ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

ヤングな嬢と広々フラットシート。都内最高峰・立川ピンサロ『気分上々』

素人童貞ピンサロ

 
 昨日紹介した記事の中で…

 
 高円寺ピンサロ新店『サクラドロップス』は既存店『高円寺さくら組』の移転である。

 
 とお伝えしたのですが、どうやらこれは間違いの可能性が微レ存??

 
 私の聞いた話では、『高円寺さくら組』が25日まで現店舗で営業を行い、26日から新店舗へ移転する…と聞いていたのですが、今朝の時点で『高円寺さくら組』から何の発表もなく、また公式OHPを見る限り普通に営業していそう。一方、新店の『サクラドロップス』も26日オープンと告知しているだけで、他に何の情報もなし。

 
 ん~これは一体どういうことなのでしょう?もしかして移転ではなく追加の新店舗?だとしたら大変喜ばしいコトなのですが、はてさて真相や如何に (。´-_-`。)
 
 謎めいてきた高円寺ピンサロ新店の報。明日の調査&体験がとても楽しみになってきました。

 
 ということで、お楽しみは明日に取っておき、今日はお店紹介をお届けいたしましょう。紹介するお店はコチラ!立川ピンサロより『気分上々』旧名『ハグ&キス』です。  

 
 泣く子もだまる西東京屈指の超人気サロン。料金こそ相場に比べ気持ち高いが、それを補って余りあるヤングな嬢多数…。そして、そのヤングな嬢と濃厚かつ大胆に楽しめる広々としたフラットシート。現時点で考え得るべき最高のプレイ環境を誇る、最高ランクのピンサロと言っても過言ではないでしょう。

 
 それでは基本システムの紹介からです。


☆完全マンツー 5500円~
☆広々としたフラットシート
☆人気店ゆえ待ち時間が長い

 
 さて、以前にもお伝えしたと思いますが、中央線の奥地-国分寺・立川・八王子-は、学園系ヤングサロンの宝庫になります。地域内の主だった店名を挙げるならば…


国分寺ピンサロ『ワンピース』
立川ピンサロ『気分上々』『ビスタ
八王子ピンサロ『マジ&ギャグ』『チョコチップ


 …などなど。

 
 愛好家の人気を一身に集める優良サロンが各駅に数件づつ存在する、まさに黄金地域。ただ、その中で「最もお勧めできるピンサロは?」と尋ねられたならば、私は迷わずこの『気分上々』の名前を挙げることでしょう。

 
 その理由はただひとつ。

 
 様々なプレイを自由自在に行える広々としたフラットシート!

 
 これしかありません。

 
 このエリアにある人気優良サロンは、嬢のレベルに関してはいずれのお店もドングリの背比べ。甲乙つけ難いレベルにあります。しかしながら、仮に嬢がとてつもなく可愛かったとしても、プレイする環境が劣悪であれば、お店としての魅力は半減してしまいます。 

 
 嬢だけが良い。プレイ環境だけが良い。どちらか一方だけでは、それは最高ランクのお店といえません。「ハイレベルな嬢」と「機能的なプレイ空間」この二つが揃ってこそ、誰にでもお勧めできる最高級の優良サロンと言えるのではないでしょうか。

 
 現状この二つが揃うお店は私の知る限り、都内では立川ピンサロ『気分上々』しか思いつきません。

 
 ではその自慢の店内環境を更に詳しくみていきましょう。

 
 お店は立川ウインズの裏通りにあります。一階にお寿司屋さんの入った「光ビルディング」の2階3階4階の3フロア全てが『気分上々』です。噂では各フロア毎に-2階Remi・3階XOXO・4階LOVE4-名前が付いているそうですが、特に気にする必要はないでしょう。

 
 今は3階と4階をメインに使用しており、それぞれのフロアに約8席程度のブースがあります。店内は暗めで、席はお伝えのとおりフラットシート。横に寝てプレイができるほど充分な広さがあります。ですから、プレイは当然のように濃厚で…

 
 キス、相互タッチ、乳舐め、手マン、クンニは言うに及ばず。69も普通に出来るレベル。というよりも、クンニをすれば頃合を見計らい嬢自ら跨ってくるそんな状況。また、広々としたフラットシートということで、サービス精神旺盛な嬢などは自然と熱の入ったプレイになり、素股やアナル舐めなど過激サービスを提供してくれる嬉しいケースも多々あり…ウシシ(´ш`○)

 
 プレイ環境は本当に最高のレベル。堪りません。 

 
 ただ、遮蔽に関しては多少難あり。周囲を覆う仕切りに高さがないので、覗こうと思えば簡単に隣人のプレイを覗き見ることが可能。しかし、寝てプレイする以上、覗き見られてもほとんど何も見えないので、特に気にすることはないでしょう。

 
 それよりも気にすべきは、男子スタッフの巡回。嬢が若く、かつ広々としたフラットシートで、プレイに幅があるため、巡回&警戒レベルは激高。しかも、寝てプレイしているので、見下ろす視線と否が応にも目が合います。

 
 69をしながら見上げるとマ○コの先に男子スタッフ。

 
 何とも気まずい状況ですが、これだけ恵まれた環境です。スタッフ巡回に関しては目をつむるほかないでしょう。

 
 いかがでしょう。この素晴らしい店内環境は?一度この環境でプレイしてしまったら、もう普通のベンチシートには戻れない可能性もあり。それぐらい濃厚で濃密な密着プレイを楽しむことができます。

 
 それでは総括に参ります。準備は宜しいでしょうか。

 
 総括ッッッ~ツ!

 
 立川ピンサロ『気分上々』看板に嘘偽りなく“気分上々”でプレイでき、そして、“気分上々”のまま帰路につける、文句なしの優良サロンです。気持ち料金は高めなれど、それを補って余りあるプレイ環境。嬢も若くて可愛く、一言で言うならば、「シャワーのないイメクラ」といったところでしょう。

 
 人気サロンゆえ、またウインズの近くということもあって、週末なると数時間待ちというケースも多々見受けられるが、その際は無料配布される受付整理券を上手に活用するか、普通にフリーで利用するかで対応するといいでしょう。

 
 それでは今日はこの辺で…。ご参考になりましたでしょうか。
 

にほんブログ村 その他ブログへ
ランク~アップ

アップランクゥ~

高円寺ピンサロにフラ系新店『サクラドロップス』オープンの報。

素人童貞ピンサロ

 
 6月最後の一週間が始まりました。今週を終えると7月に入ります。つまり、2012年も前半が終わり、後半に入るということです。今年の残すところ後半年。本当に時が経つのは早いものですね…。

 
 こんばんわ。先週末の蒲田珍道中による心の傷がまだ癒えておらず、少し傷心気味の素人童貞です。

 
 思えば…

 
 若かりし頃より看板に表示されている料金だけを頼りに、数々の場末サロンに特攻し、得もいえぬドキドキ感と共に良き体験も危ない状況をも経験したきたこの素人童貞。当時は地雷嬢にあたり、爆死せすとも…

 
 「そんな日もあるさぁ~」

 
 と、心が折れることも、後を引くこともなかったのですが……

 
 情報化が進み事前にどのようなお店か分かるようになったこと。そして、フラ系に代表されるよう、20代前半の嬢と触れ合えるヤングサロンが急増したこともあって、私の心はハングリー精神を失ってしまったようです。しかも、ハングリー精神だけならいざ知らず、フロンティアスピリッツ-開拓精神-も失っているような気が…。

 
 裕福になったんでしょうねヾ(*・ω・*)ノ

 
 5000円も出せば若い女の子と“ちゅっちゅ”できるんですから、リスクを犯してまで未開の地を開拓しなくても…というのが偽らざる本音。しかも、意を決しせっかく開拓しても、出てくるのは40代超の先住民ばかりなんですから…。

 
 これではハングリー精神がなくなるのも当然ですよね。

 
 とはいえ、「ピンサロ界の鏡」コトこの素人童貞。昔ほどのハングリー精神を備えているわけではありませんが、あれしきの爆死で心が完全に折れている訳ではありません。2,3度ヤングサロンにてリハビリをすれば、傷は癒え、その後再び蒲田の地へ向かうことでしょう。

 
 ということで私、リハビリをしようと思います。こちらのお店…

 
 高円寺ピンサロ『サクラドロップス

 
 で (゚∇^d) グッ!!

 
 なんとこの『サクラドロップス』高円寺ピンサロ待望のニューショップになります。ただ、ニューとは言っても、現にあるフラ系『高円寺さくら組』の移転なんですけどね。

 
 公式OHPを見る限りでは、システム&嬢に何らの変化はない模様。しかし、移転ということで、店内環境は当然変わるでしょうから、今からとっても楽しみです。

 
 しかも『高円寺さくら組』と言えば、フラ系の中でも嬢レベル&パフォーマンスに定評のある店舗ですから、「店内環境」次第では神サロンへの昇華もありえる状況。


 個人的な要望を伝えるなら、店内は明るめで、席はフラットシート、かつ仕切りの壁は高め。それでいて、スタッフ巡回は控えめに(・ω<) テヘペロ って感じですかね。さすがに全ての要望は厳しいと思いますが、せめてフラットシートだけは何とか叶えて欲しいものです。

 
  (人д`)オネガイ エライヒト

 
 さて、気になるオープンは明日26日(火)の予定。当然、何かしらの割引イベントはあるでしょうから、メルマガを登録してスタンバイして起きましょう。また、移転先は従来の北口から南口となっておりますが、駅から全然近いので迷わず辿り付くことができるでしょう。

 
 噂では『フラワー』という新店のオープンも控えているとか…。情報筋によると、こちらは現在休業中の同ハレ系『ひまわり組』の後釜になる予定とのことですが…その真相やいかに!?

 
 にわかに慌しくなってきた高円寺ピンサロ。明日はちょっと仕事が忙しいため、突撃は明後日-ノ~残業デイの水曜日-になる予定です。もちろん体験後は、恒例の神速体験報告を書き留める予定ですので、楽しみにしておいてくださいな。

 
 それでは今日はこの辺で…。

 
 バイチャ♪

にほんブログ村 その他ブログへ
読んだら最後に押す!

2つだけです。最後にポチッとしてください

蒲田ピンサロ珍道中~その弐~特攻編 老舗場末サロン『ひまわり』の巻

素人童貞ピンサロ

 
 仕事に調査に婚活に…。

 
  すみません。嘘をつきました。婚活はしていません。

 
 仕切り直します。

 
 仕事に調査にピンサロに…どーもども。素人童貞です。

 
 今週もお仕事お疲れッス(*´ゝз・)ノ゙ 明日お仕事の方も、ひとまずお疲れッス(*´ゝз・)ノ゙

 
 ということで、今日は早速、昨日予告したとおり蒲田ピンサロ突撃体験報告、題して「蒲田ピンサロ珍道中~その弐~特攻編」をお届けいたします。

 
 まぁ~ぶっちゃけただのお店紹介なので、題して!なんて意気込む必要はまったくないのですが、いかんせん久方振りの場末サロン紹介にて…ちょっと力んでみました。

 
 紹介する地域はもちろん蒲田ピンサロ。お店の名前は『ひまわり』

 
 街の雰囲気と過去の実績。そして店舗の概観、及び今まで培ってきた自分の経験、プラス背中を伝う悪寒。これら全ての要素を考慮して導き出される回答は…否、何も考慮しなくても、疑いようもない場末サロンになります。
 
 そんな蒲田ピンサロ『ひまわり』を、一切の情報、一行の体験談も読まず“無心”で突撃する!まさに“特攻”といえる体験記です。

 
 皆さま準備は宜しいでしょうか?覚悟をお決めになりましたでしょうか? 

 
 それでは参りましょう。

 
 「蒲田ピンサロ珍道中~その弐~特攻編 老舗場末サロン『ひまわり』の巻」です。

 
 では例によって基本システムの紹介から。


☆基本マンツー 4000円~?
☆20年超の老舗サロン
☆飲み物のグラスがジョッキ!

 
 まず私が数ある蒲田ピンサロの中から、なぜこの『ひまわり』を選んだのか?そこからお話しておきましょう。
 
 蒲田に着いてまず行ったのは、全店調査。域内にあるピンサロをぐるりと回り、各ピンサロ店を一軒づつメモして行く。事前の予想通りピンサロの件数は非常に多く、蒲田全体で16件ものピンサロを確認することができました。

 
 本来であれば、この情報を基に「蒲田ピンサロ一覧」として、報告し掲載するところなのですが、皆さまもご存知のように、蒲田にあるピンサロ店の9割以上が公式OHPを持たない場末サロン。

 
 これではただ店名を羅列的に記載した、ただのリストに他なりません。地域内のピンサロの店名と全体数が分かったところで、いったい何の意味があるというのでしょう。

  
 ということで、地域名の場末サロンをある程度体験した後、体験記と共に「蒲田ピンサロ一覧」として報告しようと思っています。

 
 おっと、話が逸れましたね。そうそう。なぜ『ひまわり』を選んだかです。

 
 端的にいうと、客引きのオジサンがいなかったからです。あと、人通りが少なかったから。この2点ですね。

 
 人通りの多い地域は言うに及ばす、また客引きのオジサンに促されるまま入店するというのも…どうも苦手で、その辺は大塚や巣鴨などでも同じことなのですが、何分蒲田は不慣れな土地にて…

 
 しかも、不思議なことに蒲田ピンサロの客引きは、初老の紳士が多く、見た目も物腰しも柔らか。大塚や巣鴨のそれと比べれば、月とスッポンで、具体的に例えれば…

 
 蒲田の「黒服」に対して、大塚・巣鴨はいかにも「ヤ○ザ」もとい「アウトロー」

 
 といった印象。

 
 しかしながら、個人的には初老の紳士が両手を拡げ“ニコッ”と誘導する寡黙なスタイルよりは、「いい子いるよ。3000円!」「ポッキリ。さぁ~行こう」と声を掛けられた方がノリ易いというか、好きなんですよね。

 
 まぁ~そんなこんなで、客引きのいない『ひまわり』にターゲット!ロックオン!したというわけです。

 
 さて、ここから本編。

 
 看板示された料金は4000円。私は万一も考え5000円札一枚を握りしめ階段を駆け上がります。途上でセンサー反応。上りきった先にダンディーな初老の男性。低い声で…
 
 「いらっしゃいませ」「ご指名はございますか?」

 
 とのこと。受付横に目をやると、そこは嬢の待機場になっており、薄暗い中に3人ほどでしょうか…太目の人影が見えます。

 
 (;;´・д・)カエリタイ

 
 この時点でそう思いました。がしかし、もう後には引けません。こちとら大河を渡り、大河を背中に陣をはる-背水の陣-を敷いてしまったのです。今、ふいに背中をみせて、ダッシュして大河(階段)を駆け下りることは恐らく出来なくもないでしょうが、さすがにそれはルール違反。
 
 待機場を見てやはり帰るというのは、戦場ならば敵前逃亡。銃殺刑ものです。

 
 私は待機場の方に目をやりつつ、覚悟を決めてこういいました。

 
 「初めてです。フリーでお願いしゃす(`・ω・´)キリッ」

 
 と、その瞬間、待機嬢3名が何かに呼応したかのように“ビクン”と反応…

 
 彼女達にすれば… キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! って感じでしょうか。私の心境は、罠にかかったウサギです。。。

 
 その後、早々に席に案内され、飲み物を尋ねられます。ウーロン茶を頼みました。

 
 受付からここまで、初老の男性は本当に物腰柔らかく、とても丁寧な接客。余計なことは話さない。余計な世話もやかない。あくまでもサポートに徹する。実に見事な接客です。
 
 ウーロン茶はすぐにきました。大ジョッキに並々とつがれたウーロン茶。もしビールを頼んでいたら、これはこれでお得だろうな…と思いつつ待つこと数分…

 
 「こんばんわぁぅ~」

 
 と、かすれたハスキーボイス。現れたのは推定年齢52歳。見事に若作りをした、でも全然若くみえない、比較的ヤセ型の見事なまでの蒲田ギャルでした。
 
 ………

 
 何も言わない私をよそに、彼女はワンピースの肩紐をほどき、上半身を露にします。垂れたオパーイ。でも乳首は意外にもピンク。狭いボックス席の中、なぜか向かい合う様な形になり、目の前には半裸のババァ。

 
 ………

 
 数秒の静寂が時を包みます。ここで私が思ったのは…


 駄目だ。彼女に恥を欠かせてはいけない。ええ~い、ままよッ!

 
 挨拶もせず目の前のオパーイをむしゃぶりつきます。不思議なものです。オッパイはいくつになっても柔らかいんですから。

 
 ここで、店内環境を解説しておきましょう。
 
 店内は明るめ。席はベンチシートで狭く、仕切り等は一切ありません。完全な凹型。これが…

 

  himawari

 こんな感じにならびます。席次にして通路を挟んでの左右対称型。その他2席ほど変則的な並び。シートの背もたれが高くないので前方の視界が良好。ですが、問題はそこではないでしょう。
 
 では、戻ります。

 
 オーパイにむしゃぶりつくと、示し合わしたかのように、声が漏れます。

 
 舐める⇒あ~ん 舐める⇒あ~ん 舐める⇒あ~ん

 
 素人童貞でも分かります。100㌫演技である…と。しかし、覚悟を決めた私の手は止まりません。次は揉みます。乳首をコロコロします。

 
 その間、嬢からは絶えず声が漏れています。

 
 ちょっとすみません。思い出していたら気持ち悪くなってきましたので、私と彼女の情事は省略します。ここからは端的に記述しますので、皆さまの脳内で再生してください。   

 
 キスをしました。結構ディープなものを。少しタバコの臭いを感じました。手マンもしました。濡れてました。クンニは止めておきました。

 
 彼女はワンピースを着たままです。しかし、ノーパン&ノーブラでした。私はズボンだけ脱ぎ増した。責めはツボを抑えたベテランならではのフェラ。亀頭を中心にタマ揉み。完全に咥えこむというよりは亀頭付近をサイドから咥え、なるべく早く逝かせるように仕向ける…そんなフェラです。

 
 ただ、彼女の目論見とはうらはらに、私は2件目。しかも、濃厚な一発を吐き出した後なので、中々イキません。

 
 どうやらコレが彼女のプライドを刺激したらしく、ここから強烈なフェラが始まります。緩急をつけ、強弱をつけ、色々な角度からチンコに刺激を与えてきます。玉舐めもありました。なんとアナル舐めもありました。

 
 彼女の頑張りに焦りを覚えるも、男というものは逝こう!と思えば思うほど、逝けなくなる生き物。悲しいかな逝けず…でした。

 
 サービス終了のコールが聞こえるや否や「申し訳ない」との言葉を伝え、早々に席を後にする私。嬢も急いでワンピースの紐を結び、退出の見送りを「ありがとうございました」と、初老の男性と共にしていただきました。

 
 外に出て思ったことは、蒲田の全店調査…果たして完遂は成るのか?でした。

 
 大塚・巣鴨と違い、残されたピンサロは全て場末。しかも残14。もちろん、その中には三十路クラスの嬢と遊べるお店もあるでしょうが、恐らくそのほとんどは… σ(TεT;)

 
 皆さまのため人柱になると覚悟を決めた素人童貞ですが、次回の蒲田珍道中は未定。座して待て。とお伝えしておきましょう。

 
 それでは蒲田ピンサロ『ひまわり』の総括をして、今日はさよならです。
 
 いきますっ。総括ゥッ!

 
 蒲田ピンサロ『ひまわり』嬢曰く、蒲田の地で20年超営業をつづける老舗サロンである。中身は予想通り40超の猛者が揃う場末サロンであるが、店内は小奇麗で、店長と思しき男性はすこぶる丁寧。ドリンクも飲み放題で、グラスは大ジョッキ。飲みながら楽しめる本当に昔ながらのピンクサロンといえるでしょう。
 
 ヤングサロンがキャバクラならば、この『ひまわり』はスナック。熟女が好きな方、大人の女と酒を飲みつつしっぽり楽しみたい方には、最適の場末サロンといえるのではないでしょうか。
 
 それでは今日はこの辺で…。皆さま良き祝日を。


にほんブログ村 その他ブログへ
押してください!

押してください!泣きますよッ
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

読んで学ぶピンサロまとめ

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第129回:姫日記を嬢選択の参考に…

大いにする
ほどほどにする
参考程度
あまりしない
見ない

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
プロフィール

ピンサロバカ一代

無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ