ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

どうも、「れれ」です。

今年も一年、どうぞ宜しくお願いいたします。

前回の投稿終わりに、バカイチさんから「年末の大作を期待」なんて煽られて、その気になって渾身の力を振り絞って体験談を書き始めたものの、書き上がったのは年末年始を挟み、体験から2か月以上が経過したころ…

前作以上の力作でしたが、投稿規定に引っかかってしまうため、泣く泣く投稿を断念しました

ちなみに、体験談タイトルは「ピン活黎明期に出会った奇跡のロリ巨乳美少女との2年ぶりの再会! ♪ドオシテ♪ドオシテ僕タチは(また)出会ってしまっ~た、の、だ、ろ、う♪....」でした。

登場人物である、ロリ巨乳美少女とは昨年10月に再会したのですが、諸事情があり(単なる私のオキニ隠しです。すみません)体験談の投稿を控えていました。

が、バカイチさんからの「年末の大作」という言葉に触発され、そのロリ巨乳美少女との体験談を投稿しようと決意し、書き始めました。

年末に上京する機会があり、そこで彼女を本指名できれば投稿規定の「体験談投稿日から遡って1ヶ月前を目安に…」をクリアーできると思ったのですが、考えが甘かったです。

その嬢は夕方6時からの出勤予定、その30分前に指名を試みましたが、既に3時間待ちとのこと。。

泣く泣くプレイを断念しました。

10月に入ったときは、ネットの掲示板にもその嬢に関する情報は少なかったのですが、その後、徐々に情報が漏れ伝わり、あっと言う間にランクイン。

昨年末には遂に上位ランカーになってしまいました。

(確か2年前も研修明け、すぐトップランカーになっていたと記憶しています。なので、必然の結果ともいえます)

今後の運良く彼女を本指名できたら、「年末の大作」を復活投稿したいと思います。


投稿者はこんな方 

【同志名】 れれ
【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約2年
【主戦場(地域】 池袋
【流儀】 絶対指名
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 スタイル
【嬢選びの重点詳細】 巨乳大好きの真性星人
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 一般的
【好みのタイプ】 清楚・巨乳・美乳
【趣味嗜好】 ディープキス・手コキ

年は重ねていますが、平成29年現在、ピン活2年目の若輩ものです。同志の皆さまの体験談が私の教科書です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2017年12月中旬
【利用地域】 池袋
【店名】 トロピカーナ

【利用経験】 5回以上
【利用方法】 写真指名
【待ち時間】 30分~60分
【割引使用の有無】 HP割
【料金】 30分9000円、30分8000円
【受付接客度】 非常に良い
【生理告知】 パネルにて
【シート】 ベンチ
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 完璧
【全裸の可否】 可


オキニをたずねて三千里

さて前置きが長くなってしまいましたが、今回の体験談は昨年の12月中旬、関東方面出張時に『トロピカーナ』にお邪魔した時の体験談です。

この日は、1週間前から出張が分かっていたので、嬢達のスケジュールが確定する土日に「私版嬢名リスト」を作成し、準備万端で臨みました。

既に投稿済み(池袋ピンサロ『キャラメル』わたし史上最高のピン嬢)のオキニ(以下Aちゃん)は、生憎お休みでした。前乗り(前日入り)も考えましたが、Aちゃんの出勤予定は12~16時。

Aちゃんは人気嬢なので休暇を取って、オープン時に並ばないと入れません。さすがに出張前日に全日休暇は取れないと思い、今回は諦めました。

が、出張前日の朝、スケジュールを再確認すると、Aちゃんの出勤時間が「18-ラスト」に変更になっていることに気づき、急遽16時フレックスで帰宅し、その足で東京へ向かうことに決めました。

平日でしたし、17時前後の新幹線に乗って20時頃受付に間に合えば、24時までには入れるはず…と計算しました。

1カ月ぶりにオキニに会えると思ったら、会社でドキドキ&ワクワクが止まらず、午前中はソワソワしながら幸せなひと時を過ごしていました。

ところが、その幸福な時間は長くは続きませんでした。

お昼前に私が開発設計に携わった製品で不具合が発生したとの第一報が東京営業所から入りました。その後、17時から本社と緊急TV会議ということが決定しました。

営業所からの第一報が入った直後に、東京営業所から私に電話があり…

「○○さんのスケジューラー見たんですが、明日は○○県で午後から打ち合わせ予定が入ってましたけど、今日の夕方は空いてますよね。それじゃ、工場側のTV会議のセッティング頼みますよ」

とのこと。

内心、勝手にそんな会議、急に設定するなよ!と憤ってしまいましたが、ピン活を理由に緊急クレーム対応会議を欠席するなんて言えるわけありせん。

渋々「了解」と工場サイドのホスト役を引き受けました。

会議は19時過ぎに終了。速攻で着替えて20時過ぎの新幹線に飛び乗ります。乗換案内で池袋駅到着時間を調べると、、、23時23分着!!!

Aちゃんの出勤時間は18-Lなので、運が好ければ最後の枠に滑りこむことができるかもしれませんが、、微妙な時間です。

車中、土壇場でクレーム会議に巻き込まれた不幸な自分を呪い、気を揉みながら東京へ向かいました。

そして、予定通りに池袋に到着しました。
なにごとも諦めない気持ちが大事

自分の脚力(BMIは完全に肥満の領域ですが足には自信があります。昔社会人ラグビーをやってた時は、本職はフッカーですが、紅白戦ではウィングで起用されたこともあります)と強運を信じ、人混みを掻き分け、『トロピカーナ』の受付目指し突進しました。

23時30分 到着...息をきらしながら、、

オキニさんを、、Aちゃんを、Aちゃんをお願いします!」とボーイさんに告げると…

15分後のご案内です

!!? マジか、あぁ神さまありがとう…

すぐに料金を支払い、店内で待つことにしました。

後でわかったことですが、私の単なる知識不足でした。

お店は24時に閉まるので、プレイ時間を感がると、23時30分が最後の枠だと思ってましたが、「‐24」とか「‐L」という意味は、「24時まで受付可」ということだったのですね。

現に私の受付後も、次々にお客さんが来場してはフリー宣言し、私より先に案内されていました。

私はというと、時間通りにブースに案内され、念願のオキニに会えることができ本当に幸福な時間を過ごすことが出来ました。

Aちゃんとの詳細なプレイは既に投稿済み(池袋ピンサロ『キャラメル』わたし史上最高のピン嬢)なので割愛しますが、最後の枠だからと言って手抜きは一切なく、長時間の超濃厚ベロチューからお掃除フェラ、濡れたシート表面や私のお尻の丁寧な拭き掃除まで、最初に会ったときと同様、プロフェッショナルでホスピタリティに満ち満ちた接待で大感激でした。

「最後の枠でお兄さんにまた会えて、疲れが何処かに消えちゃいました」なんて嬉しい言葉を掛けられて、本当に幸せな気持ちに包まれました。

突然のクレームにも諦めず、ほぼ最終の新幹線に飛び乗った自分の行動力を誉めてあげたいと思いました。


諦めない気持ちが奇跡を生んだ!その翌日も、さらなる奇跡が「れれ」を襲う!?楽園 真のエースは彼女で間違いなし!興奮必死の裏番長編はこちらからどうぞ⇒



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング