ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

シュプール

まな板の上の鯉-巣鴨『シュプール』唯一無二のスタイル シックスナインだけのピンクサロン

素人童貞ピンサロ

「いらっしゃいませ」も、「ありがとうございます」もない。

受付?それすらもない。指名?もってのほかだ。ただ言われた金額を黙って支払うだけだ。

会話?ありえない。ただ黙って下半身を丸出しにするだけ。後は、しゃぶりついて、しゃぶりつかれて、果てるのみ。

ここで必要なのは欲望だけ。男なら性欲。女なら金欲。男女互いにそれらを満たすためだけにこの場が創られ、夜な夜な淡々とその作業が繰り返されていく。

男はマソコを求め、女はチソコを舐める。

性に貪欲な猛者だけが、ここでは生き残れる。甘い会話?イチャイチャ?おもてなし?ホスピタリティー?

はっ、、ちゃんちゃらおかしいね。 そんなものはここにはない!

なぜならここは戦場だから。舐めるか舐めないか、揉むか揉まないか、逝くか逝かせるか…

射精即終了。

逝ったら、はいそれまでよ。服を着てとっとと出ていきな、忘れ物はないかい?ボーイ。。。


ここは場末の末端サロン。この店独自の特殊ルールを強要する唯一無二の存在。その名も『シュプール』 悠久のときを刻む巣鴨南口にいまなお鎮座する。

勇気があるなら行ってごらん。3000円だけを握り締め、怖いものみたさで行ってごらん。ただし、現代サロンこそがピンサロだと思っているフラ系男子はやめときな。絶対に満足しない。お金の無駄だ。

広いストライクゾーンを持ち、いかなる状況をも楽しめ、風俗に己の主観を強制しない流れ者なら味わるだろう。

シックスナインオンリーという「まな板の上の鯉」の気持ちが…

今日は簡単であるが、そんな特殊な場末サロンをご紹介いたします。


投稿者はこんな方 

【同志名】バカイチ
【年齢】40代
【職業】リーマン
【ピンサロ暦】約20年
【主戦場(地域】大塚 練馬
【流儀】フリー道
【属性】M
【嬢選びの重点】その時の気分で無常の出会いを楽しみます
【希望(可能)年齢】40代以上も
【ストライクゾーン】NPB級(広め)
【好みのタイプ(複数選択可)】人妻・お姉さん・OL系・黒ギャル・清楚・モデル
【趣味嗜好】ディープキス・乳首舐め・フェラ

彼女いない歴=年来の童貞です。脱素人童貞を目指して日々ピンサロで女を勉強中です。なおプレイスタイルは相手に委ねる形、つまりマグロM男です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用地域】巣鴨
【店名】シュプール
【利用日】2017年3月中旬
【利用経験】3回ぐらい
【利用方法】フリー
【待ち時間】なし
【割引使用の有無】無し
【料金】20分3000円(2回転)
【受付接客度】横暴
【生理告知】無し
【シート】ベンチ
【店内の明るさ】真っ暗
【遮蔽率】前後◎
【全裸の可否】不可


常時シックスナインという天国?それとも地獄?

巣鴨『シュプール』

この店には前述したように唯一無二特殊ルールがある。それは、、、通常スタイルがシックスナインであるということだ。

そのため、会話はおろかキスや愛撫といったイチャイチャは存在せず、その代わりといってはなんだが、(ほぼ)絶対にマソコを舐めれるという特典がある。

現代サロンしか知らない若い世代のピンサラーからすれば、このおっさんはいったい何を言っているんだ???

という気分だろうが、私自身もどのように説明すればいいのか、皆目検討もつかない。

そこで、、、だ。

巣鴨『シュプール』の特殊な事情を箇条書きにて説明した上で、私の直近の体験談をささやかながら添えておこうと思う。

少しでも興味を持っていただけたら嬉しい限りだが、別に利用は強要しない。どうしてもマソコを舐めたくなったときに思い出してもらえればこれ幸いである。


さて、巣鴨『シュプール』の特殊な事情だが...

ひとつ、始めから終わりまで常時シックスナイン(というかそれのみ)

ひとつ、基本は3回転、状況により2回転もある。1回転は10分

ひとつ、回転サロンであるが射精は1発のみ、最終回転でイク(イカされる)ことになる

ひとつ、射精即終了、さっさと服着て帰んな!!


では、体験談へと参ろう。時は2017年3月中旬あたりの出来事である。


まな板の上の鯉

いつものように巣鴨南口に降り立ち、現4店舗(アカデミー、PM、シュプール、ゴールデンキング)の中からどこへ行こうかと散策していると、『シュプール』のキャッチと目が合った。

本物の男同士だけが成しえる無言のアイコンタクトを交わし、階下へと歩を進めると、獲物が罠にかかったたことを知らせるブザー音が鳴り響く。

この音を合図に階下から主がのそっと現れた。

大柄で茶髪のソバージュヘアー。かつては嬢だったのだろうか、濃いメイクとふてぶてしい態度に風俗嬢の名残を感じさせる。気だるそうな態度に歓迎の意思はない。

主は酒やけした声で...

ザンゼンエン(3000円)

とだけ発し、まるでかつあげをするかのように威圧的な態度でヌッと手を差し出してきたので、財布からきっちり3000円だけを手渡した。すると、ついてこいと言わんばかりにのっそりと歩きだし、ひとつのシートを指差した。

店内は真っ暗闇だった。入り口のカーテンの隙間から漏れる微かな明かりと、どこにあるのか分からないが、おぼろげな照明の灯りだけがうっすらと店内を照らしていた。

シートに着くまでに2人、いや3人だろうか、待機中の嬢が見えた。彼女たちは世間話をしていた。

暗闇のため姿形は分からない。正直なところ女性かどうかも分からなかったが、声から女性であることが分かり、そしておそらく年配であることも安易に想像できた。

シートはベンチタイプだ。大柄な男性でも十分に横になれる長さはあるが、横幅は狭い。

シートに腰を掛け、バッグを置き、コートを脱いでいると、何の前触れもなく暗闇から突然現れた。

○○です」「それでは(準備を)お願いします

と早速横になるように指示されたので、何も言わず下半身を丸出しにして、足を通路側に向けて寝た。

もう少し奥に寝るようにと若干の調整を経て、嬢が跨ってくる。そして、その態勢のまま軽く清掃し、フェラが始まった。

淡々と単調な上下運動。感動するような気持ちよさはないが、気持ち悪くもない。どちらかというと、こちらに向けられた尻が気持ち悪かった。

大きくでっぷりとした尻。いや、これはもうケツだ!尻と呼ぶにはお下品すぎる。

ケツは所々に汗疹のような湿疹でもあるのだろうか。触るとそれがよく分かった。

嬢はキャミソールをずらし、生乳、生尻を露出する形で69を行っているがら、身体を起こさず、胸をべっとり押し付ける形のため触れるところといえば、このケツとアソコのみ。

それもありがたいことに舐めやすいよう位置調整をしてくれているので、少し首を持ち上げれば舐めれることができる。しかし、どうにもそんな気が起きず、ケツを揉むだけにとどめた。

射精は基本一発なので、この回転は特に何事もなく終わった。

そして、すぐに2人目が現れた。

さっきと同様に名前を名乗り、「よろしくお願いします。これで最後になります」と、乳と尻を露出して、早々と跨ってきた。

1人目よりは若く、スタイルも細身であるが、あくまでも1人目よりは...だ。冷静に判断すれば、40歳前後、ぽっちゃり、オカリナ系。よしんば尻が綺麗なことだけが救いだった。

今回は最後なので射精ターンとなる。フェラも必然、生殺しではなくイカすフェラになる。カリ先集中攻撃からのほどよい手コキ。

うむ、心地良い。。。

安堵に近い興奮は、私を勇気づけた。

せっかくだから舐めてみようかと、少しだけペロペロしてみた。

久々のクンニは薬っぽい味がした。。そうしてフィニッシュへ。。。

テキパキと処理された後は、「これで終わりになります。ありがとうございました」と消え入るような声でつぶやかれ、嬢退散。

ひとり取り残された私は、いそいそとパンツを履き、靴下、ズボンを履いて、衣服を整え、コートを手に掛けようとしたところで、背中に悪寒を感じ振り返ると...

主が遠巻きにガンをつけていた。

その視線は、「さっさと帰れよ!」といわんばかりであった。私はコートを手にしたままシートを離れ、主の脇を通り急ぎ階段を駆け上ったが、主からお礼を言わることはなかった。

まだ3月の中旬だ。コートのない身体に冬の寒波が身に沁みた。そして同時に末端サロンの恐怖も身に刻み込まれた。


ここは『シュープール』悠久の時を刻む巣鴨南口の、、、調理場だ。調理されるモノは、意思のない鯉。まな板の上に寝かされ、黙って介錯を待つか、少し抵抗するか。

舐めてもいいし、舐められるだけでもいい。見上げたときに何を想うか…だ。

おわり。

ご参考になれば嬉しく思います。


再訪率

【女の子評価】 なんとも言えない
【店舗総合評価】 もしかしたらまた行くかも

記事の評価にご協力ください。

記事の感想をお聞かせください
システムが面白い
興味が沸いた
絶対行かない
バカイチさんカッケー
バカイチは黙っとけ!
クンニしたい
create surveys


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士体験談】全てを受け入れれば…良店!?巣鴨ピンサロ『シュプール』完全利用マニュアル

素人童貞ピンサロ
 
 こんにちわ。バカイチです。

 今日も【同士体験談】にてお楽しみください。

 投稿者はお初です。「ひかるん」さん。紹介するお店もお初。というかこのブログだけでなく、店名はおろか、このお店の内部事情がここまで克明に世に出回ることは恐らく初めてではないでしょうか…。

 店名:巣鴨ピンサロ『シュプール』

 生息地は巣鴨南口。巣鴨南口といえばこの情報化社会にあって鎖国を貫きとおす場末地帯。HPはおろか、その情報も世の中に出回ることはまずありません。

 しかし今回、店名、料金プラン、そして現在籍嬢数並びに個別嬢報。さらには独特のシステムに禁止行為。果ては入店から退店に至るまでの店内ルールなど…まさに巣鴨『シュプール』の全てが遂に公になりました。

 まるで戦国時代の絵巻物が発掘されたかのような…

 淡々と事実だけを語られる口調とは裏腹にその内容は思わず息を止め目を見張るものばかり…。

 これほどの衝撃作が当ブログに寄与されたことを深く感謝いたします。それでは覚悟を持ってお臨みください。 

 「【同士体験談】全てを受け入れれば…良店!?巣鴨ピンサロ『シュプール』利用マニュアル」

 ですっ!
 
 
 巣鴨『シュプール』歴15年以上になります、「ひかるん」です。ここ意外でも『シュプール』の口コミは余り無いようなので書いてみようと思いました。
 
 まずはお店のシステムから。

 料金は3000円の三回転。恐らく30分。ですが、早番は基本現在はほぼ1名体制。16時からの遅番は3名体制。遅番は1名休むと料金は変わらず、特に説明も無しに二回転。

 勿論早番は一回転。早朝に一度だけ7時代に行きましたが2000円でした。指名と言う制度はここには有りません。

 それでは入店からの流れです。

 通常は地下に降りる階段の入り口に男性が居ますので、入店の意思を持って近づくと、階段下へ行くように誘導されます。

 階段を降りる途中で下にお客が降りたよサインのブザーを手動で鳴らします。下に行くとカーテンが有り、早番はかなり年季の入ったお姉様。遅番は男性か、稀に女性。

 指名や時間の選択など無いので…

 「三千円です。」

 と言われます。

 そしてカーテンの中に入るわけですが、店内はお化け屋敷のように真っ暗です。中央にミラーボールが有りますが、足元は初めての方は見えないでしょう。懐中電灯で足元を照らして誘導してくれますが、とても怖いです。

 何度も来て配置もわかっていればどうってこと無いですけど。店内配置は、180センチはゆうに越えるソファーで縦に四列、横に三列が基本仕様の席になります。

 プレイ用としては両端の八席を使い、中央の前列はお客の待機に使い、最後列は嬢の荷物が置いて有ります。もしかしたら着替える更衣室すらシュプールにはないのかも知れません。

 それではプレイ内容に移ります。
 
 まずは下を脱ぐように言われます。初めての方はビックリするかも知れませんが、シュプールは会話出来ません。禁止です。時々たまにいる新人さんと会話になりますが、店員に直ぐにプレイに入るように注意されます。嬢が。

 で、下が脱ぎ終わると壁を頭にして寝そべるように言われます。
 
 壁から20センチ位開けて頭を壁に向けて仰向けです。それだけ開けてもシュプールのソファーは足が少し出る位の長さが有ります。そしてウエットティッシュでセルフ手拭き、下は嬢が拭いてくれます。

 当たり前か!!?

 そして洗浄が終わると嬢は無言で69の体制で上になりサービスが始まります。

 まずは通常三回転の遅番から説明をさせていただきます。

 たまに新人さんが入って来るのですが、ハードなのか続きません。なので現在の三人が定番となってしまっています。

 三回転なので10分間隔で入れ替わります。

 新人さんが続かない要因として交代コールがあったら嬢はほぼ一分以内でサービスをやめ、「次の人を待っててね。」と言って階段横の洗面台に小走りで走り去ります。そして遅くても2分位でうがい等を済ませて次のお客に小走りで向かいます。

 ですので次の嬢が来るまでが本当に直ぐなんです。

 なので嬢は全裸にネグリジェと言うかキャミソールと言うか、一枚しか羽織っていない状態なんです。時には忙しすぎてめんどくさいのか、胸の前に抱えて洗面台に小走りなんてことも。

 そして、シュプールでの暗黙の了解???抜くのは三回転目のみです。

 一回転、二回転では、寸止め、またはそれ以下のサービスとなります。で、三回転目で逝くと、お客優先で処理して…

 「ありがとうございました、忘れ物しないでね。」
 
 と小走りで洗面台に、そして次のお客に。。。

 お客は裸のまま放置となります。ひとりぼっちで着衣して見送りもなく階段を上がり帰路に着くわけです。

 さて、皆様はどんな印象を受けたでしょうか?ただ、来ている殆どはリピーターです。殆どの人が仰向けで横になる説明をされませんから。

 私も同様、会話をするのが苦手、めんどくさい、基本受け身の方が、ローテーションは変わりますけど嬢も分かってる。と言うシュプールのシステム、暗黙の了解を飲み込んだ常連が通うピンサロと言えるでしょうか?

 遅番の嬢ですが、Rさんは、ぽっちゃり体型で肌は比較的ツルツルです。サービスはとても吸い付くようなフェラをしてくれます。玉や裏筋、指での玉下と肛門の間を刺激したり、玉脇をネットリと下を這わせてくれます。下はNGではないようですが、胸を触られるのは嫌がります。

 Pさんは太ってる感じではないのですがムチムチで、重量感のある体つきで、肌も年齢からすればツルツルしている方だと思います。胸はサービス体制が独特で触りにくいのですが、Eぐらいはあるのでは無いでしょうか?下も体制故にさわれません。

 少し手を多用する感じですが、感じ方は人それぞれだと思います。とても一生懸命なのでしょう、直ぐに躰全体が汗ばんで着ます。

 最後にAさん。かなりの痩せ型で胸はB位でしょうか?サービスはこれと言って特徴がなくノーマルと言った感じでしょうか。上下特にNG無しです。

 早番の嬢はロングヘアーのスレンダーな姉御肌のお姉さんです。何故か早番は会話OKです。姉御の裁量次第と言った感じです。サービスは同様の69で、胸はCあるでしょうか?でも余り触られるのは嫌なようです。

 下は仕込みがあるのか奥の方がいつも初めから少しヌルヌルしています。触ったり舐めたりすると声を漏らして感じてくれたり、足に力を入れたり、体をよじってサービスが止まったりと。攻めてる感は味わえます。

 フェラはネットリで唾液がドロドロです。それをローションのようにタマタマを気持ち良く刺激してくれます。単調と言えば単調な部類に入りますが、私は好きです。終わってからも次のお客が居なければ少し会話は出来たりします。

 以上、情報のない巣鴨『シュプール』ですが少しでも興味があればどうぞ。とにかく毎回良くも悪くも変わらないサービスが受けられます。

 多分リピーターの多くはそこなのでは無いでしょうか?ただただ『シュプール』はこういうお店なんです。知らないで行けば、最後に嬢はいつまで経っても戻ってこない。会話も無い。と言うお店になるでしょう。

 でも初めから知って行けば……

 どうなんでしょうか?

 気になっていたけど情報が無いからと行けなかった方。行かないで良かったと思った方。ハマる人はハマる、無理な人は無理な『シュプール』でした。

 -了-

*第五回エントリー作品になります。
 
*可能な限り公平性を保つため文末における管理人の感想を現在控えております。

『ピンサロ探検隊』&『ピンサロ紀行』返金企画絶賛開催中です。皆様の濃厚体験を珠玉の体験談に変えてご投稿くださいませ。

■現在届けられている同士体験談はコチラ

◆体験談の投稿はコチラからお願い致します。
 
 
~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

ランキングのピンサロ嬢

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
livedoor プロフィール
無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ