ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

れれ

池袋『キャラメル』大声で ヨガりにヨガる 葵ぶるま

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

翌日は昼一で隣県の顧客を訪問し、1時間程度の面談後、東京駅に15時半頃戻ってきました。

関連記事⇒「池袋『キャラメル』濃厚ベロチューと絶妙の手コキで遅漏を暴発させる知的な清楚系

この日の朝の時点ではAちゃんが予想以上に素敵な嬢だったので十分満足し、帰りは寄り道せず、東京駅から帰阪しようと考えていました。

ですが、顧客面談がこれまた予想外に短時間で済んだため、心晴れ晴れとした気持ちになり、まだ明るい東京駅のホームに戻ったら抑圧から解放された愚息にも力が漲ってしまいました。

そこで平成最後にもうひとピン活試そうと、足が勝手に新幹線改札を出て、丸の内線に向かい始めました。そして気づいた時にはホームグラウンドの池袋西口に立っていました。

昨日のAちゃんとの出会いがあまりにも素敵だったので、昨年から気にかけていた『キャラメル』のDカップ以下の嬢をまた試したくなり、連日の『キャラメル』へ直行しました。

入口の扉が開き、受付です。

プロフと写真が気になっていた○○(以下Bちゃん)を指名すると、20分くらいの待ちでOKとのことでした。

即OKし、料金を支払い、ちょっとだけ外出しマックでコーヒーを一杯飲んで、歯磨きして5分前に再訪すると、すぐ2階の席へ案内されました。


投稿者はこんな方 

【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約6年
【主戦場(地域】 池袋
【流儀】 絶対指名
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 スタイル
【嬢選びの重点詳細】 巨乳大好きの真性星人
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 清楚・巨乳・美乳
【趣味嗜好】 ディープキス・手コキ

年は重ねていますが、令和元年年現在、ピン活4年目の若輩ものです。同志の皆さまの体験談が私の教科書です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2019年㋃下旬
【利用地域】 池袋
【店名】 キャラメル
【利用経験】 5回以上
【利用方法】 写真指名
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】 メルマガ割
【料金】 30分7000円
【受付接客度】 非常に良い
【生理告知】 パネルにて
【シート】 ベンチ
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 完璧
【全裸の可否】 可  


おっぱい舐める~(すぐに脱衣)

こんにちは、 ○○です。よろしくお願いします

明るい笑顔でBちゃんが現れました。デブではないですが、プロフ写真の印象よりも少し、全体に丸い印象を受けました。お顔はとても可愛いお嬢さんでした。

誰かに雰囲気が似ていると思いましたが、この時はすぐには思い浮かびませんでした。後々気付いた感じは、もうだいぶ前に引退済ですが、ロリ巨乳で鳴物入りでデビューしたけどイマイチ大ブレイクせず、最後は無修正の世界でも活躍した「葵ぶるま」ちゃんに雰囲気が似ていると思いました。

buruma

挨拶後、『キャラメル』の子にしては話が多めだなと思った頃合いで、「膝の上に乗っていい」と聞いてきました。

「どうぞ」とお願いすると、膝の上に乗った瞬間、いきなり上の制服を脱ぎ始めました

こ、このパターンは、、、、、アレだ!!過去この接客パターンで、私の性欲が満たされたことのない例のアレだ!!

まだハグもしていないのに、嬢がオッパイへ注意を誘導しようとするこの手口は、キスをなるべくしたくないという心理が明明白白

現にBちゃんは唖然とする私を見下ろすように、「舐めていいよ」とDカップの胸を両手で寄せてアピールし、キスではなくパイ舐めを要求してきました。

乳輪普通サイズ、乳首は小さ目で南国出身のやや褐色を帯びているような肌質に近い色。普通の流れで差し出されれば十分美乳に値するオッパイではありますが、手順を踏まないパイ舐め要求は、私のピン活意欲を削ぎました。

まだ性欲エンジンに着火もしていないのに、Bちゃんはアクセルを全力で踏め! 踏みこんで来い!と命令するのです。

私のエロい炎は一気に小さくなり消えそうになりました。
大根がすぎる

そんな私の心の揺れにも気づかずBちゃんは…

いいんだよ。触っていいんだよ。いっぱい舐めて!

と私が遠慮しているのだろうと思ったのか、私の口元まで胸を突き出してきました。

この流れから残りのプレイ内容がだいたい予測できる私は全然やる気が沸きません。ですが目の前に差し出された乳首をそのまま放っておくこともできず、渋々、乳首をひとペロリ。

すると…

ア、アーン、イイッ、イイッ、チョウ気持ちイイ!

大仰にヨガリ声を発しました。

AVがまだ無かった頃の、1970年前後の大手映画会社のポルノ映画のような演技丸出しの大きなヨガリ声は興を削ぐには十分すぎました。

ひとペロリで乳首舐めを止めてしまった私にBちゃんは続けます。

もっとナメて~、イイ~~、もっと、もっとナメテ~~~~

過剰すぎる甘えた声を出してきます。

あまりのワザとらしいヨガリ声に、いっそのことサービス拒否をしたくなる気持ちが芽生えましたが、この系列はサービス拒否に店員が敏感に反応することを知っているので、嬢に迷惑をかけられないと思い、開き直ってペロリペロリと促されるまま、乳首を舐めまわしました。

その間もますますヒートアップする演技ならぬ艶技に、私のエロい炎は今にも消えそうになりました。


アァーイイ~モットモットタケモットー

ここまでで、Bちゃんがキスが苦手な嬢であることは察しがついていましたが、自分からお願いもしていないのも事実であり、思い切ってお願いしてみました。

Bちゃん、チューできない人?」と聞くと、艶技中のBちゃんが、ハッと気づいたように目を見開いて...

チュー!? チューしたいの?いいよ

あっさり承諾したと思ったら、すぐに唇を重ねてきて、舌を出して、ペロリ、ペロリ、ペロリと3ペロリくらいした後、すぐに唇を離し、再び...

オッパイ舐めて~、ねえ、乳首いっぱい舐めて~

と艶技が再開されました。

ここではっきりとキスが苦手という事実にがっかりしながらも、言われるがままに乳首舐めを再開しました。

私の舌の動きに覇気がなくなったのを察したのか、今度は「下触って」と促しました。

渡したはもうすっかりピン活する気が失せていて、誘いを無視し、適当に場を繋ごうと考えていました。

もうズボン脱ごうかな」と告げると、Bちゃんも「じゃ、脱ごうか」とお互い裸になり、愚息をクリーニングしてもらいました。

お互い裸になると、またBちゃんが下弄りを誘ってきます。

ここ触っていいんだよ、ねえ、ここ」って具合に、アソコを指でさしながら。

触った途端、またBちゃんの興ざめする艶技が始まると思うと、今度こそ堪えられなくなると思い、オッパイを軽く撫でることにしました。すると、

オッパイが好きなんだね」と冷静な口調で話したかと思うと、次の瞬間急に思い出したように、、、

ア~~、イイ~~、もっとナメテ~

今日一番の大声でヨガリだしました。

もう限界でした。。。

お仕事系の儀礼的なヨガリ声はもう辟易です。

ですが、大好きだったAV女優「葵ぶるま」 似のBちゃんの顔を見てると、邪険にも扱えず、気持ちを切り替え、早くイクことでこの不毛な戦いを終わらせようと決めました。

そろそろ舐めて欲しい」と促すと「わかった、いいよ」と跪いて開脚した間にカラダを入れ、竿を両手で包み込むように持ち、亀頭を口にすっぽり含み、リズムカルに上下に頭を動かし始めました。

竿のグリップ力と場所が適格だったこと、Bちゃんの舌の位置が私のスウィートスポットに合致したせいで予想外にすぐに射精感が高まり、終了5分前に難なくイクことができました。

一番のポイントはちょっとむっちりし過ぎかもしれませんが、「葵ぶるま」ちゃんに容姿が似てたのも難なく逝けた理由かもしれません。
まとめ

名刺を書いて戻ってきた後、まだ時間が余っていたのでいろいろ尋ねると、Bちゃんは高校卒業とともに就職のため東京へ出てきてたとのことですが、今は会社務めもやめ、ピン専門とのことでした。

ピン専門で働いている嬢で、しかも名店『キャラメル』で働く嬢としては、キスが少な目というかベロチューが出来ないというのは如何なものか、と思いました。

容姿が好みだったので惜しいと思います。

プロフの紹介欄に、キス好きなことをが書いてあった筈と思いましたが、改めて読んでみると、私の早合点というか、いいように勝手に私が解釈しただけであることに気づきました。

冷静に改めてプロフを読むと別にBちゃんは嘘は書いてないようにも読み取れます。

今回のピン活では容姿はAちゃんもBちゃんも私好みの嬢だったのですが、ベロチューの相性がばっちりだったAちゃんが新規オキニ決定です。

5月は隣国や東南アジアへの出張が相次ぎ忙しかったため、東京方面への出張は今のところゼロで、ピン活もゼロです。

今回のAちゃんを始め前回出し惜しみした潮吹き嬢や裏を返したい嬢が次から次に現れ、嬉しい悲鳴です。こんな素敵な嬢達に簡単に会えるピンは本当に凄いですよね。

令和の新時代も出来る限り時間を捻出して、ピン活に邁進したいと思います。


再訪率

【女の子評価】 非常に良い
【店舗総合評価】 再訪確実

☆店舗情報☆
池袋『キャラメル』
HP:http://ikebukuro-caramel.com/
時間:12時~24時迄



管理人より

「れれ」さん、ありがとうございました。今回も前乗りからの連日の連戦、お疲れさまでした。多忙な合間を縫ってのピン活にホント頭が下がります。

結果として複雑な出来事もありましたが、2戦2発、新オキニ発見!これは成功の部類ではないでしょうか。

それにしてもイカないことが多々ある「れれ」さんを暴発させる新オキニのテク。好みの容姿とベロチューで高まっていたとはいえ、底がしれませんね。

この他にも鉄板潮吹き嬢を抱えていたり、わたし史上最強のピン嬢を抱えていたりと、「れれ」さんのオキニリストは極嬢の宝庫ですね。

いちど「れれ版リスト」を拝見してみたいです。激戦区ブクロの名立たる嬢が列記されているでしょうね。

次の出張はいつになるでしょうか。毎月楽しみにしています。次作も期待していますね。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

池袋『キャラメル』濃厚ベロチューと絶妙の手コキで遅漏を暴発させる知的な清楚系

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

いつもお世話になっております。「れれ」です。

前回投稿時の最後に、、「(どなたでも簡単に拭かせるであろう)潮吹き嬢」と出会ったなどと煽っておきながら、出し惜しみしてすみませんでした。


と言いながらも今回は前回投稿後、連休前に再度、東京方面への出張があった際、お目当て潮吹き嬢との都合が合わずに新規開拓した嬢のレポになります。

皆さまのアツい期待に応えたいとと思っていましたが、申し訳ございません。できることならもういちど再訪してからご案内さしあげたいので、今しばらくお待ちください。

ただ彼女のスケジュールをが、ほぼ週1回4時間だけというレア出勤なので、上京のタイミングといつ合うのか、正直悩ましいところです。

もしかしたら永久お蔵入りかもしれません。重ね重ね申し訳ございません。


投稿者はこんな方 

【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約6年
【主戦場(地域】 池袋
【流儀】 絶対指名
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 スタイル
【嬢選びの重点詳細】 巨乳大好きの真性星人
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 清楚・巨乳・美乳
【趣味嗜好】 ディープキス・手コキ

年は重ねていますが、令和元年年現在、ピン活4年目の若輩ものです。同志の皆さまの体験談が私の教科書です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2019年4月下旬
【利用地域】 池袋
【店名】 キャラメル
【利用経験】 5回以上
【利用方法】 写真指名
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】 メルマガ割
【料金】 30分8000円
【受付接客度】 非常に良い
【生理告知】 パネルにて
【シート】 ベンチ
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 完璧
【全裸の可否】 可


逆パネの『キャラメル』

あと数日で元号が変わる、というか10日もの空前絶後の長期連休に日本中が浮足立つなか、連休前にどうしても直接顧客と面会し、話をしなければならない要件が発生しました。

打合せ前日の夕方、フレックスで早めに帰社し、 前乗りしていつものように池袋を目指しました。

突然ですが、同志の皆さんはベンチシートとフラットシートのどちらがお好きですか?

私がホームとしている池袋ではフラットシートが多いのですが、実は私、ベンチシートの方が好きなんです。

これは長年、ネットのエロ動画やレンタルしたエロDVDを自宅のデスクトップPCで椅子に座りながら見て、自慰していた影響が大きいと考えています。

普段のピン活でもフラットシートよりもベンチシートの方が射精しやすい気がします。

キーボードを打ちながら何か要らない情報をまたウダウダ書いている気がしましたので、余計な話はこの辺までとし、早速、私の平成最後のピン活体験談を以下報告します。

本日も2本立てです。

その壱⇒『キャラメル』で見つけた「七海なな」似のスレンダー美乳嬢に不本意ながら手コキだけで昇天させられた話

その弐⇒連日の『キャラメル』で「葵ぶるま」似の可愛い子ちゃんは良かったけど、プロフの内容が???だった話

です。

『ポパイ(現クラブパンチ)』とともに全幅の信頼をおいている大好きな『キャラメル』ですが、1月のピン活(この時はトロピでしたが)を最後にご無沙汰してしまいました。

ところが昨今、ベンチシートで座りながらの射精が恋しくなり、平成最後のピン活は『キャラメル』でと決めていました。

HPを確認すると、好みの新人が次々入店しているようです。平成最後にオキニの開拓を狙い、20時40分頃受付に到着しました。

入口の扉が開くと、すぐ受付。分かっていてもなかなか慣れません。受付担当は顔見知りのボーイさんでした。

「いつもありがとうございます。今日のご指名は?」

と親し気に話されると、緊張していつも頭が混乱してしまうのですが、顔見知りのボーイだったのか、今日は落ち着いてパネルをチェックすることができました。

自分の脳裏に刻んだプロフ情報と照らし合わせながら、端から端へとチェックしていきます。

プロフから絶対入りたいと狙いをつけていた新人さんは、店頭のランキングでは○位になっていました。(HPではノーランカー。店側の期待がかんじられます)ですが、残念ながらこの日はタイミングが合いませんでした。

今後スケジュールがあえば絶対指名しようと思いを新たにしました。

この子以外に希望を叶える新人がいなかったため、以前から気にはなっていましたが、星人の私にはちょっと物足りないサイズの○○(以下Aちゃん)に狙いを定めました。

寝ぼけ眼で目じりが下がっていて、お世辞にも美人とは思えない顔立ちです。ただ『キャラメル』は逆パネマジが多いことを経験上知っています。

パネルはあまり気にせずAちゃんを指名することにしました。

待ち無しですぐに案内。2階へ通されました。
清楚で知的かつ痴的

私が席に着くとほぼ同時に、Aちゃんが入って来ました。

指名ありがとうございます。○○○です

細見で華奢な印象ですが、お顔は予想通りの逆パネマジ!一目見て心の中でガッツポーズでした。

AV博士の私は大好きなAV女優が沢山います。その9割以上が巨乳嬢です。星人の私としては当然です。しかし、そんなオッパイ大好き星人にもごく少数ですが、巨乳じゃないのに大大好きな女優さんがいます。

そんな巨乳カテゴリーに属さない、スレンダー系のMy Favorite  Adult  Video Actressの 「七海なな」さんに雰囲気が似ていました。

nana

「七海なな」さんは子供の頃から芸能会でモデルさんの仕事をしている美人さんです。どこかの塾だか予備校のイメージガールとして街頭ポスターのモデルさんにもなったことがあるくらい、美人かつ知的なお顔のお嬢様なんですね。

物心ついたときから巨乳が大好きな私ですが、それと同じくらいアカデミックな雰囲気の知性派のお嬢さんも大好きなんです。

Aちゃんがどのような素性の持ち主かはこの時点では判りませんでしたが、ファーストコンタクトでは清楚でアカデミックな感じが、とてもgoodです。

お仕事の帰りですか?
もう食事は済みましたか?

手を拭いてもらいながら極々簡単な軽い会話をして、すぐに嬢が膝の上に乗ってきてベロンチューが始まりました。

この手際の良さ!これこれ、これです!!この手際の良さが、私が『キャラメル』を愛する理由です。

メトロ池袋駅の改札を出て、まだ5分も経っていないと思いますが、なのにもう濃厚なベロンチューが開始されているのですから。

時間が遅いので料金は8000円とちょっと高めではあります。ですが、「七海なな」似のAちゃんのような若くてハイレベルな女の子の舌に、こうも簡単に吸い付けるなんて…

東京は本当にすごい!

ピンサロの神様に感謝しながら、Aちゃんの口を執拗にねちっこく吸い続けました。

私がねちっこいベロチューをしている間、Aちゃんは空いている右手で私の股間をズボンのうえから刺激し続けました。

Aちゃんの受けは完璧で、私のベロチューを拒むような動作は一切なく、私の執拗な舌出しの要求にも動じず、ズボンの上から私の亀頭を指先で撫で擦り続けました。

ズボンの上からではありましたが、Aちゃんの亀頭を擦る位置が絶妙でとても気持ちよく、先走り汁を滲ませながら、私もAちゃんの下着の中に手を入れて、Aちゃんの控えめな喘ぎ声を聞きながら手マンを楽しみました。

私の手マンで、中⇒クリ⇒中と3回イッたのを確認してから、この日は珍しく私の方から服を脱ぐことを提案しました。

なぜかというと、Aちゃんのズボンの上からのしごきポイントがドンピシャで、早々にイキそうだったんです。


イッちゃう イッちゃう イッちゃった

制服を脱ぎ全裸になったAちゃんの横で、私もさっさとズボンとパンツを脱ぎました。

制服を脱いだAちゃんは第一印象(というか散々ベロチューしながら制服の上から全身撫で回した感触で判りましたが)通り、スレンダーな体型でした。出ているところはしっかり出ていて、艶めかしい女性的な美しいボディライン。

プロフ上ではCカップですが、スレンダー肢体のCカップはこんなにも美しい女性的な滑らかな曲線を描くんだ、と改めて胸のカップに拘る自分を戒めねばと思いました。

スリムボインは言い過ぎかもしれませんが、乳輪は普通サイズ、乳首も小さ目で、色も綺麗で文句なしの美乳でした。

冒頭からの積極的ベロチューで愚息もフル勃起でしたが、美しい肢体を生で拝見し、益々勢いづいてしまいました。

お互い全裸となり、当然舐められる気 満々で待っていると、Aちゃんがまた私の方に倒れこんだと思うとすぐにまた唇を重ね、また濃厚なベロチューを再開しました。

Aちゃんも私と同等もしくはそれ以上にベロチューが大好きみたいです。

ベロチュー好きの私としては本当に嬉しいサービスなんですが、今日の対戦では、これがそうも言ってられない状況でした。

なぜかと言うと、先に書いた通り、Aちゃんはズボンの上から亀頭のもっとも感じやすい部位を適格に刺激し続けましたが、ズボンを脱いだ後も、亀頭の少し下の辺りを程よい握力でグリップし、絶妙な力加減で上下にシゴキながらベロチューしてきます。

これが自分でしごいているくらい気持ち良いんですね。

しかもこのプレイはなかなかイケず困ったときにお願いする最後の手段。それをAちゃんは、最初から繰り出しているんです。

そりゃ気持ちいいいのってなんのって、もう我慢のしようがありません。

事実、Aちゃんが裸になりプレイ再開後1分もしないうちに射精感が高まり、もう我慢できなくなりました。

そんな愚息の状況などいっさい気にせず、Aちゃんはさらに激しいベロチューをしながら、抜群の握力で愚息をシゴキ続けました。

私もこの時点で「もうイキそう!」と素直に告れば良かったのですが、まさか遅漏の私がこんな短時間でイカされるわけがない!という思いと、ベロチューがとても激しく濃厚で中断することができなかったこともあって、本能の赴くまま舌を吸い続けました。

そうして、サインを発することができたのは、射精のあのドクン、ドクン、ドクンの脈動の一発目のドクンが終わった直後…

あッあっあ"あ"あ"ーーAちゃんイッっちゃったーーー

ベロチューに没入していたAちゃんは、ハッと目を開き、「えっ」と言葉を発しながら私の愚息を見ました。

そして、スペルマが放出されているのを見ると、「エッ、ウソ!!」と叫びながら慌てて愚息に飛びかかるように喰らいつき、スペルマが垂れ落ちる竿をシゴキながら残りの射精を必死で口で受けとめてくれました。
まとめ

残念ながら快感マックス状態のフェラは受けることができませんでしたが、イッた後も愚息を1分くらい口に含み絞りだしてくれて、客優先で処理してくれました。

ごめんなさい。Aちゃんのチューが凄くて、唇を離したくなくて、いつまでもベロチューしたくて、イ"キ"そ"う"っ"て"言"え"な"か"っ"た"

素直に謝ると…

私こそごめんなさい。全然気づかなくて、次はもっといっぱいサービスするからね。また来てくださいね。これに懲りず指名してくださいね。また、いっぱいチューしましょうね、ね

と言って、名刺を書きに一旦下がり、すぐに戻ってきて、時間までお話しました。

予想通りAちゃんは学生さんでした。それも何かの資格取得のための専門学校の学生さんではなく、文字通りの学生さん(Scholar)でした。

お口のサービスはまともに受けられず、正直、テクニックの方は未知数ですが、あの濃厚な恋人気分の濃厚ベロチューだけでも私はオキニ決定です。

普段のピン活では「次も絶対指名してね」なんてしつこく迫ってくる嬢は正直好きではなく敬遠するのですが、Aちゃんは別格ですね。

なんだかんだいって相性です。お顔も性格も、モロ好きなタイプですから。

つづく

to be continued

連日の『キャラメル』で「葵ぶるま」似の可愛い子ちゃんは良かったけど、プロフの内容が???だった話


再訪率

【女の子評価】 非常に良い
【店舗総合評価】 再訪確実

☆店舗情報☆
池袋『キャラメル』
HP:http://ikebukuro-caramel.com/
時間:12時~24時迄




~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

池袋『ポパイ』鈴木ちなみはロックンロール♪イクまで絶対に帰さない!

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

いつも大変お世話になっております。「れれ」です。

前回投稿時にも申し上げましたが、年が明けてからずーっと本業が忙しく、毎日フルスロットルで駆け抜けている状況です。

多忙の理由は、開発に携わった製品が次々に品質トラブルを起こしているから…です。

誠にお恥ずかしい話ではございますが、その火消しのため毎週のように西へ東へと出張に次ぐ出張。正直、身も心もヘトヘトではございますが、出張あるところにピンサロあり!

仕事の火は消しはしても息子の火は消えません!

今日は東京から片道2時間以上かかる関東の田舎へ出張した際のピン活を報告させていただきます。


投稿者はこんな方 

【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約6年
【主戦場(地域】 池袋
【流儀】 絶対指名
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 スタイル
【嬢選びの重点詳細】 巨乳大好きの真性星人
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 清楚・巨乳・美乳
【趣味嗜好】 ディープキス・手コキ

年は重ねていますが、令和元年年現在、ピン活4年目の若輩ものです。同志の皆さまの体験談が私の教科書です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2019年4月中旬
【利用地域】 池袋
【店名】 ポパイ
【利用経験】 5回以上
【利用方法】 フリー
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】 イベント割
【料金】 30分4000円
【受付接客度】 非常に良い
【生理告知】 パネルにて
【シート】 フラット
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 完璧
【全裸の可否】 可


ピンサロ>仕事

この日は社運を賭けた重要案件ということもあり、関西からは私を含めて同僚3名、東京本社から2名のヘルプを加えて計5名にて、片田舎にある顧客の事業所を訪問し、午後一杯、今後の協議した後で、20時頃 東京駅到着予定の新幹線に飛び乗りました。

顧客との打ち合わせ内容を急いで全社で共有するため、翌日朝9時から関西事業所で緊急対策会議の開催が決定され、急遽、本社から同行の2名も共に、同じ新幹線で関西へ向かうことになりました。

社運をかけた案件が危機的状況です。当然のように私も皆と一緒に帰阪し、その足で今後の対策を講じねばならないのですが、、、このままむざむざと帰るわけにはいきません。

通過点とはいえ、折角、東京に立ち寄ったのです。このまま1発のピン活もせず帰ることは、ピンサラーとしてプライドが許せません。

とはいえ集団移動なので、他の4人を撒いて突然夜の街に消えることはできません。

途中、最寄の新幹線発着駅に着いたとき、何処で駅弁を買おうかなどと話している同僚たちに勇気をもって切り出しました。

「ごめん、私は途中寄るところあるんで上野で降りるね」と伝えると…

「えっ、こんな時間に何の用事ですか?終電間に合わないすよ」と30代前半の一番若手の後輩が叫ぶように答えました。

私は努めて冷静に…

「上野の大型家電店に寄って実物見て買いたいものがあるから、それ買ったらすぐ帰る」

と事前に考えていた嘘をしれっと告げると…

か、かか買い物っすか!?」と半ばあきれ口調で言われ、続けて…

「まあいつ帰っても自由ですけど、明日の9時からの打合せには必ず間に合うようお願いしますよ!○○さんが居なかったら、僕の説明だけじゃ説得力ないっすから」

と後輩に釘を刺されました。

「判かってる」とだけ答え、必ず明日9時からの対策会議に参加することを約束し、上野駅で同僚たちと別れ、私は山手線で一人池袋を目指しました。

このままピンサロに行けば最終の新幹線は絶対に間に合いません。けれども始発に乗れば、9時からの打合せに余裕で間に合うことは事前に調査済です。

ほんとはピン活なんてしている場合じゃないことは自分でも分かっています。我が社にとって生きるか死ぬかの緊急事態なのですから。

出張前日も関係者との事前打合せや準備で21時時過ぎまで残業し、翌朝 朝イチの新幹線に飛び乗りし、心身ともに疲れ切っている筈なのに、同僚たちはこれから関西へ戻るのに、私はこれからピンサロへ向かいます。

我が身ながら自分の鋼の心臓と底無しの性欲、そして呆れるほどの身体のタフネスさに今さらながら感心します。


ちなみが現れた!

20時過ぎ、池袋の西口に到着しました。

予想より遅い訪問に、昨夜作成した出勤嬢リストも無駄骨になってしまいました。

明日も早いです。誰に入るかあれこれ悩んでも時間がもったいないので、「神頼みフリー」を『ポパイ』へお願いすることにしました。

平日の宵の刻、『ポパイ』の受付に到着しましたが、先客は無し。受付で高らかにフリーを宣言すると…

ハイすぐのご案内です

メルマガを見せると、4000円とのこと。

メルマガでフリー2000円引きは知っていましたが、20時回っているので5000円だと思ってたら、予想外の4000円!

なんだかとてもお得でラッキーな気分でした。

お得な気分のままに席へと案内。着席すると、もしかしておっさんに地雷嬢を付ける口実めいたものかのと訝りましたが、席について1分もしないうちに颯爽と現れた女の子(以下Aちゃん)を一瞥して、『ポパイ』さんの誠実な運営方針を一瞬でも疑った自分を恥じました。

だって、ベビードールの艶やかな下着姿のAちゃんは、最近一時期よりTVの露出こそ減りましたが、かつては土曜の朝の情報番組に彗星のごとく現れ、その素敵な笑顔でお茶の間の視聴者のハートをつかみ、その後グラビアでセクシーな水着姿の巨乳を披露し、世のおっぱい星人をも虜にした、「鈴木ちなみ」ちゃんにクリソツなんです。

dbinami

思わず席間違ってないよね?!って心のかなかで呟きました。
顔はちなみ 体はふつうの女の子

〇〇です。よろしくお願いします

Aちゃんは挨拶後、手を丁寧に拭いてくれました。

こう見えても私は根が暗い性格なんで、こんな筈はない、こんな美人がフリーで付く筈がない!とネガティブになり、ついつい頭に浮かんだ言葉をそのまま声に出してしまいました。

席、間違っていません?」と告げると、Aちゃんがビックリかつ深刻な表情で…

えっ?何ですか?それってどういう意味ですか?!」と驚いた表情で答えてきました。

「いや、僕、フリーでお願いした筈なのに、なのにAちゃんみたいな凄い綺麗な人が来てビックリしているんですけど、後で間違いましたって言われても困るんで先に聞いちゃうけど、Aちゃん席間違ってないですよね」

と続けると、もともと笑顔で接してくれるAちゃんの顔が更にニコニコ顔になり…

え、そんなーァ、 いきなりなに言うのかと思ったら、お客さんいつもそうやって女の子を持ち上げるですか?

とAちゃんは尚一層のニコニコ笑顔を振りまいてくれました。

ニコニコ笑顔で、会話のスピードもゆっくりで、いっしょにいるだけで心が和む、Aちゃんは見た目も内面もまさに癒し系の女の子でした。

準備が終わるとセクシーな下着姿で横座りしていたAちゃんが、カラダを私の方向に傾け、顔を近づけて唇を重ねました。

私も阿吽の呼吸で、Aちゃんの方に身を傾け、右手を脹脛へ伸ばしソフトに撫でまわしながら唇に吸い付きました。

舌先を伸ばすと、ペロペロペロペロ高速回転するAちゃんの舌に接しました。

見た目の印象とは異なりAちゃんのキスは、ねっとりまったり恋人のようなキスではなく、高速回転のお仕事キスでした。

このプロ仕様のキスは、私的にはイマイチ盛り上がりに欠けるのですが、Aちゃんの尻や脚を撫でまわしながら、徐々に内腿や股間を撫で回し興奮度を高めました。

Aちゃんについて、1点書き忘れました。

残念なことですが、「ちなみ」ちゃんのような巨乳ではありません。胸はほぼ平らです。それに若干ですがお腹の弛みが見受けられ、スレンダーとは言えないかもしれません。

それでも、お顔は「ちなみ」ちゃんです。ショートカットの良く似合う可愛いお嬢様です。

そんな「ちなみ」の股間を指先で攻めてみますが、高速回転キスは一定の速度で繰り返され、感じて乱れる様子もなかったので、私から攻め崩すことは断念し、早々に嬢から下のサービスを受けることにしました。


絶対にダメ!

愚息をクリーニングしてもらい、拡げた脚の間にAちゃんが屈みこみ、竿を握り硬さを確認するように軽く2、3回上下に擦すり、亀頭周辺を舌先でペロペロし舐めまわしたかと思うと、直ぐに亀頭を丸呑み。

そのまま頭を上下に激しく動かす高速ヘッドバンギングを始めました。

ちょっと最初から飛ばし過ぎでは…と思いましたが、手は竿をサポートするように添えるだけで基本はノーハンドヘッドバンギング!!

DKがまったりベロチューでなかったためか、まだ興奮度が十分でない私は、まさに発射直前のクライマックスのように激しく上下する頭の動きを見て少し心配になりました。

「Aちゃん、そんな最初から飛ばして大丈夫?」と声をかけると、愚息を咥えたまま上目使いで私の方を見て、一瞬ニコッとした表情を見せ、「ダイホウブ」と答えてくれました。

下(舌)のサービスの相性ってありますよね。

お顔は私の大好きな癒し系でニコニコ笑顔の素敵な嬢ですが、舌圧は私の愚息には弱く、ポイントもずれています。そして、このスポ根ドラマも真っ青のトレーニングシーンのような激しいヘッドバンギングを見ていたら、私の興奮が徐々に冷めてきました。

そんな私の内面の変化などお構い無しに、Aちゃんは相変わらず激しく頭を上下に振り続けていました。

ヘッドバンギングを5分くらい受けて、私はイケないかも、と判断。予防線を張ることにしました。

「Aちゃん、おじさんイキにくい体質だから、今日はイカなくても大丈夫だから」と告げると、Aちゃんは咥えていた愚息を一瞬離し…

それはダメ

と手短に言葉を発し、すぐにまた愚息を咥え直し、高速ヘッドバンギングを続けました。

この時点ではAちゃんの発した「それはダメ」は社交辞令的なもので、じきAちゃんの体力の消耗とともに、私の申し入れも受け入れてくれるものと思いました。

が、それは私の大きな見当違いでした。

Aちゃんはお客の言うことを何でも聞く見た目通りの癒し系ではなく、お金を貰った以上抜かずに客を帰すなんて絶対許さない、受けた仕事は必ず成し遂げるまで許さない、というプロのピンサロ嬢でした。

Aちゃんはその後も高速ヘッドバンギングを続けましたが、愚息に勢いがなくなったことに気づいたのか、ペロペロ高速回転キスをしながら手コキを始めました。

気分がイマイチな愚息を力で回復させようとしたのか、Aちゃんのグリップ力が増し、高速で上下させる手コキに少々痛みを感じ始めました。

Aちゃんちょっと痛いかも」と告げると、「ごめんなさい」と平謝り。手コキを止めて愚息を咥え、再び高速ヘッドバンギングをはじめました。

スタート時からスピードの変わらない、鬼気迫る高速ヘッドバンギング姿に、これは本当にまずいと思い再度お願いしました。

「Aちゃん、おじさん今日はイケないから、そんな激しく動いたら疲れちゃうから、もうお話しタイムにしよう」

そう告げましたが、Aちゃんはまた愚息から口を離し、ハッキリとした声で…

絶対にそれはダメだから」と私を一瞬睨むような視線を投げ、ヘッドバンギングを続けました。

内心、やばい、やばすぎる…と思いました。
イクしかない!

ピン活駆け出しの4年前、 1発抜いた後、ピン活を梯子して、ヒヤカシのつもりで、当時の『南の島』の不動のNo.1 を指名した際、「今日はイケないから」と早々に降参した私に…

「それは絶対に許さない!イクまで帰さない!!!」

とチンコのサイズが2倍くらいに腫れ上がるまで激しく手コキされ、1日1発主義の筈の私が2発目を絞り取られたトラウマピン活を思い出しました。

イクまでは帰れない(帰さない)!! 

Aちゃんは本気だったんです。例のトラウマを回避するためには、なんとかして早くイクしかない!!!

こんな頑張っているAちゃんを傷つけては不味いし、イクまで返してくれいないし、愚息に全神経を集中させ、逝くことに集中しました。

が、時既に遅し、5分の場内コールが入りました。

そのコールと伴に、最初からフルスロットル状態のAちゃんの下のサービスがさらにスピードを増しました。

口技だけではイカせることはできないと判断したAちゃんは、またペロペロ高速キスをしながら手コキで激しく愚息をしごきはじめました。

私も痛いなんて我がまま言っている場合ではありません。多少の痛みは我慢してAちゃんの全力サービスに何とか報いようと必死に集中しました。

ですが、焦れば焦るほど愚息の勢いは失速してしまいます。イケイケ、イコう!イカねば!と気負うほどイケなくなります。

男ってそういうものですよね。

手コキも諦めたAちゃんはまた愚息を咥え、単調なヘッドバンギングではなく愚息を咥えたまま舌先で亀頭周辺をペロペロ高速で舐め始めました。

時々好適スポットにもあたり、愚息も一瞬勢いづきましたが、懸命なAちゃんの全力サービスを無視するように…

残念ながらサービス終了のお時間です」との最終の場内アナウンスが流れました。

アナウンスが聞こえても、Aちゃんはサービスを止めず、30秒くらいラストスパートのヘッドバンギングを続けましたが、私から声を掛けました。

Aちゃん、終了のアナウンスが入っちゃたから…

そう告げると、ようやく愚息から口を離し、Aちゃんが私を悲しい目で見つめたと思うと…

ごめんなさい、本当にごめんなさい」と繰りかえし謝られてしまいました。

仕事に真面目なピン嬢をまた一人傷つけてしまったと、本当に恐縮しました。

急いで後片づけをして名刺書いてくるねと席を外したAちゃんは、直ぐに戻ってきてました。そのときには少しだけ笑顔が戻っていて安心しました。

最近のピン活では、私がイケないときも、そんなに真剣に謝る嬢が少なく、私の方もピン活でイケないことを気軽に考えていましたが、今回のピン活で、Aちゃんのような真摯なピン嬢がいることを忘れず、身を引き締めて、嬢に失礼がないようピン活せねばと思いを新たにしました。


まとめ

余談ですが…

この後、終電には間に合わないので、いつもの通り、もう一軒ピン活したのですが、、、、、

これが、わたし史上最も濡れやすい(というか、シートに大きな水溜りができる程の潮吹き)嬢との対戦でした。

この嬢、色白清楚系の美人でスタイルも抜群の私の大好きなタイプの良嬢で、本来なら早々に自慢話として披露すべきなのですが、すみません少しだけお待ちください。

というのも、後日、各種口コミ掲示板を彼女がデビューした去年の今頃まで遡り調査しましたが、この嬢に関する嬢報が一切無いことが判明しました。

しかもこの嬢は、レア出勤です。

嬢報を曝すと人気が出過ぎて私が裏を返せなくなる恐れがあるので、一旦隠したいと思います。

我がまま言って大変申しわけございませんが、もう2、3回通って、この嬢を堪能してから報告させていただきます。

プライベートでもプロ嬢相手でも過去に潮を吹く女子と対戦したことのない私は、「潮吹き」なんてAVの演出の一つかと思っていましたが、本当に潮を吹く女の子っているんですね。

次の上京の機会にはぜひ彼女をロングで指名して、ゴーグルとタオル持参で、いっぱい潮を吹いてもらい、AV男優気分を思う存分楽しみたいと思います。


再訪率

【女の子評価】 良い
【店舗総合評価】 再訪確実

☆店舗情報☆
池袋『ポパイ』
HP:http://ikebukuro-popeye.com/
時間:10時~24時


管理人より

「れれ」さん、お疲れ様でした。お仕事も、ピンサロも共に難儀ですね。わざわざ帰阪を遅らしてまで参戦したのに、こんなにも切ない終わりになるなんて…

イケないときのあの気持ち。特に嬢が一生懸命なときの、あのなんとも言えない不甲斐なさ。男なら一度や二度、誰しもが経験したことあるでしょう。

早々に諦めてくれたら互いにダメージは少ないのですが、諦めず、それでいて不発だったときは、ほんと情けなくなりますよね。

女の子は仕事という概念もありますから責任が生まれて当然ですが、男の射精は共同作業。女の子がダメってわけじゃないんですよね~。

だからといってあっさり止められたら、それはそれで悲しいものもありますが…

しかしながら、男「れれ」転んでもタダでは起きないですね。水溜りができる潮吹き嬢ですか。

これは次回作が楽しみですね(期待)!!

プレッシャーかけちゃってごめんなさい🙇



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

池袋『ポパイ』ダメ!もっと、もっとベロチュ~ぅ♡エロ親父にも優しい礼儀正しいスケベボディ

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

前日夜の一戦は大変複雑な思いが残るピン活でした。

関連記事⇒「池袋『ちょこらぶ』七色の髪と10色のネイルを持つ個性豊かな美乳ギャル

この何ともモヤモヤした気分を打破するため、第1候補に挙げていた『ポパイ』の巨乳ランカーに再トライしようと決意しました。

ホテルで丹念にシャワーを浴びて、10時少し前にチェックアウト。昨日の対戦後に貰ったフリーパスを握りしめ、『ポパイ』へ突撃しました。

朝イチと言っておきながら、開店前からお店の前に並ぶのは恥ずかしいので、微妙に時間をずらして入店します。

ほぼ10時ジャストに『ポパイ』の前に到着しました。特に順番待ちの行列もなく、受付への階段を上がり中に入りました。

「いらっしゃいませ」

元気に迎えてくれたのは、昨日と同じ顔見知りの店員さんでした。

二日続けてほぼ開店時間に登場するとは、、、こいつはよっぽど助平なエロオヤジだな!と思われているだろうな、と少し恥ずかしい気持ちもありましたが、帰阪前最期の闘いです。

気にせずパネルの前に進み、「〇〇さんをお願いします」と告げると…

一瞬間を置いてから、、「11時からのご案内です」とのこと。

朝イチ番の受付でも既に1時間待ちとは流石は人気ランカーです。納得のうえ、すぐに了解し、フリーパスを提示。1500円引きの6500円を支払い、外出券を貰って近くの喫茶店に入りコーヒーを飲み、軽く仕事を済ませ、5分前に戻りました。

待合室のカーテンを開けると、5人の同志が座っていました。

ほぼ時間通りに案内されました。席の横の高いスペースが棚のように使え荷物を置くことが出来て便利な一番前の席に通されました。


投稿者はこんな方 

【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約6年
【主戦場(地域】 池袋
【流儀】 絶対指名
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 スタイル
【嬢選びの重点詳細】 巨乳大好きの真性星人
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 清楚・巨乳・美乳
【趣味嗜好】 ディープキス・手コキ

年は重ねていますが、平成31年現在、ピン活4年目の若輩ものです。同志の皆さまの体験談が私の教科書です。

店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2019年3月中旬
【利用地域】 池袋
【店名】 ポパイ

【利用経験】 5回以上
【利用方法】 写真指名
【待ち時間】 30分~60分
【割引使用の有無】 その他
【料金】 30分6500円
【受付接客度】 非常に良い
【生理告知】 パネルにて
【シート】 フラット
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 完璧
【全裸の可否】 可


スケベ親父にもフレンドリー

2分くらい待っていると、Cちゃんが入ってきました。

〇〇です。今日はご指名ありがとうございました。〇〇は△△の☆☆です。よろしくお願いします

受付の写真通りの美顔に制服姿からも容易に判るプロフ通りのナイスバディ & 胸の膨らみ、それに何と言っても明るい表情で自分の氏名をはっきり言って、お礼を礼儀正しく笑顔で話すポジティブオーラに一目ぼれ。

いやいや、それよりも素晴らしいのは、私のようなオヤジにも親近感溢れるフレンドリーな近距離接客にメロメロになりました。

会った瞬間、この子は間違いない!と確信しました。

こんな可愛いお嬢様と30分の短い逢瀬とはいえ、気軽にリーズナブルな価格で遊べるピン活は、「(危険だから)止めろ!」と言われても、もう遅すぎます!とても止めることなんてできません。

愚息も正直者です。Cちゃんと対面して10秒も経ってないのに、指一本振れてないのに、その素敵な容姿と笑顔に反応し半立ち状態になりました。

Cちゃんは手を素早く拭いたかと思うと、無駄話もせず、「上に乗ってもいいですか?」とプレイ開始を宣言しました。

半立ちの少し盛り上がっている私の股間にアソコを押し当てるように、確認しながら腰を降ろしたかと思うとすぐに唇を重ねてきました。

私も迷うことなく与えられた唇に吸い付き、同時に舌を挿し出すと、Cちゃんも舌を延ばしてきてベロチューへ。

半立ちの愚息もこれでスイッチON。ギン立ちMAX!! ややぎこちなくも懸命な腰のグラインドの動きに亀頭から涙がこぼれてきました。

口元では、若さいっぱいでスタイル抜群の美麗嬢が、私のようなおっさんのベロチューを全面的に受け入れてくれています。

今体験談を書いていても思い出して半立ち状態です。
ダメ!もっと、もっとベロチュー(スケベ親父)

2、3分そのままベロチューをし続けた後、Cちゃんが唇を離し、私の服のボタンに手をかけ、次のプレイへ移るような仕草を見せてきたので…

ダメ!もっと、もっとチューぅ

とCちゃんの手を遮り、抱き寄せ、唇に吸い付き、またベロチューを続けました。

それから1分くらいして…

もう満足しましたか?

とニッコリ笑顔でCちゃんが聞いてきたので...

ダメダメ!もっと、ずっとベロチューぅ

と駄々をこね、また荒々しくCちゃんを抱き寄せ、唇を犯すようにベロチューを続けました。

ベロチューの間はお尻を荒々しく揉みしだき、下着の中に手を入れ、生尻を擦ったり、制服の中に手を入れて豊かな胸を揉みまくりました。

それからまた2分くらいして、Cちゃんが唇を離してきたので...

Cちゃん!ずっーと、ずーとべろちゅ~ぅ!

と甘えた声で、ヒナが巣の中で親鳥から餌を貰うときのように唇を尖らせてパクパクし、さらなるベロチューを求めました。

すると、Cちゃんは…

両手で私の上唇と下唇を挟み、パクつきを強制的に閉じたかと思うと、少し口を膨らませて、キッと私を睨むような仕草で…

チューば、か、り、し、て、た、ら、時間がなくなるでチュー!もうチューはおしまいでチュー!

とおどけて、次のプレイへ移ることを促しました。

確かにいくら指名したとはいえ、初対面の見知らぬオッサンの執拗すぎるベロチューを嫌がらず5分以上も受けてくれたんです。

Cちゃんの優しい性格に付け込んで年甲斐もなくハシャギ過ぎたことを反省し、彼女の指示に従うことにしました。


ちょっとひと休み

お互い服を脱ぎます。サッサと脱衣しながらCちゃんの裸体を確認すると、散々触りまくった感触で判っていましたが、巨乳嬢に見られるポチャ体質ではなく中肉中背のナイスバディでした。

お目当てのオッパイは、若さゆえ乳房も張りがあり美しいフォルムで、乳輪はやや大き目、乳首はやや小さめで色も薄いピンク色。

私の美乳定義にピタリと合致する美しいオッパイでした。

愚息をクリーニングしてもらいながら、許可をもらい生乳を揉み揉みしてたら...

すごいですね。もう元気いっぱいですね

とギンギンに反り立った愚息をCちゃんは誉めてくれて、、

オッパイ好きなんですか?一杯触って下さいね

と言ってくれたので、お言葉に甘え、そのまま揉みまくりました。

本当に我が愚息は正直ものです。Cちゃんのような美麗で美乳な嬢には素直に反応してしまいます。


俯瞰するボディーラインにノックアウト

Cちゃんがそろそろ舐めていいですか?と聞いてきたので、もう一回だけチューをお願いし、生乳を揉みしだきながらベロチューを堪能しました。

Cちゃんは開脚した私の脚の間に雌豹のポーズで座り、下のサービスを始めました。

竿を軽く握るようにサポートし、ジュボジュボ最初から全力で上下に頭を大きくストロークさせますが、舌のテクがないためか単調な動きに終始し、射精感がなかなか高まりません。

時々顔を上げ、「気持ちいいですか?」とか、「気持ちいいところがあったら教えて下さいね」とか聞いてくれますが、なかなか射精には至らず、そのうち疲れてきたのか…

イケそうですか?

と聞いてきたので、これはマズイと思い、愚息に神経を集中し、少しでも早くイッてCちゃんを楽にしてあげようと、エッチな妄想を必死で思い浮かべました。

ここで改めてCちゃんのスタイルを確認します。

尻を上げて雌豹のポーズで奉仕するボディラインを冷静に見つめると、ウエストから尻にかけてのクビレ具合が絶妙な曲線で大変艶めかしいことを発見しました。

さらには下弄りをしていないことも思い出し、Cちゃんのアソコに思いを馳せ、あの美しい雌豹のボーズをバックでガン突きする姿を想像してたら急に射精感が高まってきたので、手を伸ばし美乳を下から掬い上げるように両手で揉みまくりながら...

Cちゃん、そろそろイクよ、イキそうだよーーー

そのまま無事、お口に射精しました。

お客優先処理後、お尻の下のシートやお尻を、びちゃびちゃに濡れちゃったからと何度も丁寧に拭いてくれてましたが、時計を確認するとまだ10分以上時間がありました。

中々イケないと思っていましたが、自分としては早めの時間でイカされていたようです。
まとめ

その後余った時間でお話しタイムになりましたが、Cちゃんは将来の目標が明確で、そのための学校に通っている学生さんとのことでした。

仕事の話になり、プロフェッショナルで見た目どおり素晴らしいCちゃんの夢とも繋がるある職人さんの話をしたら…

そんな素敵な話をありがとうございます。私も一人でも多くの人が笑顔になれるよう頑張ります。でもお客さんお話し上手ですね、こんな短い時間で、私、感動して泣きそうです

と大層感激してもらい恐縮しました。

私はたまたま見たTV番組のエピソードを話しただけのに、あんなに感動してくれたのは、Cちゃんが本当に素直で明るくて人生を前向きに生きている証だと思いました。

良嬢かどうかは人それぞれの好みとか相性が大きな要素なんでしょうが、Cちゃんは一緒にいるだけで明るい気持ちになれる素敵な嬢で、私にとっては最高ランクの良嬢でした。

抜きのテクははっきり言って下の方かと思いますが、私には相性バッチリ。今後必ず裏を返したいと思いました。

裏を返したい嬢がまた増えちゃって、嬉しい話なのですが、選択肢が増えるのは優柔不断な私には、今後のピン活が大変悩ましい限りです。


再訪率

【女の子評価】 非常に良い
【店舗総合評価】 再訪確実

☆店舗情報☆
池袋『ポパイ』
HP:http://ikebukuro-popeye.com/
時間:10時~24時



管理人より

「れれ」さん、今回も上京ピン活お疲れさまでした。

2日4戦 計2発。イカないことも多い「れれ」さんからすれば、上々の結果ではなかったでしょうか。しかし振り返ってみたら、酸いも甘いも個性に富んだ戦いだったと思います。

まずひとりめの乳首嬢は凄いですね。強くされるのが好きな女の子は確かにいますが、乳首を強くツマむというのはあまり聞かないですよね。強く揉むとかなら私も出会ったことがあるのですが、果たして気持ちいいのでしょうか。

そしてふたりめの個性派ギャル。まさかクチピアスが生理的にダメだったと思いもしませんでした。逆に言えばそれだけ好みが完成されているということでしょうか。

清楚系巨乳ラブ♡ 遊ぶにおいて好みを追及し続けるのは大事なことですよね。

そして最後に出会った心のオキニ。ベロチューの件は、「ふふっ」と思わず笑ってしまいました。ここまで個性を出せる「れれ」さん、あなたはやっぱり素晴らしい!

ちゅぅ♡ずっとベロチューぅ♡

いくら風俗とはいえ、ここまで己の本性を出せますか?小心者の私は絶対に出せません。ですが、出すのが正解なんです。だって風俗なんですから。自分の欲望をさらけだして変態することが目的なんですからね。

いつもながら思いますが、「れれ」さんは本当にピンサロを楽しんでいる。それは、出張でしか来れないからというのもありますが、それ以上に楽しむことに対して余計な雑念がない。それが素晴らしいと思います。

なんというか、モテようとか、紳士ぶっていい人に思われようとか、そんな感じがまったくなく、ただ純粋に自分の欲と好みの追求だけに重きを置いていて、嬢選びからプレイ、そしてトークにいたるまで、始めから終わりまでまったくブレてない!

だからこんなにも楽しそうだし、読んでいるこちらもウキウキしてくる。そう思います。

「れれ」さん、今回も楽しいお話ありがとうございます。次の出張はいつでしょうか。次は10連休あたりでしょうか。

次なる談話を楽しみにお待ちしております。




~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

池袋『ちょこらぶ』七色の髪と10色のネイルを持つ個性豊かな美乳ギャル

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

1戦目後、予定の新幹線に乗り、顧客と打ち合わせたのち、再び新幹線で東京駅に戻ってきたのは17時30分を過ぎた頃でした。

1戦目記事⇒「ギュッとして!乳首 池袋『ポパイ』

出張に同行した営業所の人間と東京駅で別れ、私は一人メトロで池袋駅を目指しました。

帰宅時間の満員の電車に揺られ池袋駅に到着すると、18時から出勤予定の『ぐれふる』の恋人ベロチューのもとへ疲れを癒すべく小走りで向かいました。

18時過ぎ受付に到着し、オキニを指名すると19時からOKとのこと。40分待ちの間に予約していたホテルにチェックインしました。

5分前に戻り、ほぼ時間通りに案内。オキニと久々の再会を果たしましたが、ハートマークが付いていたこともあり、下への奉仕を私から遠慮しました。

というのも、このオキニは自分でプレイを支配する気が全くないのです。

そのため私が「今日はチューだけでいいから」と伝えると「じゃチューしかしない」と素直に従ってくれて、こっちとしても気が楽でした。

ただ結局は、彼女自慢のハートフルなベロチューも挨拶程度で軽く済ませ、プレイ時間のほとんどをお互いの近況報告に終始しました。

オキニは最近購入した私のスマートウォッチが気にいったようで、歩数や心拍数のみならず、睡眠時間も計測できることに「え、なんで?なんで?」と無邪気にはしゃいでいました。

オキニには悪かったですが、会話中、私の気持ちは次なるターゲット『ハニパラ』の新規巨乳嬢に思いを馳せていたのですが、、まさか私が最も苦手とするタイプとは思ってもいまでんでした…


投稿者はこんな方 

【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約6年
【主戦場(地域】 池袋
【流儀】 絶対指名
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 スタイル
【嬢選びの重点詳細】 巨乳大好きの真性星人
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 清楚・巨乳・美乳
【趣味嗜好】 ディープキス・手コキ

年は重ねていますが、平成31年現在、ピン活4年目の若輩ものです。同志の皆さまの体験談が私の教科書です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2019年3月中旬
【利用地域】 池袋
【店名】 ハニーパラダイス(現ちょこらぶ

【利用経験】 5回以上
【利用方法】 写真指名
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】 メルマガ割
【料金】 30分6500円
【受付接客度】 非常に良い
【生理告知】 パネルにて
【シート】 フラット
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 完璧
【全裸の可否】 可


Eカップを新規開拓

オキニと時間いっぱい会話を楽しんだ後、『ハニパラ(現ちょこらぶ)』へ直行しました。

週末の20時前、街は華やかな賑わいに満ちています。私は巨乳開拓のため、その人混みをかきわけ足早に『ハニパラ』受付へ。

「いらっちゃいませ」と受付の窓口から店員さんが声を掛けてきました。待合室にいる同志は1名。

「ご指名ございますか?」と店員さんが続けます。

事前にリストアップしていたEカップ以上の巨乳嬢は4人いましたが、内3人は受付終了のようでした。ただひとり、昨年後半から気になっていたEカップ巨乳嬢(以下Bちゃん)は未だ受付終了にはなっていません。

HPのプロフ写真から清楚系と判断していましたが、黒髪の落ち着いた雰囲気を確認し、自分の目に狂いは無し!と即決。

「Bさんは、どのくらい待ちますか?」
すぐ行けます

即答でした。。。

この時、少しだけ不安がよぎりましたが、まあ今日は午前中『ポパイ』で一発抜いて、念願のフリーパスも入手出来たし、いまからのピン活はあくまで見聞を広めるためのもので抜きには拘らない、と自分に言い聞かせ、店員の案内にしたがい、2階への階段を昇りました。


れれ唯一の弱点

席で5分以上待たされたと思います。

いつもより軽いビートの音楽が流れ、音量も小さめのためか、周辺の談笑が良く聞こえ、自然と聞き耳をたてたり、場内アナウンスを何気なく聞きながしていたら、何とくなくリラックスした気分になり、受付で一瞬いだいた不安な気持ちをすっかり忘れていました。

そんな無心というか、気がふっと抜けた心穏やかな状態のなか、Bちゃんが現れました。

お待たせしました。よろしくお願いします。

笑顔で登場したBちゃんを一瞥して私は瞬間冷凍装置に放り込まれた肉や魚のように一瞬で凍りつきました。

それはBちゃんが、、ド派手なギャルだったからです。。

髪は黒ではなく七色(?)の多色系の色(ウィッグ?)、爪も髪に併せた一本一本異なる色でデコレートされた多色系で、パネルのイメージからも、自分が想像した姿からも大きくかけ離れた姿が目の前にありました。

正直驚きました。。。まさかここまで作画が崩壊しているとは...

ただ、お顔のつくり自体は受付のパネル通りで整っており、ごくごく普通のお嬢様です。

正直なところ、イメージとのギャップは多々あることで、今回に関してはその差が大きすぎただけで、驚ろきこそすれ、普段は瞬間冷凍されたように固まったりはしませんが、今回に関してはただひとつ、私が唯一苦手とするものがあったのです。。

それが、Bちゃんの下唇の下に刺さったキラリと光るアレ。

クチピアスです。

私はこれだけは苦手中の苦手で、視界に入った瞬間、身体が拒絶反応を起こし、一瞬でカチカチに固まり、一言も発せなくなってしまうのです。

清楚系が大好物の私は、お絵描きも苦手ですが、タトゥーは位置や見る角度を注意すればプレイ中、見ないようにすることもできるのですが、クチピだけは無理なんです。

特にベロチューに重きを置く私のピン活スタイルでは致命傷です。

そんなの偏見だよ、と思われるかもしれませんが、申し訳ありません。こればかりは普段から雑誌やTV等の写真や動画でも見るのが辛くて目を背けてしまいます。もはや理屈じゃないんです。

生理的にダメとしかいいようがありません。
アルコールは丁寧に

Bちゃんは固まる私を他所に黙々と準備を始めていきました。

よいしょ、よいしょ」と言って紙オシボリの封を開け、取り出したオシボリをゆっくり時間を掛けて丁寧に拡げ、持ってきたトラッシュボックスの上に置いて、アルコール液を…

シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、シュパ、.....

30回くらいはシュパシュパしてたと思います。

いったい何回シュパシュパすんねん!?と内心、怪訝に思いましたが、このシュパシュパが終わったら何か話さなければ、と思うと緊張で額に汗が滲んできました。

そんな私の思いも知らず、Bちゃんは、また新しいお絞りの封を「よいしょ、よいしょ」と開けたかと思うと、また同じように時間をかけて丁寧に拡げ、シュパシュパを始めました。

この時の私の心境は複雑でした。

これって明らかに時短というかプレイの遅延を狙った行為で普段のピン活であれば許されざる行為ですが、もしこのままシュパシュパを続けてくれれば、クチピを見なくても済むという思いもあり、内心では、もっともっとシュパシュパを続けろー、お願い!と心の中で念じていました。

結局、Bちゃんは計4本のお絞りを開封し、アルコール消毒液でビショビショになったオシボリを準備し終えました。


ベ、ベツニ…

冒頭のあいさつから、一切会話はなく、気まずい雰囲気のなか随分長い時間が経過したような気がしますが、実はまだ5分も経っていません。

準備を完了した後も、このただならぬ雰囲気を察してか、なかなか第一声を発せず、さらに気まずい時間が流れましたが、1分くらいの沈黙後、Bちゃんが口火を切りました。

がっかりしてます?
「...」

お客さん指名していただいたんですよね。パネルの写真って髪、黒かったですもんね
「...」

もしかして清楚系とかイメージしてました?

...イヤ、べ、ベツニ

兎に角、何か声を発せねばと、必死で声を絞り出しました。

何か、すごいキンチョーしている感じが、ビンビン伝わるんですけど...

んッ、、んッ、ス、スコシダケ」さらに必死で答えると

いいんですよ、そんな緊張しなくて。リラックスして下さい。折角、遊びに来たんですから

....

(緊張の元凶は、Bちゃんの口元の、そのキラリと光る、口ピなんだけどと思いながらそんなこと絶対にイエネ)

お仕事とか大変なんでしょうね?

マア シゴトハナントカ

疲れてるんですよね、相当お疲れの様子ですもん

会話を始めると普通に会話の出来るお嬢さんで少し心が落ち着きました。

ですが、Bちゃんも私から発せられるタダならぬ空気というか、嫌々オーラというか、何かを感じたのか…

どうします?、このままお話しだけしましょうか?脱ぎます?

と提案してきました。


ダメだ、相当キテるわ、あんた。

本当はお話しも早々に切り上げ、その場を逃げ出したかったのですが、それでは新規開拓の意味がないし、同志の方々に何も報告できないと思い、勇気を振り絞って…

オ、オヂサン、ヲ、オオキナオッパイスキデ、Bチャンシメイシタンデス。シタンデ、、、オ、オッパイダケヲガミタイ

あ、そう、 そうなんだ。いいですよ。じゃあ上に乗ってもいい?

と言いながら私の膝のうえではなく、脛の上に乗って制服を自ら脱ぎはじめました。

昨年Bちゃんが入店した当時のお店のブログの宣伝文句では、服のうえからは想像できない隠れ巨乳とか、その美しい乳房は一見の価値ありとか、書いてありました。

確かに制服姿ではスリム~中肉中背といった体型でムチムチ感はゼロ。果たして、私の脛の上で制服を脱いだ白いブラ姿のBちゃんの裸は、お店が自慢するほどの優美なものなのでしょうか??

ブラを外した乳房のフォルムは、お店の言葉通り、型崩れせず美しい部類の乳房でした。

せっかく脱いでもらったのですから、そのまま揉めば良かったのかもしれませんが、私の脛の上に乗ったBちゃんと対峙してると、クチピが気になって仕方がなく、お願いする機会を逸してしまい、視線をBちゃんの胸元に集中しながら、Bちゃんから投げかけられる日常生活の問いに、何気なく答えるのが精いっぱいで、結局乳房には触れずじまいでした。

そんなぎこちない雰囲気の中、なんとか会話を続けていましたが、

お客さん、やっぱり今日はダメみたいね。相当疲れてるわ!

とBちゃんは私の脛の上から降りて、「もう服も着ちゃうね」と言いながら、後片付を始めました。

チラッと腕時計で時間を確認するとまだ15分も経っていませんでした。

これまでのBちゃんの行動から、服着たら直ぐに名刺書きに行って、時間ギリギリまで帰ってこないものと思っていましたが、意外にもBちゃんは名刺を書きに行くどころか服を着ると私の横にちょこんと座り、私を気遣う話を始めました。

余程精神的にヤバイ、参っているな、と思われたんでしょうね。今思うと変な気を遣わせて申しわけないことをしたと思います。

会話をするうちにBちゃんの心根の優しさが伝わってきて、いつしか私もBちゃんに心を開き、仕事の悩みとか話したりしていて自分でビックリしました。

そして、本当は、ただクチピが苦手なだけだったのに、Bちゃんにすっかり話を誘導されて、仕事に疲れ果て、ピンサロでもストレスを上手く発散できない神経をすり減らしたダメリーマンオヤジを演じていました。(半分以上当たっているかもしれませんが)
お母さん、わたしピンサロ嬢になったよ(^^)v

その後、話がいろんな方向に展開し、Bちゃんは酒好きで最近は芋焼酎に嵌っているという話から、Bちゃんの出身地の話になり、自分も一時期、焼酎が盛んに飲まれる地元近くで生活したこともあるんだという話で大盛り上がりで会話している中、5分前コールが入り、名刺を書きに一旦出て行きました。

散々Bちゃんに関する非難がましいことを書いて何のフォローにもならないかもしれませんが、会話しているうちに優しさや人生に対する真摯な姿勢を知り、外見で人を判断する自分の了見の小ささを恥ずかしく思いました。

進学のため地元を離れ上京したとのことで、高校を卒業し、家を出る時、親からはもうお前は大人なんだから社会人としての責任を持って、頑張って自立して生きていきなさい、と送り出されたそうです。

名刺を書きに行ったBちゃんは、すぐに戻ってきてくれて、また話を始めました。

私がBちゃんの地元のことを知っていることに余程親近感を覚えたのか、両親や兄弟達の近況を話を続けました。

私もそれに合わせ、Bちゃんを一人上京させる両親だから、さぞかし立派なご両親なんだろうね、と相槌を打つと…

「自立というと聞こえが良いけど、ウチの親は完全放任主義っていうか、一切干渉しないの。それぞれの人生っていうか、自分で責任とって生きないって、割り切ってるみたい」と言って

そうそう、ワタシ、ここで働いているって、両親知ってるんだよ

?!

変っているでしょ、娘が風俗で働いているって言っても、好きにしたらって感じなの

スミマセン、チョットナニイッテルカワカンナイデス」と答えると

私この店のHPの写真、SNSで親に送ったの、凄いでしょ、頑張ってるよっ、て

.........

咄嗟に頭に浮かんだセリフを伝えてみましたが、そもそも親バレ以上の情報漏れがあるかしら?と思ったり、彼氏バレか?と考えたりしましたが、でもBちゃんのことだから、彼氏にも平気でピン嬢してたこと言いそうだし、、、といろいろ考えはじめたら、Bちゃんの口ピを目撃したときと同様、また頭の中が混乱し始めました。

昔、家族団欒でTVドラマを見ていて急にキスシーンが映ると、一瞬で空気が凍りつくようなお堅い家庭で育った私には到底理解不能なBちゃん家族でしたが、世の中には本当にいろいろな考え方や人生の形があるんだなあと、今回のピン活を通じて、また一回り人間が大きくなったような気がします。

この翌日の夕方、東京の知人と夕食の約束があり、その前に、もう一軒ピン活しましたが、大分長くなってしまったので、ここで一旦 筆をおきます。

この翌日に出会った女の子は、ホントに可愛いくてフレンドリーでナイスバディで性格良し子ちゃんで、元気がモリモリ出て若返るような素晴らしいピン活でした。

それはまた改めてご紹介いたします。いま少しだけお待ちください。


再訪率

【女の子評価】 良い
【店舗総合評価】 再訪確実

☆店舗情報☆
池袋『ちょこらぶ』
HP:http://choco-love.jp/
時間:12時~24時



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

ギュッとして!乳首 池袋『ポパイ』

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

いつもお世話になっております。「れれ」です。

2月は上京する機会が無く残念な月でした。仕事の方も2月から急激に忙しくなり、「働き方改革は何処へ?」といった感じです。

若手社員は昨年導入された勤務時間管理用の打刻ソフトで、PCのON/OFFが勤務時間に直結し、厳格に残業時間が管理されほぼ定時帰りなのに、残業代がつかないオッサン連中だけが、せっせと夜中迄働いています。

やるせない気持ちで毎晩遅くまで働く毎日に心底疲れました。

そんな鬱憤が溜まりに溜まった3月上旬、関東方面のお客様との打ち合わせの話が舞い込み、ひとつ返事でOKし、上京してきましたので、以下報告させて頂きます。

なお今回の体験談のラインナップは以下のとおりです。


1、昨年7月にフリーで付いた嬢との再会

2、新規巨乳嬢開拓で当たった(といっても私が場内指名したのですが)クチピ嬢

3、これぞ学園系ピンサロの醍醐味!可愛いくてフレンドリーで巨乳で美乳な性格良し


正直に打ち明けると、1~2の間に、『ぐれふる』の恋人ベロチューのオキニにも会いに行ったのですが、ベロチュー以外は特筆するべきことが無かったので、今回は遠慮しておきました。

ということで、1本目は、昨年7月・池袋『ポパイ』でフリー突撃した際についた嬢(以下Aちゃん)との体験談です。


投稿者はこんな方 

【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約6年
【主戦場(地域】 池袋
【流儀】 絶対指名
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 スタイル
【嬢選びの重点詳細】 巨乳大好きの真性星人
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 清楚・巨乳・美乳
【趣味嗜好】 ディープキス・手コキ

年は重ねていますが、平成31年現在、ピン活4年目の若輩ものです。同志の皆さまの体験談が私の教科書です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2019年3月中旬
【利用地域】 池袋
【店名】 ポパイ

【利用経験】 5回以上
【利用方法】 フリー
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】 メルマガ割
【料金】 30分4500円
【受付接客度】 非常に良い
【生理告知】 パネルにて
【シート】 フラット
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 完璧
【全裸の可否】 可


確率 14分の1

3月中旬の週末、東京駅から新幹線で1時間以内の場所で打ち合わせが決まりました。

朝一度出社してから上京しても間に合う時間でしたが、仕事前の一発を目論見、朝一の新幹線に乗車し池袋を目指しました。

激戦区の池袋とはいえ、午前から開店のお店は限られています。出勤嬢の多さから『ポパイ』を第一候補に嬢名リストを作成していましたが、当日の朝、『ポパイ』からのメルマガでフリーパス配布の情報を知り、そのまま『ポパイ』に確定しました。

ポパイ』ならフリーでも良いかなと思いましたが、最近プレッシャーのかかるストレスフルな仕事が多いせいか、朝立も無く、自分で愚息を慰める時間もない多忙な日々が続きます。

久しぶりに愚息にも思いっ切り羽を伸ばさせてやりたいと、この時間帯のEカップ以上かつランカーを第1候補に、第2候補に新人嬢をふたりほどを候補に挙げ、もし無理だったら諦めてフリーで突撃しよう、、と決めて、10時10分頃、『ポパイ』の受付に到着しました。

ただし、フリーの場合、以前フリーで入ったことのあるAちゃんが出勤していたことが危惧されました。

また当たってしまったら、バツが悪いなあ~と少し躊躇しました。

昨年7月の対戦時、AちゃんはプロフではBカップでしたが、Bとは思えぬほどの胸が大きく、揉み甲斐もあり、接客もしっかりしていたので、対戦後、「次は必ず指名するからね~」みたいな軽口を吐いていたのです。

Aちゃんは、小柄でお顔も可愛いいので悪くは無いのですが、フリーだからかもしれませんが、ベロチュー好きの私からすると、キスが少し軽く物足りなかったのでその後裏を返してはいませんでした。

13時の打ち合わせに間に合わせるためには、遅くとも11時30分にはお店を出ないと間に合わない計算です。従って、指名する場合の待ち時間は、11時がリミットです。

候補者を指名できなくとも、フリーでAちゃんに当たる確率は14分の1の確率。

決して高い確率ではない!と自分に言い聞かせ、『ポパイ』の入口ドアを開け中に入りました。


この助平親父は昼間から元気だな!

さすがの人気店も平日のこの時間帯に並んでいる人はいませんでした。

受付窓口に座っていた店員さんが、『ポパイ』らしい勢いのある気持ちのいい接客で迎えてくれました。

「いらっしゃいませ!ご指名はございますか?」
「写真見ても良いですか?」
「どうぞ、どうぞ!」

明るく大きな声が返ってきました。

お目当ての巨乳ランカーを確認すると、流石はランカーと思える美しいお顔でした。すぐに2番、3番手の候補の顔も見て、3人とも甲乙つけがたい美形であることを確認しました。

すると外から別の店員さんが入ってきて、「いらっしゃいませ!」と同じように威勢の良い声が聞こえ振り返ると、どこかで見たことのある店員さんでした。。。

『キャラメル』の店員さんです。

「お決まりでしょうか?」と言葉を掛けながら私に近づいてきます。

『キャラメル』では「いつもありがとうございます」なんて声を掛けられて、毎回恥ずかしい思いをしてるのですが、この時はその挨拶は無しでした。

内心、【この助平オヤジは真昼間から元気だな!】なんて思われているのかな、なんて思っていたら、年甲斐もなく恥ずかしくなり少し胸がドキドキしました。

顔見知りの店員さんに、伏し目がちで巨乳ランカーの指名を告げると、「1時間15分くらいで行けます」 残念ながら第1候補嬢はアウトでした。

第2候補の新人ふたりも1時間待で、結局リストアップした3名全員がアウトになりました。

それではと予定通りフリー宣言すると、すぐのご案内となりました。

席に案内されているときに「60番の○○さん」と場内アナウンスがあり、「60番」が何度も何度も頭の中でフラッシュバックしました。

60番、60番、60番、、、、、 あ、あ、あの子だ! No60はAちゃんの番号だ!

私、会社の内線電話番号を覚えるのが得意でして、ピッチに番号登録もせず、日頃良く電話する内戦番号を100人以上は諳んじているのですが、嬢名も番号と関連づけて何となく覚えていました。

嬢の登場を待つ間、内心、「ヤバイよ!ヤバイよ!」と心がザワめき、指名しなかった言い訳をどうしようと、Aちゃんの登場をドキドキしながら待ちましたが、、、それは全くの杞憂でした。

おそらく気づいていても知らない振りをしているんだと思いますが、Aちゃんは…

Aです。はじめまして」とニッコリ笑顔で挨拶したかと思うと、さっさと手を拭きながら、「今日はこれからお仕事ですか?」とか「出張ですか?」とか当たり触りのない話を畳みかけてきました。

指名しなかった!と叱られるなんて考えていた私が本当に情けないくらい、Aちゃんは終始大人の対応でした。
ぎゅーっと、もっと力を込めて

準備が整うと、「お客さん、オッパイ触るの好きですか?」と確認の問いかけがあったので…

あれ、オッパイ触られるのNGですか?」と確認すると、

「違うの違うの大丈夫だよ。いっぱい触っていいんだけど、優しく触られるのがダメなの。くすぐったく感じるともうダメなんで、ギューっと強めに触ってくれればOK!っていうか、触るっていうより、つねる感じで、本当遠慮しなくていいから、こんなんじゃ痛いだろうなって思うくらいの強さで揉んだくれないと私くすぐったくて、触っちゃダメ!ってなっちゃうからそれだけお願いね!」

と、小柄なためかややアニメ声の可愛い声で「ギューっとね、ねっ」と何度も私に念を押してきました。

そういえば昨年7月の対戦時もベロチューも軽めでしたが、胸揉みは苦手と断られたような気がします。

「上に乗ってもいい?」と聞いてきたので「どうぞ、どうぞ喜んで」と返すと

「私、重いんだよね。1年位前まで別の仕事と掛け持ちだったんだけど、そっち辞めたら、一気にボンッて感じ」と笑いながら、膝の上に乗るとすぐに唇を重ねてきて、意外にも嬢からの積極的ベロチューでプレイ開始となりました。

予想外の口撃に、愚息も大喜びで一気に硬さを増しました。

背中に回した手を嬢の尻に移動し、下着の中に手を滑りこませ生尻を揉みまくり、次に手を前に移動し、制服の中に手を突っ込みBカップとは思えない豊かな膨らみのある乳房を荒々しく鷲掴みしながらベロチューを続けると、嬢が唇を離し、

ギューっとね、つねる感じでいいから」と改めて念を押してきました。

私、このブログでも何度か申し上げていますが、極めて温厚な性格で、会社生活でもプライベートでも他人様に怒った顔を見せたことは無いし、暴力も振るったこともなく、女性の胸どころか人をツネった経験が一度もありません。

そんな私に、Aちゃんはツネってと要求してきます。

おそるおそるAちゃんの乳首を親指と人差し指で摘まみ、思いっきりギューッとツネったつもりですが、「もっと、もーっと強く!もっと強くて全然大丈夫だから」とダメ出しをくらいました。

「こんなんでも大丈夫」と半分泣きそうな顔でギューッ、ギューッと乳首をツネりまくりましたが、Aちゃんは表情ひとつ変えず、

まあそんな感じかな、全然痛くないよ」と平気な顔で応対してくれました。

結局ツネられているAちゃんよりも、ツネっている私の方が耐えられなくなり、オッパイ弄りを諦めて、勢いを失った愚息を再び蘇えさせるため、またベロチューをおねだりし、嬢の生尻を揉みまくりながらのベロチューを再開しました。

しばらくして嬢から「そろそろ脱ぎましょうか?」と声を掛けられ、お互い全裸になると、冒頭Aちゃんが自分で言ってた通り、ウェーブが少し目立つお腹が現れました。

肉付きが良くなったせいか、乳房の膨らみも以前よりもさらに大きくなった印象でした。乳輪は普通サイズですが、気のせいか乳首も以前より大き目サイズになったように見えます。

いろんなお客さんに、ギューギューツネられたり引っ張られたりして伸びてしまったのでしょうか…
ギューだよ!イキそうだよ!

愚息をクリーニングして貰った後、Aちゃんは私の開脚した脚の間に屈むようにして下のサービスを始めました。

Aちゃんは竿を握り、握った手をゆっくりと上下させながら、舌先で亀頭周辺をなぞるように舐めたり、鈴口に舌を這わせたり、焦らすようにじっくりゆっくり攻め続けました。

普段の私であれば、Aちゃんのようなサービスではなかなか射精に至れませんが、今日は1週間分溜まってるせいか、いつでも発射できるような勢いが愚息に漲っていました。

が、やはりAちゃんの舌先だけのフェラでは刺激が弱すぎて、何かきっかけが必要でした。

射精感をもっと高めるためにもうひと刺激、何かが足りません。

そこで勇気を出してAちゃんの胸元に手を伸ばし、おっぱいの感覚を足そうと乳首に触れた瞬間、Aちゃんがハッとしたように顔を上げて...

ギューっとだよ!」とまた指導を入れてきました。

そうだ、そうだギューっとね、ギューっと!と自分にも言い聞かせながら、手の平全体で乳房を荒々しく揉みまくりながら、ふと昔TVのニュースかドキュメンタリー番組で見たことのある乳牛の乳を手で搾乳する映像が思い出されました。

Aちゃんの乳首を強くツネったり引っ張ったりしてたいたら、徐々にペースを掴み、その後、激しい乳弄りにも慣れ、嬢の下のサービスに神経を集中することが出来るようになり、射精感も高まりました。

イキそうだよ!」と告げると、亀頭をすっぽり口に含み頭を上下させながら手コキのストロークの速度を上げながて無事口内で射精を受け止めてくれました。

Aちゃんは客優先で処理後、手早く後片付をして名刺を書きに行き、すぐに戻ってきて時間いっぱい会話してお時間となりました。

Aちゃんとは、14分の1という低い確率の中での不本意な再会ではありましたが、前回対戦よりもベロチュー多目だったので良とします。


再訪率

【女の子評価】 良い
【店舗総合評価】 再訪確実

☆店舗情報☆
池袋『ポパイ』
HP:http://ikebukuro-popeye.com/
時間:10時~24時

⇒新規巨乳嬢開拓で当たった(といっても私が場内指名したのですが)クチピ嬢 coming soon



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

池袋『ぐれふるガールズ』唾液を飲ませて手マンもさせる井上和香

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

東京出張ピン活の旅。

出張前日 気合の前乗り。予定変更もあったけど、新年一発目のピンサロ射精を経て、オキニ詣での花びら回転。結果2時間3名2発を成し遂げた「男れれ」であったが、時間も宵闇、、まだ行ける。

就寝前に「れれ版リスト」を手に取って、向かった先は池袋西口歓楽街。

「男れれ」の最終局面。最後に待っていたものはこれまでの射精を打ち壊す完璧なまでの出会いだった!?


関連記事⇒「池袋『好き!モーション』よく濡れる敏感巨乳。気持ちよくさせたらサービスUP↑♡♡↑



投稿者はこんな方 

【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約6年
【主戦場(地域】 池袋
【流儀】 絶対指名
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 スタイル
【嬢選びの重点詳細】 巨乳大好きの真性星人
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 清楚・巨乳・美乳
【趣味嗜好】 ディープキス・手コキ

年は重ねていますが、平成31年現在、ピン活4年目の若輩ものです。同志の皆さまの体験談が私の教科書です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2019年1月下旬
【利用地域】 池袋
【利用経験】 5回以上
【利用方法】 写真指名
【待ち時間】 30分~60分
【割引使用の有無】 イベント割
【料金】 30分7500円
【受付接客度】 良い
【生理告知】 パネルにて
【シート】 フラット
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 完璧
【全裸の可否】 可


直感インスピレーション

ホテルを飛び出す前に「れれ版嬢名リスト」を見直して、この時間の出勤嬢を再確認。絞りだしたのは…

『めんこい(現ぐれふるガールズ)』のランカーと『ハニパラ』の巨乳嬢のふたり。まずは『めんこい』の受付に向かいました。

『めんこい』には昨年投稿済みのオキニがふたりもいるのですが、ふたりとも今日はお休みだったので、その隙に新規開拓するのが目的です。

受付に到着しましたが、ボーイの姿がありません。この隙にパネルを眺め、お目当てのランカーを探しましたが、その嬢を見つける前に、ひと際耀いているパネル写真が目に飛び込んできました。

上位ランカーである〇〇(以下Dちゃん)です。

知名度が高いため名前こそ知っていましたが、お胸のサイズが基準より下だったので、「れれ版リスト」には未掲載の嬢でした。

が、パネルに映し出されたルックスは、胸のサイズなどどうでもよくなるぐらいに規格外のアイドルフェイスで、私の好みのドストライクでラブリーなお顔でした。

そのままDちゃんの写真に見入ってしまった私は、当初の計画はどこ吹く風、、、

「ご指名はございますか?」と現れたボーイさんに、即座にDちゃんの待ち時間を尋ねてしまいました。

返答は、、、50分くらい。。

お願いします!

と即答したかったのですが、この衝動的な場外指名は果たしてありなのか?と自問自答し、少し冷静になる必要があると考え、反射的に「出直します」と告げて、階段を急いで駆け上がり一度外へ出ました。

このまま『ハニパラ』へ行って、もうひとりの巨乳嬢を確認してみるか、それとも自分のインスピレーションを信じて、『めんこい』のDちゃんを指名すべきか…

悩みながら冬の夜空を歩きまわっていましたが、結局自分のインスピレーションを信じることに決め、急いで『めんこい』の受付に駆け戻りました。

さっきと同じ店員さんが待っていました。5分も間をおかず出戻ったことに少し恥ずかしさを覚えましたが、改めてDちゃんを指名。外出券をもらいホテルに戻って45分後、『めんこい』に戻りました。

待合室で少し待たされ、予定時刻となりました。

席で2分くらい待ってると、CA(だったと思います)の衣装を身にまとった小柄の女の子が入ってきました。
和香パイ級のべっぴんさん

ご指名ありがとうございます

入口で腰を降ろし手をついて丁寧に挨拶してくれました。

小柄でカラダの線は細いですが、ガリガリのモデル体型ではなく女性的な曲線美があり、艶っぽい雰囲気の子で安心しました。

私、ガリは苦手なんですね。Dちゃんのスリーサイズから少し心配していました。

声が若干アニメっぽい印象でしたが、改めてそのお顔をまじまじと舐め廻すように見つめると、受付の写真よりも唇がやや厚つめのアヒル口で、いつも例えが古くて恐縮ですが、「井上和香」さんを彷彿させる超ベッピンさんでした。

waka

すぐに横に座って手を拭いてくれるDちゃんに、いつものように言葉を掛けます。

受付の写真を見て一目ぼれでDちゃんを指名したけど、実物は写真の数倍美人なんで驚いちゃった。Dちゃん、めっちゃ美人だね

ありがとうございます。お客さん、お上手ですね。いつもそんなこと言ってるんですか?

と冷静な返答です。

「おじさん嘘つけないから、本当の美人さんにしかそんなこと言わないよ。Dちゃんは美人の中でもレベルの違う超ベッピンさんだ!!

手を拭き終えたDちゃんは動じることもなく…

上に乗っていいですか?

と膝の上に乗ってきて、唇を重ねて来ました。


唾液の滝

大分前の話になりますが、このお店(ぐれふる時代ですが)の美人と評判のランカーを指名したところ、プレー開始とともにベロチューNG宣言をされ傷心のピン活をした経験があります。

Dちゃんの美人さから、ふとそのときの出来事を思い出し、油断せず慎重に唇を開き、舌先をおそるおそる延ばしてDちゃんの口内に侵入させました。

すると、、、舌が絡みついて来ました。それも軽くじゃありません。ねろ~んと絡むようにです。

この反応に感激し、唇を大きく開けて唇全体を覆うように押し付けて、全身全霊でベロチューに耽りました。

Dちゃんのベロチューはガッツリ舌を絡めてくれるベロチューですが、口の位置は私の口より常に上に位置し、私の唾液の侵入を自らの唾液を垂らすことで極力排除しようとする、逆つゆだくベロチューです。

最初のほうはDちゃん唾液を上手に受け止めることができず、シャツのうえにDちゃんの唾液を溢してしまいましたが、すぐに要領を得て、思う存分Dちゃんの唾液を味わいました。

ベロチューしながらスカートを捲り上げ、下着の中に手を滑り込ませてお尻を揉んだり、服の上から小ぶりなオッパイをなでたりしました。

Dちゃんも私の愛撫に負けじと、私の股間の上に跨り、パンティ越しに擦りつけ、ロデオマシーンに騎乗しているように腰をクネクネ動かし、愚息を刺激してくれました。


ベロチューに勝るコンボなし

5分くらい経って、Dちゃんから下のサービスのお誘いがありました。

この日は既に2発も発射し、精子は枯渇している筈なので、このままベロチューとお話しだけでも良いかとも思いましたが、折角のお誘いです。 それに今日は愚息が元気なので、下のサービスを受けることにしました。

Dちゃんの美しさとベロチューのお陰でしょうか。すでに2発射精している愚息もカッチカチです。

お互い服を脱いで、Dちゃんの裸体を確認します。ウエストが細いためか☆カップながらも程よい膨らみで、乳輪も乳首も普通サイズの綺麗なオッパイでした。

愚息をクリーニングしてもらいながら、許可を得て生オッパイを揉み揉みすると、愚息の勢いがさらに増すのを感じました。

この時、、もしかしたらイケるかもしれない。そんな予感がしました。

一日一発主義の私が、既に2発発射済。さらにこのうえDちゃんでイこうなんて当初は夢にも思っていませんでしたが、見た目の清楚さからは想像もできない予想外のエロ攻撃に愚息も元気いっぱいで、あと一発ならなんとかなりそうな予感もありました。

Dちゃんは私の開脚した脚の間にコンパクトに収まり、下のサービスを始めました。が、お口のサービスは圧力が弱めで、発射済の愚息には刺激が弱すぎました。

徐々に立ちの勢いが無くなるのを感じ、思い切って頼みました。

Dちゃん、ベロチューがまたしたくなっちゃった。ベロチューしながらイキたい!!

チューですか、いいですよ

Dちゃんは状態を起こして、手コキをしながら、つゆだくベロチューをしてくれました。Dちゃんの唾液をしっかり受け止めながら、生乳を揉み揉みしていたら愚息が回復してきました。

しばらく同じ恰好でベロチューして、下も触ってみようと手を徐々に移動させ、マンに手が到着。ここでDちゃんが弄りやすいように、カパッっと脚を大きく開脚させてくれました。

こんなにも可愛いお嬢さんが、私のようなしがないおっさんのチンチンを扱いながら、こんなあられもない恰好で脚をおっぴろげ~!

ああ、なんてはしたない恰好なんだ!!でも美しい!!

目の前の非日常的な光景を頭の中で反芻したら急に興奮が増して、一気に射精感が高まりました。

慌ててDちゃんの唇から離れ…

ダメ、Dちゃんイクっ、おじさんイッちゃう!!!

叫ぶように雄たけびを上げると、すぐに愚息を咥えてくれて、小さいお口のなかに無事、本日3発目の射精を打ち込むことができました。

射精量は少なかったと思います。ドクン、ドクンと2回は脈動するのを感じたのでイッたことは確かです。

射精後、Dちゃんは逃げるように愚息から離れ、お絞りを拡げ、お口の中のものを急いで吐き出しました。その後、後片づけをするDちゃんとお話しタイムとなりましたが、Dちゃんは実家通いの学生さんということがわかりました。
まとめ

ピン活4年目となると、本当にいろいろなタイプのピン嬢と接し、彼女たちのプライバシーについても多くを学びました。

大概は学生さんのアルバイトですが、何を学んでいるのか聞くと、断トツで多いのが美容関係の専門学校生でネイルや理髪関係、、次に介護や看護師の資格を取るといった、いずれにしても何らかの資格を取るため、手に職を付けるための専門学校の学生さんが多かったです。

Dちゃんも学生さんとのことでしたが、何を勉強しているの?と聞いたら、Dちゃんは将来のために手に職をつけるのが目的ではなく、その名の通り、真の意味でのSCHOLARでした。

馬鹿に丁寧な挨拶や喘ぎ声に少しブリっ子気味のあざとさも感じましたが、会話の端々にDちゃんのインテリぶりがチラチラ見え隠れして、頭の良い子なんだと思っていましたが、随分難しい学問を専攻していました。

試験が終わったばかりとのことで、ちょっとだけ試験問題についても話しましたが、かなり直近の専門的な話題が問題に出ていたようで、日頃から新聞を読んでないと答えられないとボヤいていました。

思わず近い将来、Dちゃんが美人論客の「三浦瑠璃」さんみたいに、朝生TVに出て国際情勢について各界の知識人相手に侃々諤々(かんかんがくがく)の論陣を張る姿を妄想してしまいました。

着替えて名刺を書いて戻ってきたDちゃんの姿を改めて見直すと本当に華奢で可憐なお嬢さんです。

こんな可愛いお嬢さんと裸で抱き合うなんて、普通に生活していたら絶対あり得ないですが、ピンサロなら簡単に出来ちゃうんですね。

2019年の初ピンサロで、W回転初体験を経験し、一日3発も発射できて、不発続きのときもありましたが、男として何か自信を取り戻せたような気がします。

ちょっと遅くなりましたが、今年も地道にピン活し良嬢をたくさん見つけたいと、改めて宣言致します。


再訪率

【女の子評価】 非常に良い
【店舗総合評価】 再訪確実

☆店舗情報☆
池袋『ぐれふるガールズ』
時間:12時~24時


管理人より

もうそんな水臭いですね~。わたしのコメントなんて気になさらなくてもいいのに、でもありがとうございます。

秘蔵のひとりを蔵出ししてくれて。高名な有名ランカーですが、ここまでの詳細レポはなかったので、皆さんとても役立つと思います。

「れれ」さんの良嬢レポは、巨乳&ベロチューという大義がクリアになってますからね。しかも清楚系という好みも王道ですし、「れれリスト」を基に遊べば大きく外すことはありません。

そういった意味でも今回の蔵出しは本当にありがたい。
なんか「れれ」さんの優しさに甘えるようで本当にすみません。また上京の機会がございましたらお話聞かせてください。

いつも感謝です。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

池袋『ミルキーココナッツ』花びら回転初体験!顔10点 体90点の関西女とわたし史上最強の乳神オキニ

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

いつもお世話になっております。「れれ」です。

今回の内容は、前回のお話の続きです。一度は隠そうと思った【その後】のピン活ですが、バカイチさんのコメントを受けて考えを改めました。


最初に正直に謝っちゃいます。

前回、『好き!モーション』利用後に『ミルキーココナッツ』でW回転(オキニ指名)利用したと記しました。そして。W回転で当たった嬢が辞めちゃったので投稿できない。なんて言い訳めいたことを書きましたが、実はW回転初体験の後、3時間くらいインターバルをあけてもう一軒、ハシゴしました。

その3軒目で出会ったピン嬢が、スンゴイ可愛い子ちゃんだったんです。

その嬢との体験談を投稿すべきか隠すべきか真剣に悩んだすえ、、隠そう!と決めて前回はあちらのみ投稿しました。が、その投稿分の管理人さんコメントを読んで、何故か後ろめたい気持ちになりました。

管理人さんからの誘い水のようなコメントを読むと、その行間に…

折角の上京の機会にお前のような変態野郎が1回のピン活だけで満たされるわけないよなあ。もう1軒行ったんだろう、ハシゴしたんだろう!もう1軒か、2軒か分からないけど、吐いちゃいな!オキニ隠しなんて水臭いじゃないか?、なあ....

というような、バカイチさんの聞いたことのない声が頭の中に響きわたりました。

そうなんです!オキニ隠しが目的でその後のハシピン報告を隠蔽したんです!でも後ろめたくなっちゃって、今日ここに暴露します!

という訳で、前回投稿分の続きを以下報告させていただきます。


投稿者はこんな方 

【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約6年
【主戦場(地域】 池袋
【流儀】 絶対指名
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 スタイル
【嬢選びの重点詳細】 巨乳大好きの真性星人
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 清楚・巨乳・美乳
【趣味嗜好】 ディープキス・手コキ

年は重ねていますが、平成31年現在、ピン活4年目の若輩ものです。同志の皆さまの体験談が私の教科書です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2019年1月下旬
【利用地域】 池袋
【利用経験】 5回以上
【利用方法】 本指名
【待ち時間】 30分~60分
【割引使用の有無】 イベント割
【料金】 45分9000円
【受付接客度】 良い
【生理告知】 パネルにて
【シート】 ベンチ
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 完璧
【全裸の可否】 可


人気店の花びら回転 熱気がムンムン

好き!モーション』で2019年の初射精を無事果たし、頭の中のモヤモヤもすっきりし、すっかり賢者モードで西口のホテルへ歩き始めました。

すっきりしたためか、歩きながら頭の中で冷静にいろいろ考えることができました。

ミルキーココナッツ』のオキニは完全にオッパイ目的なので射精に拘らなくてもいい。であれば料金が上がる前の早い時間に行くのが得策では?その後は食事でもしてインターバルを開けて精力を充填し、『ハニパラ』か『めんこい(現ぐれふるガールズ)』の遅番出勤巨乳嬢に抜いてもらえば…

考えがまとまると、ホテルへ行く前に受付だけ済まそうと花びら回転イベント開催中の『ミルキーココナッツ』へ立ち寄りました。

「(回転)指名はございますか?」

階段を降り、壁に貼り付けてある嬢達の写真の前で立ち止まると、若いボーイさんが威勢よく話かけてきました。

人気上位の巨乳嬢(以下Cちゃん・オキニ)を指名すると、20分の待ちでOKとのことで、すぐに了解し外出券を貰い、急いで予約していたホテルへチェックイン。荷物を置いて時間5分前に『ミルキーココナッツ』に戻りました。

外出券を渡すとすぐに席に案内されました。

この店はいつ来ても盛況で活気がありますが、花びら回転中のこの日はまた別格の活況を呈していました。

各ブースでの激しい男女の営みの熱量のためか単に暖房が効いているの判りませんが、場内アナウンスも普段の倍の頻度で響き割り、正に酒池肉林の饗宴といった感じでした。

席につくと、足元に業務用!?と思われる大きなウェットティッツュがポリ包装のまま床に置いてあり、唖然としていると30秒も経たないうちに、一人目の女の子(以下Bちゃん)がバスタオルを巻いた姿で入ってきました。


顔10点 身体90点の女の子

この子は前の投稿分にも書きましたが、もう辞めちゃったので正直に書きます。

お顔の第一印象はポケGoのゴニョゴニョで、「あれ今起きた?」と思わず声を掛けたくなったくらい、目が細いとうか小さいです。

ルックス的にはあまり目にしない類の嬢ですが、彼女の魅力はその身体。とにかくバディがスゴイんです。

白いバスタオルから今にも零れ落ちそうな大きな乳房の谷間が形成されていて、1軒目の射精からまだ30分も経ってないのに、賢者モードから助平モードに一気に振りきれました。

が視線を上げると、ゴニョゴニョが脳裏に浮かびまた賢者モードへ。

俗に言う、顔10点 体90点 の女の子ですね。

場内の熱気と、顔と体のバランスの悪さに普段よりもオドオドしてる私に気づいたBちゃん。

緊張してるの?まさかお兄さん初めてじゃないよね?」と聞いてきました。

「この店は何度も来てるけど、、、W回転は初めてで、なんか落ち着かなくて」と半分ほど正直に答えると…

お客さん誰か指名したよね。その子は私の後にくるから心配しないで」と言いながら私の手を拭いて、すぐに服を脱いでと促してきました。


わがまま言うたらあかん

いくらナイスバディのBちゃんとはいえ、一日一発主義の私は30分程度のインターバルでは絶対に射精できないし、それにゴニョゴニョが脳裏から消えずイクどころか勃起すら無理と思い、嬢の気分を害しないようにと予防線を張りました。

「Bちゃんごめんなさい、おじさんもともとおチンチンが元気無くて、最近勃起すらしないんだ、だから服着たままでいいや」

。。。ハイ、ハイ、ハイ。そういう人に限って、すぐギンギンに勃起してイッちゃうんだよね

と私を嘲るような笑みを浮かべ挑発してきました。

「それにおじさん乳首触られると笑っちゃうんで…」とモジモジしていると…

判った、判った!じゃあ上は脱がなくていから、下脱いで!まさか何もしないで帰すわけには行かないでしょ!

強い口調のBちゃんに急かされズボンとパンツを脱ぎ、言われるがままベンチに足を上げ横になると、Bちゃんがバスタオルを脱ぎ捨て、縮こまった愚息の皺くちゃの皮を延ばしながらクリーニングを始めました。

第一印象のゴニョゴニョが自分的には余程ショックだったのか、ここまでキスはおろか胸にタッチすらしていませんでしたが、バスタオルを脱ぎ捨て露わになったBちゃんのバディは想像以上のナイスバディでした。

乳房も大きく、垂れもなく張りがあり、やや大き目の乳輪に普通サイズの乳首で色も綺麗。

自分としては背が高いのがマイナスポイントですが、ウエストも締まっておりスタイルは全く悪くありません。

Bちゃんの肢体に見惚れながらも、いざというときのための予防線をまた張りました。

「Bちゃん、本当におじさんのチンチンはダメチンポなんで、適当なところで止めていいからね」

ああ、大丈夫だよ。結構いるんだよ、お兄さんみたいな人。ダメだなんて言っちゃって、すぐイッちゃう人。まあお兄さんはお客さんなんだから心配しないで楽にしてて

と私の言葉なんて聞いちゃないと軽くあしらわれました。

愚息のクリーニングが終わったタイミングで…

「Bちゃん、まだキスもしてないんだけど」とキスのおねだりをすると

あ、キスね」と言って、ベンチに横になっている私を覆うように上から唇を重ねてくれました。

おそる恐れ入りますがる舌を延ばすとBちゃんも舌を絡めてきましたが、30秒くらいで唇を離したので…

もっと!もっとベロチューお願いします」と駄々をこねると

あかん!時間なくなる!

と関西弁訛りで叱られました。

「アレ!?Bちゃん出身、関西?」

バレちゃった、秘密だよ!関西から東京の学校に進学したの。まだ学生だから

自分も実は関西在住で仕事で今日は東京に来てると告げると、一気に二人の距離が縮まりました。
どうすんだっ?おらっ!こんなに勃起させてよー

2、3分、関西地域の話をした後、「時間がなくなっちゃう」と言ってBちゃんがプレイを再開。

竿を片方の手で握り、もう片方の手で玉袋を揉んだり、太腿の内側を撫でたり、指先で蟻の門渡りを弄ったり、時々「どう?気持ちいい?」と声を掛けながら私の表情を伺いました。

腕時計をチラ見すると既に10分経過…

45分W回転初体験の私には時間配分がどうなっているのか不明です。おそらく 20分+20分+予備5分かなと考え、後10分もすれば、私的No.1美巨乳嬢がやって来る!!と楽しみにしながら、Bちゃんの手コキ奉仕を甘んじて受け続けました。

ベンチシートに横になって場内に漂うムンムンの熱気と、隣近所から漏れ聞こえる嬢達の喘ぎ声に耳を澄ませていたら、周りの雰囲気に呑まれたというか、妙な気持ちになって来て、はっと我に返るとBちゃんが私の顔をじーっと見つめながら何やら呟いていることに気づきました。

お兄さん、今日はダメなんて言ってたよねェ!立たないって言ってたよねェ!何がダメよ!!こんなおチンチン大きくしちゃって!カチカチだよ!

Bちゃんの声色がすっかり女王様口調に変ってました。

股間に目をやると、ギンギンに勃起した愚息をBちゃんが高速でしごいている光景が目に飛び込んできました。

Bちゃんはしごきながら、時々舌先で鈴口をチロチロ舐め回しながら、「お兄さん、今日はイケないんだよね~、もう止めようか?」と語りかけてきます。

Bちゃんではイクどころか立つわけないと思っていましたが、目の前の愚息は今にもイキそうなくらいの勢い…

それに手コキが凄くお上手で本当にイキそうでした。

とても気持ち良くて、Bちゃんの止めようか?の意地悪な問いかけに、普段だったら「痛いから止めて」とか適当なこと言ってプレイ終了するのですが、それを言い出すのを躊躇するほど気持ち良くて…

どうすんの?はっきりしなさい!こんなギンギンに勃起させて!

この追撃にもただ黙って「ウ~ん、ウ~ん」と悶え声しかだせない自分。。

頭の中が混乱してしまい、どうしようか、もうこのままでは1分ももたず射精してしまう。その前にストップの声を発せねば…と自分に言い聞かせながらも口に出せないままでいると、場内アナウンスでBちゃんの名前が呼ばれました。

すると、Bちゃんが手コキを止めて、さっきまでの女王様口調が影を潜め…

お兄さんごめんなさい。すみません、もう時間になっちゃった。本当ごめんね。もう少しでイケそうだったのに。本当ごめんなさい。でもすぐ指名した子がくるからね。ごめんね。今日は来てくれてありがとね

と何度も頭を下げて慌ただしく後片づけをして出て行きました。


わたし史上最強の美乳

Bちゃんが居なくなって、軽くお絞りで愚息をクリーニングして、一人待っていると1分くらいでCちゃんがやってきました。

3カ月くらいインターバルが空いていましたが、会うなり…

また来てくれたんだ!ありがとう。何話したか良く覚えてないけど、顔は覚えているよ」と名刺を渡してくれました。

Bちゃんもナイススタイルでしたが、Cちゃんは背も普通サイズの私好みで、胸の膨らみはCちゃんの圧勝です。

私の隣に座ったバスタオルを巻いただけの艶姿の肢体を舐めるように見入りながら…

相変わらず、グンバツのダ、イ、ナ、マイト、バディ!!!

と褒めたたえると、

あッ!思い出した、いっぱい誉めてくれるお兄さんだよね、本当に思い出した!

と言って、Cちゃんの表情が一気に明るくなりました。

「こちらこそ覚えていてくれてありがとう」と礼を言いながら、密着して横に並んで座ったCちゃんをすぐに抱きしめて、バスタオルの上から豊かな乳房をやさしく撫で、早々に唇を重ねベロチュー三昧。

さっそくプレイ開始となりました。

私の貪るようになベロチュー攻勢に、Cちゃんも舌を絡めて一歩も引かず応戦してくれます。ベロチューしながらバスタオルをはだけ、最強美乳の生乳を思う存分揉みまくりました。

乳房の大きさと柔らかさと弾力性の絶妙なバランスから形成される完璧といえる抜群の美フォルムに、乳輪と乳首のサイズも私の美乳定義にピッタリ合致するわたし史上最強の美爆乳であるCちゃん!

前回投稿分の戦いからまだ1時間も経ってないのに、愚息はいつでも発射オーライの臨戦状態です。

会って早々ベロチュー開始し、そのまま5分くらいしたところで、Cちゃんからベンチに横になってと促され、そのまま横になり愚息をクリーニング。。お口のサービスが始まりました。

1、2分お口のサービスを受けた後、Cちゃんが手コキをしながら顔を近づけてきて、またベロチューをしてくれました。

ベロチューしながら爆乳に手を伸ばし揉みまくっていたら、こんな私がすぐに臨界点を迎えてしまいました。

「Cちゃん、ちょっと早いけど、おじさん、、、も、もう、ギブアップしそう

えっ、お客さん、さっきは逝ってなかったの?」と驚いたように答えましたが、もうダメでした。

ア、ダメ、ダメッ、アッ、イック----っ!」と叫ぶと、Cちゃんが直ぐに愚息を丸呑みして、竿をしごきながら私の射精を受けとめてくれました。

予想外の短インターバルでの射精でした。

受付でCちゃんを指名したときには、Cちゃんの美爆乳に遅い新年のご挨拶と、4年目に入ったピン活のマンネリ化を打破するためのW回転チャレンジだったので、まさか発射できるとは夢にも思いませんでした。

これもW回転1番手であるBちゃんの凄テクのお陰です。ゴニョゴニョ似なんて失礼なことを書いてしまいましたが、Bちゃんにも心の中で感謝しました。

大分時間が余ったのでCちゃんとじっくりお話しできると思いましたが、後片付を終え、着替えを済ますと…

忘れ物ない?

あれまだまだ時間がある筈なのにと思いながらも、W回転で多分時間調整も大変で次々客を捌かないとやってられないんだろうなと、そのままCちゃんに手を引かれて、お別れとなりました。
3連戦を終えて

ホテルに戻り、軽くシャワーを浴びて、仕事のメールチェックや明日の打ち合わせで使うプレゼン資料をチェックします。

いつもピンレポばっかりで忘れているかもしれませんが、私は東京へは出張で来ています。仕事もしっかりこなしています。

そうこうしていると、あっという間に20時を回っていました。

時間的にはもう一発楽しめる時間です。しかし、2軒目で想定外の射精を済ませたし、インフルが流行中の寒空の夜に、今からわざわざ人混みに繰り出すのもどうか?

と常識人としての自分が出てきましたが、よくよく考えると、明日は北関東のド田舎へ出張。東京へ戻る頃には20時を超えて、その足で帰阪。

大阪へ帰る前のラストの一発は物理的に不可能です。

であるならば、、あくまでも「見聞を広めるため」と自分に言い聞かせ、寒空のなか池袋の歓楽街へ外出しました。

向かうは、リストアップしておいた『ハニパラ』か『めんこい』か…

いずれにしても2発も射精しています。気持ち的には射精はどうでもよく、寝る前にリラックスできればと思っていましたが、最後の最期にまさかあんな素敵なお嬢さんに出会うとは...

ピンサロの神様はいたずらっ娘のようですね。


つづく。

to be continued


再訪率

【女の子評価】 良い
【店舗総合評価】 再訪もあり

☆店舗情報☆
池袋『ミルキーココナッツ』
HP:http://ikebukuro-milkycoconut.com/
時間:12時~24時



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

池袋『好き!モーション』よく濡れる敏感巨乳。気持ちよくさせたらサービスUP↑♡♡↑

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

いつも大変お世話になっております。「れれ」です。

昨年の12月は一度も上京する機会がなく、ピン活できませんでした。年が明けても関東方面への出張予定もなく、今月もダメかと思ってたところ、最終週のWEEK DAYに出張が決まり、出張前日の午後に半日休暇をもらい前乗りして、2019年一発目のピン活をしてまいりました。

2019年の記念すべき一発目を選ぶのに、土日は「れれ版嬢名リスト」作りに精を出し、ホームグランドである池袋の各店舗のHP(新人嬢、ランキング、スケジュール)は勿論のこと、ネット掲示板や口コミ情報を隈なく、端から端まで目を通し良嬢探しに没頭しました。

すると、『ポパイ』のランキングを見てたら、昨年10月に諸事情もあり、ノープランフリーで突撃した時の嬢が、ランキング入りしていて、何だかとっても嬉しい気持ちになりました。

星人の私には正直なところ胸は残念でしたが、スタイル抜群かつ美形の彼女が、本指名ランキング入りするのは当然のことと思っていましたから。

オヤジの僻みかもしれませんが、これまでフリーで大当たりを引いた!という経験がありませんでした。

時々、同志の方々の体験談で「フリーでランカーゲット!」とか「研修嬢がついた」とかの話を目にしますが、私の場合、いつもおっさん用にとっておいたんじゃないかと勘繰ってしまうような嬢がついてたような気がします。

少し屈折した見方かもしれませんが、『ポパイ』のランキングを見て、おじさんを邪険に扱わない『ポパイ』の営業姿勢を確認できたような気がして、なんだか妙に嬉しくなりました。

いつお邪魔しても明るいエロな雰囲気の『ポパイ』が益々好きになりました。

と『ポパイ』を持ち上げながら、今年の一発目にリストアップしたのは、なぜか店舗移転間もない、『ハニパラ』の巨乳女子3名でした。

年の初めの記念すべきピン活はやはり巨乳で抜きたかったのです。スケジュールをチェックしていたら自然とそうなりました。

一昨年デビューのランカー嬢を第1候補とし、第2、第3は昨秋研修明けとなった新人巨乳嬢を狙います。

3人も候補を挙げれば誰かとはすぐ遊べるだろう。。と高をくくっていました。

ハニパラ』で新規開拓をして、次は抜き無し覚悟で、「わたし史上オッパイNo1」に遅い新年のご挨拶をして、余力があれば、『めんこい』で20時から出勤のランカー狙い!

こんな感じで計画を立て、頭の中でシミレーションしていました。

が、16時前に『ハニパラ』に到着すると、、パネルを見て唖然としました!!

候補に挙げた3人のパネルが1枚も無いではありませんか!

TVのニュースで盛んに、インフルエンザ大流行とか騒がれていましたが、嬢たちも人間です。当日、突然の体調不良で当欠というのも、それはありますよね。

でもよりによってリストアップした3人が全員当欠とは…

頭の中がパニックで真っ白になり、近づいてきたボーイさんの「ご指名はございますか?」の声に、「また出直します」と答え、慌ててお店を飛び出しました。

いま冷静にその時のことを振り返ると、何か事情があってパネルに表示していないだけかもしれかったので、念のためボーイさんに確認すれば良かったと後悔しております。

他店での経験ではありますが、2年くらい前、HPで出勤予定の嬢がお店のパネルに乗っていないことがあり、ボーイさんに確認したら出勤時間の変更があったとのことで、遅番の口開けをゲットできた、なんてこともありましたから。


投稿者はこんな方 

【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約6年
【主戦場(地域】 池袋
【流儀】 絶対指名
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 スタイル
【嬢選びの重点詳細】 巨乳大好きの真性星人
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 清楚・巨乳・美乳
【趣味嗜好】 ディープキス・手コキ

年は重ねていますが、平成31年現在、ピン活4年目の若輩ものです。同志の皆さまの体験談が私の教科書です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2019年1月下旬
【利用地域】 池袋
【利用経験】 3~4回目
【利用方法】 写真指名
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】 メルマガ割
【料金】 30分7000円
【受付接客度】 良い
【生理告知】 パネルにて
【シート】 ベンチ
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 左右◎
【全裸の可否】 可


オ計画変更 いろいろあって東口へ

『ハニパラ』がダメでもそのまま計画を進めよう。そう決心し、歩きながら第2戦予定だった『ミルキーココナッツ』のLINE割を確認すると…

W回転、花びら イベント開催、45分8000円」との見慣れない文字が飛びこんでききました。

W回転というのは、女の子が複数ついてサービスしてくれることと理解していましたが、基本絶対指名派の私はこれまで経験したことはありません。

この日のために5日間禁欲したせいか、池袋駅のホームを歩きながら愚息は条件反射の半起ち状態で、『ミルキーココナッツ』目がけ足早に歩を進めるも、W回転で指名した場合はどうなるのか、という疑問が湧きあがってきました。

続けざまに2人の嬢がお相手してくれるとして、最初に指名した嬢が来てくれるのか、2番目に来てくれるのか?もし2番目に指名嬢が来るのであれば、1番目の嬢に抜いてもらってはもったいない。であればふたりとも指名すれば良いのか?

でも指名料は1000円と記載されていたので、ふたりとも指名ということはありえない。もしふたり指名したら、時間はどうやって合わせるのだろうか?

とか疑問が噴出し益々頭がパニくってしまいました。

半起ちの愚息と2019年の記念すべきピン活一発目の思いが頭の中で鬩ぎあい、結局、足は勝手に東口方面へ向かい、気が付くと、『好き!モーション』のパネルの前に立っていました。

本当はランカー狙いでしたが、1時間待ちとのことで、我が愚息にこれ以上の我慢させるわけにはいかないと、すぐ行ける嬢を教えてもらい「○○」ちゃん(以下Aちゃん)を指名しました。

2019年の記念すべき一発目は絶対Eカップ以上と決めていたのですが、残念ながらAちゃんは少しだけ届いていませんでした。
ふたりは恋人になった

席に腰を下ろすと、2分くらいでAちゃんが入ってきました。

「こんにちは」とにっこり笑顔でご挨拶、歯に少し特徴がありますが、とても明るい雰囲気の若さと元気いっぱいのお嬢様でした。

手を拭いてもらいながら、「今日はお仕事はもう終わりですか」とか軽い会話をし、「上に乗っても良いですか」と嬉しいお誘いの言葉を、ひとつ返事で返し、唇を重ね合わせました。

しつこいようですが、2019年の記念すべき第一回目のピン活です。

舌を思いっきり絡めて互いの唇の周りを唾液まみれにして、粘着おやじの執拗なベロチュー地獄を味わしたるでェーと意気込んでいましたが、Aちゃんのベロチューは空中戦。

舌を接触させてはくれるのですが、唇同志の接触の面積が少なく、互いに舌だけを伸ばして接触するようなベロチューで、何か物足りなく、もどかしい感じがしました。

嬢の腰に回した腕に力入れて抱き寄せると密着してくれるのですが、唇の接触面積は広がらず、物足りなさに変わりはありませんでした。

それではと作戦を変更し、嬢に下弄りの許可をもらい一旦私の膝から降りて、パンツを脱がせ、下弄りしやすいような体勢なってもらい、もどかしいベロチューを再開しながら手マンを試みました。

脚を大きく拡げたAちゃんの秘部に指を這わせると、ジェリーでも仕込んでいたのか、簡単に膣内に指がすべり込みました。

Aちゃんの感度は良好でした。すぐに呼応し、控えめな喘ぎ声を漏らし始めました。

....ッン、....ッン、ッン...

同時にAちゃんの舌の動きも小刻みに早くなったので、この瞬間を逃してはならぬと、軽くタッピングするようにGスポットを攻めていた右手の中指の動きを加速させました。

アッ、アッ、...ッン、ッン、ン、ン、ダメッ、...メッ、...ダメッ、ッ、ッ 、!

と大きく声を上げ昇り詰めたかと思うと、Aちゃんの舌の動きが止まり、「ハァ、ハァ、ハァ、...」と短い吐息が漏れてきました。

ここだ!!と思い、Aちゃんの唇全体を覆うように強く唇を押し当てると、Aちゃんも拒まず、互いの唇が完全に密着した本気の恋人ベロチューとなり、前半戦のもどかしい思いを払しょくするように手マンをしながらAちゃんの舌を全力で吸い続けました。


性癖が同じ 相性◎

その後、嬢が時間を気にしてお互い全裸になり下のサービスになりました。

Aちゃんのフェラは、キス同様、私があまり経験したことのない独自のスタイルでした。

竿を軽くグリップし上下に擦りながら、亀頭の先端やカリをペロペロ舐めまわし、時々私の顔の様子を伺いながらニッコリ微笑み、またペロリ、ペロリするのみで、亀頭を丸呑みしてジュボジュボイヤらしい音を立てるような下品なことはしませんでした。

遅漏体質ということもあって、このままではイケない。。そう思いましたが、よく見れば竿のグリップ位置と強度が私の自慰方法と同じで、思いの他 気持ちが良かった。

Aちゃんのスタイルは中肉中背でスリムでもデブでもなく、これも私には丁度良いスタイルでした。胸は☆カップですが、揉み甲斐もありました。

その胸を揉みしだきながら、Aちゃんのチロチロ、ペロペロのフェラサービスを受けていたら、5日間の禁欲生活の影響も大きいと思いますが、すぐに射精感がこみ上げてきました。

ダメだ、おじさんイキそうだ」と告げると、Aちゃんは竿を擦るグリップ力を上げ、愚息を丸呑みし亀頭を舌でぐるりん、ぐるりんと舐めながらを頭を激しく上下させました。

愚息もその動きに堪えきれず、すぐにドクン、ドクン気持ち良く射精することができました。

その後は長めにしっかり吸い取った後、客優先で後処理をしてくれました。

嬢が名刺を書いて戻ってきた後は、軽く世間話をしてお別れとなりましたが、Aちゃんは終始表情が明るく元気な女の子で、学生さんとのことでした。
まとめ

思いがけずリストアップしていない嬢とのピン活となってしまいましたが、気持ち良く射精できたので結果オーライです。

射精後は頭も賢者モードに切り替わった為か、冷静に物事を考えることができるようになりました。

賢者モードでW回転の初体験も悪くないと思えてきました。

射精目的ではなく、お気に巨乳嬢のオッパイとご対面のためのW回転ということで、休憩も取らず、駅西口へ歩を進め、そのまま『ミルキーココナッツ』へ突入しました。

その時の体験談もこのまま書こうと思いましたが、HPを確認したら、そのうちの一人は既に退店されたようです。もう一人は予定通り指名したオキニの巨乳嬢ですが、この嬢については場内指名、本指名で既に2回も投稿済です。

ということで、本日のところは、ここまでとさせて頂きます。

またまた長文失礼しました。


再訪率

【女の子評価】 良い
【店舗総合評価】 再訪確実

☆店舗情報☆
池袋『好き!モーション』
HP:http://ikebukuro-suki-m.com/
時間:10時~24時



管理人より

「れれ」さん、ありがとうございました。

計画に変更はありましたが、無事に2019年の幕が開けてなによりでございます。それに『好き!モーション』で着いた子も急な指名に関わらず相性が良さげで、その後オキニさんとも出会えて、結果としては満足だったのかなと思います。

翌日はお仕事だけだったのでしょうか。帰阪間際のピン活はされなかったのでしょうか。

なんにせよ2019年の幕開けおめでとうございます。今年も変態オヤヂ全開の「れれ節」を聞かせてくださいね。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

池袋ピンサロ『めんこい』歴代史上最高の本物のベロチュー!

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

「れれ」でございます。

先日はわたしのわがままにお付き合いいただき誠にありがとうございます。お陰様で私の中のモヤモヤしたものが吹っ切れました。

関連記事⇒「彼氏もオヤヂのベロチューもポジティブに受け入れてくれる性格美人を寝取った男の記録(ひとりごと)」

そこで今日は、昨日お約束したように「れれ 2018年ベスト収穫嬢のひとり」をご報告させていただきます。

この嬢(以下Aちゃん)は、昨年10月の投稿時にチラッと触れた、私の理想である「本物の恋人のようなベロチュー」を何の文句も言わず受け入れてくれる素晴らしい嬢です。

本当は隠し通したかったのですが、、、断腸の思いでご報告させていただきます。
投稿者はこんな方 

【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約4年
【主戦場(地域】 池袋
【流儀】 絶対指名
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 スタイル
【嬢選びの重点詳細】 巨乳大好きの真性星人
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 清楚・巨乳・美乳
【趣味嗜好】 ディープキス・手コキ

年は重ねていますが、平成31年現在、ピン活4年目の若輩ものです。同志の皆さまの体験談が私の教科書です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2018年9月、11月
【利用地域】 池袋
【店名】 めんこい
【利用経験】 5回以上
【利用方法】 本指名
【待ち時間】 30分~60分
【割引使用の有無】 イベント割
【料金】 30分7000円/8000円
【受付接客度】 非常に良い
【生理告知】 パネルにて
【シート】 フラット
【店内の明るさ】 暗い
【遮蔽率】 完璧
【全裸の可否】 可


2018 れれ版 TOP of TOP

Aちゃんに注目したのは初対戦である9月上旬、そこから遡ること約3か月前の2018年6月、『めんこい』へ移転前の『ぐれふる』での出来事がきっかけでした。

既に7月投稿済みの体験談にも書きましたが…

平日の12時頃、ふらっと入った『ぐれふる』、先客もほとんどいない状況で受付すると、「今ならほぼ全員即いけます」と言われて、トップランカーを指名したら、「即いけます」という言葉通りの返事

であるならばモノは試しにと、気になっていた新人のAちゃんはどうかと聞くと、「すみませんAさんだけは1時間待ちです」と言われたこと。

これがきっかけでした。

たまたまかもしれませんが、トップランカーをしのぐ新人とはどれだけのものかと、れれ版嬢名リストの上位にリストアップされました。

パネルに表示されていた☆カップのスリーサイズは確かに魅力的でした。ですが、ルックスがあまりピンとはきません。そのため、すぐには遊ばずに、ネットの口コをチェックして様子をうかがっていました。

ネットでは賛否含め色々な噂を目撃しましたが、人気爆発!といった類の情報はなく、正直あまり参考にはなりませんでした。

そうして、迎えた初対戦…


2018年9月上旬

東京出張のため前乗りで19時半頃、ホームグラウンドの池袋駅に到着。

『ぐれふる』から移転した『めんこい』は比較的簡単に見つけられましたが、周辺い客引きらしき人物がたむろしていたので一回素通りしてすぐに引き返し、タイミングをずらして階段を下りました。

計画どおりAちゃんを指名すると、約1時間半待ち。前乗りのためその後の予定はなし、即OKし、会計を済ませ、ホテルへチェックインしてからシャワーを浴びて、指定時間5分前に『めんこい』へ戻り、時間通り席へ案内されました。

すぐに「ご指名ありがとうございます」とAちゃんがバスタオルを巻いた姿で飛び込むように入ってきました。

バスタオルイベントがどのようなイベントか知らず、「いきなり何、そんな恰好で来るの?びっくりしたな~」と感嘆の声を挙げると、Aちゃんはニコっと笑って…

ノーパンだよ!ホラっ

と太腿辺りのバスタオルの端を少しだけまくり上げ、ニコっというかテヘッという声が聞こえてきそうな愛嬌のある笑顔を見せて、抜群の笑顔を振りまきました。

「何それーー!そんなイベントだったの!すごい、もうすぐにでも抱きしめたい!」

いつものように少々キモチの悪い発言をしてみたら、Aちゃんは膝立ちのまますり寄ってきて、ビターンと倒れ込むように私に抱き着いてきました。


無防備な笑顔の破壊力

第一印象は、2年くらい前に引退された人妻AV嬢の「篠田あゆみ」さん似かなと思いました。

shinoda

決してお目目パッチリタイプの美人ではないですが、妙な色気があり、男がほっとけないタイプのお嬢様です。

Aちゃんのファンには、「そんなくたびれたおばさんと一緒にするな!Aちゃんは肌もピチピチでまだ若さいっぱいの少女だろう!」と突っ込まれそうですが、全身にただよう気だるいエロエロ感が私好みでとてもそそられます。

それに会話もまだほとんどしていないのに、いきなり抱き着いてくるこのフレンドリーな応対に、一気にハートを鷲掴みされました。

Aちゃんは、私の膝のうえにバスタオルを1枚巻いただけのセクシーな姿で横になり、私を見上げながら、独特のテヘッとした笑顔で、「キスしたい~?」と挑発してきました。

なんなんだこの無防備な笑顔は!オレのベロチューでベロンベロンに舐めまくって、滅茶苦茶にしてやる!

わたしは覆いかぶさるようにAちゃんの唇に吸い付きました。


キスを制するの者はオヤヂを征服する

これまでピンサロで様々なキスを体験してきました。

私の理想とする「恋人同士のような唾液にまみれのベロチュー」をいっぱいしてくれる嬢がいるかと思うと、舌の侵入は絶対固辞する嬢や舌先だけの接触を許可する嬢、舌の絡みをOKしてもおっさんの唾液の侵入だけは頑なに許さない嬢など…

数を重ねるごとに嬢たちのキスを防ぐ努力に戦慄を覚えたこともありました。

しかし、しかしです!!Aちゃんのようにおっさんお膝の上で仰向けになり、「キスしたいんでしょう~?」と受け入れ態勢で挑発してくる女の子は初めてでした。

だって、このままキスしたら私の唾液が一方的にAちゃんに流れ込むことは明々白々です。

ここで言うのもなんですが、私の性癖はいったってノーマル(だと思っています)。なので、AVで時々みるタンツボキッスなんてしたことがないし、嬢が嫌がることは絶対したくありません。

先に「滅茶苦茶にしたろう!」と書きましたが、あくまで私なりに、嬢に嫌われないように極力ソフトに、Aちゃんに唾液が流れこまないように注意しながら、ベロチューを開始しました。

どうせ私が気にする前に、すぐに痛いとか、きついとか言って根をあげるに決まってる。どうせすぐに体位の変更を促してくるだろう。

そうとも思っていました。

ですが結果は、、、わたし史上最高のベロチューでした。これまで体験してきたベロチューのなかでも数々の最高を更新した最強のベロチューでした。

ピンサロ史上最長の接触時間
ピンサロ史上最大の唾液供給量
ピンサロ史上最高のキス体位

などなど…

時間にして約15分間近く、互いの唇がふやけてしまうくらい猛烈に舌を絡めに絡めてベロチューをし続けました。

嫌われないように細心の注意はしたつもりです。ですが、重力には逆らえません。唾液は下へ下へと落ちていきAちゃんの口内へと吸い込まれていきます。

いったいAちゃんは、おっさんの唾液をどれだけ受け入れてくれたのか!!

本当に申し訳ない。頭が下がります。


すべてを受け入れる完璧なる受身

あとAちゃんのベロチューが何がいいかって言うと、やられっ放しというか、されるがままのベロチュであること。

言葉にするなら、ノーガード戦法と言っても良いかもしれません。

私が突っ込みたいだけ舌を長く伸ばして口内を舐めまくっても決して逃げず、唇をベロンベロン舐めても閉じようともせず、唾液がこぼれ落ちるのも気にせず、すべて受け止めて、いや受け入れてくれるんです。

Aちゃんは本物の恋人のように、永遠に続くかと錯覚するかのような蕩けるベロチューを魅せてくれました。

念のためAちゃんの名誉のために言っておきますが、決してマグロではありません。

最初Aちゃんはチューしながら私の乳首を弄り始めましたが、私が丁重にお断りをし、「じゃさわんないね」と言って完全受け身になってくれたのです。

また、15分間もベロチューしっぱなしと言っても、その間チュー以外のこともしっかりさせていただきました。

Aちゃんを左腕で抱きかかえながら、秘部をまさぐろうとノーパンの股間に右手を伸ばし、中指で入口を探し、仕込みのないアソコを滑らせて、手マンを楽しみました。

手マンの最中も「ッン、、ッン、ッッッンンン、ッンン…」といった僅かに漏れ聞こえる吐息のような喘ぎ声をベロチューで吸音しました。 

時折、びくんびくんと大きく反応するので、ベロチューを中断して「痛かった?大丈夫?」と確認すると、Aちゃんは目を閉じたまま首を横にふり「痛くないよ」と小声で呟き、「もっと触っていいよ」と小声で言ってくれました。

Aちゃんのアソコは締まりがきつかった。最初、自分の思い通りの手マンができず苦労しましたが、Gスポットを中指1本で責め続けると、私の背中に回したAちゃんの腕が私をギューっと締め付けました。

様子を窺いながらさらに優しく攻め続けると、Aちゃんは身体を硬直させ、「ンゴ、ン、ン、ンゴゴゴゴ…」と喘ぎ声を漏らしました。

もちろんこの喘ぎ声もベロチューで吸音しました。その後、締めつけていた腕の力がゆるみました。昇天したようでした。

その後もベロチューしながら同じように手マンを続け、トータル4、5回昇天させましたが、Aちゃんはプレイを支配する気は全くなく、完全受け身のままでした。

流石にこのままでは私のイク時間が無くなると思い、「もう満足した?」と問うと、「気持ちよかったよ」と我に返り、ここから攻守交替となりました。

時間にして約15分近く。詳細は上記のとおりです。


お口だけでするノーハンド

すでに語るまでもなくギンギンの愚息ですが、残り時間でイケるかどうかは微妙です。慌ててズボンとパンツを脱ぎ、チャッチャッと手際よく愚息をクリーニング。

Aちゃんが、「どんな格好がいい?」と例のテヘッとした笑顔で聞いてきました。

「おじさんどんな格好でもいいや、Aちゃんがやりやすいような恰好でいいよ」

ええッ、でもどんな格好でするのが良いか教えてほしいなあ

あの笑顔を見せてきます。自分でプレイを支配する気が全くないことがわかりました。

「それじゃ…」とAちゃんの抜群のスタイルをメヒョウポーズで見てみたいと思い、脚の間に入ってもらうことにしました。

ベロチューと手マンで夢中になり、スタイルについて書くのを忘れましたが、Aちゃんは顔だけではなくスタイルも「篠田あゆみ」嬢のようにスリムボインで、普通サイズの乳輪と小さめの乳首、張りのある乳房の膨らみは私好みのオッパイでした。

完全受け身のAちゃんが果たしてどんなフェラをしてくれるのか、少し不安もありましたが、私の脚の間に入ってお尻を高々と上げ、ギン立ちの愚息を咥えたAちゃんは、意外にもノーハンドフェラで最初からガンガン素早く頭を上下させ手抜き無しで攻めてきました。

根っからの遅漏体質なので、果たしてイケるかどうかと心配していましたが、杞憂でした。

Aちゃんの舌先で攻めるポイントが私の性感スポットに合致し、1分もしないうちに射精感が込み上げてきて…

Aちゃんダメだ、もういっちゃう、いっちゃう!」と大声を発し、そのまま口内に気持ち良く射精しました。

Aちゃんは射精後も愚息を暫く咥えたまま吸出してくれ、嬢優先で処理した後、また例のテヘッという笑顔で「気持ち良かった?」と聞いてきました。

「おじさんこんな早くイッたの初めてだよ。Aちゃん見かけによらずテクニシャンだね」

「ほんと?」とまたテヘッと笑って、私の横に座ったと思ったら腕を私の首に回し抱き着いてきました。

しばらくそのまま抱擁してましたが、5分前コールが聞こえたので、「Aちゃん、そろそろ着替えないとダメじゃない?」

Aちゃんは「そう?」と答えて、別に慌てる素振りもなくタオルを巻いて、名刺を書きに出ていきました。

射精後、Aちゃんは愚息をサッサと拭いてくれましたが、シートは拭いてくれなかったので、Aちゃんが出て行った後、ティッシュで拭こうと思ったら、全く濡れていませんでした。

Aちゃんは多くの嬢に見られるように、唾液を垂れ流すような(唾液を飲みこまないような)お行儀の悪いことはしないようです。
後日談

その後、Aちゃんとはタイミングがなかなか合いませんでしたが、11月後半の上京時、念願かなって2か月半ぶりに再開することができました。

日も開いていたせいか、予想通り私のことは覚えていない様子で、適当に世間話をした後、プレイ開始となりました。

相変わらずのエバーラスティングな恋人ベロチュー三昧でした。

今回は前回やり残した嬢の乳弄りも忘れず、美乳を思う存分舐めまわし、堪能した後、Aちゃんのノーハンドフェラで気持ち良く射精することができました。

今回も射精後、抱っこして大分時間が経っても離れようとしないので、「Aちゃん、時間気にしてる?」と聞くと「あんまり気にしてない。テヘッ」と例の笑顔で答えてくれました。

5分前コールがあっても動こうとしないAちゃん。今回はタオル1枚ではなく、服を着なくてはならないので私の方が気になって

「Aちゃん場内アナウンス聞いている?」

聞いてないよ。テヘッ

この笑顔は本当に憎めません。ですが、このままでは私が怒られてしまいます。服を着ながらAちゃんを急き立て、何とか時間内にプレイを終了することができました。

いまこの体験談を書きながら改めてAちゃんから貰った名刺を確認したら、どちらも日付が書いていないことに気づきました。

こういうのは、悪く言えば「ずぼら」と言うのでしょうか?

マイペースなAちゃんに、やる気がないと思う同志の方々もいるかもしれませんが、私にはあの憎めない笑顔と恋人ベロチューが病み付きになりそうです。

2019年もAちゃんのような私好みの素敵な嬢と出会えるよう各種情報源のリサーチを怠らず、ピン活を続けたいと思います。

ご精読ありがとうございました。


再訪率

【女の子評価】 非常に良い
【店舗総合評価】 再訪確実

☆店舗情報☆
池袋『めんこい』
HP:https://men-koi.com/
時間:12時~24時迄



管理人より

「れれ」さん、ありがとうございました。

文章から伝わるAちゃんの自然体。包容力でしょうか。寛容性?感受性?すべてを受け入れてくれる優しさと表現すればいいのでしょうか。もしかしたら何も考えてないだけなのかもしれませんが、きっと根底にあるものは、お客様に尽くす「慈愛」の精神なんでしょうね。

愛のあるキスを求めてやまない「れれ」さんが、隠し通したいと願った極上のキス魔、いやキス天使。

早くも「2019年のピンサロ大賞有力候補」の登場ですね。人気者になる前に「後追い参戦」させていただきます。

次作も超期待してますね!!



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

読んで学ぶピンサロまとめ

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.ハーフ嬢との対戦経験

対戦あり
対戦なし
目撃あり

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
プロフィール

ピンサロバカ一代

無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ