素人童貞ピンサロ

 こんばんわ。素人童貞です。

 今日は新企画「はぢめてのピンサロ~ハウ トゥ ピンサロ~」の第三弾をお届けしたいと思います。

 これまで… 

 第一弾・ピンサロとは…でピンサロの大儀を知り、そして、第二弾・ピンサロの種類にて現代ピンサロで楽しめるお店の種別を学びました。そこで、今回の第三弾は、実際にピンサロ店の中で行われるプレイについて学んで行きたいと思います。

 今まで私はこのブログにて、各ピンサロで行ってきた数々の卑猥な行為を皆さまにお伝えしてきました。

 キスをした。オパーイを触った。乳首を転がした。舐めた。指入れをした。互いに舐めあった。素股をした。ローターで逝かせた(と思っている)などなど…。時に簡潔に、時に克明に、時に生々しく…私の性体験をお伝えしてきたと思います。

 そして、これらを読み、実際に遊びにいかれて同じように楽しんだ読者の方も多い反面、手マンが出来なかった、69を断られた、キスがおざなりだった…など思うようなプレイを楽しめなかった方も多いと思います。

 難しいものです。

 風俗とは、商品=女の子。つまり、商品が感情ある人間ですから、世界に同じサービスがふたつとありません。もちろん、基本プレイという決められたルール、マニュアルはあれど、女の子によってサービスは本当に様々。また同じ女の子であってもその日の体調や気分によって、プレイに差が生じることも多々ありますし、相手の男性によりサービス内容も大きく異なることでしょう。

 もちろん中には、いつ何時、相手が誰であろうと同じ水準でサービスしてくれる素晴らしい女の子もいます。ですが、ほとんどの風俗嬢が気分や体調によりサービス内容に優劣がでるはず。

 相対する嬢に最大限のパーフォーマンスを発揮してもらう!そのためにはどうすればいいのか?これはピンサロだけでなくヘルスをはじめとする様々な業種間に渡る永遠にして最大のテーマ。ですが、今回の議題は、「対嬢」を見据えてのお話ではなく、あくまでもその前段階。ピンサロでは何が出来るのか?どのようなことをしてもらえるのか?また、どこまでしていいのか?

 要はピンサロにおける基本プレイをご説明したいと思います。

 題して「はぢめてのピンサロ・第三弾~基本プレイについて~」

 です。

 本来、風俗というものは、法律で禁止されている本番行為をはじめ、盗撮や盗聴、女性の身体に傷がつくような乱暴な行為などの禁止事項を除き、その業種、そのお店の中で可能であるプレイ、いわゆる「基本プレイ」が定義れています。

 例えばヘルスなら-Dキス・全身リップ・生フェラ・玉舐め・指入れ・シックスナイン・素股など-SMならこれに加え-縛り・鞭・ロウソク・バイブ責め・アナル責め・スパンキングなど-

 その業種、お店で楽しめる基本的なプレイを各公式OHPにて確認することができます。しかし、ピンサロに関していえば、どのお店の公式OHPをみても、基本プレイはおろか禁止事項ですら一切記載されていません。

 これはいったい何故か?

 答えを詳しく解説すると長くなってしまうので、ここではグレーな存在だから。ピンサロとは本来、飲食店だから…。とだけ言っておきましょう。

 とどのつまり、ピンサロでは基本プレイというものは定義されていないのです。これでは、初めての方が混乱するのも当たり前。およそ、手と口でサービスしてくれるであろうことは想像できても、具体的に何が出来て?何が出来ないのか?その辺のラインがはっきり分からなければ、中々足を踏み入れにくいというもの。

 では、このような曖昧な定義の中で、皆さまはどのようにして、またどのようなプレイを楽しんでいるのか?

 問題はここです。

 そこで、過去に書いた記事「どこまで出来るの?~激論!ピンサロの基本プレイとは~」を参考に、ピンサロにおける普通できるであろうプレイ-基本プレイ-を定義いたしましたので、ぜひ参考にしてください。

 基本的にはピンサロ=ヘルスの考えのもとヘルスにおける基本プレイの中で、ピンサロではまず出来ない、リクエストしても7割方断られるであろうプレイを除外し、同士方々の意見も含め、残ったプレイをピンサロの基本プレイとして定義いたしました。

 それではご参考ください。以下、ピンサロにおける基本プレイだと定義されるプレイです。

①キス…ソフトなものからディープなものまで問題なくOK。風俗の格言に「キスを避ける嬢は得てしてサービス地雷」という言葉もある。プレイが始まったら、まずキスにて嬢のヤル気をさぐるべしッ!

②タッチ&リップ…基本は上半身、乳及び乳首へのタッチ&リップ。胸全体を揉みしだき、乳房&乳頭を指と舌で転がす。「おっぱいを制するものは風俗を制す」という格言があったような、なかったような…。

③手マン(指入れ)…局部へのタッチ及びそれに伴う膣内への指入れ。ご存知のようにAVのような激しい指入れは嫌われる原因にもなるので、ピンサロではあくまでもソフトにかつ端的に行うのが吉。最低限のマナーとして爪は必ず切っておこう。

④クンニ…局部を舐める行為。クリからスジ。また人によっては膣内に舌を入れることを好む男性も…。基本、手マンができれば、クンニは問題なく可能であるが、席の大きさの関係上、無理な体勢にならざるを得ず、断られる場合もあり。また、嬢の中には不衛生であることを理由にクンニを嫌うケースも多い。

⑤69(シックスナイン)…互いの局部を舐めあう行為。クンニが出来れば何ら問題なく69は可能。ただし、完全に上下になっての体位ではなく、基本横向きでの横69になるのがほとんど。席が大きい、またフラットシートなど環境によっては完全な形での69も可能。

⑥生フェラ…ゴム無しの口淫。これがなければピンサロではない。というよりも寧ろ性風俗ではない。また玉舐めも含め、基本プレイと考えて問題なし。ただし、嬢の頭を抑える行為やイラマチオは禁止行為なので注意が必要。まれにゴム着のお店もあり。

 以上、⑥点がピンサロにおける基本プレイと考えて問題ないでしょう。

 この他、パイズリや男性への乳首舐め、アナル舐め、素股などヘルスで基本となるプレイに関しては、ピンサロではしてくれたら(できたら)ラッキーという感覚なので、基本プレイとは考えられません。除外です。

 ただ、あくまでも基本は基本。お店によってはOKな場合もあれば、女の子によりOKの場合。またその逆もあると思います。ピンサロで遊ぶにおいて一番ダメな行為は、恐れをなしてやりたいプレイをしない!リクエストしない!泣き寝入りしないこと!です。

 相手に気を使うことも大事ですが、あまり気を使いすぎて自分のしたいことをしないというのも可笑しい話。節度を守って決められたルールの中、上手に遊んでいただければ…と思います。

 それでは今日はここまで。次回・第四弾の「はぢめてのピンサロ」は…基本プレイを学んだということで、逆にしてはいけないプレイ。禁止事項や注意しなければいけないこと…をご教授したいと思いますので、どうぞご期待ください。



→もっとピンサロ情報を知る
にほんブログ村 その他ブログへ
ボタン押してください

押してくださいね