ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

こんにちは。今日も暑いですね。そんな日はピンサロです。

最近給料日の財布のゆるさをどうにかしたいのですが、閉めたくても閉められないのが男の性なんだろうなぁって思います。

今日は五反田の『アニマルパラダイス』に行きました。前々から気になってはいたんですが、タイミングがなくていけてませんでした。

この日は午後から休みで、オキニも夜遅くしか空いてなかったので久々の冒険です。というか、休みの日にピンサロのためにわざわざ五反田に行くって、ちょっとやばいですよね...

アニパラ』にした目的は、おっぱいが大きい子がたくさんいるって書いてあったからです。いつまでたってもおっぱいの呪縛からは逃れられません。


投稿者はこんな方 

【年齢】 20代
【職業】 学生
【ピンサロ暦】 約1年
【主戦場】 池袋
【流儀】 その時々
【属性】 M
【嬢選びの重点】 ランカー
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 NPB級(広め)
【好みのタイプ】 お姉さん・清楚・巨乳・美乳・むっちり・ロリ
【趣味嗜好】 トーク・ディープキス・フェラ

はじめは色々思うところはありますが一度行ってしまえばなんということありません。この記事を読んで同志が増えることを切に願います。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2019年5月下旬
【利用地域】 五反田
【利用経験】 初めて
【利用方法】 写真指名
【待ち時間】 30分~60分
【割引使用の有無】 その他
【料金】 30分6700円
【受付接客度】 良い
【生理告知】 なし
【シート】 フラット
【店内の明るさ】 暗い
【遮蔽率】 丸見え
【全裸の可否】 可


ジャングル・金髪のあいみょん・フランス料理

到着すると指名の有無を聞かれます。パネルを見ながら選んでいたのですが、出勤予定で良さげな子がいたのでその子を予約して、40分カラオケで待機。

ジョジョのfighting goldを歌いながら士気を高め、挑みます。

生理告知、爪の確認、マウスケアなど一切なくフロアに呼ばれます。なかなかのスピード展開でフロアに向かうとそこは…

すごくチープなジャングルが広がってました(笑)

それだけ言われてもわからないと思うので軽く解説します。

まず飾り物でドンキとかに売ってそうなツタが上から垂らされています。そして申し訳程度の茶色い板で樹木を演出しているのですが、ミラーボールがすべての雰囲気をぶち壊し(爆)

近代にジャングル作ったらこんな感じ、みたいな様子になりました。

ただ驚いたのはそこではなく、パーテーションの低いこと、低いこと。

(え、低すぎん????)

めっちゃ思いましたね。だって入り口の時点で3人くらい嬢の顔が見えるんですから…

あと、なぜか知らないですけどトップの部分が円形にえぐれてるんですよ。そうするとどうしても見えやすくなってしまうわけで。高さも僕の腰(身長170ちょい)くらいしかないですから。

そんな感じでシートに座るとさらにびっくり!!

爪切り、ギャッツビーのフェイスタオル、おしぼり等がひと通りずらっと置いてありました。

こんなセルフサービスあるか??って思いながら爪切って待ってます。まぁ爪はもともと短いんですけれど、待ってる時間暇なのでギリギリ攻めてました。

で、女の子が来るまでに15分くらいかかったんですけど、その間に相手してた女の子がチラチラ見えてしまったんですね。

対戦してない女の子の情報載せるのどうなのかって感じですが、正直あまり目を引く女の子はいませんでした。

ひとつだけ特筆すべき点があるとしたら、すごく大きい子がいた。。って感じでした。いろんな意味で。

この子がどの子かパネルの表示見てて覚えてるんですけど、僕が指名したこと表記上の3サイズが同じだったんですよね。

で、目視したら… Σヽ(゚Д゚; )ノ アッ  

数字はそこまであてにならないやつかもしれない。そんな気分になりました。

もともとスレンダーは狙ってなかったのでいいのですが、ちょっと雲行きが怪しくなってきましたね。

覚悟を決めて待っていると嬢がやってきました。

まず見た目から。さっきチラッと見えた子よりは一回り小さい感じでした。ムチムチと言われれば、それで通りそうなレベルだったので許容範囲です。

顔は金髪の「あいみょん」ですね。前日にマリーゴールド聞いてたからかそれにしか見えませんでした。

ざっくり言うと、あいみょんを一回り大きくした。そんな感じです。

そのため目は結構くりっとしてましたし、口角も上がってて可愛らしい。ただ、パネルで見た大人な雰囲気とはだいぶ違ったので、そこは注意したほうがいいかもしれません。

綺麗な感じですがベクトルは違います。

さて、肝心のプレイですが、今回はいつもとだいぶ違うと思います。一言で言えばフランス料理のコースのようでした。その様子を今回はレポートしていきます。


ガンガン行こうぜ!

まずファーストインプレッションから強烈でした。

置いてあったおしぼりをガシッと掴み、20個くらい取り出します。それをガンガンに剥き始めます。

(おいおい待て待て、そんなに使わんやろ。まじかこの子)そんなこと思いながら世間話タイムです。

「今日何してたの?」とかそんなたわいのない話をします。もちろん、おしぼりをガンガンに剥きながら、、です。

(ヤベェよ、もしかしたら本当にアニマルなのかもしれない…)

怯えながらトークしていくと、トークもどんどん過激になります。

こーゆー店ははじめてなの?
初めてじゃなかったらいつなの?
誰といったの?なんでいったの?

最近ではやっとこさ、そこそこ慣れてきたのでいいですが、この矢継ぎ早の質問は初心者だとびっくりするかもしれないですね。

そしてこの辺りで気付きます。

(あ、これが言葉責めってやつか)

そうと分かれば今回は恥を捨てて思いっきりいろんなことを話そう。そう考えて受け答えも具体的にかつ生々しい感じで行いました。もちろん、女の子が不快になるようなことは言わないように気をつけました。

とはいえ、ここで僕が答えた内容を語ってみても誰も興味はないでしょうから割愛します。ただ、割愛しなくてもなんて答えたかは読み終わった頃にはわかると思います。
食前酒はおっぱい、前菜にキス

質問コーナーが終わります。

どれくらい聞かれたか?10項目以上です。僕の好みを聞いて、捌く。質問して、また捌く。フランス料理のように、僕の性感帯を刺激したプレイが始まる。シェフのおすすめメニューが飛んでくるのだろうと感じました。

いよいよプレイが始まります。まずはじめは、おっぱいタッチからでした。

大きいです。さすが、店のウリにしてるだけあります。軽く揉んでいると後ろからドーンと、めっちゃ頭を押さえつけられます。

あぁこのまま窒息死するのか…まぁ女の子の胸の中なら本望。。

なんてしょーもないこと考えていると…

柔らかいでしょ〜、ほれほれ〜」って言いながら谷間で顔を挟んできます。

いまから考えても一歩間違えたたら圧死ですね。生きてますけど。あの圧力は大きな子にしか出来ない芸当です。

スレンダーな子だとどうしても肋骨とかに当たってしまうので固いんですよね。それがないから本当に肉の壁って感じでした。

で、そのまま、、「よし乳首舐めるぞ!」とがっついた瞬間!

お行儀悪い子!まずはチューからでしょ?」と諭されてチューに切り替わります。

完全に主導権は女の子。これがSってやつかぁ!と感じながらチューに行くと、これもまぁすごい。

あれはバキュームでしたね。えぇバキューム。上唇がズンズン吸われていきました。それが終わると洗車のように舌でベロベロと舐め回し、僕の舌を口の中に誘導し、ものすごい圧で引っ張られていきました。

前回の子よりたぶん圧は強いんじゃないですかね。もうそれは形容しがたいですよ。アトラクションなので是非とも体験してみてください。


メインその1 フェザー&ディープスロート

じゃあ私が今度は舐めますね

体勢をチェンジして攻守交代。

さわさわと胸をいじってきます。その後、ザワザワっとした味わったことのない感覚が襲ってきて、思わず…

あぁん///
何情けない声出してるの?まだ序盤だよ〜

とフェザータッチをお尻にしてきます。

(女の子が積極的にお尻付近触ってくるってマジ???)

未知の体験に困惑しながらも、これがすごく気持ちいい。お尻から玉にかけて、スーッと通っていく指の感覚が、、もうや・ば・い(語彙力消失)。

ちなみに、フェザータッチガチモードの時はおっぱいの中に愚息が挟まれている状態です。もうわけわからんですよ。

完全に感覚が浮き足立ってるところで…

今から舐めるから、ちゃんと見ててね??

しっかり辱められながらフェラが始まります。

最初は先にチューをしながらパクッとくわえ、そのまま前傾に倒しながら一気に奥まで咥えてていきます。

え、そんなに飲み込みます?AVのイラマじゃないんですよ?

もうそれはそれは激しいフェラです。例えるなら濁流に飲み込まれていくような感じ。人間は大自然の前に無力なように、男はむちむちの女性には無力なのかもしれません。

玉もしっかり舐め回し、さっきの弱点をさわさわと触られながら責められます。

その間僕はといえば女の子に言われて指を突っ込んで動かすだけ。ですが無反応ですね。いつも通り中指でマッサージするテクを繰り出しますが、反応はありません。

この場合考えられることは2つ。

・僕がすでに骨抜きにされていてベストパフォーマンスが出せていないこと

・今までが単純に女の子による演技だったため、もとよりたいした実力がないこと

まぁおそらく両方でしょう。さらなる修行を心に誓いましたがそれどころではありません。


メインその2 真空フェラ

今度は欲張っていこうか〜

体勢を立て直すと、手コキ+手マン+おっぱい+キスというフルコースでした。

いやいや情報量多すぎ

手コキはスピーディに先端を刺激するスタイル。キスはさっき書いた感じのすごい濃厚なやつで、僕ほとんど手が止まっちゃいましたね。

この日は暑かったんですけど(最高気温30超え)女の子の唾液で水分補給するとは…ってくらい流れてきました。

何もかもが豪快!しかし、ここでいつもとは違う異変が…

(あれ、今日ちょっともうやばいかも!?)

僕は結構遅くていつも女の子が疲れてしまうパターンが多いのですが、このときはまぁ気のせいだろうと思いつつも、まさかもうイク?みたいな予感も少ししていました。

まだまだ女の子の責めがつづきます。

ちょっとここからしっかりやってくよ〜

斜めに寝ながらまた襲われます。おっぱいに手を当てて揉みながら、ダイソンに愚息を突っ込んでいくような感じです。

伝わるかどうか分かりませんが、ここで愚息の吸い込まれる様子を書いていきましょう。「しっかり見ててね」って言われたのでしっかり観察しました。

まず吸われる感じですが、真空パックみたいな感じです。ふっくらしている女の子の顔がげっそりするくらい口をすぼめて吸い付いてき、真空パックのごとく内側の頬が愚息に吸い付いてくる感じです。

どのくらいまでパックされるかというと、それがなんと根元までなんですよ。

俺のってそんなに飲み込みやすかったっけ?)って錯覚しました。※標準くらいです。

歯の守り方も絶妙で、ここまで吸い付くと歯が当たる気がしたんですよ。でもまぁ気がしただけで当たってないんですよね。

咥える時に唇をクッションにしてるのでしょうか。この辺りのテクニックは、さすがプロです。

大概こういうのって先の方をネチネチ責めたりすることが多いですし、頭を抑えつけようものならモラル違反。その中でここまでギリギリの責めを見せるとは、ただただ驚きです。

舌使いも素晴らしい。これも、まぁお器用なこと って感じです。

先を放射口に突っ込むことはもちろん、蛇のごとく絡みついてきます。おかしいですよね、どうやったらそんな絡み方するんだって感じです。

口腔内にカメラ仕掛けて様子見たいくらいですよ。これは。

最後に上下への動き方です。

これは、そりに沿わせる感じですね。真空パックしてるんでそれに沿うような、、、と言えば伝わるでしょうか。

とりあえず上下に動かしておけばいいんだろ?という遠からずの意見も多いなかで、おそらくここが弱いんだろう、と思われる所へ舌が通るような動き方をします。


自己記録を大幅更新

ここまで書いた内容はカウンセリングをもとに行なっている感じです。

なんかここまでヨイショしてると回し者に思われそうですが、出ていく時にはのど飴しかもらってないですよ(笑)

今までの中でぶっちぎりのテクニックでした。

こんなテクニックをムチムチボディに挟まれながらやってると急にです、、急に。。

あ、やべ。でる!?!?

なんとまさかの暴発!!

女の子も…「え、うそ?早くない?早くない?」って咥えながら喋りつつ口で受け止めてくれました。

いやいや、僕が驚きですよ。

僕はマジで遅いタイプで、ピンサロでもフラワーコールなってからが勝負、イケない事もそこそこあるって感じです。それがこのタイム。20分切ってたらしいです。

自己最速!

ぶっちゃけると顔はそんなにタイプじゃないです。スタイルも理想とは離れています。申し訳ないですが、今日ハズレ引いたか?って思ったにも関わらず、自己記録を大幅更新。

これはもう女の子のテクニックが頭3つ抜けてるといってもいいのではないでしょうか。

出たあと、ここからもまぁ豪快でした。

まず、ひたすら絞り出されます。ビュッと出し終わった後もそれなりの時間、フェラをされて文字通り「一滴残らず」絞り出されます。

(やめてくれ〜。そんなにやっても、もうでないやろ。)ってくらい念入りに。

そりゃもう念入りに吸い出されます。なんかこの後しっかり責められると、さらに何か出てくるみたいらしいですけどね。一瞬それを思いました。

中のものを綺麗に抜いた後は、まさかの食レポ(笑)

水っぽいとのことで昨日抜いたことがばれました。ってかそこまでわかるんですか。さすがプロ。

そうして処理が始まるわけですが、冒頭のおしぼり覚えてますか?あれが登場します。

愚息を何枚も使って拭く。さらに拭く。もっと拭く。竿の周りを3枚くらいで覆って絞り出す。ちょろっと出てきたところをもう1枚で拭いてまた絞り出す。途中アルコールを追加しながら拭いていく。

女の子側も僕が触ったところをさらに拭く。あっという間にめちゃくちゃ準備したおしぼりを全て使い切ってました。

最後まで豪快www
真のSとは

ここからは久しぶりのピロー(?)トークです。ピローではないですけどなんて呼んでいいかわからないのでそう呼びます。

ちなみに時間余ってピンサロでもこれ話したのは今回除くと初めて行った時くらいですね。

聞けば、イキにくい人を行かせるのが得意な模様。まぁそんな気はしましたよ。今日めちゃくちゃ早かったのは相性が良かったからって言ってましたね。

こんなところで巡り会うとは…

普段どういうプレイをするかって聞かれたんですけど、僕素人童貞なんでそんなこと言えないんですよね。遊びまわってる印象みたいな言われ方でしたが、毎日パソコンに向かい合ってるだけの存在です(笑)

あとは胸の開拓の話をしました。最初はさわさわっとしたくすぐったい感じだけどそれがある日快感になるとのこと。

女の子も最初からおっぱいが感じるわけではないそうです。頑張って開拓してほしいってことでした。

うーん何かに目覚めそう。

あとは女の子のSM感です。真のSはなんちゃってSをMに手懐けることだそうで、そこまでの人は見ないようです。

Mをいじめて楽しいのは当然で、Sを服従させることが真の意味でのSだそうです。だから僕には大人な女性と付き合って征服できるようになってほしいとのこと。

いやーそんなことできるか?

ざっとこんな感じですね。めっちゃ語ってんなこいつ?って思いましたね。僕も思いました。めっちゃ喋りましたよ。それだけさっさと終わってしまったんです。

45分コースならもう一発抜いてたって言われました。恐ろしい。

最後に、『アニパラ』の設備のちゃっちさも言ってましたね。ちょっと頑張れば学園祭でできそうなレベルって言ってました。

僕と同じ感想じゃん。

ここでお話が終わって終了です。


まとめ

総評ですが、これは新感覚でした。

文句なしの歴代ナンバー1テクニックです。

まぁ僕が早漏気味になってきたのかもしれません。ですが、それ差し引いてもあれはヤベェっすよ。

僕スレンダーなボンチュッボンが好きなんですよ。男でこれ嫌いな人いないと思いますけど。太めの子って正直なぁって思ってたんですよ。運動も好きなのでスレンダーな人が多いですからね。ですが今回は考えさせられる内容でした。

太めだからこそ生まれたムチムチ感、あの全身を包み込むような柔らかい存在。太ももについて触れなかったですけどこれもまぁ柔らかいんですよ。

例えるならこれは二郎系ラーメンですね。

みんな上品な出汁の効いたラーメンとか好きだと思うんですよ。透き通るスープと細めの麺のハーモニー。嫌いな人はいないと思います。

ですが、ジャンクな二郎には違った良さがありますよね。丸々と横たわる肉厚チャーシュー。富士山を想像するヤサイ。火山灰のようにかかるアブラ。どう考えてもオーバーカロリーなサイズ。

少食の人なら見るだけで胃もたれするようなラーメンですが、中毒性が半端ない。他のラーメンでは出せない豪快な味、食らいつき、もはや二郎としか形容できないあの感じです。

今回の子はまさにこれです。学園系でこのような子はまず体験できないでしょう。仮にムチムチだったとしても、その強みをここまでいかせることは至難の技です。それほど圧倒的なプロファイリング、それを実行するテクニック、精神を快楽へ追い込む言葉責め。

どれを取っても天下一品。この子に関しては痩せないでこのまま維持してほしいって思いました。

まさに、アニマル。店にふさわしい感じでした。五反田は守備範囲外なので次いついくかわからないですけど。時間があれば行きたいですねぇ。

以上です。普段より感情的に書いてしまいましたがこれで終わります。


再訪率

【女の子評価】 非常に良い
【店舗総合評価】 神

☆店舗情報☆
五反田『アニマルパラダイス』
HP:https://gs-anipara.com/
時間:10時~24時


管理人より

まさにアニマル、、ですか。この一言に凄みが凝縮されてますね。

むっちりバディを生かした至高のテクニック。特別なことはしていないのに、身体と雰囲気とこれまで培ってきた経験で、独自のフルコースを確立。

しかも、モノの考え方がドSそのもの。

「Sを服従させてこそ真のS」

それは心の征服でしょうか?それとも快楽での服従でしょうか?おそらく両者だとは思いますが。

遅漏を早漏にさせる肉食系フルコース。『アニパラ』を代表する肉食プレイ。気になりすぎますね。

「しゃーく」さんありがとうございます。次も期待してますね。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング