ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

地下に拡がる魅惑の巨大空間。巣鴨ピンサロ『茶楽』神速体験報告の巻

素人童貞ピンサロ

 
 7月が始まりました。もうじき梅雨も明け、気候がグングン高くなり、本格的な夏が到来するものと思われますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 
 今年の夏は昨年と同じく、もとい、昨年以上に節電が叫ばれる事になります。ピンサロのあの密閉された空間で、仮に冷房の温度を28度に設定しようものなら、男女が絡み合う熱気と興奮が影響し、熱中症になる危険性が大。

 
 もし、もしもピンサロ中に熱中症で運ばれたとしたら……どうなるのでしょうか。

 
 全裸なら多少潔よくもありますが、ズボンを途中まで下げ、服をたくし上げ、アソコと乳首だけを曝け出していたとしたら、何もかもが中途半端な何とも言えない姿で運ばれたとしたら…(゚_゚i)タラー

 
 醜態!想像するだけでも“キュッ”と玉が締め付けられるような思いです。

 
 もしそんなことになれば、恐らくトラウマでもう二度とピンサロ遊びが出来なくなるでしょうから、これらかの季節、外回りする時はもちろん、ピンサロで遊ぶ時も水分をしっかりと補給するように心掛けましょう。

 
 ということで、今日の本題へ。

 
 今日は先週末お話したとおり、巣鴨ピンサロに突如誕生した和風サロン『茶楽』の神速体験報告をお届けいたします。新店発見⇒体験⇒神速報告予定の報せから中3日ほど期間が空いてしまいましたので…

 
 早く報告しろよ(`Д´)ムキー!

 
 とヤキモキした方もいらっしゃるかと思いますが…すみません。ちょっとプライベートが色々忙しくて(・ω<) テヘペロ ご報告が遅れましたこと、先にお詫びしておきます。

 
 ヽ(;▽;)ノスマンネッ!!

 
 それでは、蟠りも無くなったところで…参りましょう。不死鳥のように巣鴨ピンサロに復活した『茶楽』という名の和風サロンの物語です。

 
 まずは基本システムの紹介から。


☆完全マンツー 6000円~
☆店内は純和風。そして驚くぐらいの広さ!
☆嬢は熟女。でも悪くない。

 
 いきなりですが、私、勘違いしておりました。

 
 この『茶楽』同士であり、同時に巣鴨特派員でもある「はにちき氏」の物見により、その存在を知りました。報によらば、場所は巣鴨・西友の裏通りとのこと。『茶楽』公式OHPでも、その場所を指し示しています。

 
 巣鴨・西友の裏通り…

 
 巣鴨ピンサロ事情に明るい方なら、瞬時にピンとくるものと思われますが…

 
 その場所はかつて3件の場末サロンが軒を連ねる巣鴨ピンサロきっての無法地帯。ピンサロが入るビルには、他業種の風俗店も多数入居していることから、通りにはモンモンとした男たちが多数徘徊。大型の建物に挟まれているため通りは暗く、しかしその中を煌々とした明かりを照らし営業する3件のピンサロ…。不思議なことに深夜12時を回っても営業しています。

 
 ご存知の方、お世話になった方も多いと思います。かつてこの通りにあるピンサロは、いわゆる“○サロ”だったんです。個室に区切られた部屋の中、畳の上に布団を敷いて、50近くのババァとセクース… (;´Д`)ハァハァ

 
 「はにきち氏」の報を受けたあと、お店の佇まいから場所、嬢のレベルなどを色々と調べているうちに…

 
 やはりあの“○サロ”が復活したっぽいな。臭う。プンプン臭うぜぇ~。いくら○番が出来るとはいえ、50近くの老婆は勘弁だぜぇ~。正直行きたくないぜぇ~。蒲田の傷が開くぜぇ~。

 
 と思っていたら…違いました。
 
 場所やお店の雰囲気こそ昔のままなれど、冷静に考えれば料金体系が大きく異なります。それに、普通のピンサロですら不安な昨今、当局の目が厳しい今では尚更、明らかな違法-本サロ-誰もやろうとは思わないでしょう。

 
 もしやと思いましたが、巣鴨ピンサロ『茶楽』は、まっとうなピンクサロンであります (`・ω・)ゝ 

 
 そんなこんなで、勘違い話-終了-

 
 さぁ~ここからやっと本題です。

 
 最近、長文癖に拍車がかかっております。成るべく私情を交えず客観的、端的にお伝えしようと思っているのですが、ん~難しい。どうも現場のリアルを追い求めてしまいます。

 
 お疲れのところ申し訳ありませんが、今しばらくお付き合いください。

 
 それでは『茶楽』の中へと入ります。 

 
 暖簾をくぐり、店内へ。まるで和風料亭、和風割烹というようなエントランス…ですが、誰もいません。階段があります。右にぐるっと旋回する下り階段です。その階段を下りると、男性スタッフが登場。どうやらここが本当の入り口のようです。

 
 入り口横には受付があり、写真がズラッと掲げられています。その写真に目を送るや否や「フリーor指名」の有無を確認されます。

 
 事前の予想通り嬢は30代~40代の熟女がメイン。しかし、和装の影響か?それとも、実際にそうなのか?はこの時点で定かではありませんが、大塚激安サロンで現れるような想像の遥か上をいくババァではない模様。

 
 何かに例えるならば、スナックのママ、もしくはチーママ。実際年はとっているけれども、全然イケる。年上の男なら落としてみたくなる。年下の男なら甘えてみたくなる。また同世代ならばよき相談相手になる。そんな話相手にも、床の相手にもなる、いい意味で女を感じさせてくれる素敵な熟女ばかりです。

 
 現に私が突撃した際は、後述する店内環境の素晴らしさもあるのでしょう。妙齢の素敵な熟女を求めてか、隣席する同士は50を超える団塊のオヤヂばかりでした。まだ四十路、しかも30代中頃に見られがちの幼い私は、若干店の雰囲気から浮き気味でしたね。

 
 さて、嬢もそうですが、この『茶楽』の魅力はここからです。

 
 受付を済ませると、待合室に通されます。まるでソープランドのような待合室です。広々とした空間の周囲にソファー。待合室だけでこの広さは通常考えられません。

 
 で、嬢の準備ができたのち、案内。入室前に手の消毒を受け、中へ…。すると、あらビックリ∑(*゚д゚*)ハッ!!

 
 目の前に嬢がッ……。

 
 先に席に通され、席にて嬢を待つ通常システムに慣れている我々には、この“待ち合わせスタイル”はかなり新鮮。いきなりの嬢対面にドキッすることは間違いありません。

 
 恐らくこの辺もオヤヂ受けする理由だと思われます。

 
 嬢と対面を果たしたあとは、店内さらに奥-プレイブース-への案内となりますが、ここで驚くべき光景が目の前に拡がります。

 
 その光景というのは…

 
 歌謡曲?のようなBGMの中、ミラボールに照らされた100畳はあろうかと思われる和空間。どこまで続いているのか?薄暗いということもありますが、広すぎて店内奥が見えません。もしも、仮に何か有事が起こり、帰宅困難者を受け入れるならば、ゆうに100人以上はこの空間で寝食を共にできるでしょう。それぐらいの広さです。

 
 はっきり言って、この広さは巣鴨最大級のレベルではありません。都内最大級と言っても言い過ぎではないでしょう。

 
 そして、これだけの広さですから、当然ひとつひとつのブースも広々。ワンルームマンションはあろうかというスペースの中に、2人掛けのソファーと机、その先に丸イスが二つ。スペースは広くあってもこのような簡素な創りですから、ブース内の半分以上が全く何もない“無”の空間。広く快適な空間に違いはないのですが、何か落ち着かない。不思議な感じです。

 
 また、遮蔽に関しては、50㌢弱の低い衝立が周囲を覆う程度。しかし、ひとつひとつのブースが広く隣人との距離が遠いため、見える、視られるの心配は一切なし。

 例えるならば、田舎のご近所さん。近くて遠い隣人。ですから、厳密の遮蔽率は低くとも、物理的には全く心配のない状況ということにります。ですから…

  
 プレイも特に言うことなし。男のツボを熟知した熟女ゆえに、時に優しく、時に激しく強弱をつけ、更にはソファーの上で、床に下りてと、色々な体勢でのくんずほぐれつの密着タイム。嬢は全裸にこそなりませんが、(なる場合もあると思います)上下のお触り、手マン、クンニは問題なく、パイズリも積極的に発動。

 そのうえ、スタッフ巡回という興をそぐ行為もなく、集中を妨げる煩いマイクパフォーマンスもなし。時間を知らせるアナウンスは、ダンディーな低いヴォイスにて、場の雰囲気を壊さぬよう静かに知らせてくれます。

 
 濃厚ながらもかゆいところに手が届く、いかにも熟女店らしいプレイを楽しめるでしょう。

 やはり長文になってしまいました。お疲れでしょうから、急いで総括に参りましょう。

 
 総括ぁ~ッつ!

 
 巣鴨ピンサロ『茶楽』懐かしのBGMが流れるムードある広々とした和の空間で、艶っぽくも色気のある熟女としっぽり楽しむ。店外・店内の雰囲気、佇まい。男子スタッフの接客はすこぶる優秀で、団塊のオヤヂ世代のツボを抑えた見事なまでの和風熟女サロンです。

 
 現在、不景気の影響により、比較的安く遊べるピンサロが注目され、また時流に乗り学園系ヤングサロンが台頭し、今まさにピンサロ界は活況を迎えています。ですが、その中には客を客とも思っていないようなお店があるのも事実。

 
 ただ若くて可愛い女の子を、お手軽価格にて提供するという大儀以外に、お店の雰囲気や男子スタッフの心遣いなど、この和風サロン『茶楽』に見習う点は多いのではないでしょうか。 

 
 団塊の世代に限らず、熟女好きの方。落ち着いて遊びたい方。若い女性が苦手な方には、間違いなくお勧めできるお店でしょう。

   
 それでは今日はこの辺で。ご参考になりましたでしょうか。


にほんブログ村 その他ブログへ
押してくださいね

ほんと押してくださいね

大塚ピンサロに閉店の報せ。一方巣鴨ピンサロに新店『茶楽』の知らせ。都内ピンサロに動きありッ!

素人童貞ピンサロ

 
 今日は晴れて予想以上に暖かくなりました。天高く昇った太陽が、街行くOL達よりジャケットを奪い、我々男子に好けブラの恩恵を与えてくれます。

 
 おっピンクo(゚∀゚)o こちらは大人の黒w(ゝω・)w

 
 あれは爽やかブルー( ゚ω^ )ゝ ムムッ今宵は勝負か?レッド(*^ω^)

 
 透けブラしているとも知らずに、高いヒールで背筋を正し颯爽と歩く姿。堪りません。ペロペロしたくなりますッ。

 
 どーも。素人童貞です。いきなりのキモ発言-すみません。金曜日の夜ということ、そして明日・土曜の予定を計画していたら少々テンションが高くなってしまいました。ホントすみません。

 
 さて、今日お届けする題目ですが…


一つ,大塚ピンサロ-凶報-
二つ,巣鴨ピンサロ-朗報-

 
 の予定となっております。昨日のように長文に疲れ、予定していた話を先送りにするような事は…恐らくないと思われますので、皆さまどーぞ最後までお付き合いください。

 
 まず大塚ピンサロ-凶報-です。

 
 先日ふと大塚にあるピンサロ各店のHPをチェックしていました。1店1店しらみつぶしに、特に意図があるわけでなくポチポチ×2…。すると『マーシャル』そして『カラーズ』のHPに不具合を発見しました。
 
 ( ̄へ ̄;ムムム 

 
 これは悲しい事になりそうだ。

 
 で…今週の水曜日、現地を訪れ再調査。やはり、悲しいかな2店共に消滅しておりました†o(・・;) アーメン

 
 『マーシャル』は今年に入りリニューアルを行ってからというもの評判良く、実際私も何度かお世話になりました。もとより店内環境が良かっただけに、嬢が変われば…と思っていたところリニューアルされ、日に日に評価が高くなっていた矢先の閉店。『カラーズ』に関しては言うに及ばす、人気の多回転サロンとして多くの方から愛されていただけに……


 悔しいですッ!悲しいですッ!辛いですッ!

 
 当日はこのほかにも大塚ピンサロ全域をくまなく調査しましたが、追加の休業&閉店情報はなし。また、期待はしていませんでしたが、新店の情報も、新店の予感もドコにも見当たりませんでした。

 
 今回休業&閉店した2店舗の後釜に新ピンサロが誕生することを祈って、大塚ピンサロ一覧を更新しておきました。またお手隙の際にご確認ください。

 
 では次です。

 
 巣鴨ピンサロ-朗報-これは「朗報」の名のとおり、大塚とは裏腹に新店誕生の報せ。同士である-巣鴨特派員はにきち氏-による物見によると…

 
 巣鴨・西友付近の小道に新店発見!その名も『茶楽』既に公式OHPも完成し、営業しているもよう…

 
 とのこと。

 
 報せを受け、スグに公式OHPをチェック。

 
  ∈( ̄o ̄)∋ ホホウ 和風サロンか…。しかも、この場所はかつて巣鴨ピンサロ界に君臨しつづけた例のサロンと同じ場所では。。。

 
 まさか!?復活ッ(・ω・;;)!!

 
 公式OHPの雰囲気、店内イメージ、嬢レベル。ん~臭う。とてつもなく臭うッ。これはスグにでも調べに行かねばッ!

 
 ということで、明日突撃する予定です。

 
 『茶楽』公式OHPでは営業中!と告知しながら、OPEN準備中とも記されていますので、営業しているかは不確かなところ。ですが、明日調べて営業していたならば確実に突撃、のち神速報告を差し上げますので、ぜひぜひ楽しみにしておいてください。

 
 でも、せっかくヤングサロンでリハビリ中なのに、巣鴨なんて行ったらまた傷を負う可能性も(´・ω・`)

 
 まっそうなったらなったときです。またヤングサロンで癒されればいいだけの話なんですから。その分、蒲田の開発は遅れてしまいますが、それは仕方のないことでしょう。

 
 優先順位は 巣鴨新店>蒲田場末サロン ですから。

 
 今日はこんなところですね。

 
 大塚ピンサロ-凶報-に対して巣鴨ピンサロ-朗報-。都内ピンサロを牽引する近くて遠いこの二地域。永遠のライバルとでもいうのでしょうか。謀らずも情報が両極端になるのは、この二地域がもつ運命的なものなのかもしれませんね。

 
 それでは今日はこの辺で。よき週末を…。

にほんブログ村 その他ブログへ
ランクアップにご協力ください

こちらもご協力ください

新店!高円寺ピンサロ『サクラドロップス』神速体験報告の巻

素人童貞ピンサロ


 どーもども。こんばんわ。ピンサロ界の鏡コト素人童貞でございます。

 
 今日は昨日お約束したとおり、高円寺ピンサロ新店『サクラドロップス』の神速体験報告&『フラワー』の後日談。そして、大塚ピンサロ最新事情と…盛り沢山の内容となりますので、前振り・前戯なく早速本題に入らせていただきます。

 
 恐らく長文になると思われます。覚悟の上、最後までお付き合いください。

 
 それではまず高円寺ピンサロ新店『サクラドロップス』の神速体験報告から参ります…の前に、少々おさらい。

 
 覚えていると思いますが『サクラドロップス』は同地域にある『さくら組』の移転に伴う新店舗との報。ですが、前日情報では『さくら組』からのメルマガも届き、一方『サクラドロップス』からのメルマガも届く怪奇現象。もしかして移転による新店ではなく、追加の新店舗か??

 
 でしたね。

 
 一が一のままなのか?それとも一ではなく二なのか?似ているようで大きく異なるこの状況。この辺りも体験記の中で明らかにしていきますので、お楽しみください。

 
 では基本システムの情報から。


☆完全マンツー 最低6000円~
☆嬢レベル高し
☆新店とあって店内が超キレイ

 
 昨日、大塚より高円寺に入ってまず行ったのは、北口ピンサロストリートの全店調査。果たして『さくら組』は営業しているのか?の謎から解いていきます。

 
 駅を出て左。スグに色鮮やかな数々の看板が目に入ります。その先に『さくら組』の看板。電気も点いています。店頭に立つと相変わらずの細階段。入り口も開いており、営業中と判断致しました。

 
 私の心はその時点でウキウキ♪だって追加の新店舗ということなのですから。優良サロンの数が減らず単純にひとつ追加されたということ、一ではなく二。とても胸が躍ります。

 
 で、その気分のまま南口『サクラドロップス』へ。その途上、これまた嬉しい出来事に遭遇しましたが、物語の進行上その話はまた後で。ここは本線を先に進めます。

 
 北口ストリートより『サクラドロップス』へは、高架下をくぐりものの数十秒程度。人通りの多い駅前通りから一本裏道に入った通りにお店はあります。高円寺ピンサロに詳しい方には『チャーミー』の真ん前とお伝えした方が分かりやすいでしょう。

 
 裏通りに入るとスグ『サクラドロップス』の看板が目に入ります。『さくら組』と同じくビルの2階-ワンフロア-を利用しての営業スタイル。そして、ここでも気づいたことが…。なんと同じビルの3階に『フラワー』の文字。よく見ると『サクラドロップス』の上に『フラワー』の看板も出ています。

 
 なるほど。そうきたか(ゝ。∂)

 
 恐らくこれは当局対策のダミー作戦でしょう。3階に『フラワー』という架空店(当然届出済み)を作っておいて、万一2階の『サクラドロップス』が恒例の店内改装に入ったら、そっくりそのまま3階に移行する。

 
 要はリスクマネージメント。恐らくそうみて間違いないでしょう。詳しい内容が気になる方は、昔お話したコチラ「ピンサロ裏事情 店内改装につきしばらく休業の意味とは」をご参考ください。

 
 話進めます。

 
 階段を上り受付。壁一面に嬢の写真がびっしり並びます。例の如く指名の有無を聞かれ、フリーであることを伝え、さらにメルマガ会員であることを伝えます。応対してくれたボーイは新人のようで、とてもたどたどしい受け答え。すかさず背後に控える強面のボーイからフォローが入り…

 
 「4500円ッス!」「10分少々待ちますけど、いいッすか?」
 
 とのこと。

 
 私はOKと伝え、料金を支払い、待合室へ。中には5名の同士が待機していました。

 
 (新店にしてこの混み具合。さすがフラ系、恐るべし)と思ったのは言うまでもないでしょう。

 
 その後、番号が呼ばれ、いざ出陣。さきほどの新人ボーイに促され向かった先は…なんと3階!?

 
 (あれ?3階はダミー店舗じゃないの…)と思いましたが、どうやらそうではない模様。いや、恐らくそうなのでしょうが、当面の間は?プレイルームとして利用するようです。そういう事にしておきましょう。

 
 さてここから店内環境です。

 
 新店とあって店内はとってもキレイ。フロアは細長く、決して広くはありませんが、空間を上手に使い10席程度のブースが整然と並びます。

 
 店内は明るめで、席はベンチシート。サイズは通常よりやや大きめ。寝てプレイすることはできませんが、普通にプレイする分には充分でしょう。また席を覆う仕切りも、背もたれ横サイともに高く、ブース内に入るとまさに「進撃の巨人」状態。巨壁に覆われ、外を伺い知ることができないどころか、巨壁の外には巨人-男子スタッフ-がうようよ。

 
 巨人の巡回は相も変わらずの状況ですが、座席に関しては、遮蔽率は殊更高く、かなり快適な空間と言えるでしょう。

 
 同地域同系列の『さくら組』と比べると、ベンチシートの広さ、仕切りの高さともに『サクラドロップス』の方が上。フラットシートでなかったのは多少残念ですが、予想していた以上に席環境に関しては素晴らしいものがありました。

 
 また嬢の話によると、2階も同じような作りだそうで、2階に比べて3階の方が2,3席ブースが多いようです。豆知識として…(・ω<) テヘペロ

 
 で、肝心要の嬢レベル、そしてプレイ内容ですが、これはさすがフラ系。何の心配、何らの問題もありません。

 
 参考までに昨日私についた嬢を、簡単に紹介すると…

 
 可愛く愛嬌に溢れ超色白。店内が明るめのため、「恥ずかしいから大胆になれない」なんて言っておりましたが、なんちゃ~ない。軽いトークの後、膝上の乗っかり、すかさず舌を絡めに絡めたディープ゚キッス♪小振りなオパーイを揉みつつ、舐めつつ、絶妙のタイミングで全裸。キメの細かい透き通るような美肌が興奮をそそります。

 
 (やっぱり女の子はホワイトでなくっちゃ)私がこう思ったのは言うまでもないでしょう。

 
 これ以外にも褒めるべき点が多数ある本当に可愛いらしい嬢でしたが、これ以上言っちゃうと私が特定されてしまうかもしれませんので、この辺でご勘弁願います。

 
 全裸のあとは、ディープキッスを絡めながらの手マン、クンニ…と流れ、濃厚なフェラをされつつ再びの手マンで、互いに(*´Д`)ハァハァ しながらの極大射精となりましたとさ。。。

 
 正直この『サクラドロップス』であと2回も遊べば、蒲田の傷は完全に癒えるでしょう。というよりも前にフロンティアスピリッツが失われるかもですが…。

 
 そうそう、忘れてました。プレイ終了後、嬢とのピロ~トーク時に発覚したことなのですが、どうも『さくら組』は事前の情報どおり閉店しているそうな。なんでも店を開けつつ、『さくら組』に来たお客さんを移転先であるこの『サクラドロップス』に誘導しているようです。

 
 なるほど!そういうことか。悲しいかな悉く私の予想を裏切られる結果になっておりますが、新店にしてこの混雑ぶり。その裏側にはそんな理由があったというわけです。

 
 実際、私のプレイ中にも何人もの同士がひっきりなしにコールされていました。さすがフラ系!恐るべし集客力!と思いきや…「二ではなく一」だったんですね。既存店の集客に、新店のキャンペーン効果が合わされば、この混雑も納得!といったところです。

 
 しかし…残念。優良サロンの純増と思っていたのに…(ノд・。) グスン

 
 ではここまで整理しておきましょう。
 
 まず疑惑のあった2点から…


一つ,『さくら組』は閉店したのか?それとも生存しているのか?
二つ、噂の新店『フワラー』とは?

 
 ですね。

 
 一つ目に関しては今お伝えしたとおり。『さくら組』は閉店し、『サクラドロップス』へ移転。つまり、事前の情報どおりということ。そして、二つ目に関しては、恐らくダミー店舗。今後もしかしたら、3階を分離して『フラワー』という名の別店舗をオープンさせる予定かもしれませんが、店内環境を見る限り、その可能性は低いといえるでしょう。(3階に待合室がなかったと思われるので…)

 
 で、そうそう。文中でお伝えした北口から南口への途上に遭遇した嬉しい出来事とは? 

 
 これは以前あった激安サロン『シャンプー』跡地に工事が入っていたことです。土方の身なりを見るに恐らく内装業者。これが示すものは、近々何かしらの店舗が、何かしらの営業を開始するということ。即ち、新たなピンサロ誕生の予感です。

 
 まぁ~後釜に入るのがピンサロではなく、キャバクラや飲食店かもしれません。ですが、かの地はここ数年キャバクラ⇒シャンプーだったので、それを考えるとピンサロの可能性高く、最悪ピンサロでなくともキャバクラということになるでしょう。

 
 ともかく楽しみです。
 
 さて、予想通り長文になりましたが、もう最後です。総括に参りますので、皆さま残る力を振り絞り、共にご唱和ください。

 
 そぉぉぅ~かぁっっツ(総括)!

 
 高円寺ピンサロ『サクラドロップス』新店とはいえ既存店『さくら組』の移転。システム&嬢はそのままですが、店内&席環境は大幅にバージョンUP。ベンチシートも大きくなり、遮蔽率も格段に向上。スタッフ巡回は相変わらずのレベルですが、嬢レベル&プレイ内容も相変わらずの高水準で、フリーで遊んでも全然満足するレベル。

 
 文中、何度も口走っていますが、「さすがフラ系!」と言って然るべき優良、否、神サロンといえるでしょう。

 
 長文お疲れさまでした。

 
 ……

 
 実はひとつ話題を伝えておりません。皆さまも薄々気づいていると思いますが、大塚の話がまだ残っております。しかし、今日はこれ以上語れません。疲れました。

 
 分かってくれますよね?これだけの長文なんですから…。

 
 お約束した大塚ピンサロ-凶報-はまた明日にでも折に触れお伝えすることにいたします。

 
 それでは今日はこの辺で…。お疲れさまでしたッ!

 
 皆さま最後に↓↓↓ポチっとしてくださいね。

 
-追伸-


 高円寺ピンサロ一覧を更新しておきました。またお暇な時にご確認ください。



にほんブログ村 その他ブログへ
私は約束を守りました

次はあなたの番です。押してね♪
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

読んで学ぶピンサロまとめ

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第129回:姫日記を嬢選択の参考に…

大いにする
ほどほどにする
参考程度
あまりしない
見ない

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
プロフィール

ピンサロバカ一代

無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ