ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

ナナカラーズ

ピンサロ嬢の裏アカ発見、ツイートからお店を特定し、実際に突撃してきた結果www

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

ピンサロに関する情報収集として最も活用されているネット。その中でも、店舗HP、メルマガ、そして本ブログのようなポータルサイトを情報源としておられる方が多いと思います。

しかし近年、LINEやツイッター等のSNSが急速に活用され出しています。

ユーザーがそれぞれ興味のあるアカウントをフォローするわけですから、単にHP等で広く宣伝するよりは、より強い宣伝効果が期待されると想定されます。

さらに、SNSは比較的更新が容易なため、頻繁に新情報を発信することができます。見る側を飽きさせないようにコンテンツの発信が行いやすいのもその特徴だと思います。

事実、今度新規オープンする横浜関内『パイレーツ』の公式HPには、ツイッターを主な情報発信ツールとして活用していくとの内容が大々的に掲載されております。

pirates

店が戦略としてツイッターを重視しているのがわかります。


投稿者はこんな方 

【年齢】 20代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約6年
【主戦場】 池袋、上野、新宿、赤羽
【流儀】 その時々
【属性】 M
【嬢選びの重点】 ランカー
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 NPB級(広め)
【好みのタイプ】お姉さん・OL系・黒ギャル・清楚・巨乳・美乳・むっちり
【趣味嗜好】ディープキス・乳首舐め(♀)・お掃除フェラ

オリジナリティのある内容を、わかりやすく読みやすく、平易な日本語で表現していきます。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2018年1月下旬
【利用地域】 上野
【店名】 ナナカラーズ
【利用経験】 初めて
【利用方法】 写真指名
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】 メルマガ割
【料金】 30分3980円
【受付接客度】 気にならない
【生理告知】 なし
【シート】 ベンチ
【店内の明るさ】 明るい
【遮蔽率】 完璧
【全裸の可否】 不明


とあるピンサロ嬢の(裏)アカを発見

さて、私も例に漏れずツイッターでピンサロの情報を日ごろから収集しているのですが、1月中旬にこんなアカウントをみつけました。

それは、ピンサロ嬢の(裏)アカウントです。

検索すれば風俗嬢のアカウントなどいくらでも出てきますし、鍵もかかってなかったため、特に気にも留めずその匿名ピンサロ嬢アカウントのツイートを眺めていました。

すると、あるツイートが目に飛び込んできました。

上野に今度新店がオープンするから移籍を命じられた。最悪。指名客は上野まで来てくれない

上野に1月にオープンするピンサロだなんて、一つしかありません。

赤羽『レインボー』系列の新店、『ナナカラーズ』です。

この時点で、この嬢の在籍店舗がほぼ特定できました。赤羽『レインボー』か、東十条『シューティングスター』のどちらかです。

すると別のツイートでこんなものがありました。

帰るときにお店のエレベーターに乗ったら、自分の名刺が捨てられていた。ブスでハズレだと思ったのかな

赤羽レインボーは2階建ての建物でエレベーターがありません。片や東十条『シューティングスター』は雑居ビルの中層階にあり、エレベーターで上がるフロアにあります。

この時点で店が特定されました。

次いで、こんなツイートがありました。

今日から5連勤。つらい・・・

『シューティングスター』の出勤情報を見てみると、5連勤している嬢は1名しかいませんでした。

その嬢は12月の某日に体験入店し、そのまま入店したようですが、ツイッターでも、同じ日に「これから体験入店」とツイートしています。

さらに、出勤や休みのツイートが完全にHPの出勤情報と一致しており、確信が深まります。

嬢のプロフィールを見ると、なかなかの巨乳で☆カップ、愛嬌のよいおっとりギャルとの宣伝文句があり、写真を見てもけして太くはない感じで、俄然興味がわいて来ました。

そんなうちに1/22を迎え、『ナナカラーズ』がオープンし、嬢も新店オープンの内容をツイートしています。

オープン当初は基本料金2980円に写真指名が1000円という格安プライスでしたので、気が付いたらツイッターを見ながらスマホ片手に上野に降り立っていました。
トイレのないお店

新店のHPには、『シューティングスター』と同じ苗字の嬢はいませんでした。しかし、苗字が変わっていたものの、番号と店からのコメントは変更なしだったため、すぐにその嬢を見つけ出すことができました。

店の受付パネルにはその嬢の写真はありませんでした。しかし、スリーサイズとバストサイズは掲載されています。

受付店員に対して、「巨乳の嬢を指名したい」と告げ、件の嬢を勧められます。計画通りにことが進み、指名料を払いました。

ここでこの店の名物となった、「トイレ行きますか?」と聞かれました。

この時点で私は、『ナナカラーズ』には客用トイレがないのを知っていましたが、あえてトイレに行きたいと申し出ました。するとやはり、店にトイレがないのでどこか他で済ませるよう案内されました。

後半にまとめますが、このトイレなしというのは大きなデメリットしかないと思います。


あれ、写真と違う、、ぞ

さて、(実は)事前にトイレを済ませておいたので、さっさとベンチシートに入ります。

店内はなかなか明るめで、遮蔽が高く前後は全く見えず、横もほぼ見えません。ただ、他の同志の方々のレポにも出ていますが、前後のスペースはかなり狭いです。

縦に2列ずつの10シートですが、本来は8シートしか置けないスペースに無理やり10シートを作ったようで窮屈です。

そしてそして、ついに嬢とのご対面の時間がやって来ました!

こんにちは~!

見上げると、、、ジャイ子の登場です。

残念ながら、私の期待は思い過ごしでした。

柔道選手のようながっしりした上半身に、お世辞にも似合わないツインテールをしたぽっちゃり女が現れました。

化粧もかなり薄く、目元にアイラインやまつ毛のボリュームアップ等もなく、明るい店内がかえって、その華のなさを照らし出します。

隣に座って定型トークが始まりますが、距離を取られ、やる気のなさがひしひしと伝わります。話しかけても返答が乏しく、会話のキャッチボールができません。

適当な会話をしているうちに時間が経ち、サービスを開始してほしい雰囲気を出しますが、まだ距離を取られ続けています。

かれこれ10分程度経過していたでしょうか、やっとサービス開始となり、嬢が制服のブラウスを脱ぎましたが、ここで若干の悪い香りが漂います。

どうやら体臭のようです。今日の敗北が確定した瞬間でした。


女の子だからダメ、怒られるからダメ

極めつけはこの後です。

スカートを脱いだ後、そのスカートを自らの下半身の上に膝掛のように置き、完全ガード体制を取ります。

今日は女の子の日なのかと聞いてみたところ、その返答は…

女の子の日じゃないけど、下はダメ。女の子だからダメ

なんとも意味不明なものでした。

入念に拭かれたあと、当然のごとく嬢は亀ちゃんガード体制を取りながらのフェラが始まります。

癒しもテクも何もなく、事務的なスピードフェラで、さっさと済ませてしまいたい感がひしひしと伝わります。圧が強すぎて愚息が痛くなる前に乳首を舐めてもらいますが、体を近くに寄せてもらうと体臭が伝わるため、厳しい展開。

嬢もガード体制を一切崩さないため、おっぱいに触ることすらできません。丸い背中に触れてみたところ微妙に汗ばんでおり、ぬめっと何とも嫌な感触でした。

この時点で私はサービスを途中で切り上げて帰ろうかと思い、その旨を嬢に伝えます。すると「途中で帰られるとスタッフに怒られるから帰らないで欲しい」と不細工な顔で懇願されます。

怒られるのが嫌ならそれなりにサービスすりゃいいのにという言葉を必死に飲み込み、好きなAV女優を思い浮かべながらなんとかフィニッシュしました。

処理が客優先だったのが唯一の高評価ポイントです。

DKどころかバードキスすら一切なし、フラ系ナック系での地雷嬢をさらに2段階は下回る、見事な地雷サービスでした。

その後もテキトーに会話を合わせ、お時間となり退店。なんとも後味の悪い時間でした。
まとめ

その後も数日間、その嬢のツイッターをチェックしていましたが、基本的に客や店の運営に対しての愚痴がほとんどです。

客に途中でサービスを切り上げられて帰られただの、シートに着いた途端客が残念そうな顔をしただの、連勤が辛いだのというネガティブなものばかり。

風俗ですから肉体的にも精神的にも負担が大きく、愚痴を吐き出したい気持ちはわかります。しかし、この嬢は、お世辞にもこの世界で評価されるようなスペックの持ち主ではありません。

スペックをカバーするほどのサービスや愛嬌があるわけでもなく、指名客に対してもこの地雷っぷりです。

実年齢ももうアラサーとのことで、どんどん下り坂に突入しています。

また店の運営に対しても苦言を呈しており、上野に移籍させられたと思ったら現在は赤羽『レインボー』にまた移籍させられ、源氏名や番号やプロフィールも一切変えられた捏造内容を掲載させられているとのこと。

※プロフィールは上野とは違いますが、店からのコメントが同じです。

指名客がいるとは思えませんが、この系列がそのような嬢の使い方をしているならば、当然客は通えません。

系列店への移籍であっても、系列店では新人だと言い張ることもじゅうぶんに考えられます

※この系列は新人入店のメルマガが来る頻度が非常に高いですが、裏にこのようなカラクリがある気がします。

経営者のことは信用できないとの内容もツイートされていました。

カラ出勤疑惑がありますが、この嬢は『ナナカラーズ』移籍後しばらく東十条『シューティングスター』のHPにも同日同時間帯で出勤となっており、杜撰なHP管理であることがわかりました。

もちろん良い嬢もいるのでしょうが、正直なところ、この系列のレベルは大塚の場末レベルかそれ以下だという結論に達しました。

嬢をうまく使えない、すなわち人材をうまく活用できない経営がうまくいくわけはありません。

また、店に客用のトイレがなく、どこか他で済ませるとなると、余計な時間を食い客の回転率が下がります。ピンサロのように客の回転が重要な店では、これは大きなマイナスでしょう。

そのような箱にも関わらず、またボッタクリエリアという立地に新店をオープンさせるという戦略にも疑問しか残りません。

この嬢も早く足を洗って別な道をみつけたほうが身のためだと心から思います。


再訪率

【女の子評価】 地雷
【店舗総合評価】 二度となし

☆店舗情報☆
上野『ナナカラーズ』(レインボー系列)
HP:http://www.nana-colors.com/
営業時間:12時~24時



管理人より

「パーク」さん、ありがとうございました。

偶然にも裏アカ発見、そこから在籍店を導き、嬢を特定して、実際に対面も成功しましたが、ラストはバッドエンドでした。

ツイートの内容から察するに、予想された結果ではありますが、、、いやはやなんともヒドイ。経営方針に対する批判も理解できますが、最低限の仕事はしないと反論もできないですよね。

お店の手腕も、強引というか、強権というか、オラオラです。一昔前のやり方ですが、それに関してはお店のやり方がありますからね。私がどうこう言うことではないでしょう。

そういえば、先日「バゲット」さんからの報告にありました、ボッタクリ情報ですが、、、いました!!姿を確認しました。

『ナナカラーズ』から数メートル先、かつてやつらが総本山としていたお店の店頭に、私服姿でカモフラージュしたボッタクリであろうキャッチが立っていました。

そのキャッチは私の姿を確認するや…

「どうですか、抜き、若い子いますよ」と声をかけてきて、私が一瞬立ち止まった隙に、「さぁさぁ」と後ろの扉へと誘導する仕草を見せてきました。

皆さん注意してください。上野御徒町にボッタクリが戻ってきています。お店の看板を隠し、まるで休業しているように装いながら、秘密めいた言葉で巧みに我々を罠に誘いこんできます。

バゲットさんの注意にもありました。

客引きについていっても何ひとついいことはありません。相手さえしなければ引き下がるしかありません。客引きを発見しても、見ない!聞かない!相手しない!

これを心掛けてください。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

上野『ナナカラーズ』へ行ったら触らせてくれない女とぼったくりと思しき客引きに遭遇した

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

どうも、「バゲット」です。今回は上野の新店『ナナカラーズ』のレポになります。

オープンから2週間ほど経過してしまいましたが、私は開店初日にレポートできるほどフットワークは軽くありません。

初日突撃できる方々をリスペクトします!


投稿者はこんな方 

【年齢】 30代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約10年
【主戦場(地域)】 池袋
【流儀】 その時々
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 性格
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 美乳・パイパン
【趣味嗜好】 ディープキス・耳舐め・69

書きたいこと言いたいことを本音で書いてるので耳に痛いような書き込みも多いです。逆に言えば、しっかり褒めている所は信頼して下さい。私が体験して良かったと感じた所です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2018年1月下旬
【利用地域】 上野
【店名】 ナナカラーズ
【利用経験】 初めて
【利用方法】 フリー
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】 イベント割
【料金】 30分4000円
【受付接客度】 気にならない
【生理告知】 なし
【シート】 ベンチ
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 完璧
【全裸の可否】 可


遮蔽率は都内最高クラス

お店の場所は上野駅方面から仲町通りを入って二つ目を左折し、真っすぐ歩くと右手に見えてきます。

目印は「キャッツ愛」の看板ですね。

かなり目立たない場所なので事前にグーグルマップ等で確認しておいた方が良いかもしれません。

※ピンサロ探検隊「上野マップ」参照ください

いつもは早い時間に利用することが多い私ですが、今回は用事があったので開店してしばらくしてからの訪問となりました。

仲町通りから大体この辺だった!という適当な記憶を元に歩くと意外とあっさり辿り着きます。けれどこれは私ひとりの力ではなかったのですが。。

詳細は後程。

店への階段を降りると、正面に受付があります。待ち客おらずでそのまま受付をしますが、系列含めランカーをよく知らなかったし、ウエストが大きい嬢もいなかったので、フリーを選択しました。

ある程度の待ちは覚悟してたのですが、予想に反してすぐいけるとのこと。

受付で爪のチェックをしてからプレイブースがあるカーテンをくぐるよう指示されます。素直に従うと真正面にまた店員がいて、ピンサロ恒例である手のアルコール消毒をされました。

カーテンの奥は左右にブースが5個ずつ、計10個あります。ベンチシートの敷居はかなり高く、立っている状態でも奥のブースの様子はわかりません。左右のブースも入り口が狭くされている関係でよくわかりません。

都内ピンサロでは屈指の遮蔽率ではないでしょうか。

ベンチシートの正面には小さなテーブルが作られており、そこがお茶や小物等が置けるスペースになっていました。
体裁を整えるような義務的プレイ

シートで数分待つと嬢がやって来ました。

「こんにちは~」の挨拶と共に入ってきたお顔は、愛嬌がある感じで顔の下がややぷっくりとしてますが、若さを感じるお顔でフリーなら充分満足。

スタイルもパッと見は問題ありません。

隣に座って、まずは手を拭いてくれます。その間無言です。こちらから軽く話しかけますが、一言二言返ってくるだけで会話が続きません。

手を拭き終わってからもあまり会話が弾まないので、どうしようかと思ってたら嬢の方からキスをしてきました。

これは喋り下手でプレイメインのパターンかな?と思いましたが、キスは結構なバードキスで、あまり濃厚にしてくれず。

そのままキスをしていてもあまり変わらないので、少し顔を離すと「上に乗っていい?」と意外にも積極的に跨ってきてくれます。

抱き着きつつ、またもキスをしますが、、やっぱりバードキス。お互いの体が近くなった分だけやりやすくなっただけですね…

軽く胸を触ると、またも嬢の方から積極的に服を脱ぎだしてくれます。

上半身裸になった所でお胸を触ってペロペロしますが、もうこれがね、、やる気なさげなちっちゃい喘ぎ声で無言の方がいいレベル。

少し白けたので切り上げると、さっさと隣に降りて下半身も脱ぎだしたので、私も何となく流れで下だけ脱ぎますが、、なんか興奮しません。

私の股間をかなり丁寧に拭いてからパクっと咥えてくれます。いつもなら直前にキスすることが多いのですが、そんな隙はありませんでした。

テクに関しては、評価が難しいのですね。

根本を手で押さえて口だけでやってくれるのは良いのですが、やや強くて気持ち良さより刺激の強さの方が上回ってしまい興奮が高まりません。

少しゆっくりでいいよ、と言っても強さは変わらないし、弱くしてと言ってもすぐ元通りで困ったものです。

ならば、、と嬢の股間に手を伸ばしますが、足を完全に閉じておりマンの入り口さえも指が届きません。

それでもちょっとずつ進んでいって何とかクリの辺りまで指が届いたら…

中は痛いから止めて」とピシャリ!

まだそこは触ってないし、というよりも前に、触らせないよう懸命になってるように感じたので、そっちへの責めは諦めました。
自虐的M男縛り、触らせてくれないなら仕方なし

下がダメなら上しかありません。

負担を掛けないよう支える様に胸に触れて、少しでも興奮を高めようとしますが、「イヤッ」と小さく呟いて片方の手を振り払われます。

乳首は全く弄ってないし、乳房も手を置いて柔らかさを楽しむような触り方なのに、それを拒否されるともう方法がありません。

さすがにお尻は何も言われませんでしたが、プレイ後半にお尻触ってもあまり楽しくありませんよね。

フェラも相変わらず刺激が強くてイク気配がないし、そろそろフラワータイムのコールがかかる頃合だと思ったので、足に力を入れて股間に神経を集中しますが…

やっぱり高まってきません。

悪い事は重なるもので、変に力を入れていたせいか、そこまで店内は暑くないのに顔から汗が出てくる始末。しかも結構大量に。

何回か手で汗を拭きますが、数滴ほど嬢の背中に垂れてしまっています。。

ヤバイ、、また機嫌を損ねさせそう…

悪戦苦闘してるとフラワータイムのコールがかかってしまい、半ば無理だと思ってましたが、手コキメインでやってもらって発射直前に先端を咥えてもらいながら何とか発射。

吸い出しは結構長くやってくれましたが、私の股間の処理はやや雑で、お尻などへのフォローはありませんでした。

ちなみに汗が垂れたことは嬢も気づいていたのでちゃんと謝っておきました。

嬢が一旦退席してから5分程度して戻ってきたら名刺を受け取り即退店、お見送り時のキスもありませんでした。

さらに、後で見た名刺も完全にテンプレートな内容が数行しかなく、名前もNoも日にちの記入すらありませんでした。

他店からのヘルプ嬢で本指に繋がらないと思ったのでしょうか、、ちょっと適当すぎやしませんかねえ。。


まとめ

総評としては、安かろう悪かろうと言わざるを得ません。

まず店はトイレ&待合室が無し。さらに、店舗周りの環境が悪いとなればマイナスしかありません。

嬢についても全体的に、容姿に問題がありそうな印象は受けません。なのに、この値段で、しかも新規開店からまもない状況というのに、フリー即案内というのは解せません。

お店の存在が知れ渡ってないのか、もしくは嬢のプレイが楽しくないのか、それとも他に問題があるのか。

もう数回は伺ってみる予定ですが、今の所過度な期待をしない方が良さそうです。

それと冒頭の私一人の力ではなかった、というのは…

やっぱりいたんです、客引きが。

仲町通りを入って二つ目の角を曲がった辺りから「どこかお店お探しですか?」「もうお店決まってるんですか?」などしつこく聞いてきます。

無視してもついてきたんですが、途中で「ここのナナカラーズ行くんですか?」と声かけられて、はっと顔を上げたら丁度ありました。

ずっと無視を続け、そのまま店内へ入っていったらさすがにそれ以上は何もありませんでした。

ぼったくり店として有名な『クラブくノ一』は未だ閉店したままのようです。もしかしたら、どこか知らない所で新しいぼったくり店が発生しているのかもしれません。

このブログでも何度も注意されていますが、客引きについていっても何ひとついいことはありません

相手さえしなければ引き下がるしかありません。客引きを発見しても、見ない!聞かない!相手しない!を心掛けましょう。


再訪率

【女の子評価】 悪い
【店舗総合評価】 静観

☆店舗情報☆
上野『ナナカラーズ』(レインボー系列)
HP:http://www.nana-colors.com/
営業時間:12時~24時



管理人より

「バゲット」さん、ありがとうございました。

しかし、ぐぬぬ、ですね。ぼったくり復活ですか。年明けに周辺を徘徊したときは、ひとっこひとりいなかったのですが。数店ある店も完全に閉鎖していましたし、ちょっと心配ですね。

上野から客引きが消えて約3ヶ月ですか。ほとぼりが冷めたと思っているのでしょうか。

特に『ナナカラーズ』のある路地は特に危ないですからね。しかも、ここトイレと待合室がないでしょう。てことは、外出してきた客を狙ってという案件もあり得る話です。

これは早急に対処せねばなりませんね。貴重な情報ありがとうございます。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

トイレがない…だと… 上野ピンサロ『ナナカラーズ』初日神速体験談

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

同志の皆さま、毎度お世話になっております。「くりきんとん」です。
 
昨日22日、上野にグランドオープンした『ナナカラーズ』に行ってきましたので、共有させて頂きます。

今回はなんと言っても、オープン記念価格の最安値2980円が最大の魅力です。

こちらのブログでもアドバイスがありましたが、この値段と小箱ということもあって混雑が予想される状況でした。 なので本来は行く予定では無かったのですが、幸か不幸かこの大雪です。
 
帰路の不安よりもチャンスの鐘が頭の中で鳴りだしてしまいました。

しかしこの時点でオープンから数時間経過。念のためお店に電話で確認してみると、なんとすぐに案内できるとのこと。

これはサクっと行ってサクッと抜いて、レポすべきではないか、投稿者としての機動力を侮らせないために(何のことかわかりませんが…)、善は急げと『ナナカラーズ』へ向かいました。


投稿者はこんな方 

【同志名】 くりきんとん
【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約1年
【主戦場(地域)】 上野・錦糸町
【流儀】 その時々
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 容姿
【嬢選びの重点詳細】 ポチャが苦手なぐらいです。
【希望(可能)年齢】 30代中盤まで迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 OL系・清楚・美乳・美尻
【趣味嗜好】 トーク・手マン・口内発射
 
嬢に感謝の気持ちと、コスパの良い大人の遊びとしてマナー遵守が最も楽しめます。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2017年1月下旬
【利用地域】 上野
【店名】 ナナカラーズ
【利用経験】 初めて
【利用方法】 フリー
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】 メルマガ割
【料金】 30分2980円
【受付接客度】 気にならない
【生理告知】 なし
【シート】 ベンチ
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 完璧
【全裸の可否】 可


当店にトイレと待合室はありません

お店の場所は、アナウンスされているように「ぼったくり店が散見される」という界隈です。紹介記事に掲載されていた路地写真が役に立ちました。
 
遠目にはお店の場所が分かりづらいですが、お店の前まで行くと看板が掲げてあります。

お店は地下になります。階段を降りると、すぐに受付があり、左手に出勤嬢のパネル。嬢はこの時間帯で10名程度でした。(この天候ですからね)

受付のスタッフさんが、私に気付き挨拶をしてくれます。

「指名はありますか?」と聞いてきましたので、「オススメの良い子いますか?」と尋ねると、「うーん…」と間が空いたのを見て、、

「今日は、はじめてだからフリーで」と伝えます。

メルマガを見せて、グランドオープン料金の2980円を支払います。

(以前系列店のメルマガを受信していて、現在は解除していたのですが自動的にナナカラーズのメルマガが配信されてきていました)

すると、「10分ぐらいは待ちますが、トイレは使いますか?」と聞かれたので、 、、

「ああ、じゃあトイレお願いします」と答えると、なんと驚きの返答が!!

このお店はトイレが無いので、外でお願いします。そして時間少し前に戻って来て下さい。待合室も有りませんから」と。

さらに続けて、「予約券出しますから、それでは」と、半ば強引に外へ行くように促され、この雪の中を彷徨うことになりました。

トイレがないなんてにわかに信じられませんが、それならそうと事前に知っておきたかったところです。お店としても案内のロスになるので、ホームページなりメルマガなりで告知しておきべきてはと思います。

しかしながら、ないものはないで仕方がない。近くにはパチンコやコンビニがありますから何とかなるにはなります。

わずかな時間を潰し、時間通りに戻ります。がしかし、すぐには案内されずに、番号札を貰い受付の前に立って待つことになりました。

(このとき目の前にいるのは私ひとりでした。番号札の意味はあったのでしょうか。ちょっと間抜けな図でしたね)
 
この時スタッフさんに、今後トイレを作る予定があるのか聞いたのですが、わからないとのことでした。

みなさん、お店に行く前に済ましていきましょうね。
シートはベンチ、繰り返す、シートはベンチ

番号が呼ばれ案内です。

爪の確認とアルコールスプレーをしてシートに案内されます。

シートは左右に5つずつのベンチシートです。同時にボーイさんがお茶を持ってきてくれました。

座ってみると足元が少し窮屈ですね。とはいえ前後左右の衝立は立っている人の胸の高さまであり、遮断性はかなり高いです。

ただひとつ問題があります。シートと通路の出入り口の幅が狭く、身体が大きい方(まいうーの石塚さんレベルの方)はシートへの出入りが厳しいかもしれません。

店内の照度は普通ですかね。七色のレーザービームがチカチカと天井と壁を照らし、音楽はアップテンポな曲がガンガンかけられていました。

壁のハンガーにコートをかけ待っていると嬢が現れました。ちょっと地味系ですが、テレ東のアナウンサーのような風貌です。

軽く挨拶を交わし、社交辞令的な世間話をしますが、なんだかモチベーションが低そうです。

嬢は靴を脱いでシートに上がり、膝を抱えて体育座り。

グランドオープンなのにこのテンション?

なんだか、期待できそうも無いなぁ~。 でも、まぁ今日はなんたって2980円ですから。過度な期待は禁物でしょう。


うん、いいよ。(実はあんまり良くはない)

「雪は降っていた?積もってきていた?」と、ぼそぼそっと嬢が話しかけてきます。
 
「うん、これから降り積もるだろうね。今日はグランドオープンだけど忙しいの?」
 
まだ、そんなにお客さん来てないみたい。天気悪いからかなぁ?上野って混むのかなぁ?」と。

話を聞いていくと赤羽からの転籍で、上野は土地勘もなく客質なども不安のようです。まだ入店して間もなく、やっとこういうお店に慣れてきたとのことでした。

このままずっと会話が続きそうだったので、自ら脱ぎだすと嬢も釣られたように脱ぎ出します。こちらが全裸になると、嬢はパンティーのみの姿になってくれました。

スタイルは良く、胸も見合った感じの張りのある美乳です。

「じゃぁ拭くね」と嬢が言って、愚息のお清めをしてもらいます。ちょっと丁寧過ぎるかも。 そして、それではと、嬢がチンコをパクっとイキそうだったので…

ちょっと、ちょっと待って、先にキスしても良いかな?」と聞くと、「うん、良いよ」と。

軽~いキス、舌を入れると嬢も舌を出してくれますが、あくまでも軽~いキスです。嫌がっている感じでもないのですが、淡白そうなのでこの辺で止めておきます。

今度は「オッパイ形良いよね、触ってもいい?」と聞くと、 「うん、良いよ」と。

触ってみると手触りの感触は良いのですが、感度は良く無さそう。無反応です。

続いて、「じゃぁ、下脱がして良い?」と聞くと、 「下はダメ!」とのこと。 「生理なの?」と聞くと、 「う~ん、、うんうん」と。

少し怪しげな返答です。

嘘生理かな?でも、まぁ、なんたって今日は2980円ですからね。諦めます。


素直なのか無感情なのか、普通といえば聞こえはいいけど

また、キスをして、オッパイを触らせてもらいます。

プレイに間が空くと、嬢はすぐにチンコをパクっと咥えようとします。さっさと終わらせたいのでしょうか。
 
とはいえ、これ以上の発展も無さそうだし、サッと抜いてもらおうと嬢に身を任せると、チンコをパクっと咥えて、手コキを交えたフェラを開始します。

工夫も何もない単調なフェラですが、不思議と嫌な感じはしませんでした。

これはこれで、まだ未成熟な少女が覚えたてでしてくれていると思えば、セルフマインドで興奮を高められます。

少し欲を出して、「タマ舐めできる?」と聞くと、「うん、良いよ」と。
 
サオを手コキしながらの、微妙なチロチロのタマ舐め。 タマを舐められているのかわからない程度の感触です。

ここで気づきました。この娘は舌がとても短いということ。

まあそれだけのことですが。

ぜんぜんエロくは無いのですが、それほど悪い気はしません。 ホントごく普通の女の子といった印象です。

彼女からすれば、オトコを喜ばせようなんて感覚はさらさらなくて、ただ時給のいい割りきったアルバイトといったところでしょう。

なので、過度な期待はせず、良いタイミングでサクッと抜いて、あとはおしゃべりを楽しもうと考えました。
 
こちらが発射ムードになると、嬢もそれを察したのかフェラの緩急に少し変化が出てきました。 手コキとタマ揉みを併用しながら、こちらの気持ちを高めてくれましたので、「イクよ」と声をかけての発射です。

ところが、クライマックスの時に、嬢は一切の動きを止めて発射口に少し開けた口先をあてがうのみ。

多分ですが、発射をするということで身構えたのでしょう。

慣れていないことがわかります。ジッと身構えて受け止めるのみ。漏らさないようにはしてくれましたが、発射が中途半端です。

これも仕方が無いかな。嬢はほぼ新人で、しかもなんたって2980円ですから
オナニーを見られるという新境地

嬢が口に含んだものを後ろを向いてオシボリに吐き出します。 しかし、私の愚息は半勃ちで萎まず中途半端のまま。
 
なんだか、気持ちがおさまらずに、「ちょっと、出きって無いんだけど、出して良い?」と聞いてみると、「うん、良いよ」と。

しかし嬢がまったく動く気配が無いので(どうして良いかわからなかったのかも)、時間も気になることから、自ら手コキをはじめると嬢がジッと見つめてきます。

これはこれで見られることに興奮し、気持ちが高まってきます。

嬢が、私の顔としごいているチンコを交互に見つめてきます。このシチュエーション、なかなか興奮します。偶然にも新たな境地を発見してしまいました。

イキそうだと伝えると、嬢が手にオシボリを持ち構えたので「それは口でね」と言うと、口をチンコの発射口に添えてくれました。

今度は自分でしごいているので、残さないようにすべて出し切って、口で受け止めてもらいました。


まとめ

ここでフラワータイムです。

会話しながらお互いに着衣していたのですが、嬢が全く慌てていないので、「今コールされたよ」と言うと「ホント?」と。

全く聞こえていなかったようです。

嬢が席を外し戻ってきてから、終了コールまでいろいろと話しました。

この仕事をはじめたばかりで、まだ全然慣れていないこと。それと稀にだが困るお客がいたことで、まだ緊張をしていること。

頭を押さえつけられたことがあるとのことで、同僚の嬢も泣きながら控室に帰ってきたことがあるようです。

酷い人もいるもんだね、と話していると終了コールです。

またも嬢は気付かず、こちらが気付いて促してからのお見送りです。ホントに慣れていないんだなぁと感じました。

見送り時は嬢から積極的に手を握ってくれて、ニコニコしてハグしてのお別れでした。初見の印象とは異なり、とても初々しく感じの良い印象を受けました。

今回お相手してくれた嬢は、サービスが特に良いとか、色恋が上手とかでは無く、ごくごく普通の新人でした。

不慣れで自ら察するということがほぼ無かったのですが、もしそれを物足りなく感じたのなら、それは自らがの舌が肥え過ぎてきているんだろうな、、そんな考えがフッと頭を過りました。

拙い新店のレポで、まとまりも無いかと思いますが、少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。

こんなところで〆させて頂きます。お付き合いありがとうございました。

※1月22日(月)船橋と上野で2店同時オープン!ランカー待ったなし!船橋『バンビーナ』初日神速体験はこちらからどうぞ⇒


再訪率

【女の子評価】 普通
【店舗総合評価】 割引次第

☆店舗情報☆
上野『ナナカラーズ』(レインボー系列)
HP:http://www.nana-colors.com/
営業時間:12時~24時



管理人より

「くりきんとん」さん、ありがとうございました。やはり本物の勇者は違いますね。雪という逆境に燃え上がるのですから。

私なんてヤバイ!早く帰らないと…と一目散に帰社したら池袋で入場規制。いつもの倍以上の時間がかかって疲弊してしまいました。

私に「ポケモン」さんや「くり」さんのような熱き気持ちがあれば、御徒町から都営大江戸線で練馬まで、其の前に抜いて帰る、といった冷静な判断もできたのに…

なにわともあれ、おふたりの活躍により、2店同時オープン、2店同時神速体験、しかも大雪のなかという驚異のミッションがクリアされました。

多数の同志がおふたりのレポを参考にすることでしょう。皆様を代表して御礼申し上げます。

ありがとうございました。お気持ちは謝礼にてお示しいたします。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

2018年1月22日(月)船橋ピンサロ『バンビーナ』&上野ピンサロ『ナナカラーズ』二店同時にグランドオープン!!

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

2018年1月22日(月・大安)

業界を上げての祭りが開幕しますっ!しかも今回は二箇所同時に祭りが勃発っ!!

東京上野 vs 千葉船橋

赤羽を拠点に地盤を固め1年に1店舗のペースでグループを拡大していく「レインボー系列」から『ナナカラーズ』が上野にオープン!明日、レインボー系列が初めて京浜東北線を下ります。

片や一都三県に20店舗以上、錦糸町を基幹に千葉の開拓を進める王者フラ系が、船橋に『バンビーナ』を開店!

錦糸町に旗艦店を構えて早3年半、この間、千葉栄町に『バズーカ』を構え、そして明日満を持して船橋に進出します。

いま勢いのある新興グループと業界最大手の新店が、上野と船橋で同時に新店をオープン!

こんなイベントそうそう無いでしょう。胸アツです!!


上野『ナナカラーズ』とは

さて、両店をおさらいしておきましょう。

☆上野『ナナカラーズ』(レインボー系列)
HP⇒http://www.nana-colors.com/
※HPはオープン前の公開になると思われます

nana

7

場所は、かの有名なぼったくりエリアの最前線。いまでこそ「ぼったくりサロン」は営業しておらず、利用にあたりそれらの不安はないと思われますが、もしかしたらオープンに便乗して最後っ屁をかましてくるかもしれません。

「『ナナカラーズ』のオープンはずれ込みました。お店をお探しならこちらでどうぞ」

「ただいま『ナナカラーズ』は大変込み合っております。当店ならすぐにご案内できます」

やつらは言葉巧みに自店へと誘導してきます。時に甘い話で、時に強引に、時に恫喝まがいに、、、街で声を掛けてくる男がいたら、それは間違いなく「ぼったくり」です。

『ナナカラーズ』利用時は、くれぐれもぼったくりに注意してください。

また、箱は小箱と想定されます。おそらく全部で5~6シートと思われますので、5名近くが一挙に来店すれば、それだけで待ちがでることが予想されます。

オープン記念も破格の2980円!念のため時間にゆとりを持って参戦しましょう。


船橋『バンビーナ』とは

☆船橋『バンビーナ』(フラ系)
HP⇒http://funabashi-bambina.com/

bambina

場所は 船橋屈指の人気店『パラディー』の上。奇しくも同じビルの上下階で人気サロンが激突することになりました。

funabashi

同志によると区画整理のため店頭の道路の見張らしが良くなったそう。そんなところへ、フラ系の最新店舗のオープン。そして、バカ安の記念チケットが投下。おそらく『パラディー』も負けじと割引を打ち出してくるでしょう。

となると、どうなるでしょう。

週明け月曜日の朝から船橋駅前で行列戦争が勃発。両店の同志が入り乱れての大行列になる可能性も少なくありません。

つまり、、、超人目につきます

いったいなんの行列かと、不思議な表情でジロジロ見られたと思ったら、行列の先にある看板を見て…

ひゃっ!!これってもしかしてピンサロ利用者の列!?全員?ここにいる男全員いまから抜きにいくの??ぁあもう汚らわしい!!!

駅へ急ぐ人々の奇異なる視線に、あなたは絶えることができるか!?

同志の心胆が試される初日になることでしょう。

bambina-ticket

私は船橋のチケットを二枚もっていますが、初日には参戦できません。初日に参戦の可能性があるとすれば、上野『ナナカラーズ』なると思われます。

『バンビーナ』に行かれる同志さまがいらっしゃいましたら、行列の模様や初日の喧騒などをお教えいただけると助かります。


まとめ

1月22日(月) 

数々の疑惑を生みながらも、それを覆い隠す勢いで強気の営業で京浜東北線を下る、レインボ系列の『ナナカラーズ』

数の力を便りに資金力とマンパワーで関東を侵食して行く、王者フラ系『バンビーナ』

新進気鋭の中堅と、絶対的な力を持つ王者の新店が2店舗同時に誕生する奇跡の一日。 

船橋と上野は、京成でつなげば一本!時間にして約40分です。やる気さえあれば初日梯子も可能な距離です。

上野から千葉へ、千葉から上野へ

行きはよいよい帰りは怖い。最大手と勢いに乗る中堅が織り成す新店模様。それぞれのオープン時刻は…

上野『ナナカラーズ』12時オープン
船橋『バンビーナ』13時オープン

割チケ価格はともに破格の2980円ッッ!!!

1月22日・週頭の月曜日、やる気はでないが今週を占う忙しい曜日です。吉日大安とは言え、気分はブラックマンデーでしょう。その絶望をピンサロにて払拭することができるのか??

皆さま、明日はどのようなご予定でしょうか。。。

上野で?船橋で?それとも別のどこかで?? お会いできることを楽しみにしております。

神速体験もお待ちしております。感謝価格にて買い取らせていただきます。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【新店速報】池袋ピンサロ『ハニーパラダイス』12月22日(金)オープン! 上野ピンサロ『ナナカラーズ』2018年1月22日(月)グランドオープン!

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

皆さま、毎日お疲れさまです。

お酒飲んでますかー?風邪ひいてませんかー?体調崩してませんかー?

この時期は酒量が一気に増えます。毎日毎日 忘年会、会社だ、部署だ、趣味の集まり、友人、知人、ピンサロ仲間にその他色々。

夜の電車は頬を染めた方でいっぱいです。

寒さが一段と厳しくなるこの季節は、一年の疲れがピークになるときでもあります。現に私なんて免疫低下のサインでもある「口唇ヘルペス」が発症しました。

あれイヤなんですよね。見た目にもグジュグジュ汚いし。もちろん、ピンサロなんていってません。女の子に移したらしたら大変ですから。

もうほとんど見た目にも完治してきましたが、忘年会シーズンと重なって、いつもより治りが遅かったような気がします。病気を言い訳に断っていたのですが、お酒の誘いって断りにくいですよね。

特のこの季節は、「一年の終わるだから!」なんて言われたら、もうホント困っちゃいます。すぐにまた「一年の始まりだから…」って言われるのに。。。


池袋西口『ハニーパラダイス』12月22日(金)オープン!

※記事紹介後にオープン日が判明しました。オープン日は12月22日(金)になります。

さて、今日は軽く新店情報をお伝えしましょう。ご存知の方も多いと思われますが、ご参考ください。

近日、池袋西口に『ハニーパラダイス』という名のお店が誕生します。

hp

すでにHPも公開されており、場所を見てみると、なんと『旧みつばちガール』跡地。つまり、そういうことです。いつもの休業に伴う移転。

かねてより『みつばちガール』は、「ナック系」の緊急避難場所として管理、使用されていましたが、今回は店名を改めて再利用するようです。

なぜ店名を改めるのかは、不明です。お上への目くらまし的な意味合いでもあるのでしょうか。

母体となるのは東口『ぷりまじ』と予想。時期が時期なだけにもしかしたら、以前あったような西口『ぐれふる』との合同営業も有り得るかもしれません。摘発時期が被るなんてのはよくある話ですから。

それはさておき、新店『ハニーパラダイス』正式なオープン日は未定、HPには近日とだけありますが、私の見立てでは今週中にはオープンすると思われます。

その理由として、発表済のオープン記念価格。

hpf

安っ!安すぎっ!

書き入れ時の12月にこの超激安価格っ!


本来、繁忙期を見込んで値上げをしてくる頃合いです。それなのにオープン記念とはいえ、このお手頃価格を打ち出すということは、逆に考えればクリスマス前後迄とみるのが普通でしょう。

と考えれば、オープンはおそらく今週中ごろ、あるいは今週末のクリスマス直前の週末。そして、記念価格は長くても来週の25日(月)迄と予想されます。

グランドオープンといってもリニューアルです。移転で費用もかさんだでしょうから、さすがに年末年始まで破格の値段で提供することはないでしょうね。

ということで、まず一件、池袋西口『ハニーパラダイス』特別大特価にて近日グランドオープンの報せでした。
赤羽から上野へ 『ナナカラーズ』2018年1月オープン

つづきまして、もう一件、これは年明け2018年のお話になります。

かつては大小含め様々なピンサロがあった上野。しかし、いまでは同じビル内でコロコロと移転を繰り返す「レモン系」と、コロコロと評価が変わる『初めてのお仕事』、そして、コロコロと名前を変えるボッタクリサロンのみが残るだけとなりました。

かつては、『カワハイ系列』であったり、場末サロンであったり、その前は知る人ぞ知る名店があったりと、色合いの異なるお店が多数競い合って、いい意味で賑わっていた上野の歓楽街ですが、いまでは『レモン系』の拠点というイメージが定着、、、

したと思っていたら、2018年1月、そんな上野についに新規参入してくるグループが現れました。

参入してくるグループは、赤羽を拠点にする『レインボー』系列!!グループの礎となる『レインボー』を柱に、赤羽『ギャラクシー』そして東十条『シューティングスター』をオープン。

そして、2018年1月に、満を持してグループ4店舗目となるピンサロ、上野『ナナカラーズ』をグランドオープンします!!

nana

赤羽→東十条ときて上野。

なぜか京浜東北線にこだわる同グループ、系列各店が横の繋がりをもって助け合う、そんな狙いでもあるのでしょうか。しかし、この『ナナカラーズ』を拠点に、都内侵攻が開始されるかもしれません。

『レインボー』誕生から早4年、営業方針などで色々と騒がれることもある同グループですが、それでも1年に1店舗のスピードで店舗展開ができるということは、ひとえに女の子の質がいいからでしょう。

今回オープンする『ナナカラーズ』も、そのあたりに関しては期待したいところです。

さて、新店『ナナカラーズ』場所は、台東区上野2-5-8 数奇屋ビルB1 

7

確かここは数年前『めちゃラブ学園』があったところです。箱的には小箱ですから、ベンチであれば6~8、フラットであれば4~6程度になると予想されます。

が、それよりもなによりも、見事なまでの「ぼったくりメインロード」…これは注意が必要です。

オープン予定日は、2018年1月22日(月)、記念価格は脅威の2980円!!

同割チケは、系列姉妹店にて配布中のようです。2018年をお得に遊ぶためにも、ぜひ年内の間に手に入れておいてください。

以上、ここまでわかっている範囲での新店情報でした。『ハニパラ』のオープン時期であったり、『ナナカラ』の詳細についてはわかり次第またご報告させていただきます。

ではでは、これにてー。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

読んで学ぶピンサロまとめ

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第129回:姫日記を嬢選択の参考に…

大いにする
ほどほどにする
参考程度
あまりしない
見ない

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
プロフィール

ピンサロバカ一代

無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ