ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

ゴシップガール

パンスト擦れてチョー気持ちいい-新宿ピンサロ『ゴシップガール』なすがままされるがままの30分

素人童貞ピンサロ

「ぴかりんこ」です。

文化の日の祝日。起きてから決めていたことがあります。それはヌキに行こうということです。以前、行けなかった新宿『ゴシップガール』へ。

前回に行こうとしたら待ち時間長かったので、オープンから行く覚悟で早起きをしました(笑)


店舗基本情報

【同志名】:ぴかりんこ

【利用地域】:新宿

【店名】:ゴシップガール

【利用日】:2016年11月上旬

【利用経験】:初めて

【利用方法】:写真指名

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:なし

【料金】:30分6000円+指名2000円+オプション500円


店内環境など

【受付接客度】:非常に良い

【生理告知】:なし

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:普通

【遮蔽率】:前後◎

【全裸の可否】:不明


準備万端、さぁ~責められるぞー!

前回は私の調査不足もありました。そこで反省を踏まえて、『ゴシップガール』がオープンする11時を目指しました。

それにしても、祝日の新宿は午前中でも人が多いです。人混みを掻き分けて『ゴシップガール』へ一直線です。

お店に着いたのは11時少し前でした。

地下へ下っていくと、受付の店員さんが「いらっしゃいませ!当店のご来店は初めてですか?」と、迎えてくれました。

初めての利用なので、その旨を伝えると…

「本日はお客様が一番目のお客様ですので、ご指名がありましたらどの子でもいけますよ!」

と、元気に歓迎してくれました。

基本的にピンサロはフリーで楽しんでいるのですが、せっかくの「M男向けコンセプトサロン」です。楽しみにもしていたので下調べもしてきました。

そこで、狙っていたランカーを指名し、プラスしてしてみたかった「脚コキ」もオプションでつけました(笑)

問診表のようなものを記載し、しばらく待ちます。
830db2f8

記載が終わると受付店員さんとは別の活気のいい店員さんがシステムを説明してくれました。

すごく熱のこもった説明を受け、シートへ案内されます。この日の口開けだったこともあり、わりとすぐに嬢がやってきました。


まずは軽い受身から

写真よりは少し劣る感じもしましたが、文句なしに可愛いです!

指名してよかったと思うと同時に、この子に色んな悪戯をされると思うと息子も反応しそうになりました(笑)

「はじめましてー!」と可愛く挨拶してくれて、少し世間話をしながら問診表を眺める嬢。

何か使ってみたい玩具なんかを聞かれましたが、特に玩具は興味なかったので、ハケを注文してみました。

「よろしくね」と言いながら舌を絡めたDキス。思わず愚息も反応してしまいます。少し大きくなりかけたところで、服を脱ぐように言われて嬢も上を脱ぎます。

胸は少しちっぱいですけど、可愛いので許せてしまいます。お店のコンセプト的に下は脱がないようですね。

両手を安っぽい拘束具で縛られ、自由を奪われ嬢のなすがままにされます。再びDキスからハケを使った乳首を攻めです。

嬢が「どう?」みたいに聞いてくれましたが…気持ちいいというよりもくすぐったい感じでした(笑)

そして、そこから乳首を基点とした全身リップがはじまりますが、考えてみたらピンサロで全身リップって初めてかもしれません!


パンスト+脚コキ=快感は∞

ついに、オプションでつけたストッキング脚コキが開始されました。

これが凄く気持ちよく、さらにプライベートでは経験できないのもあって、愚息もギンギンになってしまいました。

「こんなのプライベートではやらないよね?」

確かにこんなこと彼女や嫁に頼んでみてもドン引きされます(笑)

そんな会話をしながら再び乳首を舐められ、脚コキでギンギンになった愚息を丁寧に拭いてもらいそのままフェラしてもらいました。

脚コキでかなり興奮した上に、嬢が唾液いっぱいのフェラをしてくれたので、これだけでもうイキそうになりましたが、なんとか乗り越えました。が、猛攻は続きます。

フェラを一時中断して玉の下におしぼりを引きました。

唾液たっっぷりのフェラだったので配慮してくれたのでしょうか?そこから乳首を舐めながらの手コキがスタート!

脚コキ→唾液フェラ→そして唾液をローション代わりにしたような乳首舐めと手コキ!さすがに耐え切れず暴発してしまいました!

「あれ?もしかしてイッちゃった?」

「は、はい・・・」

「そうだったんですね。私の唾液でわからなかったです(笑) どうせならお口に出して欲しかったな…」

はい、私もそう思いました(笑) しかし猛攻に耐え切れませんでした。

「私は時間、1回だからごめんね?」

と謝ってくれました。

猛攻に耐え切れなかった愚息に謝らせたい気持ちでいっぱいです(笑)

処理は私を優先してくれました。処理をしながら雑談をしつつ、「名刺もって帰るのは大丈夫ですか?」と、聞いてくれたので「はい」と答えました。

ちなみにストッキングも持って帰れるということでした。少し悩んだのですが、、、遠慮しておきました。

でも今考えたら持って帰っておくべきだったかと。

名刺を書きに嬢がシートを出ました。戻ってきて少し話してお見送りをしてくれました。

『ゴシップガール』は初めてだったのですが、凄く濃厚な30分でした。これがランカーの実力でしょうか?

攻め好きな人には向いてないでしょうが、受身の人なら確実に満足できるお店だと思います。

今度は別な子にしてみようか、それともまた同じ子を指名しようか、悩んでしまいますが、Mな私にはピッタリなので、また足を運んでみようと思っています!


再訪率

【女の子評価】:非常に良い

【店舗総合評価】:神

管理人より

受身専門サロン『ゴシップガール』久々の登場となりました。

オープンから早2年?でしょうか。

業界初のM男向けサロンとして、好奇と奇異の目で見られてきましたが、二年一区切り。受け入れられたとみてもいいのではないでしょうか。

確かに責め好きの人には向きません。また本物志向のM男さん、またなんちゃってM男さんにも向きません。

なぜなら、責めの基本が徹底されておらず且つほとんど触らしてくれないから。なので、確たる主従を求める従僕、女子を責めることに興奮を見いだす男たちは面白くないこと至極当然。

ですが、マグロになりたい方、こだわりのフェチがある方、女王さまに仕えきれないプチM男、普通っぽい子に軽く罵倒さるたい方などはうってつけです。

オプションをつければさらにパワーアップ!というか、500円だし追加することをオススメします。

その理由としては、責めるということに対してのマニュアルがなく、これをしてほしいという事がはっきり伝わらないとおざなりのプレイになるからです。

プライドあるM男として、私はこう責められたい!○○フェチである!とはっきり相手に伝えることで、より明確なプレイが成立し、互いに迷いなくプレイに没頭することができます。

今回の体験談と合わせて、ぜひご参考ください。

では今日はこれにて…

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同志M男体験談】はぢめてのM男体験-新宿ピンサロ『ゴシップガール』M男には毒霧さえもご褒美か…最後はまさかのマスターオベーション!!

素人童貞ピンサロ

「てつのしん」と申します。

新宿は歌舞伎町にある『ゴシップガール』に行ってきました。

このお店は他と少し志向が違います。というのも、完全受け身プレイなのです。なので、こちらからのキスやお触りなどは一切禁止で、普段体験できないM男プレイを体験することができます。

初めての投稿で、至らない点もあるかと思いますが、どうぞお楽しみください。


店舗基本情報

【同志名】:てつのしん

【利用地域】:新宿 歌舞伎町

【店名】:ゴシップガール

【利用日】:2016年8月29日

【利用経験】:初めて

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:なし

【料金】:30分5000円


店内環境など

【受付接客度】:良い

【生理告知】:無し

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:暗い

【遮蔽率】:前後◎

【全裸の可否】:否


薄暗い路地にある小悪魔の館、まずは問診票で希望を提出

『ゴシップガール』は、歌舞伎町の路地を入ったところの地下にあります。階段を下って行くと白いアコーディオンカーテンが…それを引けばお店の中です。

受付には黒いポロシャツを着た筋肉マッチョな店員さんがいました。少し見た目は怖いですが、接客は早口なのを除けば良かったです。

今回は初回なので、20分4000円の体験コースにしようと思っていたのですが、体験コースだとお触りが一切禁止とのことだったので、30分6000円の通常コースを「学割」を使って5000円で利用いたしました。

お金を払うとまず問診票を書かされます。ここには幾つかの質問が書いてあり、どのようなプレイが好みかを意思表示できるようになっています。

私は言葉責めやムチ、亀頭責め、乳首責めなどを「興味あり」にチェックし、痕が残ると嫌なので噛みつきプレイは苦手にしました。

問診票を提出し、消毒が済んだら、いざシートへ向かいます。シートはフラット、まぁネットカフェくらいです。

1分ほどでしょうか、すぐに女の子が来ました。

ハーフ顏で背が高く、おっぱいは小さめです。かわいい系が好きな私の好みではありませんでしたが、普通に美人さんです。見る人が見ればドストライクになるのではないでしょうか。

なお、「体験入店なので優しくしてあげてください」とのことでした。

 
心地よいフェザータッチと絶妙なぺろりんちょ

さて、初めは私のそれを拭いてもらいながら雑談です。

話によると大阪のセクキャバで風俗の経験はあり、ピンサロは初めてとのこと。詳しくは聞きませんでしたが、東京には旅行で来てるのかな…って感じです。

旅行のピンサロでバイト…そんなことあるんですかね…笑

さてさて、雑談が済んだらプレイ開始です。

まず手に枷をつけられます。なるほど、こうなるとこちらからはお触りはできません。そのまま目隠しもされてしまいました。

何をされるのかとドキドキしていると、乳首のあたりをさわさわ…太もものあたりをさわさわ…といった感じで触ってきます。

なんとも言えない快感です。

お次は睾丸をさわさわされながら乳首や耳をペロペロ、、、これがとてもよい!!舌使いが絶妙です。

さらに耳元では喘ぎ声が…これは少しうるさすぎましたね(笑) ややうざかったです。しかし乳首が性感帯の私のそれは、もうギンギンでした。

それを見た嬢は、「あれ、大きくなってるぅ…こんなに大きくしてどうしたの?気持ちいいの?」と言葉責め。それと同時に唾液をたっぷり垂らして亀頭を責めてきました。

亀頭の攻め方もうまい!!我慢汁だらだらです。この時、おっぱいや、お尻を見せるように脱いでくれます。下の毛は綺麗に剃ってあり、パイパンでした。しかし、案の定、お触りはありません。


なんだこれは、口臭クッセー!! でも最後はまさかのご褒美が...

ここからはDキスの始まりです。が、ここで問題が。

この女の子、口が臭いのです。それも結構…正直びっくりしました。

息を止めながら拒みつつ、なんとかごまかして早々に止めてもらいましたが、かなり苦痛でした。と、ここで10分前のコールが入ります。

思わぬ毒霧でしょぼくれてしまった私のそれは、その後の乳首や亀頭責めで簡単に復活。するとついにフェラの開始。

「舐め舐めしちゃうよ…」というベタな言葉責めと一緒にフェラをしてもらいました。

テクはまぁまぁですが、これだけでイクことはできないなぁ。亀頭を攻めてもらってたほうが気持ちいなぁと思いながらフェラを受けました。

5分ほどフェラを受けていたら急に女の子がフェラを止め、手枷を取ってきました。

なんだろう?ついにお触りできるのか?と思っていると、まかです!! なんと私自身で、私のそれを握らせてきます。

なるほど、どうやら「自分でしろ」とのようです。自慰行為を見られるのは初めての経験です。が、案外興奮しました。

亀頭をチロチロされながら自分でしごき、出る寸前で咥えてもらい口内でフィニッシュ。しっかり最後まで搾り取ってもらいました。

お掃除もしっかりしてもらい、女の子は名刺を書きに席を立ちます。その間に服を着て、名刺をもらい退店です。


初めてのM男体験、その感想は...

新宿『ゴシップガール』初めてのプチSM体験は、なかなかいい感じでした。

これまでの体験談では問診票が活かされてないとの意見が多数ありましたが、私が今回受けた感じだと結構活用してくれていたように感じます。

ただ残念なのは女の子の口が臭かったこと、そして体験コースから通常コースにしたのにお触りがなかったことです。

まぁでもなかなか楽しかったので、次行くときは体験コースにして低予算で楽しもうかな…って感じですね。

それにしてもプレイは良いのに口が臭いのは残念すぎましたね…。


再訪率

【女の子評価】:普通

【店舗総合評価】:再訪もあり
 
管理人より

待ってましたのM男体験。先日の本格派地女に続いての投稿に、M男の血が騒ぎます。

そして、今回もいいっすね。期待を裏切らない感じで、口が臭い。。。こんなのちょっとしたご褒美ですよ!!

...。

あっサーセン、それは嘘です。Mの私でもご主人さまの口が臭いのは嫌です。すみません、なんか荒ぶりました。すみません、ホント。

でも最後いいですよね。

「テメーでしろ!! 見ててやる!!」

一応、亀頭へのサポートはあったみたいですが、予想外のフィニッシュで、これは興奮できたのではないでしょうか。

読んでいたら行きたくなりました。オナクラへ。もう10代のめっちゃ可愛い子の目の前で、オナニーして、罵倒されまくりたいっ!!

Mの血が騒ぎます。来月はM男特集にしようかな...

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

責めも受けもちょっとだけよ~新宿ピンサロ『ゴシップガール』かとちゃん(唾)ぺっ!えっ(フェチプレイって)コレだけ…??

素人童貞ピンサロ

一か月ぶりに上京して参りました、「sixx」です。

今回は彼女同伴ではありません。何故なら彼女は入院中だからです(マジで)


ただいま絶賛同棲中だったのですが、どーやら相手方のご両親からすると…

「娘が入院したのは、あんたのせいだ!別れろ!」

とか言ってるらしく、私の彼女も狂ってるほうだけど親もそれなり狂ってるな、と。そんな憂さ晴らしをしたいがために、否、憂さがなくても行くんですが

ゴーシップ… ゴーシップ…

と、ジョージハリスンのデビルズレディオを口ずさみながら行ってきました、、、新宿まで。

昔は新宿の学校に通ってたんですが、中退後、東京に遊びに来てもそれほど新宿に行くという用事がなくご無沙汰。

普段は上野しか使わないと以前書きましたが、この日は新宿で用事があったため、「あら?このお店あんまりレポ数ないなー」と思って選択致しました。

ということで、M専門店『ゴシップガール』です。参考になるかわかりませんが、どうぞ。


店舗基本情報

【利用地域】:新宿

【店名】:ゴシップガール

【利用日】:2016年5月21日

【利用経験】:初めて

【利用方法】:写真指名

【待ち時間】:30~60分

【割引使用の有無】:HP割

【料金】:30分7000円


店内環境など

【受付接客度】:良い

【生理告知】:無し

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:暗い

【遮蔽率】:完璧

【全裸の可否】:可

 
カトちゃんペッ!触らせないの…???一気にお読みください。

あー、ひさしぶりの歌舞伎町。あー、ここが噂のロボットレストランかぁとか感慨深い思いをしながら闊歩。

あ、お店あった。新宿『ゴシップガール』てことで、階段を下り、ご入店。

普段はフリーしか使わないんですよ、私。ただ、電光パネルからうっすら見える「DANGER DANGER」の文字。

はっきり言って私の目にはブスしか写っておりません。

うわー、黙って駅から近い『ノア』とかにしときゃよかったーとか思いながら、食い入るように電光パネルを見つめると、あらやだ!ひとり可愛い子がいたじゃない〜。

たまには指名するか… てことで、7000円お支払い(初回割引+指名料)

店が禁煙なので、近くのゲーセンでタバコ吸いながらランキングを確認すると、あらやだ◯位じゃないのー!てことで、ゲーセンでチンチン立たせながら軽くアーケードゲーム。

結局1クレジット残して、店に戻りました。

店内の雰囲気ですとかは他の方が書かれてるので割愛。

とりあえず、フェチプレイなるイベントが開催されていて、私は「唾液まみれ」みたいなコースを選択したのですが、せいぜい私の胸に唾をかけられたくらいで、(ペッ!って感じの)後は至って普通。

おもちゃの手錠で手を後ろに回されるわけですが、これもチープで個人的には「茶番だなー」という感じでした。

問診票には「言葉責め強めで!」みたいなことも書いたのですが、これも… ダメ。

「これ好き?」とか聞かれましたけど、そんなん他の店の子だって聞いてくるよー、みたいな。そりゃデフォルトだろと。こっちが言われたいのはもっと丸の内サディステックな言葉なんだよ!と。

あ、歌舞伎町だった。

これが普通の店だと知ってりゃ、全然いいんですけどね。なんか豚骨ラーメン屋に行ったつもりが、出されたのはチキンラーメンだったみたいな?(ヨクワカラン)

まあ女の子のルックスは確かに可愛くスタイルもGOODでしたが、お触りを促されなかったので私からタッチすることも一切なく、30分かけて壮大な(Mのふりをする、いやMなんだけど…という)茶番劇を演じた… というのが個人的な感想です。

これなら別に普通の店でいいかなー、と。

帰り際、目隠しをされながらフェラされてる同志を目撃してしまい、その滑稽さに「目隠しは断ってよかった」と心底思いました。

私はM指数が高いはずですが、なんだかこーゆう中途半端なのはいいや、って感じでございました。

ゴーシップ… ゴーシップ…
 

再訪率

【女の子評価】:普通

【店舗総合評価】:二度となし
 
管理人より

そうなんですよね。この手の店は乗り切れるかどうか?それもお客じゃないですよ。嬢がです。

だって我々はMと自覚しているからこそここへ行くのです。なのに、嬢がそっちの気がなかったら、というか、乗り切れていなかったら、これは大変なことです。

しかも、ここへ行く人間は自称M男、いわゆるエゴマゾです。簡単にいうとわがままMです。

なのに、問診票が活かされず、それでいて言葉責めが甘く、プレイもなんちゃって(ツバ期待していたのに、ペッ!だけなのですか…)、痴女すらの雰囲気さえ作れないようでは、そりゃお客もノリきれません。

まずは雰囲気ありなのです。だからこそお店もあの手の店内環境にしたのでしょう。

嬢が雰囲気を作って、それに対して男が反応する。その反応を見て、主人である嬢がお仕置き(イタズラ)をする。

痴女プレイとはそういうものです。

あと危惧すべきはもう一点。ご褒美がないこと。触らせていないこと。

店のコンセプトを盾に嬢が身を守りに入っているのではと、邪推されてしまいます。この辺は要改善ですよね。

特に「別途1000円のイチャラブコース」なんてあるだけにね。触りたければ金払えって勘違いされちゃいますから。

「sixx」さん、今回の上京は残念でしたね。もしかしたら彼女さん一緒じゃないことで、心に余裕ができてしまったからかも…

なんて、ちょっとイジワルでしたね。彼女さんとも上手くいくように、お祈りしておきます。また上京の際は宜しくでーす。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

ご褒美からのお仕置きタイム-新宿ピンサロ『ゴシップガール』将来性抜群の巨乳小悪魔発見!

素人童貞ピンサロ

 ムチ打って?打たれに?新宿へ。目的は小悪魔サロン・新宿『ゴシップガール』

 小悪魔プレイはいずこへ?など今Mプレイの在り方を問われておりますが、さて今回はどうだったのでしょうか?

 投稿者「福ちゃん」さん。乳首舐め手コキをこよなく愛する、プチM男さんです。

 どうぞお楽しみください。
 

店舗基本情報

【利用地域】:新宿

【店名】:ゴシップガール

up_100_52_0

【利用日】:2016年2月下旬

【利用経験】:3~4回目

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】:30分5000円


店内環境など

【受付接客度】:気にならない

【生理告知】:無し

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:普通

【遮蔽率】:完璧

【全裸の可否】:可

 
ムチ打って小悪魔サロンへ

 お疲れ様です。「福ちゃん」です。

 皆様、ピン活の方はいかがでしょうか?

 僕もガッツリ遊ばせて頂いております。しかし、前よりも遊ぶ頻度が少なくなってしまい、週1も遊んでいないような、、、笑

 自分にムチを打って頑張ってピン活し、よりよい嬢報を提供していきたいと思います。

 で、さっそくムチ打ってきました!M男専門店、小悪魔サロンこと新宿『ゴシップガール』只今、激震イベント開催中で、遊ばないともったいない!


いつもの小悪魔はもういない

 実はこの『ゴシップガール』へは2、3回遊びに行っているのですが、フリーで入るとなぜかいつも同じ女の子。そんな事があったため、体験談を書きたくても書けませんでした(笑)

 本日もその子は出勤中です。『ゴシップガール』はHPを見ても出勤時間が書いていないので、とりあえずお店に向かいます。

 店内に入るといつものスタッフさん。接客は良くも悪くもないといった感じ。パネルをみるといつもあたってた女の子には受付終了の文字が!!

 これならば大丈夫!

 フリー宣言をし、5000円支払い、アンケートを書き、マウスウォッシュ、手の消毒を受けいざプレイルームへ!


清純派がニヤニヤしながら僕をみてくる

 スタッフからお茶を渡され、どんな女の子が来るのか、ワクワクドキドキしながら待っていると女の子登場!

 カ、カワイイ!

 「はじめまして~」の声と共に表れたのは(特定を避けるため自粛)スポーティな女の子。身体は細くもなく太くもない、ちょうど良い体型です。

 手を拭いてもらい、軽く会話します。

「このお店は初めてですか?」

「2、3回来た事ありますよ!」

「あ、じゃあM男さんなんですね~」

「は、はい(つД`)ノ笑」

 女の子の容姿的にはいかにも清純派っぽいですが、僕と会話してる最中いやらしくニヤニヤしています。これは期待もっちゃいます!

 
ご褒美は美白巨乳

 「じゃあ上に乗っても良いですか?」

 この一言でプレイスタート!

 まずはキスからですが、チュッチュッとしたフレンチキス、ディープがしたくて舌も出してみましたが、舌をチロチロしてくれるだけで濃厚さはあまり無かったです。

 キスが終わると女の子自ら服を脱ぎだし、おっぱい登場。

 大きい!そしてキレイな乳首!触ると柔らかすぎず、しっかり弾力もあります。理想的なおっぱいです。

 触ったり舐めたりと楽しみましたが、女の子に反応はなし。少し残念でしたが、十分におっぱいは堪能させて頂いたので、ここで攻守交替です。

 
お仕置きの乳首責め

 洋服を脱ぎ、簡易的な手錠を渡され、後ろで手を縛ります。

 「目隠し好きですか?」と聞かれたので「はい!好きです!」そして、視界を奪われます。何をされるか分からない恐怖感と期待感、このドキドキがたまりません!

 まずはスティックローターを使って乳首を責めてきます!

 いきなり乳首を狙われた驚きと喜びで声を出すと、、、

「なぁに~、気持ち~の?」

 コクリと頷く。

「カワイイ!もっと責めちゃうね!」

 暫くローターで乳首をいじられ、その際も耳舐めやキスも織り交ぜられもう爆発寸前です。

「洗濯バサミ使っても良い?」

 もう僕に反対する権利はありません!了承し、乳首に挟んでもらいます。

「い、痛いっ!」

 思わず声がでてしまいました(笑)

 痛すぎてチンコも萎んでしまったため、すぐに外してもらい、痛みを和らげるように優しく乳首を舐めてもらいます。その後コチョコチョされたり楽しい前戯をしてもらいました。

 僕が反応して声を出すと楽しそうに笑っていたので、M男としても大満足です。

「じゃあ時間もないから舐めちゃうね」

 フェラのスタートです!

手コキを交えたフェラですが、締め付け感もあり、とても気持ち良かったです。フェラだけでなく、乳首舐め手コキ、耳舐め手コキ、キスしながら手コキなどの技を駆使され、残り10分のコールと共に呆気なく発射!

 発射後も暫く咥えてくれ、お掃除は完璧でした!


将来性抜群、期待の大型新人です。

 服を着替えながら他愛もない話しをし、女の子は名刺を書きに一旦退席。戻ってきて名刺をもらい、お別れのチューをしてバイバイとなりました。

 帰る時に今日相手してもらった女の子を調べると「New!」の文字が!まさかの新人ちゃんでした!

 将来性のある女の子と出会えました。

 皆様も機会があればぜひ、とても良い女の子でした。

 以上です!!


再訪率

【女の子評価】:良い

【店舗総合評価】:再訪確実
 
管理人より

 せっかくの「小悪魔」コンセプトが緩み始めている…との噂もある『ゴシップガール』今回のプレイをみるに、小悪魔プレイは半々といったところでしょうか。

 前半イチャラブ、後半小悪魔。

 前半の間にご褒美を与えておいて、後半はお仕置き。といってもM男からすればお仕置き=ご褒美であるからして、、、ご褒美+ご褒美??

 一言「Mプレイ」といっても描くイメージは色々ですからね。 

 私は結構な「エゴマゾ」なので色々と物申しておりますが、女性にリードされたい、いやらしく責めてほしい、軽いMプレイを楽しみたいという方には、これぐらいがベストかもしれないですね。

 やっぱりキスやおっぱいも楽しみたいですから。それに可愛い女の子が言葉責めしてくれる、、、そんなシチュエーションも時には楽しみたいですもんね。

 おそらくお店も色々と模索したと思いますが、ピンサロではこの辺りが妥協点でしょうか。お客と嬢にとっての中間点…

 個人的には「問診票」をもっと生かしてもらえれば嬉しいのですが...

 すいません。色々文句言っちゃって、、、ベロチューからの言葉責め背面拘束手コキ&足コキプレイを楽しみたいだけなんです(笑)

 「福ちゃん」さん。いつもセンキュー!またお願いです。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【限定記事】小悪魔サロンの「いま」を調査する-然るべき相手と然るべき誓約をもって…

素人童貞ピンサロ

 南米産のデカメロンを食しに新宿は歌舞伎町へ。しかし、その途上で気付く。

 メロンは同志に食された。ならば我は別の秘宝を食すべきではないか。

 同じようにメロンを食べて、デカイ!美味しい!ぷるぷるっ!

 て、バカか俺は。自ら後追いレポを禁止したのだ。それに、年初初頭の開拓宣言もある。

 それを、ヒャッハー!メロンがあま~い、オッパーイ、アルゼンティ~ナ、バルサ、メッシ、マラドーナ、イグアイン…

 喜んでいる場合じゃない。これでは私の代わりに南米まで足を運んでくれた「パーク」さんに申し訳ないし、また同志に怒られる。

 開拓宣言から1ヶ月、早くも宣言をお忘れですか?と、

 スマホを取りだし、チェックする。新宿ピンサロ各店の今日の出勤状況は?

 、、、

 、、、

 よし、決めた。今日のテーマは確認だ。

 南米産デカメロン、思い起こせば小悪魔の要素が微塵もなかった。

 それはそれでいい。秘宝を前に主人との誓約など無用だ。秘宝を前に好きにできない制約などゲスの極みだろう。しかし、このお店にはれっきとしたコンセプトがある。

 業界初の試みとしての、M縛りというルールがある。最近いちゃラブコースという「縛り解除ルール」ができたが、それでもだ!

 ここに血の誓約、悪魔の制約を求め集まる同志も多いだろう。

 ならば、ここは確かめようではないか。然るべき小悪魔を選び、然るべき問診表を携え、この身を小悪魔に委ねようではないか。

 ノーリクエストという誓約をもって。

 
 ここから先は悪魔の制約「限定記事」が課されます。制約解除の条件はただひとつ、体験談を投稿する同志たらんこと、それのみです。

中村屋のカレー、游玄亭の特撰カルビ、南米産のデカメロン-新宿ピンサロ『ゴシップガール』歌舞伎町三大グルメを賞味する!

素人童貞ピンサロ

 今日は昨日予告したとおり、新宿の乳神、第二候補をご紹介いたします。

 といっても、彼女の存在は思ったよりも有名でして、ご存知の方も多いと思われますが、まっここはひとつよしなに…。

 投稿者は「パーク」さん。紹介するお店は、小悪魔サロン・新宿歌舞伎町『ゴシップガール』です。
 
 どうぞ授乳ください。
 

店舗基本情報

【利用地域】:新宿

【店名】:ゴシップガール

【利用日】:2015年11月下旬

【利用経験】:2回目

【利用方法】:写真指名

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】:30分7000円


店内環境など

【受付接客度】:悪い

【生理告知】:無し

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:普通

【遮蔽率】:完璧

【全裸の可否】:可


アルゼンティーナ!アルゼンティーナ!

 「パーク」です。相変わらずの残業続きでなかなかピンサロに行けません。

 チャンスがあったとしても、お目当ての嬢は早番ばかりだったり、遅番の嬢を狙いに夜行っても受付け終了だったり。

 しかし多忙のなかでも、まれに早く帰れる日があります。そんな日はピンサロへ行くしかありません。

 当然狙いは早番中心で、何度もチャンスを逃していた嬢がターゲットです。

 夜に数回、「まだ受付中か」と電話確認したものの、受付終了という苦汁を飲まされ続けてきた嬢、、、まだ見ぬ白褐色のふくらみを幾度夢想したことか。

 その嬢は新宿にいる。小悪魔サロンという新進気鋭のピンクサロンに!!

 では、盛り上がっていきましょう。新宿『ゴシップガール』の話題嬢、爆乳の南米ハーフ嬢に突入ならぬ突乳です。


改善要求その一

 日が落ちる前に『ゴシップガール』に到着しました。まずはチンピラ風店員との攻防です。

 指名料がプラスされ、さらに割引も使おうとすると一気に計算ができなくなり、料金提示を3回も間違えられます。

 個人的に、料金提示を間違える店員は全く信用が置けません。店の印象も必然的に悪くなります。改善願いたいです。

 
おっぱいは評判通り、しかしそれ以上に魅力あるキャラ

 シートに通され、しばし数分後、待望のご対面。

 で、でかいっ!目が点になるとはこういうことを言うのでしょう。

 視線の先にはソフトボール、いや、バレーボール、いや、デカメロンが2つ鎮座していました。

 若干重力に勝てていないようですが、このメロンにそんなロケットばりの動きを求めるのは酷でしょう。マシュマロを通り越して低反発枕のように柔らかそうです。

 この新宿三大グルメの一つを賞味できるだけで、対面する価値があると思えました。

 とはいえ、体もデカイです。受付パネルではほっそりしてましたが、いわゆるポチャ体型。スレンダー好きには厳しいかもしれません。

 ルックスも日本人離れしており、一目で明らかにハーフとわかります。しかししかし、彼女の魅力で一番大きかったのは、満面のスマイルだったのです。

 「こんにちは~☆指名ありがとお~~~☆今日は、おっぱい??」

 などとスマイル満点で愛嬌たっぷりの会話が始まります。日本語も全く問題なく、会話は日本人と同じ感じで楽しめます。


実食っ!デカメロン!

 さて、それでは、いただきましょう。

 合掌させて頂いた後、新宿三大秘宝の一つといわれるデカメロンの皮(ブラ)をはぎ取らせて頂きます。

 ぼよよ~んぷるるんっ!

 そこには綺麗なチェリーがちょこんと、しかし存在感をしっかりと示しながら屹立していました。

 房の柔らかさを堪能しながらチェリーも食します。柔らかいです。とっても柔らかいです。おっぱい往復ビンタも柔らかいです。

 乳にむさぼりつく赤子の気持ちがこれほどわかったことは、これまでの人生で一度もありません。

 その後はDKです。全く嫌がられることもなく、縦横無尽にべろべろしてくれます。
 
 この時点で小生は満足です。おなかいっぱいです。

 フェラも全く手抜きはなく、緩急をつけて奥深くまで咥えてくれ、ジュボジュボフェラでかなりエロく癒してくれました。

 しかし!ここで唯一残念な点が。それは…

 「パイズリは本指のお客さんだけなの…」という衝撃的事実。

 「シャワーがないから、パイズリはごめんね」ということでした。

 その後、半泣き顔でフィニッシュした小生でした。

 
改善要求その二、小悪魔プレイはいずこ?

 この癒しのスマイルと日本人離れしたボディ、テクニックもあります。フェラに手抜きなどは一切なく、ピンサロとしては十分なプレイを楽しませてくれます。

 日本語にも不自由ありません。

 大いにリピありです。

 ホクホク顔で退店後、一つの疑問がわきます。

 「あれ、そういえば、、、小悪魔プレイはどこにいったの?」

 『ゴシップガール』は受付で問診票に希望プレイを書かされますが、問診票通りの小悪魔プレイはまったくなく、普通のプレイで終わることが多い気がします。

問診票
 
 顔面騎乗や言葉責めなど、この店の売りになっているはずのプレイが全くなかったのは心残りです。

 改善を求めます!

 
再訪率

【女の子評価】:非常に良い

【店舗総合評価】:割引次第
 
管理人より

 気にはなっていたもののタイミングが合わず、それでも遊びたいあまり、さらっと嬢報を記したところ、、、

 勇者から名乗りがありました。

 「歌舞伎町の秘宝を食した者ですが、よろしければレポしましょうか?」

 この名乗りを上げた勇者こそが「パーク」さんであり、この名乗りにふたつ返事にて応えたのが私バカイチ。そうして今回の美食レポとなりました。

 秘宝デカメロン、どうやら想像以上のようです。ふわふわdeぷるぷる。色も形も綺麗そうですね。
 
 かつて洋物と対戦したことがあります。一人はベラルーシー。もう1人はオランダ。めっちゃデカかったんですが、超硬かったです。

 いわゆる入れ乳というやつですね。残念ですが、これには興ざめです。

 小さいなら小さいままでいい。おっぱいから柔らかさを無くしてしまうなんて、愚の骨頂。こんなに悲しいことはありません。

 ですが、彼女は違うようです。「真乳」のようです。しかも南米産。性格もプレイも雰囲気も、ラテンの血が絶妙に作用しており、ブラボー!!

 そして、宝を安売りしない、この決断。

 パイズリは本指名のみ。

 くぅ~このお預け感、、、ある意味で小悪魔プレイではないでしょうか?

 新宿歌舞伎町・乳神候補第二弾、新宿ピンサロ『ゴシップガール』ラテン系美女、、、さて次なる乳神候補は現れるのでしょうか?
 
 楽しみです。

*今回の体験談に関してはどのような隠語を使ったとしても嬢を隠すことが困難でした。特に悪い内容でもありませんので、特例として包み隠すことなく紹介させていただきました。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

ご主人さま発見っ!?新宿ピンサロ『ゴシップガール』ランカー体験談

素人童貞ピンサロ

 華金の夜に酒の肴をご紹介。

 (新)同志体験談をお届けいたしましょう。

 投稿者は「いさお」さん。紹介するお店は業界初の小悪魔サロン『新宿ゴシップガール』
 
 人生二度目のピンサロ体験にして、選択したお店が受身サロン。M男を自覚する「いさお」さんですが、果たしてMデビューはすんなりいったのでしょうか?

 それではお楽しみください。

店舗基本情報

【利用地域】:新宿

【店名】:ゴシップガール

【利用日】2015年9月上旬

【利用経験】:初めて

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】30分5000円


店内環境など

【受付接客度】:良い

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:普通

【遮蔽率】:完璧

【全裸の可否】:可


ご主人さま発見っ!?新宿ピンサロ『ゴシップガール』ランカー体験談

 皆さま、どうも初めまして。「いさお」と申します。

 いつも楽しく拝見&貴重な情報収集をさせて頂いております。

 今回は人生二度目のピンサロで初探訪の小悪魔サロン・新宿『ゴシップガール』についてのレポを投下したいと思います。

 長文・拙文ですがお付き合い頂ければと思います。


 突入したのは12時も過ぎた頃、ふと時間が空いたので以前より気になっていた『にゃんパラ』へ。カウンターのお兄さんに待ちを聞くと、オープン直後だけあって二時間半待ち…。

 こりゃたまらん、と急遽予定変更。

 ちょいMとしてこちらも気になっていた『ゴシップガール』へ。

 地下への階段を下り、ビニールカーテンを開けるとヤンチャな40歳という感じのお兄さんが登場。初回の場合は割引があるということなので提示し、説明を受ける。

 フリーで即突入可ということなので5000円を支払い⇒GO。

 問診票(プレイ中に嬢に呼ばれるニックネーム、好きなプレイや苦手なプレイ等々)を待合にて記入する。

問診票

 待合はよくあるソファではなく、バーにクッション的なものが巻いてあるもの (焼いてる最中のバームクーヘンみたいなアレ)でした。

 書いてる最中に1人の同志が来訪。問診票を提出し、待合の奥にあるカーテンの手前でマウスウォッシュと手指消毒を受け、再度の注意事項の説明。

 初めてということもあってか、店内が空いていたからか、おざなりでなく結構しっかりと説明を受けました。
 
 それではプレイルームへ進みます。

 カーテンをくぐり左折、右手すぐの4番ルームへ案内される。プレイブースは小上がりで100×60の赤いマットが2枚置いてあるフラットシート。

 平均的なサイズだと思いますが、181センチの私からしたら窮屈感が否めません。斜めに座れば問題ないですが、それでも寝転がりは難しい状況です。

 入ってすぐ出されたお水をゴクリ。なにぶんこのは湿度高めで少し蒸し暑かった…。
 
 ここで店内チェック。店内図を添付いたします。ご参考くださいませ。

exsl3uq5

 全7ブース構成、入口カーテンを入ってすぐ右にある赤っぽいような黒っぽいようなカーテンが嬢の待機部屋か。

 左に折れるとプレイエリア。中央通路の左右にブースがあるオーソドックスタイプ(完全に耳年増)。

 シート番号は、右列奥から1、2、3、4。左列奥から5、6、7。全ブースの並びはG字というか、そんな型。

 遮蔽率はブース入口にカーテン的なものこそないものの、膝立ちしても周りは見渡しにくく、しかも通路挟んで向かいのブースも半分~1/3程ズレた造りでほぼ完璧。

 内装は赤黒を基調に、暗いかと思いましたが、個人的にはよく見えると思いました(初めてのお店が池袋『南の島』で、そこと比べれば明るいという印象)。むしろ受付・待合の方が暗かったような気がします。

 ふた口目の水を飲み、落ち着いたところで嬢が登嬢。すらっと伸びた足を妖しく包む網タイツ、そのまま視線を上げると…。

 かわいい!スレンダー!少しギャルっぽいけどやや外角高め直球!

 しかし、あれ…?どこかで見たような…?

 どこかも何も、この店は初めてだし、ピンサロ自体二回目だし…HPで見たのがなんとなく印象に残ってるだけかな?

 と、逡巡していると…

 「……ーす、はじめましてー失礼しまーすよろしくでーす。」

 やべっ、名前聞き逃した…。

 「あ、はじめましてー。メチャカワイイすねー。」

 「えーそうですかぁー?えっと、○○(問診票のニックネーム)?さん?ですよね。さっき書いてもらったヤツをチラッと見てー。

 「チラッとかい!」
 
 天気の話から洗濯物の話(私が半主夫のため)など他愛もない会話をしつつもプレイ準備、膝乗りとテキパキ。

 でも、話をちゃんと膨らませたり、リアクションしてくれたりと好感触

 よく笑うし、その笑顔がチャーミング。私が少し苦手なちょいギャルながらも、その実打ち解けやすいキャラでもう会話してるだけで楽しい…。

 顔がゆっくりと近づき、挨拶変わりのチューかなと思っていたら…ド初っ端から濃厚!私はタバコを吸うので気になりませんが、ミンティアか何かで消臭対応したお味。

 ご挨拶ベロチューから体面座位でまたしてもおしゃべりタイム…。

 これならセクキャバとかおっパブでもいいのでは…など考えつつDKをしていると、いつの間にか上は裸で、下はベルトもチャックも全開であとはお尻を上げるだけという状態に。

 見事です…。

 ここで嬢も全裸になるべく脱衣。ブラを脱ぐと小ぶりなお胸が露に。手のひらスッポリサイズがお好みな私としてはかなりグッド。

 素直な感想を伝えると、、、

 「そんなふうに言われること滅多にないよー(照)手錠かける前なら触り放題だよーホレホレ(プルプル)」

 ぷるぷるたまらん(;゚∀゚)

 お言葉に甘えて少し失敬…スッポリ。

 やわらかたまらん(;゚∀゚)

 と、ここで、「この店はあくまで受身がコンセプト」ということを思い出す。コロコロリンしたい気持ちをぐっと堪え、双丘に別れを告げる。

 ここで手錠オン。

 ドンキで売ってるような、「カチカチ」と締まるタイプではなく、プラスチック製か何かで手をキュッとすぼめて装着するタイプ(とはいえドンキで売ってそう感がすごい)。

 こののち、嬢が下半身の布に手を伸ばしスルスルと降ろしてゆく…

 「あれ!?お毛が…?!」

 「え?あっ、これ?脱毛してるのー」

 至れり尽くせりとはこのことか。既に拙僧の銀々丸、ビンビン丸にて御座早漏!

 「あー、火星人(仮性人)さんもお洋服脱ぎ脱ぎしてもう元気だねぇー」

 何そのご褒美ボイス!

 ここでツルンツルンが大好きな私は…

 「あの…触らせてもらうわけには…」

 「ん?これ?いーよー。じゃ手一旦外すねー」

 「ウッヒョオオォォウ!」

 ペロペロリンしたい…しかしここで「この店のコンセプトは(以下略…)」ここもぐっと堪える。その我慢すらエネルギーにできる程度にはMなので問題なし!

 そうしてプレイはいよいよ核心へ入ります。

 愚息の下処理が始まる。フキフキもDKやら乳首舐めやらボディリップなどをしながらの心遣い。そして…

 「目隠し、してみる?」

 「はいぜひ(食い気味に)」

 「ムチは?」

 「(゚Д゚;)…次回以降、機会があれば…」

 肉体的なのものより耳元で「あーこんな事されてるのに、ここ、こんなにしてるー…いけないんだー恥ずかしいんだー」とか言われる系が好物なので、ムチは次回以降にチャレンジすることにして、遂に愚息と小悪魔が邂逅します。

 き、気持ちえぇぇ!

 乳首の絶妙な責め加減、愚息のあやしかた…。優しめのキスをしながら、たっぷりの唾液でヌルヌルと竿を撫で上げ、乳首をサワサワ…と思えば一気に舌を突っ込み根元まで舐め上げる。さらにDKと痛くしすぎない程度の乳首のつねり上げと同時に亀頭攻め。

 腰がめちゃめちゃ浮きました。

 スイッチが入ると一気に敏感になる私の反応が面白いのか、耳元で…

 「んふふっ。かーわいー♥」

 アカ-(;´Д`)-ン!!

 気配が消えた次の瞬間、嬢は再び我が股間へ。両乳首コリコリしつつミートボールをコロコロ。片方ずつ丁寧に転がしてもらい、本丸がまたしても暖かい感触に包まれる。

 「ズボボボッ!」と大きく音を立てながら前後運動、目隠しをしていたのでどんな動きか分かりかねますが、亀頭の辺りで「バタタタタッ」という横振りの振動。

 これが超気持ちいい…!

 DKもそうなのですが、顎まで垂れるほどの唾液。業界用語でいうところの、唾液マシマシです。

 嫌な臭もしないし、ヌルンヌルンで気持ちいいです。内腿に飛沫がかかるのと同時に波が来るのを感じ…

 「あのっ…!もう、出そう、です、出して、も、いいです、か…!」

 「(咥えながら)れー?んぉー、ひょーがらいらぁー…。いーおぉー」

 「ああぁぁあっ!」

 店内BGMの継ぎ目、やや静かになった店内で声を上げながら果ててしまいました。1番、3番にいた方々スミマセン…。

 自分でも驚くほどの射精感と時間。嬢もしっかりと最後までお口を離さないでくれていたのですが…
量が伴ってしまったのか、はたまた妙な味(元々ですが)がしてしまったのか、私が嫌悪されているのか(;∀;)

 「えふっ!(ティッシュシャッシャッシャッ)ごめ、ぉ、えほっ!ふっ!」

 「…グッタリ」

 な、状況に。

 どちらかというと私は、そんなものいつまでも口に入れてないでさっさとペッしちゃいなさい!と思っているので、処理の順序とかはどーでもいいのですが、流石に心配になりました。

 「(先に自分の処理しちゃって)ごめんねぇ…変なとこ入っちゃって。今綺麗にするね…」

 「…ポケ-」

 どうやら気管に入りかけたようです。

 火星(仮性)に帰らんとしている息子、体、顔をフキフキしてもらい、我に帰った辺りで嬢は名刺書きに退出。私が服を着終えたところで嬢が戻って来ました。

 「大丈夫だったぁ?私つばすごい出るから…」

 「いや、めちゃくちゃ良かったです…」
 
 「ドタバタしててゴメンね、次はムチだね!」

 「…考えておきます…」

 「カードのお手紙、あとで読んでね!じゃ、行こっか。ホントバタバタさせてゴメンね!」

 そのお気遣いだけで十分です。嬢に連れられ退店。

 お別れチュー系はなしでしたが、その肩透かし感すら若干のご褒美感に変えられます。Mというのは得なものですね。

 帰り際に見た受付は…無人??

 階段から客が降りてくるのをモニターして出てくる感じなんですかね
 
 そして駅に向かいつつ見た名刺のお名前は…んん!?と思い急いでHPを確認すると…

 トップランカーやんけ(;´Д`)

 まさかフリーの、休だからスーツさえ着てない冴えない兄ちゃんにトップランカーをぶつけてくるとは…
次回は、指名ですかね(*´ω`*)

 5000円でこれとは、、、最高でした。

 あ、でも記入したニックネームは最初の一度しか呼んでもらえませんでした…。それだけ、心残りというか。て感じです。


再訪率

【女の子評価】:非常に良い

【店舗総合評価】:再訪確実


管理人より

 「いさお」さん。同じMとしてあなたの行為に敬意を表します。

 お店のコンセプトを遵守し、我慢さえ興奮に置き換える。それこそ真のM男でしょう。

 そして今回の嬢、私が狙う次なる嬢でございます。やはり実力は伊達じゃないようですね。雰囲気どおり、想像通り、期待どおりの素晴らしい小悪魔のようです。

 彼女になら専属奴隷として飼われてもいいのかも…M男の血が騒ぎますね。

 「いさお」さん、3000文字を超える長文に店内図、プレイ描写、ランカー体験などボーナス要素を多く満たしておりますので、謝礼は最大級のものをご用意いたしました。

 次回ピン活の足しにしていただき、また素敵なお話をお聞かせください。

 ありがとうございました。


◆全員に謝礼いたします。(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

皆さまの素敵なお話をお待ちしております。

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

SMはじめました。新宿ピンサロ『ゴシップガール』

素人童貞ピンサロ

 雨です。秋雨です。明日は台風の影響でさらに雨が強まるようです。

 各ピンサロ店では雨対策としてメルマガ割など突発的なイベントが開催されると思いますが、利用の際はご注意を。

 あと、雨の日は嬢のサービスが良くなる…という都市伝説もありますが、私の経験上、スタッフの態度が良くなることはあっても、嬢のサービスはあまり変わらないような気がします。

 ということで今日も【同志体験談】にてお楽しみください。

 投稿者は「福ちゃん」さん。紹介するお店は業界初の受身専門店『新宿ゴシップガール』です。
 
 前回の体験時にプチMであることを認識した「福ちゃん」さん。本当に自分はMなのか?責められるだけで楽しめるのか?
 
 己が真の性癖を確かめるべく、今回、単身「小悪魔サロン」の扉をたたきました。さて、結果はどうだったのでしょうか?

 お楽しみください。


店舗基本情報

【利用地域】:新宿

【店名】:ゴシップガール

【利用日】2015年9月上旬

【利用経験】:初めて

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:30~60分

【割引使用の有無】:イベント割

【料金】30分4000円


店内環境など

【受付接客度】:気にならない

【シート】:フラット

【店内の明るさ】:明るい

【遮蔽率】:完璧

【全裸の可否】:可


SMはじめました。新宿ピンサロ『ゴシップガール』

 どーも!「福ちゃん」です!

 先日、吉祥寺『SGR』に行き、完全にM寄りだと分かったので、今度は以前から気になっていた新宿『ゴシップガール』に行く事にしました。

 この日は午前中に仕事のミーティングがあり、それが終わって新宿に向かいました。新宿区役所の裏通りをまっすぐ歩いていくと、右手側に『ゴシップガール』の看板が見えます。

 地下への階段を降りると、左手側に受付発見。

 「指名はありますか?」

 「いや、フリーでお願いします」(ホームページのキャンペーン割引を見せながら)

 「20分待ちですが、大丈夫ですか?」

 「大丈夫です。」
 
 「ありがとうございます。4000円になります」

 お金を払った後、スタッフからアンケート用紙をもらいます。

 これが『ゴシップガール』のすごい所ですが、お客様の好みのプレイが分かるように事前にアンケートをとるのです。

 その中には女の子に呼んでもらいたい「ニックネーム」の記入欄とか、「全身リップは好きですか?」とか、「ムチで叩かれるのは好きですか?」などの恥ずかしい質問が満載です(笑)

問診票

 アンケート用紙を渡し、番号を呼ばれるまで待ちます。

 受付の横に待合室があり、その待合室の横にカーテンが掛かっており、そのカーテンの向こうがプレイルームのようです。待っている間に同志2名が帰っていったのですが、心なしかMっぽかったです(笑)

 暫く待っていると呼ばれ、手の消毒とマウススプレーをし、いざプレイルームへ!

 プレイルームは赤のフラットシート!席は四角形で広め、席数は左右に5席ずつくらいでした。

 席に着くとすぐに女の子が登場。金髪ショートカットの可愛らしい女の子です。

 (こんな子にいじめて貰えるのかぁ~)と興奮は早くもMAX状態(笑)

 まずは軽く世間話をしようかと思ったら女の子が何か紙切れを見ています。何だろと思って覗いてみると、そこには先程のアンケート用紙が…(恥)

 自分の書いたアンケートを見られ、恥ずかしさ倍増です!

 「どこ舐められるのがすきなの?」

 「乳首が好きです!」

 「そうなんだぁ!私、乳首舐めるの好きなんだよね~」

 何と頼もしい言葉でしょう!私はこの子に身を任せる事を決めました(笑)

 まずは軽くキス、舌を入れられたりと濃厚にしてくれます。ただキスはそんなに好きではないのか、すぐに終わってしまいました。

 次は服の上から乳首を触られます。

 「乳首いじられるの好きなんです(つД`)ノ」

 「じゃあローター使う?」

 「は、はいっ!」

 初めてローターを使って乳首を弄ってもらいました。思わず声が漏れてしまいました。

 「じゃあそろそろ脱ごっか?」

 服を脱ぎ、パンツ一丁になります。

 「手錠掛けて良い?」

 「もちろんです!」

 「目隠しする?」

 「もちろんです!」

 初めてのSM、手錠と目隠しだけでもかなり興奮しました。ただ手錠はかなり簡易的な物だったので、外そうと思えばすぐに外れるものでした。

 「乳首舐めちゃおっかなぁ~!」

 「ありがとうございます!笑」
 
 本当に乳首舐めるのが好きなんだろうなぁと思うほど、時間を掛けて舐めてくれます。

 「あれ?パンツにシミ付いてるよ~笑」

 「ご、ごめんなさい!」

 「じゃあパンツも脱いじゃおうかぁー」

 パンツを脱がしてもらい、息子をウエットシートで拭いてもらいます。

 「じゃあ舐めちゃうね。」

 「お願いします!」

 単調なフェラながら、音はジュポジュポとしっかり立てます。手コキの力加減もまさに完璧です。

 終了5分前くらいに無事に発射しました!

 後始末をしっかりしてもらい、名刺を書きにいき、戻ってきたらちょっとイチャイチャして、バイバイしました。

 受付の男性スタッフは少し高圧的で、そこが減点部分ではありましたが、女の子は良かったので、また行ってみようと思いました。

 以上です!


再訪率

【女の子評価】:良い

【店舗総合評価】:再訪もあり


管理人より

 Mの世界へようこそ!

 「福ちゃん」さん、ようやく目覚めてくれましたね。嬉しいです。同志が増えて、それが「福ちゃん」さんだなんて(照)

 『ゴシップガール』には私もお世話になっています。最近は小悪魔プレイ導入後に比べて、幾分受身色が弱まった感もありますが、これはいい傾向だと思います。

 完全受身に傾倒してしまうと、おそらく面白くないでしょう。コンセプトサロンとはいえ、そこは簡易ヘルスのピンサロですから、ある程度責めも楽しめないと利用者も納得しないでしょう。そのためには「S&M」的な内容になるのがベストでしょう。

 そこをベースにしながらも責めに対しては許可制を取る。この主従関係にてMプレイを成立させる。この辺りが落としどころではないでしょうか。

 M男とはいえ、男ですから触りたい願望、舐めたい願望はあります。なぜなら、Mに徹しきれない「エゴマゾ」ですからねー。

 現在『ゴシップガール』では初めてさん割引など各種イベントを多々開催しております。もし心の中に少しでもM性が眠っているのなら、いちどお試しになられてはいかがでしょうか??

名称未設定-1

 では「福ちゃん」さん、M男体験レポートありがとうございました。また宜しくお願いいたします。


◆全員に謝礼いたします。(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

男のプライドと悪魔の誓約!新宿ピンサロ『ゴシップガール』小悪魔プレイ体験談-プレイ編・終幕-

素人童貞ピンサロ

 前半-基本理念編はコチラです。プレイ編を読む前に必ずご一読くださいませ。

 後半-プレイ編・序章ご褒美、紹介済みです。ご参考ください。

 それでは新宿ピンサロ『ゴシップガール』小悪魔プレイ編-終幕-をお楽しみください。

 
自慢の亀頭責め!

 いよいよ待ちに待った時がやってきた。

 主人のイタズラに耐え抜き、気儘な発言に翻弄されながらも、やることはやってくれる。おねだりすればご褒美もくれる。その中でも最高のご褒美、いよいよ生フェラの時間がやってきた。

 主人は、三度問診票を手に取り、こう言った。

 「私、亀頭責め超上手いよ♪」

 私は「楽しみです!」と感嘆の声を上げた。そのとき力がはいったのか、愚息がグインと反り返ったのはご愛嬌。

 主人はクスクスと微笑を浮かべ、愚息を見下ろす位置へと頭を近づける。そして、愚息てっぺんから唾液を垂らしたのち、垂直にゆっくりと咥え込み、イチニ度これもゆっく~りと上下。その後は、小刻みに亀頭からカリ先を中心に緩急をつけながら舐め上げていく。

 素直な感想を述べると、雰囲気はあったが、自慢するほど上手ではなかった。しかし、これまでの高まりもあり、ほどなく射精した。

 主人は下僕である私のモノを最後の一滴まで丁寧に吸い取ってくれた。

 (良かった。彼女がご主人さまで…)

 安堵感が余韻を包む。しかし、不思議なもので、いつもの賢者モードがやってくる。

 後処理中に自ら手錠を外し、処理を終えるとそそくさと服を着る。そして、しばし談笑する。このとき「けっこう変態なんですね」と言われた。しかし、この言葉は私にとって褒め言葉だ。
 
 私はMに徹しきれたことを誇りに思い、この日洋館を後にした。


【総括】『ゴシップガール】の行方、今後の展望を予測

 小悪魔サロン・新宿歌舞伎町『ゴシップガール』現状の評価としては、業界初の受身サロンとして日々進化中といったところだろうか。

 それは働く女の子もそうだし、利用する我々も含めてだ。

 そもそも、この手のM男向け風俗は、リードする女の子の力量により大きく左右されることはもちろん、M男の成りきり度によっても大きく評価が分かれるところ。

 ご主人様である女性がプレイを引っ張っていくことが基本であるが、奴隷(下僕)であるM男が「懇願」と「要望」により表向きは受け身なれど実際はプレイをリードしているということも多々起きる。

 後者は一歩間違えばいわゆる「エゴマゾ」にもなりかねないが、『ゴシップガール』の現状や立ち位置を考えるならば、「エゴマゾ」で臨んだほうが満足度は高いものと思われる。

 というのも、おそらく『ゴシップガール』には完璧を求めるM男さんは来ないと思う。実際来られてもお店も困るだろう。

 利用対象としては潜在的なM男(Mかもしれない)からプチM男(Mであろうと思っている)、もしくは単純にマグロが好きな草食系、もしくは相互に楽しみたい一般的思想の方。

 簡潔に言えば、純粋に受身だけに徹して満足できる専守防衛型のM男はピンサラーには少なく、その少数派もMプレイを求めるのであれば、M性感ないし、痴女店、女王様に足を向けると思う。

 その理由は単純明快で、成りきれないから。(相手に)求める理想が高いから。

 事実、『ゴシップガール』で利用するアイテムは擬似的なものだ。手錠などは段ボールのように軽く、拘束も弱く、ムチや指し棒なども本物には程遠い。

 これらはあくまでも演出、雰囲気を高めるものであり、その辺りも含めお店の実情を導くならば…

 小悪魔プレイとは、あくまでもイメージプレイの一種で「受け身風」や「受身寄り」と考えるのが最適だろう。

 その中で少しでもM性を押し出すために、許可なしでは責めることができない「誓約」を基本ルールに据え、受身型でありながらも通常のピンサロのように責めることも(一応は)楽しめるよう形式的に成立されている。

 この形式上の「誓約」が存在するがゆえに、小悪魔サロンとして成立し、そのために「エゴマゾ」で臨んだほうが愉しめるというわけだ。
 
 仮にもし、同店が「完全受身でお触りなし!」であったなら、果たしてお客は増えるだろうか?減るだろうか? どうだろう。

 もちろんそこには料金の問題もあるだろうが、現状のピンサロユーザの性癖や業界の動向を推察するに、まず間違いなく利用者は減るだろう。

 お店サイドもその辺はわかっているだろう。

 小悪魔サロン=主従関係を前提とした完全受身型へと舵を切るわけではなく、通常のサロンの中に少しだけテーマに添った受身要素=イメージプレイを乗せることで新感覚を打ち出し、新たな顧客層を開拓し、飽和状態を迎えつつある業界で生き残りの道を模索しているのだろう。

 いま、小悪魔たちは日々キャラに磨きをかけている。しかしながら、完全なるM男を満足させることができないことは明白で、であるがゆえ「エゴマゾ」である我々の相手をせねばならず、そのためにはお触りやタッチをいかにしてイメージ(演出)の中で織り交ぜていくか…

 主従関係に基づくアメとムチ、利用者の求めに応じる「ご褒美の与え方」が今後の問題点となり、この問題点の扱い方次第では普通のピンサロにも成りえない、どっちつかずのお店になることも考えられる。

 だからこそ、「誓約」が落としどころであり、勝負どころでもあるのだ。

 問診票を導入し、理想のプレイに近づける努力は素晴らしい。現にそれを生かしたプレイをしてくれた。
 
 個人的には、あと少しS要素を高めていければ現状のままでも問題ないと思う。だが、限られたパイの中にいる、しまもその中でも数少ないプチM男に高い水準の「誓約」を求めるというのも少々厳しいような気もする。

 今後は小悪魔コースの完成度を高めながらも、状況を冷静に判断し、通常コースでも遊べるルートなどを模索しながら、お店も嬢も臨機応変な対応を迫られる日が来るかもしれない。

 コンセプト、小悪魔、受身、といったキーワードだけに囚われていると、最終最悪大変なことになる可能性がないとも言い切れないだろう。

 と、悲観的な意見はここまでにして、小悪魔サロン『ゴシップガール』新感覚のお遊びであることは間違いありません。

 本格的を求めるのではなく、M男への入門、気分転換、または目覚めのきっかけになる可能性は大いにあります。

 ご利用の際は事前の問診票に誠実に答え、恥じ入らず、プライドを捨ててお遊びすることを強くお薦めします。

 そのほうが嬢も雰囲気に乗れます。嬢に乗せてもらうのは個々の個人差がございますので、満足度を高めるためにも「自らのペースに巻き込んでいく」ことをお薦めして、体験談を了とさせていただきます。

 それでは長々とお付き合いありがとうございました。合掌。
 

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

男のプライドと悪魔の誓約!新宿ピンサロ『ゴシップガール』小悪魔プレイ体験談-プレイ編・ご褒美-

素人童貞ピンサロ

 前半-基本理念編はコチラです。プレイ編を読む前に必ずご一読くださいませ。

 後半-プレイ編序章はコチラ

 それでは新宿ピンサロ『ゴシップガール』小悪魔プレイ編-ご褒美-をお楽しみください。

 
 主人に認められたいと願うM男の欲の前に、男のプライドはあとかたもなく消えていった。そしてプレイは更なる深みへと進んでいった。

 
ん?仕切り直し…!?

 主人(小悪魔)に認められ、主従関係が構築されていく。生贄として、仕える者として小悪魔からムチを受け、そのご褒美として耳への甘噛み、さらには胸が顔に当たるという偶発的なアメを授かる。

 両手は後ろ手に拘束されたままだ。アイマスクもきっちり締まっている。

 プレイはこのまま進んでいくのだろう…脱衣して、主人の身体に触れる機会を得て、そうして舐め、舐められて…と、この時はそう思っていた。しかしコトはそう単純には進まない。

 「よし、ひとまずココまでにして、脱ごっか!」

 と、勢いよくアイマスクを外してきた。アイマスクを外し終えると、続けて手錠も外し(といっても手を引けば簡単に外れる)、「じゃぁ~」の合図で脱衣を開始。

 目の前でみるみる全裸になる主人を前に、戸惑いながらも脱衣を始める下僕。

 (こんな形で主人の裸をみることになるとは…)

 嬉しいような、悲しいような、拍子抜けしたような、、、急に現実へと引き戻されたような錯覚に陥るも、主人はそんなことを気にする様子もなく、ブラを取り、パンツを脱ぎ、裸に網タイツだけというド変態の姿へ。

 形のいい綺麗なおっぱい。細すぎず太すぎない健康的な身体。若さゆえのみずみずしいお肌、ぴっちぴち。

 こんなにもエロイ身体を目の前にしたら、、、M男の自我などはまたたく間に吹っ飛ぶだろう。現にいま、すぐにでも触りたい、すぐにでも舐めたいと欲す。

 しかし、ここは「懇願」と「許可」が前提として存在する小悪魔サロンだ。悪魔との「誓約」を無視して、欲望のまま勝手気ままな行動を取ることはご法度である。

 私は脱衣を完了し、いまいちどM男へのスイッチを入れなおす。そのスイッチとは…


M男、再起動ッ!

 「(もう一度)手錠をつけてください」再び拘束されること。

 改めて拘束されることで、緩んだ空気を引き締め、従前どおりのMプレイを続けたい意志を小悪魔へ表示する。すると主人は…

 「えーまたつけるの?別にいいんだけど、ふぅ~、○○ちゃんは変態だね。あっ!それじゃーこれからの時間はお触りダメだからね。私から責めるだけだから、ねっ!」

 というプレイなのか、それとも都合良しと捉えたのか、いまひとつ判断のつきにくい返事に、、、

 「えっ!そ、それは…少しだけお願いしたいでです」

 と、回答するもニコニコと笑っているだけで、てきぱきと愚息の下処理を行い、体勢の指示をして、問診票を手に取り…


アメ、アメ、アメ、ご褒美はつづくよいつまでも

 「えーと、キスが好きなんだね。あとは唾液に亀頭責めか…」とボソリ。

 この直後、私の唇が奪われた。ぷっくりとした唇を何度も何度も重ね、互いの舌を何度も交える。そして膝立ちになり、私を見降ろすようにキスしたかと思ったら、なんと唾液のインサート!

 嗚呼、これをご褒美といわず何という!!!

 主人はそのまま乳首舐めに入る。ローターとは異なるヌメリある快感にふたたび声が漏れる。手を後ろ手で拘束されているため、乳首を遮るものは何もない。
 
 主人は私の反応を楽しむように、丹念に両方の乳首を舐め続ける。この快感に私の自我が暴走する。

 「私にも舐めさせてください。おっぱいを舐めさせてください(お願いします)」

 「えー……仕方ないなぁ」
 
 こうしてさらなるご褒美にありつく。主人が膝立ちになり私の顔の前におっぱいを近づける。それを待ちきれず迎えるようにむしゃぶりつく。

 おそらく舐めている時間は1分もなかっただろう。この間、主人は吐息ひとつ漏らさず、寸時も呼吸が乱れず、数センチの身体反応もなかった。が、私は満足だった。
 

 この後、いよいよ最大のご褒美であるフェラを迎えます。総括を添えてありあすので、どうぞお楽しみに♪
 
 つづく。

 To Be Continued.


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

読んで学ぶピンサロまとめ

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.ハーフ嬢との対戦経験

対戦あり
対戦なし
目撃あり

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
プロフィール

ピンサロバカ一代

無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ