ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

天声ピン語

【性春プレイバック】16の春 僕はおんなを知った~便意~ 

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

はじめてのパチンコからはじめての風俗まで。

高校一年生の春に起きた突然の大人デビュー。男バカイチ性春プレイバック。

物語は『リッチドール阿倍野店』の受付から再スタートする。

それまでのあらすじはコチラを参考に。



阿倍野駅から桃色天国駅へ

おぼろげながらも記憶を辿っていく。

路上から伸びる螺旋階段を上ると、左手にアーゲードゲームと大量の漫画が陳列された部屋があった。

店舗入り口はその右側にあり、扉に『リッチドール』と記されている。タクローがドアノブに手をかけ、わたしを率いる形で入店した。

店内には男がふたり立っていた。ひとりはすぐそこに、もうひとりは受付内に起立しており、わたしたちの姿を見るや訝しげな表情を見せた。その直後には男同士で目配せをするような仕草もあったかと記憶している。

おそらく未成年(18歳未満)とバレていただろう。しかし、それは黙認された。

受付内の男が切り出した。

初めてですか?」と。

黙って頷くと、「おひとり様8000円です」とだけ言われた。

机には下着姿の女性が10名ほど並べられていたが、写真を見る余裕はなく、コースや禁止事項を説明されることもなかった。

いわゆる、今でいうところの強制フリー。選ばせてもくれないというやつだ。

だが、未成年であることを考えると利用させてくれるだけで有難い。それに何かを尋ねる余裕なんてないし、指名ができるという知識すらもなかった。

風俗へ行く!おんなを知る! 目的は単純であり明確だった。

料金を支払うと番号札を渡され、受付横の待合室へと通された。

番号札には番号のほかに、こう記されていた。

阿倍野駅から桃色天国駅へ

この言葉は今後数年、我々仲間内でヌキへ行く際の合言葉となり、今も後輩に伝承されているとの噂だ。


悪意なき便意

待合室には学生風のお兄さんからリーマン、ドカタの団体、初老の紳士がスケベ心を隠すように澄まし顔で待機していた。

皆一様に落ち着いており、雑誌や本を読んでいたが、我々が入ると舐めるような視線が送られた。その中には「若造が色気づきやがって」といった敵意すら感じるものもあった。

わたしとタクローは寄り添うように端の席に座り、心を落ち着けるように深い深呼吸をした。

思春期真っ只中の高校1年、ファーストキッスもまだなら、乳もマンコも生で見たことがない。それどころか、オンナというものをまったく知らない。しかも、明らかに場違いで周囲からわたしたちだけが浮いている。けれども、料金も払ったし、もう後戻りはできない。

こうなったら、なるようになるだけ。おんなを知ることに集中するだけだ。そして、現にそれがいま手の届くところまで迫っている。

パチンコに勝った勢いだけで風俗へとやってきた。しかし、いざコトが目の前に迫ると、とてつもなく不安で、尋常じゃないぐらい緊張する。

緊張を和らげようと、手元にあるエロ本を手に取った。

ダメだ、ぜんぜん勃たない。グラビアアイドルのヌードを見ても、ピクリともしない。

雑誌を持つ手が震える。隣を見ると、タクローもそうだった。タクローも漫画を手に小刻みに震えていた。

ただこの震えが、おびえなのか、緊張なのか、興奮なのかはわからなかった。ひとつ確かなことは、得も言えぬ感覚が人体のとある意識を呼び起こしたことだ。

その意識とは、便意。しかも大いなる便意


便意その後

タクローが立ち上がり呟いた。

トイレいいですか?」と。

続けざまにわたしも立ち上がり、「僕も…」と呟いた。

男がトイレの場所を教えてくれる。一度店を出て渡り廊下の向こうにあるようだ。そこは入店前に見たアーケードゲームと漫画が陳列された部屋だった。

そこにはトイレがひとつだけあり、その奥には簡易シャワーがいくつか据え置かれていた。

後々の話だが、我々がリッチマンの常連になった頃、、ある者はゲームをして待ち、ある者はシャワー(抜いたあとすぐ寝るために髪まで洗う)を浴び、またあるものは漫画を読んで待機した。

そして、皆が皆ここへ来ると必ずウンコをしていた

いまは風俗へ行っても便意はおろか尿意すら催さないが、当時は必ずといっていいほど便意を誘発していた。

あれはいったいなんであったのか。答えはいまだ謎のままだ。


リッチドールとは

さて、ここで『リッチドール』とはなにかを伝えておこう。

リッチドールとは大阪風俗界の老舗中の老舗。府内の至る所に店舗型ヘルスを構えるキング オブ ヘルスの異名をとる日本を代表する風俗グループだ。

当時は『リッチドール』以外にも『太郎と花子』他(名前忘れました)といったフランチャイズを多数構え、全盛期には30を超える店舗が傘下にあったといわれている。

いまはグループの細分化が進められているようで、『リッチ』の看板を背負う店舗は少なくなっている。

阿倍野店はHPにもあるようにファッションヘルスを呼称しているが、形式的には「ピンサロ」に近いものだった。

コースも30分からロングコースまであり、別途オプションも用意されているが、わたしたちは30分以上を利用したことはない。

シャワーも併設されているが、あくまでも希望する者のみ10分500円(コインシャワー、値段は記憶違いもあり)で浴びることができた。プレイ前のシャワーは強制ではない。

プレイルームは扉つきの個室で、各部屋 天井から20~30cmほど空けて壁で区切られている。わずか壁一枚の隔たりなので、覗こうと思えば覗けるし、となり近所の声も普通に聞こえた。

ルームの広さは約2畳。ピンクの照明の下、布団一枚のみで行われる ザ昭和の風俗店。

総合的にはヘルスとピンサロのいいとこどりのようなお店だ。

参考URL⇒大阪の老舗風俗『リッチドールグループ』 

参考URL⇒『リッチドール阿倍野店』 


時は来た!

便を済ませ待合室に戻る。入れ替わり立ち替わりお客が現れ、待合室は常に混雑していた。

番号札が呼ばれると皆の動きが止まる。自分の番号ではないのに、確認するのは男の性か。

我々の順番はまだ来ない。そういえばどのぐらい待つのかも聞いていない。もしかしたらウンコをしてる間に呼ばれたのかも…と不安になるも、それを尋ねる勇気もなかった。

わたしたちは自分の番が呼ばれるまで、緊張と不安、後悔と期待を胸に秘め、ひたすらに、ただひたすらに待ち続けた。

週刊誌やエロ本を次々と手に取り、勃つか、勃たないかを、幾度となくチェックする。不思議なことにまったく勃たない。タクローも勃たないと不安げだった。

そうこうして、およそ1時間近く待っただろうか。。

ついに呼ばれた。

先にわたしからだ。番号札を確認され、注意事項を説明されると、受付奥へと通された。

人ひとりがすれ違える細い廊下。その左右に扉が数枚並んでいた。

男が○番と書かれた扉の前に立ち、ノックした。次の瞬間、ガチャリと明けられたそこには…


つづく。

to be continued

※不定期連載です。次回まで今しばらくお待ちください。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【性春プレイバック】16の春 僕はおんなを知った~契機~ 

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

阿倍野駅から桃色天国駅へ。

16歳の春、僕はおんなを知った。

それはあまりにも突然のことで、朝起きたときには、そういうことが待っているなんて、まったく思っていなかった。

降って湧いた僥倖、いや偶然の産物といっていいだろう。

ただ、不思議なことに初体験の記憶はおぼろげだ。そこへ至る過程はとても鮮明に覚えているのに、行為自体は不鮮明で、だけどもいまなお残像が夢にでてくる、、そんな初体験だった。

今日は少し想い出を語りたい。


春休みの何もない日常

わたしがおんなを知ったのは、高校一年生の春。早生まれのため、まだ16歳であった。

オナニーとアルバイトに明け暮れた高校生活、春休みの何の予定もない暇な一日。いつもであれば兄の部屋からエロ本を物色し、オナニーをして、飯を食って雑用を済ませ、またオナニーをして過ごす、、、

どこにでもある高校生の一日だったろう。

そうあいつが家に来るまでは...


運命の歯車はこの一言から始まった

昼過ぎだったろうか、友人のタクローが突然家に来た。そしてこう言った。

パチンコ行こうぜ!

急にどうしたのかと思ったら、共通の友人であるマサヤンが先日パチンコで大勝ちしたらしい。

3000円が50000円以上にもなったと聞いて、タクローは居ても立ってもおれず、俺もとなったらしい。悔しいやら羨ましいやら、あいつはケチだ(何もおごってもらえなかったようだ)と連呼していた。

このとき、わたしもタクローもパチンコの経験はない。それもそうだ、まだ16歳、高校一年なのだから。しかし、地元の友人たちの多くはすでにパチンコデビューをしている。

悪いことに憧れる少年時代。地元のワルたちは、原付をニケツし、タバコを吹かして、堂々とパチンコ屋に出入りしていた。

タクローの言葉からは、マサヤンが羨ましい以上に、ブーム乗り遅れたくないという真意が見え透いていた。いや、それよりももっと大きな理由があるのをわたしは見逃していなかった。

別にええけど、金は自分持ちやで

そう、タクローは文無しだったのだ。そこで、パチンコデビューという餌を撒き餌にアルバイトをしていて小遣いに余裕のあるわたしを巻きこもうとしていたのだ。

金の無心を兼ねて。ギャンブル依存症によくある、「勝って返す!」というあの言葉をもって。

結局のところ、なんだかんだでするこのなかったわたしは、タクローの絵図どおりパチンコへ行った。

するとどうだろう、、、なんとビギナーズラックが爆発

わたしは4万勝、タクローはなんと10万をも超える換金を成し得た。しかも投資金はふたり合わせても1万にも届いていない。。

パチンコデビューは、2人合わせて純利益13万を超える大勝利の上に終わった。


大勝利と友情

驚くような大金を手にした高校生ふたり。初めて手にする10万近い諭吉様を地元ヤンキーからのかつあげを防ぐため靴下の中に震える手で避難。財布のなかには1、2万だけを残した。

その後は、、豪遊だ。

といっても高校生のすること、焼肉を食べ、ゲーセンに行き、友人にカラオケを奢って、、宵の闇。

タクローと家路につき、靴下の中から諭吉様を救出する。あれだけ豪遊してもまだ8万円近く残っていた。

この日、利益が出たら折半だと決めていた。勝とうが負けようが出玉は折半、後腐れなし。金を貸す前に念押しして約束していた。

よもやの大勝にタクローは不満げだったが、軍資金はわたしの金だ。それにもしかしたら逆のパターンもあった。

最終的にタクローは納得して折半に応じた…と思っていた。

あの言葉を聞くまでは。


そうだ風俗へ行こう!

「ックショー、これじゃ丸損やんけ。ほとんど俺のお陰なのに。」

「仕方ないやん、元は俺の金やねんから。それに約束したやろ始めに、お前もバイトせーや」

「せやなー、せやなー、もうあぁーーあ"あ””””、、 なぁバカイチ、、あのなぁ、…… ..……」

「??なんやねん、早く言えや!!」

…っぞく行こうぜ!

「ん?なに?なんて??」

「だからー残った金で、ふーぞく行かへん!?

「フ、ふ、フーゾク??」

そう風俗、ヘルス

「あぁフーゾクか、、、へっ???風俗、、えっヘルス??もしかしてあそこ??」

「そうそう、あそこ、リッチマン、、、リッチドール行こうぜ!」

「まじか、キクチ先輩御用達のリッチマンか!!」

「いまならまだ間に合うし、チャリを飛ばせば15分も掛からへん、行こうやバカイチ!」

「お、、おぉおう、おうよ!!そうや行こう風俗、金ならある。行こう!リッチドールへ行こう!」

声をそろえて、、、

風俗へ行こう!

ということで、昼間叫んだ掛け声、「パチンコへ行こう!」が、その日の夜には「風俗へ行こう!」とへと変化していったんだ。

いま冷静に考えると、なんてバカだったんだろうと思う。完全にギャンブル依存症の考えと行動だ。

ここから数年後、わたしはギャンブルと風俗で数百万円の借金をつくるのだが、おそらくこの時の体験が、その原因であることは間違いないだろう。

ついでに余談をもうひとつ。

ビギナーズラックが爆発したパチンコ屋だが、ここも数年後、遠隔操作が判明し数ヶ月の営業停止に追い込まれている。


そして僕たちは駆けだした…

こうして、パチンコデビューは先を越されたが、風俗デビューは友人たちに先駆けて経験することになった。

わたしたちは、ほぼ立ち漕ぎのまま全速力で大阪は天王寺にある「リッチドール阿倍野店」へと急いだ。

このときの高揚感はいまもって忘れない。まじりっけひとつない心からの純粋。裸がみたいとか、舐めたいとか、舐められたいとか、そんなことじゃない。

これから何が起こるのかも分からずに、ただ闇雲に「風俗店」という天国へと向かっていた。女を知るという目的よりも、初めて風俗店へ行くという目の前の現実に陶酔していたんだと、いまそう思える。

『リッチドール』へは予想よりも早く着いた。

店の手前でチャリを止め、いざ階段を上るときには、さすがに躊躇した。しかし、タクローと目を会わせ、互いの意思を確認したら自然と階段へ足がのびた。

一段一段 踏みしめるように、一歩一歩 大人の階段を上るように…


つづく。

to be continued

※不定期連載です。次回まで今しばらくお待ちください。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

シリーズ【変態】足の指から耳の先まで舐めるド変態 後半

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

自らの手でクリを掻きむしり始めた。

途端に海中の水圧が増した。奥から奥から液体が溢れ漏れてくる。指が溺れる。指が液体に侵食されていく。

女は喘ぎながらフェラを続け、自らを慰め、そして、、店内にこだまする大絶叫を発し、イッた。

⇒「シリーズ【変態】足の指から耳の先まで舐めるド変態 前半

⇒「シリーズ【変態】足の指から耳の先まで舐めるド変態 中半」


四つん這いという畜生道

f2f7aea8


気持ちよかった」と、女は言った。

体を伝う珠のような汗、下半身からポタポタと垂れる液体を見る限り、おそらく嘘ではないのだろう。

女は再び私の指をフェラで拭い、「四つん這いになって」と言った。続けて、「頭を壁側に、お尻をこっちに突き出して」と笑って通路を指差した。

このフルオープンのシートで尻の穴を通路にさらして四つん這いだと、、ゴクリ。。

hentai1

さすがに逡巡した。

四つん這いということは、、あれがある。ないわけがない。となると、声もでる、おそらくかなり大音量の。そうなると尻の穴を見られるだけでなく、オヤヂのヨガリを見られるということになる。

女が笑っている、さー早くと急かされているようだ。

わたしは成った。犬に。畜生に。頭の下で手を組み、そこへ頭を乗せて、尻を高く突き出した。


菊門は時に緩く、時にキツメに締め付けるべし

945f7cb2-s


女は下処理を施し、手慣れた動きで、菊門を舐めた。

濡れた。濡れまくった。渇くそばから濡れていった。上下に横に、時に門を刺すように舐めてくる。

あまりの気持ちよさに腰がくだけ、尻がふるえ、女のような声が上がる

少しの休みをはさみ、幾度と無く襲われた。

冷たい舌先が触れると、ヒャッと押し出されるように尻が前へと動く。しかしすぐに追撃されるものの、その追撃を待っていたとばかりに尻を後ずさりさせた。

出会い頭の菊と舌、これほど相性のいいものはない。

じゅるるるるぅぅぅぅ。。。

尻肉を左右に広げられ、筋に添ってレロンレロン。門は舌先を尖らせてツンツンペロン。舐めながらの手コキ、さらには下に潜りこんでのフェラに、指挿入。

こんなことがフルオープンのシートで行われてもいいものか。いいや、あるまじき行為。そもそもここはピンサロ、ヘルスでもソープでもない!!

だが、気持ちいい。快感の前にモラルは無力だった。


M男の本懐

あり得ないことはまだまだ続いた。

次は仰向けを指示された。

同じように頭を壁に向けて、足は通路側へ。バックに比べて視界が広がるから断然恥ずかしい。見上げた先にはドスケベな顔をさらにテカらせ女が興奮している。

女は通路側に降り立ち体を低くして、菊門をひと舐め。そこから体を起こし、息を大きく吸ったと思ったら両手で両足を持ち上げ、逆Y字バランス。

あられもない姿に、いやっ、いやん、、と猫なで声。しかし女は知っている。

M男のいやはイヤじゃないことを。

ニタリと笑って、抱えた足を押し倒す。

出ましたっ、ご奉仕痴女の代名詞、、、ちんぐりバスタァァァー!!

1503a769


よもやピンサロのリングサイドで見れるとは!!

攻撃はこれからが本番だ。

バスターからの菊門舐め。玉も竿も同時に舐める、このままではふやけてしまうのではないだろうかっ、、10カウント、ノックアウト寸前。

M男は恥ずかさのあまり顔を手で覆い隠している。だが、気持ち良さそうだぞ。これは男の恍惚だ!! ひと舐めごとに体をよじらせ女のような声をあげているっ!!

おおっと、、ここで、なんだ、あぁっと女が靴下に足をかけた。いったいなにをするだぁー、男の最後のプライドまで剥ぎ取ろうとでも言うのかぁーー??


取ったぁー!!

男はなぜ?? という顔をしている。手でノーノーと遮っているようだ、、が、とまらない!!

hentai6

まじかっ!!

a1ae3f54-s


ま、まさかの足指舐めだっ!! 靴下を剥ぎ取り、足を抱えて貪るように舐めている。しかも適当じゃない、指と指の間も丁寧に舐めているっ!!

な、なんだこれは、、もはやルール無視、なんでもありのオクタゴン!!


レフェリーストップ、TKO負け、強制終了のシナリオも…

fdb4c337


男のほうはもはや息も絶え絶え、射精寸前、、いやその前にレフェリーに止められるかもしれません。なぜならこの席のすぐそばに居るのですから。止めようと思えば今すぐにでもレフェリーストップがかかる状況なのですが…

とまらないっ!! もう片方もいったー!! 靴下を剥ぎ取り舐めたぁぁーー。

その姿もはや舐めダルマのごとし。

足の指だけでなくふくらはぎ、膝、内腿も舐めている。まさに足の指から頭の先までの全身リップ、、いや、もはやこれは全身奉仕といっていいでしょう。

M男でなくても気持ちいいこと間違いありません。

おっと、ここでさらなる体勢のチェンジのようです。

ではマイクを現場に預けましょう。。


変態ラストフィナーレ

9e78da4b-s


最初の体勢に戻って
う、うん

背もたれに腰掛け普通に座る。散々責められた後なもんだから、腰を掛けると同時に力が抜ける。しかし、あそこはギンギン。

疲れマラに似ているようで少し違う。焦らされたわけでもないので、それとも違う。ただ純粋に快楽だけを与え続けられた成れの果て、苦しそうなちんこだった。

裏筋の血管は膨張し、玉はパンパンに膨れ上がり、鬼頭からは我慢汁が絶え間なく出続けている。

はやく、はやく介錯してくれ、そうちんこが啼いているようでもあった。

それを察したのか、女はそっとちんこに手をかけて、ふたこすり、みこすり、、そしてガバッと咥えこみ、ゆっくりゆっくりと深く咥えこみ、ゆっくりゆっくりと浮上した

0e243f83


さっきまでの過激さとは正反対の癒すようなフェラ。激戦の戦いから帰ってきた息子を労るような優しさに溢れるも、、悲しいかな、息子は五体満足では帰って来なかった。

母は帰ってきた嬉しさのなか、非常な決断をしなくてはならない、、トドメを刺すという過酷な仕事を。。


とめどなく流れ落ちる涙のように…

5552c661-s


優しさに包まれたフェラが、少しずつ少しずつ速度を上げていく。本当に少しずつ、本当にゆっくりと、1段1段ギアを上げながら、同時に圧を高め、舌の動きも加えていく。さらに唾液と胃液を増量し、いやらしい音をシートに響かせていく。

ゴバッジュゴッ、ゴッバジュゴッ、ゴッッハジュッゴ、、ジュヂュジュッジュヂュ、、、、

あああァぁーーくるくるくるくるぅー!!!

海底からマグマが上昇し、海綿体を押し上げ、その圧力に耐えきれず、隆起、そして破裂っ!!!

シートを震わせる痙攣を交えた射精が起こった。ドクンドクンとほとばしるものが内から飛び出し、一瞬が数秒にも感じる、100回に1回あるかないかの射精

hentai11

まさに大噴火。

大量ということは自分でもわかった。女はそれを一滴残らず最後の最後、底にある絞りカスまで絞り上げ、受け止めた。


お掃除を開始します

d7a15941-s


その後、手短に処理をしたのか、飲んだのか(余韻に浸りすぎて確認できていません)、すぐにお掃除フェラの開始。

急激に萎みつつあるちんこを起こし、尿道を舌先で高速回転。敏感状態のなか、ことさら鋭敏なところへ急刺激を加えるのだから、くすぐったいなんてものじゃない。

あひゃひょぉぅ、、、あっダメダメ、いっいや、いやん。。

声を上げ体をよじらせなんとか脱出を試みるが、女はそれを許さない。腕で足を押さえつけて、下半身の動きをホールドしながら、ちんこを口から離さない。

悶絶すること、約1分近く、、、


アッアー! もうダメ、ほんとダメだめ、許して、、ゆるしてくださあーい!!

店内にも響くであろうM男からのお許し願い。

今日はここまでにしようか」ニッコリ。

こうして短いようで長いような変態の時間を終えた。


変態 事後

hentai15

最後は5分ほど時間をあましていたのか、全身をくまなく拭き取りながらトークをした。

話した内容は、プレイとは裏原にごくごく普通のことばかり。ジムにいってるとか、オナニーはするのかとか、彼女、彼氏はいるのかなど。

そのなかで、このお店にも冠する特殊な事情について尋ねてみた、その答えは…

わたしは全然気にしない、拭いても拭かなくても、気にならない、、ということだった。

こうして時間を迎え、お別れ。過激プレイであったぶんだけ体はすっきりと、まったく名残惜しさのない清々しい退店であった。

外にでるとそこは商店街の真っ只中、まだ明るい夕刻の時間。帰宅を急ぐ人々と、これから帰宅するであろう方のための夕飯の買出しなど、街はいつもと変わらない景色。

そのなかを、ついさっきまで全裸で喘ぎまくっていたおっさんが、普通のおっさんとして町にとけこんでいった。。。

おしまい。


あとがき

シリーズ【変態】いかがだったでしょうか。店名も地域も非公開にすることの意味をご納得いただけたと思います。

ここまでくるとピンサロというレベルじゃありません。人気ヘルス嬢の奉仕をピンサロで受けているのとまったく同じです。しかもそれをノーリクでしているのですから、なんと言っていいのか。

私と同じようにマグロに徹することができる方ばかりなら公表しても問題ありません。ですが、そうじゃない。ここまでしてくれるのならと、強行に出る方がいる。だから困っちゃうんですね。

今後、常軌を逸する変態を見つけるつれ、シリーズ物として【限定公開】にてご紹介していく予定です。まぁ次はいつになることかわかりませんが、、、

長々とお読みいただき誠にありがとうございます。記事についてご質問やご感想などあれば、ぜひぜひコメントくださいませ。それが次作のモチベーションになりますので。

では次なる変態の登場をお楽しみください。

※完結が6月に入りましたので、今作品の登場人物とお店を6月の嬢名リストでも配信いたします。ご希望の方は「オリジナリティに富んだ素敵な体験談」をお届けください。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

首都圏ピンサロ動静・2018年皐月 池袋西口『ハニーパラダイス』再始動のお知らせ

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

暑い暑い5月が終わり、ジメッとした梅雨空がすすむ6月へ入りました。

最近は幾分ましですが、早くも夏が来たのかという温暖な気候、梅雨が明けた後はどれだけ暑くなってくるのか、、いまから末恐ろしくもありますね。

さて、2018年 上半期最後の6月。振り返れば平昌オリンピックの感動も薄れ、様々な事件が世間を賑わせてきました。そだねー。

印象に残っているだけでも、、相撲に始まりモリカケ、それ絡みの財務省セクハラ、そういえばセクシーヨガなんて話題もありましたね。ないすぅー。

ポジティブスターヨガ「PSY」これは勘違いしますよね。。

調べてみると、「当店は風俗店(を匂わせておりますが)ではありません」という消費者庁もびっくりのヨガで...うん、いいと思うー。

その後は、山口メンバーの強制わいせつに、日大アメフト問題。

アメフト問題は、当事者が除名されたということで一応の収束をみせつつありますが、スポーツは違えど青春時代を体育会系で育ってきた自分と被るところがあり、なんとも複雑な気持ちです。

当時はあそこまでとは言わずとも、あれが普通。殴る蹴るの暴力は強豪校であれば少なからず存在しており、強豪校でなくとも上下関係が厳しいところであれば、なにかしらの「かわいがり」があって当然でした。

ですが、日大問題と大きく異なるところは、愛があったこと。

練習や指導は逃げ出したくなるほど辛かったですが、みんなが一致団結し、スポ根をしていた。精神的に追い込みを掛けるようなことや、反則を仕向けるような指導はなかった。。。

あの問題をみていて普通に思ったことは、例の監督はアメフトが好きだったのかな…ということです。

彼も元選手だったそうですが、好きであれば絶対にあんなことは命令しないはずなのに、、そう思いました。

好きであれば常軌を逸した指導や、逸脱した暴力、ルールやマナーを守らない行為の強要、それらは絶対にしない!! してはいけない!!

これは全ての物事に通じると私は思っています。

一寸先は闇、起きた事件の数々を見ていると、この言葉が浮かんできます。順調に人生を過ごしていても、ひとつのことがきっかけで人生が転落することにもなりかねませんので、みなさん気を付けて毎日を生きていきましょう。

さて、余談が長かったですね。

2018年上半期最後の6月、今年も残すところあと半分です。

今日は月初恒例となりました「ピンサロ動静」をご紹介いたします。5月前後に起きたピンサロ店の動きをまとめてみましたので、どうぞご参考ください。


休業&リニューアルしたピンサロ店

☆新宿『ピンキー』6月1日より休業
pinky
⇒休業期間中は同ビル下の『ミルキー』にて合同営業中!!

milky
⇒合同営業お得イベント乱発予定!!


☆赤羽『レインボー』5月中旬より休業
rainbow


☆立川『キャンディーガール』5月上旬より休業
candgirl
⇒在籍嬢は吉祥寺『SGR』と『ムンバリ』へ分配移籍

※『ムンバリ』6月1日一周年記念開催。
munbari


☆池袋『ポパイ』5月上旬より休業
popai
⇒同日より池袋『ピース』へ移転リニューアルオープン


☆池袋『トロピカーナ』5月中旬より休業
tropicana
⇒同日より池袋『キャラメル』へ移転リニューアルオープン


これからオープン予定のピンサロ店

☆大宮『Gスタイル』6月1日よりグランドオープン
gstyl
⇒大宮『ラブメイト』の嬢が完全移籍


☆大塚『艶女別館』6月1日(金)グランドオープン
adejosabu
⇒姉妹店『旧昼顔』跡地にオープン。人妻店と思われる。


☆大塚『れいんぼ~』6月上旬オープン予定
rainbo
⇒かつてない場所にオープンする新規店。HPのつくりから系列店と思われるも、情報不足により詳細不明


☆新宿『キララ』6月20日グランドオープン
kirara
⇒おそらくは「レモン系」のいずれかの店舗の移転。こちらも情報不足により詳細不明


池袋『ぷりまじ』休業⇒西口『ハニパラ』再始動

hanipara

突然ですが、池袋東口の人気ピンサロ『ぷりまじ』が休業するとの情報を得ました。休業予定日は、6月3日(日)。この日まで営業し、翌4日を休み、5日より西口で再始動するとのことです。

5日よりの営業先は、皆さんご存知の西口『ハニーパラダイスすでに店舗発表もされており、リニューアル記念も公開済み。

hanipara1

約2ヶ月未満の再始動とあって割引こそ超大型ではありませんが、フリー最安4000円なら十分すぎるお得です。

メルマガによると、なんでも在籍数が100名を超える大型店になるそうなので、後日もしかしたらどこかの店舗との合同営業になるかもしれません。

いずれにせよ、6月5日からの利用は西口『ハニーパラダイス』になります。メルマガの登録、HP、ピン探の新着情報などのブックマークの変更をお忘れなく。


以上、現在調べがついている5月前後の首都圏ピンサロの動きでした。情報の誤りや抜けがございましたら、ぜひコメント欄よりお教えください。


追伸

個人的なことではございますが、無事手術を終え、いま順調に回復しております。お待たせしておりますシリーズ【変態】は近日完成を迎えます。また赤羽本サロ調査が近年まれに見るスマッシュヒットでした。ありがとうございます。

そこで、今月も都内近郊にある怪しげな噂を潜入調査したいと思います、、、が、なにぶん情報に乏しい状況です。もし噂だけでも大丈夫なので何かご存知でしたらぜひそちらもお教えください。

その際の情報はコチラからお願いします。

216c11cf-s

あまり公にできないことなので...イッヒヒヒ。もしかしたら一緒にご同行願うかもしれませんよ、ホホホッホ。。。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

シリーズ【変態】足の指から耳の先まで舐めるド変態 中半

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

おぉそうだ、良いこともあったんだ。嬢を確認できたこと。おそらくその時間帯出勤していた全員を見た。

希望していたエースを見た。最終的に悩んで外した女を見た。端から除外していた女もみた。ビジュアルは一番よかった。次指名したいと思った。エースは写真と全然違った。ルックスもスタイルも雰囲気も。でも近いうちに指名したいと思った。

だって聴こえてくる声がすごいんだもの。情愛、慟哭、慈しみ、、あんなの聞いたことがない。

まあ今回相手した女も全然負けてないのだが… 

⇒「シリーズ【変態】足の指から耳の先まで舐めるド変態 前半


求めるがままに貪りあう

4440c4df


フルオープンの晒し者シート。まるで忘れられたかのようにぼっち待機が続くこと5分…

現れた、襲われた、食べられた。

耳を、口を、心を。

入ってくるなり足を絡ませ半身を膝上へ乗せて身体を預けてくる。顔が近い、いきなりのフェイス to フェイス。

キスまったなし!!

と思ったら耳をがぶり。そのまま手で顔を押さえつけて強引なキス。当然ハード、しかし甘く、優しい。

キスを終えた後で、「初めまして。指名してくれてありがとう」と超至近距離で挨拶。

表情がエロい。ドスケベの顔をしている。体はやや崩れ気味でぽっちゃりしているが、そんなものは関係ない。

なんたってエロに全ポイントを振り分けているのだから


性欲と情欲のマーキング

6e5c72e1-s


プレイは続く、体と体でスキンシップをはかる。ちんこを触りながら、片手でシャツをたくしあげ、乳首を舐めながら聞いてくる。

ここは好きか、と。

言葉で答える前に体が応える。

女のスケベ顔がさらにエロくなった。M男だと確信したのだろう。ここから言葉は不要になった。

コスチュームの前部をはだけ、生乳を露出。それをベロチューさせながら触らせてくる。乳首に触れると好き者のそれとされる大きな喘ぎ。反応した反動で体を預けてくるように密着し、片ひざを私の膝上に乗せて、お股オープン、すでにノーパン。

ズボンに染みる冷たい感触、はやくもダダ濡れのようだ。

天然のものか、ローションか、、やめてくれ、ズボンは汚したくない。が、止まらない、女も俺も。

0baa8588-s


ベロンベロンのベロチュー、耳、首、顎、口回りに舌を這わせてくる。顔が犯される。うがい薬の薬品臭が唾液の据えた匂いを緩和してくれる。

シャツをたくしあげて乳首、胸板、脇、横腹、へそをリップサービス。体を上下させ、床下に着けた片足を重心に巧みな体重移動。半身をよじらせ、体重を預けながらも片足で床を蹴り上げ、円を描くように上半身をくまなく舐め続けられる。

もうなにも考えられない。次々に新しい快感が襲ってきて、うめくように喘ぐだけだった。。


ドスケベには誠意をもって応えるべし

518f8e56


ズボンに手が掛けられた。ベルト外し、ボタンを緩ませ、ゆとりができたら隙間からそっとインサート。

パンツの上から手探りでこねくりまわす。上半身へのリップサービスも止まらない。

体勢を変える流れで、ズボンに手を掛け一気に脱衣。ズボンを引き下げられ、すべて脱ぎ捨てるようにとの無言の圧力を感じた。

靴を脱ぎ、靴下だけを残して丸裸、合わせて上も脱いだ。

1メートル先にはスタッフが居て、入退店するすべての男女から丸見えになるオープンシート。そこで四十を越えたオヤヂが丸裸とは…

hentai5

実に清々しい!! それに靴下だけというのがいかにもピンサロらしい。

女は脱ぎ捨てた衣服を拾い、ハンガーに掛けると、横へ座り直し、肘を私の股の間に置き、体の半身をこちらに向けて大股を開き、口から分厚い舌を出して、ベロンと鬼頭をひと舐め、、ふた舐め、、、

そして再び舌を大きく伸ばして、次は根本から鬼頭にかけてを"べロ~リ"と魅せるように舐め上げ、舌先でチロチロとカリを周回し、"ゴバッ"と咥え込んだ。

無論、拭いてない。拭かない、なにも拭きとらない、気にするそぶりもない。一度舐めたらもう止まらない、、口も手も。  


ディープスロート×のど輪締め

hentai6

根元のキワまで咥えたら首を曲げて喉元へとすべらし、そこで一時待機、そこから胃液と唾液とが混ざりあったぬめりを含ませたまま身体を起こしながら"ぬべぇ"と亀頭へホールドアップ!! 上部で息を吸い込んだら、また"ぬべぇ"と最深部へと潜航。

亀頭先端で呼吸する際に、ゴパァーと音を発し、そのままコォーと沈下していくそのさまは、まるでマッコウグシラのごとし。

hentai7

動きも絶妙なゆるさで、吸い付くような快感がいつまで同じ感度で永続してような刺激。緩慢というわけでもなく、早くもなく、焦らされるようでもなく。

官能という大海原の流れに身を任せて潜航と上昇を繰り返すかのような雄大な快感

あぁぁ… という漏れる声で一緒に堕ち、ううぅアァ…という高まりで一緒に上ってゆくような。

fc61f59f-s


手も止まらない。滴り落ちる交配液を潤滑油に乳首を刺激、玉も優しく包み、蟻の戸渡りも絶妙なフェザータッチ。

快楽という大海原へ堕ちていく、その刹那、大きく開かれた股が呼んでいた。


ヌル壺カルビ

1f66fd96-s


ぷっくりと膨らんだ蕾に手を添えてみると、そこは愛液の表面張力。もはやこぼれ落ちる寸前。

筋に指を当て、肉厚なビラビラを左右に擦り、愛液を周辺に散らながらクリらしき突起物を刺激すると、、ビクンと大きく波打った。

瞬間フェラの手が止まるも、すぐに始まる、しかし刺激を強めるとさすがの女も虚脱する、、

攻め一辺倒のドSかと思ったが、意外にも受けに弱い。生粋のスケベのようだ。その証拠に濡れがすごい、何もしていないのにもはや決壊間近である。

e5cc41af-s


どうするべきか。ちんこへの雄大な快感を持続させるべきか、クジラを吹かせるべきか。

個人的には快感の海に溺れ続けたい。それに吹かせられる自信もないし、攻めが止まるのはできれば避けたい、、と思っていたら女がまさかの行動に出た。


快楽を求め続ける求道者

0a2dbb3d-s


クリに添えていた私の手を奪いとり、その手を口へと突っ込み、そのまま口内で怒濤の指フェラ。4本指の周囲を舌が躊躇なく這う。口から取り出すと1本1本丁寧にしゃぶる。

まるで私の指が最高の美食かのように頬張りじゅるじゅるよだれをたらし舐める。

そうして…

いれ(挿入)てぇ、なかに入れて掻き回して・・

奪い取った手を中へと導いた。

344ec8ee


もはや海中であった。洞穴内は全方位がヌメリを帯びており、少し指を曲げるだけで、じゅっぽじゅっぽと液が染み出てくる。

女は喘ぎながらちんこを舐める。さっきまでの雄大さはなく、何かを耐えるように一心不乱に口と手でちんこを虐める。

女がさけぶ!!

クリも、クリも一緒にいじって!!

(えっ、片手で中もクリも同時に??

やばい、パニックった、、咄嗟に言葉が出た。

どどどどうすればいいのの??

えっ!?
えっっ!?

瞬間の間を悟らせぬように、女が動いた。

こうするのよ!!

6589ccdd-s


自らの手でクリを掻きむしり始めた。

途端に海中の水圧が増した。奥から奥から液体が溢れ漏れてくる。指が溺れる。指が液体に侵食されていく。

女は喘ぎながらフェラを続け、自らを慰め、そして、、店内にこだまする大絶叫を発し、イッた。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

シリーズ【変態】足の指から耳の先まで舐めるド変態 前半

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

7c3039c7-s


彼女が真のドスケベか、商売上のスケベーか、そんなことはどうでもいい。

大事なのは目に見える事実、体が体感する快楽だけだ。

久しぶりに見つけてしまった。エロの権化を。。いや、もしかしたら引き寄せられたというべきなのだろうか、それとも見つけられたというべきなのか。

全ポイントをエロだけに振り分けたドスケベ女。年季は入っているが、まだまだ現役。ルックス至上主義でなければきっとお気に召す方も多いはずだ。

ピンサロが天職!!

4ce1306d


そういっても過言ではない天才ピンサロ嬢を紹介したいのだが、、少々不安が残る。


大炎上した過去

honou

覚えている方もいるだろう。かつてわたしが紹介したピンサロ店。いまは無き、大塚『みゅうみゅう』の悲劇を。

関連記事⇒「【舐めダルマ】大塚ピンサロ『みゅうみゅう』天然のド変態が現れたッ!
※お店も閉店し、あれから時間も経ったので再び公開させていただきました

何かに取り憑かれたかのように続く一心不乱のリップサービス。無言で続けられる舐め尽くされる快楽地獄。舐めダルマと呼ぶに相応しいド変態M女。

もちろん強要も教唆も懇願もしていない。全て嬢から行われた自発的なサービス。わたしはただのマグロだった。

ルックスこそ大塚レベルであったもののサービスは神クラス。だが、皮肉にもその神サービスが無法者たちを呼び寄せ、誰かれ問わずに卑劣な行為を強要し、その結果、在籍嬢たちが怒り、疲弊し、店舗関係者をも巻き込んでの大炎上となった。

あのときのことを考えると、紹介していいものか…頭を悩ませる。だが、これだけの変態を世に出さずしていいのだろうか。せっかく見つけた真性のスケベを皆で共有せずともいいものか。

紹介すれば再び事件が起こるかもしれない。いや、彼女なら荒くれ者を上手にいなすこともできるだろう。とはいえ、前例があるのも事実、自分でいうのもなんだが、ブログの影響力は計り知れない。。

限定記事にすべきか、店名を非公開にするか、要所を伏せて紹介するか…

結論として地域店名は非公開、その他、お店はもちろん嬢の特定につながる記載は極力控え、その場で起きた事実だけを紹介させていただく。

肝心の嬢名リストは、ひとまず今月限定配布。その後の解禁は記事の反響を見て検討したい。

体験談は後日改めて本格スタートするとして、今日はそのさわり部分、エピソード1をお楽しみいただきたい。


未知との遭遇

ume

都内某所。

築30年はゆうに経つであろう薄汚れたテナントビル、その一角にあるピンクサロン、変態はそこにいる。

湿気でジメっとした店内。天井にはミラーボール、耳をつんざくBGMに大きな声のマイクアナウンス。赤いソファーシートの上にバスタオルを敷く昔ながらのオールドスタイル。

店舗も古風なら受付も古風。小窓に写真を並べて対応。言葉は丁寧にだが、対応はいまひとつ。指名する旨を伝えても金を先に払うまで、、、おっとこれ以上はやめておこう。

スタッフもザおやぢ。滑舌が悪すぎて何をいってるのかちんぷんかんぷん。といってもやることは同じ。諸注意など聞き慣れている。

それよりも、、なんだこの席は、丸見えじゃないか!!

入り口すぐそばのワンポイント、メインシートは店内奥に綺麗に並べられているのに、ここだけポツンと孤立している。遮蔽するもはなにもない、フルオープン。しかも暗い店内の中で唯一ここだけが明るい。受付の光りが漏れている。

sarashimono

たとえるなら、陸の孤島か、、晒し者のようにこのシートだけが趣から浮いている

だが、良いこともある。入り口すぐということは、出口もすぐ。つまり入退店する全員の姿を確認できる。男女含めて。

遮蔽するものがないから見ないように意識しても絶対に見える。間違いなく視界に入る。見切れる。ぽつんと座るおっさんが。

いまさらながら思う。こんなフルオープンのシートで尻の穴までおっぴろげて、anan していたなんて、、

ana

穴があったら入りたい、いやいや逆だ、入られたんだった。挿入されたんだったけな…

おぉそうだ、良いこともあったんだ。嬢を確認できたこと。おそらくその時間帯出勤していた全員を見た。

希望していたエースを見た。最終的に悩んで外した女を見た。端から除外していた女もみた。ビジュアルは一番よかった。次指名したいと思った。エースは写真と全然違った。ルックスもスタイルも雰囲気も。でも近いうちに指名したいと思った。

だって聴こえてくる声がすごいんだもの。情愛、慟哭、慈しみ、、あんなの聞いたことがない。

まあ今回相手した女も全然負けてないのだが…

つづく

to be continued

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・最終話 パブサロン『○○○○』本番を終えて、事後。。。

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

赤羽に残る本サロの実態を確かめた瞬間であり、本サロを制覇した瞬間であった。



東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・第一話 イメージクラブ『○○○○』後半

東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・第二話 パブサロン『○○○○』昭和の客引き

東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・第三話 パブサロン『○○○○』vs本番


萌マン 分給1000円

awabi

コトは成した。本サロはあった。見てのとおりだ、わたしは見つけた、都内に残る最後のエデンを、自らの手で発見した。

噂の検証のため単身現地へ飛び、関係者を見つけ情報を入手、実体験をもって真偽を確かめた。さらに真相を掴んだだけでなく、しっかりと男の役割も果たした。

萌も満足だろう。年老いてなお女の役割を果たせたのだから。

もしかしたらまだまだイケる、そう思っているかもしれない。

疲れで起き上がれないシートの上で…

とりあえず、はだけた胸とマン開きの脚は閉じてほしいところだが。。

それにしてもあっけない戦いだった。対面から終了までわずか10分経つか、経たないか、、分給1000円、立派な商売だ。


事後…

b590ffa7-s


ようやっと萌が起き上がった。見るからに身体が重い、騎乗位が堪えたのだろう。

起き上がると、胸を隠すでもなく、下を隠すわけでもなく、わたしのチソコからゴムを抜き取り、おしぼりで簡単に拭き取った。その後、やっと胸を隠し、同じようにおしぼりでアソコをぬぐい、脱いだ黒パンツを穿き直し、こう囁いた。

気持ちよかったみたいね。うふふ

勝ち誇った顔をしばきたくなったが、「ですね、ありがとうございます」と笑顔で返しておいた。

なぜなら萌にはまだまだ頑張ってもらわなくてはならない。赤羽本サロについて聞きたいことが山ほどある。機嫌を損ねては意味がない。

萌は後処理が終わると、「すぐ戻ってくるね」と、席を立った。


すべてのものを欲するは人の業


下半身丸出しで取り残されたわたし。

ズボンはどこだ、パンツはどこだ、、、と探してみたがみつからない。

そういえば、、あっそこだ!!

遮蔽用のパーテーションに掛けられたズボンを取りにいこうと思ったそのとき、後方からの足音に気づいた。

咄嗟にシートに腰かけ、息を殺す。けたたましい笑い声が近づいてくる。男の声も混ざっている。

萌ばかりに気を取られていて忘れていた、、怪物がもうひとりいたことを。

入店からずっと啼いていたもののけが、交尾を終えて男を見送ろうとしていた。

わたしはパーテーションの隙間からその姿を確認しようと、声を殺した。

おあつらむきに、わたしのシートは一番先頭、退路となる階段付近は照明に照らされ明るい状態だ。この明るさなら瞬間とはいえ姿を確認できるだろう。

伝説のUMAをいきなり2人も確認できるなんて…僥倖だ!!

6ea2c929


酒やけしたダミ声が一歩一歩と近づいてくる。あと少し、もう少し、そろそろ姿が確認できるはず…

はっっ、ハゥッ!!?

896d897d


平田のババアだった。

本サロおそるべし。。萌が可愛く見えた。


萌のおしゃべりヒットパレード

jigo

数分後、萌が戻ってきた。

私をみて、「えーまだパンツはいてなかったの??」とおどけた。

わたしはその言葉で我に返り、ズボンをはいた。

まだはっきりとは戻らない意識のなかで萌のおしゃべりタイムが始まった。

「よく来るのこういうところ?」
「いや、赤羽は初めてです」

「へーそうなんだ、でもどうして赤羽なの?」
「すぐ近くに引っ越してきまして…」

と体のいい嘘をつく。合わせるように飲み屋が多いなどの地域情報へと話を移していき、、

赤羽はこういうお店って多いんですか?

真相に迫った。

萌はいちどわたしを見てから視線をそらし、昔を懐かしむように遠い目をして答えた。

もう少しあったんだけどね、、いまはここ入れても、2軒、いや3軒かな…

「それって『○○○○』ってお店ですか?」

maririn

「そうそう、そこもそう。あっ!! もしかして行っちゃった?? ダメだよあそこは!!」

「えっ?? どうしてですか、、後で行こうとしていたんですが」

ダメダメ絶対にダメ。だってボッタクリなんだもん

「へっ? ボッタクリ、、ですか。客引きのおっちゃんはそんなこと何も言ってなかったですけど…」

「なんて言われた? 一万円ポッキリとか言われてない??」

「そう言われましたが、違うんですか??」

もう、ほんと無知ね。お兄さん遊びなれてないでしょ。客引きの言うこと信用してたらここじゃ遊べないよ

「すみません、先日田舎から上京してきたばかりなもので…色々教えてもらえませんか?? 赤羽のこと、、、」

ここから萌のトークが加速、おしゃべり萌のスイッチが押された瞬間だ。

その中身は風俗歴から男遍歴、恋話、悲しい出来事、そして赤羽本サロの裏事情まで多岐に渡った。

それらをざっとまとめてみた。

ナレーション、石丸 謙二郎(世界の車窓から)。語り、泉ピン子で想像ください。


裏風俗に生きる女たち

e41bf676


萌の風俗歴は長い。もうかれこれ20数年になる。本サロ歴も長い。ざっと風俗歴の半分はそっち系の店だという。

実は赤羽には先程名前が挙がったお店のほかにも、もう1店舗本サロが現存していて、萌はそこでも働いていたそうだ。

萌が言うには、そこもぼったくり店舗で、最初に支払うお金は、さしずめ「入場料」といったところらしい。中に入ると、「たけのこ剥ぎ」とまではいかないが、なにかと理由をつけて金銭を掠め取られるようだ。

ただ、話を聞くにつれて、一般的に言う「ぼったくり」とは異なる類いであることがわかった。

萌はしきりに「ぼったくり」と口にしていたが、厳密にはチップ、現代で言うところの課金ではなかろうかと思われる。

初回に支払う金額でも最低限の抜きはある。ただそれは本番行為、もしくはそれに準ずる行為であって、そのうえに金銭を積めば、さらにより良いサービスが提供される、、という仕組みのようだ。

それを表すエピソードとして、こんな話を語ってくれた。


本サロ嬢という生き方

12a792d9


今ではまともになったんだけどね、、昔はシートじゃなくってベッドが敷かれていたの。とっても大きなベッドだったわ。そこでなんでもできた。意気投合すれば、3P、4Pだって、お尻を開発されたのも、そのときが初めてだったかな。

お酒も飲んでいたからみんなはちゃめちゃ。仲のいい女の子呼んでさ、その子たちに5000円ずつ払ってさ、、3Pって楽なんだよね。挿入されるか、適当に舐めてるかだから、わかるぅお兄さん。

ああ、いい時代だったな。なんでも許された面白い時代だった。

お金もらってでバンバンやっていた子もいて、まぁそれはいまでもいるんだけど、妊娠して何回も堕ろして。

私はやらないよ、やらないけどさ、、みんなバカだよね。男も女もバカばっかり、たった1万円そこいらで生でして中に出すなんて。

だって我慢汁で妊娠することもあるんだよ。外に出すからとかじゃないから。病気の問題もあるし、でもね、そういう私もね。。うぅん、お店じゃないの、違うの。。

お・と・こ、、昔ちょっとね。悪い男に捕まっちゃって、、ってもう何度もだね。ほんとにダメなおんな。ダメ男ばかり好きになる。

私も色々あった。ヒトのことなんて言えない。でもさ、過去があるから言えるの、いまは絶対に生ではしないって決めてるの!!

42fab930-s



まとめると…


2018年5月現在、赤羽の本サロで、ぼったくりじゃないのは萌が在籍しているお店だけで、残りはすべてプチぼった

とはいえ、サービス自体は追加なしで受けれるものの、結局のところ、なにかに理由をつけてなし崩し的にいくらかは取られてしまう

課金は、数千円からいっても1万円ほどで、あくまでもチップ的な意味合い、そして対価のぶんだけ受けられるサービスは確実に良くなるらしい。

ぼったくりと言えば、ぼったくり。しかし、どこか義理人情、もちつもたれつの香りがしなくもない。

良くも悪くも昭和の遺物、欲望に駆られ、裏の魅力にとらわれ、最後までの言葉を信じたのは、ほかでもない自分自身。

ホームページもなければ、明文化されたシステムも料金説明もない。あるのは男女の駆け引きとその結果に対する営みだけ。最終的には自己判断。ぼったくられたからと言って文句を言うのはお門違い。

なぜならそれが裏家業、裏風俗、本サロというものなのだから。

裏の魔性に魅せられたのは、他ならぬあなただからなのだから。


SM × おっぱぶ というパワーワード

dpm

あと、ことのついでに、ひげダルマに聞いた「SMおっぱぶ」についても尋ねてみた。

「あのお店はねぇ、実は私も詳しくはないんだけれど、なんか女の子が頭巾をかぶってるみたいなの、顔が見えないようにというか、ほらお店の名前もあれでしょ…」

「あっ、なるほど、そういうことか。。もしかして、、くのいち的な??」

「そうそうそれ、だから拘束されたり、叩かれたり、縛られたり、必殺仕事人みたいなイメージなのかしら

(なるほど、くのいちから小道具を使って責められるおっパブ、揉まれたり、吸われたり、洗濯バサミで挟まれたり、お痛をすると殺られる可能性もある、、まさに仕事人、これはおもしろい!! よしこの後イッてみようか…)

ちなみにあそこもぼったくり

「ふぁっ?? そこも~」
「うん、確かそうだったはず」

「ちなみに、女の子の年齢って、20代とかいます??」

アッハハハハハ…まさか、いるわけないじゃん!! ふつうに考えて40代、それ以上ばかりよ、20代なんているわけないじゃない、バカねぇ

「やっぱりですか。。」


潜入調査を終えて

3fb52e8d-s


こうして、萌とのひとときは終わった。

時間にして約25分に満たない短い時間であったが、収集した情報の中身を考えると、十分元が取れたようにも思える。

挿入してすっきりもしたし、萌も満足そうであったし、なにより真相を得た。

正直なところ本番はおまけみたいなもので、本サロの存在を確認できたことが一番の収穫だろう。

わたしはこのあと、収集した情報をもとに最後の店舗の確認に向かった。萌に聞いた道をなぞり、赤羽駅前ロータリーを越えてバス通りへ入ると、、、あった。

怪しげな看板、怪しげな客引き、まさにザ違法風俗店、そう聞いたからかもしれないが、本サロの極みという風貌だった。


東京都北区赤羽、、、

akabane

再開発が進み街並みが綺麗になった。都心にも郊外にも抜群のアクセスを誇り、しかしながら昔ながらのイメージが影響してか相場より地価が安く、学生、ファミリー世代を中心に人口も増えているという。

大衆酒場ブームに乗り、せんべろの街として日夜賑わいを見せる反面、その裏ではまだまだ赤羽らしさも残っている。

それが、なつかしのキャバレーであり、JK風おっぱぶであり、ピンサロであり本サロだ。

時代は変わる。平成の世も終わりを迎える。古きものが新しきものに変わり、世の中は便利になっていく。しかし、古きものがあるからこそ新しいものが光り輝くという現実もある。

変わらないことを良しとする古き良き場末サロンが、ひとつの文化として残っていくことを心の片隅で願っている。


編集後記

ba794847


長々とご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

赤羽には本サロが存在した。東京の都心に近い、決して田舎でも郊外でもない地域に、しかも平成が終わりを迎えるこの時期まで現存している。

その存在には薄々気づいておりましたが、実際に目の当たりにすると、なんだか不思議な気持ちです。

個人的には之にて調査終了、再び突撃する予定は(いまのところ)ございませんが、読者の皆さまのなかには「本サロ」を体験してみたいという物好きな方もいらっしゃるでしょう。

そこで、冒頭お約束しましたとおり、記事内に登場したすべての店名を公開いたします。

ですが、ここでは公開いたしません。公にすることの影響の大きさを考えて、専門サイト「ピンサロまとめ」にて最終報告書として公開させていただきます。

赤羽を自走した地域情報「赤羽のいま」と合わせてお読みいただくと、ぐっと赤羽の街が身近に感じられると思いますので、どうぞご参考ください。

この度は最後までお付き合いいただき誠にありがとうございます。

次なる本サロ調査に向けてのモチベーションアップのため、感想などコメント頂けましたら嬉しく思います。

df26dc1b

⇒「ピンサロまとめ 東京都北区赤羽・本サロ潜入調査 最終報告書



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・第三話 パブサロン『○○○○』vs本番

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

ここは戦場、赤羽本サロの最前線へ足を踏み入れたことを改めて実感した。



東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・第一話 イメージクラブ『○○○○』後半

東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・第二話 パブサロン『○○○○』昭和の客引き


東京都北区赤羽 本サロ潜入調査 パブサロン『○○○○』赤羽の生き字引

honsaro

もののけの雄叫びが続く。わたしの相手はまだ来ない。

暗闇のなかひとりで聞く女のあえぎ声が、こんなにも怖いものとは思いもしなかった。普通なら見えないほうが想像力を掻き立てられるはずなのに、なぜかこの夜は恐怖以外のものをなにも感じなかった

30秒、1分、2分…

まだ来ない。もののけは疲れてきたのか、人間らしい声に落ち着いている。

少し目が慣れてきた。嬢が来る前に先に店内環境を説明しておこう。


本サロ 赤羽戦場図

angel

入口に入るとすぐ左手に大きなルームがあった。料金の支払いの最中に奥を確認すると、シートのようなものが数席陳列されているのが見えた。

後でわかったことだが、そこ(1階)は待機場で、プレイルームが2階

螺旋状の階段を1周すると2階に着く。1階と同じような奥行きが左側に広がり、同じようなシートが左壁に面して縦に4席並べられていた。

わたしは入口に向かって1番手前のブースを戦場に与えられた。もののけの雄叫びは2つ後方から聞こえている。

イグーアグー、そこそこ、ああーん

演技なのか本気なのか、全く分からない。

pinsaro

シートは背もたれ付きのフラットシート。黒のビニールレザーでそこそこのサイズ。横に寝ると膝下がはみ出るぐらいだ。シート前方には小さな机のほかはなにもない。座って足を伸ばしてもまだ余裕がある。

暗いという以外は特に普通のピンサロと同じつくりだった。


赤羽本サロの生き字引 萌お婆ちゃん

angel
※パブサロン『○○○○』の外観、調査の最後に店名を公開します。

客引きは「すぐに来る」と言ったが、もうすでに5分ほど経過していた。

その間は目を慣らすことに集中し、慣れてきたら周囲を見渡したり、もののけがどのよう姿なのかと想像しながら待った。

そして、、それはのっそりと現れた。

暗闇のなかにぼんやりと浮かぶ人型の影。閉じられたパーテーションを横にずらし、広くなった間口からズンズンと近づいてくる。

不思議なもので昂揚はなかった。しかし、後悔もなかった。あるのはただ、「あっ来た」という客観的事実だけだった。

その姿かたちは想像どおりであり、想像以上でもあり、直感としては最悪の事態だけは避けれたように、、いまは思える。

容姿はこうだ。

ayu

お団子ヘアの前髪パッツン、ミニスカにブラウスというピンサロで良く見る安い制服スタイルの、、ばばあァアァァァ!!

暗闇に浮かぶ無駄に白い生足と厚化粧の白い顔が、心霊現象を連想させた

ばばあはシートに腰を下ろし、ガサゴソと準備を始める。そして、こちらを向いて、こう尋ねた。

ここは初めて?

ルックスは言うに及ばず、ガタイもいい。がっしりしている。常に腰が曲がっているのは猫背なのだろうか、それとも痛めているのか。

推定年齢は、40後半、いや50半ばあたりか、それに反して名前は「萌(もえ)」。

なにも言えないや。


おしゃべりな萌婆さん 

脱げババア

萌はとってもおしゃべりだった。結果として、とてもいい情報を得たのだが、聞いてもないことをべらべらしゃべる。

性感帯、これまで経験したアブノーマルプレイ、男遍歴はじまり風俗歴、それに付随する悲しい出来事、そして赤羽本サロ事情にそれに伴う裏話などなど

とにかくおしゃべりが過ぎた女だった。聞きたくない話まで聞かされた、、それはそれで楽しかったのだが。。。

このあたりの詳しい話は後述するとして、ここでは肝心の本番を語らせていただこう。特にエモい描写はないが、心臓の弱い方は飛ばしていただきたい。


本サロとはインサートできるピンクサロンです

The 本番 準備

kinshi

簡単に語らったあと、そろそろ…という空気が流れた。

じゃ脱いでください」という萌からの言葉で、ズボンを全部脱ぐ。当然パンツも脱ぐ。プレイの流れで脱ぐなんて論外。

まず脱ぐ、そして抜く。これが場末、これが本サロの流儀。

脱いだズボンは通路側を遮蔽するパーテーションに無造作に掛けられた。通路を遮蔽しているといっても、誰も通らないし、巡回すらないのに。。

下半身を丸出しにしたところで、わたしが横なった。そこへ、萌が謎の液体を手に取り、チソコへと塗りかけてきた。

液体は水のようにサラサラしており、非常に冷たかったが、「冷たいよ」という言葉は掛けられなかった。

謎の液体は、おそらくグリンスだとおもわれるが、ティッシュに染み込ませるわけでもなく、お絞りで拭き取るわけでもなく、よもや原液を塗りこまれるとは…

ちょっとしたカルチャーショックだった。


The 本番 確認

52be3cf3-s


その後も手際よく進む。

萌は液体まみれのチソコを手コキでサイズアップさせる。恥ずかしいかな、ふっくらしたところで、ゴム装着。その流れで萌がパンツを脱衣、黒パンだった。同時にブレザーのボタンを全て外し、胸をモロ出し。思いのほか張りのあるおっぱいが露出

最後に、萌がヌメリを確かめるように自らの手を下へと送り、挿入口周辺の渇きを満たし、、準備は整った。

ドッキング開始まで、5秒前、4、3、2、1…

ねぇ、、あたしが、上??

いよいよというところで萌が問うてきた。その顔はどこか不安げのように見えた、、が、私は童貞、挿入は苦手だ。それに、なぜ自らの意思でばばあにインサートしなければならないのか。

挿入されるからこそ我慢もできるのに…

「上でお願いします」
、、そう、わかった。

了解を経て、ついにふたりは結ばれた。


The 本番 挿入

4ed63bed


萌が股を開き、慣れた手つきでチソコを赤貝へと導いていく。

にゅるんと線を縦に這わせ、そこから先端をヌププ、ヌプヌプ、、、ブサリ。仕込みローションの威力全開。先端が挿し込まれた後は体重をかけるだけで、あっという間にすべてが飲み込まれた。

正直、、、気持ちいいと感じた。締め付けがいいとか悪いとか、そんな細かいことではなく、何年ぶりかの女のアソコが単純に気持ちいいと錯覚した

ふっくらだったチソコが硬度を増していく。萌はシートの背もたれを支柱にしながら、ゆっくりと上下していく。

bc3f8689-s


数回ほど上下したら、ぺタリと腰を据え、チソコを咥えこみながらグリングリンと円を描く。そして、再び背もたれを支えにして上下し、またグリングリンと円を描いていく。

f019bdcc


やはり気持ちがいいのは、チソコがしごかれる上下運動。なのにものの数回したら、グリングリンと腰を据えてくる。だから刺激が停滞してしまう。

あのまま上下運動を続けてくれたら余計なことをすることもなく、早々に射精して終了できるのだが…

いや、それは難しいかもしれない。なぜなら、萌が気持ちよさそうにしているから。「ハァハァ」と声を出し、いまや数少なくなった男根をゆっくり味わうかのように楽しんでいるのだから、、、

これも何かの縁、仕事と言えど、そこはオンナだ。

萌よ、ゆっくりと楽しむがいい、久しぶりの獲物を!!


The 本番 変調

c428894b-s


と、、下から観察していたところ、どうにも様子がおかしい。萌がとても苦しそうだ。よくよく見ると気持ちよがってなどはいない。むしろ、辛そうだ。

もしかして、、疲れている!? 息も絶え絶えだし、呼吸が荒い。どこかがおかしい、明らかに普通の呼吸じゃない。

しかし、そんな状態でもなんとか上下しようとしている。背もたれを支えにして、チソコを咥え込んだままゆっくとだが、上下運動を止めようとはしない。

ここで気づいた。。そうかなるほど、背もたれに掛けた手は、、補助か。

もしかして腰が限界なのか、それとも膝か、体重が、重力が辛いんだ、老い、老化、関節痛、きつい体勢での膝の曲げ伸ばしはもうきついんだ、、、

そうだろ、萌。。

萌は目を閉じ歯を食いしばってなんとか耐えている。なんとか騎乗位を成立させようと、あらん限りの力を振り絞っている、そのとき...

…って、、

(ん? 何か言ったか)

、、代わって。。
「えっ、なに?? なんて??」

代わって!!上変わって!!

そう言うと、萌は私を押しのけるように、力尽き倒れるようにシートに寝そべり、「ぶふぅ~」と息を吐いた。

305c815a-s


わたしはそれを見て、老いとはなんと悲しいものか、そして今後訪れる超高齢化社会を憂い、と同時に赤羽本サロの未来を案じた


The 本番 射精

6b5b9bae-s


その後、一息ついた萌は、私を抱くように手招き、導かれるままに正常位でインサート。重量感のある脚を持ち上げ、ぎこちない動きで、ヘコヘコピストン!!

あぁーあぁーあぁー

萌がうなる。胸が揺れる、そこだけ見るとエッチだ。

チソコは硬度を保ってはいるが、顔を見ると萎えてしまうかもしれない。このころには目も完全に慣れていて、奇しくも体勢が変わったことで萌と上下階のフェイストゥフェイス!!

わたしはできるだけ胸の揺れに集中して、渾身の力をこめてフルピストン、、、数分後、萌の中で果てた。

赤羽に残る本サロの実態を確かめた瞬間であり、本サロを制覇した瞬間であった。


つづく

to be continued




東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・第二話 パブサロン『○○○○』昭和の客引き

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

この出会いにより、ひげダルマとの信頼関係が崩れ、それどころか、わたしはさらに赤羽本サロの真実に近づくことになった。



東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・第一話 イメージクラブ『○○○○』後半はコチラから


第二話 パブサロン『○○○○』 気のいい客引き

akabane3

ひげダルマとの会話を終えたわたしは、三度赤羽の夜へと消えていった。

ひとまず本サロの存在を掴んだことで、最低限の目標は達成したと言える。あとは実際に体験し、本当に最後までなのか、また最後までであればどのようにコトが進むのか、それを確認するだけ。

その方法としては、約2~30分ほど時間を潰し、再びひげダルマの元を訪れるだけでいい。後はなすがまま、流れままにコトは進むだろう。

おそらくは年増の婆が出てきて、少しくっちゃべって、舐められて、ゴムをして、はいどうぞ、といったところか…

bc3f8689-s


こちらとしては、なんとか気合で射精して、婆からも情報を得ることができればなお最高だ。

ひげダルマは20代なんて言ってたが、間違いなく40代以上、下手をすれば60手前もあるかもしれない。それにボッタクリの可能性だって捨てきれない。

しかし、いまそんなことを考えても仕方がない。偶然にも発見したのだ、、都内最後のエデン、本サロを。

楽園を見つけたのなら突撃あるのみ。あとは野となれ山となれ。仮にボッタクられてもそれはそれでネタになる。


鳴かぬなら 釣られてみよう 客引きに

風俗01

さて、そうと決めたら時間を潰すだけ、、約30分、健全なピンサロならジャストタイム。おあつらえ向きに『アイコレ』の看板が見える。

matome-aka-ak4
※赤羽屈指の人気ピンサロ店(健全店です)

だが抜いてしまうと嫌になる。1日1発、賢者モードは長いタイプだ。この1発は本番のために取っておかねば、、、と向き直ったところで、とあるお店の客引きが視界に入ってきた。

36b9e2f8

 
白のシャツにスラックス。細身で長身、気が弱そうな風貌、いかにも場末サロンの客引きといった感じだ。

視界には入って来るくせに、目を会わせる風でもなく、声を掛けてくることもない。だからといってスルーかというとそうでもない。

すれ違い様に、聞き取れない声でボソボソとなにかを囁いてくる。

普段であれば当然スルー。しかし、このときは本サロ発見の興奮そのままに、さらに客引きの気弱そうな外見も影響してか、自ら釣られてみた。


つかぬことをお伺いしますが、ところで何屋さん??

e8187a13-s


ここは何屋さんですか?

前置きもなくさっそく核心に迫る。

客引きは「釣れた!」とでも思ったのか、急に態度を変えて、笑顔を見せ、ゴマをする様に…

ピンサロになります

と答えた。

なかば拍子抜けの答えに、「はぁ、ピンサロ、、ですか。」と返す言葉にちからが入らない。しかし、その声を聞いた瞬間、客引きの目が爛々と輝いた

そして、例の言葉が放たれたのだった!!

jyoun

「最後まで『も』あります」

さらに続けて…

「普通の『も』あります」と。

してやったりとはこのことか。男はなぜかドヤ顔だった。気弱な態度が少し力強く見えた瞬間だった。


赤羽に2店舗目の本サロ発見

angel
※パブサロン『○○○○』の外観、調査の最後に店名を公開します。

本サロへ導く扉の前で、得意げな表情を見せる客引き。今にも店内への扉を開こうとしている姿を前に、あえて詳しく尋ねてみた。

最後」と「普通」の違いを。

最後までなら10000円。普通のサービスなら6000円。普通のサービスとはいわゆるお口でのピンサロサービスです。最後までは、ご想像通りのサービスです

客引きは簡潔ながらも分かりやすく、わかり切った質問にも面倒がらず丁寧に答えてくれた。そのうえで、物腰低く、両手を揉むように摺り合わせ…

「宜しければいかがですか。どちらでもすぐの案内ですので…」と高身長の腰を折り曲げ勧誘してきた。

goma

わたしは少し悩むような仕草を見せ…

10000円ポッキリですか?あと女の子はいくつ位ですか?」と逆に尋ねた。
 
客引きはまたも簡潔に分かりやすく答えてくれた。

「はい。ポッキリです。それ以上のお金はビタ一文いただいておりません。あと女の子ですが、40代、、、前半です。

前後半で明らかに口調が異なる感じではあったが、ともかくボッタクリではないようだ。それに女の子の年齢も大きな嘘をつかないところが好ましい。

さらに裏表のない接客に加え、待ちなし、すぐの案内ということもあって、わたしの心が目の前の客引きに大きく傾いていくのを感じた。

心の中でひげダルマの怪しい言葉が反芻する。

寝坊、若い子、ウチは良心的、地域に認められた本番サロン…

決めた!! ひげダルマは後日だ。

いま目の前に良心的で健全なデキルお店がある。わざわざ時間を潰してまで怪しく不信なお店に突撃する必要はない。

ここ『○○○○○○○』に決めよう!!


鉄は熱い内に打て!! 本サロはスリルのある内に行け!!

last

「そうですね、、せっかくなので、お願いしてみようかな」

目的を悟られないように、躊躇いながらお願いをする。

「ありがとうございます、、、ちなみにどちらを…」

『最後』のほうでお願いします

「ありがとうございます。それでは10000円になります。さぁさぁどうぞ中へ」

話が決まればもう逃さない。後ろにある大きな正面扉を開き、中へと招き入れ、間髪入れずに料金の徴収。そこから足早に2階へと駆け上がり、暗闇に覆われたブースへと誘導された。

images

く、暗いっ!!

場慣れしている私でも思わず言葉が出るほどの闇。客引きは「すぐに(目が)慣れますからね~」と取り合わない。さっきまでの親切が嘘のようだ。

シートは背もたれ付きのフラットシート、腰掛けた私にお茶を出し…

「じゃ女の子すぐ来ますんで」と、和風柄のパーテーションをブース入口に衝立て客引きは消えて行った。

BGMはあったか、なかったか。この辺の記憶がおぼろげだ、、、なぜなら後方から「もののけ」の雄たけびが聞こえていたのだから。

ア"ア"あ"ぁ"~イグ〜イグ〜イグイグーあ"あ"あ"ぁいぃー

ここは戦場、赤羽本サロの最前線へ足を踏み入れたことを改めて実感した。

つづく

to be continued



⇒次回、ついに本サロ嬢と対面する。赤羽に残る昭和の遺物とはいったいどのようなものなのか…こうご期待!


東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・第一話 イメージクラブ『○○○○』後半

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報



ここからひげダルマとの会話が始まり、この会話をきっかけに物語は一気にスタートしていく。 


イメージクラブ『○○○○』関係者 ひげダルマ

足を止めたわたしを見て、ひげダルマがよそよそしく近づいてくる。片手をポケットに突っ込み、片手にはタバコが握られていた。

真横まで来たところで、「ちょっと女の子が遅刻していてね…」と少しバツが悪そうな表情を見せて、タバコに火をつけた。

tabako

わたしは、咥えタバコに嫌悪感を示すことなく、ここぞとばかりに確認した。

「ここの(お店の)方ですか?」と。

ひげダルマはあっさりと認め、続けて…

そうだよ、本当は19時には来てるはずなんだけど。寝坊したって、、」と返してきた。

寝坊って、いま20時だぞ。。生活時間はどうなってるんだ? とも思ったが、ひとまず店舗関係者を見つけたことに安堵し、相手に話を合わせる形で色々尋ねてみようと試みた。


つかぬことをうかがいますが、ところで何屋さん!?

maririn

「そーなんですか、じゃいつもならもう営業中なんですね」

そうそう、毎日18時には開いてるよ。今日はあと30分ぐらいかな、もう2、3周回って出直して来てよ、楽しませるからさ

「ははは、2、3周すか、、(もうかなり徘徊しているんだけどな、、)ちなみにここは何屋さん?ヘルス?ピンサロ?

さらっと核心に迫ってみる。この怪しげな異空間は何者なんだ...と

ひげダルマは躊躇うことなく答えた、「サロン。」と。そして顔を近づけてきて、声を落としてこう言った。

本番、最後まで。」と。

まじか!? いきなりのビンゴ!! よもやこうもあっさりとNK流の残党を発見するとは…

わたしは興奮を抑え、無知を装い、聞き返した。

「本サロ?ってやつ??」
そうそう、それ。

10000円で?」看板を指差し、再度尋ねた。

ポッキリ、1万円。」ひげダルマはニヤリと笑って答える。ヤニで汚れた歯が汚い。


赤羽本サロ現代事情

saron

「へー10000円で最後までか~。凄いね。ところで、女の子は何歳なの?」期待もしていないが、念のため確認してみた。

若い子だよ。わかいこ。
「わかいこ?? 20代とか?」
 
そうそう、20代、、へへへへ、30代もいるけどね。今日これから来る子は20代、だから後で来てよ。ほんとにカワイイ子だよぉ~

「ほんとですかー(棒)でもせっかくだからお願いしてみようかな」

そうそうそれがいいよ!! 他はダメだから、ウチがいちばん良心的で安心。あと20分もすれば来るからさ

「20分かー、ん!? 他?? ほかにもあるの、最後までのお店??


赤羽の本サロは複数店存在する!?

akabane2

利用の意思を見せたことで気分を良くしたのか、ここからひげダルマが得意げに語ってきた。赤羽本サロの裏事情というものを。

要約するとこんな感じ。

本サロ営業は数件のみ。昔はもっとあった。でもほとんど潰された。理由は、ひげダルマ曰く「良心的じゃない、真面目にやらないから」だそう。噛み砕いて言うと、いわゆるボッタクリらしい。

話の途中でとある店舗を指差して、「ここなんかもそう(本サロ)だったんだけど、もう無茶苦茶だから今はやってないんだよ」とさらに声を殺して教えてくれた。

要は、違法だから潰されたのではなく、ボッタクリで良心的じゃないから目を付けられて摘発された、、ということらしい。

その点、ひげダルマのお店は、ボッタクリじゃないし、地域に根付いているし、ちゃんと認められているから安心、、だそうだ。

あまりにも謎理論で、超嘘くさかった。


新ジャンル SMオッパブとは??

dpm

当たり前かもしれないが、ひげダルマは私になんの警戒心もないようだった。また、呼び込みに足を止める客がもの珍しいのか、会話を楽しんでいる風でもあった。

わたしは、もっと色々尋ねてみることにした。ちょうどわたしの目の前に同じく怪しげな店の看板があったので、それについても確認してみると...

ん~ここはねぇ、、オッパブみたいなもんかな。あとはSMとか、縛ったりして楽しめるとかだね

「!!? SM要素のあるおっぱぶってこと!?」

そうそうそんな感じ。ソフトだけどね、縛られたり、叩かれたり…

「縛られる?? M男ってこと?? (なんだそれもうわけわかんねぇな)」

面白いお店だけど抜きはないから、ウチにしたほうがいいよ。絶対に。女の子も若いしね、あっちはちょっと、、(口元に手で隠しながら)オバサンだから...

自店に誘導しようとしているのがミエミエだったが、それでも捨ておけないのは、看板から滲み出る裏物臭か、それとも「M男・SM・おっぱぶ」というパワーワードか、あるいは絶妙なネーミングのせいだろうか。※ここの店名も最後に記します。


出会いは運命 全てはピ神のお導きである
df26dc1b


ひとしきりの情報を入手したのち、ひげダルマとのちほどの来店を約束して別れた。

これも何かの縁だ、20代は絶対ないだろうし、もしかしたらボッタの線もあるかもしれないが、そのときはそのときで、ノーサービスで帰ればいい。最悪、初老のヒゲおやぢ1人ならどうにでも振り切れるだろう。。

と、このときはこの怪しげなイメージクラブ『○○○○』の突撃を決めていた、、、が、実はこの後に偶然の出会いが待っていた。

この出会いにより、ひげダルマとの信頼関係が崩れ、それどころか、わたしはさらに赤羽本サロの真実に近づくことになった。

つづく

to be continued


次回、お人好しの客引きと本サロ歴数十年のババアが教えてくれた「本当の赤羽裏事情」が明るみに...ご期待ください。


嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

読んで学ぶピンサロまとめ

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第129回:姫日記を嬢選択の参考に…

大いにする
ほどほどにする
参考程度
あまりしない
見ない

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
プロフィール

ピンサロバカ一代

無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ