素人童貞ピンサロ

今日は『エイシズ史』をお届けいたします。

昨日に引き続き、新小岩『エイシズ』のラスト営業突撃をお楽しみいただきます。投稿者は、総武線マスターの「反省亀」さん。

これまでの栄光と挫折、そして歓びと哀しみが詰まった、これぞ『エイシズ史』といえる体験談です。

最後に投稿済みの同志のみ閲覧できる『エイシズ歴代ベスト10嬢報』もございますので、ファンの方はぜひともご確認くださいませ。


ここからは同志体験談にてお楽しみください。 

「反省亀」です。

とうとう新小岩『エイシズ』が、2017年1月31日をもって閉店してしまいました…。

すみません、冒頭にちょっとだけ『エイシズ』についての思い出を語らせください。


投稿者はこんな方 

【同志名】 反省亀
【年齢】 40代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約18年
【主戦場(地域)】 総武線
【流儀】 その時々
【属性】 普通
【嬢選びの重点】 性格
【希望(可能)年齢】 20代中盤迄
【ストライクゾーン】 NPB級(広め)
【好みのタイプ】 熟女
【趣味嗜好】 トーク・ディープキス・お掃除フェラ

総武線の信頼性ある嬢報ソースとなれるように頑張ります


店舗基本情報&店内環境など

【利用地域】新小岩
【店名】エイシズ(現パラディー
【利用日】 2017年1月31日
【利用経験】5回以上
【利用方法】フリー
【待ち時間】90分
【割引使用の有無】メルマガ+名刺割引
【料金】30分/4000円
【受付接客度】良い
【シート】ベンチ
【店内の明るさ】普通
【遮蔽率】前後○
【全裸の可否】可


エイシズの歴史

2014年6月10日に船橋の当時『オアシス(現パラディー)』の姉妹店としてオープンしましたが、以下の点で『パラディー』より勝っていたと思います。

・店内環境⇒キャバクラ?の改装店らしく、広々としていて清潔感があった。そして『パラディー』より店内が明るめだった

・シート⇒同じベンチシートですが、たぶんもうちょっと広い

・割引⇒割引イベントが多く、またゲリラメルマガが多かった

・空いてた⇒『パラディー』に比べて空いていて、ランカーでも入り易かった。の反面、繁盛しなかったということであり、今回の閉鎖に繋がったわけですが。。
 
そして以下のような変遷がありました。

初期:2014年6月~(旧オアシス嬢時代)
・『オアシス』(ランカー含む)移籍嬢+新規採用嬢でスタート
・地雷がほぼおらず、フリーで安心して入れた

中期:2015年1月~(R&M嬢時代)
・初期の旧『オアシス』嬢が抜けていく中、優良新人の台頭や『パラディー』嬢の補充があった
・地雷もいたが、全体的に嬢質をキープ

後期:2016年1月~今(M嬢&ギミック時代)
・2016年2月に姉妹店『ギミック』の閉店により、良嬢が大量移籍し、ランキングに参入
 
親店の『オアシス(パラディー)』とほとんど嬢質が変わらないのに、店内環境が良く、割引が多く、しかも空いている…本当に穴場的ないい店でした。

原因としては、たぶん、錦糸町『ゴッドタン』と船橋『パラディー』の知名度が高く、この2店に挟まれた環境が影響したのではないかと思います。しかも、ネットの風俗スレでは『パラディー』と一緒のスレで、良嬢も何回も晒されましたが、なぜかお祭りになることはなくて珍しく平穏な店でした。

店側としては、上記はありがたくないことではあると思いますが、常連としては嬢報の漏洩は本当にありがたくて、色々と使い勝手の良い店でしたので、改装(閉店)は本当に残念無念です。

 
ラストダンスはフリーで

さて、そんな『エイシズ』のラスト営業日、感慨深い想いを胸に、当然突撃してきました。

ラストだけは華々しく?の思いからか、ラス前及びラスト日にメルマガを連日乱発し、ラス日は「2000円引+名刺併用可能」のメルマガでした。(=実質3000円引

残念ながらこの日は仕事が延びてしまいました。しかし、絶対行くという強い意志で仕事を片付け、ようやっと店に着いたのが20時過ぎ。しかもメルマガ効果かラス日効果かわかりませんが、めちゃくちゃ混んでいました。

ランカ―も数人出勤していましたが、前の受付客が指名する嬢は全て売り切れと言われており、残念そうな顔をしていました。(もしかしたら閉店とともに、ラスト出勤嬢もいて駆け込み指名もあったのかもしれないと思います)

前客のそれを見たのもありますが、愛してきた『エイシズ』最後の日…初心に帰ってフリーで突撃しました。

すると、なんとフリーで90分待ち!!たぶんフリーで1時間以上の待ちは初めてのことだと思います。

時間となって、何度も通ってきた店内でラストシートの案内。珍しくたくさんのシートが埋まっていました。。

コールは「○○」でした。ネットに全くあがってないの嬢なので嬢報ゼロ、、本当に初心に帰った感じでした。


対戦相手情報

-容姿スタイル-

ルックスの見た目は、最後の嬢なので「普通」としておきます。

スタイルは、でかい!しかもかなり太目で、着ていたブラウスのボタンがはじけそうでした。乳も形の悪い大乳で乳輪は特大サイズ、下半身も巨大でした。

即、生理宣言があり、パンティ上からの下触りもNGだったので、下は全く確認できていません。

「今日はめっちゃ混んでてびっくりだよー、休みなくて疲れたー」

「お疲れ様、最終日だからみんな来てるんだろうね」

「あーあ、疲れたー」

「最後だから(そして生理なんだから)オモッキリ攻めて」

「いいよー」

とけっこうノリがあったので、期待しました…が、良かったのはここまで。いざプレイが始まると、過去最悪級の地雷でした…笑


プレイ詳細

-攻め-

キス、口開かない、舌絡めない。耳舐めを依頼すると、「いいよー」と言いながら、軽~い、短いチロチロ舐め系。乳首舐めペロペロ系。

フェラは40%程度しかくわえず、超浅いストローク、しかも歯が当たって痛い。玉舐めも当然超チロチロ舐め系で短い、あっという間に終了。

手コキはまったく気持よくなく、しかもめんどくさそうな態度で、顔を背けてました。超事務的でやる気が全く見られませんでした。


-受け-

最初に舐めかけたら、「くすぐったい~」で拒否。乳首触り始めたら「くすぐったい~」で拒否。全く攻められず。

前述のとおり、下はパンティーの上からの触りもNGでしたので、結局ガードしている腕をかいくぐっておっぱいを事務的にモミモミするか、お尻をなでることしかできませんでした。


-おもてなし感-

全く無し。サバサバといえばサバサバなのかもしれませんが…。最後だから、やる気がなかったのかもしれません。(ちなみに、名刺もめちゃくちゃ汚い字でした。)
 

愛してきた店の最終日、涙涙の最終突撃になるはずだったのに、過去最大級の超地雷に当たってしまい、無念の発射拒否となってしまいました。。笑うしかありません。

翌日にはHPも無くなってしまいしたが、、、2年7ヶ月と20日、本当にありがとう!!



最後におまけです。

開店からこれまでエイシズで対戦してきた数十名の嬢の中で、自分独自の採点方法から算出・選出したベスト10嬢を「回顧嬢報」としてまとめてみました。

全ての嬢を網羅できているわけではありませんが、『エイシズ』に通ってきた同志と突き合せ/比較をさせていただければ幸いです。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。