素人童貞ピンサロ


 明日は雨になるそうです。先週から続いていた自転車通勤日連続記録が、どうやら「6」で終わりそうな感じの素人童貞です。

 
 実は暖かくなってきた事もあって、今まで週2程度の自転車通勤を体力の続く限りこなしてみようと決意。で、片道50分、距離にして約15㌔の道のりを、今日を含めて6営業日連続で乗り続けています。正直、足はパンパン。肩もコリコリでしたので、そろそろ限界かな…と思っていた矢先の雨予報。

 
 明日は久しぶりに電車通勤になりそうです。ノー残業デイということもあり、ピンサロに行くことは恐らく間違いないでしょうね。

 
 それでは、明日のお店を模索する前に、ピンサロ情報のご紹介と参りましょう。今日紹介するお店はコチラ!大塚ピンサロ『クール』今年1月にオープンしたばかりの出来立てホヤホヤの新店です。

 
 では基本システムのご紹介から。


☆完全マンツーマン。
☆旧扇本舗の跡地。内装も再利用。
☆身体にジャストフィットするドレスがイイ。
 
 今年オープンしたばかりとあって、まだ情報の少ないこの『クール』公式OHPを確認すると、ピンサロとは無縁と思しき「畳」が目に付きます。

 
 そう。勘のするどい方はスグにお気づきでしょう。この『クール』ですが、昔大塚にあった個室和風サロン『扇本舗』の跡地に店を構え、内装を改装することなくそのまま使用したピンサロになります。

 
 綿壁に畳敷きの和テイスト溢れる店内。それを生かしつつ、今風のヤングサロン仕様に変更すると…

 
 畳の上にソファーを置いた何とも不可思議な空間でコトを成すピンサロ=大塚『クール』の完成です。

 
 和と洋の融合とでも言うのでしょうか?畳の上にソファー (゚Д゚)ハァ?とお思いの方も多いと思いますが、これが意外や意外、なかなか悪くありません。というよりも、時折点灯する照明の影響もあって…

 
 「これはこれで素敵やん」

 
 といった感じです。

 
 ただし、先に注意しておかなければならないことがひとつ。それは…それは……個室ではないということ。旧店舗のウリであった「個室風」は、当局へのイメージもあってか…完全に取り外されています。もう一度言いますが、完全に…です。

 
 いいですか皆さん。完全に!完全にっ…ですよ。つまりノーモア 壁。要は丸見えってことです。

 
 店内環境を詳しく説明すると…席は全部で4席。土足厳禁。席はお伝えのようにソファー。広さは普通です。席の周りを取り巻く環境は、驚くぐらいに何も無く、場所によっては完全に丸見え状態。

 
 実際、私は初めて遊びに行ったとき、靴を脱いで席へ向かおうとしたその刹那…上半裸の少女に生フェラされているオヤヂの息子を完全にロックオンしました。

 
 (殿御、なかなかのモノをお持ちで…)

 
 その時、心の中で呟いた言葉です。

 
 今まで数十件以上ものピンサロ経験のある私ですが、ここまではっきりと他人の愚息を見たことはありません。見える見えるとはいっても、普通は店内の暗さや、プレイの体勢などでそこまではっきりと他人のちんちんを目にすることはないのですが、その時はプレイの体勢も影響してか…ずばりロックオンでした。

 
 ただ、席に座ってコトが始まればそんな事は関係ありません。というよりも、座席位置の構成上、丸見えになるのは正確にはひとつのみ。確立にすれば4分の1です。なので、そこへ通されたら通されたとき…と腹を割って遊びましょう。

 
 少々、席環境が特殊なため説明に時間が掛かってしまいましたが、理解できましたでしょうか?

 
 念のため下記に略図を残しておきますので、参考にしてください。


 cool

 ④はVIPといっていいでしょう。一人の空間。誰にもじゃまされません。③も同じ。ただ①と②は入り口から丸見え。特に①は酷いです…がっ、①は②のプレイを終始見続けられるというオマケが付いてきます。

 
 席についてはこんな感じですね。

 
 あと、嬢ですが、公式OHPのプロフ通りです。写真のまんまで年齢も実年に限りなく近いでしょう。全体的に十分、池袋のイメクラでも通用するレベルでしょう。

 
 あと気になるところ言えば、プレイはシンプルでしょうね。手マンは出来ますが嬢は基本的に上半身しか脱がず、また席は狭くないですが、そこまで広くもないので、あまり激しいプレイは出来ないと思われます。

 
 最終的なフィニッシュは、ソファーから降りて畳の上に膝を就いてのフェラ。何度か遊びに行ってますが、実体験でも周囲を見渡しても、これが基本スタイルのようですね。
 

 まぁ~もっとも上記略図の遮蔽率の高い③or④の席ならば、お客も嬢ももう少し積極的に出れるため、プレイ内容も少し過激になると思いますが…こればっかりはその時の状況でしょうね。私はまだ①と②しか座ったことがありませんので、なんとも言えません。


 では総括です。

 
 大塚ピンサロ『クール』何とも不思議な店内環境ですが、嬢は若く、また身体のラインにピッタリ密着するドレスは至極エロエロ。サービスはシンプルですが、まだ底を見ず、席状況によってはもう少し過激になる余地もありでしょう。


 大塚には実に様々なピンサロが存在しますが、若い女の子が好きで回転が苦手!という男性にはピッタリではないでしょうか。池袋の学園サロンに比べ料金も1000~2000円ほど安いので、その辺りも大きな魅力ですしね。

 
 それでは今日はこの辺で…。ご参考になりましたでしょうか。
 
 ではまた明日、このお時間にお会いしましょう♪




→もっとピンサロ情報を知る
にほんブログ村 その他ブログへ
丸見え賛成派はこっちをポッチ

イヤン!ハズカチーという方はこっちをポッチ