ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

大塚ピンサロに多回転サロン『スイートピー』誕生予定ほか、移転情報多数あり。都内ピンサロに動きありッ!

素人童貞ピンサロ
 
 急に冷え込んで来ました。いつも通りの夏スタイルで寝ていた私は、なんだか朝からお腹の調子が良くありません。

 もしかして…冷えたか。いや、確実に冷えたでしょう。だいたい体調を崩すのは、決まってこんな時期です。急な気候の変化。

 今日ピンサロに行かれる予定の方は、長袖着用、もしくはシャツ、Tシャツの上からもう一枚、上着を羽織っていくのがベストでしょう。

 嬢と熱いプレイを交わした後、ほてりが残る熱い身体で、この寒い外気に触れてしまっては、体調を崩す原因にもなりかねませんので…。

 どーもこんにちわ。素人童貞です。

 今日は現在、継続中の西川口-NK流-の話題を一休みして、最近の都内ピンサロ事情について2,3お伝えしておきたいことがあります。
 
 別に急ぎではないので、西川口の話題を終えてからでも良かったのですが…

 ちょっと情報が蓄積してきたということもあり、中休み的にこのタイミングで報告させて頂こうと思いました。
 
 西川口の話題、そしてその真相は、恐らく皆さまのご想像の通り。私がなぜ大宮に向かったのか…ということを察していただければ、答えは自ずと導かれるものと思います。

 まっ全ては、~その参~にて。。。

 さて、本題に移ります。   

 この9月度、10月度に各方面でピンサロ事情に数件の細かな動きがありました。

 動きのあった地域は…
 
①大塚ピンサロ
②巣鴨ピンサロ
③高円寺ピンサロ
④吉祥寺ピンサロ

 の4地域。その中身は、言うに及ばず、新店とリニューアル情報。そして、悲しいかな閉店情報と言った栄枯盛衰の話です。

 まぁ~ピンサロに動きありッ!との話題になると、どう考えてもこのテーマになりますよね。グレーな存在だけに閉店・休業は付き物。身の危険を感じて、店名などを変えてリニューアルする場合もあれば、既存店を廃業して代わりに新店を誕生させる。

 ピンサロ業界は安定という言葉を知りません。

 今回はそんな都内各地でここ最近にあった、またこれから起こる予定である各種情報をまとめてお届けいたします。

 情報のソースは全て同士の方から頂戴した新鮮情報です。もちろん、可能な範囲で現地へ赴き、この目で確認していますので、ご安心のほどを…。

 では①大塚ピンサロから順に…

①大塚ピンサロ

 ここは嬉しい新店情報です。

 オープン予定日はまだ不明ですが、『スイートピー』という多回転サロンが誕生します。昨日、大塚で所在の確認を試みましたが、まだ看板などが出ておらず、確認はできませんでした。ですが、公式OHPが既に公開されておりますので、オープンは間違いないでしょう。

 あと、同士の方より頂戴した、『キラキラ』の休業疑惑ですが、こちらは大丈夫。昨日、元気に営業しているのを、この目で確認しました。優良店なだけに不安もありましたが、ひと安心です。


②巣鴨ピンサロ
 
 最近元気のない巣鴨ピンサロですが、今回も元気をなくさせるような…閉店?休業情報です。

 どうも『クリスタル』が閉店してしまったようです。確認したところ、店頭の看板とうが全て綺麗さっぱりなくなっていました。

 先月オープンした『天空の城』と吸収合併したものと予想されますが、詳細は不明です。


③高円寺ピンサロ-

 安定した店舗数と人気を誇る高円寺ピンサロ。ここに新たな仲間が追加です。といっても移転による新店舗なので素直に喜べないのですが、個人的には最寄エリアにお店が増えるので少しウキウキしています。 
 
 吉祥寺ピンサロより『SGR』が、10月中旬に高円寺ピンサロへ移転予定。まだ場所やオープン日は明らかにされていませんが、メルマガでの告知に加え、公式OHPが公開されているので、これも既成事実として報告をば…。

 そうそう新しい店名は『KiraKira(キラキラ)』だそうです。


④吉祥寺ピンサロ-

 吉祥寺の街が人気になるにつれて、年々ピンサロの数が減少しているこの街。かつて栄華を誇った優良ヤングサロンの宝庫は、今や見る影もなし。いや、見る影ぐらいはあるか…。

 でも今回の情報により、本当に見る影がなくなってしまう可能性も。

 『SGR』10月中旬に閉店し、高円寺に移転・再開は報告したとおりですが、これに加えて『キャンキャン』も10月中旬に閉店し、立川に『キャンディーガール』として移転・再開するそうです。

 こうなると現状残っている店舗は、『ガールズガールズガールズ』と『吉祥寺キューティー共和国』の2件のみ…。

 しかも、この内のひとつである『吉祥寺キューティー共和国』が21日付けで、休業に入り、以前存在した『ワイワイパラダイス』として復活するという迷走ぶり。

 大人の事情があるとはいえ、ここ半年ほどで数回の移転・復活を繰り返す様、そして、2店舗しかないという現実に、「吉祥寺ピンサロの未来は暗い!」と言わざるを得ない状況です。

 う~んこの(o・ω・o)展開…

 どうも吉祥寺は再開発計画もあるみたいですし、自治体が街を綺麗で爽やかなイメージのまま保ちたいみたいですね。

 吉祥寺に夜はいらねェ!みたいな。

 なんとか復活を期待していたのですが、どうにもこうにも残念。もう…ないでしょう。

 以上です。

 各地域、色々と動きがありますが、やはり吉祥寺の衰退ぶりが目立ちますね。しかし、完全になくなるのではなく、他地域に移転して続ける方向というのは、大変嬉しい限り。

 元が優良店なだけに、移転先でも確実にいいパフォーマンスを見せてくれることでしょう。 

 今年も残すところあと3ヶ月。例年年末が近づいてくると、閉店・休業の報が増えてくるのですが、今年はいったいどうなることやら…ですね。

 では今日はこの辺で…。

 よき週末をお過ごしください。ではでは♪ 


にほんブログ村 その他ブログへ
ランキング

アップに

協力オナシャス

埼玉・西川口でNK流復活の噂を辿るッ!その弐

素人童貞ピンサロ
 
 その壱はコチラ。 

 つづき。

 私は駅前で缶コーヒーを飲み、一息ついてから歩を進めた…。

 西口駅前のロータリーを三菱東京UFJ銀行を右手に見ながら道なりに歩く。すると、西口遊楽街のメインストリートに辿りつく。

 とある情報筋によると、噂のお店は三菱東京UFJ銀行の裏手、線路沿いのどこかにあるらしい。店名は『花』そして『アンデルセン』『ヌーディー』だそうだ。

 私はこの情報を耳にしたとき、やはり半信半疑。どうにも信用できなかった。当然だ。だいたいこの手の話のほとんんどがガセ情報なのだから。

 ただ、NK流が壊滅して3年ほど経つだろうか…。もうそろそろ地下に潜った怪しくも訝しげなお店の噂が出てきたとしても、決して可笑しくない。しかも、噂には珍しことに店名まで明らかに?なっている。本音を言うと、半信半疑と言いながらも、実は心のどこかで結構期待していた。

 メインストリートに着いた。

 …… 

 人ひとり歩いていない。通路脇に並ぶビルは、明らかに空きテナントばかり。予想していたとはいえ、全盛期の姿からは考えられないほど、街は廃れ寂れていた。

 気付けば空からは完全に夕日がなくなり、周囲は真っ暗に…。それも影響してなのか、街はとても寂しげにみえた。

 私は誰もいない通りを、ひとり真っ直ぐ歩く。無料案内所が見えた。まだ営業していることに驚いた。

 目的地は三菱UFJの裏手あたり。しかし、私はそこには向かわず、真っ直ぐ歩き、角を左に曲がり、かつてNK流が存在した街の端まで歩いた。そして、そこから来た道とは異なる通りに入り、駅前を目指して街をぐるっと歩いた。

 まるで昔を思い出すようにゆっくり、そして何かを探すように、周囲に目を配りながら歩いた。
 
 駅前に戻ってきた。  

 この往復ですれ違った人は数人で、その内訳は、イメクラで働いているであろう嬢とその客(手にセーラー服を持っていた)、恐らく近隣住民、そして、中華料理のデリバリースタッフだ。

 一見して客引きと分かる人物、もしくは客引きであろうと思われる人物との遭遇・接触は、まだなかった。

 まだ一往復。しかも、肝心のエリアに足を踏み入れていない。街の荒廃、復興の進み具合は残念ながら想像以上。そして、人通りの少なさも予想以上であるが、確実に客引きはいる。いるはずだッ!

 そう信じ、私は2往復目に入った。

 恐らく私が向こうを発見できていないだけで、向こうからは私が見えているはずだ。仮に客引きが存在していると仮定すれば、何かを探すように歩き回る私をみて、次こそは声を掛けてくるはずだ…

 そう思い、再び街に入った。相変わらず人通りは少ない。これでは同じルートを通っても結果は見えている。そこで、今回は噂の方向へ進んだ。三菱UFJ銀行の裏手に出て、道なりに左に曲がる。

 線路沿いに出た。

 スグ左には過去何件もの風俗店が入っていたビルがある。しかし、それらしき店はないし、テナントが入っている雰囲気も感じない。無人。廃墟ビルだ。

 目的地に入り、いきなりなぜこのビルに着目したかというと、私は噂を聞いたとき、瞬時にこのビルの存在が浮かんだ。銀行裏手の線路沿い。恐らく風俗があるとしたら、このビルだろうと予測を立てた。しかし、どうやら違ったようだ。

 私は視線を線路に平行して真っ直ぐ並ぶ正面通りに送った。

 40,50㍍先に見えるラブホの灯り。そして、いくつかの街灯。それ以外、何も見えなかった。街から人が消えたのか?そう思えるほど誰もいなかった。

 私はまた歩く。真っ直ぐ。いつ声を掛けられてもいいようにゆっくりと歩いた。しかし、声は掛からないし、掛けられない。というよりも寧ろ、誰にも会わない。更に言うならば、風俗が存在する気配が全くしない。

 ラブホテルを超えて更に先に歩く。しかし、誰もいない。来た道を戻る。当然誰にも会わないし、当然声も掛からない。

 日が落ちたとはいえ、まだ残暑。かなり汗をかいた。喉もカラカラだ。体力と時間を浪費しているわりには、全く成果のないこの現状に、少しイライラしてきた。このイライラの中には、(もしかしたら…)と期待していたということも少なからず影響していた。

 三度駅前に戻ってきた。次は缶コーヒーではなくスポーツ飲料を口にした。

 少し冷静になり思ったことは、やはりガセネタだったのか…という落胆と、変わり果てた西川口の姿に対する絶望。

 よく締め付けすぎると地下に潜ると言うが、この西川口の姿をみるに、地下にも潜れないのでは…と思ってしまう。それは、当局の監視の目が厳しいというよりも、地下に潜ったところで、集客が期待できない。営業していけないのでは…という根本的な原因からだ。

 祝日の夕方とはいえ、あまりにも少ない人通り。街中のビルも空きテナントばかりで、これでは隠れて営業していても目立つ。それゆえ客引きがいないのも当然といえるだろう。 

 私はスポーツ飲料を飲み干すと、最後の力を振り絞り、再度、西川口の街を歩いた。もうほとんど諦めている。諦めてはいるが、確信を持つため、後悔を残さぬため、最後にもう一度だけ歩いた。

 ……

 ……

 ……

 それから約30分後、私は大宮にいた。

 つづく。

 To Be Continued.


にほんブログ村 その他ブログへ
驕れる者久しからず

西川口の栄華は

永くは続かなかったのでしょうか?

埼玉・西川口でNK流復活の噂を辿るッ!その壱

素人童貞ピンサロ
 

 9月も中旬を過ぎたというのに、まだまだ暑い。だが、秋は確実に近づいており、日のお落ちる早さでその到来に気付く…。

 今、まさにその刻限だ。

 空から夕闇がなくなり、街が本格的な闇に覆われようとしている。いや、もとい、この街はもう数年も前から“闇”に覆われっぱなしなのかもしれない…。

 いったいその闇とは何か?そして、この街とは、どこを指すのか??

 まず街を覆う闇。

 それは、ここ数年の間、この街を包み込む負のオーラのことだ。かつてこの街は、某県の一地方都市ながら、大小100もの風俗店が軒を連ねる一大風俗都市であった。そして、ただ多数の風俗店が乱立しているというだけでなく、その地名を冠したご当地流のプレイが、非常に人気を博した。

 街は平日でもムラムラした男達とそれを狙う客引きでごった返し、週末にもなると県内外からバスを貸切、団体で現れては集団で抜いて帰るツアー客など…その街は風俗により栄華を極め、換言すれば、風俗によりその街は成り立っているといっても過言ではなかった。

 しかし、街はいつしか自分でも気付かないうちに大きくなり過ぎてしまった。

 噂が噂を呼び、増え続ける利用客。そして、それを狙う風俗店。いつしか、各風俗店たちは客の取り合いをはじめるようになり、店頭での客引き行為に力を入れるようになっていった。

 風俗街に一歩足を踏み入れた男は、利用客に限らず住民、ただそこを散歩しているご老人ですら…、男であればお構いなしに声を掛けられる状況になった。最盛期は10㍍程度歩くだけで、10人以上の客引きに声を掛けられるほどに…街は客引きで溢れた。

 もし風俗街における客引きの人口密度を計算したならば、この街は圧倒的に一位。恐らく全盛期の歌舞伎町を遥かに凌駕するぐらいの客引きがいたであろう。

 増えすぎた客引きは街の景観を乱し、店同士、客引き同士、または客引きと通行人など、大小の小競り合いが頻発するようになった。そして、街にはボタンを押せばスグに警察が飛んでくる!といった警戒ボタンが、そこかしこに設置された。

 さすがにこうなってしまっては、いくら風俗の街とは言え、近隣住民も黙ってはいない。その頃には完全に定着した「風俗の街」というレッテルの解消、そして、街の治安維持、更には客引きの一掃を計り、とうとう自治体と一緒に風俗店の一斉摘発に乗り出した。俗にいう浄化作戦である。

 それから数年。今その街は、過去の栄華が夢のごとく、廃墟といっても言い過ぎではないぐらいに寂れ、廃れ、負のオーラという闇で覆われてしまった。

 近年は寂れた街を復活すべく、B級グルメを招致しようと色々と計画しているようだが、悲しいかな、現状を見るにその計画は成功しているとはいえない。

 なんの因果であろうか…。

 風俗により発展した街が、風俗により街を浄化するはめになり、風俗により街が廃れてしまうとは…。

 ここまで話せばもうここがどこかお分かりだろう。

 禁断の禁じ手を解禁し、「NK流」というご当地プレイにて、一躍関東屈指の大歓楽街を築いた街。ご存知…西川口だ。

 私は今、その西川口にいる。街は荒廃し、人通りもまばら。目に見える少数の風俗店は、皆全て??ごく真っ当なホテルヘルスとソープランドのみ。

 そんな寂れた街-西川口-になぜ今、ピンサロをこよなく愛する私が足を踏み入れたのか??

 読者の方もその辺には大いなる疑問を抱くと同時に、もしかして…という得もいえぬ期待感を持っていることと思われる。

 この大いなる疑問と得もいえぬ期待は、相反するようで、実は直結する。  

 -疑問- 

 なぜ荒廃し、もはや風俗は廃れたといっても過言ではない西川口に足を踏み入れたのか?

 -期待-

 もしかしてNK流が復活してのか? 

 疑問を抱く裏には何かしらの期待がある。そして、それが西川口という曰くつきの街であるならば、その期待の答えは自ずと「NK流復活か?」との解が導き出されて当然だろう。

 事実、その通り。

 私が西川口に足を踏み入れた理由は…

 「西川口にピンサロ復活の(あくまでも)噂あり。しかも当然にNK流!?」

 との情報を耳にしたからだ。

 当然ことながら、この情報に私は色めき立った。ピンサロをこよなく愛する私であるが、実は私と西川口との因縁は深い。

 若かりし頃…といっても30代前半だから数年前だが、多いときには週4日以上、足繁く西川口に通ったものだ。特にオキニがいたという訳ではない。西川口東口に出てすぐにメインストリートに入り、客引きに声を掛けられては写真をチェック。ぐるぐると何週もしてから、その日遊ぶ店を選ぶ。

 素直に、街の雰囲気と女子と合体するというNK流に、ただただ魅せられていた。

 短期間の間にあまりにも通ったので、なじみの客引きもでき、超人気嬢にキャンセルが出たからと、特別に案内してもらったこともあった。

 今思えばいい時代だった。

 素人童貞である私が、まず普通に生活していては出会えないような極上の美女とそう高くない料金で、コトを構えることができたのだから。もちろん、逆の体験も多数経験した。考えられないようなおデブさんの相手もしたし、予想の遥か上をいく、糞ババァとも相手をした。
 
 ただ極上の美女であろうと、今ならまず起たないであろうと思える空想上の生き物だろうと、有無を言わず戦った。

 若かかった…。勢いがあった…。でも辛いこともあった…。

 そんなこんなで、あくまでも噂。真偽は全く闇の中であるが、NK流復活の噂は私の心を躍らせ、そして、私を数年ぶりの現地に辿り着かせた。
 
 これから私は昔を思い出し、西口のメインストリートに向かう。恐らく客引はいないだろう。栄華を誇ったビルも空きテナントばかりだろう。しかし、噂が本当であれば、周囲を巡回する私をみて、恐らく誰が声を掛けてくるだろう。

 その時が勝負だ。

 私は駅前で缶コーヒーを飲み、一息ついてから歩を進めた…。

 つづく。

 To Be Continued.


にほんブログ村 その他ブログへ
果たして西川口で

私を待ち受けていたものは

何者でしょうか??
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

読んで学ぶピンサロまとめ

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第124回:普段穿いているボクサーはどれですか?

1.マイクロ
2.ローライズ
3.ショート
4.ボクサー
5.ロング

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
livedoor プロフィール
無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ