ピンサロバカ一代~素人童貞のピンサロ紀行~

素人童貞だけど女好き。だから風俗へ行く。でもお金がない。だからピンサロ1本勝負!

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

小岩

リニューアルしたコスプレサロン・小岩『ミラクルガールズ』にある意図をもって潜入っ!-後半-

素人童貞ピンサロ

 前半はコチラ

 つづき。

 扉が開かれ、いざ案内!私は懐かしの店内へ約2年半ぶりにインサートした。

 中に入ると目の前に大本営司令部がある。接客したスタッフがそのままマイクアナウンスも担当するひとり二役制。その右手に嬢の待機部屋と思われるスペース。プレイルームは入口左側のスペースに広がっている。

 数メートル先すら見通せない暗闇の中を、スタッフに誘導されて歩く…と、右手から人気を感じる。

 見ると待合室と思われるシートに嬢がひとり待機していた。暗闇のなか浮かび上がる微笑。まだ目がなれていないからか、案外悪くなかったようにも思えた。

 さて、店内環境に話を戻そう。

 シートはベンチシート。サイズは普通やや大きめ。シート前のスペースは足を伸ばせる程度、左に小さな机、その下に荷物入れのカゴ。

 シートを隠す遮蔽は背もたれ以外に特になし。だがシート配置の関係上、隣人の目を気にする心配は皆無なのでご安心を。

 店内図はこちらを参照。

miraculu

 BGMはユーロビート。店内暗め。店内環境は二年前と変化なし。

 では本編を続けます。
 
 店内は私だけだった。中ほどのシートに案内され、待つこと数分。嬢が現れた。

 メッシュの入った金髪、小麦色の肌、ミニスカ&ルーズソックス…絵にかいたようなギャル。イメージ通りの外見。ただし、想像以上のぽっちゃりさん。デヴではないが、気持ち太い。

 まずは簡単に挨拶をする。少し毛だるそうな話し方に嫌な予感を覚えるが、親しみをもって対応していたら、次第に笑顔が漏れてきた。

 外見はギャル。だが中身は普通の女の子。今時っぽい自由な雰囲気に臆してはいけない…と自分に言い聞かす。

 さぁ肝心のサービスはどうか…。

 結論から言うと、至って普通。軽いキスを交わし脱衣指示。嬢半裸でノーパン&ノーブラの横向きフェラ。最中の乳揉み、手マンは可。ただし、ウンともスンとも言わない。テクも普通。

 だが、早漏の私はそれでも逝った。しかも時間を余して。

 そういえば、プレイ中に同士がひとり入ってきた。その同士もとある嬢を指名し、私のふたつ前の席に案内されていた。その後すぐにメイド姿に扮した嬢が登場したのだが…

 Oh!写真と全然違う!パネマジなんてもんじゃない!別人か!?と同士も思ったことだろう。

 射精後、後処理をし、軽く談笑。その際、嬢が以前働いていたお店の話になり、そのお店を強く勧められた。

 嬢から他店を薦められることなんてそうないことなので、薦める理由は何かと尋ねたら、女の子のレベルが全体的に高い。特に遅番はヤバイ!とのことだった。

 そのお店の名前は『○○○』最近店名を改名した性感ヘルスのメッカにある有名店だ。

 店名を聞いて思わず納得してしまったが、嬢に『ミラクルガールズ』はオススメではないのか?と尋ねると…「そんなことないよ~」とはぐらかすように一時退席、その後退店となった。

 ではこの流れではぐらかすように総括して了と致しましょう。

 新星・小岩『ミラクルガールズ』まずは健全サロンということで一安心。リニューアル後のコスプレサロンに関しても、各種用意されているコスプレの中から嬢が自由な衣装をチョイスするとのことで、マンネリ打破に一役買う?

 スタッフに関しても接客態度に問題はなく、巡回もほぼ皆無とあって特にいうことなし。

 ですが、嬢に関して言わせてもらうと、少々不満アリ。不満の原因はひとつにパネマジ、ひとつに架空と思しき出勤嬢の存在。

 パネマジに関しては言うに及ばず、「ほどほどに」とお願いしたい。架空出勤に関しては居るとも居ないとも確かめようがなかった(私が行ったときは4名の案内でネットの出勤表通り)ので断定はできないが、統一性のない写真は利用者の不安を増幅させる。

 あと「年齢不詳」との表現はお店にとっても嬢にとってもマイナス面しかないので、この辺りの解決もお願いしたいところだ。
 
 同士のコメントにもあるように、現状では場末サロンと言わざるを得ず、今後の対策としては料金を下げるか、嬢含めたHPの透明性を向上させるか…もうひと頑張りに期待!

 ということ小岩『ミラクルガールズ』体験談を了とさせていただきます。
 
 ご参考いただければ…幸いでございます。

 今日は是にて。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

リニューアルしたコスプレサロン・小岩『ミラクルガールズ』にある意図をもって潜入っ!-前半-

素人童貞ピンサロ

 
 小岩に『ミラクルガールズ』というお店があります。

 オープンは約2年半前ぐらいでしょうか。オープン後に1度遊びに行き、あまり良くなかったので、再訪はしておりません。

 同士の評価もバラつきがありましたが、おおよそであまり良くないとの判断でした。
 
 ですがその後、昨年の夏あたりでしょうか、オープン当時の『ミラクルガールズ』から経営者が変わり、現在は第二次『ミラクルガールズ』として再開しているとのこと。

 そして、さらに去る5月11日にコスプレサロンとしてプチリニューアルを敢行したとのこと。

 それがコチラです。ご覧ください。この画像を…

Free35 Free29

moviepic2


 うーん。怪しい。怪しすぎます。この“感じ”どうにも怪しい。

 何が怪しいかといいますと、上野界隈にあるボッタ店と同種の臭いを感じます。

 さすがにそれはないと思いますが、現『ミラクルガールズ』曲がりなりにも「ピンサロ探検隊」協賛店舗となります。

 仮に万一協賛店がぼったくりであったとしたら、私が犯罪の片棒をかつぐことになります。

 情報発信者としての責任もあります。お店としてのクオリティーは別にして、健全たるお店であり得るのか?

 それに不随して、健全であればその中身はどうなのか。

 一部ネットで噂される架空出勤や、その他の情報はどうだ。

 経営者が変わっているとはいえ、過去のトラウマは相当でかい。しかしながら、情報提供者としての責任がある。

 虎穴に入らずんば虎児を得ず!

 小岩ピンサロ『ミラクルガールズ』二年ぶりの再訪記でございます。

 どうぞご参考くださいませ。


 久しぶりの小岩。久しぶりの総武線。黄色い電車に乗ったのは約1ヶ月ぶり。亀戸天神に藤の花を見に行って以来のこと。

 その時は藤の可憐さに酔いしれ、余韻を壊したくないとの気持ちからピンサロへは立ち寄らず。

 ですが今回はそうも言ってられません。絶対に立ち寄る必要があるんです! 

 
 さて、小岩『ミラクルガールズ』場所は駅南口を出て左へ歩き、吉野家の右側の通りに入ってすぐ右手にある。

 大きな看板も出ているので道に迷うこともないだろう。

 店舗は地下にある。階段を降り始めるとセンサーがなり、階下の扉が開きスタッフが現れるという段取り。そのまま階段下が受付になり、壁面右手に価格表とパネルが掲示されている。

 第一声はお決まりの「指名orフリー」の問い。

 今回は架空出勤などの疑惑を解決する狙いもあったため、敢えて指名することに。そこで、スタッフに案内できる嬢を尋ねると4名の嬢が順番に指差された。

 若い明らかなギャルから公式HPで推されているエース格?さらに太めっぽい嬢に、推定アラフォーと思しき嬢までタイプは様々。

 私はオススメを尋ねた。すると、あくまでも皆お勧めだけれども、と前置き後、一番若くてサービスもイイ!というギャルを薦められた。

 私はおすすめに従い、料金を支払う。

 合言葉割引(実は合言葉を間違えたのだが、それでも快諾)を使い指名料込み6000円。完全前金ポッキリ価格。

 写真指名を受ける、割引を快諾してくれる。この時点でぼったくりの危険性は皆無。

 先に申し伝えておきます。皆さま、『ミラクルガールズ』は健全サロンです。安心してご利用ください。

 では本編を薦めます。

 扉が開かれ、いざ案内!私は懐かしの店内へ約2年半ぶりにインサートした。

 つづく。
 
 To Be Continued.


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士体験談】持つべきものは同士!ピンサロ界のアマゾンにて初のオキニ誕生?小岩ピンサロ『ピンラッシュ』の巻

素人童貞ピンサロ

 こんばんわ。バカイチです。

 もう9月も下旬ですね。気が付けば10月。今年も後残すところ3ヶ月に迫ってきておりますが、思うことは皆さん同じでしょう。
 
 早い…。ただただ早い…と。
 
 どうして月日が経つのはこんなにも早いのでしょうか。特に年齢を重ねて来てからは20代の頃に比べて倍近い速さで時が進んでいるような気がします。
 
 何故でしょう?過去に比べて1日の密度が濃くなっているからでしょうか…。振り返ってみてもとてもそうは思えないのですが…。
 
 う~む……。


 さて本日は【同士体験談】にてお楽しみください。

 投稿者はこの方。齢40にしてピンサロにて風俗デビューを果たした遅咲きの勇者「マサ」さんです。特性は渋めの店チョイス。いつも「おぉ~渋いね~」と呟いてしまう、一本路地裏にあるようなお店に好んで突撃する稀代の同士でもあります。

 今回はそんな「マサ」さんが同士親睦会にて得た情報を頼りに、またまた渋めのお店に突撃した時の体験談です。

 紹介するお店は小岩ピンサロ『ピンラッシュ小岩
 
 果たして同士からの情報通り素敵な姫との出会いはあったのでしょうか?

 それではお楽しみください。

 「【同士体験談】持つべきものは同士!ピンサロ界のアマゾンにて初のオキニ誕生?小岩ピンサロ『ピンラッシュ小岩』の巻」

 ですッ!


 こんにちは。マサです。

 本題に入る前に、先日、こちらのブログの同士飲み会に参加させて頂きました。この会が無ければ今回の体験談は生まれなかったと思います。

 飲み会の仲介役を買って出て頂いたバカイチ様に、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

 ありがとうございました。


 さて、本題です。

 先述の通り、8月中旬に同士の飲み会に声をかけて頂き、オサムシ様、地蔵くん様と楽しい時間を過ごさせていただきました。

 お読みいただいている同士の中には、お二人のニックネームでピンとくる方も多数いると思います。

 この両名、さすが百戦錬磨の猛者、色々と情報をお持ちです!その飲み会の時に教えていただいた情報を元に向かった先はこちら…

 未だ体験談の出てこない『ピンラッシュ小岩』です。


 バカイチ様曰く、「ピンサロ界のアマゾン」である総武線沿線の小岩駅中央南口から地蔵通りへ入り、1~2分歩くとお店に到着です。

 扉の前に男性が立っており、目が合うと私の意を汲み扉を開け、受付部屋の店員へ引き継いでくれました。

 指名の有無を聞かれ、頂いた情報の嬢を指名です。
 
 金曜日なので待ちを覚悟していましたが、20分待ちで入れるとのこと。店員さんに他のオススメ嬢を訪ねると、「たくさんいますよ~」と、嬢には自信ありの様子。

 「どの子がオススメ?」と、聞くと同時に別の店員さんから店内への移動の連絡が…聞けずに残念!

 待合室が無いのか?店内の7番シートで待機です。しかし、店内は物凄く暗い!明るい時間帯に入店すると暗順応に時間がかかります。

 聴覚を研ぎ澄ますと…

笑い声:「アハハ~、本当に~」
喘ぎ声:「あっ、あっ、もうだめ、止めて!」

 等々、あちこちから多様な声が聞こえ、なかなか繁盛してるようでした。

 待機していたシートから8番のプレイシートへ案内され移動です。

 シートはベンチシート。長さは130~140cm程度(見た目の感覚なので誤差はお許しを…)、背もたれは気持ち高目で巡回や客の入退場時以外は見える事は無いと思います。

 お茶を飲み、プレイのイメージをしていると、ついに嬢が登場です。

 頂いていた詳細情報からの私の勝手なイメージと実際の嬢では良い方に異なっていました。顔は派手さはありません。どちらかと言えば地味ですが優しい目、癒される声と喋り方、何だか愛おしい感覚…

 喋りすぎる私の会話を上手く区切りプレイへ導きます。

 この嬢の本領はこれからでした。
 
 プレイに入ると、もう兎に角濃厚…つくづく「気持ちが入ってるなぁ」と…

 キスから始まり耳から上半身舐め、そしてFに至るまで、完全に受け身で流されるがまま。あまりにも心地よく嬢に身を預けっぱなしで、私はというと、ちょこっと乳を揉む程度の体たらくぶり…

 終了10分前コールまで舌と唇で男のツボを押さえた加減の良い、かつ、ねっとり、そして手コキ一切無しの丁寧なF。

 さらには、ラスト10分の徐々に刺激を加え射精に追い込むテクニック…

 ピンサロデビュー数ヶ月の若輩者ですが、今まででの最高の嬢でした。

 あぁ…また行きたい…

 もしや、この感覚って「オキニ誕生!」の瞬間なのでしょうか?
 
 -了-

 それ!オキニ誕生の瞬間ですッ!!今まさにオキニが誕生した瞬間ですッ!!

 マサさん。おめでとうございます。遅咲きのピンサロデビューから苦節数ヶ月。巣鴨『はっぴー』から始まりその後渋い店チョイスを経て(今回も情報提供があったとはいえ渋め)ようやっと運命のヒトを見つけましたね。

 あぁ…また行きたい…。

 この感情は宇宙という広大な空間の中に生まれる新たなる惑星誕生の切欠。ファーストコンタクトで母なる地球の慈しみを知り、その上で父なる宇宙の存在に気付く。そうして…

 あぁ…また行きたい…からまた会いたい…。また抜かれたい…

 へと変貌し、気が付けばドハマリ。オキニ候補から完全無欠のオキニへと昇格。

 いいですよね。オキニ。マサさん。遂にやりましたね。しかも決して目立つお店じゃないところがまたイイ!!

 やはり持つべきものは同士でしょうか。恐らくこの情報を提供してくれたのは通り名がそのままペンネームになったあの御仁でしょう。

 ただ…確かあの御仁はこちらのお店を出禁になっていたと思うのですが、そう考えると今回の嬢さんはかなりのベテランであると推察できますね。

 なるほど。長く同じお店を続けることができる要因には、それ相応に理由があるますよね。もちろんご本人の努力が一番でしょうけど。

 マサさん。その後、彼女には会いに行かれたのでしょうか?それともさすらいのフリーマンとして日々渋いお店を攻めているのでしょうか??

 今回の談話をきっかけに同士親睦会も参加希望者が増えそうですね。そろそろ氏に親睦会名をネーミングするよう伝えねばなりませんね。

 個人的な候補は…そうですねぇ~。

 「迷玉界」「名桃界」ん~今は思いつかないですね。一応二つの読み方ですが、一つ目は当て字で「めいきゅうかい」二つ目は「めいぴんかい」といったところでしょうか…。

 ではマサさん。またお時間がありましたらお話聞かせてくださいな。では体験談のご投稿、誠に有難うございました。

 今日は是にて…。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士体験談】邪心を努力で癒す夜。総武線ピンサロ探訪記の巻

素人童貞ピンサロ
 
 こんばんわ。バカイチです。

 今日もジメジメと蒸し暑い天気でしたね。夜の予報でも気温は25度を下回らず、今日も熱帯夜と寝苦しい夜になりそうです…が、そんな夜にひと時の涼をお届け…。

 今夜は【同士体験談】にてお楽しみください。

 投稿者はこの方「マサ」さん。今から遡ることちょうど一ヶ月前に、心踊る初風俗体験記をご投稿いただいた同世代の同士。その体験記の中の言葉でちょっとした議論も巻き起こりましたので、ご記憶の方も多いのでは…。

 今回この「マサ」さんが、疲れマラから突拍子に夜の街に駆け出しました。

 時間は21時を過ぎたころ。早くしないとお店も良嬢も居なくなってしまう。マイカーを飛ばし向かう先は新小岩-小岩-錦糸町-の総武線ライン。まず一軒目に駆けつけたお店は…

 さぁ~お楽しみください。

 「【同士体験談】邪心を努力で癒す夜。総武線ピンサロ探訪記の巻」

 ですッ!!

 先ほどひと時の涼を…と伝えましたが、もしかしたら逆に暑くなってしまうかもしれませんねw


 こんにちは。マサです。

 またまた長文になってしまいました。申し訳ございません。1件でサクッと済ます予定のはずが、何故か総武線沿線を彷徨うことになってしまった体験談です。

 7月のとある日、私用を済ませ、くたくたになり帰宅しました。そのような時って、ムラムラっとする事はありませんか?

 私は我慢できず、21時過ぎ、マイカーに乗り込み新小岩の『いちごくらぶ』へ向かいました。バカイチ師匠の体験談を元に、25分の2回転を楽しんでしまおう!という考えです。

 本日の私の体調であれば、シングル派の私でも25分あれば2発いけちゃうかも、という期待を胸に新小岩へ到着。
 
 度胸をつけるため、裏口のエレベーターを使わず、大通りの側の階段から入場。階段を登り終えると同時に店員さんが扉を開けてくれます。

店員「ただ今20分ほど待ちますが…」

私「いいですよ。待ちます!ダブルのフリーでお願いします」

 と告げると、

店員「21時以降はダブルやってないんですよ…」

私「マジですか…」

 2回転のお楽しみが取り上げられてしまい、気持ちがかなり削がれました。シングルだと35分の6千円とのことなので、先日2千円のサービス券を頂き、5千円で楽しめる小岩のミラクルガールズへ行くことにしました。
 
 せっかく新小岩まで来たので、駅周辺の『リップス』と『ショコラ』の場所とOHPを確認し移動です。

 小岩駅前のフラワーロードの駐車場に車を止め、地蔵通りに入り数十メートル歩くと『ミラクルガールズ』に到着です。

 地下への階段を下り、店員さんにあいさつ。10分ほど待つとのことですが入店することに。

 ここでアクシデント発生!

 店員さんに待つように指示されたプレイルームに入ると、なんと同士の姿が…

 3Pデスカ?しかも男2人の?

 思わず声を出して笑ってしまいました。店内に響いてたかも。こんな体験なかなかできるもんじゃないですね!

 改めて、きちんと1人のプレイルームに案内され、待つこと数分…嬢が現れました。

 可愛らしい!

 本人曰く、「お肉が着いてる」との事ですが、ピチピチムチムチ系で気になりません。入店後、間もないとの事で不安を感じましたが、甘え上手で感度もよく、微妙な舌っ足らずなしゃべり方がまた良い!

 フェラ中も私の顔をたま~に見あげて、笑顔で「ここ、(気持ち)いい?」と確認してきます。

 う~ん、いい嬢ですな!

 無事発射し、嬢にスペルマさんをしっかり吸い取ってもらいました。しかし、私のティムポはまだ起立状態で、下腹部に力を入れると尿道口にスペルマさんが溢れ出てくる状態…。

 (梯子だな…)

 お店を出て時計を確認すると、23時20分。20分前後で車移動可能なエリアを的に絞ります。

 (錦糸町だな…)

 目的地は『チェリーボム』錦糸町に到着し、駐車場に車を止めお店を目指します。

 (ここらへんだったよな?)

 ん~無い…もう1往復します。

 (ん?どこですかいな?ビルの6階だったよな?)

 ビルの袖看板やビル入り口の看板を見ますが見当たりません。最終兵器のピンサロ探検隊の地図を見ても見つからず…

 このムラムラ感をどうするか…。『チェリーボム』を諦め別の方法を考えます。そして、少ないシナプスを繋ぎ合わせ閃きました!

 (さっき見たOHPでは新小岩の『リップス』は25時まで営業してたな…)

 すぐさま新小岩へ移動します。24時15分に新小岩付近の駐車場に到着。歩くこと数分、入口の店員さんが見えてきました。

私「まだやってますか?」

店員「25時まで、女の子埋まっちゃってるんですよ。すいません!」

 邪な心を癒す努力って報われないものですね。

 長文、駄文失礼しました。

 -了-

 マサさん。体験談のご投稿有難うございます。そして、そして…本当に本当にお疲れさまでした。

 疲れマラ状態で向かったお店の数4件?確認も含めれば5件。その内、抜けた、遊べたのが1件。遅い時間帯とはいえ、土地勘が無かったとはいえ…4件向かって遊べたのがたった1件だけとは、あまりにも無体。

 ですが、唯一抜けた一発が満足のいく射精で何よりでした。

 とはいえ個人的には『チェリーボム』の件は悲しい限りです。まさか「ピンサロ探検隊」を見ても到着出来なかったとは…。

 地図が見づらかったでしょううか?不親切すぎたでしょうか?『チェリーボム』の看板は出ていませんでしたか??

 地図機能には自信があったのですが、誠に申し訳ありません。残り少ない貴重な時間と体力を徒に消耗させてしまって。もしかしたらここでのタイムロスが無ければ最終のリップスに間に合ったかもしれませんね。
 
 ここに限らず各地域の地図ページは再度分かりづらいところがないか…また見直しおきます。

 >邪な心を癒す努力って報われないものですね。

 見事にオチが付いた面白体験談でしたが、この文末の一文が何ともいい味を出していて…心に染みました。

 では、マサさん。またお話聞かせてくださいな。次は見事な梯子体験を期待しています!!

 それでは今日はこの辺で…。
 

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士体験談】小岩ピンサロ『ミラクル☆ガールズ』再訪体験記 By 地蔵くん

素人童貞ピンサロ

 こんばんわ。バカイチです。

 今日は先に少し告知から…。

 先日「ピンサロ探検隊」にて「ピン探割ページ」を開設いたしました。今までの協賛店舗に加えて池袋『ちょこらぶ』新橋『ティアラ』同『女学園』の3店舗に「ピン探割」をご提供いただきましたので、詳しい特典内容などは探検隊特設サイト及びブログ内協賛店一覧よりご確認ください。

■ピンサロ探検隊・ピン探割特設サイトはコチラ


 それでは本題に参りましょう。
 
 今日は【同士体験談】にてお楽しみください。

 投稿者は「地蔵くん」さん。ご存知!オサムシ氏と並ぶブログ創生期からの親愛なる同士にて、その考察&レポートは的確かつ辛辣。「ならぬものはならぬ」しかし「良いものは良い」と、白黒、善悪、正邪の区別をつけてはっきりと批評する論調は必ず皆さまの参考になるはずです。

 今回は半年ほど前に一度突撃した小岩『ミラクルガールズ』の再訪レポ。初回は今後への期待を混めて辛口な記事になりましたが、果たして今回は…!?

 それではお楽しみください。

 「【同士体験談】小岩ピンサロ『ミラクル☆ガールズ』再訪体験記 By 地蔵くん」

 です。

 
 半年前、オープンしたばかりの『ミラクル☆ガールズ』に行きダメ出しをしました。

 それから4ヶ月。

 『ミラクル☆ガールズ』は「ピンサロ探検隊」の協賛店となり、バカイチさんも訪問。私の体験とは違う内装や嬢質…これは再訪するしかない!

 そう思ったもののやはりなかなか機会を伺えずにいました。しかし所用が中止となったある休日。思い出したかのように小岩へと向かいました。

 半年前と変わらない広めの階段を地下1階へと降りると前回と違った点。在籍嬢の写真が飾られています。

 ハッキリ言います。飾られている写真のすべてがかわいいです。が、すでに辞めているはずの12月に私に付いた嬢の写真もあり、やはりそれは別人といえるほどの修正が施されています。

 他の嬢は…???

 気になりつつもメルマガ割を受けフリー4000円を支払い席に通されます。

 バカイチさんが体験したのは視界を遮るもののない遮断率0%の空間だったとのことでしたが、私の目の前には高い衝立に仕切られた半個室が4つ…。

 以前ほど暗いという印象もなくすぐに目が慣れましたが同士のプレイ中の声は聞こえるものの見えません。

 私は左側の前から2番目の席に通されました。

 10分ほど待ちとのことだったので右側の席のプレイが見えないかと目をやりますがなにかが動いているもののハッキリと見ることが出来ません。これは遮断率100%といえるほどです。

 そして嬢がやってきました。

 12月に付いた嬢の半分ほどしかない細さです。なによりかわいい!

 いきなり腕を組んできてのキス。離れません。キスをしながら会話する器用さでしたが、こちらはそれほど器用ではないので唇を離し少し会話。

 内装はある日突然衝立が撤去され丸見えになったそうです。その後、カーテンのみ付けられたものの以前となんら変わらない感じ。そして最近また衝立が復活したとのことでした。

 さらに聞き出そうとしたのですが、唇をふさがれてしまいこちらにも火がつきましてプレイ開始。

 セーラー服の上から小ぶりながらも形のいい美乳を揉みながらディープキス。嬢も私の股間を弄っておりました。そして徐に私の服を脱がせ始める嬢。

 『ここって客脱いじゃいけないんじゃないの?』と聞くと『そんなことないよ』とあっという間に全裸にされました。

 こちらも嬢を全裸にしようとしたのですが、フリーで入ったのだから生理?

 念のため確認すると『生理じゃないしフリーだからって手を抜かないよ』とのこと。

 自ら全裸になる嬢。

 店員の見回り一切なし。半個室で周りの目も気になりません。禁止行為こそないものの嬢と攻守交替しながら濃密な時間でした。

 名刺を書きに退席するもすぐに戻ってきてまた抱きついてきてディープキス。アナウンスで3回目の時間終了で『怒られちゃうよ?』とこっちが気にしてサービス終了。

 なかなかオキニを作らない私が珍しく自ら『また来るね』と言ってしまいました。

 再訪して感じたのは半年前と本当に同じ店か?というくらいでした。最初の突撃でこの嬢が付いたのなら私の体験記はまったく別のものになっていたでしょう。

 嬢によってサービスが違うのは当然ですが、ここまで違うものか?というのが正直な感想。

 断言します。

 私に付いた嬢は有名店のランカーと比べてルックルは劣るにしてもサービス、テクニックは遜色ないレベルです。割引もあるので早い時間なら指名料込で6000円。これは再訪ありですね。

 ただ、気になるのは在籍嬢の写真です。特にオープン当初から在籍している嬢の写真…なぜ修正するのでしょう?別人とはいいませんが実物と違いすぎるのでは??

 -了-

 地蔵くんさん。お疲れ様です。そして再訪レポ、有難うございました。

 私の体験記を参考にしての再訪ということですが、満足されたようで安心しました。しかしながら、どうも店内環境が真反対だったようで…

 遮蔽あり⇒遮蔽なし⇒カーテン遮蔽⇒完全遮蔽

 試行錯誤しているのでしょうか。どれが一番店に合うのか?またどれぐらいの遮蔽がお客受けするのか?オープン時の記念価格からポッキリ5000円のミラクルプライスを経て、今は定価。しかし、クジ引きにて楽しさを持たせつつも、結果的に最低5000円で遊べるように配慮する。

 4月頃の新人ラッシュもそうですが、何とかお店を良くしようという営業努力が垣間見えます。きっと写真修正もそのひとつでしょう…。行き過ぎた修正は褒められたものではありませんが…。

 ともあれ目の肥えた「地蔵くん」さんが再訪の価値ありと認めた事実。オープンから半年が経ちようやっとお店の方向性を確立したのでしょうか。

 錦糸町を基点に西船橋・津田沼方面に向かう総武線ライン。ちょうどその中間にある小岩ピンサロ。周辺にお住まいの方は、前に行くも遠く後ろへ行くも遠い。そんな環境でしょう。
 
 だからこそこの『ミラクル☆ガールズ』には頑張って欲しい!周辺に住まう男子のタメに…。

 地蔵くんさん有難うございました。今他に頂戴している体験談はまた日を見てアップいたしますね。

 それでは今日はこの辺で…。 


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【協賛店レポ】新人ラッシュに沸く!?小岩ピンサロ『ミラクルガールズ』-後半-

素人童貞ピンサロ
 
 前半はコチラ

 つづき。

 …極力店内の照明を落とし、人間の視界がギリギリ通用する暗黒の中を薄ピンクの照明が“ボワ~ン”と照らす…。
 
 ただただ、怪しく妖しかった…。
 
 私は受付前方にある待合室?というよりもただのソファーへ案内された。見渡すと奥に1名の同士が居る。嬢が髪をたくし上げ一心腐乱にフェラをしていた。

 私はその姿を視姦する。といっても距離があり、また角度的にも後ろ姿しか見えないため正確には視姦ではなく店内観察…であったのだが、どうもこのキョロキョロと視線を泳がせる行為が店側の警戒心を高めたのか…

 「外出されますか?」

 との言葉を掛けられてしまった。私は咄嗟に…

 「へっ!?15分ですよね?」

 と、外出しないことを前提とした返答をする。が、どうも店側は外出して欲しいようで、強面店員さんが後ろの店長に視線を送り、そして再び…

 「外出しませんか?」

 と尋ねてきたので、私は場の空気を読んで…

 「外出したほうがいい…みたいですね」

 と、外出要請に素直?に応えた。

 強面店員さんが申し訳ない表情で扉を開けてくれる。外出券を受け取り、帰店時間を確認して店を出た。

 正直、何か釈然としない。しかし、たかだが15分だ。この間に小岩ピンサロの現地調査を行えばいい…と気を取り直し階段を上ろうとすると、ふと扉横に掲示されているパネルに気づいた。

 在籍写真だ。HPと同じ写真がモザイク無しで掲げられている。最近入店したばかりの新人写真もある。皆一様に可愛い。しかしながら、少々綺麗に魅せる努力が施されていることは一目で分かった。

 ここから暫し中座し、小岩駅周辺のピンサロ巡視へ。南口から北口、現在休業中である『クラブポップ』も一応確認するなど小岩駅周辺を散策していると瞬く間に15分が経過した。

 時刻は17時15分。約束した帰店時間を5分ほど経過していた。私は急ぎ『ミラクルガールズ』へ戻り、地下階段を降りる。するとここで奇跡の邂逅があった。

 なんと!階段下からエースの「○○○」ちゃんが上ってくるではないか!!

 「○○○」ちゃん。その特徴は、15:00~17:00までという超短い勤務時間。二時間限定4名のみ案内可能という小岩『ミラクルガールズ』の絶対的エース。

 その彼女が今まさに仕事を終えて帰宅しようとしていた。

 階段上にいる私に気付き目を逸らす。が、私の目は確実にその容姿・スタイルを捉えていた。全体的に小柄ながらも肉付きのいい男受けしそうなスタイル。下半身のラインがよく分かる今流行の花柄パンツが妙にエロい。顔も申し分なく可愛かった。

 (もし15分待ちでなければ彼女が付いていたのだろうか?)

 少し惜しいような気がしながらも生エースを見たという興奮に自然と期待が上がる。そしてさっきと同じように階段を降り終わるのを待たずに扉が開いた。

 「お待ちしておりました。ささ、どうぞ」

 強面スタッフが私を席へ案内する。

 さてここで店内図を添付する。今回はこの店内図を用いてここからの話を進めていこう。
mirakuru







 
 席は図の通り全部で④席。店内は前述の通りいかにも地下室といった感じでコンクリ打ちっぱなしの店内は、開放的で暗く妖しい。

 私が案内された席は③番。

 席はレザー調の黒いソファー。地べたに据え置くタイプではなく、脚を用いて地上から少し高めに設置するタイプ。だいたい高さにして20~30センチほど床から離れている。

 そしてソファー前方には小さな机と衣服をいれるカゴがあるのみで…プレイブースと思しき半径には、これら以外に視界に入るものは何もなく、着座すると前方及び横にある全てのプレイブースが見渡せた。

 そう、もうお気づきだと思われるが、この小岩『ミラクルガールズ』は隣人からの視姦を遮る物-衝立や観葉植物など-の類は一切なし。ゆえにこの③番の席からは右横にある④番含め店内にある全ての座席を見通すことができた。

 遮蔽を気にするお店が多い中で、昨今ここまで開放的なお店も珍しい。いや、ここまで遮蔽率の低いお店は最近オープンした店の中では、恐らくこの『ミラクルガールズ』の他にはないだろう。

 遮蔽率ゼロの圧倒的開放感。さっきまでいた同士はすでおらず、店内には私1人しかいなかったが、それを差し引いたとしても実に清々しかった。

 そうこうする内に嬢が現れる。
  
 「コンニチワ」(限りなく小声)

 「ん!?」

 「○○ッテイイマス」(むっちゃ小声)

 「えっ!?」

 「キョウ。。。デ。。xxxンデス」(もはや聞き取れないぐらいに小声)

 「う、うん。だね。う、うん、うん…」

 早口ということもあるのだろうが、それ以上に声が小さすぎて全く何を言っているのか分からない。一応伝えておくが、店内のBGMはヒップホップ系であったが、そこまでの大音量ではない。

 これは余談だが、出来ればBGMはJPOPでもAKBでも何でもいいから女歌手にして欲しい。なぜならフェラの最中に男の声は聞きたくはないからだ-現場へ戻る。

 にもかかわらず、声という声が全く聞き取れない。
 
 外見は少しギャルっぽいが、決してブサイクではない。体型も肉付きがイイと言えばイイが、決してデブではない。

 さっき垣間見たエースの残像があるとはいえ、外見上は言うほど悪い嬢ではないのだが、いかんせん声が小さく聞き取りにくい。いや、もはや聞こえない!と言ったほうが適切だろう。

 ともかく声が聞き取れないという事は会話が出来ないということ。会話が出来ないということは、プレイに張り合いがないということ。そしてプレイに張り合いがないということは、楽しくないということ。

 そこで、私は本当に通じないのか?と、こちらから会話を投げかけてみることにした。

 「名前は何ていうの??」

 「○○xxxx」

 「ん?ごめんちょっと聞こえなかったよ」

 「○○xxxx。。。」

 「え~と、ごめんねもう一回…」

 と、ここで通じていないのが分かったのか?嬢が自らの靴(上履き)を見せてくる。そこにはマジックで大きく「○○」と名前が書かれていた。
 
 「○○ちゃんか~。可愛い名前ですね」
 
 と、その場を取り繕うも恐らく私の顔は笑っていなかっただろう。その後、嬢は独り言なのか?それともこちらに語りかけていたのか?

 しばらくの間、沈黙が続いた。が、その沈黙は突然破られたッ!

 嬢がジェスチャーを交え、声無き声にて…

 「脱ぐ?」

 と、尋ねたきた。私はここしかないと思い、「うん」と大きく頷くや否や颯爽とジャケットを脱いだ。この一連の動きは私がヤル気であることを示せたようで、嬢はカゴを指差し脱いだジャケットを入れるよう指示し、そしておもむろに着ていたセーラー服を脱ぎ始めた。

 形のいいおっぱいが披露される。そして次の瞬間、生フェラが始まった…。

 これは、こっこれは…即尺?まさかの即尺ッゥゥ!と思ったのも束の間、嬢は思い出したかのようにお絞りで愚息をこれでもかと言わんばかりに丁寧に拭き取り始めた。

 そして、再開とばかりにフェラが始まった。ベンチシート特有の横向きフェラで、フェラの合間から胸を触り、手を伸ばしてアソコを軽く触る。フェラ自体は唾液をタップリ含ませ、音を大きく立てる野生的なフェラで…評価をするならば、上手な方だった。

 が、キスはなく、相互愛撫といったプレイを盛り上げるような行為もなし。

 この後フェラにて射精には至ったのだが、やはり会話が出来ない(決して耳が悪いような感じではない)ということで、プレイは全体的に淡白なものになったと言わざるを得ない。

 射精後、愚息の後処理をし、嬢が名詞?を書きに一時退席する。そして、スグに戻ってきたのだが、この時一枚の割引券を手渡される。

 「これで次来た時に1000円割引になるよ」

 ……!?

 ……!?

 驚くことに発声が少し大きくなっており、この終盤に来て初めて彼女と意思の疎通を交わすことができた。

 「へ~1000円割引か~」

 「そう。また来てくれる人が結構多いよ。意外に若い方が多いしね」

 なぜか若い人が多いと強調されるが、これは会話の流れでまったく悪意はないと思う。事実私は年齢以上の若く見えるし…。

 とはいえ、なぜこの終盤にきて声が大きくなったのか。その理由は私には分からないが、きっと人見知りなんだろう。そういう事にしておこう…ということで、この日私は珍しくコールを待たずに席を離れ、店を後にした。

 店長らしき人物が丁寧にお礼し、扉を開けてくれる。階段横のパネルで今付いた嬢を確認する。

 ふむ…。

 そして次にエースを確認する。

 うん!

 次いでに新人嬢などをサクッと確認して地上に出ると強面店員が立っており、私に気付き…

 「ありがとうございました」

 と、太く野太い声でお礼を伝えてくれた。私は軽く会釈をして駅に向かう。時刻は17時50分を指していた。待たされたことで予定帰社時刻を15分ほど過ぎてしまうが、そのぐらいは許容範囲。
 
 電車に乗り込み上司に帰社報告のメールを打ちつつ、振り返る。

 店内環境は好みの別れるところ。高い遮蔽率に慣れた「フラ系男子」には苦手だと思うが、私は存外嫌いではない。しかし、店内環境は別にしても問題は嬢、女の子。少し厳しいようだが、今日付いた女の子は容姿は別に悪くないとしてもさすがにノーリピート。

 であるならば他の女の子はどうか?という事になるのだが、幸か不幸か私はエースを見てしまっている。プレイ内容は妄想する他ないものの、容姿に関してはこの目で見た。問題ない。また、最近入店し続けている新人に関しても写真を見る限りでは特に問題もなさそう。

 そういえばさっきの嬢も言っていた。嘘か本当か分からないが「また来てくれる人が結構多い…」と。つまり、お店全体を見れば「すこぶる良い」とは言えないが、「悪くはない」という評価だと思う。

 そう考える理由のひとつに料金が挙げられる。同士であり小岩ピンサロに詳しい「地蔵くん」さんも語っていたが、小岩の相場は4000円。そして『ミラクルガールズ』も今開催中のイベントに名詞割を使用すると4000円。

 とどのつまり、あと少し料金が安ければ、もう少し利用しやすくなるのではないだろうか。

 小岩にある他店。また小岩周辺のピンサロ店と比較すると、嬢のレベルは『ミラクルガールズ』に分があるように思える。しかしながら、だからと言って「即座に利用してみよう!」と思うかと言えばそうではない。

 ならば初回に何かしらの割引特典でもあれば…。そうして次回からは名詞?割引で常時4000円(+状況に応じて指名)というルーティーンで遊べるようになれば…。

 当然そこにはラッシュ入店した新人嬢の定着ありき、という状況が前提となるが、もしそうなれば今以上に足が向く同士も増えるのではないだろうか。

 なにわともあれ、今回私についた嬢は、正直良くなかった。しかし、好みの分かれる店内環境は別にしても、決して潜在能力の低い店ではないと思う。

 個人的にはエースを見てしまった以上、また機会を見て「エースを狙えッ!」でも企画してみようと思っている。がその前に同店の良さを皆さまに知ってもらう切欠として「ピン探割」でも掛け合ってみようか…とも検討している。

 期待に応えられるかは分かりませんが…(小声)

 それでは今日はこの辺で…。


-追記-

 記事アップ後、お店より連絡があり快くコラボ企画に賛同いただけました。

 割引内容は「ピンサロ探検隊(紀行)を見た」でオールタイム1000円割引です。これで現在開催中のミラクルプライスと合わせ総額4000円と遊び易い価格になりました。

 さらに私が体験した後に若干の改装を行い各ブースを衝立で覆い囲ったとのことです。遮蔽性を高めさらに「ピン探割」でお得に遊ぶ。

 小岩ピンサロ『ミラクルガールズ』ぜひこの機会にお試しください。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【協賛店レポ】新人ラッシュに沸く!?小岩ピンサロ『ミラクルガールズ』-前半-

素人童貞ピンサロ

 こんばんわ。バカイチです。

 今日はお店体験記をご紹介いたします。紹介するお店は小岩ピンサロ『ミラクルガールズ』。

 昨年夏、話題になった謎の新店『ゴールデンスター』騒動を経て同年末その跡地に新規オープンした『ミラクルガールズ』小岩エリア唯一の学園系ヤングサロンとして華々しくデビューした同店ですが、その体験記は親愛なる同士である「地蔵くん」さんからの…
 
 「私にお任せあれ。名前の由来でもある小岩「地蔵通り」とは因縁深き関係にて…」

 との申し出を受け、新店体験を御一任。

 届けられた体験談の内容は、目の肥えた「地蔵くん」さんらしく若干厳しいものでしたが、その提言を受け止めたのか?それともオープン時のキャンペーン価格が功を奏したのか?はたまた駅近の好立地から単純に集客が好調なのか?は、分かりませんが、紆余曲折を経て今日まで見事に営業を続けています。

 私個人としてはあまり縁のない地域にてその後はたま~にHPを覗くだけ…という疎遠な関係でしたが、先日『ピンサロ探検隊』へ協賛店としてご依頼を受けたのを機にほぼ毎日HPをチェックしています。

 で、最近の近況はと言いますと…

 3月頃より新人ラッシュ!というよりも新人過多という状況。看板娘になりそうな大型新人さんも入店し、それを支える旧メンバーも充実。予測するにこの新人ラッシュの内、半数でも定着すれば新旧入り混じったメンバーが固定でき、お店の基盤が確立出来るだろうと思える今日この頃ですが…

 いかんせん日々の出勤人数が少ないという印象…。

 ただ風俗店というものは外から眺めていても店内の内情は分からないもの。有難いことに協賛店ということもあります。利用せぬまま、内情が分からないままではいかにして同士に紹介できるでしょうか。

 ということで先日体験してきました。今日はその時の体験談をお聞き下さい。

 それでは参ります。

 「【協賛店レポ】新人ラッシュに沸く!?小岩ピンサロ『ミラクルガールズ』-前半-」

 ですッ!

 まず例によって基本システムのご紹介から。

☆完全マンツー 5000円~
☆駅から30秒の好立地
☆小岩唯一の学園サロン

 さて小岩ピンサロ『ミラクルガールズ』オープンは先に触れたとおり昨年末の12月。小岩駅南口から徒歩30秒という好立地(旧ゴールデンスター跡地)に居を構えました。

 冒頭軽く触れた謎の新店『ゴールデンスター』騒動はコチラを参照。そして『ミラクルガールズ』への詳しいアクセスは「ピンサロ探検隊・小岩マップ」をご参考ください。

 ところで当日私は、この『ミラクルガールズ』へ突撃するために「ある嘘」をつきました。それは会社に対して偽装の打ち合わせを架空で作り、願い出たことです。

 というのも(今もそうですが)当時の私はこの大型連休の煽りを受けて超多忙。日々、残業残業また残業。朝から晩まで仕事に追われるという状況です。ゆえに、仕事を終えてからでは家から反対方面のピンサロに行く時間も元気もなければ、休日は休日で他に行きたい店もある。

 その上、男-四十路-の1人暮らし。色々私的な雑務も多い…。

 というわけで利用するなら平日。一時仕事を抜け出して…と計画したわけです。そうして偽装した計画内容がこれ。

 「秋葉原で得意先と打ち合わせ。ついでに業務に必要なPC設備の購入」

 時間的な内訳は、偽装打ち合わせに約1時間。業務に必要なPC設備の購入に約30分。そして往復の移動時間に約30分の計2時間強というもの。

 ただ当然これは架空の話で実際は、小岩までの移動時間に往復で約1時間。ピンサロ体験に待ちも考慮して約40分。ついでの小岩ピンサロ現地調査に約10~20分といった具合で、もし万一込み合っていた時は、現地調査を省略すれば…と企画していました。

 この架空請求は疑われることなく許可がおりました。というのも社内で私は優等生。素朴で地味で真面目(でとおっている)な私が嘘をつくはずもなく、しかも業務と称してピンサロに突撃しているとは誰も思いません。

 そんなこんなで利用当日。16時過ぎに社を出て現地に着いたのが16時40分。そこから歩いて『ミラクルガールズ』の地下階段を降りたのが16時42分頃…。

 階段途上でセンサーが(恐らく店内で鳴ったのだろう)反応し、木造と思しき重厚な扉が開き、中から小柄ながらも強面でやや大きめの黒スーツを着用した角刈りの中年従業員さんが“ヌスッ”と登場。

 「いらっしゃいませ」

 太く野太い声。外見もそうだが声もそう。いかにも下町小岩といった風の従業員さんだった。

 「初めてですか?」

 「はい」

 「え~15分ぐらい待ちますが、いいですか?」

 「はい。大丈夫です」

 「ありがとうございます。5000円です」

 今『ミラクルガールズ』はいつ何時に遊んでも5000円ポッキリ(フリー限定)で利用できる「ミラクルプライス」なるイベントを開催している。ゆえに私はスグ支払えるよう5000円札一枚をポケットに忍ばせていたので、即座に支払い店内に入室した。

 重厚な扉が開かれる…。踏み出す。そして気付く。

 ……

 暗い。暗すぎる…と。

 目の前には受付らしきものがあった。そこだけ白熱球に照らされ明るい。中に若めのスタッフ(店長だろうか?)がいた。風貌はエグザイル風だったと記憶している。

 軽く店内を見渡す。

 一言で表現するなら地下室。イメージ的には秘密結社のような、いかにも「地下室」というべき表現が最適なほどのコンクリ打ちっぱなしの開放的な空間。どこか冷たい感じがし、少し怖さを覚えるも不思議と嫌いではない。

 少年の頃に憧れた秘密の隠れ家。天井は配管がむき出しになっており周囲は冷たいコンクリ。極力店内の照明を落とし、人間の視界がギリギリ通用する暗黒の中を薄ピンクの照明が“ボワ~ン”と照らす…。
 
 ただただ、怪しく妖しかった…。

 つづく。

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士体験談】小岩に期待の新店!『ミラクル☆ガールズ』体験報告 by地蔵くん

素人童貞ピンサロ
 

 こんばんわ。バカイチです。

 今日は【同士体験談】をお届け致します。

 投稿者はもうお馴染み「地蔵くん」さん。そして紹介するお店は…
 
 そぅッ!例の新店・小岩ピンサロ『ミラクルガールズ』ですッ!

 自身のペンネームの由来にもなった小岩「地蔵通り」。その名の通り若かりし頃は小岩各地のピンサロで贅の限りを尽くしては…その結果、若気の至りからか??某ピンサロに出禁をくらってしまったこともある猛者・地蔵くん。

 今回この「地蔵くん」さんが、小岩との因縁浅はかならぬ…

 とのことからまだ詳細も不明…どころか、正直あまり期待できない新店の人柱になることを買って出てくれました。

 ところが、吉日を選び一度突撃を試みたものの、余りの待ち時間に止む無く退店。再訪予定は2週間後の年度末と報告を聞いておりましたが…
  
 同士諸兄の温かい言葉に触発され、また生来の責任感か?それとも小岩への因縁からか?なんと一度諦めたその日に再び再訪!そして、見事な神速体験レポを届けてくれました。

 突撃断念の報を受けてから再訪するまでの流れ。「兵は神速を貴ぶ」と言いますが、今回の「地蔵くん」さんの行動は、まさにこれでしょう。

 それでは早速お聞き下さいッ!

 「【同士体験談】小岩に期待の新店!『ミラクル☆ガールズ』体験報告 by地蔵くん」

 ですッ!

 
 小岩は私に任せてください!そう宣言してから数日…。

 小岩へ立ち寄る機会に恵まれ突撃!!のはずがまさかの60~90分待ちを告げられ後に控える用事のためにあえなく断念。

 その謝罪をコメントするとバカイチ氏のやさしい言葉が…。同じ志を持つ仲間の言葉が私を再び奮い立たせました!!

 用事を早急に済ませ『ミラクル☆ガールズ』に再訪したのです!!

 メルマガの合言葉を告げフリー3000円を支払い席に通されます。店内がかなり暗くよく見えなかったのですがブースは7~8でしょうか。遮断率はかなり高いもののプレイはかなり制限される狭いベンチシートです。

 しばらくして嬢がやってきました。

 鬼出勤のあの嬢でした。目が室内の暗さにまだ慣れていないもののあきらかにW60がウソであることがわかりました。

 横に座り「こういうとこお好きなんですかー?」と聞いてきました。

 「あまり来ないんだけど新しい店みたいなんで興味あって」なんてすぐにわかるウソで返しましたが、信じちゃったようです。

 すぐにズボンをおろすように言われました。

 脱ごうとしたらおろすだけにしてと言われてしまいました。どうやら客は下ですら脱いではいけないようです。

 嬢がキスをしてきました。

 かなり場数をこなしている感じで舌を絡めるディープキス。このあたりでようやく目が慣れてきたので嬢を見ると顔はかわいかったです。

 HPのプロフィールで見ると巨乳さんらしいのですが触ってみてもそれほどは大きくないかなと。なによりやわらかくなかったです。W60に手をやると…+10以上は確実ですね。

 嬢がセーラー服をめくり上げおっぱいをあらわにしました。

 聞くと脱ぐのはNGとのこと。

 私のシャツをめくり乳首を舐めてきたのでダメ元で「脱いだほうが攻めやすくない?」って聞いたら「脱いじゃダメ」と予想通りの返事。

 どうやら客はズボンを下ろすのみ。嬢はセーラー服の上をめくり上げるのみ。

 これがプレイスタイルのようです。

 パンツに手を入れるのは拒否しませんが脱ぐのはNG。プレイの幅はかなり狭いものです。

 ルールなら仕方がないと嬢に身を委ねることにしてフェラ開始。消毒なしの即尺でフェラそのものは手を使わないタイプでなかなかのテクニック。しかしながら体重を私の脚にかけるものでそちらに意識が集中してしまいなかなかフィニッシュに至りません。

 フェラに入る前はおっぱいを触るのは許されていたのがフェラ中は腕でガードして触らせてくれないもので別なところを見ると視界に入るのはW60です。

 それで萎えてしまいまして…。

 もうね情けないながらに「おっぱい触らせて」と頼みこみ目を閉じてフィニッシュを迎えるという体たらくぶり。

 嬢が名刺を書きに離席したときに反省点を考えていると「ただいま!」って…はやっ!!最低5分は戻らないのが基本と思っていましたが2分たたずに戻ってきました。

 「一緒にいる時間が少なくなるのが寂しい」なんてかわいいことを言っていましたが、即座に次いつ来る?指名してくれる??と話が変わりました。

 出勤する女の子が少ないと言っていましたのでそれが混む理由ではないでしょうか。このプレイスタイルで再訪する客がいるかというと疑問ですので。

 この日30分3000円で遊べましたが前回レポートした『新橋ラブ&ピーチ』はメルマガ提示で40分4000円です。

 時間単価が同じならどちらを選ぶかは一目瞭然。プレイスタイルの改善と早急に嬢を増やすこと。

 これが出来ないのであればあの場所での継続は困難と判断します。店員の見回りが一切なかったのだけが高ポイントでしょうか…。

 ‐了‐
 
 「地蔵くん」さん。お疲れ様です。そして考察を含め詳細なレポ、とても有難うございます。

 いや、私、不肖バカイチ。「地蔵くん」さんの今回の行動にとても胸が熱くなりました。

 バカイチさんだけに人柱をさせてはいけない!という男気もそうですが、用事を早急に済ませ、一度断念したその日にもう一度再訪する心意気。しかも、決して期待度の高いお店でもないのに…。

 たかだかピンサロ好きの顔も知らぬ者同士の口約束。しかし、その約束を守り、また絶対に自分の利益になるようなことでもないにもかかわらず…

 「地蔵くん」さん。本当に有難うございます。そろそろペンネームを「地蔵」ではなくもとの「地蔵くん」に戻しても宜しいのではないでしょうか??

 ただ、お店はやはりというか、予想通りというか…ん~という感じですね。特筆すべきは、男女ともに服を脱いではいけない!という近年のピンサロにしては珍しくルールを守るところですね。

 曰くが多い場所だけにその辺を考慮してのことなのでしょうが、嬢のレベルが少々おちるのであれば、なんとかプレイで挽回してもらいところですよね…。

 休業&閉店を繰り返している跡地だけに、今日の内容を聞く限りいつまで持つのか?という不安は付きまといますが、嬢を入れ替え、サービスを改善して何とか頑張って欲しいところです。

 最後に「地蔵くん」さん。本当に有難うございました。同士を代表して今回の人柱に心より感謝いたします。

 
~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

謎の新店 小岩ピンサロ『ゴールデンスター』の生存を確認!

素人童貞ピンサロ

 
 今日の私は社蓄。

 
 平均年収以下の薄給にて休日の土曜日に汗水たらして働く-四十路・童貞・女好き-のどうしようもない男。しかも、せっかく休日出勤しているにも関わらず、仕事に集中できず趣味のピンサロブログを更新する有様。

 
 ヽ(゚~゚o)ノ アキマヘンワ- 

 
 このままじゃ明日も仕事になってしまう。それだけは避けないと…。

 
 しかしながら、昨年より仕事量は2倍近くに増えているのに給料は前年比マイナス15㌫。ボーナスに限っては前年比マイナス50㌫の惨状(/□\*)

 
 幸か不幸か…

 
 私は独身で、特に不動産などの資産も持っていませんので、そこまで困窮こそしておりませんが、同僚の既婚者などは住宅ローンもあり、子供の学費あり…で、月のお小遣いが1万円という悲惨な状況…

 
 イチマンエン。壱万円ですよ。40前後の大人が一ヶ月の間、自由に使えるお金が諭吉一枚ッ。

 
 (´;ω;`)ウゥゥ 泣けてきます。一体何のために仕事をしているのか。。。

 
 ピンサロに換算すると…
 
学園系サロンなら1.5~2回
普通のピンサロなら2.5~3回
回転サロンならW回転で3回
老舗激安サロンなら5回

 
 と、どれだけ多くても5回しか抜きにいけません!

 
 ……ん!? 

 
 冷静に考えたら、月5回も遊べたら充分ですよね。週イチペース。やっぱり大塚スゲーって感じです。

 
 おっと脱線。本題はそこではありません!本題は…今、この時、この仕事です。

 
 給料が減っている。ボーナスが減っている。各種税金が上がり、手取り額が減少している。だのに、仕事が増えている。現に休日出勤している。残業も増えている。結果を求められ責任も重くなる。

 
 収入が減っているのに、仕事量と結果、責任が増えていく。恐らくこの傾向は来年以降もしばらく続くでしょう。

 
 私、このままでは将来が不安ですッ!

 
 ヾ(-Θ-:) オイオイ 四十路・童貞・独身・彼女なし・資産なし。あんた既に終わってるよ…

 
 なんて心無いツッコミは止めてください。とにかく今、将来がとても不安なんです。それは独り身の不安とか老後の不安とか経済的な不安とか…色々な不安がありますっ。

 しかし今、これらの不安を打破すべく考えてることがあります。というよりも、もう動き始めているんですけどね。

 
 ┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ 

 
 皆さま期待していてください。私はただの負け犬童貞ではありません。

 
 風俗暦25年。総体験人数2000人超 内シロウト0。付き合った経験なし。突き合った経験もなし(プロとは数回あり)。資産なし。彼女なし。預貯金は少々ありますが、人様に誇れるのはピンサロにかけての知識のみ…です。

 
 一言で言えば、素人童貞ではなく-ピンク童貞(ピンクサロン童貞)-

 
 そんな私が将来の不安を払拭せしめ、かつ皆さまにお役に立てること。この二つを可能にする夢のような話を今、密かに進めておりますので、皆さんぜひぜひ期待してお待ちください。

 
 おっと休日出勤の怒りから、話題が意外な方向へ飛躍してしまいました。実は今日伝えたかったのは私のグチではなく、感謝です。

 
 皆さまここからが本題。もう少々お付き合いください。

 
 先日、皆さまにこんな話題を投げかけました。

 
 「謎の新店 小岩ピンサロ『ゴールデンスター』をどなたかご存知?」…と。

 
 中身はタイトル通りで、小岩ピンサロに『ゴールデンスター』という名の新店がオープンしたらしいのだが、現地調査に行っても看板しか見つけられず、営業をしている様子がない。これは一体??

 
 ということ。

 
 ホームタウンの関係上、小岩ピンサロ事情に明るくない私は、「餅は餅屋」の理論。この謎を解くべく、皆さま方に情報の提供を求めました。

 
 すると、スグに有志から有益な報が…。

 
 情報によると、何でもピンサロではなくキャバクラとしてオープンしたとか。しかしその後、経営状態が良くなく、やはりピンサロに戻したのか?店の前を通った際に、「ピンサロどうすか?」と声を掛けられたそうな。

 
 で、その時点での結論としては、『ゴールデンスター』というピンサロが実在する(した?)というのは事実…との不完全ながらも一応の存在は確認できました。

 
 実在した?との疑問符とはいえ、そこにピンサロがあったことは事実。これで残す問題は、今どうなっているのか?現存確認を残すのみとなりますが…

 
 遂に一昨日、完全な生存報告の報が届いたのです。

 
 その内容を要約すると、18時までは4000円。アルコール飲み放題。10代の嬢が在籍。そして、なぜか水曜日は定休日とのこと。

 
 情報をくれた同士の方は、この小岩ピンサロ『ゴールデンスター』を実際に利用しており、客引きから接客、店内環境に至る全てを評して「隠れ家的穴場サロン」である!と好評価を下しました。

 
 同士からの生存報告&体験報告。この情報により、小岩ピンサロ『ゴールデンスター』の生存が確実なものに。

 
 頂戴した全ての情報を整理すると…


キャバクラではなくピンサロ。
お昼から営業。
アルコース飲み放題。
最低4000円から。
女の子は若いと想像される。
水曜日は定休日。

 
 となり、これを更にまとめ推測すると…

 
 10代少女、20代前半のゆとり世代がたむろする新時代のヤングサロン!しかも、まだ知名度がないため結構穴場的存在。

 
 という優良サロンの姿が想像されます。

 
 半ば生存していないのでは…と諦めていた矢先。というよりもその存在自体を知らなかった、見逃していた現実。読者の方から新店オープンの情報をいただき、また違う読者の方から生存報告と体験報告をいただく。そして、その情報が我ブログを経由して幾千ものピンサロ好きに行き渡る。
 
 言うなれば-有益な情報のみの連鎖-

 
 これこそ私が求めた情報を共有するスタイル。とある某掲示板のように、罵詈雑言、不実約束、妬み、そねみが蔓延し、情報は多数あれど、いったい何が真実?どれが不実の報か分からず、ただ店の悪口、嬢の悪癖のみが目に付く。

 
 これでは情報を共有しているとは言えません。これではただの悪口掲示板です。 

 
 ブログを始めて約5ヶ月。ようやく、私の求めている形が出来上がりつつあります。情報化社会になり、近所づきあいをはじめ、人との繋がりが希薄なったといわれるようになりました。しかし、昨年あった大震災を機に、人と人との繋がり-絆-が再び叫ばれてきました。

 
 皆さん今こそ繋がっていきましょう。互いに顔も名前も知らないただのピンサロ好きなれど、いい思いをしたい!可愛い子と遊びたい!失敗したくない!という思いは同じです。

 
 ですから、今こそ情報&嬢報の共有を我ブログを通じて、どしどし行っていきましょう!些細な情報でも体験談でも何でも大丈夫。皆で情報を共有し、より良いピンサロライフを追い求めていきましょう!

 
 しかしながら、皆さまのお陰さまでまたひとつ行かねばならぬお店が増えました。ノー残業デイである水曜日が定休日なのは少々やっかいですが、近々時間を作り突撃して参ります。


 「サロンめぐりさま」はじめ、情報をくださった皆さま方、本当に有難うございます。皆さまのご協力に感謝すべく、近日中にかならず…

 
 「謎の新店 小岩ピンサロ『ゴールデンスター』神速体験報告の巻」

 
 をお届けいたしますので、こちらもぜひ楽しみにお待ちくださいませ。

 
 ぐぬぬ…o(><)

 思わぬ長文になってしまいました。さすがに仕事もありますので、今日はこの辺にしておきましょう。

 それでは皆さま楽しい祝日を…。私は社蓄ですけどね。

にほんブログ村 その他ブログへ
オシテッ

オシテクダサイ

総武線最高峰!小岩ピンサロ『クラブポップ』その実力推して知るべし。

素人童貞ピンサロ

 
 アツイ。暑い。蒸し暑いッ。

 
  でも、クーラーはまだ点けない (`・ω・´)キリッ

 
 2012年・節電の夏。昨晩、戸棚に閉まっていた扇風機を稼働させました。直接身体に当てずとも、部屋の中の空気を巡回させるだけでもこの時期なら十二分に効果があります。身体周辺で空気が移動するあの感覚。

 
 例えるなら…

 
 触れるか触れないか、薄皮一枚の微妙なフェザータッチにて、ゾクゾクとした独特の快感を呼び起こすソープ嬢。

 
 過去数度しか経験のないソープ体験の中、たった一度だけ神の技を持つ泡姫に当たったことがあります。ぬるぬるマットプレイ時に、ベッドでの殿方プレイ時に…触れているのか?それとも触れていないのか?手で舌で、時に自身の身体全体を使用して、触れるか触れないかの極上タッチ。
 
 女の味を知ってより此の方(カッコつけてますが、もちろん風俗での話です)…今だあの感触は忘れられません。

 
 もう一度体験したいと常々思っていましたが、その泡姫は私とのプレイ後、現役を引退し、吉原にある某高級店でマットプレイの講習員になったそうです。

 
 童貞懐かしの昔話より…。
 
 そんなこんなで、2012年・節電の夏。私ひとりの努力などは本当に微々たるものですが、可能な限り節電に努めたいと思っております。皆さまも節電頑張りましょう!とは、それぞれ置かれた立場や生活環境が異なりますので言いません。ただ、ひとりひとりが可能な範囲でやればいいのです。

 
 ということで、今日は昨日お話したとおり小岩ピンサロ『クラブポップ』のお店紹介をお届けいたします。

 
 しばらくの休業期間を経て、先月1日に見事復活。小岩ピンサロ、もとい総武線屈指のヤングサロンにて、周辺地域唯一の学園系ピンサロ。最寄にお住まいの方は、さぞ今回の復活を喜んだことでしょう。

 
 それでは基本システムの紹介から。


☆完全マンツー 6000円~
☆SO CUTE!SO YOUNG!
☆イベントも魅力的

 
 都心と千葉県を繋ぐ黄色い電車-総武線-秋葉原を経由して都心へ入る方非常に多く、朝夕のラッシュは中々目を見張るものがあります。

 
 既に過去ご紹介のように当該沿線には錦糸町をはじめ、亀戸・新小岩・小岩…と小規模なピンサロ地域が点在し、そこを経由して千葉ピンサロの玄関口である松戸に至ります。

 
 先ほども言いましたが、この小岩ピンサロ『クラブポップ』は周辺地域唯一の学園系ヤングサロンにて、自然と地域の中で占める役割は大きく、その役割は…

 錦糸町から東~千葉・松戸に至るまでに住まう何十万もの寂しい男子の身と心を一手に引き受けること。

 
 こういった事からも今回の『クラブポップ』の復活劇は、周辺住民にとって大変喜ばしい-吉報-であったと言う事ができるでしょう。

 
 現に先日私が突撃したときは再開後1ヶ月にも関わらず、またイベント前日にも関わらず大盛況。待ちこそ10分程度だったものの、矢継ぎ早に来客があり、瞬く間に店内ほとんどのブースが満員に。そして更に帰るときには数名の待ちも出ていました。

 
 皆さん本当に本当に復活を待ち望んでいたんでしょうね。身をもって分かりました。小岩ピンサロ『クラブポップ』の偉大さ&人気。そして、地域間における役割を…。

 
 では、ここから店内環境をみていきましょう。

 
 店内はやや暗め。席はベンチシートで、標準ちょい大きめサイズ。席は全部で12席ほどあり、席次は3列4段2通路の左右対称型。至ってオーソドックスな並びです。また遮蔽に関しては、席サイド&背もたれ共に高く、左右対称型の弱点である真横と後斜めからの視線をシャットアウト!文句のなしの遮蔽率です。

 
 特に入り口から見て左の列は完璧。中央列のブース入り口が右側にあるため、左側は完全に壁に覆われる形に。つまり、左の列は横からの視線の一切を気にしなくてもいいということ。完全遮蔽と言っても過言ではないでしょう。

  
 そして、気になる嬢ですが、公式OHPを見てもわかるように超ヤング。18~19のガラスの十代が多数。というよりも平成生まれしかいないのでは??と思うほどヤングな嬢ばかりです。
 
 肌ツヤ良く、手触りも水も弾くぐらいスベスベ。オパーイ&尻に張りがあり、多少肉が付いていたとしても、全然気にならない。よく若い嬢は、テクニック不足だとか、言葉遣いがなってないだとか、会話が合わないとか、気遣いができていないとか…色々意見はありますが、そんなものは大事の前の小事。瑣末なこと。

 
 小言うんぬん口やかましく、また-あーだこーだ-と心配しても、いざヤングと肌を重ね合わせたら、何でも許せる、否、許しちゃう。


 「可愛いは正義!」もとい「若いは正義!」やはり10代娘は最高です。修正技術の高度化により、顔やスタイルに裏切られることあっても、年齢からくる-肌ツヤ手触り-感触ダケは絶対に裏切りません。 
 
 肝心要のプレイも特に問題なし。キス、乳舐め、揉み、手マン、クンニ…と一通りOK。基本、嬢は上半身を脱いで、下スカートという半裸スタイル。ですが、帰宅時にざっと見渡したところ、全裸の嬢も数名いましたので、リクエストすれば全裸プレイも問題なくOKでしょう。

 
 また、この手の学園系ヤングサロンにしては、思いのほかスタッフ巡回のレベルがが低いのもポイント。決して巡回がないという訳ではなく、するにはするが、他店のように頻繁ではなく、また「見る」というよりは「視る」といった感じ。チラ視程度で、全然イヤな感じをうけません。

 
 ここまでいかがでしょうか。およそ小岩ピンサロの持つイメージと、かけ離れた新時代のピンサロが連想されるのではないでしょうか。しかし、それは間違いではありません。

 
 下町・小岩にあって小岩のようでない。これが『クラブポップ』の人気たる所以だと私は思います。

 
 もう最後です。総括に参りましょう。

 
 総括ッ!

 
 小岩ピンサロ『クラブポップ』さすが総武線屈指の学園系ヤングサロンです。女の子は若く10代多数。席環境も良く、プレイ内容も特に問題なし。スタッフの巡視も軽度で、遠慮なく気兼ねなく若い肌を弄べる。此れといって何の落ち度もない見事なまでの優良サロンです。

 
 中央線や都心をホームタウンにしている方からすれば、下町・小岩のヤングサロンなど、たかがしれてると思うかもしれませんが、逆に下町・小岩だからこそ、純朴で擦れのない明るい少女に出会えるものと私は思っています。

 
 まんま、何の変化も加えずに中央線の黄金エリア-国分寺・立川・八王子-に持っていったとしても何ら遜色のないお店といえるでしょう。

 
 それでは今日はこのへんで。明日は七夕です。皆さんオキニに逢いにいきましょう。

 えっ?私ですか。もちろんフリーですけど…何か??


→もっとピンサロ情報を知る
にほんブログ村 その他ブログへ
押すのですっ

迷わず押すのですっ

嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
相互リンクも随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロ体験談

最新ピンサロイベント情報

セレクション

新人名鑑

フラットシート特集

回転特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第120回:ホワイトデー動向調査2017

お返しをする
貰ってないけどお返しをする
会いにいくのがお返し
普通に抜くだけ
敢えていかない
その他

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
スーパー風俗ランキング
口コミ風俗情報局!
にほんブログ村 その他ブログへ


エログ-(エログランキング)
  • SEOブログパーツ


更新確認は⇒RSS
Subscribe with livedoor Reader
My Yahoo!に追加
Add to Google

livedoor プロフィール
無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ