素人童貞ピンサロ

 昨晩、大塚に『みるきーはにー』なるピンサロがオープンしていることを知りました。

 ホームページを確認すると、、,
 
 らしくない?女性が三人と顔出しのない女性が数名。そこで、写真のある嬢を画像検索にかけると…
 
 柏?松戸?出るわ出るわの流用画像。
 
 ただ、料金は紛れもない大塚価格。雰囲気も大塚一色。おそらく、写真のある嬢は呼び水で、実際はいわゆる大塚(おば)ギャルが出てくるのでしょう。

unnamed

 というわけで今朝ちょっくら現場確認をしてきました。ついでに遊んで来ようと思いましたが、まだオープンしていませんでしたwww  

 なので、詳しくはまた改めてご報告いたします。  

 あっ、あと『旧ニューポニーテール』跡地に工事が入っておりました。  格言のひとつに、ピンサロ跡地にはピンサロがオープンする。というのがあります。

 内装を全改装していたようなので、もしかしたら純然たる飲食店の可能性もありますが、とりあえず期待しましょう。
 
 大塚らしい大塚にふさわしい激安サロンの誕生を…。
 
 では今日も(新)同志体験談をお届けいたしましょう。
 
 投稿者は「たけみち」さん。紹介するお店は五反田ピンサロ『ハイパーエボリューション』
 
 51歳にして初の花びら回転。しかもトリプル。不安はある、しかし楽観もある。
 
 目指せ!三連射。なせばなる、日本のオヤヂは強い!
 
 覚悟を決めた五十路オヤヂの聖地巡礼を、週末の肴に捧げましょう。
 
 かなりの長文になります。キリのいいところで休憩を取りながらお楽しみください。


店舗基本情報

【利用地域】:五反田

【店名】:ハイパーエボリューション

【利用日】:2015年9月中旬

【利用経験】:初めて

【利用方法】:写真指名

【待ち時間】:すぐ

【割引使用の有無】:メルマガ割

【料金】:45分7700円


店内環境など

【受付接客度】:非常に良い

【シート】:ベンチ

【店内の明るさ】:暗い

【遮蔽率】:完璧

【全裸の可否】:可


初の聖地巡礼にして初の花びら三回転  五反田ピンサロ『ハイパーエボリューション』日本のオヤヂは元気です。

 お疲れ様です。最近、新規開拓に励んでいる「たけみち」です。

 今回は帰る方向がいつも上野方面なもので滅多に行くことのない、「聖地」五反田へ、ついに行ってみました。しかも回転!それも大胆にもトリプルで!

 行ったのは平日、たしか午後8時半頃です。

 いい歳してバカですよねぇ。若い時ならまだしも、齢51にして短時間で3発に挑戦なんて、どんだけ溜まってんねん!

 ですが、30~40分のマンツーでも一軒じゃ物足りなくてハシゴしちゃうこともあるので、結構行けるんじゃないかと思ってたのですが、果たして結果は…?


 場所やお店については皆さま良くご存知かと思いますので割愛しますが、上野や池袋の学園系サロンしか経験のない私からすると、今回の『ハイパーエボリューション』全然違う世界でした。

 店構えから店員の応対、料金の支払い方法、店内の雰囲気、嬢の質、どれをとっても快適でした。これが「聖地」と言われる街の最大手グループなんですね。

 完全に侮ってました。しかも値段もリーズナブル。

 今回はメルマガ割を使いましたが、マンツーもダブルも同じ値段で、トリプルがそれより1000円高いだけ。

 今まで行ったところが霞んで見えます。

 おい、ちったあ見習え!と言いたいところがいくつあることか…

 確かにこのブログのバカイチさんや同志のレポートを読んでもわかるように、他の学園系サロンとは一線を画してますね。

 そしてその他に感じた快適さとしては…店内で流れてる音楽がうるさくない。というか耳障りでない音というんでしょうか。多分いい音響設備使ってます。

 さらにアナウンスの音も、かなりエコーが効いていて圧迫感がない。まあ本当はないほうがいいんですけどね。

 まだありますよ、いいところ。それは、壁が高いところ。隅っこのブースだったというのもありますが、座るとまったく他の席が見えません。立ち上がらないと他の席が見えません。見回りもそんなに気になりませんでした。

 ただトイレのすぐ前だったので、そこを出入りする方はちょっと気になりましたが。

 店内環境やスタッフの対応だけとっても都内にある学園サロンとは大きく異なるなあと心底思いました。

 といっても大事なのは女の子とプレイです。

 今回は(回転)写真指名しました。一応ネットの情報を頼りに目星をつけていったのですが、この店は嬢の写真もきれいで実際に見ると迷います。

 どの子も可愛いからフリーでも…と思いましたが、やっぱり指名することに。

 第一候補は時間的に売り切れで断念しましたが、第二候補が15分~20分くらいでご案内できるというので、その子でいくことにしました。

 料金を払って、どこか待合室にでも待たされるかと思ったのですが、なんとすぐに入室。ブースへ案内されてそこでしばらく待ちました。

 『ハイエボ』ではこれが普通なのでしょうか。

 ブースの中に広がる空間は広々としていてゴージャス。ボーイさんの案内も丁寧ですごく気持ちいいというか、やはりそこらの学園系とは違い、すごくワクワクしてきます。

 では、女の子の紹介に参ります。


◆一人目

 明るい茶髪のセミロングの「○○」さん。目はあまり大きくありませんが色白で可愛いです。体型は普通。おっぱいはプロフ通りCか。年齢は、プロフでは22だけど20代半ばくらい?

 実は最初に指名した子が来るかと思ってたので、挨拶の後「□□さん?」と聞いたら「違います。ごめんなさい。後で来ます…」とのこと。

 そりゃそうだよな、写真と全然違うしと思いつつ、ちょっと悪いこと聞いちゃったかなと思いましたが、そんなに気にしてない様子。

 ここは「初めて?」とか、「普段はどこで遊んでるの?」とか、普通に会話。「ここすごいね」と言うと、ここはお店もしっかりしてるから、もう1年半も勤めてる…とか。

 で、横に座ったままですが、軽いキスからスタート。あまり積極的ではありませんが軽く舌を絡ませてくれます。

 そして時間も短いのでさっさとお互い脱いで行きます。全部脱いでいいということも確認。彼女は上半身だけ脱ぎますが、私は上下脱ぎます。

 早速ペーパータオルに消毒液を吹き付けたもので愚息をフキフキ。割りとガッツリ拭かれますが、すでにかなり元気に。

 フェラはソフトでわりと普通。単調だけど最初だけにそれなりに気持ちいいです。フェラされながらこちらはおっぱいをモミモミ。左手で下半身を弄ります。

 一応「下触っても大丈夫?」と聞くと「うん、やさしくしてね」ってことで、パンツの中に手を入れておしりの方からおさわり。

 本当はクンニとか69とかしたいとこだけど、時間も時間なのでそのままフェラしてもらう。途中DKしながら手コキ。そしてまたフェラに戻ってもらい、時間ギリギリでフィニッシュ。

 意外にも彼女のほうが先に吐き出して、それからこちらを処理。またまたガッツリと拭かれます。まあこの後すぐ別の子が来るからね…

 でもやっぱり15分はあっという間です。名刺をその場でもらってバイバ~イです。
 
 サービスはあっさり目で普通だったかな。マンツーだとどうなのかわかりませんが。


◆二人目

 黒髪ショートの「△△△」さん。実は指名した子と同時に迷っていた子でかなりタイプ。デキるOLさんといった雰囲気で、胸元の大きく開いた黒系のエロいコスチュームで登場。

 おっぱいもEカップと大きいです。歳は、う~ん20代後半か?でも全然オッケー。ラッキ~とテンションが上がります。

 さっきしたような会話から始まりますが、年の功か経験か、気遣いに溢れていて話しやすいです。

 で、やっぱり時間もないのでさっさと上を脱ぎ、今度はこちらの正面に身体を持ってきてキス。すぐにDKに入りますが、これがかなり濃厚。

 ぽってりとした唇もいいのですが、舌でこちらの口とその周りを固くした舌でグリングリンと舐め回すような、これまでしたことのないキスでした。

 こちらも舌で対抗しますが、押し返されるような、口の中に入れるのを拒否してるような…ではないと思うのですが、ふとそんな思いもしつつ、かなり興奮してきます。

 そして再度フキフキされてフェラ。これがまた気持ちいい。さっきの子とはテクが全然違います。

 唾液ダラダラ系ですが、先っぽからサオ、そしてタマまでねっとりマッタリと舐めてくれます。しかも、基本的にノーハンド。というか手はまったく使いません。

 さっき逝ったばかりなのにすぐ復活。アッという間にビンビンになってしまいました。
 
 ゆっくり上下しながら時々こちらを見上げたり、手では乳首を責めてくれたり、さすがです。舐めながら「ん…んふ…」と声を出してくれるのもいいです。こちらがおっぱいを触りやすいような姿勢でしてくれます。

 途中DKに移って、再びグリングリンなキスを堪能。柔らかい美巨乳にもむしゃぶりつきます。片手で優しく揉みながら乳首を舐めたり口に含むと軽く鳴いてくれます。

 わざとらしくないところがいい。

 再びフェラに戻って、今度は下をおさわり。聞くと「やさしくして」と言いながら、やっぱり触りやすいような体勢を取ってくれ、指を出し入れ。ゆっくりから段々早くして行きます。

 湿ってるのは…多分ローションでしょうが、時折声を出しつつも口は愚息を離しません。

 そして徐々にイキそうになってきたのですが、ここで「△△△さんありがとう~」の声。ここではマイクじゃなくて、ブースの真横で地声で言うんですね。

 残念ですが、どうやらお時間のようです。

 彼女も「あ~んごめんなさい、いい感じだったのに」と残念そう。

 正直手コキを交えたりもっと速度を上げてくれれば逝けたと思うのですが、手を使わないのは彼女のポリシーなのでしょうか。

 で、逝かなかったけど再びガッツリと拭いてくれます。お尻の下がビショビショになるぐらいに。しかもそれがかなり強くて、ちょっとヒリヒリしてきました(汗)

 最後に締めで“キュッ”と拭き上げてくれたのですが、思わず「イタタタ…ッ」

 すぐ謝ってくれましたが、さすがにこの短時間に執拗に(?)拭かれるときついですね。。(笑)

 でも「今度は是非30分でゆっくり会いたいな」と言うと喜んでくれます。いやホントにリップサービスでなく、もっとマッタリ楽しみたいと思いました。

 ブースから出て行く時も逝かせられなかったことに対して、「ごめんなさいね。まだ修行します(笑)」と最後まで申し訳なさそう。

 今回は発射まで至りませんでしたが、『ハイエボ』のレベルの高さを実感した気がしました。

 あ、でも名刺もらうの忘れた。。。


◆三人目

 暗めの茶髪ロングでお目めパッチリの「□□」さん。やっぱり可愛いです。写真以上。(店頭の写真はちょっと引きだったし)AKB風の制服コスですが冬服(?)みたいな紺メインの上着でした。

 体型もスリムながらDカップと、おっぱいもしっかりあって、しかもちゃんとくびれていて、メルマガにある「オススメガール」で見たコメントには「パーフェクツ」と書いてありましたが、まさにその通り。

 年齢は…プロフでは22のようですが、もうちょっといってそう。

 入ってくるなり、挨拶と一緒に名刺をくれます。最初に名刺というのも初めてでしたが、まあ普通の社会人はそうだよな…でもやっぱ可愛い…とじっと顔見てたら「むっちゃ見てる(笑)」と言われてしまいました。

 やっぱり「ここは初めて?」とか「どこに住んでるか」という話になってしまいますが、具体的に住んでる街まで教えてくれたり(駅名ですが)、若くて可愛いのに話しやすいです。しかも敬語。

 タメ口が嫌いなわけではありませんし、普段でも気になりませんが、好感度は高いです。

 キスは、わりとノーマルというか、普通に濃厚に舌を絡ませてくれます。さっきよりあっさり目ですが、こちらが奥へ舌を突っ込むとしっかり応えてくれ、ガッツリ楽しめます。

 そして、プレイは乳首舐めへ。

 「乳首(舐められるの)好き?」と聞くので

 「うん、ちょっとね」と答えると

 「じゃあかなり好きでしょ(笑)」とガッツリ乳首を責めてくれます。

 その後、またまた愚息をフキフキ…正直もういいよという感じでしたが、しょうがないですね。

 ここで横向きになったので、耳のピアスが目についたのですが、耳たぶだけじゃなくて同じようなパールのような丸い粒が上と横にも光ってます。

 聞くと上の2つは内側でつながってて、確かに棒が一本つながってます。なんか痛そうだけど、そうじゃないんだろうな~。

 で、フェラに入りましたが、なんと、ただでさえ弱ってる愚息に、いきなり強烈な高速バキューム攻撃!かなりの圧力で上下し始めます。

 え?…ちょ、、痛いんだけど…と思いつつも、しばらく我慢しましたが、たまらず、「□□さん、ちょっと痛い」と伝えます。

 すると、少しだけ圧力は弱まりましたが、それでも強め。いつもこんな感じなのかなあと思いつつも愚息は徐々に復活。

 痛気持ちいいフェラというのも初めてです。

 さっきビンビンになりながらイケなかったというのもあり、痛さより射精したいという思いが強かったのか、あ~後で腫れるかもな~と思いつつ続けてもらいます。

 それにしても、テクはそんなにないのか。バリエーションは多くないです。

 また途中でDKしながら手コキで一息ついてもらい(笑)、「下触ってもいい?」と聞くと「うん、脱ぎます?」と言い、自分でパンツ脱いでくれます。

 そして、フェラが再開。おっぱいを揉んだり、アソコに指入れします。が、さっきの子みたいに身体をずらしてくれたりはしないので、ほんの指先だけ触れさせます。

 指先でマンコ全体を優しくタッチしますが、カラッカラです。無理に弄るのも痛そうなので、それ以上は責めませんでした。
 
 時間もないし…ね。

 ここで、彼女も逝かせようとスピードアップ。手も使います。こちらも今度は逝きたいので集中。

 そしてなんとか無事に発射できたところでブースの外から「□□さんありがとう~」の声。ちょうど時間となったようです。

 今度はこちら優先で処理してくれます。軽くそ~っと拭いてもらいます。その後に彼女が自分の口の中のものを処理。こちらを向いたまま吐き出すところを見せてくれました。

 というか特に後ろ向いたりとかしなかったので見えてしまったのですが、思ったより出ていたようです。

 女の子の口から精液が出てくるのって、興奮しますよね(笑)

 プレイ後に「気持ち良かったけど、最初さすがに痛かった」と言うと、回転の場合、後のほうは麻痺してる人と敏感になってる人が居て…

 周りの音で良く聞き取れなかったのですが、どうやら状況を見てやり方を変えてるようなことを言ってました。

 そういえば最初にイケたかどうかを確認されましたが、確かにイッた直後はなかなかイキ難いとは思いますが、皆さんチンコを何回もガッツリ拭かれて大丈夫なのでしょうか。

 それとも私が鍛えられてないだけなのでしょうか。。。

 やっぱり短いな~と思いつつ「時間、ちょうど良かったのかな?」と聞くと「ううん、ちょっと過ぎてる」ということで、思ったより時間が掛かったみたいです。

 2回も発射した後だけに本当はもっとマッタリしていたいところですが、こういうところはしょうがないですね。

 「ありがとう」と言うと、「こちらこそありがとうございました。でもあたしの中では不本意です…」とのこと。

 発射まではいったけど、痛がらせてしまったことに対してでしょうか。若くて可愛い女の子ながらプロとしてのプライドが垣間見えました。

 お帰りは手をつなぎ部屋を出たところまでお見送り。キスしてバイバイです。

 愚息に若干違和感というか、ヒリヒリした感じを覚えながら五反田駅へ向かい、帰途につきました。


 今回は初めての回転(しかもトリプル)だったわけですが、時間を考えると、会話を楽しんだりイチャイチャしたり…といった色恋を楽しむ余裕はないですね。抜くことを再優先と考えれば。

 なので嬢もお仕事優先な感じなのは仕方ないのかもしれませんが、マンツーだと同じ女の子でもプレイが違うのかなあと思っております。

 実際どの子も感じが良かったし、さすがに『ハイエボ』サービスはしっかりしていて、全体的にかなり満足だったのは間違いありません。

 ただトリプルだと、チソコをしっかり拭かれる回数が多くて正直辛いです。(後で腫れてたりということはなく、大丈夫でしたが)あとこちらもじっくり責めたいというのもあるし、当然ながら射精しても余韻にひたる暇がありません。

 イッた後に女の子が一旦退席して名刺を持ってきてくれる…このマッタリとした時間が自分でも好きなんだということが今回わかりました。

 なので回転は…もういいかなという気はしてますが、無茶苦茶溜まってる時は利用するかもしれません。といってもダブルだと思いますが(^^ゞ

 以上、今回も長くなってしまいました。最後まで読んできただきありがとうございました。


再訪率

【女の子評価】:非常に良い

【店舗総合評価】:再訪確実


管理人より

 皆さま、お疲れさまでした。読み応えのある文章でしたが、これだけの長文です。「たけみち」さんの愚息と同じく、さぞやお疲れになられたことでしょう。
 
 51歳、初のトリプル回転。15分×3本勝負。

 結果は2戦1敗。その1敗も引き分けに近い内容。

 日本のオヤヂは元気です。そして『ハイパーエボリューション』さすがです。一回転目で逝ったにもかかわらず、その後も手を抜かない姿勢。

 可能性のある限り射精へと導く姿勢、プロ意識。素晴らしいですよね。

 また、本文中にもあった愚息への清掃行為。おっしゃられるように結構グイグイきます。ペーパータオルが濡れ濡れになるぐらいの吹きかけ、そこからの徹底した清掃。

 ただ、花びら回転ですからね。こればっかりは致し方のないことと思います。自分への防衛もあれば、次の女の子への配慮もあるわけですから。

 大塚や巣鴨では、結構おざなりのお店もありますが、それだと逆に心配になります。

 俺、大丈夫かな…って。

 なので、ちょっと痛いときもありますが、自分の身を守るためでもあるので、ちょっとだけ我慢しましょう。

 では「たけみち」さん、力作ありがとうございます。また楽しいお話お待ちしておりますね。


◆全員に謝礼いたします。(新)同志体験談投稿フォーム 
 嬢報共有投稿

皆さまの素敵なお話をお待ちしております。

◆文字数制限撤廃!謝礼増額!同志体験談投稿規定はコチラ


~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~
にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング