ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

目黒『ハニープリンセス』のお話しです。

かつては、メルマガ利用で「フリー40分3500円」という激安価格で利用できていましたが、最近は「40分4000円」が多いですね。しかし、それでも激安には違いありません。

目黒は風俗街じゃないため非常に入りやすいですし、暇なときはついつい足が向いてしまいます。

もちろん、フリーですから地雷に遭遇するという危険は常にあります。

私はストライクゾーンがかなり狭く、地雷なんて絶対に嫌だ!と思っていますが、予算もありますし背に腹は代えられません。

万一、地雷に当たってもいいように耐性をつけるべく、最近はフリー突撃を意識して行っています。

ピンサロの遊び方として、単独で行くよりも団体で行って、その後 感想を言い合うのも楽しみ方のひとつですよね。そんなときは大体フリーを選びます。なぜなら、人気嬢を指名してしまうと待ち時間にズレが生じてしまい、皆と終了時間が合いませんから。

この日は友達と一緒に利用しました。

久しく会っていない友達を「ハニプリに行かないかい?」と誘ってみたところ、「行きたい」とノリノリだったので、2人で行くことにしました。

ピンサロがきっかけで昔の友達と会えるなんて良いもんですね。

ピンサロが繋ぐ友達の輪、大切にしていきたいです。


投稿者はこんな方 

【年齢】 20代
【職業】 学生
【ピンサロ暦】 約1年
【主戦場】 池袋
【流儀】 その時々
【属性】 S
【嬢選びの重点】 ランカー
【希望年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】お姉さん・OL系・白ギャル・清楚・美乳・ちっぱい・ロリ・パイパン
【趣味嗜好】乳首舐め(♂)・乳首舐め(♀)・トーク

実体験に基づく体験談を投稿いたします。どうかお読み下さい。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2018年6月下旬
【利用地域】 目黒
【利用経験】 3~4回目
【利用方法】 フリー
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】 メルマガ割
【料金】 40分4000円
【受付接客度】 良い
【生理告知】 なし
【シート】 フラット
【店内の明るさ】 明るい
【遮蔽率】 前後◎
【全裸の可否】 可


顔面レベルが高い新人をつけてくれたよ、ラッキー

目黒駅で待ち合わせをして、いつも通り通行人がいなくなった隙に、ささっと地下へ降ります。

激安メルマガを使って、もちろんフリー宣言、4000円を支払いました。

この日も運良く待ち時間なし、すぐにシートに案内されました。やはり照明は明るめです。

席に着いた後、いつも通り上半身だけを脱いで待っていました

単純に暑すぎたのと、以前乳首舐めの前に服を急いで脱いだらTシャツが少しだけ破れるという超恥ずかしい事件を起こしている教訓から、いつも先に脱いでいます(笑)

焦りは禁物、急がば回れです。

最近はピンサロにも慣れてきて冷静に待機できます。暇つぶしに持参していた小説を読みながら女の子を待ちます。

上半身裸で小説を読むって冷静に考えたらシュールですよね。

嬢と御対面です。

第一印象は、けっこう可愛い、でした。たとえばクラスに10人の女子がいたら1位か2位だろうというレベルです。

聞きなれないお名前だったので多分最近入った新人さんだろうと思っていたら、見事に当たりました。

ラッキー!と心の中でガッツポーズ! ボーイさんに感謝です。

こういってはなんですが、私はかなりのブサメンで清潔感もあまりありません。なのになぜ新人さんつけてもらえたんだろう?と疑問に思いました。

まっ運が良かったということにしておきましょう。


冷静になったらイケません

天気の話など どうでもいい会話をした後は、いよいよプレイ開始です。

まずはDキスから始まります。不慣れなせいもあってか、舌の絡ませ具合は消極的。ですが、新人というパワーワードに興奮して、チュウチュウしてしまいました。

滅多にない機会だからと、若い娘の唾液をできるだけたくさん飲もうと思い、キス中に唾液を吸ってゴクゴク飲みました。

が、普段はこんなことしないのに...と途中で我に返りました。すると、急に責める気が起こらず、おっぱいや手マンはしませんでした。

もともとM寄りな私です。冷静になったら受けに徹したくなりました。

上の服を既に脱いでいたので、乳首を舐めてもらいます。上手ではないものの一生懸命やってくれます。

乳首舐めの刺激としては、舌を動かして舐められるのが気持ちいいのですが、吸ってくる嬢もいますよね。

個人差があると思いますが、私は吸われてもあまり気持ちよくありません。

おそらく女の子もそう思ってるんだろうな、、とこういうときに気付いてしまいます。

風俗遊び、冷静になったら負けですよね。。
クンニは嫌よ、イヤイヤ

その後フェラへと続く流れでしたが、まだ女の子を脱がせてなかったので脱いでもらいます。

責めはしませんが、おっぱいを見ておこうと思いまして。

ごく普通のおっぱい、やや小ぶりでした。

その時にチラッと見えたのですが、首もとにちょっとしたタトゥーがあったような気がします。

普段からクンニをしない私ですが、以前『ハニプリ』のフリーで69状態で生クンニ定食を食べたという経験があります。

今回もせっかくだからと食べてみようと思い、「クンニしてもいい?」と聞いてみたところ、「恥ずかしいから嫌だ」と言われてしまいました。

残念。

美味しい生クンニ定食は次回へお預けということで、私の怒張しかけた愚息を軽くフキフキしてもらいました。

その後すぐにパクリと咥えられ、フェラのスタートです。

少し歯が当たるなど技術はまだまだですが、AVのような状況の視覚効果により興奮が高まっていきます。

テクは良くなくても息子の怒張具合は最高潮に達し、最後はその嬢の名前を呼びながらお口の中で果てました。

時間は結構かかったと思います。肉体的な興奮よりも脳の興奮でなんとかイッた感じです。

可愛い子じゃなかったら不発だったかもしれません。

最近ピンサロでたまに射精に至らず不発のままタイムアップのときが増えてきました。慣れてきて息子の舌が肥えてきたのでしょうか。

拭いてもらった後ですが、小生の精液を吐き出していないような気がしました。見られないように後ろを向いて出したのでしょうか。それとも、ごっくん??

これに関しては私の勘違いかもしれませんし気にしないことにしましょう。

着替えてからはいつも通り名刺をいただいて心地よく退店。

フリーということを考えると完全に当たりだと思います。この調子でまたピン活したいと思います。

やっぱり楽しいですね!


ここからは余談です。

プレイ体験とは一切関係ないお話しです。私の今後のピンサロ計画になりますので気になる方だけ読んでいただければ幸いです。


最終目的は西荻、場末散策の旅

私は自分のストライクゾーン拡大と単純な好奇心のために場末ピンサロに行こうと以前から決意していました。

とはいえ、まだピンサロ初心者。正直、怖いです。

以前の投稿で、バカイチさんにお勧めいただいた西荻窪『ピーチ倶楽部』に思い切って突撃してみたいのですが、今の状態では、ブルってしまうのが目に見えています。

そこで、もう少し場末耐性をつけてから行くべきだと思い、その前に他の場末ピンサロ街を散策することにしました。

場所としてはやはり大塚、蒲田、北千住あたりが気になり、暇を見つけてそれぞれの地域に足を運んだので、ちょっとした感想を書かせていただきます。

臆病者のため、まだ利用はしてはおりません。


☆大塚

言わずと知れた場末ピンサロの街。ピン探マップで予め確認していた通り、北口は本当にピンサロまみれで楽しかったです。

駅から出た瞬間、遠くの方に超激安店『ラブラブ』が見えました。昼間っからネオンがキラキラしていて少し場違いな空気を感じました。

ここは極めて入りにくいと思います。

マップを見ながら奥へと進んで行くと、もうあらゆるとことに聞いたことのあるピンサロが存在し、激安料金表示の看板を見て一瞬心が揺らぎますが、次の瞬間には怖くなって入ることができませんでした。

事前にいくつかメルマガ登録もしていたりと、何かあったら突撃する準備はしていたのですが、最後のところで勇気がどうしても出ません。

子供の頃、遊園地のジェットコースターやお化け屋敷に誘われてもどうしても無理だった記憶があり、それとほぼ同じ心境です。

この気持ちは共感してくれる方もいるかもしれません。

私の迷いにトドメを刺したのは、大塚散策を始めて約30分後のことでした。

50〜60歳ぐらいの太ったおばあさんがセーラー服を身に纏い、その上に薄手の服を羽織ってノソノソと歩いていたのです。(よく見るとセーラー服丸見えでした)

その後を目で追いかけていると、なんということでしょう。

おばあさんが堂々と、とある激安ピンサロに入っていきました。

ここは大塚。そう考えると何も不思議なことではないかもしれませんが、このレベルと遭遇する可能性が少なからずある、、、ゴクリ。。

気づけば自然と駅へと向かっておりました。失敗です。わたしのレベルではまだまだ太刀打ちできません。



☆蒲田

蒲田といえばガラの悪いイメージがありましたが、夕方はそうでも無いと感じました。

ここも場末ピンサロで有名ですが、何やら情報が少ないぶん大塚のピンサロよりも怪しい雰囲気を感じました。ホームページが無い店なんて当たり前で、大塚よりさらにレベルが上のような気がします。

この日もできたら利用しようぐらいの気持ちで散策を始めました。

蒲田には一軒だけまともな学園サロンがあるようです。

ピン探マップを参考に目的地に行くと、載っている店舗数より少し少なかったです。最近潰れてしまったお店もいくつかあるのでしょうか?

また、改装か新しくできたような感じのピンサロも1店舗見当たりましたが、外見からは場末には変わりがないようでした。

ネットの情報を漁っていると数年前のレポートならいくつか見つかりましたが、やはりどこも地雷の評判が多く、年齢層は60超えも当たり前なのでは…と思いました。

一体どうなっているのでしょう。本当に恐怖で入ることができません。

さらにお店の看板はあるが入り口は見当たらないという謎のお店も、あり潰れてしまっているのか営業しているのかも不明で、より怪しさが増し早くも帰宅モード。

駅から少し奥の方にあったピンサロは看板すらも無く、本当にピンサロなのかと疑うレベル。小さなビルの一室といった感じで、そこの階段がとてつもなく薄暗くて、行ってはいけない場所のような雰囲気でした。

気づけば体の活力が失われ、この時もお店を利用することなく駅へと向かうこととなりました。

蒲田の場末ピンサロがいつか消滅してしまうかもしれないのでいつか一度は行ってみたい気持ちです。


☆北千住

ここは足立区で駅名すら知らなかったのですが、いい感じに場末っているということで日暮里から常磐線を利用して北千住駅へ。

駅からすぐピンサロがあるということで散策してみると、これぞ昭和!のような雰囲気の漂う街が広がっていました。

建物も古いものが多く全体的にボロさが目立ちますが、かえってそれがいい味を出していいます。

今回突撃しようか迷ったお店が『セブンスター』です。

北千住の3店舗の中では少し駅から離れていて入りやすそうだと思ったのが理由ですが、居酒屋などをいくつか通り過ぎ、いざお店を目の前にするとやはり場末臭がプンプン。

相当古いお店じゃないでしょうか。もちろん物凄く入りづらいと思います。

ですがせっかくここまで来て帰るのももったいないので、気づいたら何も考えず階段を駆け上がっていました。

階段を登りきると、あれ?誰もいない?と思ったら矢先、スーッとお爺さん(ボーイかな?)が出てきました。

料金を尋ねると「20分2000円」ということ。お金としては全然出せるので気持ちが揺らぎます。

「写真を見せていただけますか?」と言うと…

「写真は見れません」と断られました。

「あっそうですか…」とだけ言い残して、慌てて店を飛び出しました。

階段の上もやはり異様な暗い雰囲気が立ち込めていました。

無理だ。どうしても無理だ。そう自分に言い聞かせその日も場末ピンサロ街を後にしました。
まとめ

やはり脳が場末を拒絶反応しているのでしょう。体は動いても心がなかなか動きません。

ですがピンサロファンとしては避けて通れない道だとも思っております。ですので、まだ少し時間がかかりそうですが、いつか究極の場末である西荻窪『ピーチ倶楽部』というピンサロへ行き体験談を報告させていただこうと思います。

随分余談が長くなってしまいましたが、読んで下さりありがとうございました!


再訪率

【女の子評価】 非常に良い
【店舗総合評価】 再訪確実

☆店舗情報☆
目黒『ハニープリンセス』
HP:http://meguro-hanipuri.com/
営業時間:12時~24時


管理人より

「ファイベン」さん、ありがとうございました。

後半の場末散策の臨場感が凄くて、前半の体験談の内容が飛んでしまいました(笑)

大塚、蒲田、北千住ですか。いい所に目を着けましたね。特に蒲田あたりは素敵ですね。情報が少ないぶん怪しいさ満載で、もしかしたら奇跡の出会いもあるかもしれません。

なにを持って奇跡とするのかは、それぞれですけどね。

実はわたしも近く蒲田に潜入調査をしようと思っていたところです。おっしゃるとおりマップもだいぶ古くなってきましたので、その更新も兼ねて、怪しげな本サロでもないかな~と目論んでおります。

また調査したら報告させていただきますので、「ファイベン」さんも場末に突撃しましたらぜひお話し聞かせてください。

楽しみにお待ちしております。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング