ピンサロバカ一代~素人童貞の激安ピンサロ情報~

素人童貞のピンサロ紀行。志を誓いあった同志と共に、神奈川、千葉、埼玉、東京のピンサロ店を日々開拓。神奈川は川崎から小田急相模原、本厚木、平塚方面まで。千葉は西船、千葉栄町など総武線上のピンサロをメインにその周辺地域。埼玉は草加、川越、大宮その他点在する全域のピンサロ。そして東京は、現代ピンサロ最激戦区の池袋、五反田、新宿をはじめ、大塚、巣鴨の場末サロンもきっちりフォロー。ピンサロ専門ブログとして日本一の情報量と珠玉の口コミ、フラ系やナック系の大手ピンレポからピンサロの遊び方に用語や知識、その他性病対策までをまとめたピンサロ情報の決定版。

素人童貞だけど、そんな事を悲観せず前向きに生きる男の生き様を描いた物語。主にピンサロに関する体験、妄想、思考を基に、その地域情報を含め、くだらない話から役立つ情報まで広く浅く網羅していきます。
ピンサロ探検隊

目黒ピンサロ『ハニープリンセス』キスと愛撫で濡れに濡れる積極的美少女

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

この日も東京は雨でした。しかし、仕事も休みだし、それに同志のキモチに報いたい。天気に関わらずピンサロを求めて外出しようと心に決めていました。

狙うお店は、目黒『ハニープリンセス

こちらのブログでオープンを知り、さらにその告知文から「目黒に行って抜いて来い!」というメッセージ性を感じ取り、初日に参戦しようと計画していたお店です。

しかし、、しかしです。その日は運悪く台風が上陸していました。

テレビからは電車の遅延情報や、台風のときの定番メッセージ「不要不急の外出は避けぐべき」というニュースが流れまくっていました。

自宅の窓を開けてみると、雨風も強く、これでもかといわんばかりに台風が猛威を振るっていました。

そこで、出した結論。。。。今日はやめておこう…

オープン初日の記念価格とはいえ、いくらなんでも雨が強すぎる。万一帰りの電車が止まったりしたら元も子もない。

黒く厚い雲が垂れさがる東京の空へ向かって懺悔の言葉を連ねました。

(ごめんなさい。私はへたれです。台風ごときでピンサロ活動を中止しちゃいました。私は同志失格です、ごめんなさい。さすがに、この状況だからお客も少ないだろう?もしかしたら神速レポもないのでは。嬢の休みも多いだろうし、そもそもこの台風のなか行く人はいるのだろうか)

こんな思いをいだきながら、後ろ髪を惹かれる思いで、大雨の日曜日を家の中で過ごしました。

そして日が明け、台風も関東地方から過ぎ去り、台風一過の月曜日。いつものようにブログをチェックすると…

な、なんと、、衝撃の題名が目に入ってきました。


オープン初日の神速レポが掲載されているではないですか!!

あの大雨の中、突撃を決断し、ましてや翌日にアップ。これこそ真の「神速」レポ!!

「おそれいりました」とはまさにこのこと。と、ここで同志の名を確認すると、またしても「ポケットモンスター氏」。

なぜ、またしてもなのかと言うと、私の前回のレポ、『ときぺろエロリアルの裏技を検証 錦糸町ピンサロ『ゴッドタン』ブルマの下は、、、チョメチョメでした』の記事で大変参考にさせていただいた方だからです。

次から次へと私のピンサロ活動へ刺激を与えてくれる同志たち。上には上がいるもんだ。。。

あの大雨の台風の日に突撃し、その日の内にレポまで書き上げ、我々同志に情報提供しようとしてくれる。

この熱い心意気に負けてはいられない、私も少しでも貢献せねば…

そう胸に秘め雨の中 目黒『ハニープリンセス』の前に立っていました。


投稿者はこんな方 

【年齢】 30代
【職業】 リーマン
【ピンサロ暦】 約5年
【主戦場(地域)】 新宿、池袋
【流儀】 その時々
【属性】 M
【嬢選びの重点】 相性
【希望(可能)年齢】 30代中盤まで迄
【ストライクゾーン】 メジャー級(メスであれば)
【好みのタイプ】 人妻・清楚・美乳・モデル・美脚・美尻
【趣味嗜好】 ディープキス・69・口内発射

気軽に楽しめるピンサロ!!みなさんと情報共有して、より一層楽しみたいです!!


店舗基本情報&店内環境など

【地域】 目黒
【店舗名】 ハニープリンセス
【利用日】2017年10月下旬
【利用経験】 初めて
【利用方法】 フリー
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】 イベント割
【料金】 30分3500円
【受付接客度】 良い
【生理告知】 無し
【シート】 フラット
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 前後◎
【全裸の可否】 可


待合室&店内環境などの詳細

事前にメルマガを登録していたので、料金はチェック済。

「NEW OPEN記念スペシャルプライス」と新規開店の威勢の良さがメールからも伝わってきました。

オープン直後の早い時間帯は、、、なんと3500円!!

場所はすでに報告が上がっているとおり、西口を出て素直に歩いていくとあっさりと到着します。大きな道路には面していますが、新宿『ノア』に比べて、店前の人通りは少なく、古めかしい雑居ビルの奥まったところに階段があるため、チキン野郎の私でも非常に入りやすい環境でした。

地下に階段を降りると若いスーツをビシッと着こなした店員さんが一人立っています。

「いらっしゃいませ~、ご指名は?」

いつもの『ノア』と変わらぬ、「指名が大前提」と言わんばかりのお迎えです。

チキン野郎の私ですが、この挨拶に負けずに「フ、フリーでお願いします」と伝えると「3500円になります。だいたい10分程度の待ち時間になります」と言われ、料金を支払います。

その間、右手にパネルがあったので、チラチラと見しましたが、可愛い感じの写真が多数並んでいました。

受付のすぐ横に店内への入り口があり、場内アナウンスがよく聞こえてきて、活況の様子が伝わってきます。

支払いを終えると、外に出されるのかなと思いましたが、「待合室でお待ちください」と。

待合室は5人ぐらいが座れる椅子が、細長い部屋に向き合って並んでいます。だいたい10人くらい座れる広さで、この時は8人の同志が待機していました。

『ノア』と比べると倍近い広さで、待つには快適。トイレも待合室の一番奥にありました。そのため、許可をもらう必要がなく用が足せました。

ただ、ややプライバシーの配慮に欠ける感がありましたので、気にされる方は事前に済ませていくことをおすすめします。

オープン記念価格の威力でしょうか。私が受付をすませた後も続々と「フリーで」と受付が続きます。

人数からして10分では無理だろうと思いながら待っていると、続々と番号が呼ばれ、15分ぐらいたったところで自分の番号が呼ばれ、席へ案内されました。

15席くらいはあるでしょうか、席はフラットシートです。『ノア』には縦長にシートが配列されていましたが、『ハニプリ』では横広にシートが配列されているようで、明るく感じました。

広さは平均的な大きさで『ノア』と変わらない感じです。

シートに座り、上着を脱ぎつつ、周りのブースの気配を感じながら、チラ見!!

待機人数からの想定どおり、店内はほぼ満席、そして横のシートとの距離が近いためか、隣がよく見えます。

隣の同志は69の真っ最中。嬢がお尻をこちらに向ける形で同志がおマンコを舐め上げていました。

他人の69を生で見れるなんてのもピンサロだけでしょう。

思わずガン見!いきなり興奮度が急上昇です!!

フリーでどんな女の子が来るのかと緊張と興奮のなか待っていると…
美少女なのに積極的なんです

「こんにちはー、○○で~す」と明るい挨拶で女の子が登場。

茶髪のロングヘアでかなりの美形です。スタイルも細身でかなり可愛い!

(やった~~~!!今日は大当たりか?あとは内容だけだ!!)心の中でガッツポーズ!

良い感じの笑顔で、目がクリクリして可愛いい!すぐに「膝乗っていいですか?」と膝上に乗ってくれます。そして、有無を言わせず、どんどん舌を入れてくる積極的な濃厚キス。腰に手を回すと腰回りが細くて、くびれもあり、エロい!

濃厚DKを続けながら乳首を服の上から触ってきます。制服のシャツを脱がせると、かわいらしいブラのお披露目。

「胸も大きいね~」
「そんなことないよ~、ブラで盛っているだけだよ~」

甘い声で答えてくれます。

ブラの中が早く見たくなり、すぐにブラを外しにかかります。それほど大きくもなく小さくもなく、ピンク色の乳首がきれいなおっぱい。

片方のブラが外れるか外れないかのタイミングで、思わずむしゃぶりつきます。

「もう、エッチね~。あああ~~ん。」

露わになった両方のおっぱいに対して、片方を舐めまわし、片方で乳首を触るとさらに声が卑猥に。

「あああ~~ん、き、気持ちいいい~。もっと舐めて~」

かわいらしいおっぱいを自分の眼前に寄せてきます。

こんなにもかわいい美形が、目の前でおっぱいを舐められて喘いでいるなんて、こちらの興奮は収まりません。

さらにおっぱいを舐め続けると、声が小さくなり、今度は耳元で「き、きもちいいい~、お兄さん上手」

う~~ん、なんという光景でしょう。


濡れに濡れる敏感娘

ひと通り堪能したところで再度DK。ここで、「お兄さん、服ぬぎなよ~」と。

もちろん、反対する理由はなにもなく、「そうね」と言って、そそくさと全裸に。女の子もそれに合わせるようにスカートを脱ぎ下着一枚に。

そして向かいあって座ると再びDKし、いつの間にか用意していたおしぼりで、自分のジュニアを拭きはじめます。

「痛かったら言ってね~」と言いながら、DKをしながら、ジュニアをゴシゴシと拭きあげます。

ちょっとだけ痛みもありましたが、この何かをしながらジュニアを拭いてくれるスタイルは、仕事感?みたいなものがなくて興奮します!!

拭き終わると今度は乳首を攻撃してきます。対抗するように、下着越しにアソコをさわるとかなり熱くなっています。

下着だけ脱がなかったので生理だと思っていたのですが、どうやら大丈夫のようです。いちおう「手を入れていい?」と聞いてみると、「早く触ってよ~、お願い!!」ですって。

こんなお願いされて、断る男がいるでしょうか。

下着を脱がせると、すぐにシートの隅に寄りかかって脚を開いてきます。先ほどは打って変わった表情でこちらを誘うように見つめてきます。

もうすべての理性を失いました。

再び乳首を舐めあげると「あ、あああ~ん」とかなり大きな喘ぎ声。右手を下ろして、秘貝に触れてみると、ぐちゅぐちゅ状態でした。

「舐めてほしい?」
「…ウン」

無言でうなずきます。

M字に開いた両足をさらに広げて秘貝を舐め上げると、「う、うう~ん」と先ほどとは音色の違う喘ぎ声。口元を手で押さえつけ、声がでないように我慢しているようです。

秘貝からはどんどん液が溢れてきて、ぐちゅぐちゅ洪水のようです。そのまま中指を入れると、一気に吸い込まれていきます。

「大丈夫?」
「気持ち、、、い、、い」

エロ顔でこちらを見つめてきます。

その後も秘貝を舐め続け、中指をゆっくり出し入れすると、「う、うう~ん、もう気持ちよすぎ」と嬉しい反応。

シートを見ると、体液が相当こぼれていました。

お互いいったんストップして、シートをおしぼりで拭いてから攻守交代です。
奉仕はまだまだ成長途上、それでも十分な逸材です

足の間に入りこんできて、ジュニアにパクリ、そして手コキが始まります。ちょっと展開が早くて味気無さを感じるところもありますが、ここは若さということで。

手コキも強い感じがするため、手コキは止めてもらい、フェラのみに専念してもらいますが、これもまたちょっと強い。するとこちらの状況が分かってくれたのか、充分な幅があるゆっくりとしたストロークに変えてくれました。

フェラをしながらクリクリとした目をこちらに向け、時折笑顔を見せてきます。美形で笑顔が素敵な女の子が自分のチソコを舐めているなんて…

さらにその先に見える背中からお尻にかけてのくびれラインがエロすぎます。

背中に手をのばすと、くすぐったいのか、ジュニアを咥えたまま、背中からお尻にかけて、くねくねと身体をよじらせます。

もう、快感以外のなにものでもありません。

「あっイキそう」と言うと、ジュニアを根本で固定しながら今日一番の上下運動が始まり、耐えきれずにたっぷりと発射。

女の子は出切ったのを確認すると、「いっぱい出たね~、痛くなかった?」とに吐き出し、再びクリクリの目をこちらに見せてにっこり。

処理は嬢優先ですが、ここも若さということでご愛敬。

お互いに服を来て手を握り、きれいなおっぱいを触ったりしながらお喋り。そして、名刺を書きにいったん退席します。

戻ってきたら名刺を受け取り…

「本当に今日は気持ちよくしてくれて、ありがとね。また早く気持ちよくしに来てね」とDK。

手をつないで入口付近までエスコートしてからも、「じゃあね、また来てね」とDK!!

かわいらし目をぱちくりとさせながら、小さく手を振りお別れです。

またしても満足のいく女の子に出会うことができました。『ノア』に比べてなだらかな階段を上り、満足感いっぱいで目黒の雑踏へと吸い込まれていきました。


再訪率

【女の子評価】 非常に良い
【店舗総合評価】 再訪確実


管理人より

「けんたろう」さん、ありがとうございました。粋に感じて初日に参戦しとうよしてくれたのも嬉しかったです。あの天気なら仕方がないですよね。

でも、よくよく考えれば確か翌週も雨でしたよね。二週連続で台風が迫ったときで...『ハニプリ』からすればまさに「嵐の門出」でしたね。

いまはもう安定してすっかり人気店の仲間入りですけど、これだけカワイイ子がフリーで着くんですからそれも納得ですよね。



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

池袋ピンサロ『ピース』WE love ローション!尿道レロヌル地獄-後半- 



さて、プレイへと入る。

どちらからということもなく、キスが始まった。キスはベロチューも可で、舌を出せば舌を絡ませ、その逆もしかり。キスから感じたことは、とにかく舌が良く動くということだが、この舌戯が後の惨事を生むことになるとは、このときは予想もしなかった。


SでありM

今日の目的はヌルヌルである。愚息にローションという人工のヌメリを与え、そこに天然の潤滑を加えて、口と手でヌルヌルしごいてもらいたい。そして、その快楽にぬるっと身を委ね、願わくば声を上げて打ち震えたい。

それを叶えてくれるのが、この日に相手であるアバター系女子。

理想の細身でスタイル良く、明るくうるさく朗らかで、適度な色気とノリのいいエロさを備える。それに美しすぎないから気負いなく挑めるし、無駄な気遣いが不要な分だけエロだけに没頭できる側面もある。

なんとも下卑た意見だが、小心者のM男ゆえご容赦願おう。

きっと彼女とならヌルヌル地獄=快楽責めを心行くまで堪能できるだろう。なぜなら、爬虫類並の舌戯をもつ女だから。。。

プレイは、キスから愛撫へと変化していた。と、ここで気付かれる。

お兄さんMでしょ!」と。

早くも正体がバレたが、これは期待通りの出来事。

正解、さすがだね~。ちなみにどっち?

彼女の正体を尋ねてみる。今日の気分はS女だとビンゴだが…

SでありM

想定外の回答に、一瞬???しかし、すぐに気付いた、この答えが正解であることに。
爬虫類並みの舌運動

いつしか互いに全裸になり、互いの乳首をいじめ合うという遊びへと発展。私が舐めると嬢は指で、嬢が舐めると私は指で、互いの乳首を交互にいじめ抜く。

共にエッチな声をだし、見つめ合っては舌を絡めて、乳首に飽いたら互いの性器を触りあい、そのヌメリを活かして乳首を弄られ、雄叫びを上げる。

特に舐め方がエロかった。

乳首回りに手を沿え、乳首を浮き上がらせて斜めから口全体で覆うようにして、舌先で高速回転!ターゲットを外すことなくピンポイントの先鋭的な刺激。

擬音で表現するなら、、、レロレロレロレロレロ チュパ レロレロチュパレロ…

片方の乳首も遊ばせない。空いた乳首は指で、カサカサカサカカサ、(唾をつけて)チュバッ チクチクチクチクニー

私を壁際に追い込み、身体を預けるように胸板へ頭を当て、全裸で肩膝を立て、、、

レロレロレロレロレロ チュパ レロレロチュパレロ…

SでありM

この言葉は本当だった。

攻めるときはニヤつき、喘ぎ声を聞けば「それイイ、興奮しちゃう」と攻め手を早め、片や責められると女の顔を見せ、過激なキスも手マンも悦ぶように受け入れた。

形のいい乳にツルマンのアソコも感度がいい。互いに貪り共に声を上げ、我慢汁と愛液がほとばしる中プレイは佳境へと入っていった。


ピンサロ百名技のひとつ 尿道責め

嬢が乳首を舐めながら手を机に伸ばし、その上にあるボトルを手に取った。

これなんだかわかるぅ??

これ好きなんでしょ、これをしてほしくて今日来たんでしょぅ、ヌルヌルになりたいって顔に書いてるよ~と、まるで私の心を見透かすかのように痴的な表情で問いかけてくる。

知ってるよ、ローションでしょ

努めて冷静に答えたつもりだが、そんな演技はまったく無意味。なぜなら、その瞬間に愚息がさらに硬直したのだから。

あぁ硬くなったーやっぱり好きなんだね、ローション

嬢は硬度を増した愚僧を軽く2、3度しごいてから清掃を始めた。そして、すぐには垂らさず口に含み、まずは天然の潤滑で上下運動。一瞬だけ冷えるであろう愚息を温めるように口内でゆっくりと保温していく。

そして、頃合いを待ってボトルを手に取り、手のひらを器用に使って片手だけでワンプッシュ。もちろん、この間も愚息からは口を離さず、手の感覚だけで行われた。

手の中にひと塊の液体が押し出された。

とろ~りと伸びる光沢
ぬる~りと滴る潤滑

100%天然由来 海藻からできた神々の恵、これぞローションだ!

それを指先になじませ、少し伸ばしてから、ニヤリと笑みを浮かべて…

ちょっとだけ冷たいよ、ごめんね、、、
おふぅあわあひゃうわぅ

嬢の言葉が終わると同時に漏れ出る感嘆。

たったひと塊のローションがこんなにも気持ちがいいものとは、、、

嬢はカリ先にローションを伸ばし、カリを支点にして、手のひらで円を描きローションを手の中に引き伸ばしていく。そして、手のひらに十分に行き渡ったら亀頭を指先で摘まむように覆い、ねじるように回転を加えながら手のひら全体で愚息を包み、ローションが愚息全体に馴染むようにゆっくりと上下させた。

ぬちゃり ヌチャリ と擦れ合う音。ゆっくりと素早く、時にカリ先だけに集中し、カリ首を強めに握って、時に優しく遅く、ヌルヌルで包み込んでいく。

手コキがメインであれば口は玉袋を頬張り、口がメインになれば手は乳首にヌメリを与える。

ヌルリ ぬちゃり、チュッパ ぬチャ ぬるーリ とろーり…

私の身体から様々な擬音が生まれ、我慢できない快楽の声を伴って店内へと流れでてゆく。

アァヒィアッアアアアん、ひぃぃいいキモチィイ…

気持ちいいんだぁ、気持ちよさそうだね♪

イイぃいひィぃ、トッテモキモチイです

んふ♪じゃこんなのどう??

!!!!?!!!?!!!

んーーンンンんーあぁっあっあっアァーー(き、き気持ち良すぎて声が出ない)

な、なんだこれは、いったい何をされているんだ!!

虚ろになり行く意識の中で私が見たものは、、、まさにアバター!!

面長の顔を横に向けて、口から舌を伸ばし、それを高速運動。まるで残像が見えるような速さで舌を高速に動かし、、、尿道を、尿道だけをピンポイントで舐めていた。

左手で愚息を支え、右手は私の肩を押さえつけ、背中を丸めて舌を長く押し出し、その先端で尿道口をただひたすらに舐めてくる。

これが最強に気持ちいい。声がでないぐらいに気持ちいい。

くすぐったいような、射精のすぐ直前の感覚が永遠に続くかのような、こそばいような、おしっこが漏れ出るような、とにかくこれだけで射精してしまうかのような…

もうなんというか、天国の一歩前

これぞ生殺し、これぞ快楽地獄。果てることのないエンドレスな快感。

天然の潤滑だけではこうはいかない。人工のヌメリがあるからこその摩擦ゼロの超潤滑。しかもそれが爬虫類並みの舌の動きで行われるのだから、、、もうこれはピンサロ百名技のひとつといってもいいだろう。
堕ちるようなオーガズム

あまりの気持ちよさと、この堪えがたき生き地獄に苦悶と恍惚の表情が入り交じる。このまま続けて欲しいという希望と、この勢いのまま絶頂に導いて欲しいという願望。

イキたい。まだイキたくない。やっぱりイキたい。いやまだイキたくない。

嬢は全てお見通しだったのか、それとも攻める快楽に目覚めたのか、私の身体を押さえつけ、その勢いのままディープキス。そして身体ごと押し付ける形で乳首を舐め、同時に手コキで愚息をしごきあげる。

前半とは打って変わった荒々しい攻め、嬢の口からも「ハァハァ」と吐息が漏れていた。

加速する手コキにより、愚息に塗られたローションが乾き始めていく。ヌメリが失われていくその最中で、再びの、そしてこれが最後となる尿道責めが始まった。

嬢は最後の力を振り絞らんばかりの高速運動を繰り出す。尿道口を筋に沿うように舐めたかと思えば、時に筋を切るように十文字に舐めつづけてくる。

人工のヌメリが少なくなっても、天然のヌメリがある。舐めながら唾液を垂らし続け、再び愚息をヌルヌルにしたところで、手コキの後詰。

レロレロ ぬチュッパ ヌチャヌチャ… 

一瞬、頭の中が真っ白になり、目の前が真っ暗になったかと錯覚した瞬間、、、私は堕ちた。

気持ちよすぎで、イクではなく、出る、何かがでる、我慢できずにおしっこが漏れでてくるような危ない興奮に襲われたとき、尿道口から天に向かって一筋の矢が放たれたのだった。

嬢はそれを察知して、すぐに受け止めた。最後の一滴まで、全ての汁がなくなるまで咥え続け、噴射しているその時も愚息をしごきつづけてくれた。

あぁイイいぃひぃいいぃ、もうもぅだめ…

嬢の手を無理やり止めた私の手にはじっとり滲む手汗が、そして嬢の身体にもしっとり汗が浮き出ていた。

あのまま続けられていたら「男の潮吹き」もできただろう。が、そんなことまでされたらアバターから離れられなくなってしまう。

まだ、それだけのキモチにはなれなかった。


まとめ

後処理に入る。嬢はシートの隅にあったキッチンペーパーを取り、ローションを綺麗に拭き取ってゆく。

ティシュだと張り付くし、おしぼりだと吸収性が悪い。水分だけでなく油分も吸収してくれるキッチンペーパーであれば、ローションのヌメリも簡単に拭きとれる。

なるほどである。序盤に感じた違和感がヌルッと解けた。

気持ちよかった?超大量に出たよぉ
きもち良すぎた、ローション最高だね
ふふふ♪

思いのほか時間が余っていたようで、その後は全裸のまま雑談。嬢は相変わらずハイテンションだったが、私は大いなる賢者モードの真っ最中。会話の中身はまったく聞き取れず、ただ「ウンウン」と相槌を打つだけだった。

そうしてフラワーコール。嬢が名刺を書きに行き、その間に服を着る。愚息からきれいさっぱりローションが拭きとられ、乳首もスカッと爽やかに処理されていた。

たったワンプッシュのローションだけで、これだけの快楽を生むとは…

ローションが凄いのか、嬢が凄いのか、それとも私が敏感すぎるのか、、、嬢が戻ってきた。やはり水着がダサいし、ルックスも…いやそれは言いっこなしだ。

彼女の魅力はそのルックスを含めた舌戯にあるのだから。

最後は手を繋ぎ、軽いキスをして、お別れ。

「また来るよ」

ホントー?いついつ?いつ来るの?明日あさって??いつ、約束してぇ!

「(ウルセーウゼー)必ず来るよ。ローション期間中に」

ほんとだよ。ぜったい、ぜったいだよ!来ないと怒るからね!プンプン、(*´ε`*)チュッチュ

その後、一週間後に再訪した。が、、、私のことをまったく覚えていなかった。それでもローションは相変わらずキモチが良く、それを活かした尿道責めも抜群。

改めてローションの力とアバターの能力を再認識することになったのだが、私の存在感の薄さも改めて再認識した出来事だった。

ちなみに余談だか、月が変わって通常日にもう一度再訪した。今度はうっすらと覚えていたが、ローションのないプレイは、以前ほどの感動はなかった。

嬢についてまとめると…

ノリが良く許容範囲も広いので、遠慮なく色々と(ハードは一切お願いしていません)楽しめることは間違いないと思われるが、ルックスが苦手な方は多いだろうし、個性の強いキャラをやっかいに思う方も多いと思う。

細身好きで、若いおバカキャラと気兼ねなくイチャ付きたい、相互に色々と楽しみたいときにオススメできると思う。スタイルもいいし肌も綺麗、そして何より舌がよく動く。キスでも舐めでもフェラでも。

また(従順な)Mでもあるので、雰囲気のあるS男さんであれば、飼いならすようなイメージプレイもできると思う。従順にしおらしく、命令を忠実に遂行する彼女の姿が容易に想像できた。

フリーで当たれば十分満足。指名しても指名料は惜しくないが、おそらくそんなに人気者ではないだろうから、フリーで当たる確率は十分にあると思う。

以上です。

いつも通り長くなってしましました。最後までお読みいただき誠にありがとうございます。


再訪率

【女の子評価】 非常に良い
【店舗総合評価】 再訪確実



~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング

池袋ピンサロ『ピース』WE love ローション!尿道レロヌル地獄-前半- 

ピンサロランキング素人童貞の激安ピンサロ情報

冬も迫り来る10月下旬、私は求めていた。人肌が恋しいわけじゃない。柔肌に触れたいわけでもない。むろん、触れることができればそれでいい。

それよりも寧ろ、、、ぬるぬる になりたかった。

ぬるぬるヌルヌルのなかでぬっるぬるに浸りたかったんだ。


投稿者はこんな方 

【年齢】40代
【職業】リーマン
【ピンサロ暦】約20年
【主戦場(地域】大塚 練馬
【流儀】フリー道
【属性】M
【嬢選びの重点】その時の気分で無常の出会いを楽しみます
【希望(可能)年齢】40代以上も
【ストライクゾーン】NPB級(広め)
【好みのタイプ(複数選択可)】人妻・お姉さん・OL系・黒ギャル・清楚・モデル
【趣味嗜好】ディープキス・乳首舐め・フェラ

彼女いない歴=年来の童貞です。脱素人童貞を目指して日々ピンサロで女を勉強中です。なおプレイスタイルは相手に委ねる形、つまり基本はマグロM男です。


店舗基本情報&店内環境など

【利用地域】 池袋
【店名】 ピース
【利用日】 2017年10月中旬と下旬
【利用経験】 3回以上
【利用方法】 フリー&本指名
【待ち時間】 すぐ
【割引使用の有無】 その他
【料金】 30分5500円・7500円 
【受付接客度】 良い
【生理告知】 口頭にて
【シート】 フラット
【店内の明るさ】 普通
【遮蔽率】 前後◎
【全裸の可否】 可


普通でいいんだよ、背伸びしなくてもいいんだよ

扉を開けると、威勢のいい掛け声、左をみるとテッカテカに脂ぎった男たち。これからヌルヌルになって、30分後にはツヤッツヤになって帰っていくのだろう。

それは、私も同じだ。

目の前の少年がおどろおどろしく尋ねてくる。

「し、指名はありますか?」

「ん~そうですねぇ…」

おっさん脂をテッカテカに輝かせた顔でパネルを眺める。指名する気なんてサラサラないくせに…

まどろっこしい姿の私を見て受付奥から声がかかる。

迷ってるならフリーにしましょう。すぐの案内だし、そうしましょう!
そ、そい、すすすぐでずっ!

すかさず合いの手が入る。が、声も小さく滑舌も悪い。態度もどこか自信なさげだ。おそらく新人スタッフなのだろう。伏し目がちに、どもりながら私にフリーを勧めてくる。

巨大なモニターには総勢20名を超えるうら若きギャル。みんなカワイイ娘ばかりだ。さすがフラ系旗艦店、嬢のレベルはすこぶる高い。

しばしの沈黙後、、、「フリーでお願いします」

ありがとうーございますっ
あ、あ、ありがとござます

メルマガを見せて、料金の支払い。そして、ヌルヌルロードへとヌルっと案内された。

なお最後までどもり続けたこの少年だが、この後、2週間ばかりで急成長を遂げる。

小柄で細身で一見ヲタクっぽい風貌なのに、大胆且つ威圧的にフリーを迫る様はやや滑稽で、しかし、流れるBGMに合わせてリズムを刻み、声を太めて自信ありげに振る舞うその姿は、まるで人が入れ替わったかのように堂々としていた。

人間自信がつけば変わるもの。しかし、しかしだ少年よ。年長者から一言だけ言わせてもらおう。

あまり虎の威を借りてはいけない。君はそんなに強くない、強くないんだ。無理して自分を大きく見せる必要はないんだよ。

ここは池袋西口『ピース』私は今日ヌルヌルになるためにここへ来た。
組織の潤滑油でありたい。それ即ちローション!!

ヌルヌル ヌルヌル しつこいようだが、私はこの日 ヌメリ を渇望していた。

あの透明で潤沢で光沢を帯びてキラキラ光り、愚息に塗れば「松崎しげる」もびっくりの黒光り。褐色のギャル塗ればヌルテカが出来上がり、道産子のキメ細かな肌に垂らすと世界で一番の乳白色が完成する。

男女の仲を深め、夫婦の営みを円滑にし、性風俗店並びにそこで働く女性の光となり陰となる。

その物質こそローション!

いったい誰がなんのためにこのヌルヌルを開発したのだろうか。まさか当初から性行為を潤滑に行うために開発されたのだろうか。だとしたらそいつは相当のテク不足か、相当のスケベか、その両者だろう。

とはいえ、現代の男を代表してお礼を述べておこう。

ありがとう、ミスターローション!と。


プッシュ式のボトルとキッチンペーパー

時にシャワーのないピンサロでローションを求めるなど無謀!という声もある。確かにあのヌメリは水分がなければやっかいだ。しかし、シャワーがないからこそ、あの独特のヌルヌルが生きるという側面もあるはず。

今日はそれを確かめたい。

プレイルームは鉄火場だった。約8割近いシートが稼動し、至るところで男女のまぐわいが見てとれた。

シートを見下ろすように指定のブースまで歩くと、白き柔肌がそこかしこでまばゆく反射し、酒池肉林がごとき様相を創り上げていた。

腰を降ろすと、女のあえぎ声が聞こえてきた、BGMに乗って男のうめき声も、ぬちゃぬちゃとエロイ音も聞こえてきた。

ヌルヌル地獄を耐え切れない青年の断末魔も聞こえてくるようだった。

よく見ると、机の上に小さなボトルが置かれていた。携帯用のシャンプーボトルのような大きさで、中身は水溶性の透明な液体、、ローションだ!

ヘルス嬢が持ってくる大サイズボトルではく、しかもプッシュ式。多量に漏れ出るのを防ぐ狙いがあると予想された。

シートの片隅には、、、キッチンペーパー??

いつもにはない不可解な光景だった。


明るくエロい ハイテンションなうるさ型

嬢が来た。

お腹ぽっこり、少しぽっちゃり。色白でむちっとした身体が若さを主張していた。

「お待たせしました~」

シートに上がろとした、まさにその瞬間、、、

「ちょちょ隣です。間違いです」
「えー隣??あっごめんなさい」

シート番号を間違えたようだ。新人さんだったのだろうか。。。と、続けざまに本チャンが登場がした。

こんにちはー、今度はまちがいじゃないよ~。○○○って言います♪覚えてね、宜しくお兄さんっ!

とシートに入ってくるなり、、、「今日は来てくれてありがとぅーー、ギュゥー!

いきなりのハグである。しかものっけからのハイテンション!!

ハグのあとは私の胡座の上に背中を預け、私を見上げながら会話。嬢が私の膝上で寝るような体勢になったため、私の手は自然と美脚へと伸び、スリスリと撫でた。

なんとも馴れ馴れしいファーストコンタクトだった。しかし、嫌な気はしなかった。きっと甘え上手なのだろう。

嬢はのっけから話し続けてきたが、会話の中身はまるで覚えていない。きっと中身がなかったのだろう。

とにかくのっけからハイテンションで話し続けてきて、さらに声が高くて微妙にアニメ声だから、、、やかましい!!!というわけでもなく、不思議と心地がよかった。

この手のうるさ型が久しぶりだったからか、それとも嬢のスタイルが良く、その柔肌を撫でるのに夢中で話を聞き流していたからか…

おそらく後者であろうと思うが、それ以上に嬢のキャラ設定に好感を覚えた。

俗に言う「○○ワールド」的な世界であろうか。不思議ちゃんを演出するふうではなく、ただ元気に明るくエロいキャラをハイテンションで創りあげているようであり、相手に合わせるのではなく、自分のペースに引き込んだ上で、、、

気軽に楽しもうよ!そう誘われているようでもあった。

私としてこれは大歓迎だ。なぜならこの世界観に乗っかればいいだけなのだから。
アバター現る

この日の衣装は、季節外れの水着。いわゆる、「水着×ローション」 まさに『ピース』である。このコラボこそ平和の象徴だと、私は思う。

嬢は自前の黒ビキニを着ていた。残念ながら水着のセンスが悪く、エロさもかわいらしさの欠片もない。

例えるなら、20代後半の人妻が子供を連れて海水浴に来たのはいいが、水着が当時のままだったみたいな、、ずばり言うなら、ちょっと野暮ったい。がしかし、スタイルは洗練されていた。

長身であり細身、手足が長く、それでいてくびれもあり、女子受けするモデルスタイル。さらに言うなら顔も長く、切れ長の目に黒のロングヘアーがアジアンビューティーな印象も連想させた。

うまく言えないが、爬虫類系のルックスだろう。よく言えば劣化版「菜々緒」、悪くいえば「JUJU」、平たくいえば、「アバター」にでてきそうな、そんなイメージ。

顔だけ見れば難しいかもしれないが、スタイルは理想的。手のひらサイズの美乳も綺麗だし、お尻もプリッと美尻。さらにアソコはパイパン!

それ以上に、ルックス含めて全体的に気をつかわなくてもい雰囲気がとてもよかった。

リラックスしてエロに臨める。相手を気遣うのはもちろんであるが、プレイする相手に気を使わせすぎないキャラというのも変態をするうえでとても大切なことだと思う。

そう思うのは私だけだろうか。小心者ゆえの悩みかもしれないが…

さて、プレイへと入る。

どちらからということもなく、キスが始まった。キスはベロチューも可で、舌を出せば舌を絡ませ、その逆もしかり。キスから感じたことは、とにかく舌が良く動くということだが、この舌戯が後の惨事を生むことになるとは、このときは予想もしなかった。

つづく

to be continued




~面白ブログと役立つサイトが盛りだくさん。各種ランキングサイトのアップにご協力オナシャス!~

にほんブログ村 大人の生活ブログ
その他ブログ村

スーパー風俗ランキング

FC2ブログランキング
嬢報共有投稿 クエスト申請書 同士BBS
最新コメント
twitter / pinsarobaka

ピンサロクチコミ体験談

最新ピンサロイベント情報

ランキングのピンサロ嬢

新人ピンサロ嬢一覧

フラットシート採用サロン特集

回転サロン特集

割引募集掲示板

ブログ内の検索はこちらから
ピンサロ情報の仕入先
livedoor プロフィール
無料アダルトサイト検索 A-Pagerank
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ