素人童貞ピンサロ

 物事が上手く進む。順調に、それこそ当初の不安など他所に、すいすい進んでいく。

 でも、そういうときこそ注意が必要です。必ず躓きますから。そして、この躓きが意外にも大きなダメージを生む。

 世の先人は言いました。

 「うまく行き過ぎているときこそ注意が必要だ」と。

 しかし、今回の話はどのように注意すれば良かったのでしょう。目測を誤った、乳神もどきに狙いをつけてしまった…

 そういったらそれまでですが、あの陣容では見間違えるのも致し方なし…かな。

 投稿者「レレ」さん。紹介するお店は五反田ピンサロ『世界にひとつだけの花』+他です。

 それではどうぞお楽しみください。


店舗基本情報

【利用地域】:五反田


【利用日】:2016年1月下旬

【利用経験】:初めて

【利用方法】:写真指名

【待ち時間】:30~60分

【割引使用の有無】:なし

【料金】:30分10500円


店内環境など

【受付接客度】:良い

【生理告知】:無し

【シート】:ベンチ

【店内の明るさ】:明るい

【遮蔽率】:気になる

【全裸の可否】:不明

 
ポリシーを曲げてでも吐き出したい!

 「レレ」と申します。

 諸先輩方の体験記、毎回楽しく拝読させていただいております。

 小生のようなピンサロ青二才が、このような投稿などして良いものか、、、悩みました。が、小生の経験が皆さま方のピンサロライフのお役に少しでもたてばと思い筆を取りました。

 その昔、小生の尊敬する和製POPミュージックの大家が、ラジオでこんなことを言っていました。

 「最近、ちょっと気になるハガキがあったので、一言申しあげます。わざわざこの番組で時間を割いて取り上げるのも何ですが、、、映画とか本とか何でも良いですが、リスナーの方から時々、『この作品は見ない方が良いです』とか『全然面白くなかったです』とか『時間の無駄です』とか書いてくる方がいますが、ハッキリ言って余計なお世話です!

 何が好きか嫌いか、良いか悪いかはテメエがこの目で見て聞いて決めるので、いちいちそんなこと書いて送らなくても結構!良いか悪いかなんて、受け手がそれぞれの感性で判断すれば良いので、そんな人から言われて変わるようでは云々…、本当に悪口は書いてこなくて良いですから!!!」

 普段と違いかなり厳しい口調で、大家が相当怒っていることが容易に判りました。

 以来、小生も大家の考えに同調し、何事にも悪口を言うまいと決めました。それが長年、小生の行動規範のひとつでした。

 作家や映画監督に知り合いはいないし、身内でもない直接関係ない人達だけど、知らない間がらでもネガティブな発言は、聞いてる方も嫌な気になりますからね。

 がしかし、今日は言わせて下さい。良くないことを!ひどい扱いを受けたことを!

 
ピンサロ歴一年と半年、16戦16勝

 昨年7月に、ひょんなことでピンサロ道に迷いこみ、忽ちその魅力に取り憑かれました。

 この年になるまで、何故足を踏み入れていなかったのか?もっと若い時にこの世界を知りたかった、、、

 と後悔しながらも、昨年後半は順調にピンサロライフを享受していました。

 因みに、昨年の戦績は16戦16勝の負け知らずの成績。

 何が勝ち負けかは人により尺度が異なると思いますが、小生の場合は、胸が大きいこと、若いこと、そして何よりもDKを思うぞんぶん味わえることです。
 
 その意味で16戦全勝です。

 美人、不美人は人の好みもあると思いますが、幸いにも不美人と思う嬢は一人もいませんでした。皆、こっちが求めるだけDKも受けてくれた良嬢ばかりでした。

 本題に入るまえに、もう少し小生のことを話すことをお許し下さい。

 先ほどピンサロ青二才と申しましたが、実は、小生、社会に出てから既に20年以上経っているオッサンです。

 既に不惑を通り越し数年、昨年ちょっとしたことがキッカケで10年間付き合っていたセフレと別れることになり、何をトチ狂ったか、溜まった性欲の捌け口をピンサロに求めてしまいました。

 ソープや箱ヘルは昔行ってたけど、ピンサロは何故か行く機会がなくこの年になりました。

 今、思い返すと、若い頃の小生にはシャワーが無いことに抵抗があったり、お口だけで満足できないと思っていたのかな…

 小生は関西の田舎住まいであります。県内にピンサロはありません。

 有楽街といえば隣県に有名な○津園があり、120分70Kくらいのお店に年数回伺う程度のピンクライフでした。


乳神三名、イチインターバルを挟む(予定)

 昨年ピンサロ童貞を無事卒業して以来、月1、2回の東京出張時にピンサロを1、2件ハシゴしてから新幹線で帰る生活をしております。

 その日は今年初めての東京出張ということもあり、年末に気合い入れてリストアップしていた巨乳嬢の出勤をHPでチェックしたところ、、、


赤羽『レインボー』のランカー嬢
五反田『世界にひとつだけの花』の巨乳嬢(リアル篠崎愛?)

 にしぼりこまれ、仕事の日程を考慮し、旅程を考え出しました。

 ちなみに仕事は赤羽駅の近くでした。

 滅多にない東京出張なので、一人の嬢としか遊ばないのは勿体無いので、ターゲットを二人にしたものの、この年で短時間のインターバル2発は結構きついです。

 そこで、間に助走(エネルギー充填時間)を設けることにしました。これまた年末にチェックしていた嬢で、、、

 池袋ナック系の新人さんにターゲットを絞り、出張に出かけました。

 
赤羽は、、、乳神だった!

 15時からの顧客との打ち合わせを大分前乗りして、12時に赤羽駅着。開店前に並んで、見事13時からお目当ての嬢をゲット。

 結果は、、、

 HPの宣伝文句に偽りなし!美人で巨乳でスタイル良し&性格良しで、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。

 くどいようですが、HPの言葉に嘘が無くとっても感動しました!

 ピンサロすげえ!

 素直にガッツポーズです。


池袋も、、、乳神だった。

 その後、15時からの商談を18時に終え、計画どおり池袋へ、これも狙い通りの新人嬢を19時にゲット。

 これがまた予想以上に素晴らしく、可愛い子で胸も大きく大満足。

 事前の作戦では、この2番目嬢は3番目の巨乳嬢で気持ち良く発射する為の助走で、この嬢では「イカなくて良し」と考えいましたが、、、

 この嬢、本当に良嬢でして、可愛いお目目と巨乳と精神誠意尽くす態度に完全に参ってしまい、危うくイキそうになりました。

 が、そこ初志貫徹、今日は3番目の嬢(リアル篠崎愛との評判もどこかにあったような)と遊ぶため、その嬢の出勤に合わせ当日の帰宅を断念し、ホテルを予約し、翌日朝一の新幹線で帰宅することを決めていたので、ここで簡単にイクわけにはいかないのです。

 2番目の嬢は、私がイケなかったことに、「ごめんなさい」と謝まっていましたが、本当は私がいけないのです。

 「あなたは素晴らしいけど、助走だから」なんてとても言えませんものね。

 「おじさんは、こういうお店に慣れていないので、イキにくくて、ごめんなさい」とウソをついて、その店を後にしました。

 さて、ここからが本編です。(長文、本当に申しわけございません)

 
いざ、本命!彼女こそ真の乳神である…はずだ!

 五反田に20時頃つき、簡単に夕食を済ませ、20時30分に、いざ『世界でひとつだけの花』へ。

 お目当ての「○○」さんは、21時出勤とのことで、予約を済ませ、ちょっとだけ外出。10分前にお店に戻り、時間通り21時に地下のホールへ。

 無駄に広い待合室も新鮮だったけど、席に案内されて、またビックリ!

 何と遮蔽率の悪いこと!

 前の席のオッサンの頭が半分くらい見えて、嬢と抱擁していることが丸わかり!いちゃいちゃベロベロキスしているのが頭の動きからも良く判ります。

 今までとは違う雰囲気に最初引いたけど、これも良い!と思い直し、徐々に雰囲気にも慣れ、いい感じに高まってきた頃、唐突に…

 「お、ツカレ~!」

 とちょっと甲高い、女の子の声が。

 「お疲れさま、よろしくお願いします、、、」と、こっちが言ったか言わないかくらいに…

 「本当お疲れだよね。ついさっきまで会社で仕事しててさ。女は馬鹿だよ。もう嫌、あんな会社辞めてやる!」

 と、そこから延々と会社の悪口が出るわ出るわ…、適当な相槌を打っていましたが、いい加減話は止めて欲しいと思い…

 「ここって、お話して終わりの、お店だっけ?」とニコニコしながら話を遮ると…

 「違うよ。抜くとこだよ! お客さん、こういう所来るの初めて?私がお口で抜くの!もう始める?じゃズボン脱いで!」

 一転、急き立てられ、ズボンを脱いで愚息のお浄めをしてもらいましたが、拭き終わるといきなり咥えようとするから、、、

 「チョ、ちょっと待って!」

 と制止し、キスを求め、自分がオッパイ星人であることを告げ、「胸を見たい!」と伝えると、すぐに“ブチュウー”っと唇を重ねてきて、舌先を5秒くらい出してチロチロ舐め合いました。
 
 ですが、その後ガバッと上着を脱いで、乳輪の形を確認する間も与えられず、愚息を咥えられ、そこから単調なメカニカルなフェラが延々続きました。

 
諦めるな大きな乳は目の前にあるのだ。まだ可能性は…ある

 小生、当日の帰宅を諦め、ホテルを予約してまで見たかった、触りたいと思ったオッパイです。それもGカップです。

 今年初出動のピンサロ日に何たることだ!

 このままではダメと思い、肘と太ももで固くガードされたその先にある乳輪と乳首を求め、指先をこじ入れようとしました。

 が、ガードは思いのほか固く、かつ嬢の胸が軟乳のため、胸と太ももの間に指を滑り込ませることが容易にはできず、乳首に指先が到達するまで、そこから5分以上を要しました。

 ようやく指先で乳首は確認できましたが、「痛い!」と言われないか…内心ハラハラしながら弄ってるので、全然集中できないし、気持ちは昂りません。

 しかし、、、ここで発射できないのは男の恥!

 敢えて逝かなかった池袋の嬢のためにも、ここはなんとしてでも逝かねばなりません。

 二人目の笑顔と張りのある乳房、ピンク色の乳首を思いだし、微かに感じる指先の感触に集中力を高め、5分前コールの直後、何とか発射することができました。

 その後、そういえばオッパイのこと何も聞いていないなと思い、、、

 「大きくて魅力的なオッパイですね」

 と誉めるつもりで話したら…

 「ワタシこの胸、大嫌い。本当に取れるものなら切り取りたいくらい。昔も今も男どもは胸の話ばかり!こないだ久々、中学校の同級生の男の子に会ったら、お前のことでオッパイ以外の記憶はないとか、会社でも常にイヤらしい視線を感じたり、同性にも変な目で見られて、本当大嫌い!」

 と、負のオーラ全開で、ホトホト参りました。

 また、その後にも…

 「お金持ちになりたいな。お金持ってたら、こんな下流の仕事なんかしなくて済むし、云々…」

 これはイケない。自分の仕事を、それもお客の前で卑下するなんて…なんか悲しくなり泣きたくなりました。

 もしかしたら、2番目の嬢でイカなかった判断ミスによる悔し涙かもしれません…。

 
17戦16勝1敗、初めての敗北に打ちのめされる

 ピンサロ童貞を捨て半年、田舎住まいというハンディを背負いながらも、いろいろな嬢に接してきました。

 入店の動機を聞くと、単にエッチなことが好きだから、遊びたいからという子も確かにいましたが、意外にも海外留学や専門学校、大学の学費かせぎなど、自分磨きや自分の夢を叶えるため、、、

 昼間は普通の仕事して、短期間で効率良く稼ぐためピンサロでバイトしているという真面目な子も多くいて驚かされました。

 これは私なりの考えですが…

 こんなにも前向きな嬢たちの手助けができ、且つ自分の性欲も満足させてくれるピンサロって何て素晴らしい世界なんだ!と思っています。

 そんなピンサロ道を満喫していた自分からすると、今回の嬢はあまりにも衝撃的でした。

 これまでの自分のピンサロ道がたまたま順風満帆なだけで、こんな体験は普通にゴロゴロ転がっているのかもしれませんが、今年初めのピンサロ行脚で、思いを新たにした次第です。

 悪い話はいいから良い話を書いて!と言われる先輩方もいらっしゃるかと思いますが、1番目の嬢はランカー嬢なので、ここで小生が敢えて書き留めることもないでしょう。本当にHPの案内文通りでした。

 2番目の嬢は、、、m(__)m 

 またの機会にさせて下さい。
 

再訪率

【女の子評価】:悪い

【店舗総合評価】:静観
 
管理人より

 いい話と悪いお話し。

 誰しもが聞きたいのは、いいお話しです。

 ほっこりする。すっきりする。明るくなる。前向きになる。いいお話しには心を+にする力があります。反面、悪いお話しには、暗黒面、心をダークサイドに落とす-の力があります。

 ミュージシャンの大家さんがおっしゃることは、まっことその通り。

 良いも悪いも決めるのは自分。良い話しならいざ知らず、悪い話をいちいち勧めてこなくて結構!

 だがしかし、だがしかし、、、です。

 時と場合、場所によっては悪い話をありがたがることもあります。そして、それは我々の世界で特に顕著です。

 我々の世界は不思議です。 

 良い嬢報を隠し、あるときは虚偽の嬢報を流布(オキニ隠し)し、悪い嬢報は徹底的に晒し者にする。世間でも本当に旨味のある話しは隠されますよね。
 
 それとおなじで、この業界もそうです、、、が、ここに集まる同志に限ってはそうではありません。積極的に良い嬢報を紹介し、仮に悪い嬢報であっても晒し者にするのではなく…

 誰かに聞いてほしい、吐き出したい、知らせたい!といった心情を強く感じます。

 仲間内に話す、教える、知らせる。心情を吐露する、体験を語る、脅威を事前に知らせる。まさに「同志」です。

 素晴らしい体験談が必要です。しかし、それと同じく悪い体験談もまた必要です。ですが、その根底にあるものは悪意ではなく、注意、忠告であることが好ましいと思います。

 同志皆さまが腹に溜める煮え切らない体験、我々はその忠告もお持ちしています。

 「レレ」さん、この度はお疲れさまでした。正直なところ、冷たいかもしれませんが、これもまたピンサロです。こういった体験は頻繁にとは言いませんが、今後も必ずあります。

 溜めていくと疲れます。嫌になります。悲しくなります。だからまたこういう経験をしましたら、我々にお話しください。

 そうすれば幾分かは心がやすらぎますから。

 ではまたお待ちしておりますね。次は素敵な体験かな?そうあることをお祈りしております。

 あっ、最後ではありますが、今回の体験談に登場したお嬢さん、、、リアル篠崎愛=乳神ではございません。

 皆さんお気づきだと思いますが、念のため記しておきます。

 というか、今回で二人目なんですよね。乳神を彼女と間違えたの…てことは実際はもっと被害者がいる???

 だとしたら、ちょっと問題ですね…。


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング