ピンサロバカ一代~素人童貞のピンサロ紀行~

素人童貞だけど女好き。だから風俗へ行く。でもお金がない。だからピンサロ1本勝負!

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

はぢめてのピンサロ・第二弾~ピンサロの種類~

素人童貞ピンサロ

 こんばんわ。素人童貞です。
 
 今日は新企画「はぢめてのピンサロ~ハウ トゥ ピンサロ~」の第二弾をお届けしたいと思います。

 先日から始まったピンサロ未経験者のタメに贈るこの新企画。まだ序章と第一弾をお届けしたばかりですが、既に多方面から期待とお褒めの言葉を頂いております。また、図らずも同士方々の古い思い出を刺激したのか…

 皆さま方の“はぢめてのピンサロ体験”も非常に興味深く拝読させていただいております。

 今日お届けする第二弾は、前回の第一弾~ピンサロとは~を踏まえ、では現代ピンサロにはどんな種類のお店があるのか?

 題して「はぢめてのピンサロ・第二弾~ピンサロの種類~」をご紹介いたします。

 お伝えしたように現代のピンサロ界は、まさにバブル。今をときめく学園系ヤングサロンを筆頭に、場末・激安・回転・多回転などなど「ピンサロ」と一言で言えど、その形態は様々。

 システム、料金、嬢年齢&レベル、店内環境などピンサロ店を構成する一つ一つの要素の中から、お店が一番力を入れている要素。要はコンセプト。今回はそれに着目して今関東に現存する約300件近いピンサロを大きく七つの種類に分別してみました。

 それぞれ似ているようで少しづつ異なる特徴を持ちます。種別の解説と共に、当該お店が多く存在する地域、そして私の個人的見解に基づく当該代表店を記載しておきましたので、自らの性癖、好み、予算に応じて、理想のピンサロ検索にお役立てください。

 それでは以下、「はぢめてのピンサロ・第二弾~ピンサロの種類~」です。

①場末サロン…キャバレーからの流れを汲む昭和の雰囲気漂う古(いにしえ)のサロン。特徴は暗く遮蔽性皆無の店内。嬢の年齢は高く、平均して40代がメインだが、中には50を超える大ベテランと遭遇することも…。ほとんどのお店が公式OHPを持たず、また口コミ情報も出回っていないため、遊ぶには少々の勇気が必要。爆死率は高いが、思わぬ収穫を得ることができる可能性もあり、知る人ぞ知る穴場サロン発見の可能性も…。

⇒主なエリア:大塚、巣鴨、蒲田、竹ノ塚etc
⇒代表店:『はちみつとクローバー』『トップレディー』『ひまわり』他多数


②激安サロン…大別すれば場末サロンの一種になるが、その中でも郡を抜いて料金の安いピンサロのこと。その驚きの価格は末端価格の2000円。中には2000円でW回転する激安回転サロンも。この料金ゆえ嬢の年齢は高く、またその容姿も当然期待できるものではない。抜ければOKという感覚を持つ心臓の強い人向け。ほとんどが大塚に分布している。

⇒主なエリア:大塚
⇒代表店:『ラブラブ』『JJクラブ』『ニューパピヨン』他多数


③回転サロン…プレイ時間内で女性が二人、三人と入れ替わる俗に言う「花びら回転」を基本とするサロン。W回転専門なら15分×2。3回転専門なら10分×3が基本スタイル。フリーでの利用が大前提となるが、地雷嬢の無双回転という最悪のケースも考えられる。それを避けたい方は、回転の内1人を指名できるお店もあるので、そちらを利用すべし。一回の遊びで数人の女性と触れ合うことができる反面、1人あたりの時間が短く、またそれに付随してプレイも淡白になるというデメリットも。基本一回しか射精できない。ゆっくりまったり責めも受身も愉しみたいという方は避けるが吉。

⇒主なエリア:巣鴨
⇒代表店:『マドンナ』『ビックワン』『恋するヴィーナス』『P-1』など
 

④多回転サロン…回転サロンの中でも3回転以上の多回転が可能なピンサロ。表向きは最大で5回転までとなっているが、追加料金を支払いさえすれば最大で10回転楽しめるお店も。根本的に回転を追加すればするほど1人あたりの単価が安くなるので、体力に自信があり、かつ何度も射精したい欲張りな方にお勧め。また意外にも嬢が若いというお店が多く、コスプレ着用のもとコスプレ系多回転サロンというべきお店がほとんど。

⇒主なエリア:大塚
⇒代表店:『スマイルズ』『キャッツ』『キューティーズ』他


⑤イメージ(コスプレ)サロン…セーラー服やナース、OL、メイドなど多様なコスプレ着用にてプレイできるピンサロのこと。基本的にコスチュームの選択権は嬢にあり、その日の気分で着用するコスチュームを選ぶというが、中には希望を伝えれば着替えてくれるケースもある(要追加料金の場合あり)。またイベントなどで、いつもとは違う特殊な過激なコスチュームの日も多々ある。

⇒主なエリア:立川・町田など
⇒代表店:『立川グッドラック』『ラブMAX』他多数


⑥学園系ヤングサロン…今をときめく現代ピンサロの花形。マンツー×30分を基本スタイルに、20代前半の若くて可愛い女の子と“くんずほぐれつ”の濃厚プレイが可能。風俗業が初めてという素人嬢も多く、受身にすこぶるいい反応を示す反面、テクニックが未熟という一面も。基本コスチュームは制服となるが、イベントで浴衣やショートパンツ&Tシャツ。またバスタオル一枚など男心をくすぐる刺激的なコスチュームまで多々あり。店内は衛生的で清潔に保たれており、男子スタッフも若い。スタッフの巡視の多さは玉に傷であるが、これさえ気にならなければ、あとは特に文句なし。

⇒主なエリア:池袋、吉祥寺、立川、八王子など
⇒代表店:『Cawaiiハイ!スクール』『クラブグー』『キャンキャン』『気分上々』他多数


⑦人妻(熟女)サロン…一見すると場末サロンと見間違えそうだが、意図的に20代後半から30代の色気ある大人の女性を集めたサロン。場末サロンとの違いは、意図的に年配の女性を集めている点と、容姿、スタイルを厳選している点。ただ人妻、熟女であるという以前に、女性であること、更には色気やエロスがあることなどに重きをおいて、人材を採用している特長を持つ。性別がメスであれば、来るもの拒まずという場末サロンとは一線を画しているため、分類してカウントすべきお店といえるだろう。神奈川・平塚方面に多く存在する。

⇒主なエリア:巣鴨・平塚など
⇒代表店:『茶楽』『となりの奥様』『大人の遊園地』他


 いかがでしょう。大別するとこんなところではないでしょうか。細かく分ければ、もう少し増えるかと思いますが、あまり細かく分けてもいたずらに混乱するだけ。まずそのピンサロ店が、どういうことをウリにしているのか?料金か?嬢のレベルか?遊び方か?など、その特徴を見分けるのが、お店検索の初歩だと思います。

 ピンサロ遊びに慣れてくれば○○系○○サロンなど、上記7種の中から数種の特徴組み合わさったお店を発見できたり、3Pが楽しめたり、ローターやバイブなどが使えたり、オプションで素股が確実に楽しめたりなど、他店とは異なる独自サービスを打ち出しているお店に着目できたりもするでしょう。

 がしかし、まずは初歩の初歩として、現代ピンサロには上記7種のお店が存在する!と覚えていただければと思います。

 ただ現実には、外見は場末サロンながら20代前半の嬢がいたり、学園系ヤングサロンでありながら20代後半の嬢がいたりなど、其の実情は様々。ですが、ある程度種類を見分けることによって遊びたいお店を絞り込むことができると思います。後はその中から、嬢の年齢やレベル、料金や遊び方、更には店内環境や場所など、色々な要素を考慮しつつ自分にあった理想のピンサロを見つけていただければ…ってところですかね。

 それでは今回の講義はここまで。次回・第三弾の「はぢめてのピンサロ」は…

 ピンサロって何をして貰えるの?どこまでしていいの?ピンサロの基本プレイについて…をご紹介したいと思いますので、どうぞご期待くださいませ。


→もっとピンサロ情報を知る
にほんブログ村 その他ブログへ
講義料として

上下押してくだせ~ぃ

新感覚!羞恥系玩具サロン 池袋ピンサロ『あにめーしょん』でローター祭り~後編~

素人童貞ピンサロ


 つづき。

 ローターを彼女のアソコへ近づけていきました…

 振動は弱。まずハリ山の先端をさけ、ローターを縦にスジに沿って横からあてがいます。嬢は壁にもたれM字スタイル。

 ブゥオ~ゥン。

 触れました。

 少し眉を顰めます。しかし特に反応はありません。私はロータの角度そのままにパンティの上からスジに沿って更に強くあてがいました。
 
 嬢がコチラを見つめてきます。まだ言葉はありません。がしかし、表情が何かを伝えようとしています。気持ちがいいのか?それとも良く分からないのか?もしくは痛いのか?何かを訴えかける…そんな表情です。

 その表情、そして壁にもたれ両足を開きローターを当てがわれている姿…

 あぁ~堪りません。これは堪りません。なにせさっきまで悪態を付いていたギャルが、今は私の意のままなんですから。皆さんも男ならこの感覚、きっと分かると思います。

 そうそう、ここで脳内でイメージし易くすべく、ギャルの嬢報を少しご紹介しておきましょう。
 
 年はリアル18歳。高校をドロッフアウトしているそうなので、現18歳でも風俗的には問題ないそう。見た目ギャルゆえ肌は完全に小麦色。ですが、さすが18歳とあって張りツヤは抜群。全体的に小柄ですが、良い感じにオパーイ大きく(Dカップ)、細くもないが太くもない。抱き心地の良いそんなスタイルです。ルックスは…そうですねぇ~ギャルメイクもあって少々ヤンキーっぽい印象ですが、十分可愛いといえるレベルでしょう。

 こんな感じ。あまり詳しく書くと特定されるかもしれません。なんせ、私は彼女にとってはぢめてのオトコ(ただし玩具仕様についてですが…)なんですからねっ!

 さて、本スジに戻ります。 
 
 ロータはスジを刺激し続けています。スジをなぞる様、小刻みに上下に動かしつつ、さらにスジに振動が伝えるよう押し付ける力を更に加えます。

 嬢は相変わらずこちらを見つつ、時折伏目がちに…。恥ずかしがっているのか?それとも気持ちよくなっているのか?いまいち良く分からない反応。ここで、私は嬢の本心を確かめるために、ロータの強度を弱から中、そして、間髪入れずに強へとアップしました。

 すると…

 「んっ‥んんっ?」

 キタ──ヽ('∀')ノ──!! 吐息 キタ──ヽ('∀')ノ──!! 

 利いてる!利いてるぅ~!ローター利いてるぅ~!!

 この反応は確実に好反応。間違いなく気持ちいいはずだと確信した私は次なる一手を打ちます。その一手とは…そう言葉責めです。 

 四十路。童貞。独身。オヤヂ-囁きます-

 「どうしたの?気持ちいいの?」

 囁きつつ、ローターを上下に。震度は強のまま。童貞ですが大丈夫。AVで幾度と無く見た光景です。
 
 嬢は何も言いません。こちらを見つめ、ただ (;´Д`)ハァハァ しているだけです。

 (あれ気持ち良くないのかな?)

 スグに反応が返ってこないことから不安になりました。童貞であるがゆえの経験不足がここで露呈しましたが、言葉での反応がないものの、アソコの湿り具合は確実に増しています。

 私は思いました。確実!確実に利いている…と。そして、一つの答えを出しました。言葉攻めに応えないのではない。正確には応えることができないのだ。なぜならば…気持ちよすぎるから。更には、恥ずかしいから…。はぢめてのピンクローター。その振動、その体感、その小柄ながらも常軌を逸する快感に、恥ずかしながらも感じてしまっているのだ…と。

 落ち着き、自信を取り戻した私はもう一度囁きます。

 「気持ちいい?気持ちいいのかい?」と…。

 嬢からは絶えず声が漏れる状況。また、アソコはパンティ越しでも十二分に分かるほどの濡れ具合。素人童貞である私ですら「気持ちいい」「感じている」というのは確実に分かる状況。なのに言葉責めには答えない…。

 再度、試みました。

 しかし、答えはありません。漏れ聞こえる吐息。濡れるパンティ。更には私の手を抑え、ローターを止めるよう求める仕草。くどいようですが、感じているのは間違いない事実。火を見るより明らかな現実です。だのに、言葉責めに答えない。

 どうやらお仕置が必要のようです。
 
 私はロータのスイッチをOFFにし、彼女からローターを遠ざけました。

 「えっ!?」という驚きと共に少し安堵の表情をみせるギャル。

 正直、ドキドキしました。嬢には少しM気質があるのでしょう。そして、私にも少しS気質があるのでしょう。女の子を“責める”ということを、心の底から楽しんでいます。

 ここで、改めてもう一度問いただします。気持ち良かったのか…と。

 ローターから解放され、少し落ち着いたのか…。ようやっと口を開きます…が、言い放った一言がスゴイ!

 「これヤバイね!」

 ヾ(-Θ-:) オイオイ 

 さっきまでのしおらしい姿はどこへ行ったんだ!なんで急にギャル口調に戻るの!?なんで素直に頬を赤らめて「き、気持いぃ…」って言えないの!今までの僕の紳士なキモキャラをどうしてくれるの?あの潤んだ少女はドコ?

 ε=(怒゚Д゚)ノノ ゴルアァアァ 

 今までの恥らっていた姿からは想像だにしない一言。しかし、思い起こせばこれが彼女本来の姿。走馬灯のように初見の悪態ギャルが頭をよぎりました。 

 しかし、口調はどうあれローターはかなり気持ちがいいようです。言葉こそ「ヤバイ」の一言ですが、他にこの快楽をあらわす言葉がないのでしょう。

 「もっとやって」「次は直でやってみて」

 とオネダリされてしまいました。私も先程までの紳士キャラをやめ、ただの「エロおやぢ」として18歳のギャルと戯れます。

 パンティーを脱がし、ロータをマ○コへ直付け。ローターの振動が“びちゃびちゃ”のアソコと相俟って…“ビュシャワシャワブ~ン”と、とってもエッチな音色を奏でます。嬢はもう恥じらいも何もありません。ただただ快楽という感情に身を委ねているだけ。M字で、四つん這いで、膝立ちで…

 「あっヤバイ」「んっこれヤバイ」「あっあぁヤバイ、ヤバイ」

 もうヤバイ、ヤバイの連呼。出川哲郎かと思いました。ヤバイよ!ヤバイよ!って…。

 思えば膝立ち状態が一番キモチよかったのか?ジョワジョワ~って感じで、シートに汁が大量に落ちてきたのが印象的でした。
 
 これが俗に言う“潮吹き”なのか?それとも“オーガズム”なのかは童貞である私には判断できなかったのですが、とかくこれだけ感じてくれたら色気なくとも、男として凄く嬉しかったですね。

 嬢はシーツに垂れた汁をみて、恥ずかしそうにまた「ヤバイね」とはにかみました。なんだかんだ言ってもまだ10代。今日を切欠に色々と性に目覚めて行くんだろうと思うと、「はぢめてのオトコ」としてとっても感無量でした。

 さて、ある程度満足したところで、攻守交替。嬢がズボンを脱いでと急かしてきます。がしかし、皆さまもお気づきでしょう。まだ「ペンライト」を使用していません。せっかく1000円支払ったのですから、この「ペンライト」にて、潮吹く卑猥な局部を観察せねばなりません。

 嬢にその旨を伝えると、半ば飽きれたように…

 「時間がなくなるよ」とのこと。

 射精を取るか?それとも局部観察を取るか?普通なら射精を取るのでしょうが、その時の私は嬢を逝かせた(と思っている)満足感と当初のミッションを遂行するという責任感から射精よりも「ペンライト」を選択。

 すると…

 ギャル嬢-ドン引き-(;一_一) そして、今まで我慢していたであろう言葉がとうとう口にでます…

 「超キモイんだけど…」

 デタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)人(゚∀゚ )9m━━━━━━━━!

 このダルイ感じで言い放つオヤヂ殺しともいえる一言。本来ならばこの言葉が出た瞬間に意気消沈。テクニカルノックアウト-TKO-で試合終了ということになるでしょうが、その日の私にもはや怖い物はありません。というよいも寧ろ、私の手の中で逝った(くどいですが逝ったと思っている)ギャルには何ら怯む要素がありません。

 キモイと言われようとも、ウザイと言われようとも、残り時間、射精を捨てた分までたっぷりと局部を拝んでやる!そのつもりでいたのですが、悲しいかなここでギャルの悪態が復活。

 「ちょッ恥ずいんだけど…」「まじキモイ」「何で見たいの?さっき見たじゃん!」

 と頑なに抵抗してきます。

 しかし、私は何とかミッションを成し遂げようと…

 「ちょっとだけ、ちょっとだけだから…」

 などど言いつつ、何とか足を開こうと試みましたが、さっきまでの観音開きとは異なり、完全に城門が閉じ、開く気配がまったくありません。

 これは困ったものだと思いながらも、今さらフェラしてというのも格好悪い。そんなことを考えつつ…

 「じゃ~もう一回ローターしていい?」

 と尋ねると…

 「それならいいよ」

 とあっさり快諾。

 何をしてもまったく開かなかった城門が、こうもあっさりローターという小道具ひとつで簡単に開いたのでした…。

 残り時間はご想像のとおり、ギャルをローターで責めつつ…「キモティ?」と言葉責め。で「ヤバイ」の繰り返し。

 意外なところで感情を隠さず、思わぬところで恥じらいをだす…いい意味で素直すぎる18歳ギャル嬢に翻弄された30分でしたが、当初のミッションを半ば達成。残念ながらペンライトは使用できなかったものの、ローター責めには大満足。

 総括するならば…

 池袋ピンサロ『新生あにめーしょん』普通の遊び方をするなら、上階にある『カウガール』の方がいいかもしれませんが、少々値が張るとはいえ少し変わった遊びを求めるならば、十二分に愉しい思いはできることでしょう。やはりというか、予想通りというか、まだあまり小道具を頼む人はいないようです。だからこそ嬢も不慣れで、その分、新鮮で素に近い反応を楽しめるはずです。

 池袋ピンサロ『あにめーしょん』が敢行した今回のリニューアル。僭越ながらも、今までにはない遊び方のできるオンリーワンの優良サロンに変貌を遂げた!といったところでしょうか。

 責め好きの方はぜひ『新生あにめーしょん』をご利用くださいませ。

 それでは今日はこの辺で。ご参考ください。


-追伸-

 伝え忘れてしまいました。嬢曰く「上階『カウガール』にはヘルプでも、他でも行かない」とのコト。女の子は完全に?上下分離したようです。これだけ。


にほんブログ村 その他ブログへ
プッシュ ボタン

ポチッ ジャパニーズ ボタン 押す

新感覚!羞恥系玩具サロン 池袋ピンサロ『あにめーしょん』でローター祭り~前編~

素人童貞ピンサロ
 

 ロンドン五輪が開幕しました。
 
 男女サッカーの快進撃という興奮に始まり、競泳平泳ぎ北島選手、体操の内村航平選手など有力と思われた選手の失敗も目に付きます。やはりスポーツ界最大のイベント「オリピック」この4年間に懸けてきた選手の心情を慮れば、成功すれば共に喜び、賛辞の言葉をかけ、仮に失敗したとても非難の言葉を浴びせることはできません。

 勝者と敗者。五輪でメダルを取ると取らないとでは、その後の人生が大きく変わるといいます。しかし、勝者と敗者のいずれにも言えることですが、メダルという目的のために、積み重ねてきた努力は勝者も敗者も同じ。ただ結果のみだけが紙一重であると私は思います。

 ですから、勝者だけに賛辞を贈るのではなく、力及ばず夢破れてしまった敗者にも、出来ることならスポットライトを浴びせてほしい…と、メダリストだけを取り上げるテレビ局をみて心の底から思いました。

 少々センチメンタルな意見かもしれません。しかし、胸に抱く気持ちは皆さんと同じです!

 頑張れ日本!ロンドンドン♪ロンドンドン♪…

 さて、今日はお店紹介のお時間です。紹介するお店はコチラ!池袋ピンサロ『あにめーしょん』です。

 今年の5月頃、池袋東口にW回転専門サロンとしてオープンするも、その後、突然のリニューアル。基本スタイルをマンツーにし、プレイ料金をオールタイム統一する代わりに、オプション(追加料金)でペンライトや筆、ローターなどの責め具、また回転の追加などを選択可能に…

 ということでしたね。先日リニューアル報告をしたばかりなので、覚えていらっしゃる方も多いのでないでしょうか。

 要は「ヤング回転サロン」から基本マンツーだけれども、通常のピンサロよりも肉体的にも精神的にも嬢を恥ずかしがらしめ、羞恥心を煽るプレイができる「ドSサロン」に変更したということ。
 
 詳しくはコチラコチラをお読み頂ければ、現在に至る流れが一通り理解できると思います。

 システムを大幅に変更し、上階にある『カウガール』との差別化を図り、両店の共存を目指す。はたして、今回のリニューアルはどのような結果を生むのでしょうか…。

 それでは池袋ピンサロ『新生あにめーしょん』の体験報告です。
 
 例によって基本システムのご紹介から。

☆基本マンツー 6000円
☆アイマスク無料、ローター、回転2000円、ほか…
☆カウガールとは決別!?

 さて、新生『あにめーしょん』従来より変わった点といえば、システムや料金体系など、あくまでも営業面の中身のみで、場所は以前と同じ池袋東口から徒歩3分程度のテナントビルになります。B1階に『カウガール』その下B2階に『あにめーしょん』という並び。隣近所には同じくピンサロ『スターライト』店舗型手コキ『ニュークリスタル』もあり、週末ともなればムラムラした男たちでごった返します。

 都内屈指の巨大ターミナル。そのメイン出口から数分。近隣にはサンシャイン60に東急ハンズ、ヤマダ電機など集客力抜群の巨大複合施設多数…と、非常に交通量の多い地域になりますが、こられ風俗店たちは都合よく一本路地に入ったところに位置するため、意外なほど人目を気にせず入店することができるでしょう。

 階段を下り、B1階『カウガール』を過ぎるとセンサーが反応し、スタッフの登場。この流れは以前と何ら変わりなく、ぶっきらぼうに…

 「前金6000円也」

 との受け答えも何ら変わりなし。

 ただ一つ違う点といえば、正面扉に…

ペンライト:1000円
筆:1000円
コスプレ:1000円
ローター:2000円
回転(15分×15分) :2000円

 との告知。

 以前話した通り、今回の目的は新システムの調査。前回辛辣なコメントを残した負い目もあります。少々値は張りますが、使用デキルかを確認した上で、「ペンライト」と「ローター」を頼みました。

 30分・ローター&ペンライトで計9000円。痛い出費でした。
 
 料金を支払い、手の消毒を促され、いざご案内。

 店内環境も以前と同じ。席、席次、明るさ、遮蔽…何の変化もありません。正直、ロータやペンライトが追加されたのだから、遮蔽に関しては何かしらのプラスがあっても…と思っていたので、少し残念。ですが、予想はしていたので、特に落胆もなし。というよりも寧ろ、他に利用客がいないのが少々気になるところ。

 もしかして、私のブログのせいでは…( ゙゚'ω゚')

 たまたまだと思いますが、この“がら~ん”とした空間に少々気が引ける素人童貞でした。

 こんな状況なので、嬢はスグに登場。一見して若いッ!と分かるギャル系の嬢でした。右手にローター、左手にはペンライトを持っており、私と顔を合わすや否や…

 「これ使うん?」

 とキッツイ一言。

 嬢からの先制パンチに心を折られそうになりましたが、ここで怯んでは時間とお金が無駄なものになってしまいます。即座に…

 「使うよぉ~。気持ちいでしょう。オナニーとかしないの?」

 とキモ客オーラ全開で返答。そしてその後の数分間は、ギャル嬢とコミュニケーションを図ることにし、まず心を通わせることに…。たびたびギャルの悪気のない一言にノックダウンしそうになりながらも、何とか努力の甲斐あって打ち解けることに成功。

 何でも店が再オープンして以来、回転以外のオプションを頼まれたことはなく(この子だけかもしれませが…)、またプライベートを通じてもはぢめてのピンクローターだったらしく、不安と期待で初見の高圧的な態度になってしまったそうです。

 見た目はギャルなのに、可愛いとこあるじゃん♪少しウキウキしたのを覚えています。

 10分ほど時間を無駄にしてしまいましたが、この10分が後々に利いてくると思えば決して高くない代償。というよりも、彼女の本音を引き出せたことで、プレイの期待度が高まります。 

 見た感じは完全にギャル。言葉遣いも驚くぐらい慣れなれしく、終始タメ口。敬語とか愛嬌とか可愛らしさを全く感じないものの、打ち解ければ明るく、表裏のない素直な性格の持ち主と判明。意外なことにサービス精神旺盛で、また見た目とは裏腹に経験浅くピュア。

 皆さまの中にはギャルが苦手という方がいるかもしれません。恐らく年配の男性はその傾向が特に強いでしょう。ですが、ギャルとはいえ彼女たちも普通の女の子。特にギャルゆえに外見で損をしていることが多々ありますので、ギャルこそ普通の女の子以上に聞き役に徹し、何の先入観なく接してあげると思いのほかサービス良く接してくれるます。

 ぜひご参考ください。

 おっと脱線。話戻ります。

 嬢と打ち解けたところで、お待たせしました。約10分遅れでプレイの開始。がしかし、いきなりローターってのもあれなんで、まずはキス。そして、互いに身体をまさぐりつつ、ムードを高めていきます。ローターの登場は下半身が良い感じに湿ってきたころ。うっすらパンティに染みができるか?できないか?

 良い感じにほぐした頃合に、満を持しての登場となります。

 ここで使用ローターの説明をしておきましょう。

 『あにめーしょん』で使用しているのは、通常のピンクローターではなく、一方の先端が針山タイプのもの。振動で刺激を与えつつ、クリに膣内に…と、敏感な部分に刺激が伝わるように設計されたものになります。強度も3段階に設定されており、弱~強、強から弱へ振動数を変えて嬢をオーガズムへと至らせることが可能な仕様です。

 ネットを散策していたらちょうど実物を見つけました。画像を載せておきますので、ご参考ください。 

 R0001_4

 良い感じにほぐれてきたギャルは、私の絶妙な手マンもあって??先ほどの高圧的な態度とは打って変わり、妙にしおらしくなっています。

 これがさっきまで悪態をついていたギャルか?その表情はオンナそのもので、これからどうなるんだろう?と期待と不安が入り交じる複雑な表情。手を握ると少し震えていました…。

 「準備はいいかい。当てるよ…」

 そう一言伝え…

 振動しているローターを彼女のアソコへ近づけていきました…

 To Be Continued. 
 
 づつく。

にほんブログ村 その他ブログへ
プッシュ!ボタン

プリーズ プリーズ プッシュ
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新記事
相互リンクも随時受け付けております。お気軽にご連絡ください。
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロ体験談

最新ピンサロイベント情報

セレクション

新人名鑑

フラットシート特集

回転特集

割引募集掲示板

お願い!ピンサロランキング

ピンサロランキング

Q.第120回:ホワイトデー動向調査2017

お返しをする
貰ってないけどお返しをする
会いにいくのがお返し
普通に抜くだけ
敢えていかない
その他

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
スーパー風俗ランキング
口コミ風俗情報局!
にほんブログ村 その他ブログへ


エログ-(エログランキング)
  • SEOブログパーツ


更新確認は⇒RSS
livedoor プロフィール
無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ