素人童貞ピンサロ

 
 ンモォー!! o(*≧д≦)o″))

 
 ダルが投げませんでした!

 
 せっかく選ばれたオールスター。7回の始まりと同時にブルペンに行ったときは、「おっ!やっと来たか」と思ったものですが、全然肩を作らない。大量得点差ということも、初選出ということも、監督が自チームのワシントンということも影響してか…残念ながらオールスターでのダルの勇士を見ることは適いませんでした。

 
 しかし、並居るスーパースタと肩を並べ、笑顔を交えてトークするあの姿。躍動感溢れるピッチングは見れませんでしたが、充分胸が熱くなるシーンの連続でしたね。

 
 後半戦もレンジャーズボールパークに「ユー」の大コールが巻き起こること期待して……

 
 今日は、最近入手した都内ピンサロにまつわる“プチ情報”をお届け致しましょう。お題は全部で三つ。

 
 まず、最近動きの多い大塚ピンサロより二つ…


一つ,超激安サロン『ラブラブ』に待望の!?公式OHP誕生
二つ,同じく超激安サロン『ニューパピヨン』7月9日~14日まで店内改装につき休業

 
 そして、池袋ピンサロより一つ…


三つ,辛口意見が幸いしたのか?池袋ピンサロ『あにめーしょん』システムを大幅変更

  
 の計三つとなります。  

 
 いずれも些細な情報ですが、念のタメ皆さまにご報告しておきます。

 
 それでは、一つ目「超激安サロン『ラブラブ』に待望の!?公式OHP誕生」から。

 
 ぶっちゃけ「それ必要?」なんて意見も多いと思います。アングラ感満載の、しかも、およそ値段的に期待出来ない嬢たちを開示して一体何になるというのか。寧ろ開示することで、逆効果になるのでは…と危惧する声もあると思います。
 
 正直、私はそう思いました。

 
 ヾ(・ε・。)ォィォィ あれ開示したら駄目だろぅ。ワイルドな事するぜぇ~…と。   

 
 しかし、実際に『ラブラブ』公式OHPを見ると、「ん!?なんか普通。というより…アリかも。あれ何か拍子抜け」といった感じ。死に目にあいつつもなぜか何度も体験している童貞の体験イメージと今回公開された公式OHPの嬢写真が全く一致しません。
 
 これでは、『ラブラブ』を知らない方が見れば、「2000円ならありでしょ!」と大挙して押しかける事にもなりかねません。

 
 そこで、余計なお世話を承知で一言だけお伝えしておきます。

 
 この『ラブラブ』公式OHPで紹介されている嬢は恐らく氷山の一部。海面より上に出ている人材のみが公開されているものと推測されます。恐らく実際の現場では、海底に隠れている未公開の人材がコトに当たるケースが多いと予測されますので、利用の際は公式OHPのイメージよりも少々マイナスイメージを持ってご利用ください。

 
 では次、二つ目「超激安サロン『ニューパピヨン』7月9日~14日まで店内改装につき休業」のお話。

 
 これは一見すると、先月より続く大塚ピンサロの悪い流れを断ち切れず、「悲しいかな、逝ったか…」と思うところですが、どうやらあまり悲観する必要はなさそう。
 
 それと言うのも、『ニューパピヨン』公式OHPでも告知されているとおり、休業期間が一週間と決まっています。普通、ピンサロ店が「店内改装につき休業」といえば、当局の指導を仰いだと考えるのが通例ですが、今回に関しては休業期間も一週間と短いので、どうも本当の意味での店内改装のようです。
 
 「7月15日(日)早朝7時にリニューアルオープンします!!」とのことなので、新生『ニューパピヨン』を期待しつつ、その時を待ちましょう。

 
 さて、最後は三つ目「池袋ピンサロ『あにめーしょん』システムを大幅変更」のお話です。

 
 今から約2ヶ月前、池袋ピンサロに新店『あにめーしょん』がオープンしました。新店、しかも池袋という風俗激戦区でのオープンとあって、当時「発見」から「推察」「神速体験報告」と数回に分けて皆さまに報告したのを覚えています。

 
 もし、そんなの忘れた…という方がおりましたら、此れからの内容にも関わってきますので、以下をお読み直しください。

 
 「新店発見の報」⇒「存在確認」⇒「不本意ながらも神速体験報告

 
 しかし、いずれの記事も長文です。読み直して…と簡単に言ってもご面倒でしょうから、ここで要約いたしますと…

 
 新店は新店でも既存店『カウガール』の同系列。システムこそW回転専門のOL風オフィスサロンとの触れ込みでしたが、いざ蓋を開けてみると、『カウガール』と同じ嬢を使用してのシンプルなマンツーサロン。コスプレこそOL風でしたが、お約束のW回転はなく、嬢だけでなく料金も『カウガール』と全く同じ。

 
 これでは『カウガール』を利用するのと何ら違いはなく、新店である『あにめーしょん』を利用する意味が見出せない。そこで、同店には迅速に独自の女性を採用し、当初の予定通りW回転専門店として再開を果たすべきだッ!

 
 と柄にもなく辛口な評価をぶっこきました (・ω<) テヘペロ

 
 再度読み返さずとも、思い出していただけたでしょうか。
 
 そこで、先日この『あにめーしょん』がどうなったかな?と思い、久方振りに公式OHPを覗いてみました。すると、なんと再びシステムを見直し、再オープンを果たしています。

 
 変更された内容を詳しくご紹介すると…

 
 W回転専門をやめて、基本マンツーへ。料金形態をオールタイム6000円に統一し、そこへ1000~3000円程度の追加料金で、ペンライトや筆、ローターなどの責めオプションの使用を可能に。そして更に、責め以外にもコスプレ生着替えやW回転の追加など、羞恥的なオプションも楽しめる…

 
 とのこと。

 
 要は基本マンツーだけれども、通常のピンサロよりも肉体的にも精神的にも、嬢を恥ずかしがらしめ、責めることができる-ドSサロン-に変更したということ。

 
 公式OHPでは、まだ嬢の写真が公開されていないため、恐らく女の子は『カウガール』と兼用だと思われますが、このシステム変更により、両者に大きな違いが生じる結果に…。

 
 単純な比較になりますが、責めも受身も万遍なく楽しみたい方はB1階『カウガール』へ。一方、受身よりも責め-嬢を逝かせたい、逝かせてみたいと思う方は、B2階『あにめーしょん』へ、ということになるでしょう。

 
 素直にW回転専門店の継続を望んだ私の願いとは大きく異なる今回のシステム変更ですが、これはこれで面白そうな予感。ピンサロでアイマスクを着用させて、ローター責めできるお店はほとんどありませんからね。嬢の中にも、ローター初使用なんてウブっ娘が居るかもしれないですしね。

 
 さすがに今回のシステム変更が、私の辛口評価によるものではないと思いますが、一応誰しもが見れる公共の回線を使い、好き勝手評価したのは事実。なので、私には新生『あにめーしょん』を体験し、再度評価する義務があります。
 
 ということで、近いうちに再突撃し、また改めてご報告差し上げますので、ぜひぜひ楽しみにしていてください。もちろん、その時は少々値は張りますが、新システムである「ペンライト」や「ローター」を使用する予定ですッ (`・ω・)ゝ

 
 それでは以上、三つ。都内ピンサロ-プチ情報-近況報告でした。 

 
 皆さまももし普段利用するホームグランドで、何かしら情報や動きを入手しましたらぜひお教えください。今後、情報もそうですが、“嬢報”も共有していきたいですしね。

 
 それでは今日はこの辺で。バイチャ♪

 

にほんブログ村 その他ブログへ
ポチっッ

ポチポチゥッ