ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

はじめまして。初投稿なのでお手柔らかにお願いします。

先日、生まれて初めてピンサロに行ってきたのですが、いろんなハプニングがありました。その時の体験談を書いていこうと思います。

僕はこのブログのはぢめてのピンサロを読んで今回初体験に踏み込めたので、その恩返しのつもりでしっかり書いていきたいと思います。

本編は敬体じゃないですが、終わった勢いままに書いた結果なので許してもらえると幸いです。


投稿者はこんな方 

【同志名】 ロケット
【年齢】 20代
【職業】 学生
【ピンサロ暦】 はじめて
【主戦場】 新宿
【流儀】 その時々
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 スタイル
【嬢選びの重点詳細】 ロリの可愛い系
【希望(可能)年齢】 30代中盤まで迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 清楚・美乳・太め・ロリ
【趣味嗜好】 トーク・手マン・口内発射

皆さんへの情報提供として、今後の自分への備忘録として、精一杯書いていきます。よろしくお願いします。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2018年12月下旬
【利用地域】 吉祥寺
【利用経験】 初めて
【利用方法】 写真指名
【待ち時間】 30分~60分
【割引使用の有無】 その他
【料金】 30分8千円(基本料6千円+指名料2千円)
【受付接客度】 気にならない
【生理告知】 パネルにて
【シート】 フラット
【店内の明るさ】 暗い
【遮蔽率】 前後◎
【全裸の可否】 不明


はぢめてのピンサロ、まずは決意すること

12月の某日、ふと思った。

2018年ももうすぐ終わってしまう。

いろんなことを回想していたのだが、特に何もなかった。僕は現状維持は衰退だと思っているので何か新しいことを始めようと思った。

とはいえ今からでは遅すぎる。。。そんな時このブログを見つけた。

風俗に興味はあったものの入る勇気がなく、行ったことはなかった。そんな中、はぢめてのピンサロ・番外編の「まず一歩、踏み出すッ!これが大事なのです。」この言葉に触発されていくことにした。

初めてなので、大事なのは店選びだ。どうせならなにかの帰りに行こうと思っていたため、場所はちょうど予定があった吉祥寺にすることにした。このブログで『モンキーベイビー』という名前の店があったことを思い出したので、そこにいくと決心した。

この時は自分がこの後様々なハプニングに襲われることになるとは知る由もなかった。


計画通りにはいかないもの

吉祥寺へ向かう際、「はぢめてのピンサロ」の記事をひたすら頭に刷り込んだ。いろんな想いを胸にお店へ向かうとそこには…

(黒服が立ってるうううう)

行き慣れてる人にはそんな大したことに感じないかもしれないが、初めてピンサロに行く僕にとってはなかなか怖かった。とはいえ、近づいたら店までエスコートしてくれたのでよかったって思った。

(何を想像したんだ…)

受付について指名する。これは、「はぢめてのピンサロ」で予習した通りの内容だったので、「あ、これ進○ゼミでやったところだ!」ってこんな気分なんだなって思った。しかし、ここでまた事件が起こる。

せっかくなのでランカーの子を指名する。20分待ちと言われたので待合室に行くと、ドアが閉まっているのである。

(あれ、待合室で待つんじゃないの??)

と思ったら突然ボーイの人に、「すみません、いま待合室使っているのでこちらでいいですか?」と言われてフラットシートで20分待つことになった。

(まてまて、これは聞いてないぞ?)っとなり焦った。前後左右ではすでに始まっており声がめちゃくちゃ聞こえる。行為こそ見えなかったものの、こんなの生殺しやんってめっちゃ思った。

割とあるあるなのか?有識者に教えてもらいたかった。しかし、そんな環境でも発見があり、意外と世間話が長いようである。

前の席に座ってた人-どうやら常連のようだが-結構楽しそうにトークしている。世間話から、とは聞いていたが思ってた以上に和やかでびっくりした。

そんなことに感心していると20分たった。

いよいよピンサロ童貞を捨てる時が来た。
ピンサロ嬢は女子大生

まず、嬢の容姿について。

驚いたのがパネルより可愛い子が来たということだ。パネルマジックという言葉の先行があった上に、特別可愛いなと思っていたわけじゃなかったためびっくりした。

顔は小さめであり、目は比較的ぱっちり、口はあひる口で可愛かった

ドストライクな女の子である!!

これはあとで知ったのだが、プロフィール欄に書いてある芸能人の名前はすごい綺麗な方であった。

それだけ自信があったのかと思ったのと同時に、確かにいい勝負してるよなっとも思った。こんな子でピンサロ童貞を捨てられるのであるから日頃の行いって大事だなとしみじみ思った。

ここまでストライクなら、こんな体験記を書いて競争率の上がることは避けた方がいいのかもしれないのだが、己の成長のために背中を押してくれたブログであるのだから恩返しにでもなってくれればいいなと思っている。

軽い挨拶から始まり世間話タイム。僕の身の上話がメインテーマであった。話し方は割とおっとりした感じで、「そうなの〜」みたいな感じで語尾が伸びる感じの子である。

こーゆーのをぶりっ子と言うのかはわからないが、顔とマッチしていたのでとても興奮した。その上そこそこ高めのアニメ声であったのでこりゃランク入りするわって思った。

嬢との会話の中で、「私いま大学生なんだけど、授業なくてスカスカだったんですよ〜」とあった。

大学生なのか!びっくりした。確かに見た目は可愛く小柄だったので、若いんだろうなぁとは思っていたがまさかそこまでとは…


ランカーの実力を知る

5,6分話し込んだところでサービススタート。

まずはDK。上唇、下唇と順番に咥えられ、舌でチロチロ。唇は柔らかく、弾力があった。舌を軽く絡めあうとなぜか甘いメロン味がした。なんでそんな味するんだろうと少し疑問に思ったがそんなことはどうでも良かった。

ただ、目の前のことに集中しよう、そんな感じであった。

ちょっとたった頃に嬢が僕の服の中に手を入れて乳首を触り始めた。ソフトタッチで気持ちよく、ビクッと息子が反応、その僅かな隙を逃さず今度はズボンに手をかけてきた。

え、千里眼でもついてるの?って思った。ランカーだとこんなこともできるのか…と変なところに感心していた。

その後ズボンを脱ぎ、フェラが始まった。

ジュ、ジュボボボボボボ!!!

音を立てて行われるその様子に感動した。

上、下と緩急のある動きに加え、割と根元までしっかり舐め回す。これは僕のが小さかったからなし得た技なのかもしれないが、こんな小さな顔にすっぽり入るって人間ってすごいんだな、とまた変なところで感動した。

手とはまた違う感触で気持ちよかった。これはいい調子だ。


脱ピンサロ童貞に向けて…

今度は交代、おっぱいを揉ませてもらうことに。ここでブラをとって目の前に双丘がそびえ立つ。形は綺麗なお椀型で、ハリがあり、乳首はちょっと大きめであった。

部屋の中がそこそこ暗いので色までは把握できなかったが、いわゆる美乳ってやつであり◎。

体型はくびれており、Tバックからはみ出るお尻がキュッと出ていた。おっぱいを触りながら腰や足をちょっとだけ触ったのだが皮下脂肪はそんなになく、少し硬かった気がする。

これは自分のスタイル維持のために筋トレとか努力しているのだなって思い、さらにそそられた。

僕自身、週に二度ほど筋トレをするから何となくその辺りはわかった。体型管理、トーク力、プレイスキル。ここまでやってやっとランカーになれるのかと思うと激しい競争社会を垣間見た気がした。

右、左と乳首を舐めると「んん…!」と声が漏れる。舐めると同時に乳首が少し大きくなっている気がしてびっくりした。

かつて先輩に「おっぱいは大きさじゃなくて感度こそ重要だよ」と諭されたことがある。その時はよく理解できなかったがこのことかと理解した。

その後DKしてもらいながら、おっぱいを揉み、さらに手でしてもらうと言う何とも贅沢な状態になり、ついに発射の瞬間を迎える。


下町ロケット、、リフトオフっ!?

やばい…出そう!

というとすぐに咥え始め、発射を待つ。しかしここで最大のハプニングが起こる。

出てこないのである。。

先端は震え、竿がピクピク動き、今にも出そうな感覚なのに、出ないのである。

これにはお互いびっくり。(嘘だろ??)って思った。

読んでた記事の中で発射できなかった例を見たことがなく、自分でする時に出る感じと全く同じだったにもかかわらず、出なかったのである。

ここから先が地獄で、DKしながら手でシゴいてもらうも動かない。ましてや玉がバウンドしだしていた。

何かがおかしいと思ったら息子が元気をなくしていたのである。。。

ここまで顔がタイプで、スタイル良し、テクニックも満足いくものだったのにおかしい。この感じだと僕が前日に抜いたのでは?と思った人もいるだろう。しかし僕は初ピンサロでいけないのはまずいと思ってそれなりに禁欲してきたのである。

それでこの仕打ちはあんまりだぁ…自分は早漏だと思っていたばっかりに訳がわからなかった。

お互い努力むなしく試合終了のアナウンスが流れた。。。
まとめ

ごめんね〜…中途半端な感じになっちゃったでしょ?ごめんね…

そう言いながらこちら優先でおしぼりで息子を拭いてくれた。こちらの方こそごめんなさいって感じであった。

誤解のないように改めて書くがサービスは本当によかった。フィニッシュできなかった自分がマジで申し訳なく思った。

お互いがお互い謝りあう。「めちゃくちゃ気持ちよかったです。」と言ったところで説得力が生まれない。ある意味修羅場のような感じである。

以前友達が、いけなかった時マジで地獄のような空気になるよ、と言っていたのだがその通りであった。

自分に限ってそれはないやろ、むしろ時間余って世間話の続きするんじゃないか?とか思ってたので相当落ち込んだ。

名刺を書きに嬢が退出した後せっせと着替えていたわけだが、やっちまった感がハンパない。着替え終わって落ち込みながら待ってると嬢が戻ってきた。

今日は本当にごめんなさい…

こちらこそごめんなさい、本当に気持ちよかったのでまた来たいと思ってます。

本当に…?今度リベンジさせてください!

そう言って手を繋ぎながら入り口まで戻り、二回キスをして家路につくことになった。

以上で体験談を終わりにします。

黒服やフラットシート待機とハプニングが続いてましたが引いた嬢は大当たり!のはずなのに最後にフィニッシュできないとんでもないハプニングがありました。自分でも理由を考えてたのですがピンとくるものがありません。

有識者の方、何か思い当たることがあれば教えていただけると助かります。

そうは言っても本当にいい子だったので年が明けた何処かのタイミングでリベンジしたいと思っています。そして、次こそは、終了報告をこのブログでできたらなと思っています。

それでは終わりにします。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


再訪率

【女の子評価】 非常に良い
【店舗総合評価】 再訪確実

☆店舗情報☆
吉祥寺『モンキーベイビー』
HP:http://kichijoji-monkeybaby.com/
時間:10時~24時



管理人より

「ロケット」さん、初投稿、そしてはぢめてのピンサロ体験、お疲れさまです。おめでとうございます。貴重なお話をお聞かせいただき本当にありがとうございます。

感動と興奮、さらにはそこはかとない緊張感も伝わってきて、もしかしたらその無意識の緊張が不発の要因になったのかなとも思います。

申し訳ないことに「はぢめてのピンサロ」では語られていない不測の事態もいくつかあって、事前に予想したシナリオとは異なる展開も影響したかもしれませんね。

とはいえ、何事も経験。初めから上手くいくことなどありません。今回は「勇気をもって一歩踏み出せた!」そして、ある程度の予習ができた!と考えましょう。

女の子ともリベンジを誓い合ったのです。もし次指名して、正式に射精できたときは、きっと素敵な思い出と関係が築けるはずです。

時折交じる、先輩や友人の挿話も学生時代を思い出させてくれて、新年早々こころが現れました。このキモチを大事に2019年も活動していこうと思います。

ぜひリベンジのお話し聞かせてください。楽しみにお待ちしております。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング