素人童貞ピンサロ

投稿者はこんな方 

【同志名】:池ノ里
【年齢】:20代
【職業】:学生
【ピンサロ暦】:約1年
【主戦場(地域)】:池袋
【流儀】:フリー道
【属性】:普通
【嬢選びの重点】:性格
【希望(可能)年齢】:20代中盤迄
【ストライクゾーン】:一般的
【好みのタイプ】:お姉さん・白ギャル・清楚・巨乳・むっちり
【趣味嗜好】:ディープキス・耳舐め・フェラ

ピンサロは隣人愛を感じます。


店舗基本情報&店内環境など

【利用日】:2017年1月中旬日
【利用地域】:池袋
【店名】:ちょこらぶ(現みちばちガール
【利用経験】:初めて
【利用方法】:フリー
【待ち時間】:すぐ
【割引使用の有無】:その他
【料金】30分4000円
【受付接客度】:非常に良い
【生理告知】:口頭にて
【シート】:フラット
【店内の明るさ】:普通
【遮蔽率】:完璧
【全裸の可否】:可


今日は一気にお読みください。

北口某店にしか行ったことがなく、フラットシートを求めて、池袋『ちょこらぶ』へ初来店。

開店案内順の抽選時間になると、周囲から人が集まり吸い込まれていく。後半の番号を引き、パネルを眺めながら順番を待つ。

自分の番が来ると、フリー学割を宣言し、4000円支払い、口臭スプレーを経てブースへと案内される。受付のお兄さんはわかく爽やかな接客で好印象。

ブースでは某アイドルグループのPVを見ながら、タイムマネジメントに使えるのではと考える。

周りのブースを見ながら、タイプだ。巨乳だ!そんなことを思いながら10分ほど待っていると、「こんにちはー」と女の子が登場。

覗き込んできたところをみると、あら、少し老けて見える。しかし、ブースに上がり顔を近づけてみると、意外とかわいい。

エキゾチックな、九州美人的ななかわいさだろうか。

「今日はお休み?」などとテンプレ会話もそこそこに、「膝乗っていいですか?」と膝上に。

「足細いね〜、重くない?」などと言われながら乗られてみると、ちょうど良い重量感。腰に手を回してみると、上半身の細さに反し、大好物のムチムチした腰回り。

見つめ合い、自然とキスをする。食べられたかと思うような激しさはないが、優しく舌絡めてくる恋人のようなキス。

息継ぎをしつつ見つめ合うと、あれかわいい!可愛くしか見えない!!

すると、1つ、2つとボタンを外し始める彼女。食い入るようにみつめていると、現れたのはたわわな果実。

カップを聞いてみると、D。DAISUKIのD。揉んだり舐めたり、顔を埋めて見たりと一通り戯れる。

乳首はピンクではないが、コロリとしたちょうどよいサイズ感。まさに吸い付くための乳首!と感動し、ペロペロ。

彼女はくすぐったそうに吐息を漏らす。

一通り堪能したところで再度キス。もはや完全に好きになっており、このまま抱き合いキスするだけで終わってもよいとさえ思う。

しかし、相手はプロフェッショナル。そこそこで、膝から降りズボンに手をかけた。息子を放り出し、丁寧に吹かれる。

拭かれる刺激でムクムクと八分立ち。

大きいって言われない?」などと言われる。社交辞令とは思いつつも、まだまだMAXじゃないんだぜと得意げになる。

さぁそろそろ股間かと思いつつも、彼女は乳首舐めに移る。押し付けがましさのない優しい舐め方に、乳首の快感に目覚めそうになる。

ならば私は、と下のほうをさわさわ。パンツの上から撫で、いざ手をと思ったら、「ごめんね、今日は生理中なの」と、ここでカミングアウト。

私は攻め派ではないが、しょうがないとと思いながらも、この恵まれた下半身の中心を知れないことに悲しみを覚えてしまった。

行き場を失った手をおっぱいに、その柔らかさに悲しみは飛んで行った

ついに彼女の顔が、股間に向かう。

さぁファーストタッチはどうなるのかと、期待していると、サイドにかぷり。

そうきたか!

サイドから裏筋を、経て息子が口に含まれる。ツイストを混ぜたバキューム。7cmほどの充分な幅をもたせたストローク。

気持ちよいが、昨日抜いてしまったコンディションの中、不発も覚悟!と思っていると、手が玉に伸びてきた。

まだそんな技を残していたのか、と思うほどの気持ち良さ。上のストロークと、ヌルヌルのての合わせ技。

これは、後はいつ出すかだけだなと考えながら、快感に耐える。そろそろかと気持ちを整えると、彼女も本気。

根本で手を動かしながら、今日一番のバキュームストローク。唾液と空気抜きの音が合わさり奏でられ、今店内で一番音が出ているのは我がブースだ!
 
これには耐えきれず、たっぷりと発射。

彼女は出切ったのを確認すると、「いっぱい出たね」とティッシュに吐き出しながらにっこり。

おしぼりをもらい手を拭きながら、私の方も丁寧に拭いてもらう。彼女は服を来て、手を握りつつ軽くお喋り。その後は名刺を書きに行った。

いそいそと服をきつつ、戻ってきたら名刺を貰う。上着を着せてもらい、外に向かう。カーテン前で最後の抱擁をし、店を後にする。

彼女は最後まで手を振ってくれていた。

しかし、下に触れず彼女の甘い声を聞くことはできなかった。下手な演技がないのは好印象だが、また会うことがあれば、次こそはと思い彼女の嬌声を聞きたい。


再訪率

【女の子評価】:非常に良い

【店舗総合評価】:再訪確実
 
管理人より

テンポのいいリズミカルな文章。途中、途中で入る合いの手のような心情。

私も思わず叫んでしましましたよ。

ここで、生理かい!ここでカミングアウトかい!!っと。

いやーよくある流れなんですけど、なんかこの雰囲気ならこのままいい感じに終わるんじゃないかと思ったりして。

でも生理宣言って難しいですよね。嬢としてもどのタイミングで言えばいいのかって話で、プレイ前に伝えると、いきなりテンションダウンさせてしまうし、逆にプレイ途中で言うのもなんか空気が読めないというか、、、

ましてやフリーならフリーで【お約束の】なんて枕言葉がつきますからね。

いくらピンサロとはいえ、やはり生理告知は絶対的必要事項なのではないでしょうか。もしくは新宿『ベイビーガール』のように500円で生理嬢を回避できる選択肢があるとか...

であれば、お客にも嬢にもメリットがあると思うのですが。。。いかがでしょうか、皆さま。

このお題は後日アンケート記事にして尋ねてみますね~。


記事の評価にご協力ください。

記事の感想をお聞かせください
面白かった
読みやすかった
参考になった
特になし
survey


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング