素人童貞ピンサロ

 今日も一日お疲れ様です。どーも。素人童貞です。皆様、良き週末を過ごせましたか?私、素人童貞は昨日、愛車を繰り出し荻窪へ遠征に行って参りました。

 
 まぁ~私の住んでいるところからすると、荻窪までは「遠征」というほど遠くはないのですが、帰路、新宿に立ち寄り自転車屋にて所用を済ませてから家路に着きましたので、距離にして約40㌔ほど走ってきた感じです。

 
 有酸素運動→タッチ&リップ&射精の筋肉硬直運動→有酸素運動

 
 消費カロリーにして…どのぐらいでしょうか?途中、変な運動が入っておりますが、それなりには消費しているはずです。

 
 現に何一つ自慢できる事の無い私ですが、唯一「スタイルだけはいい」と言われます。痩せ型の細身。いわゆる細マッチョといわれる体型で、腹筋も綺麗に割れていますっ!

 
 ピンサロではその鍛えた腹筋を見て欲しいがために、無駄に全裸になることもしばしば…。ですが、店内例外なく暗いため、嬢からの「スゴーイ!」という黄色い声を聞いたことはありません。いっぱい出たねの「スゴーイ!」なら何度も聞いているのですが…

 
 では、オチ?の付いたところで、ピンサロ情報と参りましょう。

 
 今日はコチラ!ときわ台ピンサロ『ガラウェイ』です。

 
 早速、基本システムの紹介からです。


☆完全マンツーマン。
☆1部(昼)と2部(夜)で値段も時間も変わる。

 
 まず、ときわ台がドコなのかを簡単に説明しておきましょう。池袋から埼玉・川越方面に伸びる東武鉄道・東上線に存在し、場所は始発の池袋から数えて5つめの駅になります。

 
 時間にして池袋からおよそ15分程度と、意外に近いところにありますが、駅前含め都会とは言い難く、完全な住宅地。雰囲気的には下町といった感じで、もちろん風俗業は盛んではありません。私の知る限りでは、ヌキ関係ではこの『ガラウェイ』と中国系のエステが数件…といったところです。
 
 さて、場所と街の雰囲気が分かったところで、『ガラウェイ』のお店情報です。

 
 女の子は20代中盤~後半がメイン。公式OHPには20代前半の嬢も数名見受けられますが、現実目線で20代中盤から後半あたりと心得て置くのが吉。
 
 ルックス等は…語るのが難しいですね。女の子個々それぞれ特徴があるのは当然なのですが、全体的に面倒見がいいお姉さんタイプが多いような…。

 
 言葉で伝わるか分かりませんが、敢えて表現するならば…中の下、もしくは下の上だと自覚しているぶん、愛嬌や接客でカバーする。接客されている方としては、全然悪い気はしないのですが、どこか気遣いが大きすぎてノリきれない…

 
 例えるなら…
  
 女芸人が笑わせようと必死でギャグを演じるも、それが面白くないあまりか、どこか必死すぎて可哀想に見えてくる…

 
 ん~うまく表現できませんが、この感じ伝わりますかね??とても一生懸命頑張ってくれるのですが、頑張りが見えすぎて…何か辛い。そんな感じです。気を使い過ぎるのも相手に悪い時がありますよね?それと同じで、気を使われ過ぎると何か逆に気を使ってしまう…

 まぁ~接客嬢から受ける印象はそれこそ人それぞれなので、あまり気にしないでください。たまたま私がそう感じただけなので…。

 
 続いて、気になる店内情報です。

 
 店内は暗め。席はベンチシートでちょい大きめ。この程度の広さがあれば、十分横になってプレイできるでしょう。席数は全部で10席前後?でしょうか。また席周囲に仕切りなどがないため、遮蔽率はそこそこ低めです。ですが、地域密着型のマイナーサロンということもあって、そこまで込み合うことはないと思われますので、隣人の目が気になる込み合った現場にはまず出会わないでしょう。

 
 ちなみに店内は思いのほか綺麗で衛生的です。
 
 そして、ちょっと気になるのが料金。

 
 上記にも記しましたが、昼と夜で結構違います。昼が「25分4500円」なのに対して夜は「40分6000円~」になります。昼と夜で時間にして15分。そして、時間が延びるので当然、料金も高くなり、額にして1500円ほど高くなります。更に夜の部は17時~を基本に19時,21時と順次1000円づつ高くなるので、最大で「40分8000円」という高額料金になります。

 
 昼の料金は平均価格なので、特に言う事もありませんが、夜の料金は少々いただけません。もちろん40分という長丁場は嬉しいポイントなのですが、失礼を承知で言うならば…「時間は25分でいいから料金を安くして」、もしくは「短い時間のコースも用意して」というのが本音です。

 
 ぶっちゃけるならば、新時代の学園サロンのように若いヤングとキャッキャ&イチャイチャするピンサロならば多少時間が長くても楽しめるのですが、『ガラウェイ』のようにシンプルで淡々とこなす、女の子にこだわらず射精を目的とする地元サロンからすると、そこまで長い時間は必要ありません。

 
 むしろ、時間、嬢よりも気になるのは料金。いくらで一発イケルのか?いくらですっきりできるのか?これが地元民の本音ではないでしょうか。

 
 地域に唯一という強みもあるのでしょうが、出来るならばもう少しだけプライスダウンをしていただけると、ちょっと行ってみようかなと思う方も増えると思うのですが…。

 
 では総括です。

 
 ときわ台ピンサロ『ガラウェイ』昼の部なら平均的な料金なので抵抗はありませんが、夜の部になると少し二の足を踏みます。嬢も驚くほど綺麗という訳でもないので、地元の方なら地の利もあり利用するでしょうが、大激戦区である池袋を経由してお客を呼び込もう(そんな気はないかもしれませんが)と思うと厳しいと言わざるを得ないでしょう。

 
 ただ料金をあまり気にせず、純粋に一生懸命なサービスをお望みの方にはいいかも知れませんね。

 
 ご参考になりましたでしょうか。それでは今日はこの辺で。おやすみなさい。




にほんブログ村 その他ブログへ
ポチッと押してください

こっちはソフトに押してください