ピンサロバカ一代~素人童貞のピンサロ紀行~

素人童貞だけど女好き。だから風俗へ行く。でもお金がない。だからピンサロ1本勝負!

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

府中

【同志体験談】未熟者同士の対戦-府中ピンサロ『ラグーン』たまには新人さんもありなのな!

素人童貞ピンサロ

協賛店舗より冒頭告知です

五反田『ハーレムビート』です。只今、当店では限りなく裸に近い状態でご案内しております。

06

ご覧のとおり脱衣の時間を最大限減らし、かつ見た目にも楽しい状況となってございます。蒸し暑い梅雨の時期というのもございます。

ぜひ『ハーレムビート』にてひとときの涼を感じていただければと思います。


ここからは同志体験談にてお楽しみください。 

お久しぶりです。「1:30」と申します。

実は、前回の体験談を書いた後も何回かピンサロに足を運んだのですが、本指名でばかり遊んでいたので、新規開拓がしてみたくなった所存です。

あまり体験談がなく、学校からも割かし近いので、1度行ってみたかった府中『ラグーン』に行ってきました。

☆1:30さんのピンサロ履歴






店舗基本情報

【利用地域】:府中

【店名】:ラグーン

【利用日】:2016年6月14日

【利用経験】:初めて

【利用方法】:フリー

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:その他

【料金】:30分4000円(学割)


店内環境など

【受付接客度】:気にならない

【生理告知】:無し

【シート】:ベンチ

【店内の明るさ】:暗い

【遮蔽率】:前後◎

【全裸の可否】:可


授業終わりに電話から全ては始まった

授業終わりに携帯を開くとバイト先の社員さんから不在着信が。折り返すと今日はバイトは出なくていいとのこと。ならばとばかりにピンサロに行くことを即決しました。

実は6月が誕生月で10代ラストのピンサロです。ここで迷ったのがお店選び。

府中『ラグーン』、同『oh!ラヴシック』、調布『パフィー』のどこに行くかということです。

最終的には「どれにしようかな」で決めたわけですが、決めるまでの30分くらい迷っていました(笑)


いざ、新規開拓

思い立ったが吉日。大学から電車に乗り府中へ。場所は予め下調べをしていたのでスムーズにたどり着きました。

同じ建物内にはカラオケも入っていて人の出入りが多く、エレベーター移動に支障をきたすのではという印象を受けました。

エレベーターを降りるとすぐ『ラグーン』がありました。扉を開けていざ入店。

少しするとボーイさんが出てきました。そこでフリーを宣言。10分程でご案内しますと言われ、承諾します。爪の確認と口臭ケアをすると、10分も待たずにブースへ。

ブースは結構暗くて、ほぼミラーボールの灯りのみという状態。1番奥のベンチシートに通されます。が、すぐに違うシートに移されます。

結局これは何故なのか最後までわかりませんでした。

 
募る不安、MとM

第2のシートに通されるとボーイさんから一言。

「これからつく子は新人さんなので優しくしてあげてくださいね。」

ここで一気に不安がこみ上げてきました。果たして自分はエスコートができるのかと。

色々考えていると嬢が登場。

髪を後ろで結んだ逆卵型の子でした。顔のパーツがしっかりしてる印象です。

嬢は何も言わずにおしぼりを渡すと隣に座ります。

「こんにちは、今日はよろしくお願いします。」と挨拶すると、「よろしくお願いします」と帰ってきます。

「お名前聞いていいですか?」

「自分、こういうお店くるのはまだ数回しかないんですよー」

などの話をしていると、親近感を持ってくれたのか少しずつ盛り上がっていきます。そこからも「大学終わってから来た」とか「通学時間」とか他愛のない話をしました。

多分話だけで10分弱くらい使いました(笑)

話してる時に気づいたのですが、おでこにシワを寄せるのが癖のようです。

結局、プレイへの移行の仕方もよくわからず、嬢が上着を脱ぎ始めたので、そこで一緒に上着を脱ぎました。

ここで気が付きました。

おっぱいがめちゃくちゃ大きい。揉んでも圧倒的な重量感。

「おっぱい大きいですね」

「おっぱいだけじゃなくてお腹も出てきちゃってるからね〜」

と笑ってました。

実際は少しぽっちゃりしてるかな?くらいなので全然OK。むしろ良いぐらいでなので…

「自分はこのくらいのほうが好きですよ!」と返しておきました。

そして、互いに下も脱ぎすっぽんぽんに。そのままフェラ開始です。しかし新人さんということだけあり、単調です。同じリズムでチュパチュパ。

自分はフェラしてる嬢の頭を撫でるのが好きです。

少しして「下は触っても大丈夫?」と聞くとコクンと頷きます。承諾をうけると、指を下の口に這わせます。

少し濡れていますが、指を入れるに満たないので、入れずに周りを弄ってから少しだけ入れてみました。しかし、変わらずあまり濡れていなかったので、指を抜きました。

嬢も未熟なら、自分も未熟。MとMです。

ふと、指を嗅いでみました。そしたら、とてもイカ臭い!スルメの臭いです。

変な話、自分はイカとか食べたあとの尿がそういう匂いになるので、嬢も昨日はイカを食べたのかな?なんて思ったりしました。その後は乳を弄っていました。

そして時間ぎりぎりで発射。今回は時間内にイケました。

嬢はまずおしぼりを渡し、口のものを出してから、息子を拭いてくれました。着替え中、交わした会話は…「気持ちよかったです。ありがとう」のみと少し寂しい感じでした。

さらに、疲れたのか嬢は着替えるスピードがとても遅かったです。その後、名刺を書くため一旦離席しました。

なかなかの時間が経っても嬢が来ません。もしかしてマイペースなのかなと思いました。

ようやく嬢が戻ってきてそのまま出口へ。自分の新地開拓は幕を閉じました。

 
振り返って

今回はまさかまさかの新人さんに当たりました。とはいえ、まだまだ自分はスキル不足。自分的には△というところでしょうか。

よくよく考えれば自分が行った日は新人さんが多かった気がします。今は新人さんが多い時期なのかもしれません。

残念だったことは、キスがなかったこと。自分はディープキスが好きなのですが、やはり無いと損した気分になります(笑)

でも今回は新人さんということもあり、大目に見ましょう!(笑)

今回は貴重な体験ができたと思います!ここまで読んでくれた方ありがとうございます。

また機会があればお会いしましょう。さようなら。
 

再訪率

【女の子評価】:普通

【店舗総合評価】:再訪もあり

 
管理人より

府中の再開発は進んでいるのでしょうか。そういえば、もう長らくそっち方面には行っていません。

ん、いや、そういえば東京競馬場へ行ったかな。しかしながら土地勘のない地域、あまり縁はありませんが、風俗的には素敵な地域です。

本文にもありましたが、あのあたりには大学も多く、学生が多く住んでいます。そして今は6月中旬。そろそろ大学に慣れ、東京に慣れ、色々な誘惑に誘われお金が必要になる。

となると、風俗デビューする女子が増えてくる。結果、新人に当たりやすくなる。

今回のお話もおそらくはこんな背景があるのではと思います。現に他店をみても5月中旬あたりから新人が増えてますからね。

業界的に今は「動く時期」なんでしょう。新人好きの方は今楽しいと思います。新人の流れに沿って、各地へ遠征に行くのも面白いかもしれませんね。

「1:30」さんありがとうございます。また新規開拓したときは宜しくです。


*体験談に記載される行為は約束されたプレイではございません。即尺、ごっくん、アナル舐め、また嬢へのアナル攻めなどは禁止された行為です。リクエストすることも強要にあたります。嬢から自発的に行われる以外で、求めたり、促したりは逸脱行為に該当しますのでお気を付けください。また体験談や口コミを盾に強要するなどはもってのほかです。相手を思いやる気持ちをもち、余裕をもってお遊びくださいますようお願い申し上げます。


◆6月は五反田特集。五反田体験談は特別ボーナス!(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

皆さまの素敵なお話をお待ちしております。

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ

★紹介数はブログの5倍-クチコミ探検隊
pin36taiken-link


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士体験談】府中ピンサロ『Oh!ラブシック』に初突撃っ!

素人童貞ピンサロ

 こんにちは。バカイチです。

 今日も【同士体験談】にてお楽しみください。

 投稿者はお馴染みの「福ちゃん」さん。紹介するお店は府中ピンサロ『Oh!ラブシック』です。

 友人との飲み帰りに勢いそのままに初突撃したそうですが、はてさてどのような結果になったのでしょうか?

 それではお楽しみください。

 「【同士体験談】府中ピンサロ『Oh!ラブシック』に初突撃っ!」

 ですっ!


 お疲れ様です!ちゃんです!

 この間、飲み会終わりに友だちと府中にあるピンサロに行くことにな
りました!

 実を言うとその日の昼間にピンサロに行っていたこともあり、イケるか不安でしたが、その場のノリで行くことに!23時まで居酒屋で飲んでいた為、間に合うか心配でしたが『oh!ラヴシック』に到着。同じビル内に『ラグーン』もあります!

 店内に入ると50代くらいの紳士が受付に、指名の有無を聞かれ、友だちと共にフリーで入りました!

 爪のチェックを済ませプレイルームへ。

 プレイルームは赤を基調としたフラットシート、広さはまあまあで、6~7席ほどあったと記憶しています!

 しばらくすると嬢が登場!スラッとした美人な子でした!当たり障りのない会話をし、いざプレイ開始!しかしさっさと脱いでって感じで洋服を脱がされ、嬢も服を脱ぎ、すぐに私の息子をおしぼりで拭かれました!

 脱がされる前にキスしようと何度か挑戦しましたが、飲んだ後だった為か拒まれました(つД`)ノ

 ひとしきり拭いた後、フェラをしてもらいましたが、テクは普通といった所でしょうか!これじゃあイケそうにないと思い、乳首を舐めてもらいながら手コキしてほしいと要求!頑張ってくれましたが、途中で萎えてしまったのでプレイをストップし、残り時間はお話をしてました!

 最後に名刺をもらい、出口まで送ってもらってバイバイしました!

 総評すると、接客も良く、飲みの後じゃなければもうちょっと楽しめたのかなと思います!嬢のルックスは全体的に普通といった感じです!

 気になった点はスタッフが一人しかいなかった事です!時間帯もあるのでしょうが、スタッフが一人しかいない所は初めてだったのでビックリしました!笑

 以上です!

 -了-

*第10回エントリー企画になります。

■現在届けられている同士体験談はコチラ

◆体験談の投稿はしばらくお待ちください。いま同士体験談の企画を新要綱に変更中です。企画内容が固まりましたら改めてご報告さしあげます。

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【新店速報】府中ピンサロ『ラグーン』11月オープン予定っ!

素人童貞ピンサロ  

 こんにちわ。バカイチです。

 今日は【新店速報】をお届けいたします。
 
 エリアはコチラ。駅前の再開発で周辺店舗に多大な影響を与え続ける府中。その南口に新店が誕生いたします。

 お店の名前は『ラグーン』公式HPも完成しており、現在はTOPページのみ公開されています…が、この画面の雰気どこかでみたことあるような…ないような。

名称未設定-1

 思えば府中ピンサロといえば、少数ながらも味のあるサロンが存在する地域。

 オサムシ氏の府中全店紹介によると…
 
 かつては北口・南口合わせ5店ものピンクサロンがありました。が、お上の指導や再開発のあおりを受けて閉店、移転が相次ぎ、現在では『Oh!ラブシック』と『シュシュ』が営業しているのみ。

 しかし今回、再開発の隙間を縫って待望の新規店『ラグーン』がオープン致します!

 いったいどのようなお店になるのでしょうか?システムは料金は?店内環境や女の子は?そもそもオープン予定日はいつになるのか??

 情報筋によると住所は「東京都府中市宮司町2-7-25 サランビル3F」とのこと。調べるとかつて『旧ココガール』のあった場所ですが、はてさて何か繋がりがあるのでしょうか?

 そう言われてみればこのTOP画面…近からず遠からずのような気がしなくもないかも。。。

 また府中には「同士三部作」に代表される男を虜にする素晴らしき嬢も存在していました。

 郊外だからといって侮るべからず。郊外だからこそ店と嬢、そしてお客が一体となった極上店が存在する。店舗間競争、お店内競争が激しくない府中だからこそプライベート感に溢れた隠れた名店が存在する。

 と、盟友オサムシ氏は語っております。

 そんな府中に新たにオープンする新店『ラグーン』さてどのようなおもてなしを我々に見せてくれるのでしょうか。期待しましょう。

 それでは今日は是にて。オープン日などは分かり次第お届けさせていただきます。


 ~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング 

【同士体験談】最高の結果からハシゴした結果…府中ピンサロ『ココガール』の巻

素人童貞ピンサロ

 お疲れ様です。バカイチです。

 今日は【同士体験談】にてお楽しみください。

 投稿者は「だい茶」さん。紹介するお店はコチラ。

 府中ピンサロ『ココガール

 前作、八王子『ギャグ』に続いての梯子体験。『ギャグ』ではフリーでランカーゲットという最高の結果を得ることができましたが、果てさてピンサロの神様は二店続けて微笑んでくれるのでしょうか?

 早速どうぞ!

 「【同士体験談】最高の結果からハシゴした結果…府中ピンサロ『ココガール』の巻」

 ですっ!


 こんにちは、だい茶です。

 今回イッたところは府中にある『ココガール』です。実は前回『ギャグ』に行った後、ムラムラ感が半端無かったので府中の『ココガール』にハシゴしました。

 『ココガール』は2度目の来店です。道に迷わず軽々と入店しました。前回の名刺とHPの割引を併用してフリーで5000円でした。

 空いていたせいか、待ち時間無くプレイシートに案内されました。数分して嬢がきました。

 お決まりの雑談をします。雑談も飽きてきたところで嬢が跨がってきてDKに入ります。

 『ギャグ』の嬢のDKの感触が唇と頭から忘れられなかったので正直言うとイマイチでした。嬢には申し訳ないのですが、上着さえも脱いでもらえず、加えて女の子宣言で下へのお触りはできませんでした。

 テンションは下がる一方なのでさっさとFしてもらいました。

 正直言うとFもイマイチで手コキ多様でした。時間内に昇天できる自信が無かったのですが、全神経を息子に集中させ時間内に昇天できました。

 処理は嬢優先でした。最後までぱっとしませんでしたが、名刺タイム前に名前を聞いてくれ、私の名前入のメッセージを書いてくれたので良しとします。

 好みの嬢とのプレイを基準にしてしまうと後悔することがあることをつくづく感じた体験でした。

 -了-

 だい茶さん。前作からの梯子体験談、お疲れさまでした。

 前店の余韻の中、突撃した『ココガール』結果としては少し残念な結果になってしましまたね。しかしながら、集中して発射するところはさすが。若さゆえのなせる技でしょうか。

 また嬢のいい面を少しでも見つけ出し、次に繋げるために「良し」で終わろうとする姿勢も素晴らしい。

 ダメダメの気分で終えるのと、少しでも前向きな気分で終えるのとでは心情に大きな差はなくとも実際には大きく違いますからね。マイナスで終わるか?少しでもプラスで終わるか?向かうベクトルが真反対ですからね。 
 
 とはいえ文末の一文。
 
 >好みの嬢とのプレイを基準にしてしまうと後悔することがある

 これはどうしても比較してしまいますよね。頭では比較しても仕方のないことと思いながらも…。

 失敗を失敗で終わらせない。失敗から学ぶこともあるという体験談。今回もとても参考になりました。頂戴しているあと一作品も吉日をみてご紹介させていただきますね。

 それでは今日はこの辺で…。よき週末をお過ごしください。

第五回返金企画エントリー作品

*ご意見ご感想などがございましたら、コメント欄より何でもお尋ねくださいませ。ただし、嬢の個人名や特定に繋がるご質問などにはお答えできませんので、予めご了承くださいませ。また記事中の嬢が分かったとしても、嬢の迷惑に繋がる恐れもございます。個人名の記載だけはくれぐれもお止めくださいませ。

 
~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士体験談】府中三部作・番外編 そしてレジェンドは永遠に~パラダイス幕引き体験の記 byオサムシ

素人童貞ピンサロ

 たかが風俗。されど風俗。

 お金を介して出会う男女悲喜交々の情話。

 今日は心温まる素敵な体験談をお届けいたします。皆様、ハンカチを用意して読み進めください。 
 

 どうもオサムシです。このブログ初の企画?として、ある嬢を三人の同士が体験。それぞれ違った視線で感想を語るといった「府中三部作」を昨年お届けしました。

 すでに告知してきましたように周辺の再開発の関係で、四半世紀にわたり営業を続けてきた『パラダイス』が昨年12月30日で営業終了の予告。

 適当な物件があれば移転を目指す、とのことでしたがついに閉店までに新店舗の告知はされませんでした。(閉店後も決まればお知らせするとのことでしたが、未だ決まっていないようです)

 そうなれば、気になるのは三部作で、マサさん、バカイチさんも大絶賛のあの嬢の行方。再開まで息をひそめるのか、他店へ移籍して存分の腕を振るうのか、それとも…。

 『パラダイス』の話題は嬢を見出したオサムシの体験記で完結したつもりでしたが、年も押し迫った最終日にパラダイスの最後を見届けてきましたので、ほんとのほんとに最後として「府中三部作・番外編 そしてレジェンドは永遠に~パラダイス幕引き体験の記」をお送りします。

 
 仕事納めも済ませて休みになっても、年末はなにかと用事が立て込んでいる。しかし12月30日、この日はいつもの歳末と違って特別な日なのだ。そう、パラダイス最後の営業日であると同時に彼女の最終出勤日でもある。

 12月上旬に訪ねた際にまだ今後の身の振り方は決めていないと聞いたので、それならば最終日に会いに行くからね、と約束していたのだ。

 余裕を見て、開店時間より早めに店内に入る。この長い廊下をくぐるのも今日が最後か、とちょっとおセンチな気持ちになる。やがて扉が開き店員が登場する。

 「ご指名はありますか?」

 最終日だというのに、いつもどおりの気負うことない淡々とした口調だ。が、しかし

 「〇〇さん指名でお願いします」

 と告げると、ちょっと複雑な表情を浮かべた。

 「ええと、彼女ですと最短で×時からのご案内になります」

 一瞬耳を疑った。まだ開店前である。それでこの待ち時間!なんじゃこりゃ?普段だったら絶対に挫折しているが、今日は最終日である。次はという選択肢はない。内心の動揺を隠しながら受付を済ませ予約券をもらって引き返そうとすると、あれまあ、後ろに何人もの受付待ちの行列ができている。

 結果的にはこの待ち時間でも運が良かったといわざるを得なかった。
 

 わたしのピンサロ史上もっとも長い待ち時間をどうにかやり過ごし、再開発のせいだけでなく時間が遅いために人通りが少ない中を再び店に入る。

 案内が押しているようで、入口の脇にあるソファーで待つように言われる。長年通ったこの店でも初めての経験だ。その理由は後で分かった。

 入口付近のこの待ち時間のおかげで、嬢の見送りやインターバルの様子、きびきびと動く店員の姿がよく観察できた。スリムな嬢、肉感的な嬢、妙齢な嬢、今日出勤の女の子のほとんど見ることができたのではないだろうか。

 中には、この子なら指名して入ってみたいな、と思う嬢もいた。しかしそれはありえない、なにしろこの店の最終日なのだから。その間もひっきりなしに客が訪れる。しかし何組も入店を断っていた。彼らはもう二度とこの店に入ることはないのだ。


 やがて予定時刻をだいぶオーバーしてシートに案内される。そこで見た光景は…席のほとんどが埋まっている。

 失礼だが、この店はいつ行ってもそんなに混んでいたことがない。ふだんはせいぜい二組かそこら、暇なときには店内唯一接客されているときもしばしばあった。

 それが今日はこのありさまだ。嬢があらわれるまでの時間にそれとなく周囲を観察すると、単にサービスを受けているだけでなく、年配客が水割りをゆっくり傾けながら嬢を談笑している姿もあった。

 そう、わたしには到底その境地に達することができなかったが、この店には抜きだけが目的でなく、まったりと嬢と歓談するためだけに通った客も多くいたのである。そりゃあ案内も遅れるわけだ。

 「ごめんなさい、お待たせしました」

 と嬢が登場する。いつものとおりの満面の笑顔だが、気持ち上気しているようにも見える。実は先ほども入口でちらりと見かけたが、接客に追われているのは分かっているが、こちらにはそれを感じさせまいとする余裕が嬉しい。

 挨拶がてらの話の流れで、どれだけ待ったかを聞かれたので正直に答える。

 するとしみじみ「本当にありがとう、最後の日にわざわざ逢いに来てくれて」と、両手でぎゅっと手を握りしめてくれる。

 聞いてみたら。出勤したらすでに全枠埋まっていたそうな。ちなみにこれは彼女の長い在籍期間中において初めての経験だそうだ。

 あー、待ったとか文句言ってはいけないですね。

 いろいろと聞きたいことはある。しかしまずは身体を近づけてぎゅうっと抱きしめる、ほどよい女体の感触を味わうのもこれが最後かとしみじみと感じる。

 そしてキスからはじまる安定のプレイ。気分が高まっていたこともあり、彼女のいつもながらのテクニックであっとうまに頂点を迎える。いまさら細かいことはいうまい、過去の三部作で散々語っている最高のおもてなしだ。

  そして着衣しながら、ようやく本題に入る。

  結論からいえば、彼女はこの業界から卒業を決めたそうだ。

 普通に勤めていたのが、ふとしたきっかけで腰かけの気持ちでこの店に入り、気が付いたら長く勤めていることになっていた。女性の側からしても、ここは働きやすく居心地がよかったと。

 店を移ってこの仕事を続けることも考えたが、他の店が同じようだとも限らない。実際に店を変わっても戻ってきた嬢もいたくらいなのだから。

 店がなくなることはこれもきっかけだと考え、新たに別のことを始めようと決意したのだと。これからやってみたい仕事の話も聞かせてくれた。

 薄暗い店内の照明でお互い半裸姿。本来そんなところで話題に出すべきことではないのかもしれないが、まじめにしっかりと語ってくれた。

 それは彼女の決心なのだから尊重する。しかしもうこれで逢うことはないのか。

 話を聞くうちに感極まって思わず力強く抱きしめ、耳元でこう告げるのが精いっぱいだった。

 「いままで本当にありがとう。こちらのことは忘れてもいいが、俺はずっと忘れないぞ。元気でしっかり過ごせよ、貴女ならどんな仕事をしたってうまくやって行けるはずだ、がんばれよ」

 最後の方は鼻声になっていたと思う。身体を離して見合わせた彼女の目も、暗い照明の店内ながら潤んでいるように思えた。

 
 手をつないで見送られる。いつもならば、ドアから長い廊下を渡って階段を上るまで満面の笑みで見送ってくれていた。しかし今日は入口で待ちが生じているため、無情にも途中でお別れしなければならなかった。

 握っていた手を惜しくも離し、お別れの挨拶をしてからはあえて振り返らずに足早に店を後にした。

 店を出ると、遅い時間にもかかわらず向かいのラーメン店前にはまだ人影があった。待ち客に気づかれないように足早に立ち去る。そこに寒風ふっと吹き抜けると、頬にさっき散々すりすりしてもらった白粉のにおいが漂った。

 さっきまで薄暗い空間で浸っていた夢見心地からふと我に返った。もう彼女とは二度と逢うことがないのだと。

 
 『パラダイス』はマイナーな店だと思っていたのですが、いざなくなってみるとその特別な雰囲気といいキャストの顔ぶれといい、良い形で地元に溶け込んでお客さんに愛されていたのが良くわかりました。

 それにしても、ああいった形できちんとお別れができ、お店自体の最後も見届けること出来たのは、わたしのピンサロ史上でも屈指の思い出です。

 これでピンサロ界においては、伝統芸能や絶滅危惧種が滅んだのと同じとかといえると思うのですが、それはそれで仕方がないことです。その最後の最後に、このブログを通じて知り合った二人の勇者に絶賛していただいたのは、彼女を知るわたしにとって本当に嬉しことで、まさにこのお店の最後の花道を飾れたと思っています。

 貴女よ、ここ何年かたまにしか行かなかったけど、そのたびに本当に癒してくれてありがとう。どのような道に進んだとしても貴女の今後の成功と幸せを心よりお祈りしています。

 -了-

 淡く切ない体験談。休業ではなく閉店。しかもお上の影響に関係のない、ピンサロでは珍しくも純粋な閉店。とある郊外にある目ただぬも温かみのあるピンサロ店。その最後の時間を飾る名もなき同士と本名も知らぬ嬢たち…。 

 開店から積み重ねてきた小さな出会い。

 そのひとつひとつに物語があり、出会いがあり、別れがあり、そして閉店最終日のフェナーレを迎える。

 最終日。最後の一日。『パラダイス』最後の夜。その姿が目に浮かぶような心温まるお話。私のつたない言葉では語ることの出来ない閉店体験談。

 今回はこれ以上何も語りません。

 『パラダイス』のこれまでの功績と、これまで『パラダイス』に関わった全ての嬢に感謝し、さらに我々にピンサロの楽しさを再発見させてくれた○○嬢の前途を祈り、氏の体験談の余韻にひたりつつお別れいたしましょう…。

 オサムシ氏、素敵なお話をありがとう!○○嬢たった一度の出会いでしたが、ピンサロの魅力を再発見できました。本当に本当にありがとう!

*ご意見、ご感想などがございましたら、コメント欄より何でもお尋ねくださいませ。ただし、嬢の個人名や特定に繋がるご質問などにはお答えできませんので、予めご了承くださいませ。

また記事中の嬢が分かったとしても、嬢の迷惑に繋がる恐れもございます。個人名の記載だけはくれぐれもお止めくださいませ。

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士体験談】勝手に短期集中企画!紹介者が行く府中パラダイス~やっぱり電導舌はすごかった by オサムシ

素人童貞ピンサロ
 
 こんにちわ。バカイチです。
 
 今日も【同士体験談】にてお楽しみください。

 投稿者は、御馴染みのこの方「オサムシ氏」そして紹介するお店はコチラ。

 府中ピンサロ『パラダイス』
 
 これも御馴染みですよね。そしてもうお分かりですよね。そうです。

 今回は府中体験談のオオトリとして、電動舌の発見者でもあり情報提供者でもある「オサムシ氏」の電動舌解剖録になります。

 拘束で回転する電動舌を持つ-謎のテクニシャンX-

 その人物を最も良く知る利用者として、氏自ら多忙な合間を縫ってXのもつ様々な魅力を再確認してきてくれました。
  
 電動舌の秘密。またテクニックだけじゃない。接客全体を通じて分かる彼女の魅力。歴戦のアラフォー男性3人を虜にするお・も・て・な・しという名の魔術。

 それを今回、完璧に暴いております。

 1人の女性をオヤヂ3人が続けて体験し、その各人がそれぞれ体験談を記すという前代未聞の全三話。お時間があるようでしたら、全二作を読み直してから今回の最終話に進んでいただければと思います。



 それでは参ります。

 「【同士体験談】勝手に短期集中企画!紹介者が行く府中ピンサロ『パラダイス』~やっぱり電導舌はすごかった by オサムシ」


 みなさま、年末を忙しく過ごされておられることと思います。しょぼリーマンのオサムシとて例外でなく、年内は御用納めまでほぼ予定がびっしり。

 12月入ってからは、ピンサロに行く回数も激減していました。そんなある日、一部の同士とバカイチさんを巻き込む今熱いお店に突撃、というかそのお店の特定の嬢へ会いに行ってきましたので、その報告談です。
 
 とある日、同士よりメールが届いた。

 「今日は○○で遊んできますので、府中への遠征は来週以降にします」と。

 それを見て思ったことは…

 「それなら、代わりにわたしが行ってもオッケーってことか」

 同士とは、遅咲きの勇者マサさん。先日の同士体験談「持つべきものは同士パート2!府中ピンサロ『パラダイス』人生初のピンサロ遠征で魅惑の電動舌を体験ッ!」を読んでお分かりのとおり、マサさんが求める「アラサーで気遣いのできる嬢は知りませんか。あ、ポチャじゃなくて」との条件にわたしが真っ先に思い出し、紹介したのが府中『パラダイス』の某嬢だ。律儀にも先日遠路駆けつけてくれ、あの体験をしたというわけだ。

 そしてその後、バカイチさんも触発されてようやく体験してきましたね。(「持つべきものは同士!府中ピンサロ『パラダイス』膝ガク舌ブル体験記

 わたしにとっはテクニックよりも気遣いの方が印象深い嬢なのですが、体験した二人は「電動(導)舌」をはじめとした超絶テクニックを手放しでの礼賛でした。ですので、今回はそれとなくテクニック面を観察ながらのプレイを試みることにしました。
 
 
 長年営業していたこの店がある一帯が再開発地区のため年内で閉店することが発表されており、自分でも再訪するタイミングをうかがっていたのだ。その日は予定を明けていたので、そう思いつくと忙しいなか無理矢理出て、府中へ突進した。

 わたしがさぞかしこの嬢のところに通い詰めているかと思われているかもしれないが、実はたまにしか行っていない。方々にたくさんのオキニがいるということもあるが、彼女に会いたくなるのはもっぱら「がっつり肉喰いてえなー」のようなガツガツした気分のときが多いのだ。

 最近、どうもあちらの落ち込んでいてなかなかそういう気分の時が少ないので(笑)、つい間が空いてしまうのだ。

 長い地下の廊下を進み受付を済ませる。目当ての嬢は少し待つが入れるとことだ。50分のBコースの料金を支払い、席に案内されて待つことしばし…。

 いつもの嬢が赤のドレス姿で登場した。ご無沙汰を詫びる隙も与えず、席に着くなりこちらの頭を抱え濃厚なディープキッス。そう、いつ行っても長年のお得意様のように迎えてくれる。それが彼女流のおもてなしだ。こちらもそれに合わせてむさぼるように舌を絡める。

 一息つくと「外は寒かったでしょう」と、両方の手を導いてドレスから露わになった太ももに挟む。柔らかくて暖かい。
 
 ほどよく温めてもらうと、向かい直してぎゅうっと抱擁。さりげなく胸に手をやると、薄いドレスの舌にはなにも着けていない。嬢もこちらの身体の方々を服の上から繊細なタッチでなで回す。

 今日はロングコースにしたが、それでも一刻も早くプレイを堪能したい。がっついていると思われてもいい。彼女はいつでもすなおに受け止めてくれるのだ。

 「2回チャレンジしたいけど、いいかな」

 もちろん、にっこりとうなずいてくれる。
 
 「じゃ、脱ごうか」

 一旦身体を離してお互い脱衣し、手と下の消毒を受ける。ソファーに押し倒すようにして少し責めてみたが、今日の目的は彼女の超絶テクニックを体験することだ。

 すぐに体勢を入れ替わって、背もたれに身を委ねる。キスや胸舐めを軽くすませ、結構いきなり核心のフェラへ。そうだ、彼女なりに2回戦のペース配分をしてくれているのだ。

 紹介した二人が言うところの「電動(導)舌」と名付けた超絶テクニックをあらためて体験してみると…たしかによく動く舌だ。しかし、そんな凡庸なことばで表現できるレベルではない。

 それとなく観察すると舌で微妙な刺激を加えつつ、首を小刻みに振るわせて振動を加速させているのだ。これってダブル振動?それもただ咥えているだけでなく、先っぽから竿から袋から実に様々なところをまんべんなく責めてくれる。

 しかし、わたしが最も印象深いのは、ピンサロ史上屈指のディープスロートである。彼女の喉奥の最も深いところに、愚息の先端を導いてくれるのだ。

 普通だったら「ウエッ」となるレベル。でもそこをうまくマスターし、わたしがその行為を好きなのを分かっていてくれるので何度も何度も深々と吸い込んでくれる。ああ、暖かい。

 結局、かなり早めに逝ってしまった。それでも頭に一撃食らったような会心の射精である。

 後処理をしてもらい、硬度を解いた愚息にお絞りを巻き付けたまま、ようやくお互いの近況に話しが及んだ。そのとき、キスをしようと顔を近づけると、巧みに口をかわし鼻頭どうしをすり寄せてくる。さらに唇を寄せると…

 「間接はアレでしょうから、ここにキスして」

 鼻の頭を指さす。うーん、この気遣いがたまらない。

 その間も彼女のすべすべのなで回しているが、むこうからも話しながらちょっかいを出してくる。刺激されて再びムクムクと愚息が頭をもたげてくる。

 こんども責められる気満々で、シートの上に足を投げ出してみる。先ほどよりもゆっくり丁寧に舐め回してくる。やはり大胆さと繊細さを兼ね備えた絶妙な刺激が心地よい。

 その姿勢なので、フェラをしながら両手で胸いじりをお願いしてみた。

 胸を指先で責める時もたっぷりと唾液でしめらせて滑りを良くした上で、ものすごく細かな動きを加えている。舌ばかりだけじゃなくて、指先も電導なのか!
 
 さきほどの放出から少ししかたっていないのに、すっかり向こうのペースのはまり快楽の波に酔いしれている。しかしオヤヂなので早々2度目の気配はやってこない。

 自己タイマーが作動し、さらなる刺激を求めて…

 「手でしてもらえる?」
 
 と申し出る。

 一般には手抜きの部類に入るハンドテクニックも、彼女のそれは秀逸なものであった。

 愚息をまるでドアノブか蛇口でもあつかうように握り、上から逆手の運動を加えると、親指がほどよく当たり心地よい。また、愚息をたっぷりと唾液で湿して人差し指と中指との間をヌメヌメとくぐらしてもくれる。

 どれもほどよい力加減で、痛いと感じるようなことは一切ない。やはり他では体験したことのないテクニックといえよう。

 そのようなサービスをしてくれる間は、こちらの角度に合わせて結構アクロバットな姿勢を取っている。

 「え、ピンサロでここまでしてくれる!」

 もう太ももからシートまでびしょびしょだ。時間一杯かかったが、やがて新たな波が襲ってきて…

 「い、逝くよ」

 というと最後はお口の中に二度目のフィニッシュを迎えたのであった。
 
 名刺タイムからもどって上着を着せてもらい、店を出ようとすると…やはりというか膝が笑っていてガクガクになっているのが感じられた。
 
 
 何度も通っている嬢ですが、今回の体験で改めて気付かされたのは、彼女は機敏に相手の好みにあわせ、受け責め、プレイの流れ、感じる場所への責め、をアレンジすることができる、いわばオールマイティ選手だったということでした。

 わたしにはやや話しを交えつつ、最初は好きに責めさせ、やがてゆっくり濃厚にといった流れ。もちろんして欲しいことを口に出してお願いすれば、たいていのことなんでも一生懸命にしてくれます。

 冷静に観察すると「え、ここまで」「こんな体勢で腰とか大丈夫」ということが多々ありますが、プレイの快楽に身を委ねているときには、そんなことを感じさせない気配りもあるのです。
 
 あと、彼女は「ハードプレイ」(即、A舐め、ゴックンのたぐい)は一切しないともいえましょう。オーソドックスなディープキッス、リップ、フェラ、手での刺激の一つ一つがとびきり丁寧で熱心なのです。それもバラバラではなく、複合的効果で最大の快感が発揮するよう、長年のキャリアで自然に計算しているのだと思います。
 
 最後に、読んでおられる方も気にしている彼女の今後の行方。黙っておこうかな…というのは冗談で、店の命運と同様にまだ決めていないそうです。

 今年も残すところ僅か、お互い無理なく乗り切りましょう。
 
 -了-

 まさかまさかの府中3連発。

 「マサ」さんから始まり私を経て遂に火付け役である「オサムシ氏」の登場。情報提供者が暴く、電導舌解剖録。いかがでしたでしょうか。
 
 彼女を最も良く知る第一人者としてさすがの考察ですよね。電導舌の解析だけでなく、彼女が持つ女性としての優しさ、気遣い、思いやり。プレイだけでなく接客全体を通じて紐解く、とある女性の解剖録。

 読んでいて何度「そうだ。そうだ」「そういえばそんなこともあったな…」と頷いたことでしょう。つい一ヶ月前の興奮が再び脳裏に甦ると同時に…

 いやはや。。。誠申し訳ない。

 この解剖録は、彼女を知る男にはすんなり浸透してくるでしょうが、彼女を知らない。いや知りたくても教えて貰えない方には、ただの生殺し体験談なのかもしれません。
 
 行きたくとも知らない。逝きたくとも時間がない。何と言ってもお店がもう間もなく消滅してしまうのですから…。
    
 歴戦の勇者3人が諸手を挙げて賛美する嬢。気にならないわけがない。知りたい!教えてくれ!という気持ちは当然でしょう…が、いかんせん個人名を挙げて嬢に迷惑をかけるわけにもいきません。
 
 発見者であり情報提供者でもあるので、教える権利は氏にあります。ですが、きっとオサムシ氏も私と同じ気持ちでしょう。

 そこで、同士皆さまにおかれましては…

 こんなにも素晴らしい嬢がピンサロにはいる。府中といえど侮れない。目立たぬ店にも良嬢がいる…など「ピンサロは素晴らしい」といった大きな意味合いで、今回の体験談を含む府中三話を捉えていただければと思います。

 良嬢の教えを請うのもいいことですが、各種情報や嗅覚を頼りに自ら発掘するのもまた楽しいもの。いや寧ろ風俗遊びの醍醐味は、発掘し自分だけのオンリーワンを見つけることではないでしょうか。

 業界にはまだまだ沢山の良嬢が隠れています。その中からぜひ自分だけのオンリーワンを見つけ、その発掘秘話やプレイ自慢などを負けじと私含め同士皆にお聞かせくだされば…と思います。

 ではオサムシ氏。前回の超大作に続いての大作、誠に有難うございます。予告されております、昨年に続くクリスマス日記も楽しみにしておりますので、完成しましたらぜひご投稿くださいませ。

 それでは皆さま、良き連休をお過ごしください。

 
~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

持つべきものは同士!府中ピンサロ『パラダイス』膝ガク舌ブル体験記-その参-

素人童貞ピンサロ

 その壱はコチラ

 その弐はコチラ

 つづき。
 
 恐怖と興奮と期待が交錯するなか、いよいよ舌は下腹部を超えて核に迫ろうとしていた。

 お絞りに消毒液を拭きかけ「少し冷たいよぉ~」と愚息を気遣いながら消毒。竿部と玉、その下のデルタ地帯までをも綺麗に殺菌。拭き取る合間の冷却感への気遣いもとても心優しい。

 拭き取りが終了すると電導舌が愚息をロックオン。じわりじわりと互いの距離が近くなり…キタッ!!

 ジュッポッ!ベロベロベロベロベロベロンベロン!!!

 ジュッポッ!ベロベロベロベロベロベロンベロン!!!

 「おぅうぉっおっおっうヒィやァ……」

 な、な、ななんだこれは…。吸い込みと同時に舌が高速回転で亀頭を責めてくるッ!!

 「あわわわわわわわわわ……ちょぃちょっ……」

 ジュッポッ&ベロベロベロベロ!!ジュッポッ&ベロベロベロベロ!!

 ジュッポッ&ベロベロベロベロ!!ジュッポッ&ベロベロベロベロ!!

 普通、吸い込みの上下運動ならそれだけの動きになるはず。が、彼女は吸い込み+舌の合わせ技。しかも高速回転の電導舌だ。亀頭全体を唾液タップリの口内で満たし、さらに厚めの舌でカリ先と尿道口を高速回転で舐めあげるッ!!

 さらに亀頭を中心に責め立てるかと思えば、急に“グワっ”と大きくグラインドし根元まで急降下。そして“ジュッポッワァ~”と唾液の潤滑を利用して一気の吸い込み上昇したかと思えば、またその反動を活かし一気に下降…と同時に舌がベロベロベロベロ……

 息も着かせぬ連続攻撃。乾く暇なしとはこのことかッ!!

 私は背もたれに腰を掛け、ただ「ひぃあっあっひゃっっひぃぃ…」と奇声を発しているだけだった。

 嬢はその反応を背中で楽しみつつ、ときに体勢を入れ替えながら電導舌+上下グラインドを繰り返し続ける。直接、愚息にダイレクトな刺激を与える時もあれば、私の左肩越しから覆いかぶさるように真上から刺激をあたえたり(こうすることで乳揉み放題)、椅子と同等の高さを維持しつつ玉下のデルタ地帯を舐めまくったり…

 基本の動きとアクロバティックな動きを組み合わせながらも、早急に逝かせることをせず、かといって手を抜くわけでもなく、ただただ培ってきた舐め技の粋を私の愚息にぶつけてくれた。

 私はマグロ状態で得も言えぬ舌戯に感嘆するばかり。

 時間にしてフェラ開始から5分弱だろうか。愚息は言うまでもなく緊張状態にあり、椅子から先に伸ばした足も気持ちよさのあまり無駄な力が入っている状態。

 ひと舐めごとに快感が身体を走り、ひと吸いごとに膝がガクガクと震え、奇声は止まることなく発せられていた。

 責められながら…

 (もし生理でなかったらどうなるのだろう?同士曰く「攻めも受身も素晴らしい」とあったが、これで受身が凄いとなると…)
 
 果てへは刻一刻と近づいていく。彼女の舌は時間が経っても衰えることはない。常に高速回転で亀頭、竿を舐め散らかしている。

 (気持ちいい。あぁ~いつまでもこうしていたい。でも、でも、でも…もうダメポ!)

 思えば後は早いもの。

 「い、いっ逝きそう…」

 の声と同時に射精へと一気にラストスパート!加速する上下運動ッ!回転する電導舌ッ!!

 ジュッジュポッポっ&ベロベロベロベロ!!ジュッジュポッポっ&ベロベロベロベロ!!

 ジュッジュポッポっ&ベロベロベロベロ!!ジュッジュポッポっ&ベロベロベロベロ!!

 時は来たッ!イッイックゥ~!!!

 (ふぅぅぅぅぅぅぅぅ…うっうぅぅあっひゃひゃっぅうぅ…)

 最後の最後の一滴まで搾り取られる感覚。その後は口を離さずにソフトな舌使いで亀頭を掃除。これがくすぐったいのなんのって…。

 そうして後処理。まず愚息周辺を丁寧に拭き取る。その後、一度口内のモノを吐き出してから、乳首周辺と首筋を綺麗にし、最後にお尻を浮かして垂れた唾液を綺麗に拭き取り、ついでにソファーも綺麗にする。

 嬢からは「たくさん感じてくれていたので、超ヤル気になっちゃった」

 と嬉しいような恥ずかしいような一言。その後、嬢は服を着て、名刺を書きに一時退席。私はパンツを履きなおそうとその場に立ってズボンを着用…するも、不思議なことに膝が笑っていることに気付く。

 いったいどれだけ気持ちよかったというのか。府中に来たことを心から良かったと思えた。

 嬢が戻り軽く雑談して退店。その前に、「最後にキスしよっか」と軽く舌を交えたキス。そして見送られ退店するときも、まだ膝は少し笑っていた。

 階段をゆっくりとかけあがり外へ。変わらず寒い。向かいのラーメン屋は変わらずの行列で、空いていれば食べて帰ろうとも思ったが、遭えなく断念。

 時計を見ると時刻は22時を指している。時間も時間なだけに、電導舌の余韻に浸りつつ再開発で閑散とする府中の街をそそくさと帰路についた。

 -了-


-編集後記-

 最後までお読みいただき誠に有難うございます。本来であば前後半の二部作、先週で完結のところでしたが、本業が忙しく記事をまとめる時間がとれずに予定外の三部作…。

 完結まで時間がかかり申し訳ございません。しかも、また読みづらい長文になってしまって…。

 マサさん曰くの「電導舌」をどのように表現すれば伝わるのか…と頭を悩ませましたが、これに関しては皆さんの脳内でそのまま再生していただくほかございません。

 口に含まれつつ亀頭を高速で舐められつづける快感を…。

 残念なことにこの府中ピンサロ『パラダイス』は、駅前再開発のために今年をもって閉店するそうです。気になる点は、彼女のその後ですが、いったいどうするのでしょうか?

 これを気に卒業するのでしょうか?それとも他店に移籍して続けるのでしょうか?

 あくまでも個人の人生なので、出すぎた意見は差し控えますが、願望としては他店で続けてほしいというのが本音ですね。あれだけのテクニックですから。それを埋没させてしまうのはとても惜しいような気がするので…

 と言いつつも、彼女のヒントすらお教えできないこの葛藤。

 マサさんの体験談も含め彼女の正体について多数お問い合わせを頂いておりますが、申し訳ございません。繰り替えしになりますが、私も教えられた立場です。私を信頼してお教えくださった情報ですので、尋ねられてもお答えすることができません。

 気になるのは山々ですが、どうかご理解ください。ヒントはマサさんと私の体験談。舐めることに特化した嬢とだけ…です。

 もとより在籍もそう多くありません。狙いを絞って何度か遊べば、いつしか正解にあたる…というのは無責任ですよね。もう時間もあまり残されていませんし…。
  
 とはいえ、情報提供者との信頼関係もあります。嬢さんへの配慮もあります。申し訳ありませんが、お察しください。

 それでは今年も残すところあと三週間です。皆さま身体に気をつけつつ、今年を楽しく乗り切りましょう。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

持つべきものは同士!府中ピンサロ『パラダイス』膝ガク舌ブル体験記-その弐-

素人童貞ピンサロ

 その壱はコチラ

 つづき。

 これで準備は整った!そして、ここからが凄かった…!!

 脱衣後、見つめ合い再び仕切りなおしのDキス。そして、「乳首を舐めていいか?」の問いに素直に頷く私。だが、嬢はその合図を見ることもなく既に首筋に舌を這わせ始めている。

 それと同時に手はシャツのボタンを外しに掛かかり、ひとつふたつみっつ…と手馴れた仕草でボタンを外す。シャツを肩からはずし、防寒用に着ていたヒートテックをたくしあげ、そこからゆっくりと舌を乳首に移動させて、まずは左乳首から…

 ベロンベロンベロン!!ベロンベロンベロンベロン!!!

 ベロンベロンベロン!!ベロンベロンベロンベロン!!!

 (な、な、なんだこれは…!?) 

 まるで肉厚な何かに吸い付かれたかのような感触ッ!大型の鯉かスッポンがか乳首に吸い付いてきたのか?いや、牛が乳首をベロンベロン舐めているのか…

 ヒヤッハァ~気持ちイイィィィ!!!
 
 それは分かる。しかし、正直なんと表現してらいいのかが分からない。舐められている。それは間違いない…が、盛っている犬がペロペロするような、そんな生易しいものではない。

 ひと舐めひと舐めごとに、こう押し込まれるというか、圧力を掛けられているというか…。

 ペロペロ感は確かにある。電導舌というだけあって舌の回転率も凄まじい。が、この動きはそれだけではない。回転率に加えて重みもある。言うなれば、重厚。
 
 舌が人より厚いからか?

 とにかく舐められる面積が大きく、それゆえに舐められる快感と共に押し込まれるような感触が伴う。だからこそ…

 “ペロペロペロ”ではなく“ベロンベロンベロン”

 舐められている。それは分かる。が、同時に圧力を感じるような重厚な舐め技。舐める快感を更に増す。舐められているという感触を強く後押しする。

 例えるなら片手剣をただ振り回すだけでなく、両手で持つべき重刀を片手で軽くブン回すような…。

 つまるところ、厚い舌を常時高速回転できる舌筋。これが、彼女の凄さを支える根底であることが分かった。

 分厚い唇で乳房に吸い付き、人より厚い舌でベロンベロン舐める。丁寧に激しくエロく。左から右。右から左。息つく暇もなく…ざっと2往復だったろうか。

 その間、私の口からは「アァアッゥアッッツ…」という声にならぬ吐息が漏れだしていた。

 頭では冷静に電導舌の解析を進めながらも、身体は正直である。予想以上、想像以上、期待以上の衝撃に…

 (これが下半身で行われたらどうなるのか…)

 (瞬殺?暴発?それとも極楽…?)

 恐怖と興奮と期待が交錯するなか、いよいよ舌は下腹部を超えて核に迫ろうとしていた。

 つづく。

 To Be Continued. 

*誠に申し訳ありません。諸事情により前後半の二部作から三部作へ変更させていただきます。その参は週明けの予定です。楽しみにお待ちくださいませ。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

持つべきものは同士!府中ピンサロ『パラダイス』膝ガク舌ブル体験記-その壱-

素人童貞ピンサロ

 こんばんわ。バカイチです。

 今日はお店体験記をご紹介させていただきます。紹介するお店はコチラ。

 府中ピンサロ『パラダイス』

 先日簡単に予告しましたので、皆さんお待ちかねだったのではないでしょうか?
 
 盟友オサムシ氏に紹介されること早一年。いつかはいつかはと思いながらも、場所のデメリットを克服できず月日は過ぎ行くばかり。すると他日、これまた盟友であるマサさんが我先にと突撃ッ!

 その時の衝撃体験は、皆さんの記憶に新しいところではないでしょうか…。

 ブルブル…ブルブル…ブルブル…。な、なんだこの舌の動きはッ…!?

 そうです。あの魅惑の電導舌体験談です。

 舌の肥えた同士多数の興味を惹いた魅惑の電導舌。このブルブル体験を“やっと”の思いで体験してきましたので、ぜひ私になったつもりで読み進めてみてください。

 それでは早速参ります。 

 「持つべきものは同士!府中ピンサロ『パラダイス』膝ガク舌ブル体験記-その壱-」

 ですッ!


 季節はすっかり冬。日没も早く、日が落ちるとグングンと気温が低下していく。この日は風も吹き荒れいつもより余計に寒かった。

 今すっかり冬と言ったが、正確には秋から冬へ変わるちょうど狭間。私は衣替えが済んでおらず、この日は秋用の薄手のコートで身を固めていた。そのせいだろうか。風が身体をすり抜けるたびに、体感温度は一度、また一度と落ち込んでいった。
 
 府中に着き、寒空の下、目的地まで向かう数十メートル。ここまでの辛い長旅を振り返る。

 仕事を終え、足早に電車へ駆け込む…その前に、駅前のコンビニで栄養ドリンクを購入する。

 今日は府中までの長旅だ。ここから片道約1時間30分。もし目的の嬢が混み合っていたら帰宅するのが23時を超えるかもしれない。仕事も忙しい。体力も低下しているだろう…と思っての栄養補給だ。もちろん、下半身の栄養補給も兼ねてのことだが…。

 上野~新宿着。そこから帰宅ラッシュの流れにそって京王線の改札へ。

 さすがに帰宅ラッシュど真ん中の京王線。駅改札は人人人でごった返していた。改札からホームへ降りるのも一苦労。人と人との隙間を縫ってのヨチヨチ歩き。というかあまりの混雑にホーム上に人が入りきらず、階下から階上に至るまでびっしりと行列が出来ている。

 京王線の帰宅ラッシュは都内有数の混雑と聞いていたが、まさかここまで…!?

 と思った瞬間、私の目に時刻表が飛び込んでくる。

 「19時20分発特急・京王八王子行き」

 (ん!?あれ?今まだそんな時間?)

 慌てて腕時計で時間をチェック!只今の時刻19時45分。

 (まさか!?まさかの…遅延?)

 即座に耳からイヤホンを外す。聞こえてきたのは…

 「只今、京王線は人身事故のぉ~たぁ~めぇ~……」
 
 ただでさえ片道1時間30分の長旅。しかも平日。明日は普通に仕事だ。帰宅が遅くなるのは出来れば避けたいところ。見たところ電車は順次動き出している。しかし、動いているとはいえ、単純計算で30分以上の遅れ。

 しかもホーム上には人がごった返しており、電車に乗れたとしても次の50分発は言わずもがな、その次の20時10分発も怪しいところ…。

 (ここまできて何だが、引き返すか!?)

 そう思うと同時に振り帰る。が、改札の向こうまでビッシリ詰められた人、人、人。私はいつしか大行列のど真ん中に組み込まれており、この人波を掻き分けて逆走するというのもまず不可能な話。

 ということで、覚悟を決めて向かうことにした。

 無事、目的の電車に乗り、その電車が動き出したのは20時30分をすぎたところ。それから約30分。予定より約1時間遅れで、やっとの思いで府中に着いたのだった。

 話は戻って今-府中南口-
 
 強風吹き荒れる中、ピンサロ探検隊を片手に急ぐ。駅を出ると府中の寒さが肌身に染みる。行列のできるラーメン屋(紅)をすぎてスグ。あった!!

 府中ピンサロ『パラダイス』だ。

 足早に階段を降りて左。綺麗に飾られた通路を一目散にドアへと向かう途上インタホーンが鳴り、中から渋めの店員さんが登場。お決まりの受付文句。

 「ご指名がなければ只今のお時間は○○円です」

 「xxさんは待ちますか?」

 「xxさんなら……」

 (ドキドキ-ドキドキ-頼む!頼む!スグであってくれ。むうこれ以上は遅くなりたくない。遅くなりたくないんだッ!!)
 
 「えぇ~とxxさんならスグですね」

 (アザース!やったー!)

 「(有難うございます)では彼女でお願いします」
 
 「では指名料が入りまして○○円になります。あと生理になりますが…」

 とのことだったが、そんなことはお構いなし。端から電導舌を体感すべくこの日は「完全マグロ」に徹することを誓っていたから。

 料金を支払い早速案内…の前にトイレ内の洗面台でうがいを指示される。それを終えて、いざッ!案内!

 店内は広く、全体的に暗め。クリスマス時期だからだろうか…天井中央から四方に拡がるように点灯照明が綺麗に配置されており、1秒間隔で全3色ほどの灯りがボワ~ン&ボワ~ンと店内を妖しく包む。

 案内された席は変則的に並べられた右奥。もっとも人目に付きにくい座席。といっても店内に同士はおらず、元々の座席も衝立に囲われており遮蔽性は低くない。

 座席はベンチシート。大きさは普通やや大きめか…。足元も広く、足を伸ばしてゆったりとマグロに浸れることに感謝。

 着座すると渋めの店員さんが机の上のローソクに火を灯す。ブース内が一層怪しい雰囲気に包み込まれた。
   
 店内の間接照明。蝋燭の灯り。BGMはジャズかブルースか?スローテンポの落ち着きあるミュージックが流されており、ゆっくりまったりと遊ぶことも可能であれば、大胆に濃密に遊ぶことも可能であろうな雰囲気。

 照明の点滅に少し目が疲れたきた数分後、彼女は突然やってきた。

 「こんばんわ。お待たせしました」

 と挨拶しつつ、着席して…
 
 「ご指名有難うございます。外は寒かったでしょう」

 といきなり私の手を掴み、太腿の間で挟みあげた。

 「あたたかい…」

 冷たい手が急に温められ「ほっ」としたのか、思わず口をついた言葉に…

 「あったかいでしょう♪」

 ともう片方の手も柔らかい太腿へと誘い込まれる。そしてその反動で身体が擦り寄った瞬間に…

 「キスしよっか」

 と間髪居れずにキス。初めはフレンチに…徐々に舌を絡めて激しく…と、この時に気付くッ!

 彼女の舌が人並み以上に分厚いことに。そして唇も肉厚であることに…。

 (これが電導舌を生み出す動力か…)

 濃厚なDKを楽しみつつ、これから起こるであろう快感への期待感が自然と高まってくる。

 DKはあうんの呼吸でストップ。そこから、これもあうんの呼吸で「脱ごっか」の合図。
 
 嬢は生理のため下着一枚に。私は寒かったこともあり控えめに下のみ脱衣。

 これで準備は整った!そして、ここからが凄かった…!!

 つづく。

 To Be Continued. 
   

~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

【同士体験談】地雷か?それとも神か?ピンサロ中毒「ひょいと」が行く府中ピンサロ『ココガール』の巻

素人童貞ピンサロ
 
 こんばんわ。バカイチです。
 
 今日は【同士体験談】にてお楽しみください…の前に簡単に【新店速報】をお届けです。

 ご存知の方も多いと思いますが、近日大塚ピンサロに新店『コスプレDX』がオープンします。場所は旧『コスプレ学園』跡地…と言えば思い出すのはあの事件ですよね。

 過ぎたことですから事件の詳細は割愛しますが…それにしても何故でしょう。経営者が変わったとはいえ、何故曰くつきの旧店名を引き継ぐようなことをするのでしょうか?以前の名残で集客を図ろうとする狙いでもあるのでしょうか?

 仮にだとしたら「救いようもないお店」とだけ言っておきましょう。犯罪すらも集客のこやしにするお店なんてロクなサービスを提供できるはずがありませんからね。

 間接的とはいえ当時は事件に関わってしまいました。深く反省しております。願わくば今回の新店『コスプレDX』が真っ当な健全店であることを祈るばかりです。

 詳しいオープン日時などは続報をお待ちください。

 あと、昨日ご紹介した上野新店『初めてのお仕事』ですが、どうもボッタクリではなさそうな雰囲気です。というのもメルマガ登録があったり、その登録に対しきっちりとリターンが返ってきたり…

 と、どうも周辺のボッタ店とは色合いが大きく異なります。が、だからといって安心できるわけではありませんので、利用をお考えの方はくれぐれもご注意くださいませ。

 私は明日行けるかどうか分かりませんが、言いだしっぺなので近日中の必ず体験し、ご報告さしあげる予定です。

 ではここから本題へと参りましょう。

 【同士体験談】今日の投稿者はこの方。三度目の登場「ひょいと」さんです。

 一発目は池袋『ぐれいとふるデイズ』のW体験談。2発目は新宿『ラブコレ』のデビュー体験談。そして今回三発目は府中ピンサロ『ココガール』の超希少体験談になります。

 いったい何が希少なのか?それは読んでのお楽しみ。

 では早速参りましょう!!

 「【同士体験談】地雷か?それとも神か?ピンサロ中毒「ひょいと」が行く府中ピンサロ『ココガール』の巻」

 ですッ!

 
 こんにちは。ピンサロ中毒者に認定されました「ひょいと」です。今回は、府中にある『ココガール』の体験談を投稿させていただきます。

 『ココガール』は、私がピンサロデビューを果たした新宿にある『ラブコレ』の姉妹店のようです。『ラブコレ』よりも若干嬢の年齢が高いみたいです。

 さて、本題に入ります。突撃した日は、平日のオープン前。『ラブコレ』で達成できなかった口開けを体験できました。オープンの30分前に店のドアの前に到着。一番乗りでした。並んでから10分後スーツ姿のリーマンが私の後ろに並びました。オープン10分前に入場となりました。

 店員がドアを開け出迎えてくれます。初来店であることを告げ、ツイッター割を利用しフリー宣言。3900円でした。支払いを済ませ待合室に通され10分後席に案内されました。

 数分後、「こんにちわ」と嬢が登場。軽く雑談した後、嬢が跨がってきます。おっぱいを揉み、ブラホックを外し生おっぱいを堪能しました。

 ここまでDKはありません。

 ここで嬢の反撃です。ズボンを脱がされ息子を消毒されます。唾を垂らしてF開始と思いきや手コキスタートです。これが亀頭のみを攻めるタイプだったため最高に気持ちいいです。

 イキそうになるまで激しくし、イキそうになったら弱めるの繰り返しで鵜。気持ちよすぎてイキそうと伝えると、嬢に「まだだめっ」っと言われます。

 発射を堪えるため、手コキしている嬢の手をとめたくなる程の快感です。快感が頂点に達してしまったため手コキのみで発射してしまいました。

 嬢に「もうイッちゃったのー」と笑われました。残り時間を腕時計で確認すると約15分程度残っています。

 基本ピンサロでは、1度発射したらサービス終了の筈ですがこの嬢は、「もう1回してあげるからね」と言い、発射した息子を綺麗にし再度息子に唾を垂らし元気にしてくれました。

 息子が元気になるとお待ちかねのF開始です。この嬢は亀頭Fのみでした。亀頭Fでも十分に気持ちよく、無事5分程で今度は嬢の口内に発射しました。

 今回は30分で2回発射してしまいました。まさか30分で2度発射してしまうなんて自分でも思っていませんでした。

 ちょうど時間となり名刺を貰い見送られバイバイしました。

 後でHPを確認すると、サービスしてくれた嬢はランキングには載っていませんでしたが、Fでイカせるプライドがある嬢と思いました。

 今回はDKや指入れがなかったですが、2回の発射で満足してしまいました。私はいつもフリーで遊んでますが、時には順番待ち覚悟の上でランキング上位の嬢と遊んでみたい。

 私事ながら今月は誕生月であります。

 Amazonのほしいものリストを掲載させてください。同士の方々からのプレゼント待ってます。

■ひょいとの今欲しいものはコチラ
 
 -了-

 「ひょいと」さん。体験談のご投稿誠に有難うございます。一ケ月近くもお待たせしてしまい先にお詫び申し上げます。しかしながら今回の体験談…

 ピンサロde2度抜きとは、かなり稀な事例ですね。ロングコースでもダブルコースでもない。ただ通常の30分。何か違うところを無理やり探すとしたら、口開け体験ぐらいのもの…。

 口開けで女の子の体力が有り余っていたのでしょうか?それとも元々サービス精神旺盛の子だったのでしょうか?

 プレイの流れとはいえキスなし手マンなし。しかも最初の一発は手コキのみ。一歩間違えれば地雷認定の恐れあり。だから…なのでしょうか?

 恐らく元々サービス精神旺盛の嬢なのでしょう。そして「ひょいと」さんの人柄もあるのでしょう。時間が大きく余ったということもあると思いますが、一度射精した愚息を再び綺麗にしての二度抜き。これは本当に稀な事例ですね。

 そして、嬢の気持ちにしっかり応える二度目の射精ッ!!

 インターバル約5分。さすがです。これが若さでしょうか…。

 「ひょいと」さんお疲れ様でした。世にも珍しい二度抜き体験談、有難うございます。そして、今月は誕生日月ですね。おめでとうございます。

 掲載が遅くなったこともございます。また何かのご縁ということもございます。些少ですがAmazonギフト券を贈らせてください。そこでお手数ですが、体験談投稿フォームよりメールアドレスをお送りください。ご本人確認はIPアドレスで行いますので、いつも使用する端末からお願いしますね。

 それでは今日はこの辺で…。ひょいとさん。お誕生日おめでとうございます。

  
~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~ にほんブログ村 その他ブログへ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新記事
相互リンクも随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロ体験談

最新ピンサロイベント情報

セレクション

新人名鑑

フラットシート特集

回転特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第120回:ホワイトデー動向調査2017

お返しをする
貰ってないけどお返しをする
会いにいくのがお返し
普通に抜くだけ
敢えていかない
その他

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
スーパー風俗ランキング
口コミ風俗情報局!
にほんブログ村 その他ブログへ


エログ-(エログランキング)
  • SEOブログパーツ


更新確認は⇒RSS
Subscribe with livedoor Reader
My Yahoo!に追加
Add to Google

livedoor プロフィール
無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ