ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

場末ピンサロの需要が少ないのはわかってるんです。興味がない方からすると本当に場末関連はつまらないでしょう。。

ですが、書かせて下さい!

今回に関しては、場末なのに学園ピンサロで余裕で通用するレベルの良嬢発掘ができたんです!

ハードサービスとかではなく、私にとってはイチャイチャ系の超良嬢で、癒し効果抜群でした。私だけでなく誰にとっても有益な嬢報なのではないか!

そう思っています。だから少しだけ耳を貸してください。


投稿者はこんな方 

【同志名】 ファイベン
【年齢】 20代
【職業】 学生
【ピンサロ暦】 約1年
【主戦場】 池袋
【流儀】 その時々
【属性】 S
【嬢選びの重点】 ランカー
【希望年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】お姉さん・OL系・白ギャル・清楚・美乳・ちっぱい・ロリ・パイパン
【趣味嗜好】乳首舐め(♂)・乳首舐め(♀)・トーク

実体験に基づく体験談を投稿いたします。どうかお読み下さい。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2018年1月中旬
【利用地域】 蒲田
【店名】 ハワイ
【利用経験】 初めて
【利用方法】 写真指名
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】 なし
【料金】 30分6000円
【受付接客度】 非常に良い
【生理告知】 なし
【シート】 ベンチ
【店内の明るさ】 明るい
【遮蔽率】 左右◎
【全裸の可否】 否


蒲田なのにハワイって??

2019年1月某日…

最近場末活動していないな、と思い約2ヶ月ぶりに場末ピンサロへ突撃して参りました。

これまで大塚→神田ときて次はどこにしようかと考えていたところ、コメント欄で神奈川県の小田急相模原をお勧めしてくださった方がいたので、ひとまず偵察に行こうとしたのですが、思った以上に交通費が高く一旦保留にしてしまいました。

関連記事⇒「好奇心の向こう側へ 神田ピンサロ『ルックルック』前編

関連記事⇒「場末突撃日記 第1章 大塚ピンサロ『ラブラブ』金髪オバさんのフェラ 10分1000円

となると、有名な場末地域といえば巣鴨や蒲田あたりですが、巣鴨の体験談は最近多めだったので、消去法で蒲田に決定しました。

調べてみたところ、こちらのブログではかれこれ3年以上蒲田ピンサロの体験談はアップされていないようです。さらに、蒲田の場末に関しては4年ぐらい無かったような気がします。

探検隊の方も合わせればあった気もしますが、とにかく久しぶりの蒲田体験談ではないでしょうか!?

ほぼ全てのお店がホームページすらないやばいイメージの蒲田ですので、情報をつぶさに集めるピンサラーは普通を手出さない地域と言えるでしょう。

今回の情報が少しでも参考になれば幸いです。

選んだお店は蒲田『MiuMiu(ミューミュー)』という蒲田駅東口の中央通りにあるホームページすら無いレトロな場末サロンです。

隣に『Hawaii(ハワイ)』という場末サロンもあるのですが、何故かそっちはホームページがありました。確認して見てみると、女性の写真は顔より下しか写っておりません。

年齢を見てみたところ、ほんの数名20代表記の嬢がいますが、多くは30代後半などで、不自然なほど「39歳表記」の女性が多くいます。おそらく、実年齢は間違いなく40オーバーでしょう。

40代や50代表記だと集客に支障がでるはずですからね。この感じだと、『ミューミュー』も同じようなものだと思います。

この辺りを頭に入れ、蒲田中央通りへ到着です。休日だからかなり人通りがあります。

早速くだんの2店舗が目に飛び込んできますが、どちらも看板に4000円と記載されております。『ミューミュー』の方は3000円だと思っていたので、少し動揺してしまいました。

それなら、ホームページが存在する『ハワイ』の方がまだマシなのではないか...と弱気になり、計画を変更して『ハワイ』へと向かってしまいました。

場末独特の入りにくさ(大塚パラダイスに似ている)ですが、心を決めて突撃です!


熟女の群れに迷える子羊がいた!

怪しい雰囲気の、そして異様に長い階段をUターンを経て早足で駆け下りると、強面の黒服が2名出迎えてくれます。

見た目は野獣のように強そうですが、対応はとても丁寧で、優しい口調だったので少し不安が除かれました。

黒「ご指名なさいますか?」

受付すぐ真横に出勤女性の写真が10枚近く並べられておりましたが、、さすが場末ピンサロ、熟女ばかりです。既に還暦を迎えていそうな写真もいくつかありました。

おそらくほとんどが、40代〜50代ぐらいの雰囲気で、予想通りでした。

しかし、しかしです。見つけてしまったのです。熟女パブのなかに紛れ込んでしまった、とある子羊の写真を。。

1人だけ、何故かアイドルのようなロリフェイスの写真が飾られていました。

現代学園ピンサロでもランカー入りしそうなその可愛い容姿は、蒲田の場末ピンサロのパネルに並べられるには、あまりにも場違いすぎる印象でした。

というか、これはいつの写真なのだろうか。まさか10年以上前のものなんてことは…

そうですここは蒲田、池袋などの現代ピンサロが繁栄する地域と比べてどれだけ時代が遅れているでしょうか…

しかしながら、写真があるだけでもまだマシです。前回突撃した神田『ルックルック』は写真など無いと即答でしたから。。

私「この子って若いですか?」

先ほどのロリ嬢を指差し、黒服に尋ねると…

黒「○○さんとてもお若いですよ。今ならすぐいけます。いかがです?

なんてことを言っており、「じゃあこの子で」とお願いしてしまいました。

(何をやっているんだ俺は…場末突撃で指名をしてどうするんだ…こんなことをしては、本末転倒じゃないか)

場末突撃の醍醐味はまるで自殺志願者のように末端という危険地帯に自分を犠牲にして無心で飛び込み、フリーでモンスターを召喚すること、、(ですよねたぶん)

なのに、指名して安全をとるなんて...!!

散々場末突撃にこだわっておきながら、これはあまりにも情けないことをしてしまいました。

正直、まだ場末突撃のメンタルが整っていなかったのかもしれません。過去2回の場末突撃により、異常なまでの達成感と引き換えに、心にそれなりの傷を負ってしまいました。

特に大塚の激安ピンサロでのプレイは、一生のトラウマものでしょう。

超ブサイクなお婆さんによる10分間の性的サービスは、私のメンタルに修復困難なダメージを与えていたのです。

激安恐るべし!!


一日に17人の女を抱いた男に触発されて

どうしてそんなことになったのか、、その原因は、私のストライクゾーンが激セマだからということにあります。

場末でフリー突撃をしているのに、実は超面食いなのです。矛盾してますよね。。

昨年6月に大塚ピンサロを17回転した方の体験談が投稿されました。

関連記事⇒「巡る、世界遺産 大塚ピンサロ17回転!! 1日で17人の女を抱いた男の記録

1日で大塚ピンサロをあちこち回り、全てフリー、多回転を繰り返し、大量の女にフェラをされたて大喜びで帰ったという真の勇者がいました。

その方は群馬にお住まいのようで、ストライクゾーンが宇宙並みに広いため、どんなモンスターにも対応できるようです。

大塚のラスボス級の魔物たちと実際に対戦してフェラをされて望みが叶ったと普通に喜んでいました。

さすがに無傷とまではいかなかったようですが、その日風呂に入ったらチンコが腫れて膨れ上がっていたというだけで、メンタルには傷ひとつ負わないという超人でした。

私はこの体験談に心を打たれ、負けてられるか。俺はいつか30回転してやろうじゃないかと密かに心に決めていました。

そのための訓練として始めたのが、この「場末突撃日記」。スタートして4ヶ月、ストライクゾーンは未だに少しだけしか拡張できていません。

ゲーム感覚で順調にレベルアップしていきたいところなのですが、なかなか上手くはいかないんですよね。

ですが、未知の世界である場末ピンサロを開拓していくことが純粋に楽しいんですよね。

ネット上にほとんど情報がない、まるでお化け屋敷のようなボロボロな外観の怪しげなピンクサロン。好奇心は唆られますが、普通の人はまず入ろうとしない世界。

それらを開拓していくことがとてつもなく私の冒険心をくすぐるのです。

昨年、当ブログで場末開拓使という企画が開始されました。場末ピンサロを開拓して詳細な体験談を投稿することで、およそ利用料金の半分以上の報酬が手に入るというのです。

しかしながら、場末開拓使に参加する方はほとんど現れませんでした。

考えれば当然なのかもしれません。報酬が多いとはいえ、安定を捨てて無理に危険に飛び込むのは、多くの方は抵抗があるでしょう。

個人的には、場末突撃を流行らせたかったんですが…

ここで思いました。場末ピンサロも「楽しむことができる場所」であることを伝えられれば、値段が基本的には安いこともあり利用して体験談を書いてくれる同志も増えるのでは、、、と。

そういう意味では、今回の蒲田『ハワイ』の体験談は場末の良さを大いに紹介できるものですし、そう思っていただければ場末冥利に尽きるというものです。
蒲田イチのロリ巨乳

大分話が逸れてしまいましたが、本題に戻ります。

場面は蒲田『ハワイ』の受付でロリの女の子を写真指名したところです。

ちなみに写真を見ていた時間はそんなに長くありませんが、見た限り私が指名した子以外の女性は全員危険信号が出るレベルでした。

蒲田なので、想定内ですが...

早い時間の4000円と指名料の合計6000円を支払い、いよいよプレイルームへご案内となります。

まず思ったのが、とんでもなく広いです。場末ってなんとなく狭いイメージがあったので予想外でしたが、ビックリするほど広々とした空間に良い意味で違和感を覚えました。

入って左の広めのスペースが嬢の待機所のようですが、完全に丸見えで、席へ案内されるときに完全に見られてしまいました。

3列×5席ぐらい大きめのベンチシートがあり、左右のシートに前から順に案内していくようです。

そしてなんと驚くことに、、5人ぐらい先客がいたのです。

嬢の数も多いですし、もしかしたら蒲田では意外と人気なのかもしれません。

そんなに場末らしくないなと思いつつ、シートでゆっくり待ちます。

前のシートや歩いてくるの嬢の顔が見えたのですが、顔の皺などから熟女ばかりです。ですが普段ならヤバヤバいと焦るところ、今回は可愛いであろうロリを指名してしまったので不安などありませんでした。

こんなの場末突撃と言えないんじゃないかと思いますが、今回は許して下さい。

そうこうしているうちに女の子が登場しました。

AV女優の「さくらゆら」のような、黒髪ツインテール&写真通りのロリ系ルックスで、ムッチリしていています。

yura

そして、巨乳です!!

きたーーーロリ巨乳!最高!しかも人懐っこくて、イチャイチャしてくれるタイプの最高パターン。

見た目とキャラが合っててめちゃくちゃ癒されます!早くも蒲田イチのアイドルに認定です(笑)

さらに、プレイも積極的です。抱きつかれ、濃厚なベロチューが続き、5分ぐらいキスをしていたと思います。

ひたすら舌を吸い合い絡め合うという、とろけてしまうような幸せな甘いキスを、場末で体験できるとは思ってもいませんでした。

ワンピースを脱がせると、びっくりするような巨乳が登場。かなりデカイです!!乳首の色がが子供のように薄く、胸全体に身がぎっしり詰まっていそうなボリュームを感じられ、遠慮なしにしゃぶりつきました。

反応もいい感じで大興奮です。

手が冷たかったので触るのは控えておこうかなと迷っていたのですが、女の子自ら私の手を取り、おっぱいを揉ませてくれました。

この優しさ・積極性にテンションが上がり、キスを求めるとまたまた濃厚なベロチュー。

「一緒に脱ごう」と言われ、上も脱いで大丈夫か聞いてみると、全裸は不可だそうでお互い下半身だけ裸になりました。

ちなみに場末店はほぼ全て全裸は不可です。乳首舐めをしてもらいたい場合は服をめくり上げて頼んでみましょう。


ハッピーエンド

すでに弓矢のように伸びきったビンビンのスティックをおしぼりで丁寧に拭いてくれて、ベンチシートならではの女の子が横向きになってのフェラがスタートです。

この体勢のメリットは、おまんこが触りやすいことですね。

ですが私、いつもおまんこを触りません。なぜなら指入れで女の子が痛く感じてしまうのが嫌なのと、あの独特の触り心地が苦手だからです。ですが今回の女の子は、そんなこともお構いなしに私の手を自分のおまんこに導いてくれます

正直こんな積極的な子初めてだったので、とても好感が持てました。

アソコも綺麗なパイパンでした。もう最高すぎますw

クリや入り口あたりを弄りつつ、指を少しだけ入れてみると、すでに濡れ具合もバッチリでトロットロ~。

私の指でオナニーをするように女の子が動かしてきます。こんな子が蒲田にいたなんて驚くべきことですし、めちゃくちゃエロい天使だと感じました。

フェラはというと、正直あまり上手ではないと思います。亀頭を集中的に攻めてくれるので亀頭が感じる方には気持ちいいと思いますが、竿派の私にとっては変な痛みを伴ってしまいました。

手コキも交えてくれますが、やはり亀頭中心で少し痛く、女の子にみられないように思わず歯を食いしばりました。

ユニークなフェラですが、とても一生懸命やってくれるのでいい感じに満たされます。ですがこのままでは不発率の高い私は射精できそうにありません。

(フリーだと3回に1回~、5回に2回、指名だと8回に1回ぐらいの割合で不発なのでそこまで多くはないのかもしれませんが。)

キスをしながら手コキに変えてもらうとキンタマのスイッチが押されたかのように興奮が飛躍的に高まり、射精前の気持ちよさが襲ってきます。

女の子に抱きつきながら…

あー気持ちいい、あーイキそう!

オバロォ〜ウ!!オウ!オウ!オゥッ…

わざと後ろの同志にも聞こえるように獣になった気分で声を荒げ、私は盛大な最期を迎えました。

後処理はお客さん優先でした。笑顔で丁寧に拭いてくれます。大満足な気分になったこととお礼を伝え、お喋りしながら着衣します。

「○○ちゃんのおまんこ最高だったよ!今度来たときはクンニしてもいい?」

と聞いてみると、「私クンニ好きだから嬉しい〜」と言ってくれ、即リピートしたいと思いました。

甘え上手キャラもドストライクで、この体験談を書きながらも会いに行きたくて仕方ないです!

私の経験上、ピンサロでのクンニ定食は満州事変を伴うこともしばしばありますが、この子なら臭いが無さそうですし、あったとしてもむしろ興奮してしまいそうですw

女の子が名刺を書きに行って戻ってくると、入り口までお見送りしてくれお別れとなりました。帰り際に丸見えの待機所に目をやると、2人ほど色気のある熟女がいて雑談でもしていたようです。

いつも場末終了後は逃げるように店をでるのですが、この日は達成感に満たされ、喜びを噛み締めながら一歩一歩階段を上り、堂々とニヤついて店を出ることができました。

ピンサロで満足すると、店を出てからニヤついてしまうことが多くあります。側から見れば不審者でしょう。そうだったとしても問題ありません!

最初は爆死覚悟だったのでここまで楽しめるとは…今でもビックリです。
まとめ

とんでもない良嬢発掘ができたような気がします。姫初めではないですが、今年は1月から良いスタートを切れた気がします。

そういえば体験談には投稿していないのですが、新年1発目は都内某ピンサロでオキニのうちの1人に抜いてもらいました。

それはいいんですが、初めて指名したときに比べ態度がだんだん悪くなっていき、手抜き気味のサービスをされてしまいとても残念でした。

初回はパイズリ、フェラ、キスと次々にご奉仕してくれて、さすがは人気嬢と思ったのですが、直近の訪問ではキスもちょっとだけで雑、パイズリはしてくれず頼んでも駄目。

フェラ中も「彼女いないの?w」など余計なことを何度も話しかけてきてムードぶち壊わされ、ピンサロ通いに対して嫌味まで言われてしまい、かなり苛立ってきたため途中でプレイを放棄し帰りました。

おそらくオキニは私に指名されたくなかったのでしょう。ハードサービスを頼んだりといった違反行為も一切してないですし、マナー良く遊んでもいました。なのに、、、単にキモいと思われたのでしょう。

客観的に見ても私は、不潔感がありブサ面ですし、さらに若いという、嬢から見れば地雷客であろう条件を見事に満たしてますw

ピンサロ特有の新人嬢の「身体検査」をパスしたこともありません。

これは今後のピンサロ生活を送る上で悔しいことですが、いかんともし難い問題でもあります。いやこれこそが風俗の醍醐味!!

無理にでもそう思うことにしましょう。

ですが、そのような態度を取られるぐらいなら、出禁でも、指名拒否にでもされた方がマシです!!

本指名までして何度も通ったのです。それなのに嬢に成敗されて退散するとはなんという屈辱!遺憾です!

偏見かもしれませんが、なんか性格悪そうな顔してましたし…

それと比べると今回の蒲田アイドルはいかがでしょうか。オキニからの塩対応で二度とピンサロで本指名などしないと決めたものの、蒲田アイドルちゃんなら大丈夫なのではないか、、と心が揺らいでおります。

それぐらい私にとっては最高だったので、この体験談を読んで気になって下さった方がきれば場末店ではありますが是非遊んでみてほしいと思います。

以上、蒲田で思わぬアイドルを発見できた体験談でした。ありがとうございました!


再訪率

【女の子評価】 非常に良い
【店舗総合評価】 再訪確実

☆店舗情報☆
蒲田『ハワイ』
HP:http://kamata-hawaii.com/
時間:12時~24時



管理人より

「ファイベン」さん、ありがとうございました。とうとう蒲田に侵攻ですね。ですが、思わぬロリドルに心を奪われて、蒲田場末の攻略は次の機会にといった感じでしょうか。

そういえば、私も数年前に蒲田へ行ったとき、若い女の子がいたんですよね。微かに残る記憶ですが、その嬢目当ての同志も確かにいましたし、、かつて賑わせた名残でしょうか。まだまだ蒲田は健在なのかもしれないですね。

風俗自体もそんなに多くない地域ですし、デリバリーが中心のなかで店舗型を希望する女性も多くいますからね。それを考えたら熟女も多いですが、30代、20代も少ながらず存在するでしょうね。

いや素敵な発見、有意義なレポートでした。いつもありがとうございます。ぜひ蒲田のアイドルを本指名して、蒲田ラブを深めてください。

次はいよいよ私の出番です。これぞ暗黒店。帝国のデススターに突撃したダークサイド体験談をご紹介いたします。

紹介までいましばしお待ちください。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング