素人童貞ピンサロ

こんにちは、「孤高の早漏ボーイ」です。

街中で擦れ違う女性たちに興奮し、ズボンのポケットに手を入れては、フル勃起を何事もなかったように隠しながら歩いていたのですが、季節は夏。

待ち行く女性たちは皆、薄着です。

我が息子も我慢はしていたのですが、ついに暴発、、、火が付いてしまいました。それもそのはずです。だってこの2週間は禁欲生活が続いていましたから…

ひとたび勃起してしまうと、手がつけられない我が息子(超早漏)、白濁の不純物放出作業(射精)を最近ご無沙汰していることに気が付いた、とある夏の日。

暑さに負けることなく、聖地を目指して乗った電車内には、薄着女性が多数でメスの匂いが充満!!

ただでさえ興奮状態のなか、フル勃起状態をキープしながら、いつでも射精が出来る万全の態勢で、五反田『ガールズパーク』を訪れました。


投稿者はこんな方 

【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 ひみつ
【主戦場(地域)】 五反田
【流儀】 絶対指名
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 相性
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 NPB級(広め)
【好みのタイプ】黒白ギャル・清楚・モデル・ロリ・アニメ声・パイパン
【趣味嗜好】ディープキス・69・口内発射

実体験に基づき投稿しています。よろしくお願いいたします。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】 2017年7月下旬 
【地域】 五反田
【店舗名】 ガールズパーク
【利用経験】 2回目
【利用方法】 写真指名
【待ち時間】 30~60分
【割引使用の有無】 メルマガ割
【料金】 40分6200円
【受付接客度】 気にならない
【生理告知】 無し
【シート】 フラット
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 前後◎
【全裸の可否】 不明


受付にて…

ボ「いらっしゃいませ~」
私「指名したいんだけど」
ボ「30分待ちになります」

私「フリーなら即遊べますか?」
ボ「いえ、フリーでも最低30分待ちです」
私「わかりました」 性欲を抑えて答えます。

ボ「では、どの子にしますか?」
私「この子は?」 とギャル風の嬢を指差すと…

ボ「もう、今日は枠が一杯です」

人気のギャルを諦めます。

私「では、この子は?」 次点の顔だしNG嬢を指差すと…
ボ「30分後に案内できます」

ということで、お金を支払い一旦外出をして、再び30分後に戻るとシートに案内。嬢が現れます。


パーク回転-ひとりめ

嬢「はじめまして~」

指名嬢ではない、ややブサ寄りの嬢が先に現れます。

私「こんにちは~」
嬢「○○です」

聞き取れなかったので聞き返すと…

嬢「○○です、よろしくね」
私「○○って珍しい名前だね~」
嬢「古風な名前でしょ?」 

なるほど、合点がいきました。

私「○○ちゃんって何歳なの?」
嬢「2☆です」

(2☆歳か、オレにもそんな頃があったな~)と心の中で思います。

嬢「ねえ、お兄さん色黒いね~」
私「あっ、黒い?日焼けだよ~」 

松崎しげる並に黒い私が答えると…

嬢「え~!夏になったばかりなのに、こんなに焼けてるの~」
私「商売柄外で仕事しているから、日焼けするんだよ~」
嬢「元から黒いのかと思ったよ~」

私「それより、○○ちゃんって誰かに似てない?」
嬢「似てないですよ~」
私「誰かに似ていると思うんだけな~」

とここで反対に…

嬢「お兄さんこそ、野口英世に似ているね」
私「えっ?千円札の?」
嬢「そう、千円札の人」

私「・・・」

野口英世と私との共通点と言ってもヒゲくらいしかないのですが、、、それ以外似ているところは無いと思うのですが、、、まぁ偉大な人物に似ていると言われて気分は悪くありません。

そろそろプレイに入ります。

私「○○ちゃん、おっぱい大きいね~」
嬢「私のおっぱい垂れていて、形が悪いの~」
私「この目で見ないと分からないよ~」

服を脱がし、おっぱいと対面。

私「えっ?全然垂れてないよ~」

舐めまわしDKをすると、舌をしっかりと絡めてくれたところで…

私「マンコも舐めたいな」
嬢「いいよ~」

パンツも脱がせ、思う存分舐めまわすと、徐々に抜きたい気持ちが高まってきたので、ペロンちょ開始。ここ最近は、女日照りが続き、久しぶりのフェラチオだったのでとても気持ちが良く…

私「○○ちゃん溜まってるから逝きそうだよ~」

徐々に口の動きが加速してきたところで…

私「いっ、逝くよ~

と言い終わるや否やの瞬間に…どっぴゅーん!!口内で果てます。

私「あっ~気持ちよかった。ありがとう」
嬢「それなら、よかった~」

私「名前を忘れるから名刺もらえるかな?」
嬢「ちょっと待っててね~」 

嬢「お待たせしました。○○です」

改めて名前を言い名刺を渡される。その後、5分程度雑談をすると、お別れの時間になりました。

嬢「じゃ、またね~」

(あ~あ、スッキリした)

2人目の準備にミンティアを口へ放り込み待っていると…


パーク回転-ふたりめ

嬢「お待たせしました。○○です」

指名した顔出しNG嬢が登場。

私「顔出してないんだね~」
嬢「ばれたくないから出してないの~」

私「○○ちゃん誰かに似てない?」
嬢「以前の髪型の時には水原 希子に似てたよ~」

543c56ae-ba95-494f-aaeb-4e1c642b8259

私「ん、そうかな?似てるかもね~」
嬢「私の本業何してるか分かる?」 

言い当てられないと思ったのか自信満々に…

嬢「きっと、驚くよ~」
私「ひょっとして、保母さん?」

嬢「えっ・・・!え~!なんで、分かったの~」
私「勘だよ、勘。適当に言っただけさ~」
嬢「なんだ、怖いな~ビックリしたよ~」

と本気で驚いていました。

こちらも適当に言ってみたのですが、偶然に一致してしまい、お陰で嬢との会話が盛り上がりいい感じになったところで、ズボン越しに手を伸ばしてワサワサと触ってきて…

嬢「私にチンチン貸して下さい
私「○○ちゃん、チンチン貸す前に触りたいよ~」
嬢「触りたいの?エロいな~」

なんて言いつつも服を脱いでくれるます。

キスを求めると舌先を少し出す程度なので、DKは苦手と判断し、早々にあきらめると…

嬢「私が先に舐めるね~」
私「先に舐めるのはダメ!だって、逝かされちゃうから~」 ←私は早漏なので断固拒否!

嬢「いいじゃん、逝ける時に逝きなよ~」

地雷嬢の香りが漂うなか、負けじと反撃。

私「オレ、○○ちゃんのマンコ舐めたいよ~」
嬢「えっ!マンコ舐めるの?どうしようかな~?」

私「いいでしょ?マンコ舐めたいよ~」
嬢「どうしようかな?舐められるのって、凄く緊張するよ~」

としぶしぶ納得。

嬢「どうする、69する?」
私「そうだね、69しよう!」

ここから思う存分マンコを舐めまわしているけど、2発目という事もあり、すぐに逝く気配はないと安心したその時でした。。。

(くっ、いっ、逝くっ…)

人間急には変われません。だって、私根っからの早漏なんですから~

私「○○ちゃん気持ちいいから逝きそうだよ。。。あっ、あっ、、逝くよ~

見事2連射達成っ!

私「あ~気持ちよかったよ。ありがとうね~。出たかな?あんまり出なかったでしょ?」

嬢はおしぼりに吐き出し…

嬢「ほら、めっちゃ出てるよ~」

暗くて私には良く分かりませんでした。

嬢「ダブル回転だよね?これから、もう1人来るんでしょ?」
私「ううん、もう終わった」

嬢「えっ、ウソでしょ?もしかして私2人目?
私「そう、本日2人目だよ」

嬢「えっ?本当なの?もう終わり…なの?
私「そう、もう終わりだよ~」

嬢「えっ?でも、あれだけ出たんだから1人目では逝ってないよね?
私「ううん、1人目でも逝った」

嬢「えっ、えっ?2人目の私の時にも、たくさん出したよね?
私「1人目でも逝ったし、2人目の君でも逝ったよ~」

嬢「本当に?これって、ヤバくないですか~お兄さんのここって、元気なんですね~

ズボン越しに股間を触りながら感心している嬢は、この業界の経験が浅いのだろうか?それとも、2連射した私の方ほうが珍しいのだろうか?

答えが出せぬまま終わってしまったのですが、地方出身者と思われる嬢には言葉になまりがありました。でも、それは決して悪いものではなく私は好きですし、イチャイチャ感のある接客は気に入りました。

次回『ガールズパーク』を訪れる際には本指名しそうな予感がします♪


再訪率

【女の子評価】 良い
【店舗総合評価】 再訪確実

管理人より

磨きがかかってきましたね。回転マスターに近づいてますね。

もう2連射は当たり前、それもただ連射するだけじゃない!大量に排出する!

たった数分のインターバルの間に大量の精子を製造できるんですから、「早漏」さんの回復力が日本男子に移植できるとしたら、少子化対策もばっちりなのですが…

極まってきましたね。今年中にいけそうですね、三連射の頂が見えてきましたね。期待していますっ!!


記事の評価にご協力ください。

記事の感想をお聞かせください
早漏パネェ
花びら回転なのにサービスきっちり
回転は苦手
嬢は誰だ!?
survey maker


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング