ピンサロバカ一代~素人童貞のピンサロ紀行~

素人童貞だけど女好き。だから風俗へ行く。でもお金がない。だからピンサロ1本勝負!

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

ももいろクローバー体験談

フラ系新店!池袋ピンサロ『ももいろクローバー』神速体験報告~その参・再確認~

素人童貞ピンサロ
 
 その壱はコチラ

 その弐はコチラ

 つづき。
 
 おもむろに隣に腰掛…

 「初めまして。こんにちわ♪(´ε` )チュッ」

 と、外国人ばりの挨拶をかましてきた。

 私はあまりの出来事に目がテンになったが、スグに冷静さを取り戻し…

 「初めまして。こんにちわ」

 と嬢の愛嬌を無視した、まったく普通の挨拶で返した。嬢はこの真面目すぎる対応をみて、少し引いたようだった。

 ここからしばし談笑する。話した内容は今日からキャンペーンが開始されたこと、オープンからここまでの経緯、系列店での利用実績に、フラットシートとベンチシートの違いなど…

 おおよそフラ系、そして仕事(ピンサロ)にまつわる内容ばかりで、素人っぽい印象や“ぶった”感じをまったく見てとれなかった。が、だからと言って擦れた感じも一切受けなかった。
 
 談笑のち、プレイが始まる。

 スタートは濃厚なディープキスからだった。ぷっくりした厚い唇。唾液をたっぷり絡ませた舌。後々気付いたことだったが…

 彼女はキス魔だった。

 ハァハァ。チュバチュバッ。

 吐息と擬音が絡む中、濃厚なキスは続く。私はキスをしながら、嬢の胸を揉む。小さいながらも肌触りのいいチイパイ。服の上から、そして、セーラーの下から手を入れて生乳の感触も楽しんだ。

 触るにつれ吐息が声に変わる。更に乳首を摘むと大きめの声が漏れた。キスと生乳を愉しむ。愉悦の時間。この時間はしばらく続いたが、ふと彼女が両手をバンザイした。

 キスを一時止め、こちらを見てバンザイ。決して店員に何かサインを送っている訳ではない。 

 果たしてこれは!?これのバンザイが意味するものは!?

 これは童貞の私でも分かる。当然皆さまも分かるだろう。

 そうこれは脱がせてのサイン。声に出さないものの態度で早く脱がせて…。そして、もっとむちゃくちゃにして…と暗にせがむサインだ。

 私は彼女のセーラーの裾を持ちゆっくりとたくし上げる。嬢は脱ぎ易いように首を少し前傾にした。意外にも簡単に脱げた。

 傷・シミ・肌荒れ一つ無いとても綺麗な美肌が露になる。手触りもスベスベだった。

 服を脱がした後、再びキスが始まる。ただ今度は私の上に乗っかってのキスだ。

 両手を背中に回し、絡み合うように唇を重ねる。同時に秘部同士を擦り合わせるよう腰も動かす。ズボン越しであったが、濡れているのが分かった。

 しばらくの間、この体勢を愉しむ。キスをしたり、生乳を触ったり、舐めたり、またキスしたり…。そして、おしりから手を回し、パンツ越しに手マンをしたり…。

 正直、最初は…

 アレ!?ちょっと合わないかな…と思った。ルックスは普通で(ただしフラ系補正による期待が高いため、他店のレベルで考えたら十分OK)トークの内容も、そこから察する性格もあまり私好みではなかった。

 だが、嬉しいことにプレイがとても良かった。というよりも寧ろ、すこぶるエロかった。特にお伝えのようにキス。更に濡れ具合。これらが抜群だった。

 このキス&濡れ具合に関しては、プレイ後の談笑時に彼女も認めている。

 「私すっごくキスが好きなんだ。キスするだけで濡れてくるし」

 と…。

 そんなこんなで、彼女とのプレイはとても良かった。「肌が合う」とはこういうことを言うのだろうか。以前に紹介した大宮の天使とは異なり…

 こちらからの責めも楽しめて、かつ責められる受身も楽しめる。S&M。まさにくんずほぐれつの関係。

 キスは常に濃厚で乳に触れればいい声で鳴く。さらに、下は常時濡れており、クリを責めれば濡れは増し、中を責めれば身体を小刻みに震わせる。また、フェラ中に手マンをしても、激しく感じながら、アンアンと鳴き続けながらも、その動きは一切止まらない…。

 身体的な特徴とその反応。それが、とても私好みだった。
 
 正直、プレイが良ければその他の要因などお構いなし。しかも、特別容姿やスタイルが悪いわけではない。

 責めて責められ、最後は手マンをしつつのフェラで早々に果てた…が、最初に感じた“不安”はその頃には綺麗さっぱり消えてなくなっていた。

 その後、後処理をしてもらい、再び談笑。この時の内容は、先ほど話したとおり。彼女の色気に関するエロトークに終始した。

 不思議なことにプレイ後、トーク中、大量の汗が吹き出てきた。これは上半身を脱がずヒートテックを着ていたままということもあるが、本当の要因は手マンを含めキスその他お触りなど、いつも以上に濃厚なプレイをしたということに尽きるだろう。

 ピンサロでプレイ後に汗をかく。全身を覆う倦怠感に心からの満足感。この感覚を同時に覚えるのもとても久しぶりのことだった。

 トーク後、名詞を書きに一時退出し、戻ってきてはそのまま手を繋ぎ、笑顔で退店。

 帰るときも通路から各ブースを覗きみたが、相変わらず7割近くのブースが稼動中で、更にエレベータ前には3名の受付待ちが出ていた。

 さすがはフラ系。キャンペーン初日ということを差し引いても、この集客力にはただただ恐れ入るばかりだ。

 それでは総括に参ろう。

 フラ系新店!池袋『ももいろクローバー』店内環境、プレイ、嬢レベル。全てにおいて、さすがに高い水準で統一されており、是といった不満は特になし。

 ただ、遭えて苦言を呈すならば…

 消毒の類を忘れた!?スタッフの接客術と、これは賛否別れるところであるが、全体的な嬢のレベルといったところだろうか…。

 スタッフの接客に関しては本編でも触れたので割愛。で全体的な嬢のレベルについてだが、今回私についた嬢は大宮『インパクト』からの移籍だった。また他の嬢たちに関しても、移籍組が多いそうで、あくまでも予想の範囲だが、恐らく人気ランカーの移籍はないものと推測される。

 つまり、こうは考えられないだろうか。

 池袋『ももいろクローバー』に現在オープニングメンバーとして在籍している嬢は、系列各店の人気ランカーではなく、そこそこ人気のある嬢…

 換言すれば…

 あくまでも標準レベルの嬢が揃えられていると…。
 
 こう思う要因は、待機中にこの目で何人もの嬢たちを視認したということ。それと、同士諸兄からのいくつかの情報提供。この2点から。
 
 とどのつまり…

 こういっては何だが、この『ももいろクローバー』はフラ系全体の水準からすれば、少々嬢質の面でおとるのではと考えられる。

 ただ、本編でも軽く触れたが、私を含め同士諸兄皆、フラ系に慣れてきている。ゆえに、目が肥え、舌が肥えてきているので、そう思うだけかもしれない。念を押すようでなんだが、普通に考えたら十二分に満足できるレベルであるということは、はっきり伝えておきたい。

 とはいえ、フラ系を愛する「フラ系男子」からすれば、もしかしたら物足りないかも!?というのも事実。だが、このキャンペーン期間中の料金であれば、目の肥えた「フラ系男子」といえども、なにひとつ文句はないはずだろう。

 ということで…

 新店!池袋ピンサロ『ももいろクローバー』少々気になる点は多々あれど、やはりフラ系。安心のパフォーマンス!安定の満足度!まずもって大失敗はないでしょう。

 それでは今日はこの辺で…。よき週末を…♪

-追伸-

 最終話までの時間がかかってすいません。なんか皆さん、待ちきれずに遊びに行かれたみたいで…。

 まぁ~フラ系ですから、キャンペーン期間ですから、私の体験記を待つ必要は全然なかったんですけどね。

 でも今回届けられる皆さんからの意見。私もとても賛同できます。いつも強気のフラ系が、オープン後一週間とあけず割引に踏み切ったのも、もしかしたら“そういう”気持ちが少しはあるからなのかもしれませんね。

 ともあれ…

 ピンサロ全体でみれば優秀なお店に変わりありません。キャンペーン期間もあとわずかです。まだ行かれてない方は、お試しなさっても問題はないはずです。

 では…。 

 
~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

フラ系新店!池袋ピンサロ『ももいろクローバー』神速体験報告~その弐・視認~

素人童貞ピンサロ
 
 その壱はコチラ

 つづき。

 私は即座にエレベータに乗り込み、4Fへ向かった。

 エレベータは途中止まることなく進む。4Fに着き扉が開いた。扉右手に入口、そしてスグに受付がある。
 
 「いらっしゃいませっ!」
 
 少々派手なストライプのスーツに身を包んだ強面の日サロ兄ちゃんが登場した。いかにも「フラ系」といったスタッフだった。

 日サロ兄ちゃんは言う。

 「今日からキャンペーンです。この割引価格でのご案内ですね。指名はありますか?」
 
 愛想は良くないが高圧的でもない。淡々と事務処理をこなすコンビニのレジのような受け答えだった。
 
 私はいつもどおりの返答をする。

 「フリーでお願いします。スグですか?」

 と。すると、10分だけ待つと言われ、待合室に通された。
 
 待合室は受付の隣にある。L字型のソファー。週刊誌からマンガ、フライデーなどの雑誌が多数あり、爪を切れれば、たばこも吸える。私はヤングマガジンを手に取り、時が来るのを待った。

 店内には絶えずマイクアナウンスが流れている。幸いなことに待機室には誰も居なかったが、店が混雑しているのは容易に想像できた。
 
 程なくして呼ばれる。

 「はいッ!お待たせしました。番号札11番の方ぁ~」

 スタッフの声と同時に番号を確認するのはご愛嬌。そもそも、待機しているのは私しかおらず、番号をみるまでもなく呼ばれているのは私。ちなみに番号は当然ながら11番だった。

 立ち上がると…

 「はい。ご案内ですね~。お待たせしてスイヤセン」

 さっきまでの日サロ兄ちゃんから、ロンゲ&若作り風の兄ちゃんに人が代わっていた。

 このロンゲ兄ちゃんは少々適当だった。それというのも、恐らく本来あるはずであろう爪のチェック&手のアルコール消毒がなかったのだ。

 忘れていたのか?それとも面倒くさかったのか?はたまた、元々消毒の類が無いのか?(フラ系に限ってそんなことは考えられないが…)は分からないが、とにかく爪のチェック&消毒なく席に案内された。

 また、席への案内もズボラだった。通常なら前を歩き誘導するところを…

 「左の列の先頭ッすね。一番奥に入ってお待ちくださいッス」

 と通路正面に立ち口頭で案内するだけだった。まぁ~これに関しては特にどうこういう不満はない。別に複雑怪奇な迷路でもないし、逆にそんなに畏まられて案内されても、なんだか少々小っ恥ずかしい。

 ただ、最低限の接客マナーというものがあるのでは…と思ったので、一応書き留めておく。

 私は薄暗く細い通路を一人歩く。

 ここで店内環境を簡単に説明しておこう。

 店兄は暗く大音量の音楽が鳴り響く。店内はそこまで広いとは言いがたく、全体的にやや縦長。この縦の空間に、左右対称にブースが居並ぶ。見たところ席数は全部で12ほど。左右6席ずつ対称に並べられている。

 気になる席はやや大きめのベンチシート。そして、シートを豹柄の衝立で囲うように覆い、前後左右の遮蔽をほぼ完璧に遮断している。

 レンガ造りをイメージした内装や席次の並び、また遮蔽に使う豹柄の衝立など…店内環境においてはここ最近のフラ系に見られる作りとほぼ同じで、新店ゆえ店内もとても綺麗で清潔感に溢れていた。

 簡単ながら図解にしておく。ぜひ参考にしてもらいたい。

 momo
















 では本題に戻る。

 通路を歩きながら左右に散らばるブースに目を遣る。計12席はあろうかと思われるブースは、その7割近くが埋まっており、至るところでコトが繰り広げられていた。

 指示通り左列の奥に座る。スグにロンゲ兄ちゃんが「少々お待ち下さい」とお茶を持ってきた。
 
 私はブースに腰掛け、コートを脱ぎベルトを弱める。通路を歩く際に全裸の少女を見たからか?それともそこかしこから聞こえる喘ぎ声に刺激されたのか?

 既に愚息はビンビンだった。

 しかしながら…

 嬢を待つこの空白の時間。この時間もまたピンサロの醍醐味ではないだろうか。

 フリーであるがゆえ、どんな子が来るのかとドキドキ&ソワソワする。臨席のブースを少し覗き込んでみたり、背後のトークに聞き耳を立てたり、急ぎブースへ向かう嬢や逆にブースからはける嬢をチェックしたり…

 この嬢が来るまでの空白の時間。これも含めて「風俗遊び」とつくづく思う。

 この日私が座った席はお伝えのように、左列最奥。図解でも確認できるように、このスグ前には嬢の待機場がある。ゆえに、この待機中、入れ替わり立ち代わり入っては戻る嬢の姿を、薄暗い中ではあるが、砂かぶり席で堪能することができた。

 恐らくその日その時間に出勤していた嬢の8割方を確認できただろう。さすがに細かい顔までは判断できないものの、デブやババァの類は一人もおらず、さすが「フラ系」と言って然るべきメンバーであった。

 そうこうしている内に、待機場から一人の嬢が現れ、スグ前にある私のブースに入ってきた。そして、おもむろに隣に腰掛…

 のつづきはまた後日。

 To Be Continued.

  
~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

フラ系新店!池袋ピンサロ『ももいろクローバー』神速体験報告~その壱・前フリ~

素人童貞ピンサロ

 今日の夕刻、所用があって池袋にきた。

 ビッグカメラに向かい仕事に使用するPC用品を購入。時刻は16時を少し回ったところ。ここから会社までは約40分ほどかかる…。

 今から帰っても17時前か…。終業まで少し時間が残るな。しかも、このまま会社に帰ったら今購入した部品をセッティングして帰ることになる。

 ということは…

 終業時間をオーバーして無駄なサービス残業をするはめになるということだ。

 いかん!それだけはいかん!この不景気で残業代はほぼ出ない。しかも、今月は既に何十時間もサービス残業をしている。

 え~いままよッ!

 こうなったら買い物を手こずった事にして、直帰しよう!買い物に時間がかかり、終業前に買い物を終えたと連絡すれば、否応無く「直帰して良しッ!」との指示がでるはずだ。

 そうとなれば…

 終業までの1時間弱。何をして時間を潰すか…だ。

 ……

 ……
 
 ……

 私は悩んだ。とても悩んだ。だが、答えはスグに導かれた。

 そうだ!ピンサロに行こう…と。

 1時間弱。買い物をするにも、食事をするにも、カフェで時間を潰すにも、帯に短し襷に長し。この1時間弱という微妙な時間を有意義に消費できるもの…

 それは短時間&低価格でスッキリできるピンサロをおいて他には考えられない。

 であれば…

 後はドコへ行くかだ…が、これはスグに決まった。

 池袋にはまだ未体験のフラ系新店『ももいろクローバー』がある。しかも、おあつらえ向きに今日から割引イベントが開催されている。

 18時までに行けば3980円。

 決まった!

 申し伝えているように時刻は16時を少し回ったところ。消費せねばならぬ時間は1時間弱。そして、この地にはまだ未体験の新店『ももいろクローバー』があり、驚くことに本日より割引イベントが開催されているそうな…。

 まるでピンサロの神様から「今日行くように!」と言付けられているような状況。

 これで行かねば男が廃る。というよりも、ピンサロの神様に見捨てられてしまう。

 私は池袋駅東口からサンシャイン通りにで、道行くJKを視姦しつつ興奮を高め、目的の『ももいろクローバー』を目指した。

 夕刻の雑踏を掻き分け、東急ハンズの一つ手前の道を右に曲がる。スグ左手にアダルトショップ。そして、回転寿司の「若貴」。

 スッシぃ~食いッねぇ~♪

 音楽が鳴り響く。この道を真っ直ぐ30秒ほど進むと…着いたッ!  

 『ももいろクローバー』4Fの看板。その額面には…

 「只今の料金3980円」の文字。

 私は即座にエレベータに乗り込み、4Fへ向かった。

 つづく。

 To Be Continued.


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新記事
相互リンクも随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロ体験談

最新ピンサロイベント情報

セレクション

新人名鑑

フラットシート特集

回転特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第120回:ホワイトデー動向調査2017

お返しをする
貰ってないけどお返しをする
会いにいくのがお返し
普通に抜くだけ
敢えていかない
その他

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
スーパー風俗ランキング
口コミ風俗情報局!
にほんブログ村 その他ブログへ


エログ-(エログランキング)
  • SEOブログパーツ


更新確認は⇒RSS
livedoor プロフィール
無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ