ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

先日【姫日記による嬢プロファイリングのすすめ】を投稿しましたところ、望外の高評をいた
だきました。

それを受けまして、前回の末尾にて予告いたしました【実践編】をお届けします。

5例ほど紹介いたしますが、いずれも「対面前の日記からのプロファイリング」と、「実際に遊んだあとのプロファイリング的中度の査定」を示します。

※基本編をまだお読みでない方は、先に【基本編】に目を通してから【実践編】へとお進みください。理解度が全く変わってきますので。

関連記事⇒「【永久保存版】姫日記によるプロファイリングのすすめ・基本編 アザトホース著

※記事中に登場する女の子は、嬢名リスト配信時に退店嬢以外は解禁されます。

投稿者はこんな方 

【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約7年
【主戦場】 五反田
【流儀】 その時々
【属性】 M
【嬢選びの重点】 性格
【希望(可能)年齢】 30代中盤まで迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 お姉さん・OL系・ちっぱい・モデル・ガリガリ
【趣味嗜好】 トーク・ディープキス・乳首舐め

仕事は楽しい気持ちであればパフォーマンスがベストになるもの。それは嬢も同じ。コミュニケーションを取り、お互い楽しい時間にするようにしています。嬢への攻めには余り興味はなく(攻めるのはプライベートですればいいかなあと)、嬢の見せてくれる性的ファンタジーを楽しむ(なのでハードサービスは要求しません)のを基本線にしています


CASE 1:推測「おっとりした色白女学生」

五反田の有名店はどこも嬢の日記を公開しています。そのなかで目を引いたのが、『ガールズパーク』。

ここの日記ページには異例に長文の日記を定期的に書いている嬢が、なんと3人もいます

どの子の日記も浮わついた感じがなく、それぞれに特徴はありますが、選ぶ言葉が折り目正しい。3人とも学生さんであるようで、知的で礼儀正しい感じです。

それぞれに音楽などの趣味のことを愛をこめて語っていて、お客さんへのお礼のコメントも「三人称型」ないしは三人称寄りの「二人称型」の長文で、どれも丁寧です。

ひとつのお店にこんなに良日記が揃うことはめずらしいので、おそらく3人のうちの誰か(あるいは辞めてしまった過去の嬢かも)がお手本となって、その子の日記のスタイルが主流になったのではないかと想像します。

日記愛好家としてはありがたいことです。

日記からの推測でいけば、3人とも甲乙つけがたく良嬢の指標満載。顔のパーツの露出に差はありますが、それぞれ違うタイプで可愛いルックスをしているように思われました。

あとは自分のスケジュールと照らし合わせて、直近でいちばんタイミングの合う子に突撃、仮説の検証を試みました。


■日記のタイプ
・定期更新・長文・名刺型(三人称型/長文)・身辺雑記型


■日記からの嬢プロファイリング
・ルックス:ややロリ系
・キャラ:おだやかで品がよい
・プレイ:素人っぽいが一生懸命
・妄想する像:おっとりした色白女学生



実際の印象

嬢を指名すると、待ち時間なしで席に案内されました。シートは広めのフラット。ただ、形状が正方形に近いため使い勝手の点ではイマイチ。フラットシートは長方形のほうがよいように思います。

嬢がやってきました。ていねいな挨拶と、折り目正しい言葉づかいとハッキリした発声が印象的です。とくに発声はどこかプロっぽく、挨拶の仕方もあいまって、高級めの喫茶店かファミレスのウェイトレス、あるいはデパガを思わせます。

ルックスはロリっぽい写真とは異なり、年相応の真面目なJDという感じ。いわゆる美人とは言えないながらも愛嬌たっぷりのとてもいい笑顔を見せてくれます。

セクシー女優の「宇佐美まい」を地味にした感じ、あるいは「大矢梨華子」にも似てます。笑うと盛り上がるほっぺたがとてもかわいらしい。

mai

ooya

挨拶がすむと、こちらの手をとって綺麗に拭ってくれました。

ここまで、日記から推測したキャラそのまま、いやそれ以上かもしれません。

ピンサロで、ここまできっちりした敬語で話す女の子は見たことがない気がします。ひとことでいえば、


なんでこんな子がこんな仕事に?


こんなところで働いてて大丈夫なの?と勝手に心配してしまうくらいです。

穏やかに会話を続けてから、いよいよキスに。品のよい会話からうって変わって積極的なキスで、これが長い!!

品のよいJDとの濃厚なキスに興奮が高まります。

お互い脱衣から、美乳を優しめに責めてみると演技っぽくない感じで反応してくれます。このときは下のお触りNGでしたので、早々に攻守交替。

乳首を舐めてもらい、やがて息子へ。口技はやや単調でしたが、まじめさが伝わってきて好感が持てます。ときおりキスをまじえつつ一生懸命に上下するかわいい頭を見ながら時間いっぱいで無事発射に至りました。

その後もなかなかお口を離さず、処理もこちら優先。


対戦後の感想

総じて丁寧で愛のあるお仕事ぶりでした。テクの点でいえば、攻めの緩急や、こちらの反応の感知、あるいはプレイの最中のコミュニケーションなどに改善の余地はありますが、姿勢の真面目さ、手抜きのなさは間違いなく一級品

プレイのみならず、接客含めてとにかく丁寧で、優しい。癒し力は抜群です。テクに磨きがかかったらランカーも夢ではないのでは(この店にはランキングがないのですが)。

プレイを終えても「なんでこんな子がこういうお店に?」という印象は変わりませんでした。

見送りの際には、プレイスペースとの仕切りのカーテンのところで、まさにデパガのように姿勢正しく一礼し、「ありがとうございました、またお越しください」。

デパートか高級ホテルにでも来たかのような礼儀正しいお見送りでした。

穏やかで気立てよく、全然すれていない。どエロい嬢との格闘やギャルギャルしい子をガンガン攻めたいという方には向きませんが、礼儀正しい子に癒されたい同志には最適でしょう。

個人的に、癒しキャラでは最近でベストの子でした。

キツいお客に当たってしまったりすることなく、心優しい同志たちと接して、いまのまま末長く働いてくれるといいなあと思ってしまいました。

ちなみに、こののちの嬢の日記には私へのお礼も書かれていました。これ、想像以上にうれしいものですよ。


事前と事後の的中度

■日記からのプロファイリング的中度(100点満点)
・ルックス:的中度70⇒ロリではなく年相応でした。でも愛嬌があり可愛い。
・キャラ:的中度120⇒推測を超えてきました。育ちのいい感じは史上最強かも。
・プレイ:的中度100⇒テクの弱さも含めて推測どおり。一生懸命さが武器です。
・妄想する像:的中度100⇒ほぼ妄想どおりの上品な色白女学生。
・総合:的中度100⇒大成功。


以下のケースは手短に。
CASE 2:推測「ルックスはよさそうだが・・・」

この嬢も『ガールズパーク』です。新規開拓をと、フリーの二回転で2人目に出会った子でした。なので場内指名嬢ではないのですが、この子の日記は事前に見たことがあったのです。


■日記のタイプ
・不定期更新・短文・投げっぱなし型


■日記からの嬢プロファイリング
・ルックス:スレンダーなロリ系アイドル風。
・キャラ:ひとりよがりかも。
・プレイ:読めず。キャラに準ずるか。
・妄想する像:妄想できるほどの情報なし。自撮り画像からわかるルックスは良さげ。



実際の印象

さて1人目(日記は書いていない新人嬢)はルックスはともかくサービスは悪くなかったのですがイキそこね、2人目にこの子が登場。

日記は「投げっぱなし型」なのでテキスト部分はほぼ無内容、ただし自撮り画像はなかなか良さげに写っていて、ご対面した実物も自撮り画像とほぼ同じです。

ルックスはAクラスでしょう。「欅坂46」の「原田葵」に似た細いロリっ子です。

ただし、、不愛想。低いテンションで挨拶を口にしてから、「イッた?」と聞いてきます。

「イッてない」というと、キスもなく脱ぐそぶりもみせず、低テンションでフェラを開始(こちらは脱衣状態で待機していたので前置き抜きでフェラに移行できたのです)。

それなりの真剣さは感じましたが、「とにかくイカせる」という義務感がメインで、「こうしてりゃイクだろ」といわんばかりに延々と顔を上下するだけという単調さに萎えてしまいました。

途中でサービスをストップしてもらい、気の抜けたような会話をしてサヨナラです。悪意は感じませんでしたが、こちらの反応を見ることも、雰囲気を盛り上げようという意思もなく、ただ自分の気が向く範囲で最低限のことをこなす──という感じ。

つまり、、日記そのままでした。ルックスだけはかわいい、というところも含めて。


事前と事後の的中度

■日記からのプロファイリング的中度
・ルックス:的中度100⇒自撮り画像どおり。お店の公式画像より実物が細いのは珍しい。
・キャラ:的中度100⇒ひとりよがりでした。
・プレイ:的中度100⇒同上。
・妄想する像:的中度100⇒ルックス以外は残念。
・総合:的中度100⇒的中しても嬉しくない。。。


CASE 3:推測「中央線系サブカル元気女子」

荻窪『ナックファイブ』も姫日記が盛んなお店です。その中でもひときわ目を引く嬢がいました。

とにかく文章が面白い。ノリがとてもよく、独特の感性のアンテナにひっかかってきたものについて書いています。文才もあり、独自のセンスがとてもいい。ふつうに読み物としてすぐれています

こういう変な感性のある子は好物です。ときどき上がる私服画像も私の好みですから、これは遊んでみないといけないでしょう、と、場内指名してみました。


■日記のタイプ
・定期更新・長文・名刺型(やや三人称型/長文)・サブカル型


■日記からの嬢プロファイリング
・ルックス:あまりエロくないロリ系。
・キャラ:楽しそう。タブーを意識しなそう。
・プレイ:楽しい系の攻め派。テクの有無は未知数。
・妄想する像:中央線沿線でバンドを追っかけてそうな文化系女子。



実際の印象

自撮り写真からの推測とほぼ変わらぬルックス。そして挨拶からして元気、元気! 

テンションの高さと顔の幼さはまさにJKという感じで、メンヘラ型のハイテンションではなく、天真爛漫です。

大人の色気のようなものは皆無ながら、攻撃的なディープキスにえげつない口技。これでもう少しムードづくりと攻めの緩急を心得たら良いS嬢になるのでは。。

とにかく楽しそうなのがいいですね。

文化系女子なのは間違いないながら、内向的な要素はゼロ、元気に無邪気にタブーを気にしないハイテンションJK(JKじゃないけど)。かわいらしいですよ。プレイ後は嬢がテンション高く楽しそうに語るサブカル話に耳を傾ける楽しみもありました。

なおこの子の日記にも私に対する言及が登場しました。


事前と事後の的中度

■日記からのプロファイリング的中度
・ルックス:的中度100⇒自撮り画像のまんま。
・キャラ:的中度70⇒ここまでハイテンションとは思わなかった。
・プレイ:的中度100⇒テクがまだ未熟な点も含めて想像どおり。
・妄想する像:的中度80⇒少し病み感があるかと思いましたが、真逆の健康優良児系。
・総合:的中度85⇒うん、だいたい当たってましたね。


CASE 4:「エッチな黒髪美形嬢」

五反田では『ライオンハート』も姫日記が盛んです。ただし現在の嬢たちは「ごくふつうの姫日記」ばかりで、「本日12-17で出勤してまーす♡」的な業務連絡型プラス写メのスタイルが大多数。

嬢のルックス以外にプロファイリングの余地はなく、日記を読み解く楽しみはいまひとつです。

そのなかで、長文で元気な日記を定期的に更新している嬢がいました。毎回写メもあげていて、そこから推測されるルックスはなかなかよさそうで、写メのバリエーションが多いことから積極的な姿勢がほの見えます。


■日記のタイプ
・定期更新・長文・ハイテンション型・名刺型(二人称型)・身辺雑記あり・写メ多用


■日記からの嬢プロファイリング
・ルックス:黒髪ロングの美形(ややエロ)。
・キャラ:明朗快活。
・プレイ:楽しくエロい攻め派。
・妄想する像:きっちり仕事をこなすエッチな美形。


実際の印象

嬢のルックスは写メから想像できるものと一致しました。実物は美形というよりは雰囲気美人で、長い黒髪が綺麗です。ただし日記ほどの元気さは見られず、やや人見知りなのかも。

お互い探り探りという感じでプレイは進み、攻め派というほどの積極性はなく、水準をクリアした仕事をきっちりこなすという感じで、内容が記憶に残りにくいです。

ただし体形も美しいので、美女によいことをしてもらっているというビジュアル込みで満足できました。

この子の日記にも名刺型の短文で私への言及がありました。それをみると、やはり初対面で嬢も手探りであったようで、嬢の記憶が残っているうちに裏を返すと、もっと楽しく遊べるのかもしれません

文章上の元気なハイテンションは必ずしも嬢の内面を映しているわけではないという好例かなと思います。

単に私との相性がいまひとつで嬢がノレなかった可能性もありますが…


事前と事後の的中度

■日記からのプロファイリング的中度
・ルックス:的中度90⇒自撮り画像から大きく外れず。
・キャラ:的中度40⇒文章ほど快活でなし。
・プレイ:的中度50⇒合格点なれど攻め派でも受け派でもなく。
・妄想する像:的中度40⇒美形路線ではありました。
・総合:的中度55⇒裏を返すと違うのかもなあ。


CASE 5:推測「黒髪の知的ムッツリスケベ」

最近辞めてしまった嬢なのですが、日記からの推測が見事に外れた例が『ライオンハート』の某嬢です。

日記をみていると、幅広く音楽を聴き、小説好きでもあり、レトロな名曲喫茶で読書した話なんかをかなりの文章量と文章力で書いていた嬢です。同時にお店からのコメントには、「一見ロリだが変態」などとありました。


■日記の分析
・タイプ:定期更新・長文型・身辺雑記型・サブカル型


■日記からの推測
・ルックス:ややロリ系で小柄。
・キャラ:変態。
・プレイ:楽しい系の攻め派。あるいは没入型の攻め派。
・妄想する像:黒髪・色白のムッツリスケベ。



実際の印象

文系理系を問わず知的な嬢に「変態」が加わると、個人的には最高の嬢である、というのが私の経験則です。過去のオキニの中で最高にセンスのよいS嬢が二人いて、どちらも「リケジョ」でした。

この嬢は理系ではないですが、同じタイプの文系エロ少女のはずと思って場内指名に踏み切ったのでした。

たしかに読書好きでいい文系センスの子ではありました。が、見かけがギャル寄りで言動はすごいサバサバ。すごい勢いで楽しく抜かれてしまい、それはそれで満足感があったのですが、こういうのは期待してなかった、という感じは残りました。

勝手に推測して勝手に裏切られた気がしているだけなので悪いのは私のほうなんですが。


事前と事後の的中度

■日記からの推測の的中度
・ルックス:的中度30⇒小柄で幼そうには見えますが顔が基本的にギャルっぽい。
・キャラ:的中度30⇒変態なのかもですが、ここまでサバサバだと背徳感ゼロ。
・プレイ:的中度30⇒楽しいっちゃ楽しいんですが。
・妄想する像:的中度0⇒小柄なとこだけ予想通り。
・総合:的中度20⇒ハズした!(嬢質はハズレではありません)
まとめ

以上、日記による嬢プロファイリング実践編でした。

前回も書きましたように、このプロファイリングは性格による嬢とのマッチングに軸足があります。ルックスやテクとちがって、文章も性格も主観的なものなので、私の主観が大きなファクターとなっています。

同志のみなさんには、それぞれの好みで日記の読み解きをしていただき、それぞれの経験から良嬢を探っていただければと思います。

ご清聴ありがとうございました。


管理人より

前回のすゝめ【基本編】を改めて読んでから、今回の【実践編】を読み進めると、実にいい感じに浸透してきますね。これはマジ使えますよ。

行っている手法としては特に昔と変わりません。かつて写真とプロフとお店コメントだけであった判断材料に、姫日記が追加されただけ。ですが、この姫日記こそが風俗業界を大きく変え、そして我々の遊び方も変えてしまったのです。

そうです。それが、このプロファイリングですね。

嬢本人が語る言葉や文面から性格や内面の本質を想像し、また添えられる写メから本来の姿をなぞり、理想の相手を探索する。

情報源が、店から個人=本人になったことで可能になったこの技術ですが、駆使すればするほど失敗が減り、またデータを積み重ねることでより良い嬢に出会う可能性が高くなります。

まさに革命。風俗の遊び方を変える大革命です。

某情報サイトでは、姫日記を通じて嬢個人とメッセージのやりとりもできます。嬢からすれば、セルフプロデュースがたやすくなり、また個人の携帯などを教える必要がないため天蓋の誘いなども少なくストレスフリーのつながりを実現しました。

著者である「アザトホース」さんもおっしゃってますが、日記を書かない嬢は集客の機会を失っているのと同じ。逆を言えば、いまや風俗といえど、嬢個人が営業努力しなければ稼げない時代ということです。

これは一例ですが、某情報サイトの日記ランキング上位は、一日で数万をこえるアクセスがあるそうです。お店ではありません。個人が、、です。

単純計算でその1割が予約に繋がったとして、数百人。そこからリピートなどを掲載したら、、向こう何カ月も予約が取れない超人気嬢という計算が成り立ちます。

風俗に関わる男女のつながりを大きく変えた姫日記。こうしたプロファイリングができ、それにより失敗が減るというのも、その恩恵のひとつですよね。

産業も社会のイノベーションによって変わります。風俗も同じです。業界に定着した姫日記というイノベーションを生かし、プロファイリングを駆使して、好みの嬢と理想のプレイを楽しみましょう。

「アザトホース」さん、ありがとうございました。また応用編などございましたら、ぜひご教授ください!!



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング