どーも素人童貞です。今日は引き続き「ピンサロの博物館」コト高円寺ピンサロ情報をお届けします。今回紹介するお店はコチラ!現役女子大生白書『ageha(アゲハ)』昨年の9月にオープンした割と新しめのピンサロです。

 
 では早速、基本システムのご紹介。


☆現役女子大生と1本勝負。完全マンツーマン方式。
☆2012年1月より新料金へ。最低5000円からにプライスダウン。
☆嘘か誠か?女の子の在位は最長6ヶ月。

 
 近年、めでたいことにピンサロにも若い女の子が急増してきました。その色は、イメクラの要素を取り込んだイメージサロンに強く影響していますが、昔ながらの回転サロンにもちらほらと若い女の子を見かけます。時代の変化とでもいうのでしょうか。およそ10年前は、ピンサロで若い女の子と出会えるなんて…正直期待も想像もしていませんでした。それが、今や現役の女子大生オンリーで構成されるピンサロすら誕生するとは…いやはや、いい時代になったものです。

 
 さて、この『アゲハ』先ほどかたお伝えの通り、現役女子大生ピンサロとなります。がしかし、当然のようにあくまでも建前であり、実際には現役女子大生“風”と言ったところでしょう。しかも、嘘か誠か女の子の在位は最長で6ヶ月というのです。これは、風俗を業とするベテラン嬢はいませんよ!というお店側のアピールでしょうが、あまり気にする必要はないでしょう。

 
 お店の場所は北口を出て左、俗にいう高円寺ピンサロストリートにあります。店内は狭く、ボックス席もやや狭め。席内はオーソドックスなソファータイプで、2人でナニするには密着率は高めですが、やはり狭く感じます。席数は全部で5~6席といったとこでしょうか。そこまで席数も多くないため混雑時にはそこそこ待たされることもありますね。その時は最寄のマックで時間を潰すか、古着屋めぐりでもするといいでしょう。

 
 公式OHPを見ても分かるように女の子は総じて若め。これは実際の体験上からも相違ありませんので、期待していただいて問題ないでしょう。ただ女の子の年齢が若い分、サービス内容には個人差がありますね。終始単調なフェラで終わるケースもあれば、全裸になってDキスもお触りも楽しめる。女の子の性格、テンションによってこうまでサービスに差がでるのも、若さゆえでしょうか。
 
 料金は周辺のお店に比べてやや高めです。が、今年の1月より各時間帯で共通して1000円安くなったので、遊ぶなら今かもしれませんね。


  高円寺ピンサロ『アゲハ』絶対若い女の子と遊びたい。若くないと駄目という方には最適のピンサロではないでしょうか。料金も改定されたので、一度試しても損はないと思います。

 ぜひご参考に。