片手に野球観戦したあとにサロピンですっきり。

 想像するだけで今からとても楽しみです。

 
 そういえば、ピンサロと野球って似ていますよね。エッ!何が似ているんだ?スポーツとエロでジャンルが全然違うじゃないか!

 
 いーえ。似ています。両者は似て非なるもので、根っこは同じなんです。

 
 だって………「球(玉)遊び」なんですからっ。ナンチャッテ(^^ゞ

 
 シーー( ̄、 ̄*)ーーン シーー( ̄、 ̄*)ーーン シーー( ̄、 ̄*)ーーン

 そういえば昨日、こんな情報を耳にしました。

 
 「ハッピィ日の丸、公式OHPリニューアルしました!」

 
 皆さんご存知ですか?超のつく老舗ピンサロ『日の丸』を…。池袋、新宿、川越、新所沢…調べたら他にもあるかもしれないですが、私が知っているのはとりあえずこの4件。「キャバレーからピンサロへ」この流れを汲み、そして今なお設立当初の姿のまま営業を続けるという超老舗ピンサロ『日の丸グループ』をご存知でしょうか。

 
 私は東京に来たばかりのころ、客引きのお兄さんに半分拉致のような状態で誘い込まれたきりで、その後めっきり御無沙汰でしたが、まだ営業していたんですね。確か池袋店はもう営業していなかったと記憶しているのですが…。

 
 しかし、久しぶりに公式OHPを確認してみたら、昔とは全然違いますね。というよりも、あの『日の丸』はどこへ?といった感じで、全く別のお店に生まれ変わったみたいです。

 
 私が半分拉致状態で遊んだころは、寂れた温泉街にありそうな色町小屋、これぞ場末!といった感じで、驚くほど暗い店内には生活に疲れきったオバちゃんが…というお店でしたが、この公式OHPを見る限り、そのような印象はないですね。

 
 何だか料金も大幅に改定されているし、店名にも『ハッピィ』とか付いてるし…どうやらこれは私が知らない内に新宿店だけ経営者が変わって大幅リニューアルしていたとみていいでしょう。

 
 ということで、ホームページをリニューアルしたのも何かの縁です。春は出会いの季節ともいいますので、近々何十年振りかに『ハッピィ日の丸』に行ってみようと思います。新たにメルマガも始めたみたいなので、登録しておいて、お得な情報でも届いたら…そのとき過去のトラウマを清算してきたいと思います。

 
 もし、皆様の中で、最近の『ハッピィ日の丸』に行かれたことのある方がいらっしゃいましたら、注意事項でも何でもいいので、知識を与えてくれると嬉しいです。昔は本当に酷いものでしたから、また行くにあたって、何か勇気が欲しいところなので…。

 ではでは今日はこの辺で。今週もお疲れさまでした。

 
 ちなみに明日は春の嵐になるみたいです。ピンサロのお供に傘を忘れずに。

 
 

にほんブログ村 その他ブログへ
アーユーハッピィ?

ユーアーハッピィ!
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新記事
相互リンクも随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロ体験談

最新ピンサロイベント情報

セレクション

新人名鑑

フラットシート特集

回転特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第120回:ホワイトデー動向調査2017

お返しをする
貰ってないけどお返しをする
会いにいくのがお返し
普通に抜くだけ
敢えていかない
その他

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
スーパー風俗ランキング
口コミ風俗情報局!
にほんブログ村 その他ブログへ


エログ-(エログランキング)
  • SEOブログパーツ


更新確認は⇒RSS
livedoor プロフィール
無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ