素人童貞ピンサロ

 こんばんわ。素人童貞です。

 今日は昨日お伝えしたとおり、新企画「はぢめてのピンサロ・第一弾~ピンサロとは~」をお届けしたいと思います。

 昨晩、新企画を発表してより一夜。既に数名の同士の方から、新企画への賛同、応援のお言葉をいただきました。

 やはり、ピンサロで遊びたくとも、その方法が分からない。また、どこまで出来るのか?何をしてくれるのか?料金は?女の子は?衛生面は?など、ピンサロを知らない方からすれば不安、心配、恐怖、期待…色々な感情があると思います。

 それら色々ある不安や疑問、恐怖などをこの新企画「はぢめてのピンサロ」で、テーマに沿って一つ一つ解決していければと思っておりますので、皆さまどうぞお付き合いくださいませ。

 それでは早速参りましょう。

 「はぢめてのピンサロ・第一弾~ピンサロとは~」

 です。

 まずピンサロとは…をグーグル先生に尋ねてみましょう。 

 すると、ピンサロとは…

 「接客役の女性従業員がフェラチオを主とした性的なサービスをする風俗店。ソフトドリンクやアルコール飲料も提供される。一般的にはピンサロ、サロンと呼ばれ、同義語にピンキャバがある。法律上の建前は飲食店であるが、性的なサービスを行うものがピンクサロンで、手頃な料金で性的サービスが受けられることから、繁華街を中心にほぼ日本全国に普及し、サラリーマンや若者、高齢者など職業や年齢を問わず幅広い人気がある。現在は不況に加えて風俗店の多様化に伴い衰退傾向にある」(ウィキペディアより抜粋)

 との検索結果になりました。

 他に検索された答えは…

 「最も不衛生で危険な風俗」

 「激安でババァと遊べる風俗」

 など、正解とも間違いとも言えるような記述が並びます。

 この中で最も的確な意見は、やはりウィキペディアでしょう。ピンサロという業種を具体的に、かつ細かく解説してくれています。ただ、文中最後の一文…

 「現在は不況に加えて風俗店の多様化に伴い衰退傾向にある」

 という一文だけはまったくもって的外れ。恐らく10年近く前に記述されたのでしょう。

 現在のピンサロは皆さんもご存知の通り、衰退どころか増加傾向。リーマンショックに起因する不景気のあおりを受け、既存の風俗店の経営が厳しくなる一方で、安く遊べるピンサロが人気に。そして、ピンサロ人気が高まれば、働く女の子も増え、嬢の低年齢化が進み、その結果、多様なピンサロが誕生。そして、またその多様化したピンサロを目当てに、利用者が増える…

 言うなれば現在のピンサロ界は…バブル。ある程度、相応の嬢を揃えることができれば、何をするわけでもなく経営は軌道にのることでしょう。

 もちろん、このバブルを生んだ原因の全てが不景気にあるわけではありません。不景気はあくまでも切欠で、本当の理由は昨今隆盛を極める学園系ヤングサロンに代表される新時代のピンサロ経営者達の努力に他なりません。

 店内を改装し衛生面を改善。お店の雰囲気を明るくし、綺麗で可愛いOHPの製作に着手。若い子でも安心して働けるとアピールするため、看板娘となるイメージガールを高給で採用などなど…。この今をときめく新時代のピンサロ関係者の努力は、言い換えれば-旧態依然-変わらないものを良しとする旧勢力の排除、並びに世間一般の方がもつピンサロに対するイメージの払拭と言えるでしょう。

 かつてピンサロと言えば…

 安いには安いが、嬢は老齢のババァ。店内は薄暗く不衛生で、ただフェラをされるだけという最下層のお遊びとされていました。一言で言えば、安かろう悪かろうの風俗。ただ抜けたら、ただスッキリできればそれでいい。そんな劣悪なイメージゆえ、遊びにいくお客といえば、お金のない説教好きの子汚いオヤヂ。失礼を承知でいえば、少々世間からはみ出した中高年が多かったと思います。

 新時代のピンサロはまずこのイメージの払拭を図りました。それが上記でいう努力。そしてその努力の甲斐あって今、ピンサロが再び日の目を見ることになったのです。

 私は思います。

 ピンサロと一言で言っても、昔と今とではまったく違うものだと。ただ「安く遊べる風俗」というのが昔の定義ならば、今はそれに「若くて可愛い女の子と…」を加える必要があり、しかも、ただフェラされるだけではなく、相互愛撫をはじめとする擬似恋愛「ヘルスに近いプレイ」を楽しめるものである…と。
 
 つまり、ピンサロとは…

 ただ安く抜くことだけが全てではなく、利用者の好みに応じて、ヤング~アダルトまで、また店内環境から遊び方まで色々と楽しめる風俗ということです。

 ピンサロ未経験、ピンサロ初心者の方へ。

 ピンサロとは何かを今ネットで調べれば、かつて劣悪だった時代の評価が検索されるでしょう。嬢、衛生面、プレイ、環境、その他…諸事諸々。恐らくピンサロに対してマイナスイメージを持つことでしょう。

 がしかし、その劣悪なるイメージは、各店関係者の努力により、大幅に改善されてきました。もちろん、デメリットもまだたくさんあります。しかし、それ以上にメリットもたくさんあります。

 今回はそのことをまず頭に入れていただき、講義をー了-といたします。

 次回・第二弾の「はぢめてのピンサロ」は…

 ピンサロにはどんな種類があるの?ピンサロ種別編をお届けいたします。どうぞご期待くださいませ。



にほんブログ村 その他ブログへ
プリーズ ボタン

→もっとピンサロ情報を知る

プット オン