素人童貞ピンサロ

こんにちは~「孤高の早漏ボーイ」です。

体験談に何度か投稿していますが、特に最近は女運というのでしょうか?それとも、ピンサロ運とでもいうのでしょうか?どうも下降気味で満足な対戦ができていないのが現状です。

そのため、柄にもなく落ち込んでいるんです。でも、今回はとっておきの秘策があるんです。

その秘策とは、、、自身初となる花びら回転!

回転のどこが秘策? と突っ込まれそうですが、実は私は早漏です。

だからといって落ち込んでいるわけではありません。少し前の私なら落ち込んでいた事は間違いありません。ですが今は、喜んでいるんです。

早漏なのに喜ぶ?これは、決して強がっているのではなく、本心です。なぜなら、早漏だからこそなせるわざ、それが連射なんだと今更ながらに気が付いたから。

これまで、自分自身ウイークポイントであると思い込んでいた早漏が、回復次第では連射が十分可能に。

早いからダメ! と思い込んでいましたが、早いからこそ出来る事もある。

これまでの考え方を改めた事で、自分自身にこんなにも強力な武器があった事に驚くと同時に、この最強の武器を手に入れた今、早速、試したくなるのが男である証!

そこで、色々なお店を調査したところ有力候補として浮上してきたエリアがあります。

それが、五反田。回転といえば聖地、大塚&巣鴨をイメージされるかもしれませんが、ここ五反田にも王道回転のお店が多々存在します。


店舗基本情報&店内環境など

【ペンネーム】:孤高の早漏ボーイ

【地域】:五反田

【店舗名】:GHR

【利用日】:2016年12月上旬

【利用経験】:初めて

【利用方法】:写真指名

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:メルマガ割

【料金】:60分8200円

【受付接客度】:非常に良い

【生理告知】:無し

【シート】:ベンチ

【店内の明るさ】:普通

【遮蔽率】:気になる

【全裸の可否】:不明


写真が綺麗すぎる。嫌な予感がする

これまでの主戦場である錦糸町には目もくれず、やってきたのは人生初の降車駅、聖地五反田!

実は以前から注目はしていたのですが、五反田は生活圏外のため、頭の片隅にしかない存在でした。しかし、いまの私は連戦連敗中の身。この日は"わらにもすがる"思いでやってきました。

五反田には名店が多数あり、花びら回転を楽しめるお店も複数ある中で、今回選んだお店は、『GHR』 

1人20分の3回転60分 王道のトリプル回転に挑みます!

お店は事前に下調べをしていたので、来店はスムーズでしたが、初めて来店するであろう皆様のために…以下割愛。

詳しくは「ピンサロ探検隊五反田マップ」をご参照ください。

店の前につきました。エレベーターで4階まで昇ると、ボーイさんがいます。非常に落ち着いた丁寧な接客で、ありがちな不快な思いは一切ありません。

そのボーイさんに「人気のある子やサービスの良い子は?」など、矢継ぎ早に質問すると…

「写真を見て気にいった子を指名して下さい。」
「ランキングとかあるけど、ランカー全員が出勤しているわけではないので比較は難しい」

と助言してくれます。物言いも面倒くさがったり、突き放すような言い方ではなく、お客さんのためを思って言っているように聞こえ、非常に好感が持てました。

ボーイさんの人柄を信じて、現在出勤している中で一番かわいいであろうこの子の写真を指差すと…

「○○さんですね?これまで付いた事はありますか?」

「このお店は、はじめて利用します」

と正直に答えて指名が決定。写真写りがあまりにも良いので、パネマジか?と、ここ最近の対戦が今ひとつということもあり、信用できず不安が脳裏をかすめます。

だからといって、ここまで来て今さら引き下がれない。

普段であれば、ここで生理の確認をするのですが、余裕がなかった今回は忘れてしまいました。


缶チューハイを含む料金の支払い、そして…

予定どおりトリプル回転で入ります。3人全員を指名する事も可能なようです。ただ、予算をオーバーをするおそれと、初めてのお店ということで、1人だけ指名しました。

料金は…

トリプル60分の基本料金8200円
1人分の回転指名1500円
缶チューハイ300円
メルマガ割-1500円

計8500円

ボーイさんに1万円札を渡すと券売機に札を投入しボタンを押しています。

ピンサロで券売機か、随分と近代的だなぁ~と感心していると、ボーイさんからお釣りを渡され、すぐに店内へ案内されました。

一番奥の席に案内されました。昼間ですが、緊張を解きほぐすには丁度いい缶チューハイを飲みながら1人目を待っていると…

「ご指名ありがとうございます♪」

うつむき加減だった顔を上げると、えっ!えー!!なんとそこには、驚くほど美形な嬢が立っています!

しっかりと両手を添えて名刺を渡そうとする嬢に見とれてしまい、どのように名刺を受取ったのか正直覚えていません(笑)

 
デルモに勝利の二文字を見た

着席した嬢の顔を再び見ると…

私「かっ、かわいいね~」

嬢「そんなことないですよ~脱いでも良いですか?」

私「いいよ~」

私「本当にかわいいよ。ねえ、ねえ、抱きついてもいい?」

嬢「全然いいですよ~」

私「ねえ、ねえ、もしかして?モデルさん?」

嬢「もうー、うまいな~。何言ってるんですか?違いますよ~」

と、はにかむ笑顔も本当に可愛く素晴らしい嬢です。サービスを受ける前にこれまでの経験則から早くも勝利を確信します。

すると、モデル嬢が…

嬢「私、胸ないよ~」

私「大きさは関係ないでしょう?」

脱いだ嬢の裸を見て、、、なるほど、プロフィール通りの胸の大きさに嘘偽りはなく、お腹回りにも無駄な肉は一切なし。

顔だけでなく体系もモデルである。

「触っていい?」

聞くと同時に胸を触りながら舐め、そしてモミ、モミ…いったん中断する。もう一度、綺麗なお顔を眺めると、求めたわけではないけど、キスをしてくれます。

男心が分かっているんですね。それも、しっかりと舌を絡めるディープキスに息子が素直に反応、ビンビンに勃起しています(笑)

 
早漏の異名は伊達じゃない

プレイが続きます。

私「あのさ~、マン○触りたいんだけど~」

嬢「いいよ~!どうしようか?私が舐めるから、その体勢で触る?」

と提案するモデル嬢に従ってみました。

息子を咥えられながらマ○コを触ると、「早漏ボーイ」の異名をとるだけの事はあり、早々に射精したくなります。

私「気持ちよくて、逝きそう!

嬢「逝っちゃう?それとも…」と言いかけたところで…

私「逝っちゃう!

一度止めたかけた嬢が再開したのも束の間。嬢の口内に大量のザーメンを放出。大量に放出しているのに処理は私優先でした。

こんなにも気持ちの良い射精をしたのはどのくらい前だっただろうか?そんな事を考えながらズボンを履きます。

少し残った時間はおしゃべりをして、ここでタイムアップ!大変名残惜しいがモデル嬢との対戦が終了。

あ~、すっきりした。感無量とはこのことか~。モデル嬢との対戦に大満足だった私は、気を良くしたことから缶チューハイに手を伸ばし、1人で祝杯をあげて2人目を待っていると…


目指すはイチロー!チューハイお代わりお願いします

「名刺渡してもいいですか?」

2人目は黒髪のお姉さんといったところでしょうか。

タイトルにあるように今日はピンサロ界のイチローが目標。念のため解説すると、全盛期のイチローは安打製造マシーンでしたが、私は射精製造マシーンを狙います!

簡単に説明すると3連射を狙っているという事です。

が、久しぶりに非常に満足な射精をしていた事と、賢者タイムに突入していた事に加え、垂れ乳(酔っていた事もあり見間違いでなければ)であったことにより、早くも2連続ヒットに待ったが掛かる。

こんなんじゃ、ピンサロ界のイチローを目指す資格はないな~

落胆しながら嬢とトークタイムに専念。チューハイに手を伸ばすと、先ほどあげた祝杯で空っぽになっていたので…

私「お代りにビールを注文したいんだけど」

嬢「300円ちょうだい」

お金を渡すと先ほどまで裸になっていた嬢が服を着て買ってきてくれました。私はボーイが持ってきてくれるものと思い違いをしていたので嬢には悪い事をしたなと反省。

せっかくだからと、嬢にもドリンクを勧めたが、ドリンクのバックがあるわけではないからと、やんわりとお断りされるも、嬢からは「お心遣いありがとうございます」と一言添えられたことは、嬢の人柄の良さなので付け加えておきます。

結局、この黒髪姉さんとはキャバクラの様に酒を飲み話をして終わった20分間でした。

 
インターバルを経て現れる最後の相手

ピンサロに来て会話だけで終わったのは残念でしたが、それと引き換えにとっても興味深い話が聞けました。

それは、私同様に3打数3安打を目指す人が結構いるということ。

予想外の回答に驚きましたが、これが逆に私の心に火をつけました。3打数3安打は達成できませんでした。ですが、まだ私には最後の打席が残っています。

2打席目を見送ったのは、2安打するために必要なインターバルを確保することである。とはいっても、正直賭けでした。なぜなら、最後の打席に相応しい嬢が登場する保証は一切ありませんから。

それでも、最後の打席に相応しい嬢が現れる事を信じて疑わないこの日の私。期待と不安が入り混じる中、ビールを飲みながら最後の打席を待っていると、3人目が登場しました。


ラスボスは○○○だった!

おっ、おー!今度はギャルだよ~!

ギャルっぽい見た目に心が躍ります。ってか、あれっ?そう言えば、オレっていつからギャルが好きだったんだろう?

もしかして、このギャル嬢って最終打席に相応しいのではないだろうか?と自問自答する。

私「君、かわいいね~」

嬢「そう?」

私「名前は?」

嬢「○○です」

2人目までは名刺をくれたけどこの嬢はくれません。経費節約なのかな?

正直、顔はそんなに好みではないけど雰囲気がいいんだろう。直感でこのギャルとなら3打数2安打が達成できそうな予感?がします。

でも、現在ふにゃチンの私には、ギャルの協力が必要不可欠。そこでギャルのやる気が少しでも出るようにと、正直トークは苦手ですが、頑張って盛り上げると…

嬢「笑える~超ウケるんですけど~

頑張った甲斐がありギャルっぽいトークにふにゃチンが徐々に反応!

嬢「ねえねえ、お兄さ~んお酒飲んでるから?それとも、いつもこんなキャラなの?」

と、嬢の調子が上がってきたところで最終打席に向かいます。この辺で咥えてもらわないともうじき時間切れになってしまうので。

入念に拭かれた息子はやはり、少しふにゃ。一瞬不発を覚悟するも、そこは自他共に認める早漏なだけありギャルの手と口を使った高速フェラで2安打目達成~!

 
男四十にして気付く

当初の目標にはあと一歩及ばなかったけど、3-2と高打率達成にこの成績ならイチローに見劣りしないかな?まだ、ピンサロ界のイチローと名乗るには早い気がするが、短時間の間に2安打した事により今後に自信が持てました。

処理は嬢優先でしたが、処理後に嬢から一言。

嬢「今日2回目でしょ?」

私「うん、そうだよ~」

嬢「普通に出たよ~」

どうやらザーメンの量を言っているようだ。学者ではないので体のメカニズムについて皆目見当がつかないけど、相性が良いと精子の出量が変わるのかな?

次こそは、3打数3安打だ!と心の中で叫ぶと共に、ギャル嬢とは再訪&指名を約束。

すると、先ほどは出さなかった名刺をくれた後は出口まで案内され、お見送りとなりました。

今日は本当にラッキーだったな。モデルに始まり締めはギャル。ここ数回散々な対戦が続き非常にモヤモヤした感じがありましたが、今日1日でそのモヤモヤが嘘の様に無くなりました。

最後になりましたが、「まだまだ青い」とはこの事かと40歳を過ぎているのに今頃気が付いた事に反省をしています。

つい先日まで、指名をすれば地雷が回避できる。そう、信じ切っていました。確かに良いサービスを受けるために指名はかなり重要なファクターである事は間違いないと思います。

しかし、指名をしてもダメダメな嬢がいる中、指名をしなくても今回の様に良嬢がいる事を思い知った五反田初訪問でした♪


再訪率

【女の子評価】:良い

【店舗総合評価】再訪確実
 
管理人より

「早漏ボーイ」さんお疲れさまでした。全打席ヒットとはならずとも短時間2発のマルチヒット。初の花びら回転で十分な結果ではないでしょうか。

ポイントは2回転目を完全インターバルにもっていったところでしょうね。この間の時間をどう使うかで、終盤の展開が大きく変わりますからね。

花びら回転の魅力は一度に複数の発射ということもありますが、一度に色々なタイプの女性と出会えるということもあります。

現に今回は、モデル⇒黒髪お姉さん⇒ギャルですからね。三者三様、まったく違うタイプ。こらがなせるのも花びら回転の魅力であり、大型店である『GHR』の実力でしょうね。

みなさんもこの冬、人肌恋しいときには、複数の女性とまぐわえる花びら回転などいかがでしょうか。

回転のあるお店はコチラ「花びら回転特集(一部不完全)を参考ください。

では今日はこの辺で。。。


記事の評価にご協力ください。

記事の感想をお聞かせください
面白かった
興味が沸いた
参考になった
特になし

後追いをした方に尋ねます
内容以上だった
内容どおりだった
印象が違った
事実無根


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング