素人童貞ピンサロ

この日は土曜日の午後の訪問でした。

五反田『ガールズパーク』へ行くと、「すぐに案内できる」と言われましたが、指名したいと思える嬢が見当たらなかったので一度店を出ます。

気を取り直して『ハイパーエボリューション』の扉を開けると階段に長蛇の列…

う~ん、どうしよう? 少し考えて向かった先は、『アニマルパラダイス』 扉を開けると、すぐに行けそうな感じ。ボーイに声を掛けると「20分ほどの待ち」だと言うので、嬢の写真を見ると、、、う~ん、違うな~。

普段であればすぐに妥協するのですが、久しぶりのピンサロだったこともあり、この日は妥協せずに店を出ます。

どうするかな? 店を出て歩きながら考えていると、、、困った時の『GHR』

そう、『GHR』は私にとって相性の良いお店!回転でも連射に成功しています。

ここも混んでいるのかな? エレベーターを降りると、「いらっしゃいませ~」と、ボーイの声。

ボ「ご指名はありますか?」
私「トリプル60分メルマガ割で1人指名したい!」
ボ「では、この中からお選びください」と指差す嬢は10名程度。

私「この子は?」
ボ「○○さんですと、20分ほどの待ちですね」
私「ではこの子で」
ボ「ありがとうございます。それでは、階段でお待ち下さい」

階段で5分ほど待ってから店内へ案内される。シートへ案内されると、後から入ってきた同志が次々と案内され続けたのを30分ほど待つも、私には誰も来ない…

店内を巡回しているボーイを捕まえて尋ねると、「1分お待ちください」と言ったきり戻っていく。が、1分経っても誰も来ないので、抗議しようと探していると、パネルで一番かわいく見えた指名嬢がやってきました。


投稿者はこんな方 

【同志名】 孤高の早漏ボーイ
【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 ひみつ
【主戦場(地域)】 五反田
【流儀】 絶対指名
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 相性
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 NPB級(広め)
【好みのタイプ】黒白ギャル・清楚・モデル・ロリ・アニメ声・パイパン
【趣味嗜好】ディープキス・69・口内発射

実体験に基づき投稿しています。よろしくお願いいたします。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】2017年3月下旬
【地域】 五反田
【店舗名】 GHR
【利用経験】 3~4回目
【利用方法】 写真指名
【待ち時間】 30~60分
【割引使用の有無】 メルマガ割
【料金】 60分8500円
【受付接客度】 気にならない
【生理告知】 無し
【シート】 ベンチ
【店内の明るさ】 暗い
【遮蔽率】 前後◎
【全裸の可否】 不明


3回転-1人目

嬢「こんにちは~」
私「はじめまして~」と、差し出された名刺を受取ります。

嬢「下を脱いでください」
私「まだ~!」

近くに引き寄せてハグ&DKキスをします。

ここまで丁寧な受け答えをしてくれたのは、ギャルの雰囲気が漂う入店して1カ月程度の新人嬢。

自他共に認める早漏の私ですが、2人目が新人だと逝けない可能性があるので、1人目に新人は大歓迎でした。

約一カ月ぶりのピンサロです。メスを前に、その身体を確かめずにはいられなかった私は、さっそくブラのホックに手を掛け脱がせると…

おぉ~久しぶりおっぱい。

やや小ぶりですが、大変眩しく大興奮!

若いギャルのおっぱいはとっても柔らかく、それを確かめるようにゆっくりと触り、乳首を舐めまわし、パンツを脱いでくれていたので秘部へ手を伸ばすと、適度に湿っています!

しばらく、秘部をいじり楽しんだところで抜いてもらいます。

久しぶりだったからでしょうか?嬢の口内がとても温かく、とっても気持ちがいいです。

(あ~、気持ち~い) 心の中で思っていると、射精感がこみ上げてきて、「逝きそう~」との言葉で、口の動きが速くなり発射っ!!

嬢「溜まっていたでしょう?いっぱい出たよ~」
私「ありがとうね~」

私優先に処理をしてもらい、お互いに着替えると嬢から抱きついて来てくれたのでギュッと抱きしめていると時間になりました。

別れ際にキスをし、ギャルの余韻に浸りながら2人目を待ちます。


3回転-2人目

小柄でメガネを掛けた嬢です。その姿は、プロフィールよりも-5歳に見られても不思議ではないロリっぽい女の子。

話をしてみると、この仕事を始めたきっかけは貯金をするため。当初の目標金額を達成し、1年経った現在は、さらに目標を上げて貯金に励んでいる様子。

う~ん、羨ましい。でも、永遠と続けられる仕事でない事を十分理解しながらも、稼げる現実を目の当たりにして抜け出せずにいるようです。

それもそのはず、対戦後これを書いている時に、この嬢がランカーであることを知ってしまったのです。ランカーになる位の人気者なのですから、稼げる手段を簡単に手放すのは勇気がいる事でしょう~。

さて、自他共に認める早漏の私でさえ、1人目で出している事を勘案すると、2回転目はインターバルになる可能性が大。2連射するためには嬢との相性がターニングポイントになるでしょう。

私「今日は3回出したいんだよね~」
嬢「プレッシャーが掛かるな~でも、頑張りますね~」
私「頼むね~」

プレーに移ると、先ほどの新人にはなかったテクニックが繰り広げられるも、1人目で出し感度が鈍くなっているので正直気持ちよくない。

しおばらく続けても逝けそうにないので、口だけでなく手を併用するようにお願いすると、射精感が高まり、嬢の動きも早くなり、終了時刻と同時に出せました。

嬢「間に合いましたね~」
私「ありがとう」

ランカー嬢に別れを告げ3人目を待ちます。


3回転-3人目

3人目は見覚えのある嬢だが、だれだったかな?嬢と挨拶をし名刺をもらうも思い出せない。適当に相槌を打っていると…

嬢「○△□おフェラと、まったりおフェラとどっちがいいですか?」
私「両方!」

○△□は嬢のことを考えていて覚えていませんが、どうもやり方が2通りあるようです。

私「今日は3回出したいんだよね~」
嬢「プレッシャーが掛かるな~」
私「2人目にも同じことを言われたけど出してくれたよ~」
嬢「そう言われると、余計にプレッシャーが掛かる~」

服を脱ぎ、目の前のたれ気味の乳を見て思いだしました。以前、トリプルで遊んだ時の2人目に対面した嬢です。そのときは1人目で出した直後だったので、プレーせずにトークで終わらせたことを思い出しました。

その後プレーに移ると、先の2人に比べて段違いの技術がありそうに思えますが、2連射している事で感度がかなり鈍い!

時間一杯まで頑張ってくれましたが、結局3連射は達成できませんでした。

しかし私は、2試合続けて2連射を達成したことで気分が高揚し、この日の私はスーパーヒーロー!その妄想はさらに膨らみ、お立ち台の上にあがっていました。


2連戦2連射を終えて...

アナ「放送席~放送席~ヒーローインタビューです。本日のヒーローは孤高の早漏ボーイさんです。それにしても、見事な2連射でしたね~」

私「あっ、ありがとうございます」
ア「2試合続けての2連射ですね。」
私「そうですね。」

ア「最近好調の秘訣を教えて下さい」
私「自然に逆らわない事でしょうか?」

ア「どういうことか、もう少し詳しくお願いします。」
私「早漏は、早漏らしく早く射精すればいいんですよ~」

ア「なるほど。この喜びを、誰に伝えたいですか?」
私「全国の早漏の皆様、そしてこよなく、ピンサロを愛する皆様~2試合連続で2連射を達成しましたー!本当にありがとう~」

ア「おめでとうございましたー!以上でヒーローインタビュ-を終わります」

おそらくないとは思うのですが、ピンサロ界でヒーローインタビューがあるとすればこのように答えていたと思います。

これまで、出来そうで出来なかった2試合連続での2連射!紆余曲折の末、達成することが出来ました。

念願叶い、嬉しさのあまりこの日の晩酌は、普段では高価で手の出せないエビスビールで祝杯をあげました。


再訪率

【女の子評価】 良い
【店舗総合評価】 再訪確実

管理人より

早漏投手、おめでとうございます。2試合連続の2安打完投勝利、お見事です。やはり最後は疲れがでましたか?

なるほどなるほど。逝けそうだったが、息子と興奮のバランスが合わなかった。あとマウンド(嬢)もぬかるんでいた。

いや、それにしても2試合連続の完投。なにかこれまでと改善されたのでしょうか。うんうん、なるほど、早漏という特徴を生かすことを意識する。ははぁ~それゆえに回転を主戦場している…

早漏なら花びら回転、、、ということですね。

なんとも理にかなった素晴らしいご意見。さすが「孤高の早漏」という異名だけありますね。どうもありがとうございました。

次の試合も期待しています。


記事の評価にご協力ください。

記事の感想をお聞かせください
面白かった
早漏は羨ましい
遅漏は大変
花びら回転が好き
特に無し
Poll Maker


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング