ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

前半はこちら

総じて、そんなに悪くはない印象でした。仮にフリーを選択して、どの子にあたっても外見ではハズレと思える子はいませんでした。

その思いのままフリーを選択していれば、このお店の印象も大分違ったのかもしれませんが...


寝台列車 発車しまぁ~す!

第1ステージが終わり、第2ステージへと進みます。

電車内を模したプレイルームから順番に次のプレイルームへ移動する途中、受付で指名の有無を確認されます。

「気に入った子はいたでしょうか?」

小柄な金髪ボーイが私に問いかけてきました。

指名するならCさんと思っていましたが、他の同志に先を越されてしまいました。それでも、Cさんを指名して、もう30分くらい待つ手もありましたが、時計の針は既に23時半を回っており、長旅の疲れも考慮して待つのは諦めました。

いっそのことフリーにしようと思いましたが、私のピン活ポリシーである…

自分も楽しみ嬢にも喜んでもらう

を思い出し、やはりここは指名をしようと決心。

誰でも良いのなら胸の谷間を露出していた、「Fさんをお願いします」と2000円の追加料金を支払い、次のプレイルームへと案内されました。

ホームグラウンドである池袋の学園系ピンサロと比べると、かなり広いスペースです。

うろ覚えですが、部屋の通路の左右にそれぞれ5つづつ合計10個のブースがあり、私は右側の一番奥のブースへ案内されました。

ブースの中はフラットですが、シングルベッドが余裕で入りそうな広さで、スプリングの凹凸形状が判るレザーシート(というよりベッドのマットレス部分を敷いたものと思います)です。

ごみ箱や消毒液、紙コップ等の備品を置く小さなカウンターのようなスペースがシートの外側にもあり、サイズ以上にかなり余裕のある空間に感じられます。

普段から小さく丸めながら69をしている身にとっては、夢のような広さで、背伸びしても余裕で69ができる広さがありました。

あと特筆すべきは、ブース入口の間口の広さ。これだけ広いと通路を挟んだ向かい側のブースがかなり見えてしまいますが、座る位置を注意すれば覗き見されることは無いと思われます。

なお前後の壁の遮蔽は完璧でした。

2、3分待っていると、Fさんが入ってきました。
サバサバ接客。期待のおっぱいはお肉の塊

最初のプレールームで受けた印象通り、口数が少ないというか、ぶっちゃけると、、全然愛想がないです。

入ってくるなりお絞りの入ってるケースを棚に置いて、紙コップに青い液体のうがい薬を入れて手渡してきました。

「これでうがいすればいいの?」
「うん」

と同時に服を脱ぎはじめたので、慌てて…

「あれ、もう脱いじゃうの?」
「早い?」

「おじさん、チューがいっぱいしたいんだけど」
「いいよ」

あっさり私の提案を受け入れてくれました。

舌をしっかり絡めるベロチューでしたが、反応が今ひとつで気分が乗りません。あはん、とか、うふんとか一切無しで、正直 味気ないです。

腰に回していた手を前に移動し、胸を揉みしだきましたが、それでも反応無し。でも舌はがっつり絡めるDK!

不思議な感じです。

嬢のあまりの無反応ぶりに愚息も意気消沈気味。ただ舌を絡めれば良いわけではないんですよね。

服を脱ごうかと提案すると、Fちゃんは一人でさっさと脱ぎだしました。

私を惹きつけた露出度高めの胸の谷間は、ブラを外すと同時に何処へ行ってしまったのか消えてしまい(多分、脇から寄せた肉が元の位置に戻ったのでしょう)、大きめに見積もっても☆カップ大のこじんまりしたオッパイが現れました。

乳輪の大きさは普通サイズ、乳首はやや大きめサイズで色は茶色でした。

胸のサイズ変化はよくあることなので、そんなに驚きはありませんでしたが、驚いたのはお腹まわりです。

着衣時は中肉中背の健康そうなお嬢様で、特段下半身が太いということもないのですが、脱ぐと別人…

お腹回りの肉付きが良く、お肉のウェーブを形成していました。

真性星人の必然として、オッパイ目当てで指名した子がややポチャだったりポチャ体型だったことは多々ありますが、その中でも彼女はちょっと弛みすぎなような気がしました。

昔TVで巨漢の人が極端なダイエットで減量した後、皮が伸びてしまった影響か不自然なウェーブを形成しているのを見たことがありますが、あれに近い違和感を覚えました。

もしかしたらダイエット成功者なのかもしれません…が、そんな事怖くて聞けませんでした。


寝取られ効果もあるで

その後、愚息をおしぼりで丁寧にクリーニングし、ややグニャチンぎみをパックリ咥え、亀頭を舌先でグルングルンと舐めまわしたり、指でしごいたりと下のサービスを始めました。

愚息はFちゃんのことをあまり気に入ってない様子で、暴発しそうな勢いがすっかり無くなっていました。

私自身も初めての関西ピン活で少し緊張と戸惑いがあり、周りが良く見えていませんでした。しかし、次第にに周囲の状況がわかってきて、隣席にはAちゃんがついたようで、同世代と思われる若い客と盛り上がっていることが判りました。

通路を挟んだ向かいには、長身のEちゃんがついた様子。Eちゃんの地声が大きく、同志の声は聞こえませんが、受け答えが明瞭に聞こえ、どんな会話をしているのかまるわかりでした。

Aちゃんたちのブースからは途切れることなく大声で笑い声が聞こえてきます。片やEちゃん達からは、いつしか会話が聞こえなくなっていました。

私の相手であるFちゃんが全然声を出さないもんだから、隣人のプレイ音や会話が明瞭に耳に入ってきます。しばらくすると、Eちゃんのブースから、何とも艶めかしい喘ぎ声が漏れ聞こえてきました。

いいッ、いいッ、ダメッ、ダメッ、ホントいっちゃう、いっちゃうから、ダメッって、....ああ、止めちゃダメッ、もっと、もっと動かして!

どんなテクニシャンに責められているのか、地声の大きな喘ぎ声が私のところまではっきりと聞こえてきます。

Fちゃんのお腹回りのお肉と単調なフェラで反応が鈍かった愚息も、この喘ぎ声により息を吹き返してきました。

ふぅイッチャッた、イッチャったよ!とても気持ち良かった。今度は私の番ね!

声の方角に目を遣ると、ブース入口の開口部から尻を高くあげ、雌豹のポーズをしている後ろ姿が、私のブースから丸見えになっていました。

普段のピン活ではボーイさんの見回りが厳しく、覗き見しようなんて思ったこと一度もありませんし、今回もお向かいさんのプレーを覗こうと特に座る位置を変えたり、移動したわけではありません。

私がブースに陣取った位置とお向かいの同志の座った位置、そして互いの嬢のプレー位置がたまたま奇跡のラインを形成し、私からEちゃんのポーズの下半身が丸見えになったものと思われます。

隣の芝は青いと言います。Eちゃんの白くて長い脚と美尻が通路を挟んで眩しいくらいに輝いて見えました。

普段メガネ着用の私はプレイ中は外していますが、美尻をもっとハッキリみたいという欲求がこみ上げ、単調なフェラを続けているFちゃんに気付かれないよう体を倒し、手を伸ばしカウンターの上に置いてたメガネを取りました。

すると、裸眼ではボケいて判りませんでしたが、Eちゃんは雌豹のポーズでフェラしながら腰をやたらクネクネ動かしていると思ったら、合わせて手マンをされているのが確認できました。

このクネクネの腰の動きに呼応するように「ッング、ッング、ッング、ッング」と咥えながらヨガり続けるEちゃんの歓喜の鳴き声が聞こえてきました。

私は、通路を挟んだお向かいで美尻をクネクネさせながら口ごもったヨガリ声をあげるEちゃんを想いながら、Fちゃんのお口の奉仕を受け続けました。

見ず知らずの嬢であればいざしらず、つい十数分前まで抱っこちゃんスタイルでお話をして尻や胸を弄らせてもらった女の子が、今この瞬間、3mあるかないかの距離を隔てたところで、見知らぬ男に責められています。

普段味わうことのない寝取られ感、、嫉妬のような感情が私の興奮スイッチに火を点け、自分でも信じられない勢いで興奮し、射精感が一気に高まり、そのままFちゃんのお口の中に5日くらい溜まっていたスペルマを大量放出しました。

Fちゃんは自分優先で処理後、私の方の処理をしてくれました。

他人の肢体を見ながら逝ってしまったという、ちょっと後ろめたい気持ちも手伝ってか、普段の饒舌は何処かに行ってしまい、なかなか打ち解けた会話できず最後まで苦労しました。
まとめ

ホテルに帰り、HPを急いでチェックしたところ、私が最初に良い印象を持ったCさんのプロフィール欄には「美系嬢、癒し系、サービス抜群、おススメ!」の文字が!

年齢も私の見た目通り20代後半でしたが人気嬢とのこと。

そして私が指名したFさんは…

「完全未経験」「素人系」の文字と、プロフには☆カップの表記とともに、しっかりWは62と書いてありました。

風俗嬢のプロフの危険値として私が常日頃注意を払っているW60を優に超えた数値が載っていることを確認しました。

プロフにW62とあるのは、逆に考えるとこの店のプロフは信憑性が高いといえるかもしれませんが。。。

衝動買いは良くないと言われますが、今回のピン活で、「衝動的なピン活」も良くないことが判りました。

いくら時間がないとはいえ、普段なら絶対に事前チェックしていた「W60以上のリストアップ」これだけでもやっていれば良かったと少し後悔しました。

とはいえ、15分間という短い時間ではありましたが、そんな短時間もの間に、計6人もの女の子の胸やお尻を触ることができた関西ピン活も、たまには悪くないなと思い直しました。

それに、指名代も込みで、12000円の大枚をはたいたのに、危うく不発に終わるところでした。偶然、雌豹のポーズの美尻を拝むことができ、何とか今年初めてのピン活で無事射精することができたのは大変喜ばしいことでした。

今こうして体験談を書いて、あの時の状況を冷静に思い返すと、なぜ見回りのボーイさんが私やEちゃんのプレイ位置を注意しなかったのか、不思議に思います。


再訪率

【女の子評価】 悪い
【店舗総合評価】 再訪もあり

☆店舗情報☆
大阪『GOGO電鉄日本橋店』
HP:http://www.gogo-nihonbashi.com/
営業時間:10時~25時



管理人より

「れれ」さん、ありがとうございます。我が地元、なつかしの大阪ピンサロ体験談、とても感慨深く読ませていただきました。

今回の『GOGO電鉄』ですが、確か私がまだ大阪に居たころからあったように記憶しています。私の記憶違いでなければ、宗右衛門町の『京都スキャンダル』近くにあって、お店のロゴが桃太郎電鉄のキャラだったような…

思えばあの頃は大阪のピンサロも活気がありました。

『なにわブルースカイ』をはじめ各地に数々の名店があったのですから。その後は橋本市政により徹底的に浄化されて、今はちらほらと復活していると伺っております。

とはいえ、東京と同じく大阪もまだまだお上がうるさいようで、この『GOGO』グループのHPを見てみたら、いくつかの地域は諸事情により休業していましたね。

大らかだったあの頃がとても懐かしく思います。

「れれ」さん、素敵なお話ありがとうございました。東京出張の際はまた素敵なお話を聞かせてくださいね。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング